CHANELのビューティイベント「シャネル マツリ」が東京・京都・広島で開催!

29.September.2018 | SPOT

「CHANEL(シャネル)」の“赤”が、日本文化と出会うスペシャルイベント「シャネル マツリ(CHANEL MATSURI)」が、東京、京都、宮島(広島)の3都市で開催。9月28日(金)からの東京会場を皮切りに、順次開催される。

日本のお祭りをイメージしたフォトジェニックな会場では、「RED CELEBRATION」をテーマに、赤の様々なニュアンスやテクスチャーが感じられるコンテンツとともにシャネルのメークアップの世界観を楽しめる。

屋台をイメージしたタッチアップゾーンでは、10月5日(金)発売の「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」、「ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム」をはじめとした、メークアップ製品が自由に試せる。

様々なトーンやテクスチャーを表現した赤いスーパーボールをすくって楽しむRED BALL、番号が記された赤い引き出しから直感に従って引き出しを選ぶCHANEL KUJI、赤いグラデーションで染められた糸から好きな1本を選びプレゼントがもらえるSENBONBIKI、アーティストによるイベントオリジナルルック体験(イベント告知サイトにて事前予約制)、など様々なコンテンツも用意。さらに東京会場では、10月5日(金)全国発売の「ルージュ アリュール」の新製品、新色の先行販売も実施。

賑やかな日本のお祭りをイメージしたスペシャル感たっぷりのシャネル マツリ。お近くの人は、ぜひ遊びに行ってみて。

 

RELATED ENTRIES

  • 京都の春や桜・寺院を貸し切り!「京都ブライトンホテル」5つの宿泊プランを販売 

    26.January.2020 | SPOT

    京都ブライトンホテルは、貸し切りで京都の春や桜を楽しむ宿泊プラン「春のあそびプラン」(実施期間:2020年3月~5月)の販売を開始した。春の京都は、国内だけでなく、世界中から多くの方が訪れる観光のトップシーズン。美しく咲き誇る桜や青もみじを静かにゆっくり楽しめる5つのプランがホテルの宿泊者だけに用意された。

     

    「朝活」特別早朝拝観・散策

    混雑を避け、普段見ることのできない早朝の風景とともに、“凛”とした空気の中、静謐な時間を過ごせることが何よりも魅力の宿泊プラン。巡る寺院・庭園については、高台寺・毘沙門堂・退蔵院・原谷苑・天龍寺を予定している。

     

    清水寺夜間特別拝観

    京都に来たら一度は訪れたい、世界遺産「清水寺」を貸切で拝観できる特別プラン。平成の大修理が進む本堂は約400年ぶりの修復工事が行われている。修復中の建物を保護する素屋根や内部構造が見られる非常に貴重な機会。

    有名な“清水の舞台”からの眺望は確保されており、ライトアップされた木々に包まれ、遠くに望む市街地の夜景と相まって格別の美しさを醸し出している。幻想的な光に浮かび上がる仁王門や三重塔、音羽の滝から流れ出る清めの水など、特別な京都の夜が楽しめる。

     

    京繍の世界に触れる

    京都ならではの雅な文化を反映した繊細な刺繍。平安時代から続く伝統工芸は、海外からも高く注目を集めている。

    桜の美しい平野神社近くにある京町屋での京繍体験の後、豪華な衣装など美術館にあるような着物を間近で拝見しながら、作家の先生と一緒に食事が楽しめる。

     

    貸切嵐電で行く嵐山宝厳院の青もみじ

    四条大宮から嵐山までを結ぶ京福電気鉄道。通称「嵐電(らんでん)」。1~2両編成のレトロな電車を貸切に、青もみじの美しい嵐山へ向かう。宝厳院では庭園散策、田村 能里子画伯の襖絵などが楽しめる。

     

    スカイバス

    2階建てバスのパノラマビュー。人気沸騰中のスカイバスを貸し切りに京都の街並みや桜を、いつもと違う視線で楽しめるプラン。予約必須のスカイバスを貸し切りゆっくり楽しめる。4月は桜ナイトツアー、5月は青もみじツアーが実施される。

