東京の世界自然遺産・小笠原を動画でチェック『Tokyo’s hidden islands』

02.April.2018 | SPOT

小笠原村観光局が2018年2月に公開した「小笠原村」をテーマにしたドキュメンタリーご当地動画『Tokyo’s hidden islands』が、1ヶ月で5,000回以上の再生回数突破。「東京とは思えないほど美しい」「早速旅行の準備をしなくちゃ」など国内外からコメントが寄せられている。

 

 

この作品は「心、動く島。小笠原」をキャッチコピーに、島民も認めた”本当の小笠原”を表現した8分の大作だ。

東京の世界自然遺産・小笠原を動画でチェック『Tokyo's hidden islands』

東京の世界自然遺産・小笠原を動画でチェック『Tokyo's hidden islands』3
登場人物は、旅する2人のフォトグラファー。撮影地「小笠原村」の美しい自然と、そこで暮らす島民を撮影していく。世界を旅してきた2人が、東京都で世界自然遺産にも登録された小笠原村の旅で野生のイルカと泳ぎ、大自然を感じ、そこで得た島民との心の繋がりを紹介していく。

 

東京の世界自然遺産・小笠原を動画でチェック『Tokyo's hidden islands』4

2人は自分らしく生きている島民たちとの出会いの中で、すべてのモノが手に入る都市で”見落としてしまったモノ”を見つけていく。

 

東京の世界自然遺産・小笠原を動画でチェック『Tokyo's hidden islands』7
「旅をする前と後で、変わったこと」「島が教えてくれたこと」。美しい映像を通じてその”答え”を探してみよう。

 

■Information

公開動画の紹介
URL:https://www.visitogasawara.com/archive/archive-3019/

Tokyo’s hidden islands
URL:https://www.youtube.com/watch?v=5cNfpnmRcfU

 

RELATED ENTRIES

  • ジェットスター、国内16都市を周り旅の魅力を発信する”学生アンバサダー”募集

    13.July.2019 | SPOT

    ジェットスター・ジャパンは、 2019年7月11日(木)より、「学生限定!ジェットスターでニッポンまるっと旅しよう!キャンペーン」を始動した。

     

    ジェットスターは、学生にもっと空の旅が気軽でカンタンなものであると知ってほしい、学生ならではの目線で旅の魅力を発信してほしいという想いから、旅と日本が好きな学生に向けて、ジェットスターが国内で運航する24路線*を駆使し、全16都市*へ旅する機会を提供するキャンペーンを企画。

    *8月1日に運航開始予定の成田=庄内路線を含む、当選発表段階の路線数または就航都市数です。運航は関係機関の認可を前提としています。

    本キャンペーンでは、2019年7月11日(木)〜2019年8月8日(木)の期間中、指定のハッシュタグ「#ジェットスター #ジェットスター旅部 #学生ニッポンまるっと旅」をつけてInstagram に旅の写真を投稿するだけで、学生アンバサダーに応募することができる。学生アンバサダーに選ばれた方には、ジェットスターの国内全就航地を一度ずつ訪れることができる「ニッポンまるっと旅チケット」をプレゼントし、アンバサダー就任期間中、日本全国を巡る旅の魅力を学生目線で発信することができる。

     

    キャンペーンに応募して、空の旅の魅力を体験してみて!

  • 登山・ハイキング人気スポットランキング〜夏編〜!気になる1位は…?

    05.June.2019 | SPOT

    日本には、登山・ハイキングに適した数多くの景勝地があり、多くの観光客が訪れる。阪急交通社では、6月~8月の期間に限定した登山・ハイキングの人気スポットについて調査。その結果をランキングにて発表した。

     

    6月前後に登山・ハイキングのベストシーズンを迎える観光地は多く、手つかずの自然・おいしい空気・咲き乱れる高山植物・山頂から見る景色・自分の力で歩き心地よい汗をかくなど、登山・ハイキングの魅力はいっぱい。そんな登山・ハイキングのスポットの中でもどこが人気なのか。阪急交通社のツアー申込者数によるランキングを紹介!

