【東京さんぽ】毎日の思い出は1冊のノートにまとめて。中目黒「トラベラーズファクトリー」

22.November.2017 | FEATURES / SPOT

古着屋やカフェが多く軒を連ね、休日ぶらりと散歩するのが楽しい街、中目黒。渋谷駅から2駅となっており、アクセスの良さも抜群です。

0Q0A0218

今回は、中目黒にある世界中で人気のノート、「トラベラーズノート」を専門に扱うショップに柴田ひかりちゃんとお邪魔してきました。

0Q0A0253

かわいい雑貨がたくさんあると聞いて、ちょっとテンションが高めのひかりちゃんをナビゲーターにお送りいたします。ショップは東急東横線、地下鉄日比谷線の中目黒駅から徒歩3分。駅チカなので、お散歩コースの最初の目標としてもぴったり。

 0Q0A0329

「トラベラーズノート」とは、リフィルを入れ替えて自分で自由にカスタマイズできる人気のノート。使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーと、描きやすさに徹したシンプルなノートもファンを魅了する魅力のひとつ。さらに、リフィルやカスタマイズパーツも数多くあるので、かゆいところに手が届くオリジナルノートが作れるんです。

0Q0A0275 0Q0A0301

 

店内は各種「トラベラーズノート」に加えマスキングテープやスタンプなど、オリジナルノート作りには欠かせないアイテムも豊富に揃っています。また、海外でも人気の高いアイテムのため、「トラベラーズファクトリー」目当てに中目黒を訪れる外国人の方も多いんだとか。

0Q0A0349 0Q0A0284

文房具以外にも、レストアしたフィルムカメラやカップやドリッパーといったカフェ雑貨も充実。ひかりちゃんは、前から気になっていたというコーヒーミルに夢中でした。

 0Q0A0336

ペンギンのモチーフやロゴがかわいいこちらは、世界中にファンがいるアメリカの航空会社パン・アメリカン航空(PAN AN/パンナム)とコラボしたアイテム。オリジナルだけでなく、色々な企業やお店とコラボレーションしたアイテムも随時あるので、マメにお店を訪れてチェックしてみよう。

0Q0A04060Q0A0380

こちらはオリジナルデザインのポストカード。旅行者の方も多く訪れるのでポストカードは人気の商品! こちらで購入したポストカードは、2階のフリースペースで旅の思い出を書き込んで店内に設置されたポストに投函することも。店内で切手の購入も可能です。

0Q0A0364 0Q0A0464

真剣にノートの使い勝手を確かめているひかりちゃん。特に気になったのは、こちらのリフィル。チケットを収納するのに役立つポーチや付箋、写真を貼るのに便利なシールなど、普通のノートにはないユーティリティー度の高いリフィルが気になっていたみたいです。

0Q0A03830Q0A0388

ショップのもう一つの魅力がこのスタンプ。店内で買い物をすると押すことが出来るスタンプはなんと20種以上! ここでしか押せないオリジナルデザインのスタンプもあるので、旅の思い出に是非押してみよう。

0Q0A04290Q0A0440

築60年の古民家をリノベーションしたショップは、なんと2階がフリースペースとなっており、ゆっくりコーヒーを楽しむことができます。本もたくさん置いてあるので、のんびり読書をしながら町歩きの休憩をするのにも最適。また、月一くらいのペースで、イベントやワークショップも開催しているのでお見逃し無く!

 

中目黒には、古着屋巡りで来ることが多いというひかりちゃん。オリジナルノートだけでなく、文房具だけでなく、雑貨やカフェスペースも充実している穴場スポットに大興奮でした。中目黒散歩の休憩に、隠れ家風で居心地バツグンの「トラベラーズファクトリー」へ是非立ち寄ってみてください。

 

■Information

トラベラーズファクトリー

住所:東京都目黒区上目黒3-13-10

アクセス:東急東横線、地下鉄日比谷線の中目黒駅 南出口から徒歩3分

営業時間:12:00〜20:00

電話番号:03-6412-7830

URL:https://www.travelers-factory.com

 

 

Model:Hikari Shibata

0Q0A0356

多数の人気ファッション誌にて活躍中。透明感のある爽やかな印象とファッションセンスや独自のスタイルを併せ持ち、Instagram・TwitterなどのSNSで彼女が発信する様々なライフスタイルは同世代の女の子から絶大な指示を集める。モデルの活動に加え、フォトグラファーとしても活躍しており、東京以外に地方でも写真展を開催している。また、ポートレートサイト「HIKARICAMERA」を自身で立ち上げるなどクリエイターとしても活動中。

Instagram:@_sbthkr

 

