冬に沖縄・竹富島を満喫! 星のや「幻の島のピクニック女子会」開催

18.October.2017 | SPOT

沖縄・竹富島の滞在型リゾート「星のや竹富島」は、現代を忙しく過ごす女性達に向け、「幻の島のピクニック女子会」プログラムを2017年12月1日~2018年2月28日まで販売する。

 

czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTEzMTYjMjk3NjdfWHpDQVFhcUlkeS5qcGc

 

冬でも平均最高気温が20℃を越える温暖な気候のため、避寒地として訪れる方も多い竹富島。冬ならではの穏やかで温かい日差しの中で、離島のゆったりとした島時間を感じることができる。観光客が多い真夏には体験できない、プライベート感あふれる幻の島でのピクニックや、珊瑚スノーケルを楽しむことが可能。

 

czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTEzMTYjMjk3NjdfcGlXUHFacEN2dy5qcGc

冬の女子会ポイント1:冬だからこそ、島時間を楽しむ

八重山地方は亜熱帯気候に属し、年間を通じて温暖な気候。真夏の強い日差しからは想像ができないやわらかな太陽の光に包まれる冬の季節は、真夏のような混雑もなく、のんびりとした島時間を感じることができる。

czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTEzMTYjMjk3NjdfR2FPcHZYTW5SdC5qcGc

 

冬の女子会ポイント2:冬だからこそ、八重山の自然を満喫する

焼けつくような夏の日差しが和らぐ冬の季節、12月~2月は年間で最も紫外線が少ない時期。冬の季節は、長時間海で遊んでも真夏ほど日焼けを気にする事もない。スノーケルやダイビング、八重山の海を楽しむマリンスポーツも十分に楽しむことができる。

czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTEzMTYjMjk3Njdfa0Z6ckxrblBtTS5qcGc

冬の女子会ポイント3:冬だからこそ、夜におしゃべりする

八重山の日没は東京より1時間遅く、少しゆっくりと日暮れが訪れる。竹富島の夜は照明が少ないため、周辺には暗闇がどこまでも続き、自然の音以外は聞こえない非日常の空間が広がる。

IDA(国際ダークネス協会)が、美しく星空を見ることに適した場所に認定する「ダークスカイプレイス」に申請される八重山エリアの星空は、21個ある一等星をすべて見ることができ、88星座中84の星座を見ることができる。12月下旬から5月頃までは、南の方角に南十字星を見ることも。満点の星空と暗闇の中、自然の音と友人とのおしゃべりの声だけが響く。

 

星のや竹富島では集落までのお出かけのために無料でレンタサイクルを用意。ゆったりとした島時間が流れる島内をのんびり自転車で散策することができる。

更に、竹富島から貸し切りチャーターボートで幻の島まで約20分、真っ青な八重山の海を眺めながら、三日月型の無人島幻の島(浜島)に上陸。360度八重山の海を見渡す大パノラマに、プライベートピクニックセットも用意されている。ピクニックの後は、スノーケルやダイビングなどマリンスポーツを楽しもう。石垣島から西表島まで広がる400種類の造礁サンゴが生息するこの海域は、世界でも有数の美しい海として知られている。

 

夕食後は、滞在中のお部屋に、食後のチョコレート、施設内で収穫したハーブを使ったフレッシュハーブティーやスパークリングワインを用意。満点の星空の下で、夕食後の静かな時間楽しむことができる。

 

冬だからこそ、竹富島での時間を満喫しよう。

 

■Information

期間:2017年12月1日~2018年2月28日(除外日:2017年12月23日〜2018年1月7日、1月13日~1月20日)

含まれるもの:チャーターボート(ガイド付き)、ピクニックセット(軽食付き)スノーケル体験、アフターディナーセット

料金:おひとりさま38,000円(3名利用時 税・サービス料、宿泊費、食事別 3名様より予約受付、最大8名様)

*一週間前までに要予約 *天候状況により開催中止となる場合があります

持ち物:水着、濡れても良い服装(スノーケルセット、ウェットスーツは貸出致します)

 

スケジュール例

<1日目>

15:00 チェックイン

15:30 レンタサイクルで島内へ

16:45 夕凪の唄鑑賞

19:00 夕食(別料金)

 

<2日目>

08:00 朝食(別料金)

09:30 星のや竹富島出発 チャーターボートで幻の島へ

13:30 星のや竹富島戻り

18:00 夕食(別料金)

21:00 アフターディナー

 

<3日目>

07:00 朝食(別料金)

08:00 水牛車観光(別料金)

12:00 チェックアウト

 