    1位 尾瀬(おぜ)<群馬県、福島県、新潟県、栃木県>

    標高1,400m以上にある二つの盆地、尾瀬ヶ原、尾瀬沼に広がる湿原、そして燧ヶ岳(ひうちがたけ)、至仏山(しぶつさん)という名峰を含む一帯が尾瀬と呼ばれている。徹底した自然保護活動により保たれた美しい景観を楽しみながら、どこまでも続く木道に沿って歩くことができる。5月から6月には、「夏の思い出」という有名な歌にも出てくるミズバショウや、ウワミズザクラ、7月~8月にはカキツバタやニッコウキスゲ、ミヤマシシウドなど、季節の花も見どころ。

    尾瀬のツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/kokunai/keyword/%E5%B0%BE%E7%80%AC/?p_baitai=9597

     

    2位 利尻島(りしりとう)・礼文島(れぶんとう)<北海道>

    花の浮島とも言われる礼文島は、初夏になると300種類を超える高山植物が咲き乱れる。桃岩展望台とキンバイの谷や知床を往復するコースなら、花がよく咲いており利尻山を臨む絶景も楽しめる。礼文島のすぐ南にある利尻島は、白い恋人の絵に使われていることでも有名な利尻山がそびえ、登山は可能だが難易度は高め。登山・ハイキング初心者は、20分で一周できる姫沼や気軽に登れるポン山(「ポン」はアイヌ語で小さいを意味する)がおすすめ。

    利尻島・礼文島の観光情報とツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/hokkaido/rishiri/?p_baitai=9597

     

    3位 富士山(ふじさん)<山梨県、静岡県>

    標高3776.24m、日本一の高さを誇る富士山。ご来光や雲海などに出会えるのを楽しみに、一生に一度は登ってみたいと考えている人も多いはず。例年開山期間には多くの登山者が訪れる。昨年の開山期間は7月1日(ルートにより異なる)~9月10日(毎年6月頃発表されています)。主要な4つのルートの内、途中に山小屋も多い吉田ルートが一番人気で、山梨県側にある「富士スバルライン5合目」から山頂を目指す。阪急交通社のツアーでは、山岳ガイドが付き、山小屋に二泊してゆっくり登山といったコースも選択可能だ。

    富士山の観光情報とツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/kokunai/fujisan/?p_baitai=9597

     

    4位 知床(しれとこ)<北海道>

    知床八景と呼ばれる、知床五湖、知床峠、オシンコシンの滝、カムイワッカの滝、フレペの滝、オロンコ岩、夕陽台、プユニ岬が人気の観光地。知床の原生林に囲まれた知床五湖には高架木道があり、湖や知床連山の見事な眺めが楽しめる。地上遊歩道は、ヒグマ活動期や植生保護期などによって異なる条件で、予約や申請をすることで歩くことができる。知床自然センターからフレペの滝までの遊歩道では、エゾシカに会えることも。

     

    ランクインしたスポットはいずれも、コースによっては初心者も問題なく楽しめる。しかし山は甘く見ず、十分な服装、装備をして臨もう。コースごとの特徴を十分に調べて行くのはもちろん、自信がなければ専門ガイドの付いたツアーに参加するのがおすすめ。4位以降のランキングもチェックして、最高の登山旅を楽しもう!

  • 「ハローキティ新幹線」で行く“ハローキティ尽くしの旅”開催

    01.June.2019 | SPOT

    JR西日本が運行する、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションした新幹線「ハローキティ新幹線」に乗車し、淡路島の創作オリエンタルレストラン「HELLO KITTY SMILE」等の観光施設を周遊するツアーが7月6日(土)に1日限定で実施される。

    イベントの内容がかなり豪華!

    ハローキティデザイナーの山口裕子氏サイン会の開催や、ハローキティとのツーショット撮影、ハローキティ素焼き体験券などが当たる抽選会を実施。

    さらに淡路島産を中心とした食材を使用した創作料理のブッフェが楽しめるほか、参加者全員にオリジナルグッズがお土産で付いてくる。

    ハローキティと一緒に淡路島の景色を眺めながらゆっくりとした時間を過ごそう♪

     

    ©1976, 2019 SANRIO CO., LTD.  APPROVAL NO. G600711

  • 訪日旅行者に日本の日常体験を!外国人向け家庭料理教室「airKitchen」が人気に

    30.May.2019 | FOOD

    外国人旅行者が日本の一般家庭で料理教室に参加できる「airKitchen(エアキッチン)」が新たな体験型コンテンツとして人気を集めている。

    近年、日本を訪れる外国人観光客は急激に増加しており、東京オリンピックなどの国際的なイベントの後押しを受け、今後も更に増え続けることが予測されている。またインバウンドのトレンドとしては、旅行者のニーズが「モノ消費」から「コト消費」へとシフトしており、体験型コンテンツへの需要が高まっている。

     

    そんな中人気を集めているのが、新しい「食体験」のプラットフォームサービス「airKitchen」。旅行者はairKitchenを使うことで、現地の一般家庭を訪問し、日本人ホストと日本食を一緒に作って食べることができる。スマホやPCで、旅先からお気に入りの家庭料理教室を選択し、サイト経由で簡単に予約、支払いが可能。airKitchenは2018年4月にサービスを開始し、2019年4月時点でユーザー数4,000名を突破している。

    airKitchenの人気の背景として、訪日旅行者に「日本の日常体験」が求められているという点がある。家庭料理教室では、日本の一般的なキッチンで料理を作ったり、日常の食卓に参加することができ、「日本の日常生活を体験したい」旅行者の想いを可能に。また、2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、世界的な和食人気の高まりも人気を後押ししている。

