簡単にできる “キャラ弁”ならぬ “キャラごはん” レシピを紹介!今回の料理は “プーさんのあんまん”

18.November.2017 | FOOD

 

毎日の料理にひと手間加えてかわいらしいキャラクターに変身させてしまう、Kaoriさんの連載。少しのアイディアでいつものレシピがかわいく生まれ変わります。

 

今回は “プーさんのあんまん”をご紹介。

 

 

 

1:材料(5~6個)

S__9420815

薄力粉 75g

強力粉 75g

砂糖  大1

塩   少々

ドライイースト   小1/2

スキムミルク    大1

ベーキングパウダー 小1/2

サラダ油      大1/2

ぬるま湯      85cc

 

色粉 少々

餡子 250g~300g

 

 

2:ぬるま湯に黄色の色粉を溶いておきます。

少量で色が濃くなってしまうので、少しずつ濃さを見ながら足してください。

 S__9420816

 

 

3:餡子を50gずつ計り、丸めておきます。

S__9420817

 

 

4:➀の材料をすべてコネ機に入れて15分程こねます。

手ごねの場合はパンをこねる要領で、写真のような状態になるまでこねてください。

S__9420818

 

 

5:一次発酵はせずに、5.6個に分割し、さらにその1つの中から耳の分2つをとっておきます。

1番大きな顔の部分の生地を平らに伸ばし、真ん中に餡子を置きます。

(時真ん中を厚めにしておくと包みやすいです)

生地の端と端をつまんでくっつけます。

このとき、生地に餡子がつくと生地どうしが付かなくなってしまうので注意です⚠

すべて付いたら手で軽く丸めて形を整えます。(写真は閉じ目が上の状態です。)

S__9420819

 

 

6:クッキングシートに閉じ目を下にしてのせ、先程よけておいた耳の部分を丸めておきます。

このままの状態で20~30分しっかり発酵させてから、蒸し器で15分蒸してください。

S__9420820

 

 

7:しっかり冷めたら顔を書きます。

色粉でもブラックココアでも大丈夫ですが、今回はチョコレートで書きます。

最初に鼻を書いてからバランスをみて目と眉毛を書きます。

鼻と目は爪楊枝の尖っていないほう、眉毛は尖っているほうで生地に穴があかないようにそっと書いてください。

S__9420821 S__9420822

 

最後に赤の色粉を少量のお水で溶いたものを、綿棒で頬紅のように付けて出来上がりです♡

これからの寒い季節にぴったりのメニューですね!

 

Kaoriさんの記事では様々な”キャラごはん”を紹介予定!

インスタグラムではたくさんのキャラごはんが紹介されているのでチェックしてみてください。

 

■プロフィール

窪田香理 (@kaopan27)

北海道在住、お料理、お菓子、パンでキャラフードを作ることが大好きです♡

家族が喜ぶ顔が見たくて、ちょっとしたひと手間でキャラフードや可愛いご飯に変身させることを楽しんでいます♡

Instaglamでキャラフードやキャラ弁をご紹介しています→ @kaopan27

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US