星野リゾート青森屋”金魚ねぷた”をテーマにしたお祭開催

03.April.2018 | SPOT

青森の文化を満喫する宿「星野リゾート 青森屋」では、2018年6月1日から8月31日までの期間中 毎日、金魚型の灯篭「金魚ねぷた」と青森の方言で氷を意味する「しがっこ」をテーマにしたイベント「しがっこ金魚まつり」を開催する。

 

星野リゾート青森屋"金魚ねぷた"

星野リゾート青森屋"金魚ねぷた"

金魚ねぷたの始まりは、江戸時代、津軽藩士のみが飼うことができた大変高価な金魚「津軽錦」を模して灯篭を作ったことだといわれていて、今では青森の夏祭りの装飾には欠かせないものとなった。青森に残る金魚文化を伝えるため、イベント期間中は、450以上の金魚ねぷたで彩る「金魚ねぷた灯篭回廊」の実施やひんやり涼むことができる3種類の金魚メニューが提供される。

 

星野リゾート青森屋"金魚ねぷた"

星野リゾート青森屋"金魚ねぷた"

 

イベント期間中は青森屋の館内も青森の夏祭りには欠かせない金魚ねぷたで彩られ、夏祭り一色に染まる。記念撮影におすすめの高さ約3mの「巨大金魚ねぷた」、色とりどりの金魚が入った金魚鉢の中からお好きな金魚鉢を選ぶことができる「貸し金魚」、公園散策に持って行くことができる「貸し金魚灯篭」など、青森屋でしか体験できない金魚にちなんだプログラムが実地される。

 

星野リゾート青森屋"金魚ねぷた"

星野リゾート青森屋"金魚ねぷた"

その他、「しがっこ」にちなみ、ひんやり涼むことができる3種類の金魚メ ニュー「金魚ねぷたアイス」、「冷(しゃ)っこい金魚ねぷたラーメン」、「大人の金魚鉢 ゼリー」などのスペシャルメニューが提供される予定だ。

 

星野リゾート青森屋"金魚ねぷた"

青森の金魚文化を満喫することができるこのイベントに是非参加してみよう。

 

■Information

しがっこ金魚まつり

期間:2018年6月1日~8月31日

対象:宿泊者限定

 

星野リゾート 青森屋

住所:青森県三沢市字古間木山56

宿泊料金:2名1室 1泊2食付1人あたり 16,000円~(税・サ込)

TEL:0570-073-022(星野リゾート予約センター)

URL:http://noresoreaomoriya.jp

RELATED ENTRIES

  • 美術館のような空間を楽しむ 伝統と革新が融合したミュージアムホテル 難波「ホテルロイヤルクラシック大阪」

    30.November.2019 | FEATURES / SPOT

    昭和33年の開場以降、長い間大阪の人々に愛されてきた新歌舞伎座。その跡地に2019年12月、世界的建築家・隈研吾氏が設計したホテル、「ホテルロイヤルクラシック大阪」が誕生します。今回、MOSHI MOSHI NIPPON編集部は、オープン前のホテルを一足先に見学してきました。今までのホテルとはひと味もふた味も違う「ホテルロイヤルクラシック大阪」の魅力を、たっぷりお伝えしたいと思います。

     

    アクセス抜群!なんば駅直結の好立地

    大阪ミナミの中心部という好立地に位置する「ホテルロイヤルクラシック大阪」は、大阪メトロなんば駅直結(2020年3月〜)と駅からのアクセスも抜群!たくさんの荷物がある観光や、なるべく移動距離を少なくしたいビジネスなど、様々なシーンで活用できるホテルになりそうです。

     

    伝統と革新が調和した外観

    新歌舞伎座は唐破風(からはふ)の連なる華麗な佇まいが街の人々に親しまれていました。同ホテルはその意匠を引き継ぎ、低層部に復元しています。また、高層部はアルミフィンを複数枚重ねた繊細でダイナミックなデザインに。伝統と革新が調和した、特徴的な外観となっていました。隈研吾さんらしい、その土地の文化に溶け込むようなデザインが施されています。

     

    館内で様々なアートを楽しむことができるミュージアムホテル

    靉嘔 ay-o 「オリンピック女子100m」

    フロントや客室など、館内の至るところに美術品が飾られています。なにげなく歩くとアートに触れ合える館内は、宿泊する私たちの心を和らげてくれるよう。美術館に遊びに来ているような穏やかな気持ちで、ゆったりと過ごすことができます。

    ハイクラスな作品もさりげなく陳列されているので、ぜひ時間をとってホテル内のアートを楽しんでみてください。

     

     

    客室は天井が高く、ゆとりある空間に

    部屋の種類はスタンダードルーム、プレミアムルーム、スイートルームとなっており、全部で150室用意されています。部屋からは大阪の夜景を一望することができるほか、天井が高くなっているので部屋全体に開放感があります。