     

    airKitchenご紹介動画

    人気の料理教室には「ぎょうざ作り体験」、「お弁当作り体験」、「お寿司作り体験」等があり、体験時間は食事の時間も含めて3時間程度。体験の参加料はメニューによって異なるが、平均すると一人につき5,000円程度。参加者の国籍は欧米やオーストラリア人の割合が高く、多くの料理好きの夫婦や、家族連れに喜ばれている。

     

    airKitchenを利用して旅のプランを立ててみてはいかが?

  • 京都で”暮らしている”かのような体験ができる「ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO」オープン

    24.May.2019 | SPOT

    宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャーのTRASTAは、インバウンド向けホテル「STAY」のブランド「住亭(ステイ)」3店舗目として、京都の清水五条に日本の情緒を感じ、住むように泊まれるホテルを2019年5月20日にオープンした。

    部屋はスタンダードツイン・スーペリアツイン・和洋室の3タイプ。スタンダードツイン、スーペリアツインにはベッドを2台、和洋室にはベッド2台がある洋室空間と、布団が2組敷ける和室空間を用意。「布団を敷く」という日本文化を宿泊を通じて体験できる。

    スタンダードツイン 20,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。コンパクトでありながら機能的で落ち着いた客室だ。

    スーペリアツイン 25,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台の部屋。大きな窓を配し自然光が差し込むため、明るく開放的な雰囲気の客室となっている。

    和洋室(定員最大4名) 42,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台と布団2組の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。約7畳の畳で団欒可能。家族やグループ旅行に最適で、最大4名様まで利用できる。

    住亭では、どのホテルでも利用客を真っ先に出迎えるのが、住亭オリジナルの藍染の暖簾。藍色のグラデーションと当社のロゴ・コーポレートカラーをリンクさせTRASTAの想いをのせた暖簾に仕上げている。布の看板とも言われる暖簾は、アメリカやヨーロッパ、他のアジアの国々では見ることのない日本独特のもの。

    入り口に暖簾を掲げることで「住亭」でのおもてなしの形を表現。染めれば染めるほど色濃く現れる藍染。「ホテルに訪れるお客様が暖簾を潜る度、日本での滞在が色濃く魅力的に残るように」と思いを込め、社員がCOOと共に一つ一つ染めからロゴ抜き、縫製まですべて手作業でおこなっている。

     

    日本を旅し、日本に泊まるとき、日本を感じられて楽しめる宿を作りたいという想いから生まれたのが「住亭」。ただ、時に日本文化の格式高い側面が、居心地のよさとは相反してしまうとも考え、いかに楽しんでもらえるか、寛いでもらえるかを追求。日本を堪能し、情緒を感じつつ、住んでいるかのように寛げる空間づくり。さらにその魅力を引き出すようなサービスの提供。そうした要素を組み合わせ、日本を感じながら楽しめる宿泊施設としてホテルブランド「住亭」を展開していく。

    さらに、西の都と呼ばれる京都の魅力を徒歩で楽しめる最高なロケーションに位置しているのも嬉しいところ。清水寺・三十三間堂・京都国立博物館や祇園・四条方面へも徒歩で観光が可能だ。自然と共存するように設計される日本建築を参考にした和の内装デザイン、日本各地で永く愛されて洗練されてきた小物やアメニティをご用意した上で、日本特有のおもてなし精神に基づいた接客サービスを提供する。

     

    上質な和のテイストで統一された客室は京の静けさに包まれ日本的な情緒を感じよう。

  • 国内2019年ランタン系イベント開催情報まとめ

    22.February.2019 | SPOT

    空に打ち上がるスカイランタン、巨大なランタンオブジェ、提灯のように吊るされたカラフルなランタンなど、1年を通して開催されるランタンイベント。特に2月、3月の開催が多く、多くの来場者で賑わっている。阪急交通社が、そんなランタン系イベントの開催情報をまとめたページを昨年に続いて公開した。「はなまき星めぐりの夜(岩手県)」「新潟津南スカイランタン(新潟県)」において貸し切りイベントの開催も予定している。

     

    ランタンは英語の「lantern」からきていて、手で提げるランプを指すことが多く、提灯もlanternと訳される。ギリシャ語でたいまつを意味する言葉が語源とされ、ランプも語源は同じとのこと。

     

    ただ、同じ「ランタン」を冠したイベントでも、ランタンを空に打ち上げたり、提灯のように吊るしたり、地面に置いたり、巨大な造形物にしたりと様々。宗教的な意味合いを持つものから、楽しむために企画されたものなど開催の由来もそれぞれ違いがある。

