“歌舞伎”を体験する講座「歌舞伎太郎」が日本橋に開設

09.October.2017 | SPOT

歌舞伎がまったく初めての方でも、楽しく、すぐにわかるオリジナルプログラム。心と体に響く歌舞伎を学びながら体験できる講座、「歌舞伎太郎」が立ち上げられた。「心と体に響く歌舞伎」をコンセプトとして、普段は体験できない、歌舞伎体験講座を提供していく。

img_139340_2 copy

歌舞伎の知識を増やす、鑑賞ポイントを知る、ただそれだけではないのが歌舞伎太郎流。間近で講師の演技を観たり、自ら台詞や所作の体験をすることが可能。歌舞伎太郎は、様々なテーマ、切り口で、『歌舞伎講座』を開催している。

江戸文化の中心「日本橋」で歌舞伎を学ぶ「歌舞伎太郎」の講座は、歌舞伎初心者でも、さらに歌舞伎の知識を広げたい方でも楽しめるプログラムだ。

img_139340_4 copy

「歌舞伎が体験できるなんて思ってもみなかった」

「実技体験をしてみるとまたいろいろな角度から歌舞伎がわかり楽しい。ますます興味がわいてくる」「大きな声で台詞を言うとストレス発散にもなる」といった声が受講者から寄せられている。

img_139340_1 copy

「歌舞伎太郎」で、歌舞伎をより近くに感じよう。

◼︎Information

歌舞伎太郎

住所:東京都中央区日本橋本町4-1-13 スリーピー日本橋ビル7階

営業時間:10月13日(金)、16日(月) 19:00~20:45(1時間45分)

     11月13日(月)、29日(水)、12月13日(水)、20日(水)

     ※11月以降の詳しいお時間、

       1月以降のスケジュールはお問い合わせください。

TEL:03-6262-5151( info@kabukitaro.jp )

URL: http://kabukitaro.jp

RELATED ENTRIES

  • 「コム デ ギャルソン」とコラボした少女画・高橋真琴の画展が東京にて開催

    18.July.2022 | FASHION / SPOT

    60年代から少女を描き続けた画家・高橋真琴の米寿を記念する「高橋真琴 『百花繚乱』 展~少女画の巨匠が描く「美」の全てが、室町の地で華ひらく~」が、日本橋三越本店で2022年7月20日(水)から開催する。

    現在も国内外に多くの熱心なファンを持ち、昭和期は少女雑誌の表紙や生活雑貨、文具類の少女のイラストで一世を風靡。近年は、アパレルブランド「コム デ ギャルソン」や「アナスイ」などのコレクションに少女の絵が起用され大きな話題になるなど、現在も第一線で活躍する画家・高橋真琴の米寿を記念する展覧会となっている。

     

    「花のエレーヌ」原画

    「花のマドモアゼルII」

    「ひまわりの祈り」原画

     



    高橋真琴氏が少女を描き続ける理由、それは自身の作品を見た時に「多くの方が癒され、心温まり、『多幸感』を得て欲しい。『多幸感』は争いを避け、皆がそれぞれを認め合う気持ちへと繋がり平和へと導くでしょう」。この近年世界は多くの困難に苦しみ、そのような中で高橋氏が今展のために描き下ろしたのは、平和への願いを込めた民族衣装のウクライナの少女「ひまわりの祈り」。
    『自分は画家だから絵を描くという表現で平和を願うことを伝えられた。皆さんも、それぞれが出来る方法で平和を願う気持ちを表現してもらえたら』と高橋氏。88歳の作家がこの状況下に描いたこの作品は今展の大きな見所と言えるだろう。

     

    「王子と愛犬」原画

    「メルヘン・ウェディング」原画

     

    毎回人気で完売する高橋氏の原画作品が、今回は今までで最多点数と豊富なバリエーションで、展示販売される。少女の絵はもちろん、その他のめずらしい絵柄も登場。見どころ満載のラインアップで、1990年代作から2022年の最新作までが出品される豪華な展示内容となっている。

     

    グッズ

     

     

    開催を記念して、70年代に少女雑誌の表紙や文房具、布製品などの原稿として描かれた懐かしのイラストを起用した新作グッズが登場する。

     

    『かわいい』で平和を願う、少女画の巨匠・高橋真琴の米寿記念展へ足を運んでみては?

