【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #6 手塚治虫も愛した、浅草「アンヂェラス」

13.June.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

観光スポットが集まり、様々な国の人が訪れる浅草。浅草には喫茶店も多く、そのレトロな雰囲気に癒やされるべく、若い女性たちの間で人気となっています。

今回は、70年以上の歴史を持つ浅草の喫茶店「アンヂェラス」にやってきました!

手塚治虫さんなど、多くの著名人に愛されてきたことでも知られるこのお店は、今もなお多くの人の心を掴む、素敵な喫茶店。休日ともなると、満席になってしまうのだそうです。

浅草と言えば、昔ながらの日本の街並みが並んでいるように思えますが、アンヂェラスはそんな建物の中珍しく、ヨーロッパ風の礼拝堂をイメージされているそうで、とても神聖で、温かみのある落ち着いた外観でした!

お店に寄る予定がなくてもついつい足を止めてしまうような美味しそうなデザートがズラリと並んでます♪

おいしそ〜〜 。

 

さっそく中へ入っていきます!!

どれも美味しそうで迷っちゃう〜〜。

店内は3階建てとなっており、上の階から下を見降ろせる吹き抜けの状態になっています。

一人で読書をしたい方などは2階の角にある、隠れ家のような場所もあるでゆっくりと自分時間を堪能できそうです♪

座る場所によって雰囲気が全然違うので、早い時間に行って自分のお気に入りの場所を見つけるのも楽しそう!!

アンヂェラスというのは、カトリック教会の祈りの時刻を知らせる合図の鐘の音だそうです。

店内を見渡すと十字架や鳩など、平和を象徴するモチーフがちりばめられていました。

今回私が頼んだのはプリンアラモード (税込930円)

 

お皿の真ん中にはメロンが仕切りのように載せられ、バナナ・イチゴといったフレッシュフルーツのほか、缶詰めのパイナップル・黄桃、生クリームの下に隠れるようにバニラアイス、そして主役のプリンがひょっこりと隠れていました!

まずはいちごからパクリ!!

フレッシュな生クリームとフルーツの相性抜群で気付けばペロりと食べ終えていました。

 

そして最後は主役のプリン!

プリンは結構甘めの味付けで、ハリのある硬さに仕上がっていてとても美味しかったです。

そして当店一番おススメのスイーツといったらこちら!

 

50年以上変わらない味を保つ小さなノエル、アンヂェラス(税込330円)。黒と白の2種類あり、黒いアンヂェラスはコーヒー味のバタークリームをベースとした味わいで、仕上げにスウィートチョコでコーティング。

白いアンヂェラスはバタークリームをベースにホワイトチョコでコーティング。

 

どちらも甘すぎず食べやすい大きさでとってもおいしかったです!

アンジェラスと並ぶお店の名物がこちら、ダッチコーヒー(税込620円)。ダッチコーヒーとは、水出しコーヒーのこと。見た目もとっても涼しいので、夏にぴったり。コーヒーがお好きな方は、ぜひ味わってみて下さいね。

今この瞬間は私がここに座っているけど、70年前にはどんな人が何の会話をしたりしていたんだろうって考えたりするだけでわくわくする♪

 

きっとこれから先、時代が変わってもこの場所は変わらず、沢山の方に愛され続けるんだろうなぁ 。

時の流れと共に美しさが増していく喫茶店。そんな素敵な場所がまたひとつ、ふたつと増えていく 。

次はどんな喫茶店に出会えるかな♡

 

 

■Informationアンヂェラス

住所:東京都台東区浅草1-17-6

営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:40)

定休日:月曜

アクセス:東京メトロ銀座線 『浅草駅』1番出口より徒歩3分
東武伊勢崎線『浅草駅』徒歩4分
都営地下鉄浅草線『浅草駅』徒歩6分
つくばエクスプレス『浅草駅』徒歩5分

URL:http://www.asakusa-angelus.com

 

 

Model&Writer:谷奥えま

プロフィール:『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。趣味で年間150以上の喫茶店を訪れ、自分好みの喫茶店を開拓している。Instagram:@ematanioku

 

Photographer:Haruka Yamamoto

Editor:Ai Watanabe

Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

 

TALENT PROFILE

谷奥えま

『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #1 レトロな店内に昔ながらのナポリタンとクリームソーダ。神保町「さぼうる」

    02.June.2017 | FEATURES / FOOD / SPOT

    “チェーン店にも良い所はたくさんあるが、喫茶店には夢がある。”

     

    どこか懐かしくて居心地が良い、昭和レトロな喫茶店。そんな喫茶店巡りが大好きな私、谷奥えまが「お店のメニューに」 「お店のあの人に」  “会いにいきたい喫茶店” を紹介します。

    001

    今回は渋谷から電車で一本、都心からのアクセスも便利な神保町にやってきました。

     

    神保町と言えば古書店のイメージがありますが、実はグルメの街でもあります。老舗の名店が潜んでいる、レトロでおしゃれな街なのです。

    mmw_kissa01_03002

    そんな中でも、私が特に気になっていた喫茶店を紹介します。

    レトロな喫茶店の代名詞的存在と言える「さぼうる」。神保町駅A7出口を出てすぐの所にあります。創業1955年、今年で62年を迎える歴史ある喫茶店です。

    003mmw_kissa01_05

    山小屋のようなお店の前にはお花や植物・トーテムポールと一緒にポツンと佇む赤い公衆電話が。思わず手にとって写真を撮りたくなります。この電話、まだ実際に使うこともできるので、今でもたまに使われているとか。

    005mmw_kissa01_04

    店内は1階、半地下、中二階とあります。照明は少し暗めですが、読書も楽しめます。1人で来ても、友達と来ても、ゆったりとした時間が過ごせそうです。

    007

    インテリアとして飾られている雑貨の数々はお客さまからの頂き物だそう。色々な国・地域で買ってきたお土産なはずなのに、どこかまとまりがあってお店に馴染んでいます。

    さぼうるファンの方々は、お店にしっくり来るお土産を見極めて購入されているのでしょう。ちなみに常連さんじゃなくとも、お土産を店主に渡せば、店内に飾ってもらうことができます。

     

    >>次のページ 人気のナポリタンと生いちごジュース

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #2 インテリアが魅力的な高円寺の喫茶店「七つ森」へ

    26.July.2017 | FEATURES / FOOD / SPOT

    ”タイムスリップしたような店内で過ごす贅沢な時間”

