水曜日のカンパネラ、フランス最大級の音楽フェス「Les Eurockeennes」出演決定!

18.April.2018 | MUSIC

水曜日のカンパネラが、フランス・ベルフォールで開催される音楽フェス「Les Eurockeennes」に初出演することが決定した。

 

LOGO

「Les Eurockeennes」は、フランス・ベルフォールのマルソシーという保護指定の自然公園で1989年から開催されている音楽フェス。2012年にはUK Festival AwardsでBest Overseas Festival賞を受賞するなど、フランス最大級のフェスの一つだ。

 

Eurocks_lineup

今年もLIAM GALLAGHER、NINE INCH NAILSなど錚々たる顔ぶれのアーティストの出演が発表されている。

A写_small

「Les Eurcokeennes」は「SUMMER SONIC」と毎年コラボレーションを行っており、今年で3回目を迎える。各フェスの出演者を互いに出演させ合うというコラボレーションも行なっており、今年は独特のリズム感に中毒者続出中の水曜日のカンパネラが「Les Eurcokeennes」に出演。

 

galapagos_CD

フランスからは、楽曲“マトリョーシカで水曜日のカンパネラとコラボも果たしているMoodoïdが「SUMMER SONIC」に登場する。

 

galapagos_配信J写_small

今回の出演は、昨年出演した「La Magnifique Society」ステージの噂を聞いたブッキング担当の「今年サマソニとコラボをするなら水曜日のカンパネラに出てもらいたい!」という熱烈なオファーから実現。

 

昨年に続き2年連続でフランスの音楽フェスへの出演が決定した水曜日のカンパネラ。更なる進化を遂げた水曜日のカンパネラが、ヨーロッパの観客をどのようなパフォーマンスで楽しませるのか期待したい。

 

■Information
Les Eurockeennes

会場:France, Belfort Malsaucy
日時:7/5(Thu)-7/8(Sun)

URL:https://www.eurockeennes.fr

EP『ガラパゴス』
発売日:6月27日(水)
価格:

《CD》 ¥2,500(税抜) 
《アナログ》¥3,500(税抜)

 

EP『ガラパゴス』予約/「見ざる聞かざる言わざる」

先行配信: https://wedcamp.lnk.to/galapagosPR

 

水曜日のカンパネラ・円形劇場公演
場所:河口湖ステラシアター 野外音楽堂

日程:2018年6月30日(土)・7月1日(日) ※雨天決行・荒天中止
開場 / 開演:17:00 / 18:00
価格:

《先行チケット全席指定》
大人:5,500円(税込)
高校生~大学生:3,900円(税込)
子供~中学生:2,500円(税込)
お子様:2歳以下は無料。親同伴

 

水曜日のカンパネラ公式HP

http://www.wed-camp.com/

RELATED ENTRIES

  • 福岡ヤフオク!ドーム「FUKUOKA MUSIC FES」Toshl、MIYAVI出演決定

    20.June.2019 | MUSIC

    福岡 ヤフオク!ドームにて音楽フェス「FUKUOKA MUSIC FES」が2019 年6月30日 (日)に開催される。

    Toshl

    MIYAVI

    今回、日本を代表するシンガー「Toshl」と、世界で活躍するロックアーティスト「MIYAVI」の出演が決定。当日のタイムスケジュールも発表された。

    その他の出演者情報はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/202917

     

    お祭り気分が楽しめるフェス飯や、フェスの雰囲気を盛り上げるためには欠かせないオリジナルグッズも登場。ヤフオクドームで特別な1日を過ごそう。

  • 仏・アヌシー国際アニメーション映画祭にて「HUMAN LOST人間失格」イベント開催

    18.June.2019 | MOVIE / SPOT

    日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした「HUMAN LOST 人間失格」。破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作。世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される「HUMAN LOST 人間失格」として太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となる。

    この度、フランスで開催中の世界最大のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭にて「HUMAN LOST 人間失格」のスクリーニングイベントが開催。興奮の渦を巻き起こした現地のレポートが到着した。

     