     

    少人数での特別プランで春の京都の素晴らしさを体感してみて。

  • 冬の京都観光にぴったりなドリンク!京 八坂プリン「あったかプリンラテ」販売

    24.January.2020 | FOOD

    京都をこよなく愛する食に精通するプロフェッショナルチームが人気観光スポットの一つ「東山」に新感覚のプリン専門店「京 八坂プリン」をオープン。原料、味、製法、見た目を試行錯誤し、心がhappyになることをひたすら考えた素敵なプリンを、工房でひとつひとつ丁寧につくっている。今回、1月24日より新メニュー「京 八坂 あったかプリンラテ」が提供開始となる。

    「京 八坂 あったかプリンラテ」は、京都の美味しい牛乳を使用したプリンラテと超濃厚カラメルクリームの相性抜群なデコレーションもかわいいホットドリンク。カラメルクリームはカラメルとクリームの配合にこだわっており、他店にはないビターな味わいが楽しめる。

    冬の京都観光にぴったりなあたたかいメニューをぜひ試してみて。

  • 京都生まれの日本ジュエリー「NIWAKA」銀座にフラッグシップストアをグランドオープン

    23.January.2020 | FASHION / SPOT

    京都発のジュエラーNIWAKA(ニワカ)は、世界展開を視野に入れた特別なコンセプトストアとなる大型旗艦店を、東京・銀座に2020年2月6日グランドオープン。銀座二丁目の銀座柳通りに面した好立地にオープンする店舗は、5フロアの国内最大規模で、ファッションジュエリー、ブライダルジュエリー、ハイジュエリーが揃う店舗となる。

    米国のアカデミー賞において4年連続でハリウッド女優達がNIWAKAのジュエリーを着用するなどNIWAKAはジュエラーとして世界から注目を集めている。

    銀座店はNIWAKAのジュエリーが持つ世界観を体感できる、特別なコンセプトストアとして誕生。今後の海外展開を視野に入れ、和のモチーフをモダンに再解釈した非日常の空間で構成されている。

    外観は「藤棚」からインスピレーションを得たデザインとなっており、波打つメッシュ構造で各階の外壁を覆うことにより6層に重なる藤棚を表現。藤の花がたおやかに揺れる様を、光の束として抽象的にデザインしている。内装はフロアごとに異なるテーマを設け、格子や障子といった伝統意匠を大胆に取り入れ、モダンデザインとして昇華させている。

    数々のレッドカーペットで有名女優が着用したロサンゼルス先行発表のコレクションを日本で販売開始。1階では、日本初の取扱いとなる「京ノ祭「梅宴」「久遠」のファッションジュエリーをはじめ、「京小路「花雪」「八重霞」「花麗」「叶」「唐花」「心」の新作ジュエリーを目にすることができる。

    ブライダルジュエリーを扱う2F・3F・4Fは、ゆったりとした空間で心おきなくジュエリーを選べるよう設計されており、中央にショーケース、両サイドにテーブルと椅子が配置されている。

    5Fはハイジュエリーを専門的に扱うフロア。エレベーターを降りると、輝く竹林をイメージした「京の小路」が目の前に広がっている。

     

    ブランド最大規模のフラッグシップストアで、日本独自の芸術や四季の情景にインスピレーションを受けたデザインジュエリーを体験してみよう。

  • 京都タワー展望室より更に高い、地上120.9メートルからのバンジージャンプをVR体験!

    17.January.2020 | SPOT

    京都タワーは、2020年2月1日(土)~3月31日(火)の期間限定で「京都タワーVRバンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」を開催する。

    2018年の秋に開催した人気企画「京都タワーVRバンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」が帰ってきた!

     

    イベント終了後も数多くの再開希望の声が届き、このたび2か月間の期間限定で本企画をアンコール開催することに。

    地上100メートルの京都タワー展望室よりもさらに高い、地上120.9メートルの高さに位置する京都タワー最頂部、普段は立ち入ることができない点検スペースからの落下を、VR(バーチャル・リアリティ)装置を使ってリアルに体感できる。

    超高層から落下するスリルだけではなく、遮るものが何も無い点検スペースならではの絶景パノラマビューを目と耳と肌で感じるエンターテインメントを楽しもう!