     

     

    どこか懐かしくて居心地が良い、昭和レトロな喫茶店。そんな喫茶店巡りが大好きな私、谷奥えまが「お店のメニューに」 「お店のあの人に」  “会いにいきたい喫茶店” を紹介します。

    今回は新宿から中央線で一本、都心からのアクセスも便利な高円寺にやってきました。

    高円寺と言えば古着屋・雑貨屋など個性的なお店が多く、毎回遊びに行く度に新しい発見がある、そんな街です。

    DSC06885

    今回は外観からレトロな雰囲気が漂ってくる喫茶店「七つ森」へ行ってきました。昭和53年に創業した七つ森。元々はお茶屋さんだった建物を使っているそうです。

    DSC06893

    店の前には昔ながらのかき氷機が。ついつい回したくなってしまいます。

    DSC06919

    お店の中に入ってみると、年季の入ったインテリアがずらり。昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気です。どこで写真を撮っても素敵な写真になります。

    DSC06935 DSC06960

    見たこともない不思議なインテリアがたくさんで、思わず手にとって遊びたくなってしまう♪

    mmw_kissa02_03

    結局写真で手に持っているものは何か分からずじまいでした。これは一体どうやって使うものなんだろう・・・?!

    そんなことを考えてお店のインテリアを眺めているだけでワクワクした気持ちになります。

     

    >>次のページ お店の人気メニューをチェック

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #3 レトロな店内が魅力的な上野「ギャラン」

    15.November.2017 | FEATURES / FOOD / SPOT

    “高度経済成長期のエネルギーを真空パックしたような不思議なお店”

     

    今にはないノスタルジーを求めて、古き良き喫茶店を巡り歩く連載第3回目!

    私、谷奥えまが愛してやまないレトロ喫茶店を今回もご紹介します。今回は、昭和ムードが未だ残る街、上野のギャランにやってきました。

    ギャランのオープンは1977年。当時から現在まで、たくさんの方に愛され続けて、今年で創業40年を誇る大ベテランの喫茶店です。ちなみに店名のギャラン。なんか宇宙っぽいっていうか、ちょっと変わった名前ですよね? お店の方に由来を尋ねてみたところ、車好きのマスターが三菱のギャランという車にちなんでつけたというお話を聞かせてもらいました。まさか車の名前が喫茶店名になるなんて!? でも、響きが良くて覚えやすいから大成功なのかも。

     

     

    さてさて、前口上はこの辺にして早速、店内へ行ってみましょう!

    DSC09347 copy

    ギャランはビルの2階にある喫茶店。ビルの階段を上ってみると、そこはもはや現実とはかけ離れた別世界が広がっていました。入り口がシックなレンガ造りだっただけに、ギラギラとしたもので溢れている店内のギャップに驚かされました!

    DSC09353 copy

    ここにも!

    DSC09262 copy

    あそこにも!!ギラギラがいっぱい

    DSC09274 copy

    まず私が気になったのはスタッフさんの制服! 凄くかわいい……。最近ではなかなか見かけない、赤×黄の組み合わせがお店のレトロムードをさらに引き立ててくれています

    ちなみに男性スタッフは赤×黒!!

    黒ベースで男性らしいピシッとした色だけど、チェックのベストでレトロ感が出て素敵〜。さらに店内には昭和の歌謡曲が流れていたので、ほんとにタイムスリップしたかのような気分になりました。

    DSC09090 copy

    そしてそして! 私が頼んだメニューはこちら!!

    mmw_kissa03_02

    一番の人気メニュー、チョコレートパフェ(税込900円)です。

    中までクリームがどっしり入っていて、甘いもの好きにはたまらない一品です。

    ところで、みなさんパフェのサクランボってどうしていますか? 実は私、パフェは大好きなんですけど、上に乗っかってるサクランボがどーも苦手でいつも端によけちゃうんです。見ためは最高にかわいいんだけどなー。

    mmw_kissa03_01

    もう1品はクリームソーダ(税込750円)。

    喫茶店と言えばクリームソーダ!! というか、喫茶店やファミレス以外で見かけることはあんまりないから、メニューにあったらついつい頼んでしまうニクいやつ。

    mmw_kissa03_03mmw_kissa03_04

    アイスクリームもボリューム満点で、デザート感覚で楽しめる飲み物ですね。宝石のように透き通ったメロンソーダが、だんだんとアイスと溶け合っていく様子を眺めてるだけでも結構楽しいのがクリームソーダの醍醐味!

    DSC09334 copy

    ギャランは知れば知るほど好きになる喫茶店! 今も昔もたくさんのファンに支えられて、将来私がおばあさんになってもお店は今と変わらず大盛況なんだろうなー。

     

     

    ■Information

    ギャラン

    住所:東京都台東区上野6-14-4

    営業時間:8:00〜23:00

    定休日:無休

    アクセス:JR上野駅徒歩2分 東京メトロ銀座線、日比谷線 上野駅5b出口より徒歩1分

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13039759/

     

     

    Model&Writer:谷奥えま

    mmw_kissa03_05

    プロフィール:『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。
    双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。
    また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。
    ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。Instagram:@ematanioku

     

    Photographer:Haruka Yamamoto

    Editor:Ryoichi Komaba

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #4 猫好きは必見! 新宿三丁目「カフェアルル」

    21.December.2017 | FEATURES / FOOD

    “サービス精神旺盛なオーナーと猫ちゃんに癒される!”

     

    私、谷奥えまが、一度は行ってみたい純喫茶を紹介する連載第4回目。今回は新宿三丁目にあるカフェアルルに行ってきました。
    ここのお店は、猫がいるとの噂を聞いて以来ずっと行ってみたかったんだ〜♪♪

    お店は、都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩5分以内で着くので、とても行きやすい場所。新宿末廣亭の辺りをテクテク歩いてると、なんだか猫が居そうな雰囲気のお店が見えてきました。

    DSC05483

    そう! カフェアルルの入り口には、猫や犬の置物がいっぱい!

    なぜだか入る前からわくわくな気持ちでいっぱいでした。

    DSC05392

    早速、お店に入ってみるとチラッと猫ちゃん登場。

    DSC05630

    笑顔が素敵なマスターもお出迎えして頂きました♪♪

    帽子にひょっこり猫のブローチ。マスターの猫愛がすっごく伝わってきました。

    DSC05509

    店内を見渡してみると、猫!猫!猫!猫グッズでいっぱい!!

