氷点下のプラネタリウム 軽井沢「氷柱白糸イルミネーション」

04.January.2018 | SPOT

株式会社白糸ハイランドウェイは、2018年2月2日(金)~3月11日(日)までの金・土・日限定で、軽井沢の観光名所・上信越高原国立公園内にある白糸ハイランドウェイ第1駐車場にて、日本夜景遺産認定の「氷柱白糸イルミネーション」を開催する。

img_146438_3

「白糸ハイランドウェイ」とは、1963年開通の延長10kmの有料道路。人気観光スポットの「白糸の滝」・「竜返しの滝」を有する「軽井沢のほんとの素顔が見える森の道」を指す。今回のイベントは、7月に行われる軽井沢・白糸の滝イリュージョンと合わせて日本夜景遺産登録されているイベント。2年連続で2箇所の日本夜景遺産が誕生したことは全国でも珍しく、「白糸ハイランドウェイ」は年々、夜景観光地としてのブランド力を高めている。

img_146438_1

「氷柱白糸イルミネーション」は、高さ5m、延長50mの氷柱をスクリーンに、真っ暗な空に映し出される星空、太陽、木々の緑、一瞬の彩雲(虹)をイメージ。夜でも楽しめる観光スポットであり、昼間には気がつかない自然の美しさを再認識できる場所として人気を博している。

 

イベントが開催される白糸ハイランドウェイ第1駐車場は上信越高原国立公園内にあるため、環境省へ自然公園法に基づく手続きを経て、光量、色味、制作方法等に配慮したイルミネーションを行っている。

 

今回は来場者プレゼントとして、料金所で「DRIVE&LOVE」という合言葉を伝えると使い捨てカイロがプレゼントされる。また、2月10日(土)には、「ホットドリンク・ホットタオル」を、先着200名には軽井沢チョコレートファクトリーのスイーツもプレゼントされる予定だ。

 

これまでにない、自然と融合した幻想的なイルミネーションを楽しもう。

 

■Information

氷柱白糸イルミネーション

開催場所: 白糸ハイランドウェイ第1駐車場

開催期間: 2018年2月2日(金)~3月11日(日)の期間の毎週金・土・日

開催時間: 各日16:00~19:00

料金: 有料道路通行料金のみ

URL:http://www.karuizawa-shw.com/access/index.html

 

RELATED ENTRIES

  • 軽井沢レイクガーデン、8月中旬頃でもバラが見頃!

    22.July.2019 | SPOT

    ナチュラルガーデン「軽井沢レイクガーデン」は、良い香りのユリや、可愛くて人気のレンゲショウマ、スイレン等、見どころ満載です!約1万坪(33,000m2)の敷地内で、軽井沢の風土にあった植物と、湖を楽しむことができます。

    特に、夏のお盆シーズンでもバラが見られるのは、軽井沢の気候ならでは。毎年8月中旬ごろに、2番花が見ごろを迎えます♪

     

    水辺の庭園を中心に、四季折々の草花とバラの競演が楽しめるローズガーデン等、8つのエリアを展開しているので、ぜひ夏のおでかけに足を運んでみてくださいね!

  • 夏限定!軽井沢の新しい観光スポット “白糸の滝” でマッピング開催

    25.June.2019 | SPOT

    軽井沢・白糸ハイランドウェイは、夏の観光客への夜の贈り物として、8年前より光演出型のイベントを開催中。実施場所である「白糸の滝」は上信越高原国立公園内の特別保護地域であるため、環境省へ自然公園法に基づく手続きを経て、動植物等の自然環境に悪影響を及ぼさないよう生態系調査を行いながら、イベントを開催している。国内の国立公園内における自然物を対象としたプロジェクションマッピングは、ここ軽井沢白糸の滝でしか行われていない。

    2019年のイベントでは、軽井沢の自然を基調としたコンテンツを使用し新元号「令和」への願いを取り入れた「地球の誕生・令和への願い」をテーマとしたプロジェクションマッピングで豊かに表現。

    当イベントは、平成26年7月18日に日本夜景遺産にも認定されているので、是非参加してみて!