    ティーザーPV

    6月14日(現地時間)、「HUMAN LOST 人間失格」がアヌシー国際アニメーション映画祭にて世界初上映、大熱狂で迎えられた。上映会場は市街中心にある映画祭のなかで最大の会場であるボンリュー・グラン・サーレ(Bonlieu Grande salle)。さらに映画祭で最も盛り上がる週末・金曜日夜20時30分からスタート!これまでもいくつもの傑作を生みだしてきたスーパーバイザー本広克行(「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」)、監督の木﨑文智(「アフロサムライ」「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」)、アニメーション制作のポリゴン・ピクチュアズ(「GODZILLA」三部作、「BLAME!」)による最新映画への期待の大きさが感じられる。

    会場の盛り上がりは、期待をさらに上回った。開始前から会場前は長蛇の列となり、多くのファンが世界で初めて目にする本作を心待ちに。およそ1000名収容の会場は若者から大人のファンまでぎっしり埋めつくされ、超満員。そこにゲストである本作のチーフプロデューサー岩野貢(MAGNET)とプロデューサー尾畑聡明(スロウカーブ)がMCに招かれ姿を見せると、割れんばかりの拍手が起こった。

    岩野が「日本のクリエイターやアニメをもっと海外で評価してもらおうと、海外先行上映をしたいと思いました」と挨拶すると、観客は喝采で応答。尾畑は「人間失格に通底する“個と社会”というテーマが、今のSNS・インターネット社会において、よりビビッドで無視出来ないテーマだと感じ、それを表現したいと思いました。」と、企画の意図を説明した。また見どころとして「木﨑文智が初のフルCGで挑んだアクション。次世代を切り拓いていく企画」を挙げた。

    挨拶の最後には、満員の観客をバックにフォトショット。「HUMAN!」の掛け声に「LOST!」を返すコールアンドリスポンスで、会場は「HUMAN LOST」の歓声で挨拶を終了した。

     

    上映中は先の読めない展開、次々に繰り出すアクションに、多くがスクリーンに魅入っていた。遅い時間にも関わらず、席を立つ人も見られなかった。作品ががっちりと観客の心を掴めたようだ。上映後の観客の反応も興奮に溢れていた。「アクションシーンの連続に興奮した!」、「テーマが奥深く、終わった後に友だちと話し込んでしまった」といった感想が次々に寄せられた。映像界の最前線を走るCG表現、それにドラマ性たっぷりの両方で、観客は大満足したようだ。

     

    海外での快進撃はまだまだ続く。7月5日(金)(現地時間)には、アメリカ最大のアニメ・コンベンションであるロサンゼルスの「AnimeExpo 2019」での北米プレミアムも決定。フランスからアメリカ、「HUMAN LOST 人間失格」の世界での熱狂はまだまだ広がりそうだ。

     

    ©2019 HUMAN LOST Project

  • SACRA MUSICによる音楽フェス開催!アーティスト同士のコラボなどで観客を魅了

    22.May.2019 | MUSIC

    ソニー・ミュージックレーベルズの音楽レーベル・SACRA MUSICによる音楽フェス“SACRA MUSIC FES.2019 -NEW GENERATION-”が、5月18日(土)と19日(日)に千葉・幕張メッセ イベントホールで開催。同レーベルに所属するアーティストたちが360°ステージにてノンストップでライブパフォーマンスを繰り広げ、2日間で延べ12,000人のオーディエンスを熱狂させた。

    レーベル名を冠した初の単独ライブイベントとなる今回のフェスには、イベント名の“-NEW GENERATION-”が示すとおり、SACRA MUSICおよび日本の音楽シーンの未来を牽引するであろう“新世代”のアーティストが多数集結。アニメ音楽のシーンを中心に活躍するアーティストをはじめ、声優・ロックバンド・アイドル・バーチャルYouTuberなど、様々なジャンルのアーティストを擁するSACRA MUSICらしい、多彩かつ豪華なラインナップが実現した。