    猫グッズ以外にも、マスターが趣味で集めているピエロのグッズが所狭しと飾られていました。

    DSC05619

    カフェアルルは初めて訪れたのに、すっごく居心地が良くて穏やかな気持ちになる喫茶店。マスターに喫茶店をはじめたきっかけをお伺いすると、意外なお話を聞くことが出来ました。

    mmw_kissa04_03

    当時、マスターが雀荘で働いていたとき、知り合いの方に喫茶店をやらないかというお誘いがあったんです。趣味で集めていた絵画を飾る場所を探していたこともあり、また、自分の好きな音楽やメニューなど、自由にお店作りをするのは楽しそうだなって思ってはじめたんだとか。

    DSC05616

    お店にはたくさんの絵画も飾られています。中でも、現代芸術作家の近藤智美さんによる、店内をモチーフにした作品『巨匠をよろこばす 股をひやす』は、看板猫のイシマツくんとジロチョウくんが、思い切りだらけている姿が超かわいい!

    mmw_kissa04_02DSC05556

    カフェアルルは楽しいが楽しいを引き寄せ、喜んでくれるお客さんの愛や喜びがいっぱい詰まった素敵な空間。だから、はじめてでもこんなに居心地よく、時間を過ごせるんだなと思いました。

    DSC05546

    マスターにオススメのメニューを聞くと、「あなたがいま一番食べたいものがオススメだよ!」という名言をいただきました。というわけで、わたしの気持ちは今ナポリタンを食べたかったので、ナポリタン(税込720円)を頼みました(笑)。

    DSC05547

    こちらはサービスで出しているという、バナナとジャイアントコーン❤ こういう気遣いがすっごくうれしい!

    DSC05596

    ナポリタンは昭和レトロを感じさせる、家庭的な優しい味でとっても美味しかったです。また、ドリンクやスープ、サラダがサービスで付いていてボリューム満点。

     

    DSC05432

    お腹が満たされた後は、マスターのご厚意で、看板猫のジロチョウくんをお散歩させてもらいました。

    猫を散歩するなんて初めてだったからとても新鮮!!!

    DSC05469

    とてもおとなしい性格なので、お散歩しやすかったです。ちなみにオーナーのことが大好きなジロチョウくん。いつもオーナーが車でお店にやってくると、エンジンの音を聞き分けて出迎えしてくれるんだとか。

    mmw_kissa04_01DSC05657

    喫茶店をはじめて今年で40年になるそうですが、「ずっと楽しかった」と幸せそうにマスターは話してくれました。“みんなが喜んでくれることをやろう”と思ってやっているとみんなが応援してくれる。そういう優しさの連鎖が今日までお店が続けられた原動力なのかなー。

     

    心温まる喫茶店に出会えて良かった。

    またいきたいなぁ〜。そしてまたマスターとお話しがしたいです。

     

    ■Information

    カフェ アルル

    住所:東京都新宿区新宿5-10-8 1F

    営業時間:11:30〜22:00

    定休日:日曜、年末年始

    アクセス:都営新宿線、東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」から398m

    URL:https://tabelog.com/en/tokyo/A1304/A130401/13087540/

     

     

    Model & Writer :谷奥えま

    DSC05571

    プロフィール:『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。趣味で年間150以上の喫茶店を訪れ、自分好みの喫茶店を開拓している。Instagram:@ematanioku

    Photographer:Haruka Yamamoto

    Editor:Ryoichi Komaba

    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

     

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #5 ピザトースト発祥のお店 有楽町「café紅鹿舎」

    21.February.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

    “60年間以上愛される続ける喫茶店”

     

    今回私が訪れたのは、東京モダンカルチャーの中心地としてお馴染みの有楽町。こちらで今年創業61年を迎える老舗喫茶店、café紅鹿舎で絶品元祖ピザトーストを堪能してきました。お店は東京メトロ各線「日比谷駅」から徒歩2分、JR「有楽町駅」から徒歩4分と駅からのアクセス抜群です。

     

    DSC07369

    お店のスタートは、当時有楽町には映画館や劇場が多かったことから、観劇帰りにゆっくりとくつろげる場所を作りたいとの思いではじめたそうです。

    お店に着くと、今も変わらずオシャレなマダム達が一息つきに訪れるのを目撃。いつまでも変わらない景色があるって素敵だなと思いました。

     

    DSC07537

    café紅鹿舎はピザトーストの発祥として有名なお店。入り口にも元祖ピザトーストの看板が! これは気になる!!!

    さっそく中へ入っていきます〜〜♪

     

    DSC07515

    一歩お店へ足を踏み入れると……。ん? これはなんだ!?

    そう、café紅鹿舎はサイフォン式コーヒーが楽しめる喫茶店なんです。私はサイフォンの器具をこんなに間近で見るのが初めてだったので、興味津々で見入ってしまいました。

     

    DSC07518

    DSC07525

    DSC07528

    お店の中から、時代と共に変化していく日比谷の街を見つめてきた数々の器具やインテリアたち。時代の重みを感じさせてくれて、置いてあるだけでおしゃれに見える素敵な物ばかり! 店内は暖色系でまとめられ、ほっこりと落ち着く居心地のいい場所です。

     

    DSC07446

    こちらが名物のピザトースト(税込950円)。セットメニューも充実しており、ドリンクセットは税込1350円です。当時イタリアンレストランに行かないと食べられなかったピザを、気軽に食べられるようにとトーストでアレンジして作られたのが誕生のきっかけ。それから約半世紀の間、たくさんのお客さんに愛されつづけた人気メニューです。

     

     

    mmw_kissa05_02DSC07450

    お話を伺って、私も早速ピザトーストをオーダー! ドリンクはストロベリーシェイクを選びました。ちなみに、シェイクはセットには出来ないのでご注意を。

     

    DSC07470

    厚切りのトーストに、たっぷりと入ったチーズがビヨ〜ンっと♪ ピザトーストの魂はチーズにアリ!と言わんばかりのその存在感は、軽食としてだけでなくランチとしても大満足できるほどのボリューム。具材はサラミ、玉ネギやピーマンの定番に加え、マッシュルームが入っているのがちょっとうれしい。

     

    DSC07491

    パンはふわふわの食感! お腹空いていたのでペロリとたいらげました♪

    ご馳走さまです。

     