 Writer:Ryoichi Komaba

Photograph:Haruka Yamamoto

 

TALENT PROFILE

柴田ひかり

多数の人気ファッション誌にて活躍中。透明感に爽やかな印象とファッションセンスや独自のスタイルを併せ持ち、彼女が発信する様々なライフスタイルは同世代の女の子から絶大な支持を集める。 モデル活動に加えて、フォトグラファーとしても活躍しており、東京以外に地方での写真展開催も行なっている。ポートレートサイト「HIKARICAMERA」を 自身で立ち上げるなどクリエイターとしても活動中。 写真専用Instagram https://www.instagram.com/rkhtbs

RELATED ENTRIES

  • 【東京さんぽ】金魚のアートアクアリウムや日本の夏を楽しむ「ECO EDO 日本橋 2019」でゆうたろうと涼夏・江戸デート

    16.August.2019 | FEATURES / SPOT

    今日は、映画の撮影で忙しかったゆうたろうくんと久々に日本橋でデート。「ECO EDO 日本橋 2019 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」は、日本橋エリアで開催されている江戸時代に生まれた“涼”をとる創意工夫を現代風にアレンジしたイベントで、毎年人気沸騰のアートアクアリウムをはじめ、江戸の涼しい夏を楽しむことができます。

     

    時間に余裕を持ってきたはずなんだけど、待ち合わせ場所に、ゆうたろうくんがもういる!?

    日本橋案内所/IPPIN CAFE「スパークリングハーブティー」518円(税込)

    「はい、暑かったでしょ?」

    ゆうたろうくんが差し出してくれたのは、期間限定のスパークリングハーブティー。バタフライピーのハーブティーにしゅわしゅわソーダとレモンフレーバーが効いて夏にぴったりの爽やかドリンク。テイクアウト時には、金魚ストロー付きでお祭っぽい!

     

    早速、ドリンク片手に日本橋・江戸の夏デートに行ってきます!

    森の風鈴小径(こみち)

    福徳神社から福徳の森へと続く小径(こみち)の両側を、江戸時代から作られているガラス製の江戸風鈴が、約200個ずらっと吊り下げられています。今年は、夜にライトアップもされているそう。

    風が通るたびにチリンチリンと、涼やかな音色が流れます。

    「この江戸風鈴は、ひとつひとつ職人さんの手作りなんだって。」

    風鈴の音が鳴ると、やさしい風が吹くように涼やかな気持ちになります。

     

    森の風鈴小径をあとに、「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2019」へ。

    「わぁ!ネットで評判は知っていたけど、初めてきた!やっぱり、アートアクアリウムすごい!」入場するやいなや、ゆうたろうくんは金魚に夢中!

     

    「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2019 〜江戸・金魚の涼〜&ナイトアクアリウム」は、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として親しまれ、金魚を鑑賞することによって涼をとっていた文化を蘇らせています。

    超・花魁

    「この一番大きな水槽は、3000匹の金魚が泳いでるんだって!」

    「ライトアップされていて、水に光が反射して金魚も見え方が違うなぁ。」

    ゆうたろうくん、写真をたくさん撮って楽しそう。

    ゆうたろうくんの興味は、あちこちの水槽に!

    他の水槽とは違う雰囲気。和柄をバックに写真を撮るといい雰囲気。

    カレイドリウム 3D

    「これ万華鏡みたいでキレイだよ。」

    のぞいてみると、色鮮やかな金魚がふわふわと泳いで、本当に万華鏡みたい。

    天井金魚

    「天井にも金魚が泳いでいる。すごい!江戸の良い文化と現代アートが融合された素敵なアクアリウムだなぁ。」

     

    このアートアクアリウムは毎年人気のイベントで、日本橋三井ホールでは今年で開催が最後となるので、ぜひ足を運んでみてください。

    日本橋のお土産も、もちろんチェック済み!モロゾフ 窯だしチーズケーキに最後に立ち寄りました。

    モロゾフ 窯だしチーズケーキ「窯だしチーズケーキ(金魚)」1個270円(税込)

    期間限定の金魚の絵をがカワイイチーズケーキは、中にあずきが入っていて、大人が好きな上品な甘さになっています。冷たいお茶を一緒にいただきたい一品。

    「買ってきた〜。帰って一緒に食べよ!」

    金魚大提灯参道

    初の日本橋デート、とっても楽しかったです。

    そして、ゆうたろうくんが出演する映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」について教えてくれました。

     