    出演者は2日間共通で、ASCA・綾野ましろ・=LOVE・輝夜 月・GARNiDELiA・ClariS・斉藤壮馬・SawanoHiroyuki[nZk]・三月のパンタシア、スピラ・スピカ、TrySail・halca・PENGUIN RESEARCH・ReoNa(50音順)らが登場。腕利きのミュージシャンたちから成るSACRA BANDの演奏も盛り上がりに華を添え、各々の代表曲や人気のアニメタイアップ曲などを次々と披露していく。前説なども担当したバーチャルYouTuberの輝夜 月、サプライズ出演しスクリーン越しのパフォーマンスで会場を沸かせたEGOIST(シークレットにてexhibition出演)と、二次元と三次元の壁を越えたステージングも展開され、ライブ体験の新しい可能性が示された。

    また、フェスならではの特別なコラボレーションも実現。ClariS×TrySail、幹葉(スピラ・スピカ)×halca、斉藤壮馬×生田鷹司・堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)、GARNiDELiA×綾野ましろ、ASCA×ReoNaの組み合わせで、コラボやカバーなどが歌われ、レーベルメイト同士の絆を感じさせる貴重な共演に、会場は大きな盛り上がりを見せた。

    さらに1日目のラストは、藍井エイルがシークレットアーティストとしてステージに現れ、復帰第1弾シングルとなった「流星」を含む3曲を歌い上げて締めくくり、2日目には、藍井エイルに続いてLiSAもシークレットで登場し、最新曲「紅蓮華」などを歌って会場のボルテージを引き上げる。そして最後はLiSAと藍井エイルが、お互いの代表曲「IGNITE」「Rising Hope」をふたりで熱唱。レーベル初のフェスは大盛況で幕を閉じた。

    なお、会場では新発表として「BATON-RELAY」と「天歌奏流」の二つの新規プロジェクトのティザー映像も上映された。音楽シーンの「NEW GENERATION」としてますます大きくなっていくSACRA MUSICに、今後も注目しておこう。

  • 人気漫画「イノサン」ミュージカルとして東京・パリで上演決定

    18.May.2019 | ANIME&GAME

    2019年11月29日〜12月10日にヒューリックホール東京にて、また、2020年2月にフランス・パリにて、集英社「ヤングジャンプ」「グランドジャンプ」の人気連載作品「イノサン」「イノサンRouge」がミュージカルとして上映される。脚本は横内謙介、演出は宮本亜門が担当する。

    タイトルの「イノサン」とは、フランス語のInnocent(イノサン)、英語のInnocent(イノセント)を意味する。「週刊ヤングジャンプ」2013年9号から2015年20号まで連載され、現在は、続編「イノサン Rouge(ルージュ)」を「グランドジャンプ」にて連載中。発行部数は累計88万4千部にのぼる。

     

    物語は、18世紀フランスにて国王ルイ十六世の斬首刑の指揮を執った実在の死刑執行人「シャルル-アンリ・サンソン」とその妹「マリー-ジョセフ・サンソン」を主人公としている。「処刑」というセンセーショナルな内容を芸術的に描く作品として国内外で高く評価される。なお、宮本亜門は漫画原作の舞台演出は今回が初。チケットは5月下旬より主催者先行・ファンクラブ先行での販売を予定している。今後のキャスト発表、パリ公演のツアーに関しては随時公式サイトにて公開となるので期待して待とう!

     

    マリー-ジョセフ・サンソン©坂本眞一/集英社

  • 水曜日のカンパネラ、TOKIを監督に迎えた最新MV「キイロのうた」公開

    01.May.2019 | MUSIC

    水曜日のカンパネラが、最新MV「キイロのうた」を4月30日24時、5月1日0時に公開した。

     

     

    「キイロのうた」は、水曜日のカンパネラが昨年6月に発表したEP『ガラパゴス』に収録されている楽曲で、同時期に公開された映画「猫は抱くもの」で、コムアイ扮する猫の「キイロ」が実際に劇中で歌った楽曲でもある。

    今回の監督は、EP「ガラパゴス」のジャケット写真を撮影したフォトグラファーユニットTOKI(トキ)を起用。プロデュースは、映像プロダクションNIONの守屋貴行が担当した。

    TOKIにとって初の映像監督作品となった今作は、光の揺らぎを捉え、楽曲の世界観と見事に溶け合った、TOKIらしさが溢れる作品となっている。

     

    水曜日のカンパネラ 「キイロのうた」

    https://youtu.be/Bmhiq4V0fxM

     