  • 軽井沢プリンスホテル、夏限定のくつろぎスポット「ハンモック&アートの森」誕生

    29.May.2019 | SPOT

    軽井沢プリンスホテルでは、2019年7月13日(土)から8月31日(土)の期間に、くつろぎスポットとして「ハンモック&アートの森」が誕生する。

     

    「ハンモック&アートの森」では、ホテル敷地内にある「もみじ山エリア」に木々に吊るすハンモックや巨大ハンモックドームを設置し、ハンモックにゆられながら軽井沢の木々のざわめきや鳥のさえずりを感じることができる。

     

    また期間中に、長野県出身で日本を代表する現代アーティストのひとり、越ちひろ氏が創作するリボンアートが「ハンモック&アートの森」に飾られる。さらに、週末を中心にアート制作のワークショップや移動本屋の出店、森のなかの星空映画上映会を開催。この夏は、東京の近郊リゾート軽井沢の「ハンモック&アートの森」で涼しく過ごしてみては?

     

  • 軽井沢ハルニレテラスで雨を楽しむ「軽井沢アンブレラスカイ2019」

    04.April.2019 | SPOT

    星野リゾートが運営する日帰り商業施設「軽井沢星野エリア ハルニレテラス」では、2019年6月1日〜梅雨が明けるまで、雨を楽しむイベント「軽井沢アンブレラスカイ2019」を開催。ハルニレテラスの街並みが、100本のカラフルな傘で彩られ、新スポット「アンブレラガーデン」も登場する。

     

    日本の6月は梅雨の時期にあたるため、外に出ても濡れた路面に気を取られがち。しかし軽井沢の6月は新緑が美しく、特に雨に濡れた木々の葉はいきいきと輝いて見える。そこで、雨でも外に出かけ、上を向いて晴れやかな楽しい気持ちになれるよう、「軽井沢アンブレラスカイ」を企画。2015年にスタートし、今年で5回目を迎える。

     

    ハルニレテラスは、自生している春楡(はるにれ)の木々を活かし16店舗のレストランや雑貨店が並ぶ、小さな街のように設計された施設。本イベントでは、このハルニレテラスの街並みを、100本の傘が彩る。

    晴れの日には、陽差しが半透明の傘を透過して、足元のウッドデッキに映る。雨の日には、濡れたウッドデッキが水鏡のようになり、頭上も足元も傘に囲まれているように感じられるはず。そして夕暮れからのライトアップではハルニレテラスが幻想的な景色に変わる。

    雨が降り、ハルニレテラスの店舗をつなぐウッドデッキが濡れると、デッキ上に葉っぱや動物を象った模様が出現。ハルニレ(春楡)の葉やムササビ、ニホンリス、ツキノワグマなど、森の生き物をイメージした模様は、雨の日にだけ見ることができる。

    「アンブレラガーデン」は傘をフラワーポットに見立て、アジサイやスパニッシュモスなど雨露に映える植物をフラワーアレンジメントで飾るデザイン。空中に浮かせたアンブレラのフラワーアレンジメントはハルニレの木立の下で、フォトスポットとして映える新しい空間をつくり出す。雨の軽井沢を、友人や家族と一緒に心ゆくまで堪能しよう!

