自分で作って食べるお好み焼体験スタジオ「OKOSTA」広島駅北口にオープン

23.August.2018 | FOOD / SPOT

2018年10月4日(木)、広島駅北口に広島お好み焼体験スタジオ「OKOSTA(オコスタ)」がオープンする。国内外問わずより多くの人に調理体験を通じてお好み焼の魅力を知ってもらおうという試み。2018年8月20日(月)9:00より、Webと電話にて予約受付が開始となる。

 

近年、日本を訪れる外国人観光客数は急激に増加しており、観光庁の予測では2020年には4,000万人の訪日が見込まれている。広島県においても、国内からの観光客はもちろん海外からの観光客の数も年々増えているという。

オタフクソース株式会社は、お好み焼と共に歩んできたお好みソースのメーカー。広島のソウルフードであるお好み焼の歴史・文化・栄養などの普及活動を行ってきた。そして、その情報発信施設として、2008年に「Wood Egg お好み焼館」を開館。これまで、日本国内外より162,921名もの来場客が訪れた(2018年7月末時点)。今回の「OKOSTA」は、そのような「お好み焼を通じた記憶に残る広島の体験」をさまざまな目的で広島を訪れるより多くの方に提案する。

広島お好み焼は、生地・魚粉・キャベツ・天かす・青ねぎ・もやし・豚肉・麺・卵などの材料を混ぜずに重ねて焼くため「重ね焼き」とも呼ばれている。

体験では、広島のお好み焼店のような大きな鉄板とヘラを使用しての調理やその場でヘラを使っての試食、鉄板磨きなどを体験できる (メニューや時間によって変更有)。

店内には本格的な鉄板を4台設置し、一度に最大40名で広島お好み焼の調理体験を行うことができる。また、豚肉を使用しないムスリムフレンドリー、肉・魚成分を使用しないベジタリアンの方向けメニューなど多様なニーズに応えるメニューも用意されている。

 

OKOSTAでお好み焼き作りの楽しさを体験してみては?

 

■InformationOKOSTA

住所:広島県広島市南区松原町1-2 ekie DINING TERRACE

営業時間:10:00~22:00(年中無休)

TEL:082-207-1277

URL:https://www.otafuku.co.jp/laboratory/event/okosta.html

予約受付:電話またはWebで、2018年8月20日(月)9:00より開始

基本体験時間:(1)11:00~12:30 (2)13:00~14:30 (3)19:00~20:30「夜限定!セット」のみ 19:00~21:00

対象者:小学1年生以上

※小学1~4年生は、1名につき保護者1名の付き添いが必要

 

RELATED ENTRIES

  • ライフスタイルホテル「THE KNOT HIROSHIMA」が広島にグランドオープン

    21.December.2020 | SPOT

    「旅するホテル」をコンセプトにしたライフスタイルホテル「THE KNOT」は、横浜、新宿、札幌に展開しており、広島にオープンした4店舗目となる「THE KNOT HIROSHIMA」は、2020年8月1日に宿泊部門を営業開始している。新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み1Fレストランの開業を見合わせていたが、2020年12月10日(木)にオールデイダイニングレストラン「MORETHAN」がオープンし「THE KNOT HIROSHIMA」はグランドオープンを迎えた。

    働き方や旅の仕方、くつろぎの概念が変化する今、ライフスタイルホテル「THE KNOT」は、従来のホテル概念にとらわれない新しい時代に求められる価値を提供している。「THE KNOT HIROSHIMA」は ”タイトルは、まだない” というフィロソフィーを掲げ、広島にゆかりのある企業やアーティストとインテリア・家具・アート・アメニティ・サービスなどをコラボレーションした。

     

    広島は世界遺産を巡る観光の街としてだけでなく、この街の経験した過去や、今存在する力強いエネルギーを穏やかに感受させてくれる街であるとともに、郷土愛にあふれる人々、個性豊かなカルチャーも魅力の一つ。「THE KNOT HIROSHIMA」は、この街から広島の食・アート・音楽などをさまざまな方法で世界へ発信し、地元の人々も集い楽しめる場所となることで、広島を訪れる全ての人にとって広島と深くつながるきっかけとなる場を作り上げていく。

     

    THE KNOT HIROSHIMAデザインコンセプト

    HIROSHIMA LIVE-ING(ヒロシマライビング)

    生の広島のモノコトが知れる場所と、素材の持つ魅力を引き出し、その場で調理される料理。デジタルで整え作られた音楽ではなく生演奏が聞こえる空間、小さな発見から大きな感動まで、たくさんのLIVEが生まれ、心地よい活気に溢れた場所。
    住む人も、働く人も、旅する人も、すべての人が交流する居心地の良い広島のリビングで、様々な出会いと交流がこの場所で生まれることを願い、ヒロシマライビングをデザインコンセプトに掲げた。

