ホテルニューオータニ “幻のクロワッサン”販売期間延長が決定

11.July.2018 | FOOD

ホテルニューオータニ(東京)のパティスリーSATSUKIでは、1日10個限定のプレミアムなスイーツクロワッサン『あまおうクロワッサン』を7月16日(月・祝)まで期間を延長して販売する。また、新たに旬のマンゴーをふんだんに使用した『マンゴークロワッサン』を販売。

『あまおうクロワッサン』

ホテルニューオータニの代名詞でもある『スーパーシリーズ』を手掛けた、グランシェフ中島眞介。彼が「まるで生のあまおうを食べているかのような味わいを表現したい」という想いから、今年の1月にスイーツクロワッサンの第1弾である『あまおうクロワッサン』を開発。見た目の華やかさはもちろん、生地から中の餡まで、中島のこだわりが詰まった極上の逸品。手間暇惜しまず時間をかけ、緻密に計算して作られるので、1日10個の限定販売。テレビ番組で開発秘話が紹介されて以後、各種メディアでも話題になり開店と同時に売り切れになる日もあるほどの大人気商品となった。

『マンゴークロワッサン』

夏の果物の王様と言えば、マンゴー。そんなマンゴー果汁たっぷりの新作スイーツクロワッサンが、この夏新たに仲間入り!クロワッサンの中央には、ジューシーなマンゴーとパッションフルーツの濃厚なジュレが。200℃の焼き窯に耐えられるよう、スイーツクロワッサンのために新たな製法で仕上げられている。こだわりの生地は、あっさりとした特製の生地とマンゴー風味の生地と2重構造に。主役の”マンゴージュレ”を引き立て、しっとりと濃厚な味わいに。最後にホワイトチョコレートとマンゴーのフリーズドライを振りかけて完成!口に入れた瞬間に爽やかなマンゴーの味わいがふわっと広がり、まるで南国に来たかのような気分に。

『アーモンドチョコレートクロワッサン』

みんな大好き!王道の”チョコクロ”をホテルニューオータニスタイルで。プラリネアーモンドとチョコレートを混ぜこんだマジパンを特製生地のクロワッサンで包み込みんでいる。

『抹茶クロワッサン』

ありそうでなかった、和を基調としたクロワッサン。抹茶味のマジパンと抹茶ジュレ、こしあんを包み込んだクロワッサンをグラサージュし、ホワイトチョコレート・藻塩で仕上げている。400年の歴史を誇るホテルニューオータニの日本庭園を思わせる鮮やかな緑色と、優しい和菓子のような味わいが見事に調和している。

 

幻のクロワッサンがどんな味なのか、是非試してみて。

 

■Information
『マンゴークロワッサン』『あまおうクロワッサン』

『アーモンドチョコレートクロワッサン』『抹茶クロワッサン』

価格:各¥800

※各1日10個限定

※税金別

※『あまおうクロワッサン』は7月16日(月・祝)まで

時間:11:00~21:00

 

予約・お問合せ

ホテルニューオータニ(東京)パティスリーSATSUKI

住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ザ・メイン ロビィ階

TEL:03-3221-7252

URL:

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p_satsuki/index.html?Psubid=1069

 

RELATED ENTRIES

  • 静岡県伊豆の大自然の中でグランピング「ホテルアンダピング」オープン

    13.July.2020 | SPOT

    グランピングをコンセプトにしたコト体験型ホテル「ホテルアンダピング」が、2020年7月18日(土)にグランドオープンする。グランピングをテーマにした客室内や料理、海と大島を一望出来るテラスや、緑豊かな敷地内には天然記念物の“やんもの木”が生えており、大自然を堪能できる宿泊施設。 価格は安心のオールインクルーシブで、施設内でのアルコールを含むドリンクや、カラオケ、ダーツ、ビリヤードも無料、その他にも複数のグランピング体験アクティビティも用意されている。

     

    森の中のやんもテラスで優雅なひと時を

    館内からテラスに抜けると、そこに広がるのは青い海と大島、そして横を見ると周囲6mの天然記念物のやんもの木(伊豆高原ではやまももの木をやんもの木と呼ぶ) を始めとした木々の緑に溢れている。チェックインを済ませたあとは、“オープンテラス”や“やんもテラス“にてコーヒーや紅茶、スイーツを提供。夜は焚き火とともに、マシュマロを焼いて食べたりと、自然の中でのゆったりとした優雅なひと時を堪能してほしい。

     