    内装は木を基調としたナチュラルで落ち着きのある雰囲気。家具もシンプルで、ミニマルなデザインです。

    私達はスタンダードルームに宿泊したのですが、荷物を置くスペースもきっちり確保されており、部屋の広さは十分だと感じました。

    部屋の照明はベッド横のタブレットで調整可能となっており、タブレットの言語は4言語対応。絵でみて直感的にわかるアイコンになっていて、操作もしやすかったです。

    また、スタンダードルームの浴槽とベッドルームはこんな感じで丸見えにすることも可能。個人的にはとっても仲のいい相手との宿泊であれば、お風呂とベッドでコミュニケーションを取ってみるのも楽しそうな気がします!(もちろん扉を閉めればお風呂の中は見えません!)

    見学させてもらったスイートルームは、リビングや広い洗面所がついており、ワンランク上の上質空間でした。

    バスルームにも窓がついていて、夜景を楽しみながら入浴することができます。普段遣いはできないけれど、特別な日の宿泊にいつか利用してみたいな・・・と思える、素敵な部屋でした。

     

    パンピューリのヘア&ボディケアアイテムが嬉しい!充実のアメニティ

    部屋には様々なアメニティが用意されていました。寝心地のよいコットンパジャマやふかふかのスリッパ、個人的に嬉しかったのは洋服を圧縮できる袋!いたれりつくせりのラインアップです。

    また洗面まわりのアメニティもとても充実していて、シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディジェルはタイのオーガニックブランド「パンピューリ」のアイテム。香りがよく、バスルームが幸せな香りに包まれました・・・!

    その他にもヘアゴム・コットン・歯ブラシ・綿棒など一通りのアイテムは揃っています。

     

    ソファ席で楽しむ。バーラウンジ 雲雲~KUMOKUMO~

    ホテルの館内を楽しんだあとは、20Fのバーラウンジへ。エレベーターを降りるといくつかのアート作品とピアノが置いてあります。アート作品の中には草間彌生さんの作品も置いてあるのでぜひチェックしてみてください。

    「雲雲~KUMOKUMO~」の中に入ると、カウンターのほかに、窓を向いて設置されたソファー席がたくさん。

    ソファーにはクッションがいくつも置かれ、ゆったり過ごせる居心地のよい空間でした。

    ジャズの流れる店内で、大阪の夜景を見ながらゆっくりおいしいお酒を飲むことができます。

     

    たくさんのメニューを用意。朝食専用レストラン「ハフ」

    朝食を提供するレストラン「ハフ」は、宿泊者の朝食専用レストラン。

    サラダやフルーツがたくさん用意されていて、健康に気を使ったメニューが多かったです。

    もちろんホテルならでは、シェフがその場で作ってくれる卵料理や、肉料理などもあります。

    訪日外国人の方を意識したムスリムフレンドリーのメニューなども準備されており、たくさんの選択肢が用意されているのが素晴らしいなと思いました。

    ヨーグルトやミニスイーツも用意されていて、確実に朝から食べすぎてしまう、とっても豪華な朝食でした。

     

    和洋折衷の料理が楽しめる レストラン「ユラユラ」

    宿泊者以外も楽しめるブッフェスタイルのレストラン「ユラユラ」でランチブッフェも体験しました。全国各地から厳選した食材を取り寄せており、和洋折衷の料理を用意しています。

    ナシゴレンやチャプチェなどアジア料理もいくつかありました。

    ピンチョスや小さくカットされたスイーツなど、女性でもたくさん食べられる工夫がしてあるのが嬉しいです♡

    揚げたての天ぷらや、シェフがその場でカットしてくれる大きいローストビーフなどもあり、料理の品数はかなり充実しています。

    個人的に嬉しかったのはカフェラテなどのカフェメニューがあったところ!ご飯をたっぷり食べた後は、別腹のスイーツとカフェラテを楽しんで、ランチ&カフェを一気に堪能した90分でした。

     

    結婚式やパーティ利用も。シーンに合わせて選ぶ5会場

    さらにホテルには2つのチャペルと宴会場があり、結婚式やパーティで利用することもできます。チャペルは窓からたっぷりの日が差し込むデザイン。木を基調とした自然の素材をふんだんに使用した室内は、温もりあふれる空間でした。

    8F 花笑~HANAEMI~

    5つある宴会場は1フロア1会場となっており、それぞれコンセプトをもったデザインが採用されています。さらに7 ・8 ・9階の各宴会場には専用のパーティテラスも併設!パーティ・会議・結婚式など、それぞれの用途に合った部屋が選べるのは魅力的です。

    日本の伝統的を残しつつ、日本の ”今” を感じることができる「ホテルロイヤルクラシック大阪」。普段遣いしたいビジネス利用の人にとっても、大阪に遊びに来た観光客にとってもピッタリな、背伸びしすぎない、大阪の温もりを感じるホテルでした。大阪観光に出かける際は、新しい難波のランドマーク「ホテルロイヤルクラシック大阪」へぜひ足を運んでみて。

