法被を着た「Pepper」が日本語・英語・中国語で浅草周辺をご案内!

11.February.2018 | SPOT

東京メトロでは、春節や花見の時期に合わせて、観光客への案内を強化するため、多言語で案内が可能な「Pepper」を2月15日(木)から4月10日(火)まで浅草駅に配置する。

 

d20053-323-629751-0

「Pepper」は、上野駅で2016年12月1日(木)から2017年3月31日(金)まで試験配置した利用実績を考慮し、訪日外国人の利用が多く、駅周辺案内が多く見込まれる浅草駅に配置駅を変更。

 

d20053-323-261878-1

案内施設は、駅社員へのヒアリングをもとに、案内する機会が多い「雷門」「浅草花やしき」「東武浅草駅」「都営浅草駅」の4箇所を選定し案内の強化を図る。

 

対応言語は、日本語・英語、中国語(簡体字)の3言語で、法被姿の「Pepper」が、浅草らしい雰囲気で観光客をお出迎えする。

 

「Pepper」に会いに浅草へ足を運ぼう。

 

■Information

浅草駅における「Pepper」期間限定配置の概要

配置期間:2018年2月15日(木)から2018年4月10日(火)まで

配置時間:10:00~17:00

配置場所:銀座線浅草駅 雷門改札口付近

 

東京メトロ:http://www.tokyometro.jp/index.html

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US