    絶景温泉と7つの貸切露天風呂

    大浴場の目の前に広がるのは、伊豆大島の広がる海と自然豊かな緑。東伊豆のナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩泉はさらさらと透明で、肌ざわりは優しく清らかな泉質となっている。温泉は、大浴場の他に7つの貸切露天風呂と3つの貸切風呂を用意。自然の音や薫りに囲まれたゆったりとした時間のなかで寛ぐことができる。

     

    心はずむ、グランピングな食事体験

    食事は、室内もしくはテラスで食べることができ、準備不要で手軽に体験出来る“グラマラスキャンピング”となっている。テラスからは、時間とともに移り変わっていく空と海の色を眺めながら、ダッチオーブンでの料理や、静岡県伊豆の地元料理を味わってほしい。

     

    キャンプ気分が味わえるくつろぎの客室

    ホテル内は、キャンプを彷彿させる内装となっており、室内の中でもアウトドアの雰囲気を味わうことができる。客室内の天井に設置されたタープ下で部屋内に取り付けられたドリップコーヒーを挽けば、室内にいてもキャンプを行う時の“ワクワク”とした感覚を楽しむことができそう。

     

    “コト体験”溢れるオールインクルーシブホテル

    ホテル内はすべてオールインクルーシブ。無料で、カフェ・バーのドリンクや、ダーツ・ビリヤード・卓球・ボルダリングなどのアクティビティ、貸切露天風呂を利用することができる。その他にも、手作りランタン作りや、夏の満天の星空を天体望遠鏡にて堪能することができるため、子供の自由研究にも最適。
    また、ホテルアンダピングには姉妹店の“アンダリゾート伊豆高原”も隣接しており、アンダリゾートで利用できる無料コンテンツも全て利用可能。施設の近くには、お椀をふせたようなシルエットが特徴の大室山や、城ケ崎海岸、ぐらんぱる公園など大自然を体験できるスポットや家族で楽しめる観光施設も多く、旅を楽しめる環境が揃っている。

     

    この夏、自然豊かな地であらゆる「コト体験」を楽しみながら、心も体もリフレッシュしてはいかが。

  • サマーフルーツを堪能!ホテルニュー・オータニの人気フルーツブッフェが復活

    12.July.2020 | FOOD / SPOT

    ホテルニューオータニ(東京)では、ガーデンラウンジ「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ」を、徹底した衛生管理と安全対策のもと「サンドウィッチ&スイーツプレゼンテーション」として2020年7月23日(木・祝)より毎週木~日曜日限定で再開する。

    安心・安全とともにブッフェが復活

    ホテルニューオータニが誇る1万坪の日本庭園を、天井まで広がるフルハイトウインドウから一望できる抜群の眺望が人気の「ガーデンラウンジ」。中でも、グランシェフ 中島眞介が手掛けるプレミアムなスイーツや、シェフこだわりのサンドウィッチが楽しめる「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ」は、最長50メートルの大行列ができるなど、連日満席となるほど人気だった。

     

    2020年5月より新型コロナウィルス感染症等への安全対策からブッフェの案内を休止していたが、徹底した衛生管理と安全対策、座席数を約6割に抑えるなど混雑緩和に取り組み、新たに「サンドウィッチ&スイーツプレゼンテーション」として7月23日(金)より提供を再開する。

     

    人気のショートケーキにマンゴー登場!

    濃厚な甘みがたまらないマンゴーに、瑞々しく爽やかなピーチ、薫り高くジューシーなメロン。サマーフルーツが一番甘く、美味しくなるこの時期におすすめの「ピーチ・マンゴー・メロン」を使用したバラエティ豊かなスイーツを、好きなだけ楽しむことができる。人気のマンゴーショートケーキやマンゴーロールのほかにも、ヘルシーな美味しさの「豆乳バスクチーズケーキ」や「新edoくず餅ゼリー」など、スイーツは全17種類!ブッフェの概念を覆す、豪華なラインアップとなっている。

     

    1ピース1,500円の高級ショートケーキも登場!