     

    客室


    客室階は、暖かみのあるグレー色で構成。ツインルーム、ダブルルーム、デラックスルームをメインに6タイプの客室があり、シンプルな空間に間接照明で広がりを演出、落ち着きのある空間に仕上げた。アメニティにもこだわり、コーヒーは広島で1977年創業のセイコー珈琲より、コクと酸味のバランスがある「THE KNOT」オリジナルブレンドを、コースターは広島市生まれのアーティスト木村翔太がデザインし、グラスは島根県松江市に窯を構える中国地方の伝統的な焼き物の袖師窯を取り入れた。

     

    Kei

    馨るバー「Kei」は少しだけ、日常に贅沢をプラスする。見慣れた風景を違う角度から、良い音楽とこだわりのドリンクで心地よく過ごせる14階ルーフトップバーKeiは、広島を中心とした中国地方の日本酒をメインに季節の旬ごとに厳選した地酒が味わえる。

     

    MORETHAN

    朝のモーニングから夜のダイニングまで多様なシーンで利用できるオールデイダイニングレストラン。擦りたての生ハム、薪窯で焼くピッツァ、素材のうまみを生かした炭火料理や自慢のパスタをナチュラルワインとともに楽しめる。老若男女、国籍関係なく、恋人同士、家族、仕事仲間、気の置けない友人と肩肘張らずに集う場朝所、それが「MORETHAN」だ。

     

    広島と観光客を結ぶライフスタイルホテル「 THE KNOT HIROSHIMA」を堪能しよう!

  • バスの中でいちご狩り&いちごアフターヌーンティーを味わえる体験型バスツアーが運行決定

    04.January.2020 | FOOD / SPOT

    泡にまみれて踊る人気イベント「泡パ」や、大量のバスタブに浸かりながら映画を見る「バスタブシネマ」など話題の体験型イベントを手がけるパーティークリエイター「アフロマンス」率いるクリエイティブカンパニー「Afro&Co.」が、佐賀県とコラボレーションし、2020年1月15日(水)~19日(日)の5日間、東京都内注目の新名所を巡りながら、車内でのイチゴ狩りや、いちごスイーツづくしの「いちごさんアフターヌーンティー」など、1周年を迎えた新鮮な「いちごさん」が味わえる「いちごさんバス」を運行します。

    「いちごさんアフタヌーンティー」

    いちごさんパンナコッタ

    「いちごさんバス」は、デビュー1周年を迎えた佐賀県のいちご新ブランド「いちごさん」を、より多くの人に味わってもらうために開催される5日間限定の体験型バスツアー。装飾された2階建のスペシャルロンドンバスで、1階ではバスの車内でイチゴ狩りを楽しむ事ができ、2階では、ロイヤルガーデンカフェ青山のシェフが「いちごさん」の魅力を最大限に引き出したスイーツ尽くしのオリジナルアフターヌーンティーを味わうことができます。

    いちごさんのクレープ

    いちごさんのタルト

    さらに、話題の新名所巡りも付いており、「いちごさんバス」に乗車するだけで、体験、観光、食の3つを一度楽しむ事ができます。ツアー申込は事前ネット販売と、当日券の2種類があります。今が旬な「いちごさん」を味わえるスペシャルなツアーをぜひ体感してみてくださいね。

     

  • 【サイサイじゃらんじゃらん #8】SILENT SIREN あいにゃん、ワインがわかる大人になる!門前仲町「深川ワイナリー東京」

    24.December.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    人気ガールズバンドSILENT SIRENのメンバーがリレー形式で、東京のホットな場所やコトをサイサイ目線で紹介する連載企画。ベースのあいにゃんは、ビールやカクテルは飲むけど、ワインも嗜みたい!ということで、今回はワインをイチから学んできました。

    晴天!昼飲み日和です(笑)。

    お伺いしたのは、東京の下町、門前仲町にある深川ワイナリー東京。ワイン醸造を身近に見て・知って・体験できるそうなので、楽しみです!

    ワイナリーの見学は、土日祝日の14時と16時に実施されています。

    深川ワイナリー東京は、2016年に気軽にワイン醸造を見て・知って・体験できるワイナリーとして、人や美味しい食べ物が集まっている“東京”でオープンしました。近年は流通が発達し、東京でも全国の産地のぶどうを使うことが可能ということで、各地のぶどうを調和させてワインづくりをしています。

    お伺いした日は、スタッフの方が瓶詰めの作業をされていました。深川ワイナリー東京では、年間約3万本のワインが出荷されています。

    コルクには、深川ワイナリー東京のキャラクター「ワインマン」が描かれています。あいにゃんもお気に入り!