  • 「軽井沢レイクガーデン」に約10,000球のチューリップを見に行こう

    25.March.2019 | SPOT

    人と自然の創造的調和を目指すナチュラルガーデン「軽井沢レイクガーデン」は、2019年の営業を2019年4月19日に開始する。

    バラを中心に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物を楽しめる8つのエリアからなるナチュラルガーデン。約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に、約400種類のイングリッシュローズや、宿根草、ハーブ等が可憐に咲き誇る。

    4月~5月、都心部ではバラが咲き始めるころ、軽井沢では一歩遅れてチューリップが約10,000球花開花する。湖畔の枝垂桜などは、春ならではの絶景!春を感じてみて。

  • よみうりランド、夜桜とイルミネーションを楽しむ「夜桜ジュエルミネーション」開催

    10.March.2019 | SPOT

    よみうりランドは、3月21日(木・祝)~4月7日(日)の期間、夜桜とジュエルミネーションを同時に楽しめる「夜桜ジュエルミネーション」を初開催する。

     

    「ジュエリー・オーロラ~夜の観覧車~」は、世界で活躍する照明デザイナー石井幹子氏監修で好評開催中の、ジュエルミネーションを“夜桜スペシャルバージョン”に進化させて登場。従来のジュエルミネーションに加え、全長180mの桜並木では桜の様に薄いピンクをベースにしたカラーライトアップ演出を追加する。さらに大観覧車をはじめ、園内各所で桜色をメインにしたライトアップも行われる予定だ。

    180mの幻想的な桜並木 「サクラ・プロムナード」

    桜の様に薄いピンクをベースにしたライトアップで演出。夜桜とジュエルミネーションが一度に楽しめる一押しスポット。

    桜色にライトアップ「ジュエリー・オーロラ~夜の観覧車~」

    大きな桜の花をイメージし、大観覧車を桜色にライトアップ。春限定のカラーライトアップが楽しめる。

    最高時速110㎞!史上最速!?のお花見「バンデット」

    よみうりランド人気No.1のジェットコースター「バンデット」は、“お花見コースター”に大変身!最高地点で桜を見下ろしたと思ったら、猛スピードで桜の中を駆け抜ける。​

    空中お花見「ゴンドラスカイシャトル」

    京王よみうりランド駅と入園口を結ぶゴンドラから眺める満開の桜は、まるでピンクのじゅうたんの上を飛んでいるよう!

    180mの桜のトンネル「桜並木」

    歩きながら桜を楽しむもよし、休憩スペースに腰を下ろしてゆっくり眺めるもよし、艶やかな桜景色が堪能できる。

    露天風呂でお花見「よみうりランド丘の湯」

    丘の湯(遊園地隣接)では露天風呂から満開の桜を眺めることができる。(別料金)

     

    桜イベント盛りだくさんのよみうりランドで、ひと味違うお花見を楽しんでみて。

  • 3月まで楽しめる!「日本夜景遺産」に認定された栃木のオススメイルミネーションスポット

    19.December.2018 | SPOT

    イルミネーションや寺社仏閣のライトアップ、ミニかまくらの灯籠など、日本夜景遺産に認定されている数多くのスポットが存在する栃木県。2019年3月まで、各種イベントが順次開催される。

    あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県足利市)

    日本三大イルミネーションに認定され、夜景鑑賞士が選ぶイルミネーションランキングでは2年連続で全国1位を受賞。高い評価を得ている「あしかがフラワーパーク」。

    冬の木々に電飾が灯り、夜に美しい光の花が咲き誇る。園の象徴ともいえる大藤棚「奇蹟の大藤」には、花房を細部まで再現したイルミネーションが加わり、風に揺らめく様はまるで本物の藤棚のような見応え。あしかがフラワーパーク西ゲート前に新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業したので、アクセスもますます便利に。

     

    場所:栃木県足利市迫間町607

    開催日時:2018年10月27日(土)~2019年2月5日(火)

    ※休園日12月31日(月)

    TEL:0284-91-4939

    URL:http://www.ashikaga.co.jp/

     

    織姫公園、足利織姫神社(栃木県足利市)

    日本夜景遺産W認定の絶景。織姫公園内の様々なスポットから市街地の夜景が一望できる。隣接の足利織姫神社もライトアップされ、そちらも荘厳で見ごたえ抜群。神社が縁結びで有名なこともあり、デートスポットとして人気が高い。