  • 銀座「Beauty Connection Ginza」フルーツサロンから柑橘を使った新メニュー登場

    10.January.2020 | FOOD / SPOT

    2019年11月、銀座に新しくオープンした「Beauty Connection Ginza (ビューティーコネクション銀座)」フルーツサロンから1月の旬なフルーツ“柑橘”をテーマとした新メニューが1月10日(金)に登場する。フレッシュでみずみずしいフルーツを存分に味わえるフルーツサロン。産地、品種を厳選、その時季に最もおいしいフルーツを使用した4品のフルーツスイーツのフルコースを提供する。

    「Beauty Connection Ginza 」は“ビューティーケア商品”、“フード・ドリンク”、“美容医療”、“ヘアスタイリング”の4つのフロアで構成される美の複合施設。いきいきと生命力に満ちた美しさの可能性「Vital Beauty(バイタルビューティー)」をテーマとして追求し、発信していく美の複合施設ブランドとなっている。

     

    今回紹介するのは、その中のフルーツサロンのコースメニュー。


    1st. plate 『テリーヌ』

    ライムと有機ショコラブランのクリームとレモングラスのジュレを重ねたテリーヌにデコポンや八朔・金柑のビネガーマリネを添えた一品。生姜の心地よい清涼感がアクセントに。



    2nd. plate 『柚子のクレープ』

    柚子を丸ごとを使ったグルテンフリーのクレープ生地にクレームフロマージュを合わせている。添えた伊予柑と苺のジャスミンコンポートはクレープに包んでもそのままでもお、好みで。



    3rd. plate 『パフェ』

    アールグレイと柑橘のジェラートを合わせたパフェ。晩白柚・ベルガモット・紅まどんな・レモンなどの柑橘の味と香りを様々なテクスチャーで楽しめる。


    4 th. plate『ドライフルーツ / ミニャルディーズ / 食後のドリンク』

    こだわりのドライフルーツと一口大の焼き菓子とともに、食後のドリンクは、丸山珈琲のオリジナルブレンドコーヒー、紅茶、ハーブティーから選ぶことができる。

     

     

    メニューは1コース/90分制 ¥4,400(税込)のみ。体に染み渡る季節の味わいを楽しんで。

  • 美味しくて美しい!京都で食べたい”抹茶スイーツ”まとめ

    01.January.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    京都といえば抹茶!今回は京都で堪能することができる抹茶スイーツのお店をピックアップ。関西地方のスイーツをインスタグラムで投稿しているTiaraさんの写真とともに、オススメ店舗を紹介します。

     

    川とも/伏見

    抹茶ガナッシュケーキ

    見た目はシックな装いですが、抹茶のチョコのコーティングが美しく濃厚抹茶がたまらなく嬉しい抹茶のガナッシュケーキ。コーヒーにもぴったりな、大人な味わいが楽しめます。

    ▼川とも

    住所:京都市伏見区西朱雀町792-4

    営業時間:11:30-18:00

    定休日:月,火,水
    公式インスタグラム:https://www.instagram.com/chika_ara/
    茶匠清水一芳園/七条
    抹茶ティラミスパフェ
    美しい飴細工の下には、とろとろの抹茶ティラミスと抹茶パフェを組み合わせたスペシャルなパフェ。生乳だけで作られた北海道産マスカルポーネや抹茶アイスなどが入っています。甘みと旨みのバランスが最高のパフェです。
    ▼茶匠清水一芳園
    住所:京都府京都市東山区本瓦町665
    営業時間:11:00-16:00入店受付終了
    定休日:月(※月祝営業、翌平日休業)年末年始
    公式サイト:https://ippoen.co.jp
    抹茶共和国/下京区
    岩塩チーズバブル抹茶ラテ/バブル抹茶ラテ
    可愛いインク瓶に入っているボトルドリンク。ユニークで写真映えするボトルにテンションが上がりますね♪ほんのりした甘さと、少しのしょっぱさがこれまでにない味わいです。
    ▼抹茶共和国
    住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路地721-1 1F
    営業時間:9:00-21:00
    JTRRD cafe KYOTO/中京区
    宇治抹茶スムージー(京都限定)
    色はピンク、赤、オレンジ、黄色、紫、グリーン、そして宇治抹茶のスムージー。アートは4種類、カップの周りに付けてもらうフルーツは通常3種類から選ぶことができます。それぞれ野菜や果物で作り出されているのでとってもヘルシー。写真に絶対納めたくなる見た目です!
    ▼JTRRD cafe KYOTO
    住所:604-8118 京都府京都市中京区道祐町135-1
    営業時間:10:00-18:00
    定休日:第3月曜日・不定休