星野リゾート:http://www.hoshinoresort.com/

RELATED ENTRIES

  • 台湾 星のやグーグァン、米旅行雑誌の「2020 Hot List」に選出

    25.May.2020 | SPOT

    星野リゾートが運営する「星のやグーグァン」は、2020年5月5日に富裕層向けの米国旅行雑誌『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)』において、旅行業界で権威のあるランキングの一つと言われる「2020 Hot List」に選ばれた。

     

    『コンデナスト・トラベラー』は、旅行・ホテル・レストラン・買い物の最新情報を紹介する、北米富裕層向けの米国旅行雑誌。「2020 Hot List」とは、2019年に世界34の国と地域で開業した宿泊施設の中から、同誌の編集者によって選ばれたリストとなっており、星のやグーグァンは「The Best New Wellness Resorts in the World」に選ばれている。

     

    星のやグーグァンは、日本国内外で42施設を運営している星野リゾートが、台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。「現代を休む日」をコンセプトに非日常の滞在を提案する「星のや」ブランドの海外2軒目の施設として、2019年6月30日に台湾第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に開業した。深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした、自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインが特徴。全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在を提案するほか、谷關の自然と文化を楽しむプログラムも用意している。

     

    台湾に出かける際は、星のやグーグァンでリゾート気分を味わってみては?

  • 星のや京都 梅雨の情景を日本料理と楽しむ京会席の提供開始

    16.May.2020 | FOOD

    京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年6月1日(月)〜7月31日(水)の期間、ダイニングにて「初夏の涼を味わい、梅雨の情景を楽しむ」をテーマにした全9品の会席料理を提供する。6月は水無月と呼ばれるほど日中は暑くなるが、夕暮れ時は涼しく、涼暮月(すずくれづき)とも呼ばれる。旬の食材のみずみずしさだけでなく、料理が表現する梅雨の情景や初夏の緑の香りからも涼を感じることができるだろう。

     

    星のや京都のダイニングのコンセプトは「五味自在(ごみじざい)」。五味は甘酸辛苦の5つの味を指し、五色五法と合わせて日本料理の基礎とされている。祇園の割烹料理店の長男に生まれ、海外でも修行を重ねてきた総料理長の久保田は、日本料理の基礎を重んじながらも食材や調理法を自在に取り合わせ、次世代を担う日本料理を提供している。

     

    初夏の情景を目で見て楽しむ八寸「涼暮月の肴核」

    八寸は初夏の情景を表現しており、6月に京都市内の寺社で行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」をイメージした。この八寸では、夏越の祓の時期に暑気払いで食べられる和菓子の「水無月」を香り高い胡麻豆腐で表現し、鮎の出汁とジュンサイでさっぱりと仕立てられている。
    他には、笹に蛍が留まった様子を表現した「蛍羹(ほたるかん)」や、食感のよい蓮根とスモークしたサーモンをあわせた「蛇籠蓮根」などがあり、初夏の情景を目で見て楽しむことができる。

     

    初夏の野菜の甘みを味わう先付「賀茂茄子の涼味寄せ」

    先付では、初夏の野菜のみずみずしい旨味を味わう。たっぷりと出汁を含ませた賀茂茄子に、焼いて甘みを引き立たせたパプリカをアイスクリームにして合わせ、濃厚な甘みが特徴の赤雲丹や生姜のフォーム、食感のアクセントとして新蓮根を添えた。器は佐々木伸佳氏の「レース紋様鉢」。複雑で繊細なレース紋様が特徴だ。ガラスの器が料理の涼しさを演出する。

     

    紫陽花の花に見立てた椀物「鱧紫陽花見立て」

    椀物は、脂がのった鱧の上に鱧のすり身と葛水仙を乗せて紫陽花が咲く様子に見立てた。梅雨明けが旬の鱧は、梅雨の水を飲んで美味しくなると言われており、7月にある京都の祇園祭りは鱧祭りとも呼ばれる。吸地は鰹と鮪、昆布で取ったこだわりの出汁に鱧の焼き骨を加え、香ばしく仕上げる。

     

    青々とした緑の香りを味わう焼き物「若鮎塩焼き」

    焼き物は初夏を代表する食材である鮎を塩焼きにして提供。鮎は香魚とも呼ばれ、初夏の緑の青々とした香りを味わえるのが特徴。炭火で時間を掛けて焼きあげることで、頭と尾は香ばしく身の部分はふっくらと仕上がる。

     

