【TRAVEL Q&A】温泉でのルールは?宿泊先やお家での疑問まとめ

13.October.2017 | SPOT

宿泊先や、日本人のお友達の家にお邪魔する際に知っておきたいルールをまとめました。

 

1:家に入るときどうして靴を脱ぐの?

靴

日本で誰かのお家におじゃました際、一番最初に目につくのは、玄関に綺麗に並べられた靴の列。これが意味することはたった一つ!家に上がる前は靴を脱ぐということです。日本では、家の中は靴を脱いで生活することが当たり前。この習慣は日本の昔からの生活に由来します。昔の日本人は、畳の上に座って食事し、床で寝ていました。そのような習慣から、できるだけ床を綺麗に保っていたいという気持ちがまだ残っているのかもしれません。今は、ダイニングテーブルやベットが当たり前ですが、この長年培われた習慣が失われることは早々ないはず。なので、靴を脱いで生活することにも慣れておきましょう。

 

2:トイレにスリッパが!どうして?

すりっぱ

トイレは家の一部でありながら、別室という認識があるため、トイレ内にはスリッパが用意されていることが多々あります。見つけたら迷わず履きましょう。お店により、トイレスリッパが完備されているお店もあるので、その際靴はトイレの外に。スリッパをテーブルまで履いて行かないように気をつけて!

 

3:畳ではどんなルールが?

N912_washitu_TP_V

旅館に宿泊する場合、畳の部屋が用意されている場合があります。綺麗好きな日本人はおうちの中で靴を脱ぐのは当たり前。畳の上でスリッパは脱ぎましょう。

 

4:温泉ではどんな事に気をつけたらいい?

温泉

旅館などに宿泊し温泉に入る場合、次のことに気をつけましょう。

1) 温泉では裸が当たり前

服を脱いで全裸になるのが当たり前!温泉に入る前に、脱衣所で服を脱いで所持品をロッカーに入れます。知らない人の前で裸になるのが恥ずかしい場合は、滞在先で貰えるタオルを使いましょう。水着着用での入浴などは基本的には出来ないので、見られることに慣れておくことが多少必要です。

 

2) 体を洗う

裸になって温泉に入った際、一番最初に目に飛び込むのは、温泉内に並んでいる鏡。小さな椅子を入り口付近でとって、鏡の前でそれに腰掛けます。体を綺麗に洗わずに温泉に入るのは基本NG!公共の場なので、温泉の水は綺麗に保ちましょう。入浴前に体を洗うことを忘れずに!

 

3) いよいよ入浴!

美肌効果、神経痛や背中痛を和らげるものなど、体にもたらす効果も温泉によって様々。種類によっては熱めに設定されている温泉もあるので注意しましょう。また、温泉に入る際にタオルを湯船につけてしまわないよう気をつけましょう。

 

いかがでしたか?これからもMMNでは色々な「日本のQ&A」をお届けします。

日本に関する質問がある方はMOSHI MOSHI NIPPON FBにメッセージを送ってください!https://www.facebook.com/msmsnippon/

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US