    DSC07590

    今回お話をお伺いしたオーナーの村上節子さん。ご主人思いの、とっても素敵な方でした。この取材では、お店の事だけでなくマスターの生き方や想いを聞く事もでき、私より長い人生を歩まれている方の御言葉は深くとても勉強になります。

     

    オーナーのお話は、キチンと自分の心の棚の中に大切にしまっておきました。また何かあったときは、教えて頂いた大切な言葉を頼りに頑張っていこう。

     

    ■Information

    café紅鹿舎

    住所:東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル

    営業時間:9:30〜23:45(土曜、日曜、祝日9:00〜)

    定休日:無休

    アクセス:東京メトロ 日比谷線、千代田線、都営地下鉄 三田線「日比谷駅」徒歩2分 JR「有楽町駅」より徒歩4分

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002146/

     

    Model :谷奥えま

    DSC07474

    プロフィール:『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。趣味で年間150以上の喫茶店を訪れ、自分好みの喫茶店を開拓している。Instagram:@ematanioku

     

    Photographer:Haruka Yamamoto

    Editor&Writer:Ryoichi Komaba

    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

     

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 懐かしさに心落ち着く。レトロな雰囲気漂う東京都内の喫茶店 8選

    24.October.2017 | FEATURES / FOOD / SPOT

    喫茶店とカフェ、お茶やコーヒーを飲むという目的は同じですが、思い浮かべるものは何となく違いますよね。喫茶店はコーヒーへのこだわりはもちろん、食器や内装から昭和の香りがするレトロスタイルな場所。喫茶店は古くからオープンしている所が多く、昔ながらの雰囲気が落ち着く空間を作り出します。そんなおすすめの喫茶店をまとめました。

     

    高円寺「七つ森」

    七つ森

    外観からレトロな雰囲気が漂ってくる喫茶店「七つ森」。お店の中は年季の入ったインテリアがずらり。昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気です。おすすめは「オムごはん」。ケチャップご飯ではなく、和風の味付けで仕上げたオムライス。ご飯には牛肉、ごぼう、えのきなどが入っていて、しぐれ煮のような甘じょっぱい味付けがされています。ゆっくりと時間が流れる「七つ森」はまるでタイムスリップをしたかのよう。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/53074

    ■Information

    珈琲亭 七つ森

    住所:東京都杉並区高円寺南2-20-20

    営業時間:10:030~24:00(ラストオーダー23:30)

    定休日:無休

    アクセス:新高円寺駅徒歩3分 高円寺駅徒歩7分

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13000675/

     

    神保町「さぼうる」

    さぼうる

    レトロな喫茶店の代名詞的存在と言える「さぼうる」。創業1955年、今年で62年を迎える歴史ある喫茶店です。店内は1階、半地下、中二階とあります。照明は少し暗めですが、読書も楽しめます。「さぼうる」の名物は、とってもボリューミーな「ナポリタン」。マッシュルーム・玉ねぎ・ベーコンなど具材もたっぷり、ほどよい酸味のケチャップ味がたまりません。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/43935/3

    ■Information

    さぼうる

    住所:東京都千代田区神田神保町1-11

    営業時間:9:00~23:00

    定休日:日・祝日不定休

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000609/

    アクセス:都営地下鉄 新宿線・三田線「神保町駅」A7出口より徒歩0分

    東京メトロ 半蔵門線「神保町駅」A7出口より、徒歩すぐ

     

    千歳烏山「喫茶 宝石箱」

    宝石箱

    主に1970年から80年代後半の歌謡曲やアイテムを揃えている日本中のキラキラ女子が集まる喫茶店。時代が匂い立つような懐かしい小さな空間です。おすすめは“飲める宝石”、子供時代に誰もが一度は目を輝かせたことがある「クリームソーダ」。クリームソーダの定番カラーといえば緑ですが、『喫茶 宝石箱』では乙女色に染まって登場。国内外からも人気な喫茶店です。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/47791

    ■Information

    喫茶 宝石箱

    住所:東京都世田谷区南烏山4-18-18 小山マンション102

    営業時間:10:00~18:30

    定休日:水曜日

    TEL:03-5969-8577

    URL:http://housekibako.wixsite.com/2009

     

    銀座「喫茶You」

    you

    華々しく舞う歌舞伎役者たちの胃袋を満たし続けて47年。「喫茶You」は銀座・歌舞伎座に寄り添うように存在します。口の肥えた役者たちが愛する喫茶飯を求めて、毎日オープン前から行列が絶えません。ここへ来るお客さんの大半は、日本を代表する「ふわとろオムライス」が目的。まるで飲み物にようになめらかで軽い口当たりのオムライスは、ほかではあまり経験できない味わいです。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/34429

    ■Information

    喫茶You

    住所:東京都中央区銀座4-13-17高野ビル1階

    営業時間:10:00(食事は11:30)~21:00(L.O.20:00)

    定休日:年末年始

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002318/

     

    >>次のページ

RELATED ENTRIES

  • 窪田正孝の“癒やしの歌声”に注目!「マウントレーニア」新CM公開

    16.May.2020 | FOOD / MUSIC

    森永乳業は、チルドカップコーヒー飲料「マウントレーニア」の新CM『ほどいて、すすめ。』篇を5月14日(木0より全国にて放映を開始する。

    今回の新CMでは、演技派で知られ、活躍中の俳優・窪田正孝をイメージキャラクターに起用しており、チームリーダーとして働く会社員役として登場。朝から続く打ち合わせやデスク作業、後輩への指導など、めまぐるしい1日を過ごすなか、「マウントレーニア」とともに”心をちょっとやわらげる”ひと時を過ごす様子を描いている。仕事の合間に「マウントレーニア」を飲むことで心にゆとりが生まれ、活き活きとした時間のはじまりを表現する、窪田正孝の“心ほどける表情”に注目してみてほしい。

    また、新CM挿入歌「風をあつめて」は窪田正孝が歌い手となり、新CMの伸びやかな世界観をより印象的にしている。「頑張っているときのほどける瞬間を表現できるように、やわらかく、聴く人がほっとできればいいな、と意識しました」と語る、“優しい歌声”は必聴だ。

    CM楽曲への参加が初挑戦となる窪田正孝が、心を込めて歌う様子を収めたレコーディング動画も本日より公開。「マウントレーニア」を片手に、心ほどける時間を過ごしてみては?