     

    ⒸMacoto Takahashi

  • 日本橋髙島屋S.C.「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」×フランス「リサとガスパール」期間限定コラボメニュー登場

    17.May.2022 | FOOD / SPOT

    日本橋髙島屋S.C.内の『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』は、2022年5月11日(水)から5月31日(火)までの期間限定で、「リサとガスパール」とコラボした限定メニューを販売中。

     

    「リサとガスパール」はフランス生まれの人気キャラクターで、とびきりキュートなパリの住人。そんな「リサとガスパール」が、この度“パリを探しに“、『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』にやってきた!

     

    コラボメニュー

    リサとガスパールのワンプレート

    苺のガレット リサとガスパールと共に コーヒー又は紅茶付き

    限定グッズ

    オリジナルポーチ

    コースター

     

    「リサとガスパール」の世界観をロブションで楽しめる限定メニューでは、かわいらしいミニサイズの2種のバーガーにフライドポテトと苺のパンナコッタがついたワンプレートや、苺のコンフィチュール、苺のソルベ、フレッシュの苺を楽しめる リサとガスパールのような苺好きの食いしん坊のためのそば粉のガレットがラインアップ。
    コラボメニューを注文するとオリジナルポーチや限定コースターがプレゼントされるのでお見逃しなく!


    コラボ期間中はリサとガスパールの絵本から抜粋した、パリをテーマにしたイラストが店内に飾られ、ゲストを出迎える。優しいタッチで描かれたイラストで、パリの雰囲気を楽しんで。
     

     

    ©2022 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

     

  • 尾上松也×尾上右近が共演!⽇本の伝統芸新体験エンターテインメント『歌舞伎ダービー』公開

    13.May.2022 | FASHION

    ⽇本中央競⾺会は、2022年5⽉29⽇(⽇)に開催される第89回東京優駿(⽇本ダービー)に先⽴ち、歌舞伎俳優の尾上松也、尾上右近を起⽤した期間限定コンテンツ「歌舞伎ダービー」を2022年5⽉12⽇(⽊)より特設サイトにて公開した。

     

    今年、第89回を迎え、数ある競馬レースの中でも、頂点に立つと言われる日本ダービー。今回、伝統と格式あるこの一大レースを盛り上げるべく、日本が世界に誇る伝統芸能「歌舞伎」とコラボレーションした。

     

     

    東京優駿善悪鑑 歌舞伎シュミレーションゲーム

    「歌舞伎ダービー」では、尾上松也、尾上右近の2人と一緒に日本ダービーを盛り上げる様々なコンテンツを楽しむことができる。レースゲームなどを楽しめる「東京優駿善悪鑑(とうきょうゆうしゅんぜんあくかがみ)」では、⽇本ダービーのためだけに歌舞伎を取り⼊れたオリジナルストーリーを展開。障害物レースや、⽇本ダービーに関するトリビアクイズが楽しめる。

     

    スペシャル動画 おうち競馬で候!篇

    スペシャル動画 ぱぱっと即PAT!篇

    スペシャル動画 大入りダービー 篇

     

    また、⽇本ダービーの魅⼒を伝える歌舞伎を取り⼊れたオリジナルムービー「競⾺祭典花姿絵(歌舞伎ダービースペシャル動画)」では、江⼾時代を舞台に尾上松也と尾上右近が兄弟役として登場。⾃宅にいながら⼆⼈が競⾺で運試しをする様⼦を描いた『おうち競⾺で候︕』篇や、インタビュー形式で休⽇の過ごし⽅を語る『ぱぱっと即PAT︕』篇など、エンタメチックに競⾺の楽しさや魅⼒を描いている。

     

     

    うまどりメーカー

    さらに、⾺の画像や、⾃分や友⼈などの顔にオリジナルの隈取を合成できるコンテンツや、⽇本ダービーの結果に応じて賞品が当たるTwitterキャンペーンなども実施!あらゆるコンテンツを楽しみながら、日本ダービーを迎えよう!