     

    場所:栃木県足利市巴町3890-17周辺

    開催日時:通年

    織姫神社ライトアップ 17:00~24:00

    TEL:足利織姫神社奉賛会 0284-22-0313

    URL:http://orihimejinjya.com/

     

    第26回湯西川温泉かまくら祭(栃木県日光市 湯西川温泉)

    湯西川温泉の平家のロマンを伝える観光施設「平家の里」がメイン会場となり、2009年に「日本夜景遺産」に認定された沢口河川敷のミニかまくらなど湯西川温泉全体で楽しめるイベント。「沢口河川敷のミニかまくら」は、数百個のミニかまくらにロウソクが灯され幻想的な世界が広がる。「死ぬまでに一度は見たい絶景」にも選ばれている。

     

    場所:栃木県日光市湯西川1042

    開催日時:2019年1月26日(土)~3月3日(日)ミニかまくら点灯時間 17:30~21:00

    ※天候により遅延・中止の場合あり

    定休日:毎週水・木曜日

    TEL:一般社団法人日光市観光協会 0288-22-1525

    URL:https://www.tochigiji.or.jp/event/1064/

     

    2019奥日光湯元温泉雪まつり(栃木県日光市 奥日光湯元温泉)

    豊富な雪を活かして奥日光の夜を明るくしようと始められたイベント。1月31日(木)には「全日本氷彫刻奥日光大会」が行われ、県内外のホテルシェフなどが制作した氷彫刻が登場。2月にはメイン会場の湯元園地に約500個の雪灯里(ゆきあかり)が設置され、ミニかまくらと雪の壁に灯るイルミネーションが幻想的な世界を演出する。

     

    場所:栃木県日光市湯元

    開催日時:2019年2月2日(土)~2月10日(日)(イルミネーション)17:00~21:00

    TEL:奥日光湯元温泉旅館協同組合 0288-62-2570

    URL:http://www.nikkoyumoto.com/

     

    東京からもアクセスの良い栃木県で、とびっきりの夜景を楽しもう。

  • 光と音が織り成す幻想的なイルミネーション!渋谷公園通り「青の洞窟 SHIBUYA」

    02.December.2018 | SPOT

    2018年11月30日(金)から2018年12月31日(月)の期間、 渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にて「青の洞窟 SHIBUYA」が開催される。

     

    昨年、人気を博した光が動く“調光演出”に、“音”の演出が追加。会場内で鳴り響く鈴やベルの音色が冬の訪れを感じさせ、目でも耳でも楽しめるイルミネーションにバージョンアップした。

    「青の洞窟 ボロネーゼ」単品 460円(税込)

    ブルーシャンパン

    また、昨年同様 「青の洞窟 Blue Parks」もオープン。日清フーズ「青の洞窟 ボロネーゼ」に加え、「青の洞窟」をイメージしたブルーシャンパンやホットブルーレモネードを提供する。

    さらに、フォトスポットとして「青の洞窟」のCMに登場するBLUE CUBEも設置。外観の洗練された雰囲気とは打って変わって、内装には全面鏡張りに青色の装飾を施し、幻想的な空間を演出。さらに、クリスマス期間は、会場にてピアノの音に連動するイルミネーションを展開予定。

    光と音が織り成す「青の洞窟 SHIBUYA」を、家族や友達と一緒に楽しもう!

  • 東京で12月から2月まで楽しめるイルミネーションまとめ2018

    01.December.2018 | FEATURES / SPOT

    毎年冬になると夜の街が美しく輝くイルミネーションを様々な場所で楽しむことができます。クリスマスまでの開催はもちろん、2月まで楽しめるイルミネーションも。今回は東京でおすすめのイルミネーションを時系列順にご紹介します。

     

    けやき坂イルミネーション(~12/25

    約400mのけやき並木を約70万灯のLEDが彩る冬の東京の風物詩「けやき坂イルミネーション」。15周年を迎えた今年の演出テーマは「LIVE veil」。白色と青色のLED “SNOW&BLUE”が放つ、都会的で洗練されたきらめきが来場者をお出迎えします。六本木けやき坂通り中央に位置するブリッジの上は、東京タワーと一緒に撮影できる人気の撮影場所。東京観光にもぴったりなイルミネーションです!