     

    窪田正孝コメント

    今回の新CMでは、仕事だったり、頑張っているときにふとほどける瞬間を描いているので、この世界観を崩さないように、力まないでリラックスしながら、少しでも見る人がほっとできるよう、意識して撮影に挑みました。
ぜひ「マウントレーニア」を手にとっていただき、仕事中でもほどける時間をつくって、一緒に頑張っていけたら、と思います。忙しい毎日のなかでも、たまにつくるほっとする時間を大切に。
心を込めて歌った「風をあつめて」も、ぜひ聴いてみてください!

  • ほんのり酔えるアイスクリーム「SAKEICE」がクラウドファンディングをスタート

    03.May.2020 | FEATURES / FOOD

    日本酒をアイスクリームに練り込んだ、ほんのり酔えるアイスクリーム「SAKEICE」は、2020年3月に実店舗を東京・浅草にオープン。世界中の多様な日本酒銘柄をアイスクリームとして楽しむ新しい体験を提供してきました。

     

    しかし現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響を受け実店舗は閉店中。そこで、外出自粛で心身が疲れている人々に少しでも楽しんでもらえるような体験を提案するべく、実店舗を一時休業にしている間に、予約販売形式で通販サイトを立ちあげることに。クラウドファンディングを活用し、浅草の本格的な日本酒アイスを全国に届けます。

     

    さっそくSAKEICEを試食!

    男山/日本酒アイス

    SAKEICEは日本酒をたっぷり混ぜ込んだアイスクリーム。今回はオリジナル日本酒アイス、男山アイスをいただきました。アルコール度数が約4%入っているアイスクリーム、一体どんな味わいなのでしょう・・・。

     

    SAKEICEオリジナルの「日本酒アイス」。アイスを口に入れた瞬間、まろやかな味わいと、鼻から芳醇な香りが抜けていきます。滑らかな舌触りですーっと溶けていく食感も好みでした♡ 日本酒「男山」を使用したアイスは、「日本酒アイス」と比べるとキリッとしていて、「男山」のキレのある味わいを感じることができます。クリーミーなアイスクリームですが後味がスッキリしているので、甘いものが苦手な人にもオススメです。どちらも食べている内に少し頬が熱くなり、ほろよい気分になりました。

    こちらのアイスクリームにはアルコールが含まれています。20歳未満の人、子供、妊婦、運転前の家族が間違って食べてしまわないように気をつけましょう。

     

    ノンアルコールのアイスクリームも

    もちろんノンアルコールのアイスクリームも取り扱っています。今回いただいたのは抹茶とさくら。

    抹茶味は、甘みの中にほんのり苦味があるクセになる味わい。濃厚な抹茶の深みも感じられます。 さくら味はうっすらピンク色でかわいい見た目。優しい甘さが口の中に広まります。アルコールが苦手な方はノンアルコールのアイスクリームもとっても美味しいのでぜひチェックしてみてください。

     

    SAKEICEでおうち時間にほろよい気分を味わってみては?

  • 「マウントレーニア カフェラッテ ほな、抹茶」期間限定で発売

    09.April.2020 | FOOD

    森永乳業は、マウントレーニアから、「マウントレーニア カフェラッテ ほな、抹茶」を2020年4月21日(火)より全国にて期間限定で新発売する。

     

    1993年2月に発売した「マウントレーニア」は“チルドカップコーヒー”という新たなカテゴリーを創造したパイオニアブランド。気分やシーンによって飲み分けられるさまざまなラインアップが揃っており、カフェショップのような本格的な味わいを楽しむことができる。
    テレワークなど自宅で過ごす時間が増える中、「マウントレーニア」はその本格的な味わいをいつでもどこでも手軽に楽しむことができ、多くの人にリフレッシュ&リラックスのひとときを届けていく。


    2021年に向けて日本に注目が集まるため、日本人も国内カルチャーへの意識が高まることにより、日本の文化や日本らしさを楽しめる商品の市場拡大が期待されている。
    マウントレーニアでは、”ニッポン COLOR VIBES”をテーマに、日本の文化・伝統色をまとった日本らしいコーヒーカルチャーの楽しみ方を提案。第一弾の「らら・さくら」に続き、第二弾は新緑の時期に合わせて「ほな、抹茶」を発売する。

     「マウントレーニア カフェラッテ ほな、抹茶」は、本格エスプレッソにコクのあるミルクをブレンドしたカフェラテに茶師厳選の熟成宇治抹茶を加えた、ほろ苦く香ばしい味わいのフレーバーコーヒー。



     “ほな、コーヒーブレイクでもしましょうか”という掛け声とともに、「マウントレーニア カフェラッテ ほな、抹茶」を飲んで、“はんなり”としたひとときを楽しもう。

  • 「パンとエスプレッソと」の人気メニュー ”ムー” 専門店「むうや」が浅草ミズマチにオープン

    25.March.2020 | FOOD

    表参道のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」をはじめ、国内に17店舗展開する株式会社日と々とは、パンとエスプレッソとで一番人気のオリジナル食パン「ムー」をメインとした「むうや」を2020年4月17日(金)に浅草ミズマチにオープンする。

    パンとエスプレッソと:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/254754

    東京、浅草のミズマチでオープンする初のムー専門店、「むうや」。東京スカイツリータウンのソラマチに続く、新しい商業施設ミズマチの中にあり、雷門とスカイツリーの間に位置している。

     

    ムー

    ムーとは、バターをふんだんに使ったリッチなオリジナル食パン。フランス語で“”柔らかい“”の意味があり、手でちぎるとバターの甘い香りが広がるほか、ふんわりしっとりした食感を楽しむことができる。

     

    店内

    食パン「ムー」の形はキューブ型になので、店内もキューブを意識したものになっている。

    客席はキューブが積み重なったようなテーブルと椅子が入り組んだ形で、今までにない新しいスタイル。

     

    フレンチトースト

    パンとエスプレッソとでも人気の「ムー」をメインに、数種類の食パンやサンドイッチ、フレンチトースト、ムーを使ったパフェなどを用意。

     

    浅草に出かけた際は、ふんわり優しい甘さの「ムー」を食べに出かけてみて。

  • 愛媛県松山市のアートな喫茶店「道後白鷺珈琲」から春を彩る桜メニュー登場

    21.March.2020 | FOOD

    日本最古の温泉地と知られる道後に、道後温泉で傷を癒したという逸話で知られる白鷺が描かれたカフェ「道後白鷺珈琲」。道後温泉を造築した際の廃材が使用されていた古木家具をリノベーションし、壁面にあしらうなど、アートな空間が地元の人や観光客から話題となっている。