    いかがでしたか?どれも素敵なお店なので、ぜひ出かけてみてくださいね。

    Tiara さんのインスタグラムでは他にもたくさんのスイーツが紹介されているので、関西地方で甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてください。

     

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

     

    *今回紹介したメニューは記事掲載時の情報です。詳細は各店舗の公式サイトやSNSでチェックをお願いします。

  • 京都で食べたい♡かわいくて美味しいイチゴスイーツが買えるカフェ 5選

    31.December.2019 | FEATURES / FOOD

    冬になり、イチゴが旬な季節がやってきました。今回は京都のお店をピックアップ。関西地方のスイーツをインスタグラムで投稿しているTiaraさんの写真とともに、オススメ店舗を紹介します。

     

    LITT UP.KYOTO / 祇園四条

    イチゴのカワイイフォルムをそのまま楽しめるLITT UP.KYOTO(リットアップキョウト)の「ichigoame」。

    お祭りを思い出すような、キラキラしたイチゴ飴は持って歩いているだけで注目の的です!周りについているポップキャンディが口の中で弾ける食感が楽しいスイーツ。

     

    ▼LITT UP.KYOTO 祇園店

    住所:京都市東山区祇園町南側533

    営業時間:10:00〜18:00

    Official site:https://www.instagram.com/litt_up_kyoto/

     

    喫茶ゾウ / 今出川

    喫茶ゾウのイチゴスイーツは「季節のババロア」。ババロアは弾力があって、甘酸っぱいイチゴのソースと絡めて食べると美味しい♡

    ゾウさんクッキーを単品でオーダーしてババロアにトッピングすると、ちょこんと乗った姿がとてもカワイイのでオススメです。

     

    ▼喫茶ゾウ

    住所:京都市上京区三丁町440-3

    営業時間:9:00〜18:00(LO 17:00)

    定休日:不定休

    Official site:https://www.instagram.com/kissa_zou/

     

    小さな菓子工房ちょうのはね / 伏見

    小さな菓子工房ちょうのはねのイチゴスイーツは「苺のバルケット」「苺のブラマンジェmini」。スイーツのかわいさはもちろんのこと、アンティークのお皿に盛り付けられると更にかわいさアップ♡

     

    ▼小さな菓子工房ちょうのはね

    住所:京都府京都市伏見区西朱雀町791

    営業日:

    火曜・土曜・日曜(焼き菓子&カフェ)11:00〜17:00

    金曜日(焼菓子販売のみ)11:00〜

    Official site:https://www.instagram.com/chounohane/

     

    町家猫喫茶 うたねこ堂 / 京都市役所前

    町家猫喫茶 うたねこ堂のイチゴスイーツは「にゃんこいちごミルク」。築100年を超える町家を改装した、猫カフェを併設する純喫茶。1Fは喫茶スペースになっています。

    カワイイ猫のアイスが乗ったドリンクは、優しい甘さで美味しい!

     

    ▼町家猫喫茶 うたねこ堂

    住所:京都府京都市中京区橘柳町155-4

    営業時間:13:00〜20:00(最終受付19:00)

    定休日:不定休

    Official site:http://utanekodo.com/

     

    MASHOLA / 京都市役所前

    韓国スタイルカフェMASHOLAのイチゴスイーツは「いちごティラミス CUBE CAKE」。自家製ティラミスクリームを使用したスイーツは、さっぱりしているクリームにしっとりしたスポンジ、甘酸っぱいイチゴの相性が抜群!