    初夏の自然からの贈り物を味わうデザート「サクランボのミルフィーユ」

    デザートのミルフィーユは、初夏の自然からの贈り物であるサクランボを使う。サクランボは、香りが柔らかいアカシアのハチミツと和えてローストし、甘みを凝縮。サクランボの香りがほのかに香る生クリーム、アーモンドのビスキュイ、カスタードクリーム、食感のよいパイが重ねられ、さまざまな食感を楽しむことができる。ミルフィーユに添えているのは、トンカ豆のアイス。トンカ豆はサクランボと同じバラ科で香りの相性がよいため、香りの調和を楽しむことができる。

     

    梅雨の時期ならではの味わいを「星のや京都」で楽しもう。

  • 沖縄 カヌチャリゾート、”海開き”から始まる2020年春・夏アクティビティプログラムを紹介

    06.April.2020 | SPOT

    約80万坪の広大な敷地が広がる滞在型リゾート、カヌチャリゾートにて、2020年春・夏季の滞在中に利用できるアクティビティプログラムを紹介する。世界自然遺産への登録が期待されているやんばるの森を楽しみながら自然を体感できる「バギーライドツアー」など新プログラムを追加、海だけではない沖縄の魅力を楽しもう。

     

    カヌチャリゾート(Kanucha Resort)とは

    沖縄本島北部・名護市の東海岸に位置し、豊かなやんばるの大自然に抱かれながらアオサンゴなどのサンゴ礁域として知られる大浦湾に面した楽園リゾート。全室約50平米以上のウッドテイストに満ちた客室を抱えた9スタイルのホテル棟・バラエティに富んだレストランに加え、本格的なゴルフコース・ビーチ・70種以上のアクティビティと、もう一つの「街」のような感覚で沖縄ステイを楽しむことができる。冬季は沖縄最大級のイルミネーションイベント「スターダストファンタジア」を開催し2019-20年には20周年を迎え、旅行客だけでなく、沖縄在住の人たちにも人気の施設。

     

    バギーライドツアー、バギーアドベンチャーツアー

    舗装されていない、やんばるの森をバギーに乗って巡るツアー。海だけではない沖縄の魅力を楽しめる。
    開催期間:通年
    開催時間:9:00~17:00
    集合場所:バギーライドツアー:どきどきヤンバルンチャー/バギーアドベンチャーツアー:又吉コーヒー園

    参加基準:4才以上

     

    バナナボートで行く!サンゴガーデンシュノーケリングツアー

    色とりどりの熱帯魚やサンゴが彩る、竜宮城のような世界が気軽に楽しめる絶景ポイントにバナナボートで行くツアー。

    開催期間:2020年7月23日~8月31日

    所要時間:60分
    参加基準:5才~65才

     

    慶佐次川マングローブカヤックツアー

    沖縄本島でも有数のマングローブ林をはじめ、やんばるの自然が広がる慶佐次川を、カヤックでゆっくり進みながら巡る。

    開催期間:通年
    開催時間:満潮時間により毎日変動。随時お問い合わせください。
    参加基準:150分コース:5才以上 90分コース:3才以上

     

    星のソムリエ to 宙さんぽ

    星空案内人認定資格を取得した星のソムリエ®による月や宇宙のはなしや、望遠鏡を使っての星空観察を行いながら大自然のプラネタリウムをエスコートする。

    開催期間:毎週月曜日~木曜日
    開催時間:20:00~20:50
    集合場所:レジャーカウンター

     

    *詳細は公式サイト アクティビティ情報をご確認下さい。
    https://www.kanucha.jp/activity

     

    大浦マングローブカヤック

    名護市指定文化財(天然記念物)である大浦のマングローブ林をゆったりと周遊、その場所ならではの植物や生物に出会うことができる。

     

    開催期間:通年

    開催時間:お問い合わせ下さい。

    参加基準:3才以上(ご宿泊のお客様のみ)

    集合場所: わんさか大浦パーク(送迎時はカヌチャリゾートのフロント)

  • 温泉付きのリゾート施設 沖縄「Lequ Okinawa Chatan Spa & Resort」オープン

    08.March.2020 | FOOD / SPOT

    「あなたと家族と街を愛する」をコンセプトに、全国でホテル事業を展開する株式会社ベッセルホテル開発は、ベッセルホテルズで初めてとなるリゾートホテル、「Lequ Okinawa Chatan Spa & Resort(レクー沖縄北谷スパ&リゾート)」を2020年3月1日、沖縄県中頭郡北谷町にグランドオープンする。

     

    1.最上階に輝くインフィニティプールとカフェ&バー

    最上階に設けられたスパでは、北谷の街を一望できるインフィニティプールがあり、夕暮れ時には美しい夕陽を臨むことが出来る。また、高さ3mのスタンディングプールやジャグジーなど、非日常のラグジュアリー感を体感できるエリアとなっている。