     

    そんな「道後白鷺珈琲」から、桜・愛媛県産いちご・新宮産抹茶をテーマにした期間限定メニューが始まる。

    天然酵母の厚切りトースト

    ぱんや雲珠さんの厚切りトーストに限定メニュー登場。さくらあんとマスカルポーネチーズのクリームが乗ったトーストは、モーニングでも楽しむことができる。

    上:クリームソーダ 右:さくらティーラテ 左:さくらといちご、ミントのサワー

    ドリンクは3種登場。いちごは愛媛県産の旬なものを使用している。

    スイーツババロア

    白鷺珈琲の定番スイーツババロア。愛媛県新宮産の抹茶を使用したババロアに、さくらクリームをコーティングした。

    春のマドンナパフェ

    限定パフェには12種類の素材を使用。桜の風味を楽しむ様々な食感の素材に加え、愛媛県産のいちご・栗の渋皮煮・抹茶を使用し、愛媛県の素材を中心に春の訪れを表現している。

    テイクアウトドリンク

    ミニパフェ

    ミニパフェやドリンクメニューは、テイクアウトも可能。近隣のお花見スポット道後公園で桜を愛でながら、お散歩のお供にもピッタリ!

     

    坊っちゃん列車や道後の駅舎を眺め、五感で道後を感じながら、「道具白鷺珈琲」で春を感じるひとときを過ごしてみては?

  • コーヒースタンド「THE LOCAL COFFEE STAND FUKUOKA」が福岡・博多にオープン

    14.March.2020 | FOOD

    国内最大級のコーヒー専門オンラインメディア「Good Coffee(グッド コーヒー)」が運営するコーヒースタンド「THE LOCAL COFFEE STAND FUKUOKA(ザ ローカル コーヒー スタンド)」が福岡・博多にオープンする。

     

    Coffee Shop とCoffee Lover をつなげてきた日本最大級のコーヒー専門WEBメディア「Good Coffee」が運営する新しいカタチのコーヒースタンド「THE LOCAL COFFEE STAND」が東京・渋谷に続く国内2号店として「THE LOCAL COFFEE STAND FUKUOKA」をオープンした。

    「Good Coffee」は国内外のおいしいコーヒースタンドやコーヒーにまつわるニュース情報を紹介する専門サイト。共催・運営する「TOKYO COFFEE FESTIVAL」では、毎回全国の注目ロースターが集まり、コーヒーにまつわるさまざまな提案やライブパフォーマンスなどがおこなわれ、多くのコーヒーラバーを引きつけている。

    カフェ「THE LOCAL」ではコーヒー豆の自家焙煎はおこなわず、Good Coffee に掲載されているショップの中からヘッドバリスタの大槻 佑二が毎月1ロースターをセレクト。福岡にいながら国内外の人気ロースターが焙煎する高品質なコーヒーを月替りで楽しむことができる県内では数少ないスタイルのコーヒーショップとなる。

     

    オープン月となる3月のコーヒー豆はドリップコーヒーを東京・神保町「GLITCH COFFEE&ROASTERS (グリッチ コーヒー&ロースターズ)」から、エスプレッソを山口・下関「CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS (クラフツマン コーヒー ロースターズ)」から用意。また、毎月ピックアップする人気ロースターから焙煎士やバリスタをゲストに招くイベントも開催する予定となっている。

     

    「THE LOCAL COFFEE STAND FUKUOKA」に通えば自分好みのコーヒーに出会うことができるかも?

  • スターバックス®︎ロースタリー東京で人気のラテ「バタースコッチ ラテ」が全国のスタバに登場

    14.March.2020 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパン株式会社は2020年3月13日(金)より”New Latte Love Coffe”をコンセプトに、プロモーションをスタートする。「コーヒーのワンダーランド」として誕生した、スターバックスリザーブ®︎ロータリー東京のオープン1周年を記念して、ロースタリー東京で人気のラテである「バタースコッチ ラテ」と、その味わいをフラペチーノ®にアレンジした「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ®︎」を全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売する。

    左:バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ®︎  Tall \590(税別)

    右:バタースコッチ ラテ Short ¥420 /Tall ¥460 /Grande ¥500 /Venti®¥540(すべて税別) 

    新作ビバレッジの最大の美味しさの特徴は、バタースコッチソース。バターのまろやかなコクとカラメルの甘みに焦がしたようなほろ苦さが香るソースになっている。「バタースコッチラテ」はバタースコッチソースに抽出したてのエスプレッソ、バリスタが1杯ずつ丁寧にスチームしたミルクを注ぎ完成する。「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ®︎」は、ミルクとの相性が良い「エスプレッソ ロースト」を使用したスターバックスオリジナルのコーヒージェリーを用意。バタースコッチソースとの相性は抜群で、デザート感覚でコーヒー体験を楽しむことができるフラペチーノ®︎になっている。

     

    また、新たなラテの登場に合わせて、ミルクとエスプレッソを組み合わせたビバレッジを、好みや気分に合わせてお気に入りの一杯をもっと楽しめるよう、ミルクの選択肢を広げる。昨今、健康ブームを背景に世界的な人気が高まっているさまざまな植物性ミルクの中でも、アメリカのスターバックスで導入した際、大きな話題となった「オーツミルク」を期間限定で、「アーモンドミルク」は新定番として登場、これまでの定番である「ソイミルク」と合わせて3種類の植物系ミルクから選べるようになる。

    オーツミルク ラテ Short 390円/Tall 430円/Grande 470円/Venti®︎ 510円

    *すべてのミルクを「オーツミルク」に変更(+50円)

    アーモンドミルクラテ Short 390円/Tall 430円/Grande 470円/Venti®︎ 510円

    *すべての「アーモンドミルク」に変更(+50円)

    『オーツミルク ラテ』は、オーツ麦から生まれたオーツミルクをエスプレッソと合わせたビバレッジ。穀物由来の優しい甘みとコーヒーとの相性の良さを味わえる。『アーモンドミルク ラテ』は、エスプレッソにスターバックスオリジナルの「アーモンドミルク」をたっぷりと注いだ、エスプレッソのロースト感とアーモンドミルクの香ばしさのハーモニーが抜群な一杯。

     

    最高品質のコーヒーで抽出したエスプレッソと、「スターバックスミルク」、「低脂肪タイプ」、「無脂肪乳」、「ソイミルク」、「オーツミルク」、「アーモンドミルク」、6種類のミルクから自分ならでは一杯を探す楽しさを堪能しよう。