    ホテルニューオータニを代表するシグネチャースイーツ、パティスリーSATSUKI「スーパーメロンショートケーキ」。素材に徹底してこだわった1日40個限定のプレミアムなショートケーキも、ビュッフェサイズで提供。主役のメロンには、静岡県産の糖度14度以上のマスクメロンを採用し、生地は玄米を食べて育った鶏による薄いレモン色の「玄米卵」と長崎県でカステラ用に使われている「鶏卵」をブレンド。そして九州 大牟田の生クリームが、リッチな味わいを生み出す。

     

    本格派サンドウィッチ & 料理メニューも

    もう一つの主役がバラエティ豊かなサンドウィッチ。ホテル伝統のローストビーフをはさんだ「ローストビーフサンドウィッチ」、定番メニューの「クラシックポークカツサンドウィッチ」「レモン香るスモークサーモンサンドウィッチ」のほか、和風出汁香る「だし巻玉子サンドウィッチ」、辛口ソースがクセになる「すき焼きサンドウィッチ」や「焼き鳥サンドウィッチ」、大豆から抽出した動物性たんぱく質を肉に見立てた”大豆ミート”使用した「新東京大豆ミートバーガー」など、料理長のこだわりとアイデアが詰まったサンドウィッチの数々を一口サイズで食べ比べることができる。そのほか、人気のエッグベネディクトをはじめ、季節ごとに変わるフードメニューも。

     

    旬のフルーツが堪能できるブッフェで、フレッシュで爽やかな夏の味覚を感じてみて。

  • 800年の歴史ある池庭を望むテラスで楽しむ フォーシーズンズホテル京都「シャンパンガーデン」

    11.July.2020 | SPOT

    フォーシーズンズホテル京都は、フランスのシャンパーニュ・メゾン「ボランジェ」の世界観を感じながらフリーフローでシャンパーニュやカクテルなど多彩な飲み物が楽しめる「シャンパンガーデン」を2020年7月3日(金)~9月6日(日)の期間、1階レストラン「ブラッスリー」の屋外テラスにて開催する。

    2016年10月に開業したフォーシーズンズホテル京都は、平家物語にも記された800年の歴史を受け継ぐ名庭「積翠園」擁するラグジュアリーホテル。ホテル1階に位置する「ブラッスリー」は、高さ9メートルの大きな窓からその名庭を見渡し、店内にはスタイリッシュな空間が広がる。

    「シャンパンガーデン」で提供されるフランスのシャンパーニュ・メゾン「ボランジェ」は、創設者であるジャック・ボランジェによって1829年に創られ、その名を冠した名門シャンパーニュ・メゾン。オーク樽での発酵や、カーヴでの長期に渡る熟成など、伝統的な醸造法によって支えられた製品の品質の高さにより、世界的な名声を確立しており、1884年からは英国王室御用達を拝命する希少なメゾンのひとつとなっている。

    「シャンパンガーデン」では、ブラッスリー料理長 古賀氏による特製の4種のカナッペと共にボランジェのシャンパンはもちろん、ロゼワインやカクテル、ソフトドリンクをフリーフローで楽しむことができる。テラス席は平家物語にも記されている800年の歴史ある池庭「積翠園」に面している。京都の中心地にありながら、四季折々の自然豊かな非日常感あふれる空間、レストラン「ブラッスリー」にて優雅な夏のひとときを楽しんでほしい。

    同ホテルは、新型コロナウイルスの感染予防に最大限配慮し、7月1日(水)より営業を再開。ゲストと従業員の健康と安全を第一に考慮し、新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みとして安全衛生プログラム「リード ウィズ ケア(LEAD WITH CARE)」を策定。万全な対策のもとゲストを迎えている。

     

    フォーシーズンズホテル京都ならではのリゾート感あふれる夏のひと時を堪能してほしい。

  • 星のや東京、「World’s Best Awards 2020 Top Hotels in Tokyo」で1位に初選出

    11.July.2020 | SPOT

    星野リゾートが運営する日本旅館「星のや東京」は、2020年7月8日に米国大手旅行専門誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel+Leisure)」が発表した「World’s Best Awards 2020 Top Hotels in Tokyo」において、1位に初選出された。

     

    高所得者を読者に持つ米国大手旅行専門誌「Travel+Leisure」の「World’s Best Awards」は、同誌の読者の評価に基づくランキング。ホテル部門では、施設や立地、サービス、食事などが総合的に評価される。

    星のや東京は、2016年7月に東京都千代田区大手町に開業した、地下2階、地上17階の縦の空間に旅館の要素を組み込んだ「塔の日本旅館」。館内の大半は畳敷きで、和のしきたりを踏襲しており、玄関では靴を脱ぐ。客室は日本家屋に使われる畳や障子、竹や栗など自然素材を用いながらも、現代の生活にあわせた快適性も兼ね備えた。今後も多くのゲストに満足してもらえるよう、日本の歳時記に合わせた室礼、日本文化を身近に感じられる体験や日本旅館らしいおもてなしを提供していく。