  • 東京プリンスホテル、アニメ「僕のヒーローアカデミア」コンセプトルームの内装イメージ公開

    24.November.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    東京プリンスホテルと劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』のコラボレーション宿泊プランが、12月7日(土)~2月29日(土)まで実施される。いよいよ販売が開始され、1日1室限定のコンセプトルームの内装イメージが本日解禁となった。

    本コラボでは、アニメ「僕のヒーローアカデミア」作品の世界観が再現されたコンセプトルームプラン(オリジナルグッズ&オリジナルドリンク付き)と、通常客室での宿泊にオリジナルグッズ&ドリンクが付く宿泊プランの2種類が用意されている。

    コンセプトルームは2部屋構成。作品の主人公である緑谷出久を中心とした雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちが出迎えてくれる1部屋に加え、作中にも度々登場する緑谷出久の自宅部屋をイメージした1部屋も予定されており、僕のヒーローアカデミアの空間が存分に楽める。

    更に、雄英高校の先生達や敵「ヴィラン」達も部屋の中に!?是非、「僕のヒーローアカデミア」の世界観を満喫してみてほしい。予約は先着順なので、気になる方ははやめにチェックしてみて!

     

    ©️2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©️堀越耕平/集英社

  • 星野リゾート 界、雪国の冬の風物詩を楽しむ「かまくら体験」青森・長野で開催

    17.November.2019 | SPOT

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、2020年2月1日~29日、雪国ならではの非日常体験を提供する、界 津軽・界 アルプスの2施設にて「かまくら体験」を開催する。

     

    津軽「こぎんかまくら」で楽しむ こぎん尽くし体験 

    南津軽・大鰐に位置する青森県の温泉旅館「界 津軽」では、「こぎんかまくら」で楽しむこぎん尽くし体験を開催。

    Koginデザイナーの山端 家昌(やまはた いえまさ)氏がデザインした「こぎん燈籠」に沿って進んでいくと、かまくらに辿り着く。約50個の燈籠は、小さいものから大きいものまであり、それぞれに「花こ(津軽弁で花)」や「こごり(津軽弁で雪)」など、さまざまな津軽こぎん刺しのもどこ(模様)が施されている。美しい雪景色と、こぎんの幾何学模様のコラボレーションを楽しもう。

    かまくらではゆったり過ごせるよう、地元の洋菓子店が作った、こぎん模様のかわいらしいチョコレートを提供。また、青森県が生産量全国1位を誇るりんごを使ったホットカクテルを提供。お酒が苦手でも楽しめるノンアルコールカクテルも用意されている。

    かまくらの中では、津軽こぎん刺しのもどこで神経衰弱をする「こぎん合わせ」を楽しめる。「こぎん合わせ」は界 津軽のスタッフが考案したオリジナルのカードゲーム。こぎん刺しは津軽地方に伝わる刺し子技法だ。農民の着物が麻布に限られていたため、農家の女性達は荒い布目を糸で埋め、擦り切れを予防し、保温性を高める工夫をしていた。ゲームをとおして、寒い冬を快適に過ごす津軽の人々の暮らしの知恵に触れることができるのも魅力的。

     

    アルプス 童心に返って雪国の暮らしを楽しむ「信州かまくら雪ん子体験」

    長野県・大町温泉の温泉旅館「界 アルプス」では、童心に返って雪国・信州ならではの暮らしを楽しむ「信州かまくら雪ん子体験」を開催。

     

    雪深く寒さ厳しい信州では、暮らしの知恵として、蓑(みの)や半纏(はんてん)などを防雪・防寒具として身につけていた。界 アルプスでは、そんな信州の文化を感じつつ、童心に返って遊べるように「雪ん子」の装いを貸し出。思いっきり遊んでいると、いつの間にか寒さを忘れている、そんな不思議な感覚を懐かしく思いながら雪遊びを楽しむことができる。

    かつての日本家屋では、家族や親戚、友人が集う場として囲炉裏があった。界 アルプスのパブリックスペース・土間にある囲炉裏にも、薪が燃えるぱちぱちという音や、火の温かさ、かまどからあがる湯気の香りなど、穏やかでゆったりとした時間が流れている。冬の期間は、昔ながらのあたためアイテム「お汁粉」と「カイロ」を用意している。

     

    かまくらをとおして雪国の文化や情緒に触れる冬ならではの体験を楽しんでみては?