    TOKI コメント

    点に向かっていく

    終わりと始まりの間

    その淵に立たされた時に強く思い出すあの人の記憶

    自分の存在さえ消えそうになるのに

    その記憶だけは最後まで残る

    そして魂はその記憶と同化し始める

    とても強い優しさに包まれながら

    新しい生へ

    その時の色はキイロ

     

    コムアイ コメント

    だいじな曲です。

    映画に登場するネコたちを包む気持ちで書いたのですが、人間の歌として蘇らせたいと思いました。

    収録されたアルバムがリリースされて、過去のものになってしまうのが悲しく、トキにビデオを撮ってもらいました。

    彼らの夫婦芸には、憧れと安心を感じます。

     

    アルバムのリリースから一年たってしまったけれど、トキに映像を撮ってもらうタイミング、いまだったんじゃないかな。

     

    永遠の花を引きちぎって。

     

    春になり、夏になり。

  • GWにオススメしたい日本の音楽フェス6選

    26.April.2019 | FEATURES / FES / MUSIC

    こんにちは、もしもしにっぽん編集部のエアです。

    もうすぐ日本の祝日が続くゴールデンウィークが始まります。

    今年は大型の10連休であり、全国で沢山のフェスが開催される予定。日本のフェスを体験しませんか?

    今回は、音楽が好きな人に絶対にオススメなGW音楽フェス6選を紹介します。

     

    1.ARABAKI 2019 (宮城)

    「ARABAKI ROCK FES.」は日本東北地方で代表的なロックフェス。歴史と文化、そしてロックの融合の中から、特別な郷土文化を全国へ発信する為にこのフェスは生まれました。

    今年は、あいみょん・水曜日のカンパネラ・女王蜂など52組のアーティストが登場。東北の文化に触れながら、音楽フェスを楽しもう!

     

    ▶︎ARABAKI ROCK FES.2019

    公演日:2019年4月27日(土)・28日(日)

    会場:宮城県みちのく公園北地区エコキャンプみちのく

    公式サイト:https://arabaki.com

     

    2.FM802 REQUESTAGE(大阪)

    ライブイベント「FM802 30PARTY SPECIAL LIVE 紀陽銀行presents REQUESTAGE 2019」が、4月29日に大阪・大阪城ホールで開催されます。

    出演者は、ASIAN KUNG-FU GENERATION、[ALEXANDROS]、UVERworld、King Gnu、THE ORAL CIGARETTES、秦基博の6組です。

     

    ▶︎FM802 30PARTY SPECIAL LIVE 紀陽銀行presents REQUESTAGE 2019

    公演日:2019年4月29日(月・祝) OPEN=15:00/START=16:00

    会場:大阪城ホール

    公式サイド:https://funky802.com/requestage/

     

    3.京都ミライマツリ(京都)

    日本最古の歴史を持つ京都の劇場「南座」の新開場にあたり、最新テクノロジーや現代カルチャーを掛け合わせ、昼と夜で演出の異なる未来のマツリ空間を生み出す新感覚エンタテインメントイベント「京都ミライマツリ2019」が開催されます。

    きゃりーぱみゅぱみゅ、BiSH 、m-flo 、CAPSULEなどの出演も決定。日本の伝統文化と現代アートを体験できるので京都にいる方はぜひ遊びに行ってみてください。

     

    ▶︎音マツリ–OTOMATSURI–

    開催期間:2019年4月30日(火・祝)〜5月5日(日)

    会場:南座(京都府京都市東山区四条大橋東詰)

    公式サイト:https://www.miraimatsuri.com

     

    4.VIVA LA ROCK 2019(埼玉) 

    「VIVA LA ROCK」は2014年から毎年5月に埼玉で開催されているロックフェスティバル、通称「ビバラ」。ビバラは日本の音楽シーンの“今”を背負っている次世代アーティストが出演しています。

    ASIAN KUNG GENERATION、UVERworld、KEYTALKなど97組のアーティストが登場するほか、フード・野外ビールバー・DJパフォーマンスなど様々なイベントが開催されます。

     

    ▶︎VIVA LA ROCK 2019

    公演日:2019年5月3日(五)~5月6日(一)