  • 旧ベルコモンズ跡地に「THE AOYAMA GRAND HOTEL」オープン

    10.July.2020 | SPOT

    2020年8月5日、東京・青山に THE AOYAMA GRAND HOTELを開業する。”ホテルで遊ぶ”を体感できる東京の新しいランドマークには、42室の客室と多国籍料理から本格和食まで楽しめるレストランを併設。7月1日よりウェブサイトにてレストラン予約を開始する。

     

    外苑前駅徒歩3分の旧青山ベルコモンズ跡地に新たなシンボルとしてオープンする「THE AOYAMA GRAND HOTEL」。6th by ORIENTAL HOTEL (有楽町)、ORIENTAL HOTEL(神戸市)、WITH THE STYLE(福岡市)、THE LUIGANS(福岡市)等、その地域の特性を活かしたホテル運営で定評のあるPlan・Do・Seeが手掛けた。

     

    ファッションやカルチャーの発信地として世界中の人々が集う青山・外苑前。その一角に佇むTHE AOYAMA GRAND HOTELは、洗練されたくつろぎの空間と多彩なレストランを揃えた、時代に寄り添うタイムレスなホテルとして豊かなひと時を届ける。

     

    ROOM

    ミッドセンチュリースタイルの落ち着いた雰囲気の客室は、地域性と変わらない心地よさと、現代デザインを取り入れた唯一無二の空間。居心地の良さにこだわった広々とした空間で、住まうような宿泊体験を楽しむことができる。ここでしか体験できない、五感を刺激する贅沢な時間を過ごそう。

    バスアメニティには日本のホテルで初めての取扱いとなる「oltana(オルタナ)」を採用。精油と日本の発酵技術に着目し、THE AOYAMA GRAND HOTELの為に開発された。原材料から製造までをメイドインジャパンにこだわり、エシカルでサスティナブルなバスアメニティを目指している。

     

    RESTAURANT

    ホテルエントランスで出迎えるのは4階に位置するTHE BELCOMO(ザ ベルコモ)。旧ベルコモンズ から受け継いだその名にふさわしい、世界中の美味しいを詰め込んだカジュアルダイニング。活気溢れるランチやディナー、優雅なティータイムやバーとして、普段使いから大人数や2軒目にもピッタリ。

    同じく4階に位置するSHIKAKU(シカク)。四季折々の食材で織りなす味わい豊かなカウンター和食を提供する。こだわり抜いた新鮮な素材を、職人が繊細な手つきで目の前で仕上げる贅沢な空間で“和”のおもてなしを心ゆくまで感じてみて。

    19階の客室階に隠れ家のように佇む 青山 鮨かねさか。職人技が光る名店の江戸前鮨。おまかせコースで旬のにぎりを愉しむことができる。熟練の技から生まれる大胆で繊細な味わいを堪能しよう。

    今秋オープン予定、眺望の優れたホテル最上階でご堪能いただけるクラシックなイタリアン・TRATTORIA ANDREA ROSSI (トラットリア アンドレア ロッシ)からは、季節の恵みをシンプルに味わえるお料理をはじめ、選りすぐりのワインやパティシエがライブで仕上げるデザートをお届け。同じく最上階にてオープン予定のTHE TOP. (ザ トップ)は、青山を一望できる自慢のルーフトップバー。シーズナルのオリジナルカクテルをはじめ、厳選したワインやシャンパン、銘酒まで、カクテルメニューを豊富なラインアップで用意する。

     

    青山の新しいランドマーク「THE AOYAMA GRAND HOTEL」で洗練された上質なひとときをすごそう。

  • 天守閣に泊まるホテル 愛媛県「NIPPONIA HOTEL大洲城キャッスルステイ」オープン

    08.July.2020 | SPOT

    「日本の文化を紡ぐ」をテーマに、文化財などの歴史的建造物やまち並みを宿泊施設・レストラン・結婚式などの事業で施設再生し、後世に残す取り組みを行っているバリューマネジメント株式会社が、2020年7月23日(木)、日本初となる木造天守に宿泊ができる城泊「大洲城キャッスルステイ」と、その城下町に点在する歴史的な邸宅や町屋や古民家を改修した分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 大洲城 下町」をオープンする。