     

    ■Information

    Roppongi Hills Christmas 2018

    開催場所:六本木ヒルズ施設内 (六本木けやき坂通り、66プラザ、ウェストウォーク、六本木ヒルズアリーナ、大屋根プラザなど)

    URL:http://www.roppongihills.com/

     

    丸の内のクリスマスイベント「Marunouchi Bright Christmas 2018 」(11/8~12/25

    丸の内エリアでは「Marunouchi Bright Christmas 2018 ~北欧から届いたクリスマス with Yuming~」を開催。メイン会場となる丸ビル1階マルキューブでは、今年デビュー46周年目を迎えたシンガーソングライター松任谷由実とコラボしたクリスマスツリー「Knit Tree with Yuming」が登場。ユーミンの名曲にあわせて、音と光が幻想的な空間を演出するツリーイルミネーションが実施されます。大人なクリスマスが体験できそうです♩

     

    ■Information

    Marunouchi Bright Christmas 2018 ~北欧から届いたクリスマス with Yuming~

    実施期間:11月8日(木)~12月25日(火)

    実施場所:丸ビル、新丸ビル、二重橋スクエア、丸の内ブリックスクエア、丸の内オアゾ

    、国際ビル 他

    URL:https://www.marunouchi.com/event/detail/14018/

     

     

    イルミネーションアイランドお台場2018(11/16~12/25

    お台場エリアの商業施設や宿泊施設・交通機関などの10の施設が参加し、様々なイルミネーションを一斉点灯する「イルミネーションアイランドお台場2018」が開催されます。高さ約20m、幅10mの生木としては都内最大級の「台場メモリアルツリー」を中心とした全長200mに広がる樹木を約22万球のイルミネーションが包み込むなど、様々な幻想的イルミネーションが楽しめます。

     

    ■Information

    イルミネーションアイランドお台場2018

    実施期間:2018年11月16日(金)~2018年12月25日(火)

    参加施設:10施設

    URL:https://rurubu.jp/redirect/article/4683/

    (C)創通・サンライズ

     

    目黒川みんなのイルミネーション2018(11/9~1/6

    桜並木が有名な目黒川にて、開催エリア周辺から回収した廃食油を利用したイルミネーション「目黒川みんなのイルミネーション2018」が開催されます。目黒川沿いの歩道に彩られたイルミネーションは、山手線内側最大規模となる両岸合計の総延長が約2.2kmにもなり、目黒川の水面に美しい煌めきを映し出します。昨年好評だった冬の桜®のお花見スポットが今年も登場するので、天候を気にせずにイルミネーションが楽しめるのも嬉しいですね♩

     

    ■Information

    目黒川みんなのイルミネーション2018

    会場:目黒川沿道、品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)

    イルミネーション点灯期間:2018年11月9日(金)~2019年1月6日(日)

    点灯時間:17時~22時(雨天決行)

    ※1 荒天時は除く ※2 11月9日(金)のみ17時30分点灯

    入場料金:無料

    アクセス:JR「大崎」駅または「五反田」駅より徒歩6分(品川区立五反田ふれあい水辺広場まで)

    問い合わせ先(一般):目黒川みんなのイルミネーション実行委員会

    TEL:03 – 5330 – 7675

    公式サイト::http://www.minna-no-illumi.com/

     