    会場:埼玉SuperArena

    公式サイト:https://vivalarock.jp/2019/

     

    5.JAPAN JAM 2019(千葉)

    JAPAN JAM(ジャパンジャム)は、2010年からゴールデンウィークで定例開催される大規模な音楽フェスティバル。千葉市蘇我スポーツ公園にて開催される野外フェスです。

    今年はAimer、フジファブリック、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女、miwaなど54組アーティストが登場します。

     

    ▶︎JAPAN JAM 2019

    公演日:2019年5月4日(土)~5月6日(月)
    会場:千葉市蘇我スポーツ公園

    公式サイト:http://japanjam.jp

     

    6.TOKYO M.A.P.S(東京)

    2008年より毎年ゴールデンウィークに音楽・アート・パフォーマンスを様々な表現で発信してきた「TOKYO M.A.P.S」。今年は、大橋トリオ・Kitri・長岡亮介・秦基博などが登場します。

    入場無料のイベントなのが嬉しい!ゆったりリラックスした雰囲気の中豪華アーティストによるライブパフォーマンスを楽しんでください。

     

    ▶︎J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S ohashi Trio EDITION

    開催期間:2019年5月5日(日)〜5月6日(月)

    会場:六本木ヒルズアリーナ

    公式サイト:http://www.tokyomaps.jp

     

    GWは友達と一緒に音楽フェスで楽しく過ごそう♪

  • サマソニ2019、サカナクションとコラボした「NF in MIDNIGHT SONIC」開催

    05.April.2019 | MUSIC

    毎年8月に千葉と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバル、サマーソニック。日本のみならず世界各国からも人気アーティストが集結する音楽フェスティバルとして注目されている。

     

    サマソニ開催期間中、深夜に開催されるオールナイトイベント「MIDNIGHT SONIC 」はサカナクションとのスペシャルコラボレーション「NF in MIDNIGHT SONIC」が開催される。

    サカナクションを筆頭にこれから魅力的なアーティストが追加となるので、今後の発表をお楽しみに。8/17(土)MIDNIGHT SONIC には「サマーソニック東京3DAY チケット」、「サマーソニック東京 8/17(土)1DAY チケッ ト・プラチナチケット」、そして今回追加となる 8/17 深夜のみの「NF チケット」で入場が可能となる。売り切れ必至のスペシャルな1夜をお見逃しなく。

  • 水曜日のカンパネラ、デジタルEP「YAKUSHIMA TREASURE」リリース

    04.April.2019 | MUSIC

    水曜日のカンパネラが、デジタルEP「YAKUSHIMA TREASURE」を4月3日(水)にリリースした。

     

    さらに同日に公開されたYouTube Originals 作品「Re:SET」では、屋久島とコラボ。水曜日のカンパネラのコムアイとオオルタイチ、MV監督の鎌谷聡次郎が実際に屋久島に通い、EPのリード曲でもある「屋久の日月節」(読み:ヤクノジツゲツブシ)が生まれ、MVが完成するまでの過程を見ることができ、エピソード2までは無料で視聴することができる。

     

    EP 1 コムアイの原点 | Re:SET     

    エピソード1は、コムアイの原点に迫る内容で、ターニングポイントになった時期や幼少期からこれまでを濃縮したドキュメンタリーになっている。そして屋久島と向き合う。これまで、そしてこれからの活動のターニングポイントとなった屋久島でのストーリーが全7エピソードで綴られている。最終のエピソード7では「屋久の日月節」のミュージックビデオを見ることができる。エピソード2までは無料で公開されている。

    【コムアイコメント】

    死んでから生まれるまでに、果たしてどんな音がするだろう。

    情景も浮かばなくなった時にどんな匂いを覚えているだろう

     

    鎌谷聡次郎とオオルタイチという、二人の宇宙人に見守られる中、屋久島と相撲をとりました。タイトルはシンプルに「YAKUSHIMA」にしたいと思っていたところ、ちょうど制作中にオオルタイチさんのお子さんが生まれ、漢字が違うけど、タカラと読むので素敵だなあと思って「TREASURE」をつけました。生まれてきてくれてありがとう、祝いたい気持ちで歌わせてくれてありがとう、生と死を感じさせてくれてありがとう、という気持ちです。