     

  • 丸の内・行幸通りで50,000本の花で描かれる東京花歌舞伎「TOKYO FLOWER CARPET 2022」開催

    12.March.2022 | FASHION / SPOT

    一般社団法人花絵文化協会は、世界に誇れる文化、アートを、東京から発信するコンテンツとして「TOKYO FLOWER CARPET 2022(トウキョウ・フラワー・カーペット2022)」を、東京丸の内の行幸通りで2022年3月19日(土)から3月21日(月・祝)までの期間限定で開催する。「TOKYO FLOWER CARPET 2022」では、江戸時代に一世を風靡した浮世絵師 歌川国貞(三代目豊国)が描いた歌舞伎絵(役者絵)を、50,000本のカーネーションを使い、巨大な花絵「花歌舞伎」として現代に甦らせ、行幸通りが花の絨毯で敷きつめられる。総合監修は、花歌舞伎を生み出し、世界各地で作品を創り続ける花絵師の藤川靖彦。

     

     

    花絵は市民参加者みんなでつくる参加型のアート。「TOKYO FLOWER CARPET 2022」では、事前に募集した200名の市民参加者とともに、48m2(6m×8m)の巨大な花の歌舞伎絵を5枚つくる。作品テーマは“トウキョウ リスタート”。新しい出会いと発見。新しい希望、感動そして喜び。時代を刷新(アップデート)するための合言葉“トウキョウ リスタート”を掲げ、今春東京から始動する。

     

     

    今回使用した花は再資源化を行い、再生紙による「お花のスケッチブック」として生まれ変わる。「お花のスケッチブック」は、障がい児童のアートエデュケーション支援として、東京都の特別支援学校に寄贈している。この活動は2018年よりスタートし、現在までに8,000冊のスケッチブックを、東京都立の特別支援学校57校に寄贈した。そしてこの「お花のスケッチブック」に描かれた絵は、再び花絵として描かれ、また「お花のスケッチブック」として生まれ変わる。

     

     

    「TOKYO FLOWER CARPET 2022」は、寛仁親王妃信子殿下を名誉総裁に迎え、当協会代表理事である花絵師の藤川靖彦が総合監修を務め、多くの市民参加者とともに、東京ならではの美しい花の絨毯を“行幸通り”に敷きつめる。

     

     

    “トウキョウ リスタート”の旗手として、東京に新しい感動を生み出す「TOKYO FLOWER CARPET 2022」に参加してみては?

  • シュウ ウエムラ 日本ブランドアンバサダーに歌舞伎役者・八代目 市川染五郎が就任

    11.March.2022 | FASHION

    日本発のメイクアップ アーティストブランド 『シュウ ウエムラ』は、歌舞伎役者の八代目 市川染五郎を迎え、ブランドを代表する人気アイテムのクレンジング オイルをはじめとする、シュウ ウエムラ 日本ブランドアンバサダーへ起用することを発表した。

     

    日本にルーツを持つシュウ ウエムラは、「mindfully crafted in japan -日本の真に価値あるものへ、心をこめて-」をテーマに、日本の伝統的な美徳「もったいない精神」を理念とし、日本の自然・資源・伝統といった、この世界で本当に価値のあるものに常に目を向け、大切にしている。また、シュウ ウエムラの高い技術と製品力、独自の色彩表現から成る最先端のメイクアップアーティストリーの考え方と、市川染五郎の歌舞伎への強い情熱と自己表現力。さらには、400年以上続く歌舞伎の伝統を未来に継承し、現代の人も楽しめるようなモダニティを探求する革新への挑戦がリンクし、今回のコラボレーションが実現した。

     

    市川染五郎コメント

    「シュウ ウエムラのクレンジング オイルは普段から愛用させていただいているので、日本アンバサダーに就任することをとても光栄に思っております。歌舞伎をはじめ、様々な日本の伝統を未来へ継承していくため、自分たち若い世代に何ができるのか。自身の考え方や挑戦が、シュウ ウエムラのストーリーにリンクすることに縁を感じています。」

     

    歌舞伎役者の八代目 市川染五郎が日本アンバサダーを務めるシュウ ウエムラに注目してほしい。

  • 劇場版『名探偵コナン』企画展「DETECTIVE CONAN THE MOVIE 展 〜銀幕の回顧録〜」開催決定

    04.February.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    室町三井ホール&カンファレンス(東京・日本橋)にて大型企画展「DETECTIVE CONAN THE MOVIE 展 〜銀幕の回顧録(メモワール)〜」が2022年4月30日(土)〜6月12日(日)まで開催する。今回ティザーサイト&ティザービジュアルが公開された。