     

    北海道のイベント

    「第17回たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」

    開催予定日:2019年2月23日

    会場:滝川駅前からベルロード周辺

    住所:北海道滝川市栄町2丁目8-9

    滝川市民による手作りの紙袋ランターンは、それぞれ異なる絵柄、飾りつけがされていて、見ているだけで明るい気持ちにさせられる。

     

    岩手県のイベント

    ★阪急交通社貸切企画あり

    「はなまき星めぐりの夜」

    開催予定日:2019年2月3日(日)、2月11日(月・祝)、2月14日(木)

    貸切イベント開催日:2019年2月17日(日)、2月24日(日)、3月3日(日)

    会場:鉛温泉スキー場

    住所:岩手県花巻市鉛中平36-1

    花巻温泉郷に宿泊する方を対象とした冬限定のイベント。

     

    東京都・大阪府のイベント

    「七夕スカイランタン祭り」

    開催予定日:2019年7月6日(土)、7日(日)

    会場:大阪会場 東京会場

    住所:近日公開

    東京と大阪で同時開催される、2日間で1万個のランタンリリースにチャレンジするイベント。

     

    新潟県のイベント

    「つなん雪まつりスカイランタン」

    開催予定日:2019年3月9日(土)(前夜祭8日にもランタンイベントあり)

    会場:ニュー・グリーンピア津南

    住所:新潟県中魚沼郡津南町秋成12300

    新潟県の津南町では2011年に発生した東日本大震災からの復興の願いを込めて2012年からスカイランタンの打ち上げを始めた。今回のスカイランタンイベントでは前夜祭は約1000個、本祭は約2000個のランタンを打ち上げ予定とのこと。

     

    津南では阪急交通社貸切企画も!「新潟津南スカイランタンフェスティバル」

    開催予定日:2019年3月17日(日)、3月21日(木・祝)、22日(金)

    会場:ニュー・グリーンピア津南

    住所:新潟県中魚沼郡津南町秋成12300

    幻想的なスカイランタンの他、松明滑降や花火、どんと焼きなどの企画も。

     

    長崎県のイベント

    「長崎ランタンフェスティバル」

    開催予定日:2019年2月5日(火)~2月19日(火)

    会場:長崎新地中華街、中央公園、唐人屋敷会場他

    住所:長崎県長崎市各所

    長崎新地中華街の人たちが中国の旧正月(春節)を祝う行事から現在の規模まで拡大し、毎年100万人以上が訪れるフェスティバル。

     

    沖縄県のイベント

    「琉球ランタンフェスティバル2018-2019」

    開催日:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)

    会場:体験王国むら咲むら

    住所:沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1

    大河ドラマのセットを利用したテーマパーク「体験王国むら咲むら」では、「琉球ランタンフェスティバル2018-2019」を開催。中華ランタンや和紙燈籠などが灯され、幻想的な雰囲気に。

     

    気になったランタンフェスティバルがあれば、思い出作りに参加してみよう!

  • 2019年・外国人旅行者に人気の「冬の旅行先ランキング」発表

    09.January.2019 | SPOT

    数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com。同サイトが、2018年から2019年にかけた「平成最後の冬休み」を日本で過ごした外国人旅行者に人気の都市ランキング(*)と、訪日外国人の日本での過ごし方を分析し発表した。

    東アジア ー 自分の国から近い九州・沖縄が人気

    韓国・香港・台湾など、日本から近い国々からは、距離が近い九州や沖縄が人気。その中でも韓国からの旅行者は特に、由布や別府、熊本など九州の温泉地を好んでいる傾向に。ただ観光地にいくだけではなく、“温泉“というアクティビティを楽しむ人が増えている。

    台湾旅行者のランキングでは、20位までに沖縄が3都市もランクイン。台湾から沖縄までは直行便で1時間程度と、その手軽さも人気要因の一つと考えられる。

    東南アジア ー 冬に行くなら寒さを楽しみたい

    タイやシンガポールなど一年を通して気温が高い東南アジアの人々は、日本の冬を楽しむことができるような寒い地域への渡航が多いということがわかった。北海道などの著名な観光地はもちろん、高山などの豪雪地帯にも足を運んでいる傾向が。雪は東南アジアでは絶対に味わうことができないからこそ、人気を集めていると推測ができる。また、富士山が美しい富士河口湖など、日本らしい景色が楽しめる旅行先も人気。

    欧米圏 ー ウィンタースポーツと世界遺産の二極化

    欧米圏からの旅行者の間では、10位までは東京・京都・大阪・北海道などの日本の観光地として著名な地域が人気。そんななか、興味深いのは成田がランクインしていること。成田空港は欧米からの飛行機の離発着が多いため、空港からのアクセスがよい成田市での宿泊者数が多いことが予想される。