     

    【オオルタイチ・コメント】

    屋久島の大自然の中で声を出し、川や海、風、雨たくさんの音を録音し、島で出会った人々の話をヒントに制作を進めていきました。

    芽吹き、朽ちていく留まることのない島の天然に身を任せるように、時に迷いながらも、コムアイの歌と感応力に助けられ想像を紡いでいきました。

    人・自然・音楽の新しい関係性を感じてもらえたら嬉しいです。

     

    【鎌谷聡次郎・コメント】

    あんた、ええ宝見つけて帰りましたな〜!

     

  • そろそろ3月が終わり、日本のアーティストが開催する海外公演情報が続々と発表されました。今回は2019年上半期に、海外公演を開催するアーティストを紹介します。

    TK from 凛として時雨

    TK from 凛として時雨がストリーミングサービスによって海外でも数多くの人に聴かれた“unravel”に続き、再びアニメ「東京喰種」シリーズのテーマ曲となったシングル「katharsis」も好評だったTK from 凛として時雨。「TK from 凛として時雨katharsis Tour 2019 in Asia」を台湾・香港・上海にて4月に開催する。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/183495

     

    katharsis Tour 2019 in Asia

    2019年4月5日 台北CLAPPER STUDIO

    2019年4月7日 香港Music Zone@E-Max

    2019年4月9日 上海 Modernsky Lab

    お問合せ:info@free-planet.net (日本語/中国語/英語可)

     

    TK from 凛として時雨公式サイト:http://tkofficial.jp/

     

    花澤香菜

    人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト・ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。その花澤香菜が日本人女性ソロ・アーティスト初の中国・上海メルセデスベンツアリーナ公演「KANA HANAZAWA Concert 2019 in SHANGHAI」を2019年4月14日(日)に開催する。出演アニメ作品やヒットソングが中国国内でも非常に人気がある花澤香菜。中国ファンの熱い要望を受けて、待望の中国でのワンマン公演が遂に実現する。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/167190

     

    KANA HANAZAWA Concert 2019 in SHANGHAI

    2019年4月14日 上海メルセデスベンツアリーナ

     

    花澤香菜公式サイト:http://www.hanazawakana-music.net

     

    ・RADWIMPS

    RADWIMPS、2018年12月ニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION(アンティ アンタイ ジェネレーション)」がリリースされ、初のスタジアムワンマンを含むライブツアーを開催する。そして中国フェス「2019 Strawberry Music Festival」の参戦も決定した。海外でも活躍しているRADWIMPS、今年も彼らの活躍に注目してほしい。

     

    2019 Strawberry Music Festival

    RADWIMPS出演日

    2019年4月26日 成都 INTERNATIONAL INTANGIBLE CULTURAL HERITAGE PARK

    2019年4月28日 上海 SHANGHAI COMMUNITY SPORTS CLUB

     

    RADWIMPS公式サイト:https://radwimps.jp

     

    ONE OK ROCK

    海外で人気な日本バンド代表としてONE OK ROCK、約2年ぶりとなるアルバム「Eye of the Storm」を発売。5月からUK含む10カ国のヨーロッパツアーを開催することを発表した。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/171812

     

    EYE OF THE STORM UK & EUROPEAN TOUR 2019

    2019年5月8日  Manchester, UK –O2 Ritz Manchester

    2019年5月10日London, UK –The Roundhouse

    2019年5月12日Tilburg, NL –013 Poppodium

    2019年5月13日Cologne, Germany –Carlswerk Victoria

    2019年5月14日Berlin, Germany –Huxleys Neue Welt

    2019年5月15日Warsaw, Poland –Hala Kolo

    2019年5月17日Vienna, Austria –Gasometer

    2019年5月19日Budapest, Hungary –Dürer Kert

    2019年5月20日Prague, Czech Republic –Lucerna Velky Sal

    2019年5月22日Munich, Germany –Tonhalle

    2019年5月23日Milan, Italhy –Fabrique

    2019年5月24日Zurich, Switzerland –X-TRA

    019年5月26日Boulogne-Billancourt, France –La Seine Musicale

     