     

    漫画・アニメ・劇場版とそれぞれ大人気作となっている「名探偵コナン」。その中でも、劇場版作品をテーマにした企画展として「DETECTIVE CONAN THE MOVIE 展 〜銀幕の回顧録(メモワール)〜」が2022年4月室町三井ホール&カンファレンスにて開催されることとなった。

    劇場版「名探偵コナン」は、1997年公開の劇場版「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」を皮切りに、2022年春公開(予定)の最新作・劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」まで、様々なストーリー・アクション・ミステリーでファンを魅了してきた。本展は、その劇場版「名探偵コナン」の世界を様々な角度から楽しむことができる体験型の企画展となっている。


    名場面を再現した大型展示や大人気キャラクター達とのフォトスポット、映像を使った体験演出など劇場版「名探偵コナン」ファン必見の内容だ。

    展示内容やオリジナルグッズ、全国巡回に関わる情報など、企画展に関わる様々な情報は改めて発表されるとのことなので、続報を楽しみに待とう!

     

    © 1997-2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

  • 日本橋 「アートアクアリウム美術館」リニューアル移転のため閉館間近

    14.September.2021 | FASHION / SPOT

    新しい演出と作品の準備期間に入るため、現在の日本橋 アートアクアリウム美術館が、2021年9月26日(日)をもって閉館する。今後、 2022年上半期にリニューアル移転を予定している。

     

    アートアクアリウム美術館は「生命の宿る美術館」をコンセプトに掲げ、 2020年8月28日(金)東京日本橋にオープンした。作家・総合プロデューサー 木村英智が手掛けるアートアクアリウム美術館は、規模も過去最大で、初披露となる新作の数々や体験エリアの追加と全てがグレードアップ。

    日本橋 アートアクアリウム美術館は、2020年東京でのオリンピック・パラリンピック開催にあたり、国内のみならず海外からも多くの人が観戦に訪れることから、アートアクアリウムを通じて日本が誇る伝統芸能や文化を手軽に知ることができる場となるようにオープンしたが、コロナによる外出の制限、また海外旅行客の受け入れができない状況が長く続いた。そんな中でも、多くの人が来場したが、このたびオリンピック・パラリンピックの閉幕を節目に、新たなアートアクアリウムの移転準備に向けて閉館する。現在の日本橋 アートアクアリウム美術館versionの演出を観覧できるのはこれが最後となる。また、リニューアルオープンまでの間もデジタル上でアートアクアリウムを楽しめるように、「アートアクアリウム」デジタルツアーが9月12日(日)より実施中。

    今しか見ることができないアートアクアリウム美術館をお見逃しなく。

     

  • 日本オリジナルデザインのミッキーアイテムが集合するマーケット開催中

    24.August.2021 | FASHION

    日本オリジナルデザインのミッキーアイテムが集合する「MICKEY NEXT JAPAN MARKET」が、小田急百貨店新宿店本館11階の催物場にて、2021年8月18日(水)から9月6日(月)までの期間限定で開催スタート。

     

    展開商品一例

    ブラインドポーチ 全8種類 いずれか1枚 770円

    豆皿 990円

    巾着 880円

    湯呑み 1,650円

    トートバッグ  1,650円

     

    京都伝統工芸シリーズ

     

    手描き和ディズニー ファンタジア (5本入 額装付  27,500円

    お香 15本入  各1,430円

     

    「Disney Classics MARKET」限定アイテム

     

    L&Tスタックマグカップ 1,870円

    101クラシックプレート 2枚セット 2,200円

     

    スクリーンデビュー以来進化し続けてきたミッキーを、日本オリジナルのデザインとアレンジで表現したスペシャルアイテムを展開する。風呂敷や湯呑など日本らしいアイテムをはじめ、ポーチやトートバッグを取り揃えるほか、現代的な絵付けの技法を融合させた、ディズニーの「ファンタジア」のワンシーンを描いた京都の伝統的な技法で作られた和ろうそくや、断面がミッキーマウス型になっているお香など、京都の伝統工芸品とのコラボアイテムも数多く登場。

     

    9月1日(水)からは、今年映画公開から60周年を迎える「101匹わんちゃん」、70周年を迎える「ふしぎの国のアリス」、80周年を迎える「ダンボ」をはじめとするディズニーのクラシック作品関連アイテムも展開している。

     

    歌舞伎の表情などミッキーの新たな一面がデザインされたスペシャルグッズをお見逃しなく!