  • 渓流を眺めながら過ごす穏やかな宿泊体験 新潟県魚沼市「友家ホテル」

    17.November.2019 | FEATURES / SPOT

    自然に触れながらゆっくり温泉に浸かって日々の疲れを癒したい、そんな休日を過ごしたいときがありますよね。恋人・家族・友だちはもちろん、ひとりでもリラックスできるモダンなホテル「友家ホテル」は、これまでにない、ゆったりとした時間が流れる温泉ホテルです。

    東京から新幹線・在来線・バスを乗り継ぐこと約2時間。新潟県魚沼市の温泉地・大湯温泉街に友家ホテルはあります。田んぼや山々が広がる景色をみて、すでに心身がリラックスしていくかのよう。

    大きな窓のすぐそばにあるフロントでチェックイン。夕食・朝食の時間、貸切風呂の説明をしていただき、早速部屋へ。

    私が宿泊した部屋は305号室。ウッドスタイルが施された部屋で、広々としています。2人で贅沢に、家族や友だちとのんびり、様々な過ごし方が可能な部屋です。

    窓からはすぐそばを流れる佐梨川を眺めることができます。透き通った川の流れは、ずーっと見ていられそう。

    部屋には部屋着・バスタオル・歯ブラシ・靴下などのアメニティや、冷蔵庫・湯沸かし器も完備されています。

    階段のランプや廊下に置いてあるソファー、アートなどは全て友家ホテルによって厳選されたもの。ひとつひとつにこだわりを感じます。

    フロント横にはDJスペースと、数えきれないほどのレコード・CD・DVDが!新しい音楽や映画に出会うことができるのも、このホテルの魅力のひとつです。

    開放的な雰囲気のフロントロビーで読書をしたり、レコードから流れる音楽に耳を傾けてみるのもオススメです。

    売店では、特別にセレクトされた地元のジュース・おやつ・雑貨・友家ホテルのオリジナルスキンケアグッズなどが販売されています。商品に記載されている、館主の思わずクスッと笑ってしまうコメントを読むと、ひとつひとつの商品が愛着を持って、大切にセレクトされた商品であることが伝わってきます。

    夕食は、部屋食。魚沼コシヒカリなど地元食材や旬の野菜を使った料理が次々と運ばれてきます。

    今回は、自家製なめこの鍋・いわなの塩焼き・れんこん豆腐・刺身などをいただきました。新米のコシヒカリはとっても甘くて、思わずおかわりをしてしまうほど。山と海の幸は素材本来の味わいが楽しめるよう薄めに味付けられており、贅沢な夕食が楽しめます。

    食事と一緒にいただいた「冷酒 Tomoya」。地元酒蔵・玉川酒造と友家ホテルによるオリジナルのお酒です。スッキリとしていて飲みやすく、どの料理とも相性抜群!この他にもビール・厳選ワイン・希少地酒・自家製果実酒など豊富な種類のアルコールドリンクが揃っています。

    館内には貸切風呂・大浴場がそれぞれ2種類。貸切風呂「四角い風呂」は、佐梨川のせせらぎを真横に、開湯1300年の歴史を持つ温泉に浸かることができます。のどかな外の景色を眺めながら、最高にリラックスできました。

    本館1Fの湯上がり処は、ゆっくりとくつろげるスペース。たくさん並べられた本を読んだり、ゲームで遊んだり、思い思いの時間が楽しめます。

    別館1Fの湯上がり処は、私が友家ホテルで1番好きなスペース。様々なジャンルの音楽が流れ、ミラーボールが輝く広々としたスペースに、卓球台・ビリヤード台・マッサージ器・ピアノ・ファミコン・漫画などが用意されています。遊びごころがたっぷりと詰まった空間に思わずテンションが上がりました。

    翌朝いただいた朝食も、部屋食。焼き魚・車麩・だし巻き卵・自家製チーズケーキなど、盛りだくさんな内容です。和食も洋食も一緒に楽しめるのが嬉しい。朝食も夕食も、ひとつひとつ丁寧に作られています。

    紹介しきれないほどの魅力や工夫がたくさん詰まった友家ホテル。地元食材を使用したおいしい料理、温かい温泉、音楽や映画などの芸術体験、渓流を眺めながら過ごす静かな時間…様々な魅力溢れる友家ホテルで、至福なひとときを過ごしてみてくださいね。

     

    Writer:Ellie(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • 京王プラザホテル多摩、ハローキティルーム5周年を記念した宿泊者プレゼントキャンペーンを実施

    04.November.2019 | SPOT

    京王プラザホテル多摩は、オリジナルルーム「ハローキティ ルーム」オープン5周年を記念し、宿泊者向けにプレゼント企画を実施します。今年の11月1日はハローキティ誕生45周年、京王プラザホテル多摩に「ハローキティ ルーム」が誕生して5周年を迎えます。今回のサンリオキャラクタールーム宿泊者向けプレゼント企画では、それぞれのキャラクタールームに宿泊した方に2019年11月1日(金)〜2020年2月29日(土) まで応募用紙を配布。この応募用紙を、2階ロビーのポストへ投函・応募すると、抽選で3部屋(3組6名様)のサンリオキャラクタールーム宿泊券(1泊2日)をプレゼント!その他、京王プラザホテル多摩のオリジナルグッズも賞品になっています。

    また、今年6月に新設した「マイメロディ ルーム」「リトルツインスターズ ルーム」と、バージョンアップした「ハローキティ ルーム」3キャラクター ルームのPR動画をホームページ、インスタグラムにて公開中。 ぜひチェックしてみて。

     

    この期間に宿泊予定のある方は、キャンペーンに応募して素敵な賞品をゲットしよう!