  • オールプレス エスプレッソから春を感じる”コシラエル” の限定パッケージ「SAKURA」登場

    12.March.2020 | FOOD

    オールプレス・エスプレッソ・ジャパン株式会社は、春限定シングルオリジン「SAKURA」の販売を2020年3月9日(月) よりオンラインストア、東京カフェ&ロースタリーで開始した。

    パッケージの桜の花びらは、清澄白河に本店を構えるコシラエルの日傘作家ひがしちかさんによるデザイン。コシラエルは以前MOSHI MOSHI NIPPONでも取材させていただいたショップ。 1本づつ手描きの日傘から、オリジナルプリントの雨傘やスカーフをはじめ、小物なども販売している。ブランド名の由来は、手仕事への敬意を込めたニュアンスをもつ日本語「拵える」。東京は清澄白河に本店、神戸にも店舗を構える。

    SAKURA 250g 2,200円(税込)

    春限定シングルオリジン「SAKURA」は、桜のように限られた時間にだけ楽しめる特別なコーヒー。蜂蜜のように甘く仕上がったハニープロセスのホンジュラスの豆を、春の風味を感じられるよう焙煎した。グリーンアップルやチェリーの明るい酸味と、ブラウンシュガーの甘い後味が特徴となっている。商品は3月9日(月) より清澄白河のオールプレス・エスプレッソ東京ロースタリー&カフェ、またオンラインストアにて販売をスタート。

    さらに 3月18日(水)から 4月19日(日) の間、東京ロースタリー&カフェではコシラエル展を開催。日傘を眺めながらの特別な一杯を楽しむことができる。期間限定でSAKURAが楽しめるメニューも登場するのでぜひ足を運んでみてほしい。

     

    甘く爽やかな味わいのコーヒーで春の訪れを感じてみて。

  • DyDoのドリンクに付いてくる!「ドラゴンボールZ」デスクトップツールコレクション

    09.March.2020 | ANIME&GAME / FOOD

    ダイドードリンコ株式会社は、「ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ*監修」「ダイドーブレンド ブラック 世界一のバリスタ監修」の発売を記念して、人気アニメ『ドラゴンボールZ』のキャラクターのデスクトップツールコレクション付きキャンペーンを、数量限定で2020年3月9日(月)よりコンビニエンスストアや量販店を中心に展開する。

    *ワールドバリスタチャンピオンシップ第14代チャンピオンピート・リカータ氏

    1孫悟空(超サイヤ人)カードスタンド/ 2ベジータ(大猿)綿棒ホルダー/ 3フリーザ(第四携帯)目薬スタンド/4ラディッツ ペンスタンド/5ギニュー 替芯スタンド/6セル(第一形態)クリップホルダー/ 7魔人ブウ(純粋)スマホスタンド

    今回、『ドラゴンボールZ』から人気キャラクターのデスクトップツール全7種類をご用意。

     

    対象商品を1本購入すると、超(スーパー)サイヤ人に覚醒した「孫悟空(そんごくう)」のカードスタンドや、大猿に変身した「ベジータ」の綿棒ホルダーなど、デスクにあるとちょっと便利な役立ちアイテムが必ず1個付いてくる。

    「ダイドーブレンド 世界一のバリスタ監修」シリーズを購入して、『ドラゴンボールZ』の便利グッズを手に入れよう!

     

    ©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

  • 浅草に日本茶クレープ専門店「OCHABA(オチャバ)」オープン

    01.March.2020 | FOOD / SPOT

    新宿の人気店・日本初の日本茶ミルクティ専門店OCHABAが、浅草に2号店をオープンする。今回新たに発売されるのは、日本茶を使用したクレープ。日本茶や抹茶を使用したもちもちの生地に、マスカルポーネと生クリームを合わせた、特製のティラミスクレープとなっている。

    ティラミスプレーン600円

    焦がしほうじ茶ブリュレ650円

    いちご大福730円

     

    店舗ではOCHABA名物の「わらび餅入り日本茶ミルクティー」も販売。創業70年の歴史を持つ静岡丸善製茶より厳選された日本茶ミルクティーを楽しむことだできる。

     

    「OCHABA」の日本茶スイーツで、まだ味わったことのない日本茶の魅力を感じてみて。

  • “和”イメージの空間で回転寿司を楽しむ!グローバル旗艦店の1号店「くら寿司 浅草ROX店」

    23.January.2020 | FOOD / SPOT

    回転寿司チェーン「無添くら寿司」は2020年1月22日(水)に、業界初の「ジャパンカルチャー発信型」店舗である、グローバル旗艦店の1号店「くら寿司 浅草ROX店」をオープン。改めて回転寿司のすばらしさを日本のみならず海外にも更に広める改革として、国内有数の観光地である浅草にグローバル旗艦店が開店されました。

    店内には浮世絵や提灯などが飾られており、日本の江戸時代のような「和」をイメージさせる空間が楽しめます。食事スペースにもこだわっており、白木を使用したフラットテーブルや、畳を使用した椅子は上品さと落ち着いた空間を演出します。

    新店舗では、店内装飾の提灯や、食器類、スタッフのユニフォームにクリエイティブデザイナーの佐藤可士和氏がデザインしたロゴが使われています。今後グローバルでのブランド確立の為に刷新され、日本の各店舗、及び海外(アメリカ、台湾)でも共通してこのロゴが使用されていく予定になっています。

    さらに、「射的」や「輪投げ」ができる「縁日スペース」を併設。ビッくらポン!のカプセルの中には、景品と共に利用券が封入されているものがあり、そちらと引き換えで利用することができます。「射的」や「輪投げ」の賞品として、子ども向けのおもちゃも用意されています。

    また、外国語対応できるスタッフが一目でわかるように、プレートで明示。注文用のタッチパネルは4カ国語に対応しています。

    あわせて、円滑な接客のために音声翻訳機「Langogo Genesis」を導入。世界104言語に対応し「話す/訳す/伝える」それぞれに最適のAI言語サーバとつながることで、高速・高精度に翻訳が可能なデバイスです。

    グローバル旗艦店では、「自動案内システム」と「自動会計」を導入。「自動案内システム」は店頭のタッチパネルを操作しチェックイン。空席状況に合わせて、自動で座席が案内されます。自動会計は座席ごとに取り付けられたカメラとお皿についたQRコードを活用しAIで管理。取ったお皿の分だけ、自動で枚数をカウント。座席で精算を待つことなく、そのままレジに向かうことができます。スマートフォンを使って、事前予約やタッチパネル代わりに注文できる、「スマホdeくら」と合わせて、便利に利用することができます。

    安くて美味しい日本古来のファーストフードであるお寿司本来の魅力を、「くら寿司 浅草ROX店」で体験してみてくださいね。

  • 浅草観光の前にモーニング!浅草で朝食が食べられる喫茶店&カフェ 8選

    08.January.2020 | FEATURES / FOOD

    東京の観光地といえば浅草!昔ながらの町並みが残る浅草で、ちょっと早起きをしておいしいモーニングを食べにいきませんか?