     

     

    ©Disney    NTVS

  • 京都宇治・老舗製茶問屋「山政小山園」初抹茶カフェが日本橋人形町にオープン

    03.August.2021 | FOOD

    日本の文化を世界に発信するTZENと、江戸時代から続く京都宇治の老舗製茶問屋・山政小山園が、「Matchaのサードウェーブ」をコンセプトにした、プレミアム抹茶をカジュアルに楽しめる抹茶カフェ「ATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)」を2021年8月2日(月)より東京日本橋・人形町にオープン。

     

     

    MATCHAクッキークリームシェイク 748円(税込)

    MATCHAわらび餅しるこ 748円(税込)

    MATCHAゼリーサイダー 660円(税込)

    MATCHAグラノーラヨーグルトラテ 715円(税込)

    MATCHAコットンキャンディーミルクセーキ 748円(税込)

    MATCHAアフォガート 660円(税込)

    MATCHAショット(エスプレッソスタイル)220円(税込)/MATCHAウォーター 275円(税込)/ MATCHAグリーンティー 330円(税込)

    至高のMATCHAテリーヌ660円(税込)

     

    メニューは一部で、全てイートイン価格

     

    世界で広がる抹茶ブーム。そんな今こそ、日本で育まれた抹茶本来の美味しさと文化を楽しめる抹茶体験を提供したい。そうした想いから、「ATELIER MATCHA」の構想はスタートした。

     

    「山政小山園」は、江戸初期より自園を持ち、茶の栽培から挽上げまで一貫した抹茶の製造を行う、創業160年の製茶問屋だ。優良品種の選抜や、茶道各流派お家元に18の茶銘(お家元ごとにブレンドする銘柄)を賜り、全国1000を超える茶小売店や茶道具店をはじめ、百貨店、国内外商社、ホテルや旅館、老舗料亭などに、抹茶や玉露・煎茶を中心とした上級茶の製造卸を行っている。「ATELIER MATCHA」は、山政小山園初のカフェ事業であると同時に、初のB to C事業(直接一般消費者に提供するビジネスモデル)だ。地元の食材利用運動のプレミアム抹茶ドリンクとスイーツを通して抹茶本来の味と香りをカジュアルに楽しめる新しい抹茶体験を日本に、世界に発信していく。

     

    カフェで使用する抹茶は、山政小山園が茶道用としてブレンド・販売している看板銘柄の「小倉山」「天王山」などプレミアムなグレードとなっており、本格的なお茶会で使われている、手摘みの一番茶を主な原料茶葉とした高級抹茶(Ceremonial grade matcha)だ。また期間限定で、希少な1つの品種のみでブレンドしたシングルオリジン抹茶や石臼で挽く前の抹茶の原料葉である碾茶(てんちゃ)を使用したメニューも提供。厳選した茶葉の玉露やほうじ茶のメニューもラインナップされる。

     

    山政小山園による著書「京都・宇治小山園おうちでかんたんごちそう抹茶ドリンク」からセレクトされた、見た目も味も新しい、ソーダやフルーツ、ヨーグルトなど、一見意外な組み合わせがポイントの満足感あるドリンクメニューには、夏のかき氷や冬のチョコレートドリンクなど、季節限定のドリンクも続々登場予定。また、抹茶をエスプレッソ的に楽しむ「MATCHA SHOT」や、さっぱりと水出し茶感覚の「MATCHA WATER」は、抹茶本来の旨味や香りを満喫することができる。

     

    スイーツメニューには、日本国内で毎年開かれる茶品評会に出品された、全国生産量のわずか0.03%しか獲れない抹茶の原料葉を使用し、様々なトップクリエイターと共に作り上げる山政小山園の究極の抹茶体験プロジェクト「ALL FOR ONE」によるプレミアムスイーツと、山政小山園のオリジナルスイーツが登場する。

     

    オープン時は、ATELIER MATCHAのみで数量限定発売されるパティシエ・トシヨロイヅカの「至高のMATCHAテリーヌ」が提供される。

     

    プレゼントや手土産としても活用できる本格抹茶デザートを堪能してみては?