  • 増田セバスチャン監修の宿泊施設「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」Booking.comで限定販売

    29.October.2019 | SPOT

    数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com(ブッキング・ドットコム)は、Booking.com史上日本で初めての試みとして、世界に誇る日本のポップカルチャー「カワイイ文化」の第一人者として活躍するアートディレクター・増田セバスチャンとコラボした、Booking.comでしか予約の出来ないスペシャルな宿泊施設「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」を11月13日-14日、11月14日-15日、11月15日-16日の3泊分限定で公開する。

     

    KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」は、十二単に代表される古くから日本が誇る柄と柄を合わせる豪華絢爛な色合わせをソースに、現代のグラフィックでアバンギャルドな日本を「東京に夢中!」というコンセプトで表現した一室。色彩と柄に囲まれつつも不思議と「和」を感じることができる。この思い出に残る滞在体験は、アパートメントホテル「MIMARU東京 赤坂」の一室をこのためだけに改装しており、10月29日(火)の日本時間 PM7:00(アムステルダム時間:AM11:00)より世界で一斉に予約受付が開始され、3泊分のうち1泊ずつ計3組が早い者勝ちで宿泊権を獲得できる。

    畳に障子、座布団など和の雰囲気がある小上がりのスペースと、2ベッドが並ぶメインスぺースで構成された部屋に入ると、目を奪われるほどの柄!柄!柄!の世界が。日本のハレ文化を参考に「日常の中の非日常」を表現したという増田セバスチャン氏ならではの感性で、和空間でありながら和柄をモチーフにした柄だけでなく、アニマル柄や「TOKYO」という文字の柄を全ての面に張り巡らせたインパクト抜群の部屋となった。ピンク色の畳の上にあるクマの置物は増田氏のアイコンの1つで、今回は折り紙で作ったかのような独創的なクマの表面がそれぞれ違う柄で彩られており、カワイイながらもちょっとエッジの効いた”東京のモード感”を象徴するようなカワイイが体験できる。

    見事宿泊権を得た宿泊者には、「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」限定の浴衣が用意されている。部屋で使用されている様々な柄を1つに踏襲し、ユニセックスな浴衣。宿泊中、寝巻としての使用もちろん持ち帰りも可能。

     

    また、今回の「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」宿泊者はもちろんのこと、期間中に「MIMARU東京 赤坂」に宿泊された方はルーフトップに設置された異空間に足を運び入れることが可能。増田セバスチャンのもう1つのアイコンであるキノコを大胆にあしらい、ビルに囲まれた東京のど真ん中でKAWAIIを体験することができる。13日~15日の3日間、15:00~21:00の時間内にルーフトップに行くと、ノベルティとして1日先着100名にオリジナル手ぬぐいをプレゼント。惜しくも「KAWAII Japanese Room- Addicted to TOKYO」に宿泊出来なかった方も、是非同ホテルに宿泊しルーフトップを覗いてみよ。

  • 星野リゾートが2020年に新たな施設を開業!ハワイ・沖縄の新施設など、今後の展開を動画でチェック

    28.October.2019 | SPOT

    星野リゾートは、2019 年6月に星のやグーグァン、10月に西表島ホテルの運営を開始し、11 月にはリゾナーレ那須を開業予定です。さらに2020年には新たに5 施設の展開を予定しており、2020年中に運営数が45施設に達する予定だそう。

    西表島ホテル(上)/リゾナーレ那須(下)

    星野リゾートならではの地域性を活かした滞在提案や、ユニークな体験など、独自のおもてなしのあり方を進化し、世界に通用するホテル運営会社になることを目指し活動していくなか、新施設の紹介やその施設に込めた思いを映した動画「星野リゾート今後の事業展開について」が公開されました。

    2020年オープンする施設は、ハワイ・山口県長門・茨城県土浦・沖縄小浜島・沖縄本島に2件。ハワイの「星野リゾート サーフジャック ハワイ」では、『ワイキキを満喫する、OHANA Friendly なレトロ・ブティックホテル』をテーマに、ホノルルの街が誇るアート、音楽、フードといった豊かな文化を色濃く反映したリゾートホテルを作り上げます。

    山口県長門には、界ブランド 16 施設目となる「界 長門」が、長門湯本温泉に開業。山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマとし、武家文化を生かした設えや、赤土から作られた赤間硯を使用したご当地楽など、歴史と文化に触れる温泉旅館です。