    「いかに相手に告白させようかという心理戦がある恋愛映画。僕が演じた翼くんの一番の見せ場『壁ダァン』のシーンが初日だったから、すごく緊張したけど、共演者も仲良く現場の雰囲気も和やかだったから、本番はリラックスして望めたんだ。翼くんは、真面目で言われたことは素直に信じる子なんだけど、冒頭のシーンから終わりのシーンの変わり様に注目してね!」

     

    「キャストも同世代が多かったから、控え室ではみんなでわいわいしたり。最後の全キャストが集まるシーンがあったんだけど、3日間かけて撮影してたから、みんなとても仲良くなったんだ。

     

    映画を通して、恋愛っていろいろなカタチがあって、いろいろな男女の心理戦があって生まれてくるものなんだなって思ったし、10代なりのちょっとしたプライドや恥ずかしさも表現されたかわいいシーンやキュンとくるシーン、心が温まるようなシーンもある。いろいろな要素が詰まった映画だから、自分で観てもすごく面白かった。カップルや10〜20代の恋愛をしている人に観てもらったり、逆に夫婦でクスッと笑ってもらえたりしたらいいなぁ。

     

    作品の中で、夏休みとか花火大会に行ったりとか、ぜひ夏に見て欲しい作品なんだけど、観にきてくれるよね?一緒に観に行く?」

     

    話が止まらないゆうたろうくんに、「うんうん。」とうなずいて答えながら、映画絶対観ようと心の中で思うのでした。

     

    Model:Yutaro

    Writer:Yuki Yokoo

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    ゆうたろう

    透明感ある中性的で綺麗な顔立ちと独自のファッションスタイルや思考がテレビを中心に話題となり、10〜20代の男女を中心に絶大な支持を集めるモデル。 映画「3D彼女 リアルガール」、「おじゃる丸」実写ドラマ、舞台「笑う吸血鬼」「ひらがな男子」等にも出演するなど、その独特な存在感で俳優としても活動の幅を広げる。 公式LINE LIVE ttps://live.line.me/channels/488

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #11 歴史の趣が感じられる 浅草「ハトヤ」

    16.August.2019 | FEATURES / FOOD

    今回は浅草新仲見世アーケード内にある「ハトヤ」に行ってきました!

     

    浅草には喫茶店がたくさんあるのですがその中でも特に古い喫茶店がハトヤなんです。今の場所で営業を開始したのがなんと昭和2年。創業は大正時代という90年以上の歴史を持つ老舗喫茶店です!

     

    外観はハイカラな感じなので迷わずすぐに見つけられそう!

    見ただけでは気付かなかったけれど、店内には歴史を感じる物がたくさんありました。

    わたしがこちらの喫茶店に行きたかったひとつの理由がこのハトヤマークに惹かれて♪

    レトロかわいい感じがたまらない!

    行った際にはここでも写真を撮ってみてくださいね。

    さっそく中へ~

    店内はゆったりとしていてとても落ち着く空間でした。

    浅草エリアの大正時代の地図も飾ってありました。

    木の長い椅子を並べて、5銭という安い値段でコーヒーを提供していたことからハトヤは有名に。

     

    今の場所で営業を開始した当時は劇場の楽屋口の向かいにあったため、有名な役者の方がハトヤに足を運んでいたそうです。日本を代表するコメディアンの古川ロッパさんや、男はつらいよでお馴染みの寅さんも来ていたとか!

    人気メニューホットケーキ(¥600)を食べてみました!

    こちらのホットケーキは戦前から作っていたそうです。

    綺麗な焼き色がついたホットケーキはふっわふわでした。

    たっぷりのバターとシロップが熱さでパンに染み込んでいったと感じた時に食べるのが最高に美味しい。

     

    結構なボリュームに見えますがふんわりと軽い口当たりでぺろりと頂けます。

    そしてそして喫茶店ならではのミルクセーキ(¥500)。

     

    口当たりがさわやかなのでゴクゴクと一気に飲み干してしまいそうになる。

    シンプルだけどとっても美味しかったです!

    私の大好きなクリームソーダ(¥600)も注文しました。

    いろんな喫茶店を周ってきたけれど、こんなにも歴史深い喫茶店に出会えたのは初めて。ずっと変わらずにお店を大切にされているマスターのお話を聞きながらとてもワクワクしました。

     

    自分が知らない世界を知れた気がします。  次回友達と訪れた時はハトヤの歴史を教えてあげよっと♬ みなさんもぜひ行ってみて下さいね!

     

    Writer/Model:Ema Tanioku
    Photographer:Haruka Yamamoto
    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 本場徳島の阿波おどり開幕!圧巻の総踊り

    14.August.2019 | SPOT

    阿波おどりの本場・徳島市の阿波おどりが2019年8月12日に開幕し、初日は38万人の来場者が本場徳島阿波おどりを楽しみました。

    令和元年の今年は新しい試みがいくつか導入され、特に注目されたのは、4つの有料演舞場での「総踊り」。総踊りとは、振興協会の所属連14連が合同で流し踊りを行う企画で、全長約100メートルの演舞場に1,000人を超える踊り子が次々と踊り込むさまは圧巻!