    また、カフェ&バーでは泡盛を使用したオリジナルカクテル「美らフルーツ泡盛」、「Lequ コーヒー泡盛」やフルーツドリンク、軽食などを提供し、プールサイドでゆったりとしたひと時を過ごすのもオススメ。夜には、プールがライトアップされ、落ち着いた雰囲気の中で、北谷の夜景を見下ろしながらお酒やオリジナルドリンクを楽しんで。

     

    2.ベッセルホテルズ初の天然温泉

    ベッセルホテルズで初めての天然温泉「北谷温泉」。地下1,400mから汲み上げた天然温泉で旅の疲れを癒し、ゆったりとした時間をくつろぐことができる。開放感あふれるだ大きな窓が特徴の大浴場は、男女ともにサウナを完備。天然温泉は、バーデゾーンの岩風呂にも使用されている。

     

    3.リラクゼーションサロン「SPA SOLANI OKINAWA CHATAN」

    リラクゼーションサロン「SPA SOLANI OKINAWA CHATAN」では、沖縄県産の素材を取り入れたオリジナルの商材を使ったハワイアンスパを提供、美しくありたいという皆さまの願いを叶える。オーガニック植物成分を厳選したオイルを使用で自然の美しさを肌に与えるほか、ボディートリートメント・もみほぐし・部分的なクイックトリートメントなど多彩なメニューを用意する。

    4.大満足の朝食を 「わくわくするリゾートキッチン」

    ベッセルホテルズ自慢のしあわせ朝ごはんプロジェクトをレクー沖縄でも提供。沖縄の素材を使った料理や、家庭的な沖縄の郷土料理も多数取り揃え、朝から沖縄らしさを味わうことができる。特に、レクーオリジナルスフレハンバーガーは、沖縄黒毛和牛とあぐー豚を使用したハンバーグと、ホテルで焼き上げたオリジナルスフレにてお客様の手で作って召し上がっていただく体験が楽しめる。食材を提供する器は沖縄の焼き物「やむちん」を使用するなど、随所に沖縄らしさを取り入れた。

     

    新リゾート施設「Lequ Okinawa Chatan Spa & Resort」で沖縄を存分に楽しもう!

  • 星のや京都、優雅に泳ぐ金魚を愛でる「金魚Bar」を期間限定オープン

    07.March.2020 | SPOT

    京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」では、2020年7月1日~8月31日の期間限定で、Salon & Bar 蔵を「金魚Bar」にリニューアルする。

     

    金魚Barは、金魚が優雅に泳ぐ姿に涼を見出してきた日本の風習にならい、天井からガラスの金魚玉を吊り下げる。そして、金魚が泳ぐ影であそぶ金魚の影すくいなどの仕掛けを通して金魚を愛でることで涼を味わい、奥嵐山の夏の夜を心地よく楽しむ空間を演出する。

     

    奥嵐山で納涼を楽しむ「金魚Bar」

    星のや京都では夏の涼を楽しむために、Salon & Bar 蔵を「金魚Bar」に期間限定でリニューアル。金魚Barでは、金魚が入ったガラス玉が天井から吊り下げられ、提灯のやわらかな灯りに照らされた金魚が宙を舞うように泳ぐ。また、オリジナルのカクテルや、金魚の影であそぶ金魚の影すくいなどを楽しむことも。

    星のや京都が位置する嵐山は平安時代の貴族たちに避暑地として親しまれた場所。金魚Barでは、古くより創意工夫をして夏の暑さのなかに涼を見出してきた京都の人々にならい、金魚を愛でることで涼を味わう。

     

    生きた伝統工芸、金魚を愛でる

    天井から吊るされた金魚玉から見える金魚。かわいらしい丸みを帯びた金魚は上から、可憐な長い尾びれをもつ金魚は横から眺めて楽しめるよう、視線に合わせて金魚玉を吊るしていく。キラキラと金魚玉に反射する光を受けて、涼しげな水の中を優雅に泳ぐ金魚を心ゆくまで眺めよう。

     

    金魚を愛でながら楽しむオリジナルカクテル

    オリジナルカクテルとして、「浮草」と「京鹿子」を提供。「浮草」は、木の芽とミントのクラッシュゼリーに、レモンのリキュールとスパークリングワインを加えており、柑橘やハーブの爽やかな香りのあとに、ワインの香りが広がる。また「京鹿子」は、ヨーグルトのグラニテ*2にいちご、赤紫蘇のリキュールを合わせ、発泡純米酒である「吃驚(びっくり)仰天」を注ぐ。