    いよいよ、ワイナリーを見学させていただきます!

    ワイナリー内に入ると、ふわっとぶどうのいい香りがしました。

    深川ワイナリー東京醸造責任者である上野浩輔さんに案内していただきました。ワインの醸造過程を教えていただいたり、どんなぶどうを使っているか、どういう道具を使っているかなどを実際に見ながら教えていただきました。

    「この機械は、プロペラがまわることで、ぶどうの実と茎を分けて取り出してくれるんですよ。150年ほど前から、この技術が使われています。」と上野さん。

    こちらの機械を使ってぶどうの実を分ける作業を体験できる日もあるそう。体験は8月中旬~11月ぐらいまで行われるそうなので、詳細は深川ワイナリーのSNSをチェックしてください!

    「わぁ〜!すっごい、いい香り〜!」

    カベルネ・ソーヴィニヨンが発酵している桶を見せていただきました。こうして皮までまるごとぶどうを入れ、ぶどうについた天然酵母で発酵させます。甘いぶどうのいい香りがあたりに漂って、ワインを飲みたい気持ちがそそられます。

    ここからは、あいにゃんお待ちかねの試飲タイム!!醸造過程もわかったので、ワインの味の違いを比べていきましょう。

    深川ワイナリー東京では、17時まで試飲(有料700円で3種)ができます。試飲して気に入ったワインは直接購入もできるので、じっくり吟味して選べるのが嬉しい!

    「まずは、これを飲んでみてください。ワインなんですが、レモンサワーみたいですよ。」と上野さんがおすすめしてくれたのは、「山梨デラウェアスパークリング」。

    まずは香りを感じて、少量口に含ませます。

    「うーん、いい香り。この酸っぱさは、本当にレモンサワーみたい!なんでだろう!?」

     

    実はこのワインは、早熟なぶどうを使用しているので酸味が出るのだそう。ワインの酸味がレモンの役割をするので、揚げ物や鶏肉料理とのマリアージュは考えただけでも最高。

    2杯目は、「山形デラウェア無ろ過」。完熟した山形デラウェアでつくった無濾過ワイン。

    無濾過というのは、絞ったまま、オリなどを取り除くための濾過をしていないことを言います。そのため、見た目は少し濁っていて、味はワインとジュースの間のような絶妙な美味しさがあります。

    左から、無濾過・山形デラウェア、濾過・山形デラウェア

    3杯目は、濾過した山形デラウェアを出していただき、違いを比べてみました。こうして、濾過と無濾過をくらべると一目瞭然。

    「濾過の方は、バランスが良くてすっきり感がある。無濾過は、まろやかでジューシーな感じ。どっちも美味しいけど、無濾過の方が好き!」とあいにゃん。

    4杯目は、無濾過の赤ワイン「イーストベイ アッサンブラージュ レッド B」。

    ぶどうは北海道・長野・青森のものが使用され、調和されています。まさに、アッサンブラージュ!

    「赤ワインでも種類によって、こんなに味や色が違うんですね!この濃い赤ワインは、普段のんでるワインに近い!」とあいにゃん幸せそうな笑顔。

    結果、10杯近く試飲をして、あいにゃんは2本ワインを購入!「深川ワイナリー東京でワインを飲み比べて、ひとつひとつの全く違う味わいに驚きました。無濾過で自然派ワインの魅力にだんだんハマりそう。」とご満悦!

     

    12月は、クリスマスや忘年会などワインを飲む機会も多くなる季節。みなさんも東京発・深川ワイナリー東京でワインを見て・知って・自分のお気に入りを見つけてみてくださいね!

     

     

    Writer:Yuki Yokoo

    Photographer:Kayo Sekiguchi

     

    SILENT SIREN(サイレントサイレン)

    Vo&G.すぅ(吉田菫)、Dr.ひなんちゅ(梅村妃奈子)、Ba.あいにゃん(山内あいな)、Key.ゆかるん(黒坂優香子)の4名からなるガールズバンド。

    2012年11月、シングル「Sweet Pop!」でメジャーデビュー。 通称「サイサイ」として親しまれ、原宿を中心に女子中高生に人気が広がり、LINE公式アカウント の登録者数は現在54万人を超える。

    2015年にガールズバンド史上デビュー後最短で日本武道館ワンマンライブを開催し、2016年には横浜アリーナ単独公演も成功させ、5カ国6都市を回るワールドツアーも同年に敢行。