    また、11位以降はアメリカ・イギリスと、フランスで特徴が大きく分かれる結果に。アメリカやイギリスからの旅行者には、ニセコや白馬などのスキーやスノーボードにぴったりの旅行先が人気。ヨーロッパのアルプスでは味わうことができないような「JAPOW」と呼ばれるパウダースノーを目当てにしている旅行者もいるほど。

    一方のフランスからの旅行者は、11位以降もウィンタースポーツを楽しむような渡航先は少ないようだ。アートの街として知られる直島や奈良・日光・宮島など世界遺産がある街がランクインしており、人気であることがわかった。観光庁の発表によると、フランス人は「7~90日間」の長期滞在者が95%と大半を占めている。このことからも、長期滞在し、地方の世界遺産などを巡っていることが推測できる。

     

    *ランキング結果は、ブッキング・ドットコムを通して2018年12月28日~2019年1月6日にチェックイン予定の予約状況をもとに作成したものです。2018年12月28日時点の予約状況のため、実際の宿泊数とは異なる場合がございます。

     

    ランキングを参考に、まだまだ続く冬の旅行計画を立ててみてはいかが?

  • 福岡の観光スポット!「糸島」のおすすめカフェ&スポット6選

    22.August.2018 | FEATURES / SPOT

    “インスタ映え写真が撮れる!”と人気急上昇中の糸島(福岡県糸島市・福岡市)。海に囲まれ自然豊かな地にはオシャレスポットがたくさんあります。また、ご当地グルメも充実したエリアであり、女性の方に大人気の観光名所として知られています。今回はそんな糸島でおすすめの観光スポットをご紹介します。

     

    福岡県の北西部に位置する「糸島」。福岡市の中心部から車でわずか30分という距離ながら、玄界灘に面した糸島半島は美しい海岸線が続き豊かな自然が広がります。きれいな夕焼けが見られるカフェ・糸島の食材を使用した美味しい食べ物・個性的なクラフト雑貨など、ここでしか出逢えないものがたくさんあります。

     

    桜井二見ヶ浦

    県指定の文化財・桜井神社の社地として神聖な場所とされています。美しいサンセットが見られるスポットとして人気です。夏至のころには、しめ縄で結ばれた夫婦岩の間に夕日が沈み、美しい景観を楽しめるそうですよ♩

     

    ■Information

    住所:福岡県糸島市志摩桜井

     

     

    ナ ナ .さん(@_______.07)がシェアした投稿

    ヤシの木ブランコ

    糸島半島の東海岸に位置する「ヤシの木ブランコ」。夏は海水浴場やバーベキュー会場として賑わうビーチとして人気を集めています。無料で利用出来ることもあり、全国各地から若者が集まる超人気のインスタ映えスポットです!

     

    ■Information
    ヤシの木ブランコ

    住所:福岡県福岡市西区小田79-5

     

     

    ..miharu..さん(@chocolate380)がシェアした投稿

    ロンドンバスカフェ

    「ロンドンバスカフェ(London BUS CAFÉ)」は、欧州風のカラフルでかわいい外観が印象的なカフェ。定番は、海と青い空をバックに正面から撮影するアングル。夕方近くになると逆光になりやすいので、良い写真を撮りたい方には開店~正午過ぎの早目の時間がベストですよ。写真を撮ったあとは2階にあるカフェで休んでいくのもいいですね。

     

    ■Information
    ロンドンバスカフェ

    住所:福岡県糸島市志摩野北2289-6

    営業時間:11:00~日没まで

    定休日:不定休

     

     

    yumi nakanoさん(@yumikokubu)がシェアした投稿

    杉能舎

    「杉能舎(すぎのや)」は、糸島で歴史ある造り酒屋です。過去には国際ビール大会で金賞を受賞したこともあるのだとか。まろやかさと芳醇な味わいが特徴で、名実ともに福岡を代表する地ビールと言えます。人気メニューは「やきたてパン工房」のクロワッサン。サクッとした表面と、中はバター風味のしっかり効いたフワフワさが、絶妙の食感です!ピザやソーセージなどの軽食も揃っているので、ランチにもピッタリです♩

     

    ■Information
    杉能舎

    住所:福岡県福岡市元岡1442

    TEL:092-806-1186

    URL:http://www.suginoya.co.jp

     

     

    凜。さん(@rin__camera)がシェアした投稿

    天使の羽

    今や日本全国からインスタ女子が集まる「天使の羽」。まずは複合商業施設である「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」を目指しましょう。到着したら目の前の砂浜へ降ります。海とは反対の道路側を探してみると、壁に「天使の羽」がペイントされています。天使の羽に隣接する「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」(PALM BEACH THE GARDENS)には、レストラン・カフェや雑貨屋などのショップが集まっています。ビーチが見下ろせ、食事やカフェを楽しめるスポット。天使の羽やビーチで楽しんだ後の休憩に最適です。