    初日の会場となったのは紺屋町演舞場。徳島きっての繁華街のなかにあり、見物客のアクセスもいい好立地の演舞場です。22時、超満員の観客が見守るなか、鳴り物がお囃子を奏でながら入場。鳴り物だけでも400人を超える大人数で、その大音量の迫力と一糸乱れぬ美しい演奏は圧巻です。鳴り物が演舞場の左右に分かれて配置につくと、いよいよ踊り子が入場。女踊りの踊り子を先頭に、男踊り、女ハッピ踊りがパートごとに一団となって踊り込みます。観客はひいきの連の踊り子や、知りあいを見つけると、大きな声援と拍手を送りました。

     

    有料演舞場のプレミアム化も新しい試みです。通常、演舞場では有名連のほか企業・職場連や学生連など、さまざまな連の踊りを見ることができますが、プレミアム公演は有名連の踊りだけが披露されます。

    プレミアム公演を見ることができるのは、市役所前演舞場の第2部。卓越した技量を持つ有名連の踊りをたっぷりと楽しめるとあって、客席には大勢の見物客が詰めかけました。


    期間中は「にわか連」もあるので、一般の人が踊りを楽しむことができます。初日は林家三平、国分佐智子、藤田朋子 、アンジャッシュ児嶋一哉、島崎和歌子をはじめ多くの芸能人も参加、大きな声援を受けて盛り上がりました。8月15日までの4日間、阿波おどり一色に染まる本場の踊り天国を存分に楽しんで。

  • 羽田空港初!機内持ち込みできるタピオカドリンク「XFLAG STORE + HANEDA」から発売

    13.August.2019 | FOOD

    2019年8月13日(火)より、羽田空港 第1旅客ターミナル内にある「XFLAG STORE + HANEDA(エックスフラッグストアプラスハネダ)」から、国内線への機内持ち込み可能なボトルドリンク3種「タピオカミルクティー」「タピオカほうじ茶ミルク」「タピオカ抹茶ミルク」が発売されます!

    同商品は、「XFLAG STORE + HANEDA」限定販売で、空港を訪れる方に旅を楽しいものにしてもらうことをコンセプトに登場したドリンクです。

    ふた付きのボトル入りなので、かばんに入れての持ち運びや国内線機内への持ち込みが可能!“空の上で飲めるタピオカドリンク”です。機内持ち込みに適したボトル入りのタピオカドリンクは羽田空港内の店舗ではこれが初めて。

    ※国内線の機内には、飲料など液体物の持ち込みが可能です。詳しいルールは各航空会社の公式サイトでご確認ください。

     

    “空の上で飲めるタピオカドリンク”の発売を記念し、8月13日(火)より、抽選でAmazonギフト券10,000円分が当たる「#旅タピ Instagramキャンペーン」が開催中。

    XFLAG STORE + HANEDA」で購入したタピオカドリンクと一緒に、「旅とタピオカ」をテーマにした写真を撮影し、ハッシュタグ「#旅タピ」「#タピオカ」「#空の上で飲めるタピオカドリンク」の3つをつけて、Instagramに投稿すると抽選で4人にアマゾンギフトカード10000円分が当たります。

     

    夏の旅行は飛行機の中でもタピオカを楽しもう♡

  • 夏の風物詩!京都で楽しむ花火大会4選

    10.August.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在します。

    そこで今回は京都で楽しめる花火大会を紹介します!

     

    バラエティ豊かな花火が満載 「亀岡平和祭保津川市民花火大会」

    世界の恒久平和と「ふるさと亀岡」の平和を祈念して開催された花火大会では、花火という伝統文化財の育成を目的として設立された「日本煙火芸術協会」の特選玉が打ち上がります。
    他にもスターマインの一斉打上げや大会オリジナルの「かめまる花火」など、バラエティに富んだ8,000 発の華麗な花火が夜空を彩ります。

    ▼亀岡平和祭保津川市民花火大会

    開催日:2019年8月11日(日・祝)19時半~
    開催場所:保津橋上流右岸
    HP:http://kameoka-hanabi.jp/

     

    大迫力の特大スターマイン!「京都南丹市花火大会」

    河川敷で開催される花火大会は、川を挟んだ目の前の対岸で打ち上げられるため、花火が空一面から
    降り注ぐような大迫力を堪能できます。フィナーレの特大スターマインは圧巻であり、空と川に花火が広がります。また、お盆行事の一環として行われる大会のため、当日は灯籠が大堰川に流され一帯が幽玄な空気に包まれます。