    大洲市には中心部の城下町、大洲城、明治期の名建築臥龍山荘をはじめとした歴史的資源が数多くある。しかし近年は城下町を形成する古民家などの取り壊しが進んでおり、「町家・古民家等の歴史的資源を活用した観光まちづくり」が急務となっていた。そのような背景を受け、誕生したのが城下町に分散する町屋や古民家を改修し、お城を含めたまち全体をホテルとして展開する分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」。

    市のアイコンである大洲城は、藤堂高虎、脇坂安治らにより作られた近代城郭で、国の重要文化財に指定されている櫓を有している。天守は惜しくも明治期に取り壊されてしまったが、当時の写真や木組模型が存在し、発掘調査で経た情報をもとに2004年に戦後初の木造天守として復元。「大洲城キャッスルステイ」では、日本初となるキャッスルステイと公園内に新設したラウンジ利用などのコンテンツを用意し、ユニークな体験を楽しむことができる。

     

    歴史的お城に泊まって気分はまるで城主。日本ならではの体験を楽しもう!

  • ホテルニューオータ二、ナイトプールの事前予約を開始

    06.July.2020 | SPOT

    ホテルニューオータニ(東京)では、ナイトプールを完全予約制にて利用できる宿泊プラン「Night Pool & Stay」の予約を2020年7月1日(水)より開始する。

    1998年に「日焼けしないラグジュアリープール」としてスタートして以来、約20年に渡り大人の遊び場として若い女性を中心に人気を博してきたホテルニューオータニのナイトプール。夏のマストイベントとして定番化したナイトプールの元祖ともいえる非日常空間は、刻々と変わるライトアップと、クラブシーンを賑わせる気鋭のDJがプロデュースした音楽が一体となる唯一無二のアーバンリゾート。
今年は宿泊プラン限定の事前予約制とすることで場内設備の除菌・消臭等の衛生管理を徹底し、安心・安全・快適な夜のラグジュアリープールとしてオープンする。

    宿泊プラン「Night Pool & Stay」のチェックインはお仕事終わりの時間でもぴったりな17:00から。密が課題となるロッカールームを使用することなく、部屋でゆっくり準備をして、身軽に「GARDEN POOL」へ。ナイトプールの煌びやかな空間で大人の特別な時間を楽しんだ後は、スタンダードからスイートまで、好み合わせた上質な部屋でリラックスして過ごす時間を。チェックアウトは10:00なので、翌日も部屋でゆっくりと過ごすことができる。

    GARDEN POOLに隣接し、水着のまま利用できる夏季限定のプールサイドダイニング「OUTRIGGER」では、ホテル自慢のメニューを楽しむことができる。ホテル館内の人気レストランのメニューはもちろん、GARDEN POOLでしか味わえないオリジナルメニューも。健康志向の人にも嬉しい、大豆成分から抽出した大豆ミートパティのハンバーガーや、新鮮野菜のグリーンサラダ、果実感溢れる本格スムージーなど、豊富なラインアップを用意する。
    *「OUTRIGGER」のご¥利用はプール入場券付宿泊プランを予約した来場者限定

     

    安全に楽しむことができるホテルのナイトプールで夏の行楽を満喫しよう!

  • 寺院と共存したホテル「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」誕生

    23.June.2020 | SPOT

    三井不動産株式会社および株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」を2020年9月28日(月)に開業、予約の受付を2020年6月19日(金)より開始した。

    このホテルは500年以上の歴史のある浄教寺を三井ガーデンホテルと一体開発することで、その伽藍再建を実現する全国的にも極めて稀有な取り組み。近時の人口減少・檀家離れが進む中、本事業は寺院・ホテルという異業種との共生により、「寺院再生」のモデルケースを示すことを目指しており、「寺院」との共存を意識した運営を実現いく。

     

    ホテルの立地は、「京都河原町」駅に徒歩1分と至近で、昼夜ともに京都滞在を満喫できる四条河原町・先斗町・祇園へ徒歩圏。寺院と共存するホテルならではの特徴として、500年以上歴史のある浄教寺の、伽藍建替時の歴史的保管物を利用したアートや、朝のお勤め体験など、ハード・ソフトの両面で浄教寺との連携を実現する。

     

    エントランスロビー

    デザインのコンセプトは「寺のホテル」。ホテルのインテリアデザイナーには株式会社日建スペースデザインを起用し、浄教寺の伽藍の建替え時に保管していた象鼻や古木、金屏風等を館内の随所に配し活用しながら、白と黒のすっきりとしたデザインで、快適かつ上質な空間を創出した。ロビーからは寺院の本堂を垣間見ることができる開口を設け、寺院との一体感を感じられる。