     

    ■Information
    パームビーチ・ザ・ガーデンズ

    住所:福岡県福岡市西区西浦285

    URL:http://pb-gardens.com

     

     

    カレント

    糸島市志摩にあるサンセットロード沿いに建つ「カレント(CURRENT)」は、糸島ドライブの際に立ち寄る定番スポットのカフェ。雰囲気だけではなく、味も抜群のイタリアンを味わえることで人気を集めています。少し高台にあるのでテラス席からはオーシャンビューを存分に楽しむことができます。ランチプレートはボリュームたっぷりで大満足の味です。

     

    ■Information
    カレント

    住所:福岡県糸島市志摩野北向畑2290

    営業時間:8:00~21:00(L.O 20:00)

    TEL:092-330-5789

    URL:https://www.bakeryrestaurantcurrent-2007.com

     

     

    time.itoshimaさん(@time.itoshima)がシェアした投稿

    ビストロアンドカフェ タイム

    海沿いに建つカフェはよくありますが、海岸にあるカフェは珍しいですよね。ビストロアンドカフェ タイム(Bistro&Cafe TIME)では、おしゃれな店内でも、開放感あふれるウッドデッキのテラス席でもゆっくりカフェタイムを楽しむことができます。本格的なデザートの数々は思わず写真を撮りたくなってしまうほど美味しそう!もちろんランチメニューも用意されています。

     

    ■Information
    ビストロアンドカフェ タイム

    住所:福岡県糸島市志摩桜井字大口4423-7

    営業時間:モーニング 8:30~10:00

    ランチ 11:00~15:00

    カフェ 15:00~16:30

    ディナー 18:00~20:30

    定休日:不定休

    TEL:092-332-8607

    URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40038082/

     

     

    いかがでしたか?おしゃれな街・糸島で素敵な写真をたくさん撮ってみてくださいね。

  • 【TRAVEL Q&A】安くて定番の日本土産を買うなら?東京のお土産スポット

    16.August.2018 | FEATURES / SPOT

    東京はおみやげ探しをするのも楽しい都市です。しかし、どの店に行けばいいのか迷ってしまうこともありますよね。今回は、駅近くなどアクセスもよく、日本らしいおみやげを安く購入できるお店を紹介します。

     

    観光客だけでなく、日本人もよく利用する店ばかりなので、品質と価格の信頼性は抜群です!

     

    miwaさん(@maru_miwa)がシェアした投稿

    1.マツモトキヨシ

    高品質なのに安い日本のコスメ・医療品・日用品などが定価よりもさらに低価格で購入できる黄色い看板が目印のドラッグストアです。東京内の大きな駅周辺でほぼ必ず見つけられます。日本人も老若男女問わず日常的に買い物しにくる人気の場所です。おみやげとして人気のある資生堂のコスメや、よく効くと評判の湿布や胃腸薬などを安い値段で手に入れてみては?

     

    ■Information

    マツモトキヨシ公式サイト:http://www.matsukiyo.co.jp

     

     

    2.ドン・キホーテ

    日本人なら知らない人はいないほど全国的に有名なディスカウントショップで、東京都内でも30以上もの店舗があります。食品や日用品、衣類、おもちゃ、雑貨類、変わったところではコスプレグッズ等、多種多様な商品を取り揃えています。ちょっと面白いおみやげや変わった商品を探したい方におすすめです♡ドン・キホーテで人気のお土産はこちらをチェックしてみてくださいね。

     

    ■Information

    ドン・キホーテ公式サイト:http://www.donki.com

     

    nugoo本社便さん(@nugoo_honshabin)がシェアした投稿

    3.東急ハンズ

    日本ならではの便利なグッズ・生活用品、海外では中々見つからない可愛いステーショナリー等を探したい方におすすめの場所です。東京・渋谷・銀座・新宿等、観光ついでに寄れる場所に店舗があります。商品数もかなり多いですが、ディスカウントショップのようにごちゃごちゃした感じではないので、落ち着いて楽しくおみやげを探せる店としても人気を集めています。

     

    ■Information

    東急ハンズ公式サイト:https://www.tokyu-hands.co.jp

     

    銀座ロフトさん(@loft_ginza)がシェアした投稿

    4.LOFT

    東急ハンズと同様、様々なタイプの商品を取り揃えています。日本人も友だちや家族の誕生日プレゼント等を探すのによく利用するようなお店です。東京都内に25店舗以上あり、東京・渋谷・新宿等にも店舗があるので、こちらもおみやげを買いに行きやすいのも嬉しいですね。特に日本製の文房具は可愛らしい上に機能性の高いものが多いので外国人観光客の方に人気の商品です。