    今回は和食から洋食まで、浅草でモーニングを楽しめるお店を紹介します。

    Byuree @by_byu

    ペリカンカフェ

    昭和17年から続く浅草の老舗ベーカリー”パンのペリカン”が運営している「ペリカンカフェ」。ペリカンのパンをおいしく引き立てるメニューは、ここでしか食べられません。モーニングメニューは5種類あり、写真はハムカツサンド(750円/税込)。地元”浅草ハム”の厚切りハムをはさんだボリューム満点の朝ごはんです。

     

    ペリカンカフェ

    住所:東京都台東区寿3-9-11 1階

    営業時間:

    モーニング:9:00〜11:00

    レギュラー:11:00〜17:00(LO)

    定休日:日曜日・祝日・特別休業日(夏・年末・年始)

    Official site:https://pelicancafe.jp/index.html

     

    みきみき @miki_log

    February café(フェブラリーカフェ)

    以前MOSHI MOSHI NIPPONでフレンチトーストを紹介した「February café(フェブラリーカフェ)」ではモーニングも提供しています。8:10〜11:00まで注文できる朝パンセットの食パンはペリカンのパンを使用。観光地”かっぱ橋”近くでモーニングが食べられるのが嬉しい♡

     

    February café(フェブラリーカフェ)

    住所:東京都台東区雷門1-7-8

    営業時間:8:10~19:00(L.O.18:30)

    定休日:不定休

    Official site:http://www016.upp.so-net.ne.jp/February-Cafe/

     

    伊藤 @itoufds

    ロッジ赤石

    浅草観音裏にある「ロッジ赤石」。朝9:00から深夜4:00まで営業しており、観光客から地元の人まで、多くの人に愛されているお店です。人気のメニューはエビフライ・タルタルソース・キャベツ・ソースをサンドした「エビサンド」。古き良き喫茶店の雰囲気を楽しみながら、ゆっくりとした時間が過ごせるお店です。

     

    ロッジ赤石

    住所:東京都台東区浅草3-8-4

    営業時間:

    火曜から土曜9:00〜4:00/日・祝9:00〜1:00

    定休日:月曜日

    食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13058004/

     

    CHANUNCHIDA.C チダー @chida.c

    Misojyu(ミソジュウ)お味噌汁専門店

    朝ごはんセットが人気の「Misojyu(ミソジュウ)」。朝ごはんセットは朝みそ汁+おにぎり1つ+煮卵ハーフ+おしんこがついてきます。有機野菜を中心に体によい具材にこだわって作られたMisojyuの味噌汁で、健康的な朝ごはんを食べよう。

     

    Misojyu(ミソジュウ)お味噌汁専門店

    住所:東京都台東区浅草1-7-5

    営業時間:

    モーニング:8:30〜10:00

    レギュラー:10:00〜19:00

    定休日:不定休

    Official site:https://misojyu.jp/

     

    SUKE6 DINER(スケロクダイナー)

    朝から昼にかけてはおいしいブランチが、夜の時間帯には自家製ソーセージや燻製料理が楽しめる「SUKE6 DINER(スケロクダイナー)」。モーニングは朝8:00〜11:00までとなっていて、自家製グラノーラや3Fの工場で焼いたパン、肉や野菜をトッピングしてサイドディッシュを楽しむことができます。

     

    SUKE6 DINER(スケロクダイナー)

    住所:東京都台東区花川戸1-11-1 あゆみビル1~2F

    営業時間:

    火〜金:8:00〜22:00 ランチ10:00〜17:00

    土日祝:8:00〜21:00

    定休日:月曜

    Official site:http://suke6diner.com/

     

    Akko @gingerzaru

    SaboAsaichi(サボウアサイチ)

    稲荷町近くにある「SaboAsaichi(サボウアサイチ)」のモーニングはパンを食パンorおからパンで選ぶことができたり、トッピングをあんバター・はちみつバター・あんクリームチーズから選ぶことができます。パンだけでなくおにぎりと味噌汁のセットもあるので、和食と洋食で迷った時にオススメです。

     

    SaboAsaichi(サボウアサイチ)

    住所:東京都台東区東上野6-1-15 小金矢ビル 1F

    営業時間:8:00〜20:00

    定休日:日曜・月曜

    Official Instagram:https://twitter.com/saboasaichi

     

    さっちゃん @sachi.coffee1015

    SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)

    本格的なラテとエスプレッソが楽しめる「SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)」。スタッフの方が着物をきている珍しいカフェです。写真のメニューは「あんバタードッグ」。あんことバターという鉄板の組み合わせをサクサクのパンで挟んでいます。

     

    SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)

    住所:東京都台東区浅草2-29-2 君塚ビル102

    営業時間:8:00〜19:00

    定休日:火曜

    Official site:https://sukemasa.tokyo/

     

    アッキントッシュ @diamante_aki

    ミモザ

    トーストやサンドイッチなどモーニングメニューが充実している浅草「ミモザ」ですが、ぜひ食べてほしいのが「Big Hotcake」(720円/税込)。5段重ねのホットケーキには、トップにカルピスバターが、サイドにホイップクリームがついてきます。懐かしい味わいのホットケーキは食べ切れなかったらお持ち帰りもできるそう!

     

    ミモザ

    住所:東京都台東区浅草4-28-6

    営業時間:8:00〜17:00

    定休日:月曜

    食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13088749/

     

     

    浅草観光で早く起きた朝は、和食から洋食まで楽しめる浅草のカフェ&喫茶店でおいしい朝ごはんを堪能しよう。

     

    *今回紹介したメニューは記事掲載時の情報です。詳細は各店舗の公式サイトやSNSでチェックしてみてください。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US