チームラボ、佐賀・御船山楽園で開催中のアート展に「秋」の色が登場

04.September.2018 | SPOT

非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」プロジェクト「Digitized Nature」主催するチームラボ。巨石や洞窟、森や庭そのものの形をそのまま使い、長い時を持つ連続する生命の塊を創出している。

そんなチームラボが開催している、御船山楽園(九州・武雄温泉)「earth music & ecology チームラボ かみさまがすまう森」で展示しているランプの作品に、今の季節だけ見られる秋の色「かさねのいろめ」が加わる。

近代以前、日本では「かさねのいろめ」という、表の色と裏の色の組み合わせ(当時の絹は薄かったので裏地が透けたため複雑な色彩となった)や、重なる色彩のグラデーション、織りの縦糸と横糸の組み合わせなど、複雑な色彩に、季節の色の名前がついていた。

作品「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク、山の紅葉」では、表と裏の色の組み合わせからなる「かさねのいろめ」を、ランプが強く輝いている時と輝きが弱くなった時に当てはめている。秋の「かさねのいろめ」である、初紅葉(はつもみじ)、青紅葉(あおもみじ)、青朽葉(あおくちば)、黄紅葉(きもみじ)、黄朽葉(きくちば)、朽葉(くちば)、赤朽葉(あかくちば)、紅葉(もみじ)の8色でランプが輝く仕組み。


「earth music&ecology  チームラボ かみさまがすまう森」は、昨年世界最大のアート・デザイン・建築のデジタルメディアdesignboomで《2017年のアートインスタレーション》世界1位に選ばれた他、CNNなど世界中のメディアに多く取り上げられた。4回目を迎える今年は、新たな作品も加わり、「自然が自然のままアートになる」プロジェクトによって、50万平米の大庭園が、人々の存在によって変容するデジタルアート空間に変わる。御船山楽園は1845年に開園した、国登録記念物の名勝地。「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク、山の紅葉」が見られるのは、秋の季節のみ、9月1日(土)から10月28日(日)まで。

 

テクノロジーと自然の融合が生み出す幻想的な世界を体感しよう!

 

■Information

#かみさまがすまう森, #teamLab, #earthmusicandecology
会場:御船山楽園(佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100)

会期:2018年7月19日(木)~10月28日(日)
協賛: earth music&ecology
入場料: 大人1200円、中高生800円、小学生・未就学児無料
チケット: ローソンチケット(Lコード:82825)、および会場で購入可能
URL:http://l-tike.com/order/?gLcode=82825

時間:
・7月19日(木)〜8月14日(火)
第一入門口 20:00〜22:30、第二入門口 19:00〜22:30
・8月15日(水)〜9月9日(日)
第一入門口 19:30〜22:30、第二入門口 18:30〜22:30
・9月10日(月)〜9月30日(日)
第一入門口 19:00〜22:30、第二入門口 18:00〜22:30
・10月1日(月)〜10月28日(日)
第一入門口 18:30〜22:30、第二入門口 17:30〜22:30
※第二入門口は、第一入門口よりも1時間早く開門します。
※「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」は、第一入門口が開門するまでご覧いただけません。

アクセス:
・JR武雄温泉駅より タクシーで5分
・JRバス 武雄温泉駅 – 嬉野温泉行き 御船山楽園(8分)下車
・JR博多駅より 電車で1時間20分
・長崎空港より 車で40分
・佐賀空港より 車で50分
・福岡空港より 車で1時間10分

 

earth music&ecology  チームラボ かみさまがすまう森http://mifuneyamarakuen.teamlab.art

展覧会詳細: http://mifuneyamarakuen.teamlab.art

 

チームラボ:http://teamlab.art/jp/

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US