     

     

  • 日本橋「Nihonbashi E-Chaya」宇治抹茶&白桃を使ったかき氷発売

    30.June.2021 | FOOD / SPOT

    榮太樓總本鋪は、日本橋本店の店内併設カフェ「Nihonbashi E-Chaya」にて新商品のかき氷を2品発売する。発売するのは夏限定の新商品。蒸し暑い時期に楽しみたいかき氷に仕上がった。

     

    宇治抹茶金時 ~山本山×榮太樓~ 660円

     

    「宇治抹茶金時 ~山本山×榮太樓~」は、山本山の宇治抹茶と榮太樓のみつあめを合わせた特製みつと、ツヤがあり粒ぞろいの北海道産小豆をトッピング。甘さ控えめで、最後のひとさじまでさっぱり美味しく食べられる。

     

    桃とクリームチーズ ~川中島白桃のエスプーマ~ 660円

     

    「桃とクリームチーズ ~川中島白桃のエスプーマ~」は、山梨県産川中島白桃のピューレをふんだんに使用。果汁感たっぷりの桃みつは、榮太樓のみつあめをブレンドしたオリジナル。仕上げに北海道根釧地区のクリームチーズと川中島白桃のふわふわエスプーマを添えた。

     

    暑い夏の日は、和菓子屋のこだわり素材が活きるかき氷でクールダウンしよう!

  • リサとガスパールがテーマのコラボカフェが期間限定開催

    12.April.2021 | FOOD

    フランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」が、フランス料理界の巨星ジョエル・ロブションのエスプリを楽しめるカフェ「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」にて、フランス・パリを愉しめるコラボレーション期間限定メニューを2021年4月24日(土)から5月9日(日)までの期間に開催する。期間中はリサとガスパールの絵本から抜粋した、パリをテーマにしたイラストを店内に飾り、優しいタッチで描いたパリの雰囲気を楽しむことができる。

     

    リサとガスパールのワンプレートとカクテルのセット3,300円(税込)

    苺とライチのノンアルコールカクテル バラの香りを添えて990円(税込)

    苺のガレット リサとガスパールと共に コーヒー又は紅茶付き 2,420円(税込)

    購入特典 リサとガスパールオリジナルコースター

    購入特典 リサとガスパールオリジナルポーチ

     

     

    リサとガスパールの白と黒に見立てたバンズを使った大変人気の高いミニバーガーとフレンチフライのプレート、毎年大人気の苺のガレット、苺とライチ、バラが香るノンアルコールのカクテルが登場。また、先着500名を対象に、期間中に該当メニューを注文した人全員にリサとガスパールのオリジナルコースターを、合計5,000円以上注文した人にリサとガスパールオリジナルポーチをプレゼント。

     

    まるでパリにいるようなリサとガスパールの世界観が楽しめるカフェへ足を運んでみては?

     

    (C) 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

  • 江戸時代から続く岐阜の地歌舞伎!解説動画を公開

    07.December.2020 | MOVIE

    岐阜県は、2020年に開催を予定していた「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演」のうち、既に開催した2公演の映像をもとに制作した、地歌舞伎解説動画「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演 番外編」の配信を開始した。

     

    岐阜の地歌舞伎

    地元の素人役者たちによって演じられる地域に根付いた歌舞伎「地歌舞伎」。全国200余の団体のうち、岐阜県には30を超える団体が存在する。さらに、県内各地には9棟の芝居小屋が現存しており、中には築100年を超えるものも。岐阜県は全国でも有数の地歌舞伎が盛んな地であり、芝居小屋を始め毎年各地で定期公演が開催されている。

     

    清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演 番外編

    https://www.youtube.com/channel/UCx_NJKW7JOicMjhzfqBC1hQ 

     

    岐阜県内29の団体がリレー公演を行う「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、全11公演のうち、3月から7月までの9公演が開催延期となった。2021年の公演再開に向け、動画で演目のみどころや地歌舞伎の楽しみ方を古典芸能解説者・葛西聖司氏のユーモア溢れる語りで初心者の方にも分かりやすく紹介している。

     

    本動画で、岐阜県が誇る地歌舞伎の魅力に触れてみては。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US