    2016年年末、ユニバーサルミュージック/ EMI Recordsへの移籍を発表。同時にバンドロゴ、バン ド名表記を全大文字へと一新。2017年にはデビュー5周年記念日にツアーファイナルとしてバンド初となる武道館2Days公演を成功させる。

    2018年、バンド史上最多となる33公演の全国ツアー「天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 ~”Girls will be Bears”TOUR~」を完走。その後も大型フェス、イベントに多数出演するなどライブを中心に精力的に活動し年末恒例のワンマンライブを横浜文化体育館で開催。

    2019年、デビュー7年目、バンド結成10年目に突入。平成最後の“サイサイの日に”6枚目のアルバム「31313」をリリース後、「SILENT SIREN LIVE TOUR 2019 『31313』 ~サイサイ、結成10年目だってよ~ supported by 天下一品」で全国をサーキットし、夏フェス、イベントに多数出演。

    年末12月30日(月)には毎年恒例の自主企画ライブ「SILENT SIREN 年末スペシャルライブ 2019 『HERO』」を横浜文化体育館で開催する。

    そして2020年、バンド結成10周年を記念して9月20日(日)山中湖交流プラザ きらら シアターひびきにて「サイサイ結成10周年LIVE 2020.9.20 in 山中湖」の開催を発表している。

     

    SILENT SIREN オフィシャルサイト:https://silent-siren.com/

     

     

  • こだわり食材のおばんざいと日本文化が体験できる 浅草「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」

    07.December.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    日本国内だけでなく、海外からの旅行客も多い浅草。世界の人が訪れる観光スポットや、グルメスポットが多く存在します。今回紹介する飲食店「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」も、2019年11月19日浅草にオープンしました。

    「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」は、日本食材にこだわったおばんざいや、寿司作り・着物での浅草散策などの日本体験プランを用意するなど、食べるだけでなく日本文化体験もできる新しいカタチの飲食店になっています。

    ランチやディナーでは、”色を楽しむ和食”のコンセプト通り、見た目がキレイで、色鮮やかな12種類のおばんざいを提供します。管理栄養士が監修したメニューは身体に良いのはもちろんのこと、日本産のこだわり食材を使用。


    私が食べたおばんざいには、千葉県香取市のサツマイモ農園「石田農園」で栽培されたサツマイモ”べにはるか”を使った焼き芋が入っていました。しっとりとした食感に濃厚な甘み!サツマイモを食べると、秋の訪れを感じます。

     

    その他にも、刺身・ホタテのゆず和え・西京焼きなど、様々な味付けの和食を一度に堪能することができました。

    おばんざいには味噌汁も付いてくるのですが、いくつかフレーバーが用意されている”味噌玉”から1つ自分の好きなフレーバーを選び、お湯を注いでいただきます。私はごま味の味噌玉を選びました。

    味噌と具が丸くなった味噌玉をお湯で溶かしていくと味噌汁に。甘めの白味噌は冷えた身体をほっと温めてくれます。

    ディナーにはスイーツや飲み放題がセットになったコースもあるので、ゆっくり食事を楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

     

    さらに、「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」では、食事を提供するだけでなく、体験プランもご用意。自分だけのオリジナル手まり寿司作りを体験することができます。

    手まり寿司作りでは、マグロ・サーモンなどを使う通常タイプと、うに・キャビア・金箔などを使う高級タイプの2種類から選ぶことができるほか、海外からのお客さんには浅草の歴史やレシピなどを紙芝居で紹介したり、お土産なども用意しているそう。

    私達も手まり寿司作り体験をしてみたのですが、ごはんの量を適量に図ったり、ご飯を丸めたり、具材を乗せたり、なかなか細かい作業が多くて難しかったです。でも自分で作った寿司を食べるとおいしさもひとしお!事前予約必須のプランですが、ぜひ自分で寿司を作ったことがない人にトライしてみてほしいです。

     

    また、食だけではなく日本文化を体験する3つのプランもご用意。

    人力車体験プランでは、浅草周遊コース・スカイツリーコースの2種類を用意し、人気の名所や穴場を人力車で巡ります。

    手作りのグラスを作る江戸切子体験では、江戸切子の技法でグラスをカット。ランチまたはディナーとセットで予約すると、乾杯ドリンクが1杯サービスされます。

    着物体験プランでは、着付け・ヘアセットをした後に浅草の街を散策することができます。

     

    これら3つの文化体験は1人3,500円で予約可能。予約必須なので、体験したい方は公式サイトからの事前予約をお忘れなく!