    ▼京都南丹市花火大会

    開催日:2019年8月14日(水)19時半~
    開催場所:大堰川河川敷
    HP:http://www.yagi-hanabi.com/

     

    400年続く燈籠流しと花火「宮津燈籠流し花火大会」

    宮津湾に「精霊船」と燈籠が浮かび、夜空に鮮やかな花火が開花する宮津最大のイベントです。宮津の「燈籠流し」は約400年前に始まり、今では日本三大燈籠流しの一つにも数えられています。

    当日は、初盆の家から送り出された「精霊船」と、約10,000個の燈籠が宮津湾を漂い、会場は美しくも厳かな雰囲気に包まれます。そして夜空には約3,000発の色鮮やかな花火が開花し、海と空の両方で美しい光の祭典を楽しむことができます。

    ▼宮津燈籠流し花火大会

    開催日:2019年8月16日(金)19時半~
    開催場所:島崎公園
    HP:https://www.kyo.or.jp/miyazu/hanabi/

     

    伊根湾を花火が覆いつくす!「伊根花火」

    伊根湾を覆い尽くす花火が打ち上がり、その輝きと舟屋の町並みが波穏やかな海面に浮かび上がるほか、舟屋群を御神燈(提灯)でライトアップするなどのイベントが催されます。海面に映 るのは約 1,200 発の花火に浮かび上がる舟屋の町並み。御神燈 による舟屋群のライトアップも見られます。

    ▼伊根花火

    開催日:2019年8月24日(土)20時15分~
    開催場所:与謝郡伊根町七面山駐車場周辺
    HP:http://www.ine-kankou.jp/inehanabi/

     

    いかがでしたか?京都らしい伝統的な花火大会から8000発もの花火からなる大規模な花火大会まで様々な花火を楽しむことができますね!

    夏の風物詩、京都の花火大会で夜の京都を楽しもう。

  • 夏の京都を涼しく過ごす、おすすめ新緑スポット4選

    09.August.2019 | FEATURES / SPOT

    京都といえば紅葉された自然を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実は夏の京都も涼しげでとっても素敵です。夏休みは緑豊かな京都の新緑スポットでゆったり過ごしてみませんか。

    今回はまっちゃんさんがInstagramで公開している新緑フォトと共に観光名所をご案内します。

     

    祇王寺

    祇王寺は竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵です。アクセスは京都駅からJR嵯峨野線に乗り、嵯峨嵐山駅でおりて徒歩20分となります。「平家物語」で、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより都を追われるように去り、母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺として知られています。

    若竹が流れる音やひぐらしの鳴き声など、五感で夏を体感することができるスポットです。

     

    祇王寺
    住所:京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
    URL:http://www.giouji.or.jp/

     

    あだしの 念仏寺

    あだしの 念仏寺は1200年の歴史があるお寺です。最寄り駅は祇王寺と同じく嵯峨嵐山駅です。夏には念仏寺境内の西院の河原にまつられている数千体の無縁仏にろうそくを灯し、供養する宗教行事の千灯供養が8月23日・24日に開催されます。千灯供養とともに行われる「愛宕古道街道灯し」(あたごふるみちかいどうともし)では大小さまざまな行灯が街道沿いに並び、古き良き街並みをやさしい灯りがつつみ込みます。

     

    あだしの 念仏寺

    住所:616-8436 京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17

    URL:http://www.nenbutsuji.jp/index.html

     

    伏見港公園

    伏見港公園は体育館や相撲場もある大きな公園で、ハイキングコースもあります。アクセスは京阪中書島駅南改札より徒歩3分の場所にあります。海はありませんが、かつて運河があり、その船の港があったことから「伏見港」と呼ばれています。自然もたくさんあるのでゆったり公園をお散歩するのも楽しそうですね!