    ONE OK ROCK公式サイト:http://www.oneokrock.com

     

    Aimer

    Aimerが6月にアジアツアー「Aimer “soleil et pluie”Asia Tour」を開催することを発表した。

    2018年にはamazarashiとのツーマンという形でアジア各国をまわったAimerだが、ワンマンでのアジアツアーは今回が初となる。“soleil et pluie”と題された今回のツアーは、最新アルバムのコンセプトでもある「太陽と雨」をテーマに掲げ、アジア5都市にて開催される。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/185697

     

    Aimer “soleil et pluie”Asia Tour

    2019年6月8日台北国際会議中心(TICC)

    2019年6月14日 香港MacPherson Stadium

    2019年6月16日 広州蓓蕾劇院

    2019年6月22日 上海国家会展中心(上海)虹館EH

    2019年6月29日 東京ドームシティホール 

     

    Aimer公式サイト:http://www.aimer-web.jp

     

    ・Suchmos

    3枚目のFull Album「THE ANYMAL(ジ アニマル)」を3月27日(水)にリリース、現在ARENA TOUR 2019開催中のSuchmosが、6月に韓国・ソウルにてHYUKOHとの2マンライブを開催する。

    チケット一般発売は韓国の現地時間4月2日(火)12:00からスタート。

     

    THE LIVE Vol.2:Suchmos & HYUKOH

    2019年6月9日(日)YES24 Live Hall (韓国)

    プレイガイド: http://ticket.yes24.com

     

    Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

     

    水曜日のカンパネラ 

    水曜日のカンパネラが、アメリカのカリフォルニア州オークランドで6月15日(土)に開催される音楽フェスティバル「Second Sky Music Festival (セカンド・スカイ・ミュージック・フェスティバル)」に出演することが決定した。水曜日のカンパネラにとっては、2度目のアメリカフェス出演となり、2017年10月に出演した音楽フェスティバル「Camp Flog Gnaw」以来、約1年半振りとなる。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/183341

     

    Second Sky Music Festival

    出演日:2019年6月12日

    特設サイト:https://secondskyfest.com/

     

    水曜日のカンパネラ公式サイト:http://www.wed-camp.com/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、あなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

  • 水曜日のカンパネラ、デジタルEP「YAKUSHIMA TREASURE」リリース決定!

    20.March.2019 | MUSIC

    水曜日のカンパネラが、デジタルEP「YAKUSHIMA TREASURE」を4月3日(水)にリリースすることが決定した。

    さらに同日に公開されるYouTube Originals 作品「Re:SET」にて、屋久島とコラボすることになった。屋久島に何度も足を運び、滞在し、現地の人々と触れ合い、フィールドレコーディングを行いながら制作。屋久島の自然や人々に溶け込み制作していく中で、当初は一曲の予定が、たくさんのアイデアが生まれ、EPとしてまとめることになったという。以前から水曜日のカンパネラの楽曲を手掛けているオオルタイチが屋久島にも同行し、全曲プロデュースしている。

     

    「Re:SET」トレーラー映像

    トレーラー映像が公開になったYouTube Originals 作品「Re:SET」では、水曜日のカンパネラとオオルタイチ、MV監督の鎌谷聡次郎が実際に屋久島に通い、EPのリード曲でもある「屋久の日月節(ヤクノジツゲツブシ)」が生まれ、MVが完成するまでの過程を見ることができる。EPリリースと同日の4月3日(水)18時に全エピソードが公開されるのでお楽しみに。

     

    また、EPのリリースとYouTube Originalsの公開を記念して、4月3日当日にはトークイベントも開催。コムアイの作品に対する想いや、制作過程のエピソードなどを、新曲「屋久の日月節」を手がけたオオルタイチ氏、ミュージックビデオ監督の鎌谷聡次郎氏、CGクリエイター、「Re:SET」ドキュメンタリープロデューサーなどを交えたラウンドテーブル形式でトークを展開していき、こちらの模様をYouTubeライブで配信する。

     

    コムアイ コメント

    鎌谷聡次郎とオオルタイチという、二人の宇宙人に見守られる中、屋久島と相撲をとりました。ハッケヨーーイ、ノコッタ!