     

    上質でゆとりのある客室設計と大浴場

      

    客室は、スタンダードタイプでも24m2とゆとりを持った設計をした。全室が2名以上で宿泊可能となり、3名対応可能なトリプルタイプの客室も設けている。また、全室で洗面をトイレ・シャワーブースと分離させて設置することで、利便性の高い居室空間を実現した。2階には大浴場を設置し、旅の疲れを癒す。

     

    レストラン

    2階のレストランには、福岡県で複数店舗を展開するONO GROUPが、県外初出店となる「僧伽(さんが)小野 京都浄教寺」を運営。ミシュランガイドにも掲載された「僧伽小野 一秀庵」の2号店であり、日本のお米文化、京野菜、鯛茶、西京焼き等の美味の競演を堪能できる。また、昼・夜は、ミシュラン掲載店「赤間茶屋 あ三五」監修の蕎麦も提供する。

     

    浄教寺での体験

    浄教寺は、1171年頃、平清盛の長男・平重盛を開基とし、1591年に寺町通に移転後、現在まで続く歴史ある浄土宗の寺院。ホテル開業後は再建された新本堂にて、宿泊者限定で早朝6時30分からの『朝のお勤め体験』や『写経体験』といった体験を実施し、寺院と連携していく予定だ。また、『朝のお勤め体験』に参加した人限定で、住職に御朱印を記帳いただくことができる予定。

     

    浄教寺第44世住職 光山公毅住職 コメント

    『香薫る京都ならではの滞在を』
    ホテルに連なる伽藍は、約190年前の旧本堂を建て直し、伝統の匠の技に最先端の技術を加え、人々に潤いと安らぎを供する場所となりました。堂内荘厳も伝統と洗練の結晶であり、本尊阿弥陀如来の他、寺宝の浄土曼荼羅や平重盛公像、平家物語所以の琵琶等が現代建築と見事に融け合っています。通常堂内は非公開ですが、日常の充実のために非日常を体感する「佛道修養」をご一緒に体験いたしましょう。皆様と貴重なご縁を結べることを楽しみにしております。

     

    他では体験できない、寺院とホテルが融合した世界をぜひ体験してみて。

  • 鮒鶴京都鴨川リゾートが屋外テラス「KAMOGAWA 天空テラス」を期間限定オープン

    21.June.2020 | SPOT

    「VMG HOTELS &UNIQUE VENUES」の運営会場である「鮒鶴京都鴨川リゾート」は、4F屋外テラスを「KAMOGAWA 天空テラス」として2020年6月6日(土)から8月31日(月)の期間限定でオープンする。

    VMG HOTELS & UNIQUE VENUESは、「まだ見ぬ時と出会う場所」をコンセプトに、歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしを提供している。

     

    建物は、1870年に創業された元老料理旅館。純和風五層楼閣建築で、国の登録有形文化財に指定された格式高い会場となっている。現在は改修され「鮒 鶴京都鴨川リゾート」として2008年に開業。大小3つのバンケットとセレモニースペース、夏は川床を楽しめるレストランなどがあり、記念日を祝う人の特別な場所として、また結婚式などのパーティ会場として親しまれている。

     

    現在「鮒 鶴京都鴨川リゾート」のレストランでは、京都の夏の風物詩「川床(かわゆか)」をお楽しむことができるが、緊急事態宣言の解除を受け、Withコロナ時代の3密回避しながら、京都の夏の夜を楽しんでほしいという想いから、これまで特別な場合しか開放していなかった4F屋上の屋外テラスを、バー利用できるスペースとして期間限定でオープン。

     

    近くに遊びに行った際は、屋外テラス「KAMOGAWA 天空テラス」で、京都の夜を楽しんでほしい。

  • アートストレージとホテルの複合施設「KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS」 浅草にオープン

    20.June.2020 | SPOT

    ローカルの新しい魅力をシェアするリノベーションホテル「THE SHARE HOTELS」は、8号店「KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS(カイカ トウキョウ バイ ザ シェア ホテルズ)」を、都営浅草線「浅草駅」より徒歩8分、「本所吾妻橋駅」より徒歩9分、都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩9分の場所に、2020年7月15日(水)グランドオープンする。

     

    KAIKA 東京は、1966年築の地下1階地上6階建ての倉庫ビルを再生した、アート作品を公開保管しておく「アートストレージ」(収蔵庫)とホテルが融合したコンテンポラリーアートの新しい拠点。