     

    伏見港公園

    住所:京都市伏見区葭島金井戸町
    URL:http://www.kyoto-park.or.jp/fushimi/

     

    閑院宮邸跡

    1710年に東山天皇の皇子直仁親王を始祖として創立された、閑院宮家の屋敷として使われていた建物です。アクセスは地下鉄「丸太町駅」下車3分となっています。明治10年の東京遷都まで閑院宮家が実際に住んでいましたが戦後に公園として解放され、現在は写真や絵などの展示を行なっています。桃林があり、桃の名所としても知られており、春の人気スポットですが夏の閑院宮邸跡も緑が豊かで静かな時を過ごせます。こんなに立派なお庭を見れて入場料は無料!あまり人に教えたくない名所です。

     

    閑院宮邸跡

    住所:京都府京都市上京区京都御苑3

    URL:https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/index.html

     

    まっちゃんさんのインスタグラムでは他にも様々な京都のスポットが写真で切り取られています。ぜひ京都観光の前にチェックしてみて。

     

    Photo:@macchan358

  • 夜の京都観光!夜ならではの絶景が楽しめるスポット 5選

    05.August.2019 | FEATURES / SPOT

    国内外の観光客から人気の高い京都ですが、実は盆地なので夏はとっても暑いです。そんな夏の京都観光にオススメしたいのが夜の町めぐり。

     

    京都の観光スポットをインスタグラムで紹介しているTakaさんの写真から、夜ならではの京都観光スポット5選をお届けします。

     

    京都駅&京都タワー

    古都・京都のイメージとは間逆な、近代的な建物な京都駅。大きな駅ビルの中には、京都の街を見下ろすことができるスポットがたくさんあるのですが、夜に注目したいのは鏡面仕様の窓。鏡になった京都駅の壁には、真向かいにある京都タワーが映し出されます。もちろん昼間にも見られる光景ですが、夜の京都タワーはライトアップされ、幻想的な雰囲気。

     

    ▼京都駅

    住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町

    京都駅ビルOfficial site:https://www.kyoto-station-building.co.jp/

     

    ▼京都タワー

    住所:京都府京都市下京区東塩小路町721-1

    営業時間:9:00〜21:00(最終入場20:40)

    ※営業時間を予告なく変更することがございます。

    Official site:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

     

     

    八坂神社

    京阪祇園四条駅から徒歩5分という好立地にある観光スポット「八坂神社」。縁結びにご利益があるといわれるパワースポットです。国内外から多くの人が観光に訪れる八坂神社は、24時間参拝可能。

    夜間参拝に訪れると、いつもとは違う八坂神社の表情を楽しむことができます。四条通で食事をした後に、夜の八坂神社を訪れてみてはいかが?

     

    ▼八坂神社

    住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

    Official site:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

     

     

    京都四條 南座

    国の登録有形文化財でもある「京都四條 南座」は日本最古の劇場と言われています。八坂神社と同じく、最寄り駅は京阪電鉄 衹園四条駅。6番出口を出てすぐの場所にあります。

    歴史ある南座ですが、2019年5月にはプロジェクションマッピングや、アーティストきゃりーぱみゅぱみゅのライブ「きゃりーかぶきかぶき」を開催。歴史と最新テクノロジーを掛け合わせ、今までにない新感覚なイベントを実施しました。夜になるとライトアップされる外観は新たな観光スポットになっており、午後10:00まで全点灯、それ以降は屋根など一部分が点灯されます。

     

    ▼京都四條 南座

    住所:京都府京都市東山区 大和大路西入る中之町 198四条通

    Official site:https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/

     

     

    二寧坂

    清水寺に続く参道として有名な観光スポットでもある「二寧坂(二年坂)」。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。日中は京都のお土産ショップが並び賑わいを見せていますが、夜の二寧坂も雰囲気があってステキなんです。観光客が減った夜は街並みを独り占め!夜の街灯に照らされた二寧坂をゆっくり撮影することができます。

     

    ▼二寧坂

    住所:京都府京都市東山区桝屋町清水2丁目

    サイト:http://www.2nenzaka.ne.jp/

     

     

    清水寺

    京阪電鉄清水五条駅から徒歩25分の場所にある「清水寺」。ユネスコの世界遺産にも登録されており、人気の観光スポットとして国内外から多くの観光客が訪れています。夕方に清水寺へ行く方にぜひチェックしてもらいたいのが、清水寺から見るサンセット。夕日に染まる京都の街並みを眺めることができます。

     

    ▼清水寺

    住所:京都府東山区清水1丁目294

    参拝時間:https://www.kiyomizudera.or.jp/access.php

    Official site:https://www.kiyomizudera.or.jp/

     

    Takaさんのインスタグラムでは他にも様々な京都の観光スポットが紹介されています。京都旅行の前にぜひチェックしてみてくださいね。

     

    Photo:Taka

  • 人口約700人、自然豊かな山梨県小菅村に古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」オープン

    04.August.2019 | BUSINESS / SPOT

    築150年以上の地元名士の邸宅を改修した古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」が2019年8月17日(土)に開業する。

    古民家ホテルがある多摩川源流にある小菅村は、東京から約2時間の場所にあり、面積の95%が森林と豊かな自然に囲まれた小さな村。人口は約700人で、ピーク時の3分の1にまで減少するなど、深刻な過疎高齢化に直面している。