     

    ■Information

    LOFT公式サイト:https://www.loft.co.jp

     

    Brian Wilkensさん(@atbw7)がシェアした投稿

    5.ヨドバシカメラ

    日本のおみやげとして、電化製品を購入したい方も多くいらっしゃるのでは?ヨドバシカメラは様々な電化製品を取り揃える大型家電量販店です。カメラだけではなく、ありとあらゆる電化製品を取り扱っているので、日本のハイテク事情が気になる方はぜひ足を運んでみてください。

     

    ■Information

    ヨドバシカメラ公式サイト:https://www.yodobashi.com

     

    美香さん(@mika_sanchu)がシェアした投稿

    6.キディランド

    ハローキティやマイメロディなど、日本のキャラクターグッズは海外でも大人気。海外では中々見ることができないキャラクターグッズを多く取り揃えているのがキディランドです。東京都内には8店舗あり、小さなお子様やキャラクター好きの人にとっては訪れるだけでもワクワクできる場所です♡

     

    ■Information

    キディランド公式サイト:https://www.kiddyland.co.jp

     

     

    お友達や家族、自分にぴったりな日本ならではのお土産を見つけてみてくださいね!

  • 泡フェス祭のテーマソング「Osaka Bon」YouTube100万視聴回数を突破!

    14.August.2018 | SPOT

    8月25日・26日に大阪城野外音楽堂で開催される、音楽とダンスと日本の伝統文化を泡まみれに一体化させた大型野外インバウンドイベント「泡フェス祭 -OSAKA BON 2018-」。海外プロモーションを目的として制作された、Cool Japan TVプロデュースによるミュージックビデオ「Once In Your Life In Osaka -Osaka Bon-」がリリースから一週間、YouTube上で100万視聴回数を突破した。

    昨年末にリリースされた「Tokyo Bon」は、YouTube上で既に3,400万視聴回数を突破。世界各国から盆踊りにチャレンジする動画が次々と投稿されるなど、国境を超えた社会現象となり、東京都内のロケ地には作品を見て訪れる外国人観光客が増加している。

    5万人が熱狂した「泡フェス」をプロデュースするAfro&Co.とアジアのソーシャルエンターテイメントシーンをリードするCool Japan TVの初コラボレーションとなる「泡フェス -OSAKA BON 2018-」は、急成長を遂げるインバウンドマーケットに対応。訪日外国人観光客も楽しめるイベントづくりを目指して、開催当日は多言語対応のインフォメーションを設置するなど、様々な新しい試みに取り組んでいる。海外ユーザーを中心として急速に視聴回数を伸ばしている「Once In Your Life In Osaka -Osaka Bon-」は、タイの人気アーティスト「Room39」が楽曲提供、日本舞踊家の孝藤右近が盆踊りの振り付けを行い、大阪観光と泡フェスの魅力が詰め込まれた英語・日本語・タイ語・中国語など多言語が飛び交うカラフルでポップな映像作品となっている。

     

    「泡フェス祭 -OSAKA BON 2018-」ステージには、TRF25周年の「DJ KOO」の出演が決定。パリのJapan Expoでの共演が話題となった創作日本舞踊孝藤流二代目「孝藤右近」とのパフォーマンスを披露する。さらに、日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」・プロの阿波踊り集団「寶船」・人気サウンドクルー「SPICY CHOCOLATE」・熱狂的なライブパフォーマンスで注目を集めるバンド「Have a Nice Day!」・美しすぎる書道家「青柳美扇」・日本に泡ムーブメントをもたらしたクリエイター・DJ「アフロマンス」他によるステージで、会場を熱く盛り上げる。

    まずは動画をチェックして日本文化に触れてみては?

     

    ■Information

    泡フェス祭 -OSAKA BON 2018-

    開催地 : 大阪城野外音楽堂

     

    スケジュール : 2018年8月25日(土)、26日(日)

    25日(土)開場 16:30 開演 17:00

    26日(日)開場 12:30 開演 13:00

    料金 : 1日券 4,500円(税込・ 全席自由)

    ※3歳以上小学生以下のお子様は1,500円(税込・全席自由)でご入場いただけます。

    ※3歳未満のお子様はご入場いただけません。

    URL : http://afroand.co/awafes

     

  • 【TRAVEL Q&A】夏の日本旅行の前に読んでおきたい!日本の夏におすすめの観光体験は?