    新宿ミナミルミ(11/14~2/14

    今年度で6回目を迎える新宿駅南口のイルミネーション、「新宿ミナミルミ」が今年も開催されます。「ミナミルミ」とは「南のイルミネーション」「みんなで観るイルミネーション」の意味をこめた造語。新宿南口の徒歩圏内の各会場にて、それぞれ趣の異なるイルミネーションを施し新宿南口エリアを彩ります。どの会場も歩いてすぐの場所にあるので、全部のイルミネーションを周ってみるのも楽しいですね。

     

    ■Information

    新宿ミナミルミ実施会場:新宿サザンテラス/タカシマヤ タイムズスクエア/新宿マインズタワー/JR南新宿ビル/JR新宿ミライナタワー/Suicaのペンギン広場

    (最寄駅 JR、小田急、京王、都営新宿・大江戸線 新宿駅、副都心線 新宿三丁目駅)

    実施期間:2018年11月14日(水)~ 2019年2月14日(木)

    点灯時間:17:00~24:00(予定)

    ※12月は16:30~24:00 (予定)

    ※会期・内容については変更になる場合があります。

     

    おもはらの森 イルミネーション(11/15~2/28

    「東急プラザ表参道原宿」の象徴でもある6階屋上テラス「おもはらの森」にて、「OMOHARA illumination(オモハラ イルミネーション)」が開催。樹木に囲まれた空間が約16,000球のイルミネーションで輝きます。期間中は「おもはらの森」の営業時間も23:00まで延長。(※通常は21:00まで)仕事終わりやショッピングの帰りに立ち寄ってみるのもいいですね。

     

    ■Information

    OMOHARA illumination

    期間:2018年11月15日(木)~2019年2月28日(木)

    場所:東急プラザ表参道原宿6階屋上テラス「おもはらの森」(東京都渋谷区神宮前4-30-3)

    時間:17:00~23:00 ※入場は22:30まで、年末年始は変更の可能性有

    URL:https://omohara.tokyu-plaza.com/

     

    お友達や恋人と、冬の風物詩であるたくさんのイルミネーションに足を運んでみてくださいね♩

  • 目黒川イルミネーションを鑑賞しながらゆったりクルーズ!冬の花火観覧セットも

    27.November.2018 | SPOT

    昨春好評だった「目黒川お花見CHANDONクルーズ」が「目黒川みんなのイルミネーション」とコラボレーションして冬に復活!30万球もの桜色のLEDが照らす目黒川を「アニー号」でクルージングすることができる。

    クルーズの気分を盛り上げるのは、エレガントな桜色のお酒「CHANDONロゼ」。フレッシュでエレガントな味わいと、ゴールドから明るいブロンズの色味がかかった桃の皮のようなピンクの色彩で、カワイイ見た目も人気のお酒となっている。桜色のお酒を味わいながら特別な夜を演出する。

    また12月の土曜日は「お台場レインボー花火」を合わせて見ることのできるスペシャルクルーズを特別便として運航。レインボーブリッジと大迫力の花火、そして幻想的な目黒川のイルミネーションを楽しめるチャータークルーズプランとなっている。

    「目黒川イルミネーションCHANDONクルーズ2018」は、2019年1月4日(金)まで開催予定。冬の澄んだ空気の中、期間限定のイルミネーションや花火を特別な人と一緒に楽しもう!

     

  • 東京代官山「TENOHA DAIKANYAMA」にてクリスマスイルミネーション開催

    26.November.2018 | SPOT

    東京代官山の「TENOHA DAIKANYAMA(テノハダイカンヤマ)」にて、2018年11月22日(木)から「TENOHA Christmas Fes 2018」が開催される。

    MIRRORBOWLER Presents TENOHA Christmas Fes 2018 HOLY LIGHTS ILLUMINATION
    2018年11月22日(木)〜2019年1月10日(木) 点灯時間/16:00〜23:00
    今年のTENOHA DAIKANYAMAイルミネーションの演出を手がけるのは光と陰の空間作品を創るアート集団「MIRRORBOWLER」。無数の反射と輝く色彩で見る人の心に語りかける。