  • 水曜日のカンパネラ、アメリカの音楽フェス「Second Sky Music Festival」に出演決定

    12.March.2019 | MUSIC

    水曜日のカンパネラが、アメリカのカリフォルニア州オークランドで6月15日(土)に開催される音楽フェスティバル「Second Sky Music Festival (セカンド・スカイ・ミュージック・フェスティバル)」に出演することが決定した。

     

    今年初めて開催される「Second Sky Music Festival」はアメリカのプロデューサー、ポーター・ロビンソンがラインナップを選定し主宰する音楽フェスティバル。オークランドにあるMiddle Harbor Shoreline Parkにて開催される。

     

    水曜日のカンパネラにとっては、2度目のアメリカフェス出演となり、2017年10月に出演した音楽フェスティバル「Camp Flog Gnaw」以来、約1年半振りとなる。

  • kolme 2度目のフランス公演成功で「次はワールドツアーを」

    28.February.2019 | MUSIC

    ガールズユニットkolme(コールミー)が、昨年7月の「Japan Expo (ジャパンエキスポ)」に続き、フランス南部マルセイユ(Marseille)で開催された「Japan Expo Sud (ジャパンエキスポ・シュード)」にてライブを行った。

    本イベントは、日本文化の総合博覧会として世界的にも注目を集め、武道や書道、茶道といった伝統文化から、マンガやアニメ、ゲーム、ファッションといったジャパニーズ・カルチャーが紹介され、過去には、AKB48やももいろクローバーZ、YOSHIKIやゴールデンボンバー、MAN WITH A MISSIONといった日本を代表するアーティストたちも出演。今回の「Japan Expo Sud」は今年で10回目を迎え、kolmeは2月23日・24日の二日間、Marseille Chanot(マルセイユシャノー)ホールに出演した。

    二日目の出演日24日は現地時間14:45にライブがスタート。1曲目から「Confession」、そして「Tie me down」とジャジー且つダンサンブルなナンバーを立て続けに披露。一気に会場の盛り上げてからの「One time」では手拍子も起こり、初めてkolmeを見る人たちも巻き込むパフォーマンスを披露。さらにMCでもフランス語で自己紹介も行うなどし、一気に会場はkolmeムードに。

    今回のマルセイユでは先月リリースしたニューアルバム『Hello kolme』から「My everything」と「No need to rush」(23日のみ)を初披露した。その新曲披露の直前にMIMORIが「Dansons ensemble ! Tapez vos mains ! [ドンソン オンソンブル!タペ ヴォ マン!]」(一緒に盛り上がりましょう!手拍子お願いします!)とMCをし、会場にいる人達は一斉に立ち上がり一緒に振り付けを踊るシーンもあった。

    そこから、「Sing along」・「My Style」と続けざまに披露し、彼女たちの音楽、そしてダンスで会場が一つになった。

    ライブ終盤のMCでRUUNAは

    「マルセイユで皆さんと楽しい時間を過ごせたこと、本当に嬉しく思っています。私たち、そして日本のことを愛してくれてうれしい気持ちでいっぱいです。

    私たちはずっと海外でライブをするのが夢だったのですが、去年のJapan Expoパリでそれが叶い、さらにこんな早い期間でまたフランス・マルセイユに来れて本当に幸せだなと3人で思い、ステージに立ちました。みんなの1つ1つの反応が本当にうれしいです。

    私たちの1番の大きな夢がワールドツアーなので、次はそのワールドツアーでまたフランスそしてマルセイユにも来れるように頑張りたいと思います。また皆さん必ずお会いしましょう!」とコメント。

    会場のフランスの人達から大きな拍手を受けるとともに「step by step」・「My affection」を最後にパフォーマンスし、今回のJapan Expo Sudマルセイユ公演を終えた。

    昨年夏と今回の短い期間で2度のフランス公演、さらに昨年末から発表してきた新曲たちがSpotifyの各種プレイリストにも選出されるなど、国内外でも注目を集めているkolme。来月3月からは自身のツアーも予定されており、今後も加速する彼女たちの同行を是非とも注目したい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US