    KAIKA(カイカ)という施設名称には、見せる収蔵庫を意味する「開架」という意味に加え、日本のアート文化を広め「開化」させたい、さらに将来的にはアーティストの才能「開花」をサポートしたい、という想いが込められている。

     

    国内外の観光客に人気のアートや文化施設を持つ墨田区は幅広い文化芸術活動を促進しており、KAIKA 東京もその一翼を担える場となることを目指している。その一環として実施した、館内に収蔵・展示するアート作品の公募<KAIKA TOKYO AWARD>では、審査員を東京藝術大学大学美術館長・教授の秋元雄史氏とアーティストの舘鼻則孝氏が務め、受賞作品は館内共用部に収蔵・展示。また、本施設のグランドオープンを記念して、審査員を務めた舘鼻氏による企画展 “舘鼻則孝「FORM AND COLOR」”を、8月16日(日)まで開催する。

    宿泊者専用の地下ラウンジでは、隣接するアートストレージやKAIKA TOKYO AWARDの受賞作品を眺めながら寛ぐことができる。電子ケトル、電子レンジ、皿・カトラリー類、 ランドリー 、自動販売機を自由に使用できる。

    客室は、ストレージ空間の雰囲気を引き継ぎなら、落ち着きと心地良さを感じる素材や色で設計。個室タイプ10種類73室を用意。定員2名、4名の客室を中心に6名部屋まで様々なバリエーションの客室を提供する。

    1階のアートストレージ区画に隣接したバーラウンジは、夜は宿泊者以外の利用も可能。薫り高い日本茶カクテルやコーヒー、ジャパニーズフィンガーフードを楽しむことができる。コーヒーは地域のコミュニティカフェとして知られる「東向島珈琲店」(東京・墨田)がセレクトしたシングルオリジン豆を使用。朝は宿泊者限定で、メインメニューが選べる朝食を提供していく。
    営業時間:バータイム 19:00-24:00(Lo.23:30)

     

    浅草観光に行く際は、アートを発信するホテル「KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS」に宿泊してみては?

  • 町家の並ぶ路地一体を旅館へリノベーション「Nazuna 京都 椿通」開業

    18.June.2020 | SPOT

    明治時代に建てられた町家が並ぶ路地一体をリノベーションした、全23棟の客室と2つのレストランで構成される旅館「Nazuna 京都 椿通」が開業した。株式会社Nazunaと株式会社Kirakuは共同で伝統的建造物を利活用した宿の企画・運営に取り組んでおり、「Nazuna 京都 椿通」は京都の町家群全体を改修し、飲食機能と宿泊機能を備えた街へと生まれ変わらせる今までにない新たな試みとなる。

    四条大宮付近の一角にある「Nazuna 京都 椿通」は、築110年以上の京町家が並ぶ1,400平米のL字型路地一体を宿とレストランに改修した、かつてないスケールの町家再生プロジェクト。
    奥行のある京都らしい造りが印象的なレセプション棟を抜けると、そこには外の世界から隔離された、花街の世界を彷彿とさせる街並みが広がる。石畳が敷かれた路地には夕暮れと共に提灯や置き行灯が灯り、ゲストを艶やかで幻想的な空間へと誘う。

     

    全室半露天風呂付き、他のゲストとの接触の少ない一棟貸切型のコンセプトルーム

    23の客室は、京都の自然美をテーマとした「TAKE」「MIZU」「IWA」「HANA」「HA」の5つのカテゴリーから選ぶことができる。また、それぞれの客室は独立した町家のため、一棟貸切型での滞在に。レセプション棟と客室の間の路地は開放的な屋外となり、敷地内では他のゲストとの接触を最小限に留めて移動することができる。

     

    重森千靑氏設計のモダンな石庭がお客様をお迎えするレセプション棟

    椿通を訪れて最初に目にするレセプション棟1階では、作庭家の重森千靑氏が設計した、伝統とモダンが融合した石庭がゲストを迎える。重森氏は東福寺方丈庭園などを手掛けた日本を代表する作庭家の重森三玲氏を祖父にもち、自身も東福寺塔頭 一華院や松尾大社など国内外で数々の作品を手掛けている。

     

    レセプション棟2階には快適なラウンジスペースを設置。チェックイン後のおもてなしとして、京都府和束町で宇治茶の生産・加工・販売を手掛ける「d:matcha」のお茶とお菓子を提供する。畑や栽培方法による味の違いを楽しめる宇治茶の飲み比べなど、宇治茶をより深く知る体験も。また、ラウンジはゲストにフリードリンクやアルコールと共に寛げるスペースとして、深夜時間を除き自由に使うことができる。

