北海道・星野リゾートトマム、雲海を楽しむ展望スポット「Cloud Bed」オープン

02.September.2018 | SPOT

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」内にある「雲海テラス」に、雲海を楽しむ展望スポット「Cloud Bed(クラウドベッド)」がオープンした。当リゾートは雲海テラスでの過ごし方を提案する「Cloud9(クラウドナイン)計画」のもと、さまざまな展望スポットを設置。今回は第5弾として、雲の粒をイメージしたクッションが連なる当展望スポットを設置し、初日の8月28日には合計1,089名の来場客が雲海テラスを訪れた。

Cloud9計画とは雲の上での絶景や体験を楽しみ尽くせるよう、雲海テラスでの9つの過ごし方を提案する計画。英語で「I am on cloud nine.」が「この上ない幸せ」という意味であることから、Cloud9計画と名付けられた。今回設置されたCloudBedの前に、雲の上を歩くような体験ができる「Cloud Walk(クラウドウォーク)」など4つの展望スポットが設置されている。

Cloud Bedは雲をかたちづくる「雲粒」をイメージした全長約15メートルの展望スポットで、直径約40〜60センチメートルの弾力あるクッションが連なって設置されている。寄りかかったり座ったり自由な姿勢で利用でき、雲の上にいるような気持ちで雲海を眺められる点が特徴。クッションは、家具ブランド「sixinch(シックスインチ)」が開発したウレタンフォームに特殊なコーティングされているほか、耐水性があるので屋外でも使用可能なスグレモノだ。

2018年秋にはCloud9計画の第6弾として「CloudBar(クラウドバー)」の完成を予定。星のリゾートが贈る、この上なく幸せで贅沢な体験を味わおう!

 

■InformationCloud Bed

オープン日:2018年8月28日

料金:利用、見学無料 *別途、雲海テラスの入場料が必要です。

 

雲海テラス

期間:2018年5月12日〜10月15日 *天候や気象条件によりゴンドラが運休する場合があります。

時間:5:00〜7:00(上りゴンドラ最終乗車)、8:00(下りゴンドラ最終乗車)

*時期により営業時間が異なります。

料金:大人1,900円、小学生1,200円、ペット500円(いずれも税・サ込)

予約:不可

対象:宿泊者、日帰り共に利用可

星野リゾート トマム / 星野リゾート リゾナーレトマム

住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム

宿泊料金:1泊朝食付 2名1室利用時 1名あたり ザ・タワー11,500円〜、リゾナーレトマム20,500円〜(いずれも税・サ込)

TEL:0167-58-1111 (星野リゾート トマム 代表電話)

URL:https://www.snowtomamu.jp

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US