    和テイストの中に、浅草の伝統や、カラフルなおばんざいから現代の日本カルチャーのポップさを取り入れた「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」。浅草にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみて。

  • AirbnbとIOCが公式パートナー契約を発表!オリンピアンによる体験サービスをスタート

    03.December.2019 | FEATURES / SPOT

    世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームの Airbnbは、国際オリンピック委員会(以下、IOC)と東京2020オリンピック競技大会(以下、東京2020大会)を含む2028年までのIOC「TOP(The Olympic Partner)パートナー」契約を締結し、長期的パートナーシップを発表しました。

    対象期間は2020年〜2028年となっており、Airbnbは、ユニークな宿泊施設の提供や、体験サービス、さらにオリンピアンやアスリートがホストとなる体験ツアーの提供を開始します。

    東京2020大会の競技期間中を含め、来年7月以降の数か月は、長期滞在・ファミリー向け・ボランティア関係者など多彩な宿泊施設が求められます。Airbnbは自治体と連携し、新たに国内で民泊を始める人の支援を実施するそう。新しい宿泊施設を建設するのではなく、いまある自宅や空き家を活用していく。旅するだけでなく、地域の人とコミュニケーションを図るきっかけにもなりそうです。

    また、IOCと連携して提供する企画として、オリンピアンを中心としたアスリートによる「体験」カテゴリがスタートします。オリンピック各種競技の「体験」カテゴリが誕生することによって、アスリートが自身の競技経験を生かして直接収入を得られるようになるほか、憧れのオリンピアンから直接各競技を学ぶことができる、今までにないサービスとなりそうです。

    今回の記者会見には金メダリストの吉田沙保里さんも参加し、下記のようにコメントしました。

    「アスリートの多くは現役時代、競技に専念しているので、引退した後にセカンドキャリアで悩んでいる人が多いです。今回のアスリートによる体験は、引退した選手だけでなく、あともう一歩でオリンピックに出場できなかった選手など、アスリートみんなの活躍の場が広がるので、とてもありがたいことだと思います。また、子どもたちの競技の底上げや、日本全体を明るくし、盛り上げるのではないでしょうか。この取り組みで、スポーツ界がさらに盛り上がって、皆さんにスポーツに興味を持ってもらえると嬉しいです」

    本格的なローンチは2020年夏前を考えているようなので、東京2020オリンピック競技大会をアスリートと一緒に楽しむ・・・なんてこともありえるかもしれません!オリンピアンと身近に接することで、より身近に、オリンピックや選手の想いを感じることができそうです。

    その他にもAirbnbには、あらゆる”日本”を楽しむための様々なサービスが、ホストから提供されています。ぜひAirbnbのプラットホームを使って、様々なスタイルの宿泊施設や、体験サービスをチェックしてみて。

  • 千葉県佐倉市でサムライ体験ツアーが今年もスタート!禅や茶道体験のツアーも

    04.October.2019 | SPOT

    サムライのまち・千葉県佐倉市では、今年もサムライの衣装を着てまち歩きをするツアーの販売を開始。今年は、着物やサムライの衣装を着て、禅と茶道体験ができるメニューも期間限定で用意されている。ツアーは外国人観光客向けだが、サムライ文化に興味のある日本人も大歓迎!

     

    ~日本遺産・佐倉城下町侍体験ツアー~「サムライ散歩」

    佐倉市は、2016年に日本遺産「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」に認定された。まちのあちこちには、昔ながらの建造物が残されており、江戸風情を感じることができる。そんな、江戸情緒の残るまちをサムライの衣装をまとって歩けば新しい発見があるかも。

    ツアーは、佐倉を知りつくしたガイドが案内。実際にサムライが住んでいた武家屋敷や、サムライが通ったと言われる美しい竹林の古径(こみち)「ひよどり坂」は、絶好の写真ポイント!竹刀や木刀を使用した武芸体験も人気が高い。

     

    ◇日程

    10/26(土)、11/9(土)、11/23(土)、12/14(土)、12/21(土)、1/11(土)、1/25(土)、2/8(土)、2/22(土)、3/12(木)、3/28(土)、4/9(木)、4/25(土)、5/9(土)、5/16(土)

     

    ◇時間 各回9:30~12:30

    ※雨天決行・荒天中止

     

    ◇料金

    一人6,500円(昼食クーポン、武家屋敷入館料含む)

    ※3名以上で申し込みの場合 一人6,000円

     

    ◇申し込み方法

    予約サイトから:https://www.govoyagin.com/ja

    佐倉市観光協会へ直接申し込み

    【TEL】 043-486-6000

    【メール】sakurashi-kankou@catv296.ne.jp

    ※電話の場合は日本語対応のみ

     