    茨城県には「星野リゾート BEB5 土浦」を開業。「居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル」をブランドコンセプトに、合言葉は「ハマる輪泊(りんぱく)」。自転車フレンドリーな土浦のまちづくりに合わせた自転車と宿泊を掛け合わせた、新たな旅の価値を発信します。

    沖縄には3つの施設が登場。「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は全60 室のプライベートヴィラに、広大なビーチを備えたリゾートホテル。コンセプトは「マンタと泳ぐ離島のプライベートビーチリゾート」となっており、多彩なビーチエクスペリエンスを備え、白砂のビーチや蒼い海を望む、リゾート滞在を提案します。

    「星のや沖縄」は、全客室を低層階のオーシャンフロントにこだわって設計。コンセプトは「グスクの居館」なっており、「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれた施設では、美しい海や自然海岸などの沖縄らしい景観に包まれ、その地に暮らすようなリゾートステイを楽しむことができます。

     

    圧倒的な絶景とスケールを誇る「星野リゾート バンタカフェ」は、目前に広がる美しい海を眺めて自由に過ごせるよう、自然海岸が生み出す独特な地形を活かした様々なタイプの席が点在。お気に入りの場所で沖縄の食材を使った鮮やかなフードやドリンクを楽しむことができます。

     

    星のリゾートが2020年新たに展開する施設の数々。動画をチェックして、次の旅行の参考にしてみては?

  • 軽井沢星野エリア 森の中の「ケラ池スケートリンク」に天然氷エリアがオープン

    23.October.2019 | SPOT

    星野リゾートが運営する、軽井沢の屋外スケート場「ケラ池スケートリンク」に、冷却装置を使わず冬の寒さだけで凍らせる「天然氷エリア」が、今シーズンもオープンする。

    ケラ池スケートリンクは、森の中の池が凍ってできる屋外スケート場。「軽井沢野鳥の森」に隣接し、周辺には多くの野鳥や動物が生息している。今シーズンは、2019年10月18日~2020年3月8日の営業を予定している。

     

    本リンクは、冬の寒さに加えて冷却装置の助けを借りる「人工エリア」と、寒さのみで凍らせる「天然氷エリア」によって構成。12月20日頃になると、天然氷エリアが結氷し、約1,080平米ある池の全面が滑走可能に。透明度が高くツルツルとよく滑る天然氷エリアは、2月20日頃まで滑ることができる。

    森の中の氷上散歩

    本リンクでは、まるで散歩をしているかのように自由にスケートを楽しめるのが特徴。池にある小さな島をめぐったり、天然氷に閉じ込められた森の落ち葉を探したりしながら、思い思いに過ごすことができる。

    野鳥の声をBGMにホットドリンクでひと休み

    隣接するカフェでは、コーヒーやココアなどのホットドリンクを販売。おすすめは、ココアパウダーで森の野鳥を描いたカフェラテ。絵柄は4種類で、いずれもリンク周辺でよく見かける野鳥が描かれている。氷上のベンチにドリンクをテイクアウトすることも可能。野鳥の声をBGMに、森の自然を感じながら休憩しよう。

    野鳥のカフェラテ600円

     コーヒー・ココア500円 *すべて税込

    カップル向けバレンタインイベント「星空ナイタースケート」開催

    バレンタイン期間限定のカップル向けイベントとして、「星空ナイタースケート」を初めて開催。このイベントは、ナイタースケートの滑走だけではなく、軽井沢の冬の醍醐味の一つである満天の星空を、ガイドの解説付きで楽しめるのが特徴。ナイタースケートを1時間程楽しんだ後、全ての照明を落とし、夜空に浮かび上がる無数の星々を眺めることができる。

    バレンタインにちなみ、ハート型マシュマロ入りのホットチョコレートも提供される。

     

    開催日:2020年2月10日~16日

    時間:17:30~19:00 *17:00受付開始

    料金:1名 3,500円   *滑走料、貸靴料、ドリンク、双眼鏡、消費税込

    対象年齢:18歳以上

    予約方法:当日17:00までに、電話またはWEBサイトから要予約

    定員:20名 *最少催行人数:2名

     

    軽井沢でロマンティックな冬を過ごしてみて。

  • 伝統とモダンが共存した「デザイナーズ町家ホテル」京都の世界遺産・二条城近くに誕生

    17.October.2019 | SPOT

    デザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA SHINSEN-EN」が2019年10月15日、京都の世界遺産・二条城より徒歩5分の位置にオープンした。京都らしい趣ある町家を改修し、和モダンの新築と融合させた全21室のホテルで、1階ラウンジのフリースペースではオプションで朝食も提供。フレンドリーなスタッフが旅先の友人のように迎えてくれる。

     