     

    色どり豊かなカクテルを片手に金魚を眺めながら、夏の夜のひとときを過ごしたい。
    *2:シャンパーニュや果物の果汁をシャーベット状に凍らせたもの。

     

    童心に帰ってあそぶ「金魚の影すくい」

    金魚が泳ぐ影であそぶ、「金魚の影すくい」では、水槽の上には和紙が張られ、水槽で泳ぐ金魚の影が柔らかい灯りによって映し出される。童心に帰って夏の風物詩である金魚すくいを楽しみながら、和紙に映し出される水の波紋や優雅に泳ぐ金魚の影を眺めてゆったりとした時の流れを感じよう。

    TALENT PROFILE

    80KIDZ

    2007年に結成。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て 楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に話題となり、初期作品集の12インチシングル「DISDRIVE EP」(2008)は 即完売を記録。以後、フルアルバム5作品、リミックス集やダンストラック集をリリースし、DJ/ライヴアクトとしても精力的に活動を続け、様々なシーンの垣根を越えて活躍中。 SOUND CLOUD:https://soundcloud.com/80kidz-official

  • 台中「星のやグーグァン」米旅行誌が選ぶベストニューホテルに選出

    26.February.2020 | SPOT

    星野リゾートが運営する「星のやグーグァン」(台湾・台中)は、2020年2月20日に富裕層向け米旅行専門誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」(が発表した「The Best New Hotels in the World(The It List)」に選ばれた。

     

    「トラベル・アンド・レジャー」は、北米富裕層を主なターゲット層とし、世界的にも強い影響力を持つとされる米国大手旅行専門誌。同誌が発表する「The Best New Hotels in the World(The It List)」とは、その年に新しくオープン、あるいはリニューアルした全世界の宿泊施設の中から、同誌の編集者によって最高の施設として選ばれたホテルリストになる。


    「星のやグーグァン」は、日本国内外で41施設を運営している星野リゾートが、台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。「現代を休む日」をコンセプトに非日常の滞在を提案する「星のや」ブランドの海外2軒目の施設として、2019年6月30日に台湾第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に開業した。深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした、自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインが特徴となっている。全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在を提案。また、谷關の自然と文化を楽しむプログラムも用意している。

     

    台中へ旅行へ行く際は、「星のやグーグァン」でゆったりとした休日を過ごしてみては?

  • 星のや東京人力車と貸切舟から夜桜を楽しむ「東京・夜桜舟あそび」開催

    08.February.2020 | SPOT

    日本旅館「星のや東京」は、2020年3月25日〜4月10日の期間、人力車と貸切舟から夜桜を楽しむ「東京・夜桜舟あそび」を開催する。

     

    隅田川から東京の夜景と桜を眺める舟あそび

    東京・夜桜舟あそびは、星のや東京から車で約5分の日本橋桟橋から出発し、日本橋川から隅田川に抜け、佃島沿岸や大横川沿いの桜の見所を貸切舟で巡る60分間のナイトクルーズ。春らしい淡い色合いの花見弁当とスパークリング日本酒を味わいながら、夕闇に浮かび上がる桜が都会の夜景とともに川の水面に映る、幻想的な景色を眺めることができる。

     

    江戸時代から続く”舟からの花見”

    江戸の町が物資や人を運ぶための高度な水運機能を持つ「水の都」として栄える中で、人々は水辺に多くの楽しみを見出していく。四季折々の豊かな水辺の風景を舟から眺めて楽しむ「舟あそび」がその一つだ。春には、江戸の徳川将軍家が隅田川沿いに植えた桜が咲き誇り、また、幕府が庶民の行楽を奨励したことから、人々は舟から花見を楽しんだと言われている。

    星のや東京では、江戸の風情を感じつつ、日常から離れて優雅で贅沢な春のひとときを過ごしてほしいという思いから、このアクティビティを開発した。

     

    1:舟の上から夜桜と東京の夜景を鑑賞

    貸切舟で日本橋川から隅田川へ向かい、佃島沿岸や大横川沿いなど、数ある桜の見所の中から、潮位や開花状況に合わせて、その日に見頃となっているスポットを舟で巡る。日が暮れるにつれて、川沿いの夜桜とともにライトアップされた永代橋や東京スカイツリーなど、観光名所の夜景が楽しめるのも嬉しい!また、舟を運航する「舟遊びみづは」のガイドが、橋や町の歴史など周囲の観光名所について紹介してくれる。

     