    ~日本遺産・佐倉城下町日本文化体験ツアー~「禅の心」

    今年は、サムライ散歩に加え、禅と茶道が体験できるツアー「禅の心」が期間限定で販売される。このツアーは、最後の佐倉藩主が今から約130年前に建てた上級和風邸宅「旧堀田邸」(国重要文化財)を舞台に、禅や茶道の体験ができるほか、国の名勝に指定されている「さくら庭園」を散策することもできる。

     

    ◇日程

    10/16(水)、11/7(木)、11/19(火)、12/6(金)、12/18(水)

     

    ◇時間 各回9:00~12:30

    ※雨天決行・荒天中止

     

    ◇料金

    一人10,000円(昼食クーポン、旧堀田邸入館料、抹茶代含む)

     

    ◇申し込み方法

    佐倉市観光協会へ直接申し込み

    【TEL】 043-486-6000

    【メール】sakurashi-kankou@catv296.ne.jp

    ※電話の場合は日本語対応のみ

     

     

    東京からも近い千葉県佐倉市で日本ならではの体験を楽しんで。

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り♯5「うづまこ陶芸教室」

    12.July.2019 | FEATURES / SPOT

    モデルの矢部ユウナちゃんと愛犬「もずく」が、犬(ペット)とともに楽しめるホットスポットをぐる〜りおさんぽ! お互いへの愛情が、ますますます深く&大きくなる、プライスレスな体験をレポートします!

    こちらは、東京タワーがよく見える芝公園の近く。うずまこ陶芸教室へやってきました。

    この教室がちょっと珍しいのは「ペット同伴可」。なんと、ワンコと一緒に陶芸体験ができるんです!

    かねてから陶芸に興味があったというユウナちゃん。それも、もずくと一緒にチャレンジできるなんて最高!

    ウキウキしながらのれんをくぐりました。

    たくさんの焼き物が棚に並んだ教室。ものづくりの息吹が漂う空間で、まずは先生のデモンストレーションを拝見。エプロンを付けて気合十分になったところで、陶芸体験がスタート。

    土練りというこの作業。ねんどの硬さを均一にし、気泡を取り除くためのステップで、粘土の状態を整えています。

     

    「陶芸ってどこの国が発祥?」

    「ここにやってくる飼い主さんとワンちゃんは、どんな作品を作っているの?」

    など、先生に様々な質問をしながら楽しく作業を進めていきます。

    「ユウナちゃんは何をやってるんだろう?」

    もずくは、先生とユウナちゃんの話を不思議そうに聞いていました。

    「もずくのごはん用のお皿を作るよ!」

    と、もずくに話しかけるユウナちゃん。自分のためにご主人様が、何かを作ってくれるみたい。もずくにも目的が伝わったようなので、早速、成形していきましょう!

     

    手に水をつけて、粘土の塊の中心に親指を入れて穴を空け、ろくろを回しながら穴を大きくしていきます。

    続いて、両手で全体の厚みが均等になるように整えているところ。

    「一瞬で粘土の形が変わる!すごーい!」

    ちょっとした力加減で、どんどん違う形に変化していく粘土の塊は、まるで生き物のようです。

    「粘土がまるで我が子のような感覚。包みこみたくなるな〜」

    形を整えたら、縁をカット。

    器用なユウナちゃんは、すぐにコツを掴んでいました。

    おとなしく、ユウナちゃんのそばに寄り添うもずく。

    「ボクの出番はまだかな?」

    自分も陶芸体験してみたくて、ウズウズしてきたようです。

    台の上に上がって作業を見守ります。

    「ボクもろくろ回してみたいな〜」

    成形した器に足型を付ける、一番の大仕事はもずく自身で。力強くスタンプしてね!

    「よいしょ!」

    力を振り絞るもずく。いつになく真剣な表情です。

    しっかり足跡がついているかチェック!

    出来上がりはこちら! もずく、いい仕事してます。

    ひとりと一匹の共同作業で、とっても可愛い作品が出来上がりました。

    小さな足跡に、ペットへの愛しさがこみ上げてきます。

    お店には、いくらでもかわいくておしゃれなペットグッズが売っているけれど、飼い主が心を込めて作った器は、世界にひとつ。

    そんな思いがワンコに伝われば、この器で食べるごはんは、ますます美味しいはず。

    お手伝いしてくれてありがとね、もずく。

    「焼き上がりが楽しみ!」と最後までテンションが高かったユウナちゃん。体験が終わると、充実感で心が満たされていました。

    およそ2週間後、焼きあがった器がこちら。

     

    創造する面白さをペットと分かち合える陶芸体験。オリジナルの器で、愛犬への愛情を形にしてみてはいかがでしょうか?

