黒部ダムとともに歴史を刻んだ「黒部ダムカレーまつり 2018」長野・京都・大阪・兵庫で開催

14.April.2018 | FOOD / SPOT

立山黒部アルペンルートの開通にあわせ、2018年4月15日(日)から5月31日(木)までの期間限定で黒部ダムの玄関口、長野県大町市のご当地グルメ「黒部ダムカレー」を関電アメニックス各レストラン(長野・京都・大阪・兵庫)で提供する「黒部ダムカレーまつり2018」が開催される。

 

「黒部ダムカレー」は昭和32年、黒部ダムへ通じる大町トンネル(現:関電トンネル)工事の厳しい環境の中、あまりの寒さに震えながら戻ってきた作業員達が何よりも楽しみにしていたカレーライスがルーツ。

 

黒部ダムカレーまつり2018

黒部ダムの建設現場において作業員の心の拠り所でもあったカレーは、ダム完成後は大町クラブハウス(現:くろよんロイヤルホテル)で「アーチカレー」となって提供が始まり、昭和40 年代初頭には、扇沢駅大食堂(現:扇沢レストハウス)で本格的に提供が開始された歴史のあるカレーだ。2009年7月には長野県大町市の観光・地域振興を目的に「黒部ダムカレー」という名称で7店舗が参加して販売されはじめ、今ではご当地グルメとして親しまれている。

 

今回、レストラン5店舗において各々の料理長が考案したオリジナル「黒部ダムカレー」が期間限定で販売。仔牛フィレ肉のカツにフルーツ・野菜をじっくり煮込んだフレンチレストランならではのカレーや、くろよんロイヤルホテル創業30周年を記念し、信州ブランド三種のカツレツを贅沢に使用した「くろよんロイヤルホテル30周年記念黒部ダムカレー」など個性あふれる5種類のカレーが楽しめる。

 

さらに「黒部ダムカレーまつり2018」では、くろよんロイヤルホテルペア宿泊券などが当たるプレゼントキャンぺーンも開催している。

 

黒部ダムの建設、観光と共に歴史を刻んだ黒部ダムカレーを堪能しよう。

 

■Information

黒部ダムカレーまつり 2018

開催期間:2018年4月15日(日)~2018年5月31日(木)

場所・料金:

・くろよんロイヤルホテル レストラン りんどう(長野県大町市)/3,000円(税込)

・エルイン京都 レストラン 舞(京都市南区)/1,000円(税込)

・中之島プラザ レストラン ルミエール(大阪市北区)/1,300円(税込)

・武庫ノ台ゴルフコース 武庫ノ台カーディナル(神戸市北区)/1,404円(税込)

・尼崎テクノランド レストラン コンパス(兵庫県尼崎市)/1,000円(税込)

 

提供時間:各レストラン ランチタイム

 

URL:https://www.k-amenix.co.jp/news/detail.php?id=38

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US