    TENOHA Christmas Fes 2018 OPENING RECEPTION
    2018 年 11 月 21 日(水) 18:00-22:00 イルミネーション点灯式 19:00〜
    前日の11月21日(水)には、光と音の幻想的なクリスマスムード漂う空間で、人気料理家とのコラボフードを味わいながら、ライブやDJイベントを楽しめるOPENING RECEPTIONを開催。点灯セレモニーにはスペシャルゲストを招き、盛大にイルミネーションをスタートする。

    *Christmas Marche*
    2018年11月22日(木)〜11月25日(日)
    また、「Enjoy Marche」をテーマに週替りでお店をセレクトしたマルシェを中庭で開催。ホリデーシーズンを盛り上げる。

    &STYLE RESTAURANT
    2018年12月23日(日)・24日(月)・25日(火)
    クリスマスコース ¥8,500
    Il Menu di S.T Natale da TENOHA X’mas
    ~今宵星夜輝くTENOHAのもとに~
    代官山のおしゃれな空間で過ごすXmasディナーも。世界の旬の食材とシェフが創りだす彩豊かな料理を楽しもう。

    bondolfi boncaffē
    *5色の冬のカラフルムース* 各¥600
    2018年12月1日(土)〜12月25日(火)
    冬をカラフルに彩る見た目鮮やかなムースを販売。それぞれ2種類の味をコラボさせた12月限定のボンドルフィオリジナルムースとなっている。

    &STYLE STORE
    *DECORATE*
    2018年11月21日(水)〜12月25日(火)
    &STYLE STOREでは様々なオーナメントを用意。自分だけのお気に入りを見つけよう。

    *GIFT*
    2018年12月1日(土)〜12月25日(火)
    クリスマス限定ラッピング:12月22日(土)〜12月25日(火)
    友達同士でのプレゼント交換、女性・男性へのプレゼント、子供へのプレゼントなど、様々なGIFTシュチュエーションに叶う品揃えを展開。GIFTにぴったりの「ここだけでしか出会えない、ストーリーのあるもの」を探そう。

    &STYLE STORE クリスマスウィンドウインスタレーション
    2018年、TENOHA&STYLE STOREのクリスマスウィンドウは、聖なる気配と、煌びやかでどこか可愛らしくもある女性の夢見る世界を再現したウィンドウインスタレーション。ウィンドウに設えた扉をノックすると、光の演出を楽しむことができる

    今年のクリスマスシーズンは、美しいイルミネーションにインスタレーション、さらに楽しいイベントや美味しいメニューが盛りだくさんの「TENOHA Christmas Fes 2018」で最高の思い出を作ろう!

  • ぐんまフラワーパークで冬のイルミネーションを楽しもう

    23.November.2018 | SPOT

    ぐんまフラワーパークでは、イルミネーションフェスタ「妖精たちの楽園」を2018年11月3日~2019年1月14日まで開催。2018年11月24日(土)は、3,650発が打ちあがる花火大会を開催する。

    ぐんまフラワーパークは、第6回イルミネーションアワード 全国ランキング イルミネーション部門第10位を獲得した話題のイルミネーションスポット。

    100万球のイルミネーションに彩られた園内では、プロジェクションマッピングやレーザーショーなどの妖精をテーマにしたコンテンツや、イルミネーションで飾られた、ガイド付きで園内を案内する機関車を楽しむことができる。

    温室では「赤」をテーマカラーに、ポインセチア、シクラメン、クリスマスローズを使用し、情熱的な雰囲気を演出!大きなモミの木も植栽され、オーナメントやイルミネーションが装飾されたクリスマスガーデンが楽しめる。

    また、売店・レストランではイルミネーション限定メニューも用意されているので、大切な人と過ごす冬の想い出にもぴったり。今年の冬はぐんまフラワーパークでイルミネーション・花火をはじめ、楽しいイベントの数々を堪能しよう!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US