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    Text:Ai Watanabe

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 新宿・京王プラザホテル、浴衣体験プランがより使いやすくリニューアル

    24.June.2019 | FASHION

    京王プラザホテルは、浴衣体験サービス「Easy Kimono(浴衣)体験プラン」を平日限定から土日祝日も利用できるように拡大。ホテルの英文公式ホームページ経由で直接予約できるようにした。同プランは京王百貨店衣裳室と連携し2017年6月より提供しているサービスで、日本文化発信の充実を目指すホテルとして茶道体験や生け花教室と合わせ提供しているもの。

     

    プランは男女ともに利用できるスタンダードプランと、大人の雰囲気が増す高級綿絽を使用した女性限定のプレミアムプランの2種類。どちらも下駄・かんざし・きんちゃく・新宿散策マップがセットとなっている。南館3階ロビーの「京王百貨店衣裳室」にて好きなデザインの浴衣を選び着替えた後は、スタッフがロビーでカメラやスマートフォンを使用し記念撮影を行う。

     

    最大6時間のレンタルが可能なので、その後も自由にセルフスナップ撮影を楽しんだり、着用したままレストランのご利用や新宿界隈の散策をしたりすることもできる。浴衣の魅力に触れることのできる贅沢プランをお見逃しなく!

  • 訪日旅行者に日本の日常体験を!外国人向け家庭料理教室「airKitchen」が人気に

    30.May.2019 | FOOD

    外国人旅行者が日本の一般家庭で料理教室に参加できる「airKitchen(エアキッチン)」が新たな体験型コンテンツとして人気を集めている。

    近年、日本を訪れる外国人観光客は急激に増加しており、東京オリンピックなどの国際的なイベントの後押しを受け、今後も更に増え続けることが予測されている。またインバウンドのトレンドとしては、旅行者のニーズが「モノ消費」から「コト消費」へとシフトしており、体験型コンテンツへの需要が高まっている。

     

    そんな中人気を集めているのが、新しい「食体験」のプラットフォームサービス「airKitchen」。旅行者はairKitchenを使うことで、現地の一般家庭を訪問し、日本人ホストと日本食を一緒に作って食べることができる。スマホやPCで、旅先からお気に入りの家庭料理教室を選択し、サイト経由で簡単に予約、支払いが可能。airKitchenは2018年4月にサービスを開始し、2019年4月時点でユーザー数4,000名を突破している。

    airKitchenの人気の背景として、訪日旅行者に「日本の日常体験」が求められているという点がある。家庭料理教室では、日本の一般的なキッチンで料理を作ったり、日常の食卓に参加することができ、「日本の日常生活を体験したい」旅行者の想いを可能に。また、2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、世界的な和食人気の高まりも人気を後押ししている。

     

    airKitchenご紹介動画

    人気の料理教室には「ぎょうざ作り体験」、「お弁当作り体験」、「お寿司作り体験」等があり、体験時間は食事の時間も含めて3時間程度。体験の参加料はメニューによって異なるが、平均すると一人につき5,000円程度。参加者の国籍は欧米やオーストラリア人の割合が高く、多くの料理好きの夫婦や、家族連れに喜ばれている。

     

    airKitchenを利用して旅のプランを立ててみてはいかが?

  • 話題の「#抹茶パルコ」コラボカフェが、広島パルコで追加開催

    14.May.2019 | FOOD / SPOT

    パルコは森永乳業とコラボレーションし、池袋・名古屋・福岡の3都市のパルコ内で“抹茶味”の各種アイスを使った「#抹茶パルコ」期間限定コラボカフェを展開中。このたび好評につき、広島パルコでの追加開催が決定した。

    コラボカフェで提供するオリジナルメニューは管理栄養士/料理研究家の鈴木あすなさんが開発し、森永乳業の主力ブランド「PINO」「PARM」「MOW」「蜜と雪」の“抹茶味”を集めた、ここでしか味わえない、特別な抹茶づくしプレートとなっている。

    PINO×マーマレード 800円(税別)

    【限定】アイス全部のせ×みたらし白玉 1,200円(税別)

    追加開催が決定した広島パルコでは、本館B1FのSUZU CAFEにて5月24日(金)〜6月16日(日)の期間限定で開催。名古屋・福岡・池袋3都市共通で提供する「PINO×マーマレード」「PARM×キャラメルアーモンド」「MOW×ベリーソース」「蜜と雪×練乳フルーツ」のグランドメニュー4種類に加え、名古屋で人気ナンバー1の限定メニュー「アイス全部のせ×みたらし白玉」を広島でも提供することが決定した。抹茶の魅力を存分に味わえるコラボをお見逃しなく!

