「アフロ地蔵」で話題の京都・金戒光明寺で “紅葉ライトアップ付き” 拝観プランスタート

28.September.2018 | SPOT

世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト「ベルトラ」は、2018年9月26日(水)より、京都・金戒光明寺の紅葉ライトアップ鑑賞付き拝観プランの販売を開始した。

ベルトラ金戒光明寺 紅葉ライトアップ鑑賞付き拝観プランでは、TVやインターネットで話題の「アフロ地蔵」や、水面に映る紅葉が美しい「紫雲の庭」を彩るライトアップを見ることができる。さらに、一般客より30分早く入場して御用庭師もしくは庭園コンシェルジュに会場を案内してもらえるプランも。そのほか、ベルトラからの予約で、通常拝観の方に「アフロ地蔵のお札」がプレゼントされる。

金戒光明寺は法然上人がはじめて草庵を営まれた地とされ、幕末には京都守護職(会津藩・松平容保)の拠点となり、新選組近藤勇と松平容保が会談を行ったことでも有名なお寺。秋は水面に映る紅葉が有名な「紫雲の庭」をはじめ、境内の紅葉の見どころが南北に渡って鮮やかに彩る。ライトアップされた境内ではお琴の生演奏が楽しめる。

 

英語サイト・繁体字サイトも用意されおり、インバウンド向けにも販売。世界に誇る京都の秋を満喫できる体験アクティビティを体験してみては?

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US