    2非日常感を味わう人力車からの花見

    往路は、星のや東京から日本橋桟橋まで人力車で移動。日本銀行などの歴史的建造物が建ち並ぶ「江戸桜通り」といった桜の見所を巡る片道約30分の道のりで、人力車の上から普段とは違った目線の高さで桜を眺めることができる。

     

    3: 老舗の花見弁当と花見酒

    夕食は、神田明神下に店を構える老舗料亭「新開花」の花見弁当。ほんのりと桜色をした鯛の昆布〆と、黒酢を使った酢飯の入った弁当の軽やかな味わいに合わせて、口当たりの良いスパークリング日本酒も提供される。さらに復路では、花見と共に点出しの抹茶とお茶菓子を楽しむことができる。

     

    オプション:春を彩る着物の貸出しと着付け

    さらに特別なひとときを楽しみたい人に向けて、正絹(しょうけん)着物一式の貸出しと着付けを実施する。事前に選んだ着物を星のや東京の館内で着付けし、ヘアメイクをしてもらうことができる。早めの時間から着付けをすれば、日中に着物で東京の桜の名所を訪ねることも!
    要予約/1名50,000円~ *着物によって料金が異なります。

     

    星のや東京で、特別な”桜の季節”を楽しんで。

  • キルフェボンより、沖縄「首里城」の早期復興への願いを込めた新作タルト登場

    08.January.2020 | FOOD

    フルーツタルト専門店「キルフェボン」は、2019年10月に火災により甚大な被害を受けた世界遺産「首里城」の早期再建を願い、全国10店舗にて新作「沖縄県産黄金芋と紫芋のタルト~首里城復興の想いを込めて~」を2020年1月18日(土)より発売。商品の売上の一部を沖縄県に寄付することを発表した。

     

    首里城正殿内にある王様の玉座の下に彫刻されたブドウと黄金のリスがモチーフとなったタルト。ブドウは、大きな実が房になっていくつも実をつけ、リスはたくさん子どもを産むということから、ブドウやリスは、豊かさや子孫繁栄の象徴と考えられていたようだ。

    piece ¥852 *(税込8%)カフェ利用の場合は税率が異なります

    whole (25cm) ¥8,520 *(税込8%)カフェ利用の場合は税率が異なります

    タルトには沖縄県の特産品である黄金芋(くがにいも)と紫芋を使用。黄金芋と紫芋を使用したプリンとクリームとチーズムースの色どりの美しい層に、ブドウと黄金のリスをイメージした金箔を飾った。首里城内の華麗な装飾をボリュームのあるクリームで、首里城の代名詞である“赤”をイチゴとラズベリーのパウダーで表現している。

     

    首里城復興の想いを込め、沖縄と首里城の魅力いっぱいに仕上げたタルト。それぞれの芋のやさしい甘みと、上に飾ったフルーツのハーモニーを楽しんでみて。

  • 星のや京都 舞妓と話せる女子会「舞妓サロン」かんざしスイーツも登場

    07.November.2019 | FASHION / FOOD / SPOT

    京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年2月4日~3月4日の期間、舞妓と女性同士の会話を楽しむ「舞妓サロン」を開催する。

    「舞妓サロン」は、舞妓と気軽に話をして花街文化に触れられる女子会のこと。舞妓の衣装は、かんざし・着物・帯・帯留め・「おこぼ」と呼ばれる履物など、頭からつま先まで、職人による伝統工芸品。そのため、舞妓は「歩く伝統工芸」ともいわれる*。舞妓サロンでは、そうした舞妓の衣装にちなんだ京都の伝統工芸品を用いて、女子会の場を華やかに演出する。

    例えば、テーブルランナーは舞妓の帯に使われる西陣織*で作られたもの。さらに壁には舞妓をモチーフにした帯地のアートパネルを飾っている。また、グラスには舞妓の帯や着物に使用される箔が施されている。

     

    *参考:産業観光局商工部伝統産業課

    *西陣織は京都市西陣地域で織られる織物の総称で、1000年以上の歴史があり、絢爛(けんらん)豪華で細やかな紋様が特徴です。

    「何でも聞いとくれやす」女性ならではの話題を通して、花街文化に触れる

    一般にお座敷遊びには「舞妓が男性を接待する」や「一見さんお断りで敷居が高い」というイメージがある。星のや京都では、女性にも花街文化に気軽に触れてほしいと考え、女性が楽しめる舞妓との「女子会」を2018年から毎年開催している。参加者は、スキンケアやメイクといった女性ならではの話題を通して、舞妓や花街の生活を知ることが可能。さらに、舞妓サロンでは踊りを鑑賞した後、日々の稽古ややりがいについて話を聞くことで、伝統文化を支える女性への興味や理解が深まっていく。