    「THE MACHIYA SHINSEN-EN」の名称の由来となっているのは、徒歩1分の立地にある「神泉苑」で、日本で唯一の“恵方社”があり、恵方を司る歳徳神(としとくじん)が祀られている。大きな美しい池があり、縁結びのご利益もあるとされている、縁起の良い知る人ぞ知る京都の観光スポットだ。

    伝統とモダンの2つの要素が心地よく共存し、開放的な景観を楽しめるコーナースイートルームや、伝統的な町家の要素をふんだんに盛り込んだ和風建築のスイートルームなど、全4タイプのスイートルームを用意。すべてのスイートルームには充実したキッチン設備や洗濯乾燥機を備えており、中長期滞在や家族、グループの滞在にも最適な部屋となっている。

    【THE SHINSEN-EN デラックス・スイート】

    最上階にあり、部屋一面の大きな窓から自然光をふんだんに取り込む開放的なコーナースイートルーム。ベッドの他にも、畳のエリアでは布団を敷いて休むことができる。開放感のある浴室、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機のあるダイニングスペース、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

    【THE MACHIYA デラックス・スイート (竜)】

    町家棟にある、和の趣を存分に味わえるスイートルーム。障子や掛け軸など、散りばめられた和のエッセンスの中に、高い天井から自然光を取り込む天窓が備えられている。洋室と和室とリビングがあり、ベッドでも布団でも休むことができ、和と洋が心地よく共存している。機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

    【THE SHINSEN-EN スイート】

    こちらのスイートルームの入り口には格子戸と石畳があり、入り口から和の雰囲気を演出。大きな窓から自然光を取り込む開放的な空間で、ベッド、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

     

    スイートルーム以外にも4タイプのお部屋「デラックス・ツイン」「スーペリア・ハリウッドツイン」「ハリウッドツイン」「クラシック・ハリウッドツイン」があり、青藍(せいらん)と橙(だいだい)を基調にした落ち着きのある現代的なデザインが楽しめる。

    独立した浴室やトイレ、ソファーやデスクも完備。また、1階の部屋はすべてコネクティングが可能で、2~3名の部屋をつなげて、4~5名で利用できる。

    1階のラウンジスペースは、宿泊の方が自由に寛げるフリースペースとなっている。また、オプションで用意している朝食もラウンジで楽しむことができる。

    フロントでは日本語と英語に堪能なスタッフが、国内外の方を万全にサポート。観光にも便利な場所に位置しているので、素敵な滞在をたのしんでみて。

  • 栃木県内にある星野リゾート 界でいちごを存分に味わう「いちご滞在」登場

    15.October.2019 | FOOD / SPOT

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の栃木県内にある3施設にて、いちごを存分に味わう「いちご滞在」プランが登場。いちごの産地として有名な栃木県で、里山の知恵を体験する「界 川治」の「里山いちご滞在」、栃木の民藝品に触れる「界 鬼怒川」の「民藝いちご滞在」、中禅寺湖の絶景が広がる「界 日光」の「絶景いちご滞在」と、それぞれの施設ごとの特徴を取り入れた新しいいちごの食べ方や体験を提案する。

    栃木県のいちごは、約50年連続収穫量日本一を誇る。界では、栃木県内にある3施設で、施設ごとの特徴を活かした演出を行い、チェックインからチェックアウトまで旬のいちごを存分に味わえるプランを考案。施設によって違う品種を用意するなど、同じいちごでも多様な楽しみ方があることを発見できる。また、「いちごスイーツ」を取り扱っているMAPも用意され、チェックアウト後も自宅までの道中でいちごが楽しめる。

    【界 川治】温泉旅館でいちご摘み「里山いちご滞在」

    「界 川治」は、敷地内の水車小屋でいちご摘みを行う「里山いちご滞在」を1日1組限定で販売。いちごのプランターを設えた水車小屋では、枝についたまま完熟した甘くジューシーな味わいのいちごを滞在中いつでも堪能できる。いちご摘みには、芳醇な香りと甘みの中に適度な酸味がある「とちおとめ」を用意。夜には水車小屋で囲炉裏を囲み、里山の冬を感じながら、いちごのおしるこ作りが体験できる。いちごのおしるこには2018年に栃木県の新品種として開発され、まだ流通量の少ない「白いちご」を用意。酸味が少なく甘さが際立ち、まろやかな食感が特徴のいちごが堪能できる。

     

    期間:2020年1月15日~2月29日チェックイン

    料金:25,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)

    予約:公式サイトhttps://kai-ryokan.jp/kawaji/

    【界 鬼怒川】旬のいちごを食べ比べ「民藝いちご滞在」

    「界 鬼怒川」では、幻のいちごと呼ばれる「とちひめ」を取り入れた「民藝いちご滞在プラン」を販売。果肉が柔らかく県内でしか味わえないといわれる大粒で甘いとちひめを含むいちごの食べ比べや、お菓子を用意。300の可愛らしい器が並ぶ豆皿ギャラリーから好みの豆皿を選び、いちごやお菓子を盛り付けて楽しむことができる。夕食時には赤ワインで煮込んだいちごを使った甘味など、いちごの収穫量日本一を誇る栃木だからこそ体験できる新しいいちごの食べ方を、 1泊2日を通して提案する。