     

    2つのレストランで特色ある食体験を

    「椿通」内のどこかに存在する秘密のドアの向こうにあるのは、「ミシュランガイド京都・大阪 2020」で三ツ星を獲得した割烹「祇園さゝ木」の主人である佐々木浩氏と、MBSグループの食事業会社「株式会社TOROMI PRODUCE」がプロデュースする6席限定の秘密のシェフズテーブル「q」。佐々木氏をはじめ国内の一流シェフが入れ替わりで腕を振るまう。「q」は7月2日に本格オープン予定で、問い合わせはmail@toromi.co.jpにて受付中。家族や友人グループ等での貸切利用も可能だ。料理人の美しい所作を目前に、「q」でしか体験できないスペシャルコースを楽しんでほしい。

    また、「和牛料亭 bungo」では厳選した国産和牛を最高の状態で食べられるよう趣向を凝らしたコース料理を提供。横並びのカウンター席に加え、2~8名で利用できる大小さまざまな半個室・個室を7室用意しており、プライベート感の高い空間で最高品質の和牛を楽しむことができる。開業時期については現在調整中。

     

    町屋郡全体を楽しむことができる「Nazuna 京都 椿通」で新しい京都を体験しよう。

  • ヒルトン大阪、ハローキティ&マイメロディとコラボした夏ブッフェ開催

    15.June.2020 | FOOD

    ヒルトン大阪2F 「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」では、2020年6月19日(金)~9月13日(日)の期間、「サマー・スイーツ・フェスティバル ~ハローキティ ・ マイメロディ コラボティーパーティ~」を開催する。夏をイメージしたポップでカラフルなデザート25種類を用意し、卵や牛乳など動物性食材を使わないヴィーガンスイーツ7種類も提供。ブッフェに並ぶスイーツや料理は小分け、またはシェフやスタッフが取り分けて提供する。

     

    昨年大人気を博したハローキティとのコラボスイーツ企画がパワーアップ。マイメロディも加わり、ファンにはたまらない夢のコラボが実現する。


    ハローキティとマイメロディが集う夏のスイーツフェスティバルをイメージして開催するデザートブッフェでは、意外な驚きあふれる味わいを楽しむことができる。ハローキティのリボンチョコを飾ったソフトクリーム型スイーツ『アイスクリームカップチーズケーキ』の中は、しっとりとしたベークドチーズケーキ。上にもチーズクリームをのせ、サクサクのコーンとのバランスが絶妙!

    カラフルな彩りのアイスキャンデーシェイプ『ロリポップ ムース グリーンアップル』は、アップルコンポートが入った爽やかな青りんごのムース。甘酸っぱい味わいを楽しもう。『ヴィーガンメロンクリームソーダゼリー』は、シュワシュワと泡立つクリームをライムのフォームで作ったメロンゼリー。ナタデココが入っていて食感も楽しい一品。存在感ある『パイナップルシフォンケーキ』は、パイナップルコンフィをフワフワ生地に混ぜて焼き上げて、たっぷりのクリームで飾った。


    表情豊かなマイメロディのチョコレートを飾った『プリン・ア・ラ・モード』は、固めに仕上げたプリンが、どこかノスタルジックな雰囲気。

     

    他にも夏にぴったりの爽やかなデザートや注目のヴィーガンスイーツが登場!ゼラチンの代わりに寒天を使った『ヴィーガン ピーチベリーニ』は、マスカットゼリーとピーチコンポートを組み合わせた一品。 『ヴィーガン チョコチップカップケーキ』は、豆乳クリームとパッションフルーツでさっぱりとした味わいに。『豆乳クリーム フルーツコッペパン』『ヴィーガン ピニャコラーダパンナコッタ』などヴィーガンスイーツは合計7種。また、冷製コーンスープ、カレー、サラダなどの軽食メニュー5種も満足感ある内容となっている。
    さらに、ヒルトン大阪 1F 「MYPLACE(マイプレイス)」 カフェ&バーでは、ハローキティ・マイメロディ スペシャルコラボアフタヌーンティーも登場。ジュエリーボックスのような箱型アフタヌーンティーセットをご用意。

     

    キティちゃんとマイメロに囲まれながら、ヒルトン大阪でおいしいスイーツを堪能しよう♪

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US