    食べるかんざし?!「舞妓甘(かん)ざし」が登場

    舞妓のかんざしを表現したオリジナルの和菓子「舞妓甘ざし」を提供。この舞妓甘ざしは、創業約200年の老舗和菓子店「亀屋良長」が作ったもので、5種類の異なる味と色の組み合わせが楽しめる。参加者は好きな甘ざしを選び、スパークリングワインと一緒に味わおう。

  • 星野リゾートが2020年に新たな施設を開業!ハワイ・沖縄の新施設など、今後の展開を動画でチェック

    28.October.2019 | SPOT

    星野リゾートは、2019 年6月に星のやグーグァン、10月に西表島ホテルの運営を開始し、11 月にはリゾナーレ那須を開業予定です。さらに2020年には新たに5 施設の展開を予定しており、2020年中に運営数が45施設に達する予定だそう。

    西表島ホテル(上)/リゾナーレ那須(下)

    星野リゾートならではの地域性を活かした滞在提案や、ユニークな体験など、独自のおもてなしのあり方を進化し、世界に通用するホテル運営会社になることを目指し活動していくなか、新施設の紹介やその施設に込めた思いを映した動画「星野リゾート今後の事業展開について」が公開されました。

    2020年オープンする施設は、ハワイ・山口県長門・茨城県土浦・沖縄小浜島・沖縄本島に2件。ハワイの「星野リゾート サーフジャック ハワイ」では、『ワイキキを満喫する、OHANA Friendly なレトロ・ブティックホテル』をテーマに、ホノルルの街が誇るアート、音楽、フードといった豊かな文化を色濃く反映したリゾートホテルを作り上げます。

    山口県長門には、界ブランド 16 施設目となる「界 長門」が、長門湯本温泉に開業。山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマとし、武家文化を生かした設えや、赤土から作られた赤間硯を使用したご当地楽など、歴史と文化に触れる温泉旅館です。

    茨城県には「星野リゾート BEB5 土浦」を開業。「居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル」をブランドコンセプトに、合言葉は「ハマる輪泊(りんぱく)」。自転車フレンドリーな土浦のまちづくりに合わせた自転車と宿泊を掛け合わせた、新たな旅の価値を発信します。

    沖縄には3つの施設が登場。「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は全60 室のプライベートヴィラに、広大なビーチを備えたリゾートホテル。コンセプトは「マンタと泳ぐ離島のプライベートビーチリゾート」となっており、多彩なビーチエクスペリエンスを備え、白砂のビーチや蒼い海を望む、リゾート滞在を提案します。

    「星のや沖縄」は、全客室を低層階のオーシャンフロントにこだわって設計。コンセプトは「グスクの居館」なっており、「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれた施設では、美しい海や自然海岸などの沖縄らしい景観に包まれ、その地に暮らすようなリゾートステイを楽しむことができます。

     

    圧倒的な絶景とスケールを誇る「星野リゾート バンタカフェ」は、目前に広がる美しい海を眺めて自由に過ごせるよう、自然海岸が生み出す独特な地形を活かした様々なタイプの席が点在。お気に入りの場所で沖縄の食材を使った鮮やかなフードやドリンクを楽しむことができます。

     

    星のリゾートが2020年新たに展開する施設の数々。動画をチェックして、次の旅行の参考にしてみては?

  • 日本初出店!マンゴーを贅沢に使うカフェ「CAFE MANGOSIX」 沖縄・那覇にプレオープン

    15.August.2019 | FOOD

    マンゴーシックスジャパンは、沖縄・那覇市に日本1号店となる「CAFE MANGOSIX(カフェ・マンゴーシックス)」を、鬼茶房・OniCafe内にて2019年8月10日にプレオープンしました。

     

    CAFE MANGOSIXは韓国で大人気のカフェで、6つの「S」─「Sensual」「Slim」「Sweet」「Social」「Sexy」「Style」をテーマに、健康的なデザートとプチバカンスを提案しています。

    一押しドリンクは、濃厚なマンゴーと甘いココナッツミルクが抜群にマッチしたマンゴー&ココナッツジュース。その他、日本限定オリジナルメニューも販売します。

    韓国で大人気の「ブルーレモネイド」も登場!ぜひ足を運んでみてください♪

  • 台中・温泉渓谷の楼閣「星のやグーグァン」オープン

    05.July.2019 | BUSINESS / SPOT

    山々に囲まれた谷あいに佇む温泉リゾート「星のやグーグァン」が、2019年6月30日に台湾の台中郊外にある温泉地・谷關にてオープンしました。

     

