ポップスプリング2018に「NICK JONAS」と「きゃりーぱみゅぱみゅ」出演決定

09.February.2018 | MUSIC

日本最大級のポップ・ミュージック・フェス「ポップスプリング」。今年のポップスプリング 2018は、リトル・ミックス、リアム・ペインといった世界中のヒットチャートに名前を連ねるアーティスト、そして今後が大いに期待されるニューフェイスたちの出演が話題となり、例年以上の盛り上がりをみせている。最終ラインナップとなる今回はアメリカ、そして日本を代表するポップ・アイコン2組の初出演が決定した。

pop1600_4dan

NICK JONAS– グラミーの新人賞にもノミネートされ、音楽のみに関わらずディズニー・チャンネルの大ヒットテレビ映画に出演するなど様々なフィールドで大活躍した伝説の兄弟バンド「ジョナス・ブラザーズ」の三男、ニック。ソロに転向後も数々のヒットソングで全米チャート上位に登場し、ポップシーンをにぎやかすエンターテイナーが初来日を果たす。

きゃりーぱみゅぱみゅ– 中田ヤスタカのプロデュースのもとデビューを果たし、独創的な世界観とファッションセンスで日本のみならず世界中のポップファンを虜し日本を代表するポップ・アイコン。ケイティ・ペリー、レディー・ガガ、アリアナ・グラ ンデといった世界のスターたちも一目置く存在となり、これまで3度のワールドツアーを成功させてきたワールドワイドなきゃり ーぱみゅぱみゅが日本代表としてポップスプリングに出演する。

 

開催まであと残り2ヶ月弱と迫った中での強力な 2 組の出演決定。チケットを早めにゲットしよう。

 

■Information

公演詳細:

 

3月24日(土) 幕張メッセ国際展示場9~11ホール

OPEN 11:00/ START 12:00

 

 

TICKETS

一般入場チケット¥11,000-(税込)別途 1 ドリンク代¥500-

GOLD チケット \19,000-(税込)

※出演アーティスト変更による払い戻しは致しません。

※一般チケットのお客様はご入場時にチケット代とは別途ドリンク代¥500 が必要となります。

※未就学児の入場は保護者同伴のもと、保護者 1 名につき児童 1 名のみ入場可能です。(入場エリアの制限があります。)

※一旦会場外に出られてからの再入場はお断りいたします。

 

3月25日(日) 神戸ワールド記念ホール

OPEN 11:00/ START 12:00

 

TICKETS

一般入場チケット¥11,000-(税込)別途 1 ドリンク代¥500-

GOLD チケット \19,000-(税込)

※アーティストとの M&G やグッズなどは特典内容には含まれていません。

※出演アーティスト変更による払い戻しは致しません。

※スタンディングチケットのお客様はご入場時にチケット代とは別途ドリンク代¥500 が必要となります。

※未就学児の入場は保護者同伴のもと、保護者 1 名につき児童 1 名のみ入場可能です。(入場エリアの制限があります。)

※一旦会場外に出られてからの再入場はお断りいたします。

 

▶︎チケット発売情報

イープラス http://eplus.jp/popsp/

ローソンチケット http://l-tike.com/popspring2018/

そのほかチケットぴあ、CN プレイガイドなど各種プレイガイドにて発売中

 

最新情報はオフィシャルサイトへ: www.popspring.jp

 

NICK JONAS公式サイト:http://www.nickjonas.com

 

 

きゃりーぱみゅぱみゅ公式サイト:http://kyary.asobisystem.com

 

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US