    そこで、この美しい自然と村の文化を後世に残すべく、「700人の村が一つのホテルに。」をコンセプトに、地域全体を一つの宿に見立てる分散型古民家ホテル「NIPPONIA小菅 源流の村」をオープン。過疎化・空き家問題の課題解決や、観光資源を生かせるモデルとして取り組んでいく。

    プロジェクト第一期として、築150年超の地元名士の邸宅「細川邸」を改修。OHYA棟と名付けて、客室4室及び22席のレストランの開業を決定。

    OHYA棟の客室は主屋に3部屋、蔵に1部屋あり、それぞれの部屋でコンセプトが異なるプライベート空間を楽しむことができる。

    OHYA 1

    敷地内には美しい日本庭園も。部屋から庭園を眺めることができるスペースも用意された。

    レストランでは、日本の四季をさらに6つに分けた「24sekki(二十四節気、にじゅうしせっき)」をコンセプトに、村の旬の食材を厳選。「生産者の顔が見える、流通していない地元の食材を使いたい」という想いから、小菅村の小生産者が作る食材を用いた料理を提供する。

    「NIPPONIA小菅 源流の村」を運営するスタッフは全員が村人。食材もほとんどが小菅村の農家が栽培したものを使用する。またホテルの中だけでなく、スタッフとともに周辺の自然を散策し、自転車で村全体を巡り、村人と触れ合うことで、村全体を感じられる体験の提供も。ホテルに泊まることで、小菅村の歴史文化や暮らしを守ることにも繋がっていく。

     

    2020年5月には、新たに古民家2棟を改修し、客室2室が加わるほか、中長期的には、村に70~100棟ほどあると言われている空き家の中から、家主の合意が得られて、特徴的で立地が良いものを順次客室に改修。「700人の村が一つのホテルに。」のコンセプトを実現していく。

  • 山口県・秋吉台の星空を楽しむナイトツアー「流れ星ツアー」開催

    31.July.2019 | SPOT

    山口県美祢(みね)市にある特別天然記念物指定の日本最大級のカルスト台地「秋吉台」。その秋吉台にて、一般社団法人 美祢市観光協会が流れ星ツアー「気軽に行ける秋吉台の星たち」宿泊プランの開催を発表しました。

     

    全国の観光地では、単に「風景を見る」だけの観光から、いかに「そこでしかできない体験をするか」という観光客の「体験」ニーズに沿ったコンテンツを提供することが求められています。

    秋吉台では星が観察しやすく写真愛好家の人が多く来訪していることに着目。美祢市観光協会でツアーが商品化されることになりました。


    コンセプトは「使う秋吉台」。市街地から気軽に行けるということと、人工的な灯りが届きにくい地形という利点を生かし、さまざまな流星群を観察するシリーズツアーを商品化します。

     

    秋吉台ならではの星空観察や、流星群観察を楽しめるとっておきのツアー。詳細は公式サイトで確認してみて。

  • 箱根土産の新定番!地元素材を使用したバスクチーズケーキ専門店「箱根チーズテラス」

    29.July.2019 | FOOD

    バスクチーズケーキ専門店「箱根チーズテラス」が7月26日にオープンしました。濃厚なのになめらかな食感にこだわったケーキは箱根の新定番土産になりそうな予感!

    箱根は日本有数の人気の観光地。温泉や豊かな自然は、東京から1時間半の場所にあるとは思えないほど非日常的な空間を作り、来る人の心を癒してくれます。チーズケーキ専門店「箱根チーズテラス」は、自然あふれるリゾート地・箱根の新たな魅力を発信するためオープンしました。

    箱根チーズテラスのバスクチーズケーキはカップ入り。食べ歩きをしながら箱根の観光を楽しんだり、お土産として渡しやすように、カップに入った食べ頃サイズのバスクチーズケーキになっています。

    チーズケーキは、地元の食材をふんだんに使用!南箱根産の新鮮な牛乳と高級なクリームチーズをオリジナルの配合でブレンドし、濃厚さを感じつつも、なめらかな食感のチーズケーキに仕上がりました。

    そしてチーズケーキは店内の工房で全て製造しているため、できたてのしっとりしたチーズケーキを一番美味しい状態で食べられます。店頭では岩塩・ブラックペッパー・醤油のトッピングが用意されており、新感覚なチーズケーキの提案も。

     

    「箱根チーズテラス」のバスクケーキで、箱根の味覚を堪能してみて。

  • ひまわり畑や灯台が夏を彩る!愛知県の自然豊かな観光スポット3選

    28.July.2019 | FEATURES / SPOT

    ショッピングができるスポットや、お城などの観光スポットが多い愛知県ですが、実は自然を感じられ観光スポットも多いんです。今回は、自然豊かな夏の彩りを感じる観光スポット3選を紹介!

