江戸の風情が残る観光地「川越」にスターバックスコーヒーがオープン

05.March.2018 | FOOD / SPOT

スターバックスコーヒージャパンは、2018年3月19日(月)に、江戸の風情をのこす川越のシンボル「時の鐘」がある鐘つき通りに『スターバックス コーヒー 川越鐘つき通り店』をオープンする。

 

都心から1時間以内で行ける、話題の観光地「川越」。蔵造りの街並みが小江戸の雰囲気を醸し出していることから、「小江戸」と呼ばれている。小江戸川越のシンボルともいえる時計台「時の鐘」は、当時時間を知る手段のなかった庶民たちに時を告げる手段としておおいに親しまれる存在だった。

スターバックス

今回オープンする『川越鐘つき通り店』は今も小江戸川越に時を告げている「時の鐘」に近接し、香り立つコーヒーと鐘の音の余韻に浸り、ゆったりと寛げる店舗だ。お店のデザインは川越の伝統的な蔵造りの街並みを尊重。外装の木材には埼玉県産の杉材が使用され、バーには川越の蔵で使用される江戸黒漆喰や白漆喰をイメージした素材が使用されている。まさに地域とのつながりが意識されたスターバックスが存在する。

 

また、川越で江戸時代から愛されてきた織物「川越唐桟」をベンチシートに用いるなど、特別な空間を楽しむことができる。緑豊かな庭やテラス席も用意されているので、季節毎に変化していく自然の風景をコーヒーと共に楽しもう。

 

小江戸川越のスターバックスで贅沢な時間を過ごそう。

 

■Information

スターバックス コーヒー 川越鐘つき通り店

住所:埼玉県川越市幸町15-18

開店日:2018年3月19日(月)

営業時間:8:00-20:00

席数:77席(店内56席 テラス21席)

URL:http://www.starbucks.co.jp

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US