    星のやブランドの海外2軒目の施設として、星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾートです!「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに掲げ、全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在が楽しめます。また、温泉と自然をより楽しめるように台湾の文化をベースにしたプログラムも用意してあります。

     

    源泉かけ流しの温泉フロアを持つメゾネット客室

    すべての客室に半露天風呂が設置されていて、いつでも何度でも源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。ほとんどの客室がメゾネットになっており、プライベート感たっぷりの温泉フロアです。フロアの両側には窓があり、風が通り抜けるようなデザイン。風通しのよさはもちろんのこと、窓からは雄大な山々やウォーターガーデンの景色を望み、暑い時期でもさわやかな風を肌に感じながら贅沢な貸切温泉を体験できます。また、湯上がり処では、くつろぎの時間を過ごせます。リビングと寝室のフロアには天井の高さまで張られた大きなガラス窓を配しており、時間とともに移り変わる屏風絵のような風景を楽しめるのも魅力的です。

     

    豊かに湧出する温泉と湧き水でデザインされたパブリック空間

    パブリック空間は、豊かに湧出する温泉と台湾中央山系の湧き水でデザインされています。谷關温泉は枯渇することなく湧出しているため、年間をとおして安定的な湯量を確保。無色無味の弱アルカリ性炭酸泉で、肌への刺激が少なく、通称「美肌の湯」とも言われています。

     

    星のやグーグァンには、その温泉をじっくり堪能できる大浴場があります。日本的な木質系の内湯と、独創的なデザインの露天風呂で構成されており、谷關の自然を身近に感じる開放的な空間で湯浴みを楽しめます。高台に建つ「星のやグーグァン」は、温泉だけでなく、湧き水を生かして設計。どこにいても水の気配を感じる仕掛けがあり、水路が張り巡らされたウォーターガーデンには心地よい水音が響き、水路を彩る花々や、木々の間を縫って流れる水が散策に楽しみをもたらします。温泉に入った後は、涼風が渡るウォーターガーデンを散策し、ガゼボでまどろむ、そんな心身が蘇る時間も提供します。

     

    豊富なアラカルトから日本料理まで、滞在シーンに合わせた料理

    温泉養生で長期滞在しても飽きない充実のラインアップ。台湾で親しまれている食材と日本料理の調理技法をかけあわせた、新たな食の魅力に出会うことができます!たとえば、チョウザメの南蛮漬け。油でいったん揚げて旨味を凝縮させることで、淡泊な味わいに変化をもたらします。酸味のきいた南蛮だれに漬けて、さっぱりと仕上げた味わいは、温暖多湿な台湾の気候とも相性抜群。調理技法だけでなく、器にも和の要素を取り入れました。九谷・備前・有田といった日本が世界に誇る陶磁器に盛られた日本料理は、五感に響き渡ります。

     

    ダイナミックな自然が残る豊かな環境

    谷關は 3,000メートル級の山々が連なる台湾中央山脈の麓にある温泉地。台湾中部を流れる河川「大甲渓(だいこうけい)」が削ってできた谷あいに温泉が湧出しており、日本の温泉地のような懐かしさがある一方で、今もなおダイナミックな自然が残っています。星のやグーグァンの裏手には全長1,300メートルの遊歩道があり、都会の喧騒を離れた非日常感あふれる環境に身を置いて散策を楽しめます。遊歩道の途中には谷關を一望できる展望台があり、春は桜、秋は紅葉と、季節によって異なる表情を見ることができますよ。

    好みの場所で思い思いの時間を過ごすことが、星のやグーグァンならではの「温泉逗留」です。館内には、異なった雰囲気の湯浴みを体験できる客室の半露天風呂と大浴場のほか、廊下に点在しているベンチや、窓越しに緑が見える湯上がり処、光と風が通り抜けるようにデザインされたパブリックスペース「風の間」などの空間があります。

     

    自分にとっての特等席を見つけて、変わっていく山々の景色をぼんやりと眺めたり、水音を感じながら散策したり、肌に優しいお湯につかったり、読書をしたりなどゆっくりと過ごせます。また、温泉逗留を彩るプログラムも用意。早朝には、森に囲まれたテラスで気功をベースにしたストレッチを実施します。夜のプログラムでは、温泉達人の説明で温泉のことと、入浴の際にできるストレッチを学んだあと、入浴前後におすすめの台湾のお茶を味わえます。

     

    グーグァンでしかできない貴重な台湾文化としての温泉を楽しんでみるのはいかがですか?

     

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US