”日本一早いお花見” 体験型アート展『FLOWERS by NAKED 2018-輪舞曲-』日本橋で開催

07.December.2017 | SPOT

ネイキッドが、2018年1月23日(火)~2月26日(月)まで、花の体験型アート展『FLOWERS by NAKED 2018-輪舞曲-』を開催する。

毎年、日本橋三井ホールにて開催される「日本一早いお花見を、日本橋で。 」がキャッチコピーの企画展。

d8210-347-624141-0
日本橋での開催は2018年で3回目となり、これまでの通算動員数は25万人以上、インスタグラムでのイベントハッシュタグは47,000件以上投稿(2017年12月1日付)されている、日本橋エリア新春恒例の人気の体験型アート展となっている。
今回は、会場の使用率を過去最大級に拡大しバージョンアップ。新たに10の体験型、参加型コンテンツの展開も予定だ。

かつてない幻想的な花の世界で、 来場者が生み出す花のアート
「都会で見つけた秘密の庭園」をコンセプトに、生花、アーティフィシャルフラワー、プロジェクションマッピング、造作オブジェ、センシング技術、音、香りなどを組み合わせ、未だかつてない、五感で楽しむ花のアート空間、体験を生み出してきたネイキッド。

2018年度は、前年までの鑑賞中心のコンテンツから一新。来場者がまるで映画の主人公のように、幻想的な花の世界に迷い込み、テクノロジーを使って自分だけの花を咲かせるアートなど、来場者が参加することによって完成する作品で構成されている。

人気ブランド『LANVIN en Bleu(ランバン オン ブルー)』とのコラボレーションアートとして、会場にある花の写真を撮影し、幾何学の白い花のオブジェにその写真をかざすと、写真の色が伝わり、花のオブジェが色づいたり揺れたり、自分だけの花が咲くアートが楽しめるものも。

また、フォトスポットにもなる春の生花で彩られた花畑アートなど、来場者が参加して成立する10の体験型コンテンツの展開も予定されている。  

花アートの中で、 お酒を飲みながら、 生演奏や舞いを楽しむ、 都会ならではのお花見体験
さらに、2018年は、「輪舞曲」をテーマに、 エンタテイメント性をアップ。
会場内では、春の精霊に扮したダンサーたちが目の前で舞い、10分に1回のペースでヴァイオリンの生演奏を、精霊の舞とインタラクティブに連動する花畑ステージで楽しむことができる。

会場内の桜のアート「桜彩(おうさい)」では、代々木上原の人気レストラン『9STORIES(ナインストーリーズ)』監修の桜のワインクーラーや、花畑をイメージしたノンアルコールカクテルなど花のオリジナルドリンクや日本酒などを味わいながら、いち早く春気分を体感できる。

 

d8210-347-233672-3

都会ならではの花見体験を「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」で体験しよう。

◼︎Information
FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲 (フワラーズバイネイキッド 2018 ロンド)
住所:日本橋三井ホール COREDO 室町1 5F(エントランスは4F)
開催期間:2018年1月23日(火)~2月26日(月) 
     ※会期中無休 10:00~20:00 ※入場は閉場の30分前まで
入場料:
<前売券>2018年1月22日(月)まで販売中
 大人1,200円 /小人(小・中学生)700円  /マスキングテープ付きチケット1,600円
 ※前売チケット、 マスキングテープ付きチケットを購入した方のみの特典として、 2018年1月21日(日)18:00~21:00に一般公開よりも2日早く作品を特別公開します。  

<当日券>1月23日(火)~2月26日(月)
 大人 1,400 円 /小人(小・中学生)900 円

URL:https://flowers.naked.works/2018rondo/

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US