    日本全国の観光スポットをインスタグラムで公開しているNAMIKOさんの写真とともに愛知県の魅力をお届けします♪

     

    愛知牧場

    黒笹駅より徒歩10分の場所にある愛知牧場。動物と触れ合うことができる広場やバーベキューを楽しむ施設があり、家族や友達同士で楽しめるスポットとして人気の施設です。

    夏の季節に愛知牧場を訪れる方にチェックしてほしいのは「ひまわり畑」。7月上旬〜9月上旬にかけて9カ所の畑で順番にひまわりが開花します。開花状況はオフィシャルサイトで公開されているので、事前に確認してお出かけしてくださいね。

     

    愛知牧場

    住所:愛知県日進市米野木町南山977

    営業時間:季節変動があるので公式サイトをチェック

    定休日:なし(年末年始のぞく、乗馬クラブ・パターのみ火曜定休)

    Official site:http://www.aiboku.com/

     

     

    野間灯台

    野間灯台がある愛知県美浜町は、水族館や美術館など観光スポットの多い地域。名鉄知多新線「野間」駅で下車し、ミニバス西武コース「野間灯台」で下車すると到着します。

    野間灯台は愛知県最古の灯台となっており、カワイイフォルムが人気。青い海と砂浜に囲まれた野間灯台で夏を感じてみて♪

     

    ▼野間灯台

    住所:愛知県知多郡美浜町小野浦岩成20−1

    定休日:なし

    Official site:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/115/

     

     

    日間賀島

    愛知県名古屋市から1時間で行ける島として、人気の高い日間賀島。ビーチはもちろんのこと、お寺や子供が遊べる公園などがあり、楽しむ場所が盛りだくさんのスポットです。

    日間賀島といえば大きなブランコが有名なのですが、写真にあるオブジェでもカワイイ写真を撮ることができます。自然豊かな島なので、どこを切り取っても絵になります。

     

    ▼日間賀島

    Official site:https://www.himaka.net/

     

    NAMIKOさんのインスタグラムでは日本各地の観光スポットが紹介されています!ぜひ次の旅行の参考にしてみてくださいね。

     

    Photo:NAMIKO

  • 猪目窓が人気♡京都 正寿院の「風鈴まつり」

    27.July.2019 | FEATURES / SPOT

    国内外の観光客から人気の高い京都ですが、実は盆地なので夏はとっても暑いです。そんな夏の京都観光にオススメしたいのが正寿院。京都の避暑地にある正寿院は、およそ800年前に建立されたと伝えられているお寺。御本尊の十一面観世音(鎌倉時代~後期 町指定文化財)は、50年に1度だけご開扉される秘仏となっています。

     

    歴史ある正寿院ですが、現在は事前予約制でヨガや写経など様々な修行体験を実施。幅広い年代の人に愛されるお寺です。

     

    今回は京都の観光スポットをインスタグラムで紹介しているまっちゃんの写真と共に、正寿院の見どころをご紹介します!

    正寿院で現在注目を浴びているのは客殿の猪目窓と160枚の天井画。猪目というのはいわゆるハート型で、古来から伝わる日本の伝統文様のひとつです。

    約1400年前からお寺の建築装飾として使用されていて、災いを除き、福を招くという意が込められています。

    四季を感じられる正寿院の猪目窓は、その季節ごとにさまざまな彩りを見せてくれます。いまの時期は新緑の緑。窓の景色から五感で自然を感じられる場所です。夜のライトアップされた景色もステキですね。

     

    さらに正寿院の夏といえば「風鈴まつり」も有名。今年は7月1日〜9月18日まで開催されています。

    境内に2000個の風鈴が吊られ、涼を感じる風鈴まつり。元々京都市内より5度ほど涼しい避暑地にある正寿院ですが、気温だけでなく風鈴の見た目や音など、人間の五感「眼耳鼻舌身」で涼を感じてほしい思いから、風鈴まつりが始まりました。

    風鈴まつりの期間中はライトアップも開催!まつり期間中の土日のみ(8月1日~8月18日はお休み)時間は18時~20時までで、昼夜は完全入れ替え制となります。

     

    鳴り響く風鈴の音は、さわやかな風を連れてくるかのよう。暑い夏の京都旅行、正寿院でさわやかな夏の京都を感じてみては?

     

    まっちゃんさんのインスタグラムでは、今の京都が感じられる写真がたくさん投稿されています。ぜひ京都観光の参考にしてみてください。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US