    24.July.2018 | FEATURES / SPOT

    日本には「四季」という季節の移り変わりがあります。7月〜8月の夏シーズンに日本旅行を企画している方向けに、おすすめの観光体験をまとめました。

     

    夏祭り

    7月〜8月にかけて日本各地で開催されるのが「夏祭り」。ほとんどの夏祭りは毎年開催され、神社の神様・季節・歴史的行事を祝うものです。中には数日間に渡って開催されるものもあります。

    夏祭りには「屋台」がたくさん並んでいます。できたてのたこ焼きから、甘いスイーツまでいろいろなものが揃っています。屋台で買って食べ歩きするのは夏祭りの醍醐味。目の前の鉄板の上で調理するのを見るのも面白いものです。

    食べ物を販売する屋台の他にも、「金魚すくい」や「ヨーヨー釣り」などのゲームをして楽しめる屋台もあります。これらは、薄い紙が貼られた「ポイ」と呼ばれる道具や釣り針を使って金魚や水風船をすくう遊びです。すくったものは持ち帰ることができます。子どもはもちろん大人も盛り上がることができます!夏祭りは全国各地で数多く行われているので、訪れる都市や町のホームページなどで確認してみてくださいね。日本の伝統やパワーを体感することができるので、この時期に日本に訪れた際はぜひ足を運んでみてください!

     

    花火大会

    花火大会は浴衣を着て友達や家族・恋人と一緒に見る行事で、日本ならではの夏の楽しみです。日本の各地で開催される花火大会にはそれぞれ異なったテーマがあり、個性的で美しい花火が多く打ち合げられます。浴衣を着て、ぜひ足を運んでみてくださいね。関東でおすすめの花火大会はこちらをチェックしてください。

     

    ビアガーデン

    夏と言えばやっぱりビール! 夏の暑さと冷たいビールの相性は抜群ですよね。

    日本でお酒を飲む場所と言えば「居酒屋」が定番かもしれませんが、夏は屋外の「ビアガーデン」で友人や家族とともにお酒が楽しんでみては?美味しいお酒と料理を飲み食いしながら日本の暑い夏を満喫できる、ビアガーデンはこちらをチェックしてみてくださいね。

     

    かき氷

    氷を細かく削り、甘いシロップや蜜をかけて食べる日本の夏の風物詩「かき氷」。夏の暑さにはひんやり冷たいかき氷がぴったりです! 最近ではフルーツをトッピングしたり、変わったフレーバーのかき氷も増えてきました。おすすめのかき氷はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

     

    いかがでしたか?記事を参考にしながら、日本の夏を満喫してみてくださいね♡

  • トリップアドバイザーが日本の人気観光スポット ランドマークランキングを発表

    26.May.2018 | SPOT

    旅の泊まる・遊ぶ・食べるが見つかる世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」。サイトの口コミをもとに、最も高く評価された世界の「ランドマーク(歴史的建造物や遺跡などの観光名所)」をランキング化した「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2018ランドマーク編」が発表された。

    アンコールワット

    本年で6回目となるこのランキングでは、世界中で文化・歴史的な背景を持つ759の名所が選ばれた。その中で世界の1位に選ばれたのは、昨年に引き続きカンボジアの「アンコールワット」。日本からは、京都府の「伏見稲荷大社」が4年連続で日本の1位に。世界では24位、アジアでは5位にランクインしている。

     

    ランキングに初登場したのは全部で7か所あり、世界ランキングでは「旧市街」(チェコ共和国)や「ロンドン塔」(イギリス)。アジアでは「グラッドワーラ バングラサヒブ」(インド)、「スーパーツリーグローブ」(シンガポール)。日本からは広島県の「厳島神社」が初登場した。今回は日本のランキングから人気観光スポットランドマークを紹介。

     

    日本のランドマーク トップ10

    (※括弧内は前年度順位。「初」はランキング初登場)

    1位 (1) 伏見稲荷大社/京都府

    2位 (2) 金閣寺/京都府

    3位 (6) 原爆ドーム/広島県

    4位 (5) 浅草寺/東京都

    5位 (8) 東大寺/奈良県

    6位 (3) 清水寺/京都府

    7位(10) 姫路城/兵庫県

    8位 (4) 明治神宮/東京都

    9位 (9) 東京都庁舎/東京都

    10位「初」厳島神社/広島県

     

    ※ランキングURL

    https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Landmarks-cTop-g294232

     

    伏見稲荷神社 京都伏見稲荷神社 京都

    4年連続で1位に選ばれたのは京都の伏見稲荷大社。何重にも続く赤い鳥居が美しい。

     

    金閣寺 京都

    2位は同じく京都の金閣寺。黄金に輝く優雅な姿は圧巻。

     

    原爆ドーム 広島

    3位は広島の原爆ドーム。貴重な歴史的遺産で、平和の象徴にもなっている。

     

    詳細情報は下記URLでもチェックできるので、旅行に行く際の参考にしよう!

     

    ■Information

    トリップアドバイザー日本公式サイト

    www.tripadvisor.jp

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US