自分で作って食べるお好み焼体験スタジオ「OKOSTA」広島駅北口にオープン

23.August.2018 | FOOD / SPOT

2018年10月4日(木)、広島駅北口に広島お好み焼体験スタジオ「OKOSTA(オコスタ)」がオープンする。国内外問わずより多くの人に調理体験を通じてお好み焼の魅力を知ってもらおうという試み。2018年8月20日(月)9:00より、Webと電話にて予約受付が開始となる。

 

近年、日本を訪れる外国人観光客数は急激に増加しており、観光庁の予測では2020年には4,000万人の訪日が見込まれている。広島県においても、国内からの観光客はもちろん海外からの観光客の数も年々増えているという。

オタフクソース株式会社は、お好み焼と共に歩んできたお好みソースのメーカー。広島のソウルフードであるお好み焼の歴史・文化・栄養などの普及活動を行ってきた。そして、その情報発信施設として、2008年に「Wood Egg お好み焼館」を開館。これまで、日本国内外より162,921名もの来場客が訪れた(2018年7月末時点)。今回の「OKOSTA」は、そのような「お好み焼を通じた記憶に残る広島の体験」をさまざまな目的で広島を訪れるより多くの方に提案する。

広島お好み焼は、生地・魚粉・キャベツ・天かす・青ねぎ・もやし・豚肉・麺・卵などの材料を混ぜずに重ねて焼くため「重ね焼き」とも呼ばれている。

体験では、広島のお好み焼店のような大きな鉄板とヘラを使用しての調理やその場でヘラを使っての試食、鉄板磨きなどを体験できる (メニューや時間によって変更有)。

店内には本格的な鉄板を4台設置し、一度に最大40名で広島お好み焼の調理体験を行うことができる。また、豚肉を使用しないムスリムフレンドリー、肉・魚成分を使用しないベジタリアンの方向けメニューなど多様なニーズに応えるメニューも用意されている。

 

OKOSTAでお好み焼き作りの楽しさを体験してみては?

 

■InformationOKOSTA

住所:広島県広島市南区松原町1-2 ekie DINING TERRACE

営業時間:10:00~22:00(年中無休)

TEL:082-207-1277

URL:https://www.otafuku.co.jp/laboratory/event/okosta.html

予約受付:電話またはWebで、2018年8月20日(月)9:00より開始

基本体験時間:(1)11:00~12:30 (2)13:00~14:30 (3)19:00~20:30「夜限定!セット」のみ 19:00~21:00

対象者:小学1年生以上

※小学1~4年生は、1名につき保護者1名の付き添いが必要

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US