     

    期間:2019年12月10日~2020年2月29日チェックイン

    料金:29,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)

    予約:公式サイト(https://kai-ryokan.jp/kinugawa/

    ・備考:1日5組限定(1組2名)

    【界 日光】冬の奥日光を満喫する「絶景いちご滞在」

    中禅寺湖の畔に位置する温泉宿「界 日光」では、1日2組限定で旬のいちごを堪能する「絶景いちご滞在」を販売。日光開山の地でありパワースポットで知られる関東屈指の霊峰「男体山」を一望できるロビーに、期間限定で「絶景茶屋」を設える。徳川家将軍たちが日光を詣でた江戸時代の行事「日光詣」の休息場をイメージした茶屋では、夕陽と雪の鮮やかなコントラストや、ピンク色に染まる朝焼けを望める。宿泊するからこそ堪能できる日の入りと日の出の時間帯に、希少な白いちごや日光名産の羊羹を使用した温かい甘味が提供される。

     

    期間:2019年12月1日~2020年2月29日チェックイン

    料金:28,000円~

    (2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)

    予約:公式サイト(https://kai-ryokan.jp/nikko/

    ・備考:1日2組限定

     

     

    いちごを存分に楽しめる体験をたのしんでみて。

  • ホテルでお茶会!お茶席形式でのアート鑑賞をhotel koe tokyoで開催

    14.October.2019 | FOOD / SPOT

    「koe(コエ)」が展開する、ファッション・音楽・食・宿泊など多彩なコンテンツを提供するホテル併設型店舗「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)(以下ホテルコエ)」では、「DESIGNART TOKYO 2019」の開催に合わせ、10月19日(土)と10月20日(日)の2日間、 「DESIGNART TOKYO 2019 : Tea ceremony by artless+asahiyaki」 をホテル コエ3Fのプライベートラウンジにて開催する。

    約400年の歴史を持つ京都・宇治の窯元、朝日焼。その16代目となる松林豊斎氏と、ホテル コエのグラフィックデザインを手がける他、グローバルに活躍するブランディングエージェンシー artless Inc. を率いるアートディレクター川上シュン氏がコラボレーション。日本文化である「茶室」の要素を現代的に表現し話題となり、多くの訪日外国人訪れるホテルコエで、日本文化を国内のみならず海外に発信すべく本企画の開催が実現した。

    普段は宿泊者のみが利用できるプライベートラウンジで、アート鑑賞から煎茶+御茶菓子+御抹茶/薄茶というコースを特別に提供。松林豊斎氏本人がお茶を点で、自らの茶碗で提供する。すべての会に作家2名が直接作品について解説を行いながら、お茶が楽しめる。

    この機会に、お茶の魅力を存分に満喫してみて。

  • 米大手旅行誌で日本のトップホテル1位を獲得!「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」

    14.October.2019 | SPOT

    米大手出版社コンデナスト社の旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」が実施した読者投票「2019年 リーダーズ・チョイス・アワード(Readers’ Choice Awards 2019)」の「日本のトップホテル」部門で、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」が、2年連続で1位を受賞しました。

    「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード」は、旅行業界で最も歴史のある読者投票のひとつで、世界のベスト・オブ・ザ・ベストを選出するランキングとして広く知られています。今回はこれまで別々に実施されていた米・英のアワードが合併し、過去最多となる60万人以上の投票によるランキング結果が発表されたなか、昨年に続き堂々の1位受賞となりました。

    「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」は2015年3月に国内初の「ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection®)」ブランドを冠するホテルとして京都・嵐山に誕生しました。ホテルは格式高い歴史・文化が育まれた嵐山の魅力を最大限に引き出しつつ、未来を切り開くという思い「継往開来」がコンセプト。国内外からの旅行者を迎え、四季折々の美しい情景や伝統とモダンが溶け合う空間、そして京都らしさを込めたおもてなしを提供しています。

    今回の受賞について総支配人の羽鳥寛之氏は「世界的にも認知されている読者投票にて、2年連続で1位に選出していただけたことは大変光栄なことです。日頃から翠嵐を支えてくださっている地域の皆様、そして翠嵐をご利用いただいておりますお客様に、心より感謝申し上げます。この度の結果を励みとし、アソシエイトと共に今後ともより一層皆様から愛されるホテルとなるよう努めてまいります。」とコメント。

     

    古くからの伝統を引き継ぎながらモダンな世界観を融合した、新しいかたちのホテル「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」で、過去と未来が交わる京都の魅力を感じよう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US