  • リラックマがテーマの和カフェ「りらっくま茶房」 広島・宮島にオープン

    16.April.2019 | FOOD

    広島・宮島に、国内2店舗目となる「和×リラックマ」をテーマにした常設和カフェ「りらっくま茶房」がオープンする。

    安芸の宮島・厳島神社のシンボルで、海上に浮かぶ朱色のあでやかな大鳥居。その高さは木造の鳥居としては日本一を誇る。また社殿群全体も由緒ある歴史的建造物として世界遺産に登録されており、海上に建設された木造建物でその美しさを全世界に発信している。

    その「日本の木造伝統建築と、木の温もり」をテーマに、「宮島リラックマ茶房」がオープン。リラックマの好物「はちみつ」がメインコンセプトとなっている。

     

    メニューには、りらっくま茶房で人気の野菜を使ったヘルシーなメニューや和スイーツに加えて、牡蠣やレモンなど広島・宮島ならではの食材を使用したリラックマメニューも登場。広島ならではの味覚を楽しむことができる。

    リラックマの穴子と牡蠣の天ぷら御膳 1,580円(税込)

    卵焼きの枕でリラックマが昼寝をしている御膳。サクサクの穴子、牡蠣の天ぷら、おばんざい3種を盛り付けた。

    キイロイトリのカキフライカレー 1,280円(税込)

    キイロイトリのサフランライスにサクサクの牡蠣フライをトッピング。コクのあるカレーソースとの相性バツグン!

     

    さらにスイーツやテイクアウトメニューも登場。それぞれ広島らしさの詰まったメニューとなっている。

    の~んびり紅葉谷 リラックマの和風チョコバナナパフェ 1,280円(税込)

    バナナで紅葉谷にかかる橋のアーチをイメージ。バナナアイスに、水わらびとぎゅうひを合わせた。バナナ大福のようなもちもち感を楽しむことができる和風パフェ。

    コリラックマの瀬戸内レモンしふぉん 980円(税込)

    瀬戸内レモンと蜂蜜を使ったふわふわシフォンケーキにベリーを散らし、 甘酸っぱいレモンで花のように仕上げた。

    リラックマのもぐもぐハニーサンド/コリラックマのもぐもぐハニーサンド 600円(税込)

    いろんなアイスをはさみ、ブリオッシュでリラックマ、白パンでコリラックマをつくった。つぶらな瞳で見つめる2人に引きこまれそう♪
    ※テイクアウトメニュー

    リラックマのもみじまんじゅう 2個入 350円(税込)

    宮島店オリジナル!かわいいリラックマのもみじ饅頭。
    ※テイクアウトメニュー

     

    もみじまんじゅう8個入り 1,200円/飾り杓子(小)全5種  各1,600円/熊野化粧筆 各種/豆皿 全9種 各800円(すべて税込)

    また「宮島りらっくま茶房」限定のグッズも登場!宮島名物のもみじ饅頭はもちろん、紅葉、しゃもじ、レモンなどの宮島らしさ溢れるアートを使用した宮島りらっくま茶房限定商品が盛りだくさん。

     

    限定メニューやグッズはまだまだたくさんあるので、公式サイトをチェックしてみて♪

  • CHANELのビューティイベント「シャネル マツリ」が東京・京都・広島で開催!

    29.September.2018 | SPOT

    「CHANEL(シャネル)」の“赤”が、日本文化と出会うスペシャルイベント「シャネル マツリ(CHANEL MATSURI)」が、東京、京都、宮島(広島)の3都市で開催。9月28日(金)からの東京会場を皮切りに、順次開催される。

    日本のお祭りをイメージしたフォトジェニックな会場では、「RED CELEBRATION」をテーマに、赤の様々なニュアンスやテクスチャーが感じられるコンテンツとともにシャネルのメークアップの世界観を楽しめる。

    屋台をイメージしたタッチアップゾーンでは、10月5日(金)発売の「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」、「ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム」をはじめとした、メークアップ製品が自由に試せる。

    様々なトーンやテクスチャーを表現した赤いスーパーボールをすくって楽しむRED BALL、番号が記された赤い引き出しから直感に従って引き出しを選ぶCHANEL KUJI、赤いグラデーションで染められた糸から好きな1本を選びプレゼントがもらえるSENBONBIKI、アーティストによるイベントオリジナルルック体験(イベント告知サイトにて事前予約制)、など様々なコンテンツも用意。さらに東京会場では、10月5日(金)全国発売の「ルージュ アリュール」の新製品、新色の先行販売も実施。

    賑やかな日本のお祭りをイメージしたスペシャル感たっぷりのシャネル マツリ。お近くの人は、ぜひ遊びに行ってみて。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US