     

    ▼MASHOLA

    住所:京都府京都市中京区桜之町406 1-A MOVIX前

    営業時間:12:00〜20:00

    Official site:https://mashola.business.site/

     

    素敵なお店ばかりなので、イチゴが旬の時期に、ぜひ出かけてみてくださいね!

    Tiara さんのインスタグラムでは他にもたくさんのスイーツが紹介されているので、関西地方で甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてください。

     

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

  • 【サイサイじゃらんじゃらん #8】SILENT SIREN あいにゃん、ワインがわかる大人になる!門前仲町「深川ワイナリー東京」

    24.December.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    人気ガールズバンドSILENT SIRENのメンバーがリレー形式で、東京のホットな場所やコトをサイサイ目線で紹介する連載企画。ベースのあいにゃんは、ビールやカクテルは飲むけど、ワインも嗜みたい!ということで、今回はワインをイチから学んできました。

    晴天!昼飲み日和です(笑)。

    お伺いしたのは、東京の下町、門前仲町にある深川ワイナリー東京。ワイン醸造を身近に見て・知って・体験できるそうなので、楽しみです!

    ワイナリーの見学は、土日祝日の14時と16時に実施されています。

    深川ワイナリー東京は、2016年に気軽にワイン醸造を見て・知って・体験できるワイナリーとして、人や美味しい食べ物が集まっている“東京”でオープンしました。近年は流通が発達し、東京でも全国の産地のぶどうを使うことが可能ということで、各地のぶどうを調和させてワインづくりをしています。

    お伺いした日は、スタッフの方が瓶詰めの作業をされていました。深川ワイナリー東京では、年間約3万本のワインが出荷されています。

    コルクには、深川ワイナリー東京のキャラクター「ワインマン」が描かれています。あいにゃんもお気に入り!

    いよいよ、ワイナリーを見学させていただきます!

    ワイナリー内に入ると、ふわっとぶどうのいい香りがしました。

    深川ワイナリー東京醸造責任者である上野浩輔さんに案内していただきました。ワインの醸造過程を教えていただいたり、どんなぶどうを使っているか、どういう道具を使っているかなどを実際に見ながら教えていただきました。

    「この機械は、プロペラがまわることで、ぶどうの実と茎を分けて取り出してくれるんですよ。150年ほど前から、この技術が使われています。」と上野さん。

    こちらの機械を使ってぶどうの実を分ける作業を体験できる日もあるそう。体験は8月中旬~11月ぐらいまで行われるそうなので、詳細は深川ワイナリーのSNSをチェックしてください!

    「わぁ〜!すっごい、いい香り〜!」

    カベルネ・ソーヴィニヨンが発酵している桶を見せていただきました。こうして皮までまるごとぶどうを入れ、ぶどうについた天然酵母で発酵させます。甘いぶどうのいい香りがあたりに漂って、ワインを飲みたい気持ちがそそられます。

    ここからは、あいにゃんお待ちかねの試飲タイム!!醸造過程もわかったので、ワインの味の違いを比べていきましょう。

    深川ワイナリー東京では、17時まで試飲(有料700円で3種)ができます。試飲して気に入ったワインは直接購入もできるので、じっくり吟味して選べるのが嬉しい!

    「まずは、これを飲んでみてください。ワインなんですが、レモンサワーみたいですよ。」と上野さんがおすすめしてくれたのは、「山梨デラウェアスパークリング」。

    まずは香りを感じて、少量口に含ませます。

    「うーん、いい香り。この酸っぱさは、本当にレモンサワーみたい!なんでだろう!?」

     

    実はこのワインは、早熟なぶどうを使用しているので酸味が出るのだそう。ワインの酸味がレモンの役割をするので、揚げ物や鶏肉料理とのマリアージュは考えただけでも最高。

    2杯目は、「山形デラウェア無ろ過」。完熟した山形デラウェアでつくった無濾過ワイン。

    無濾過というのは、絞ったまま、オリなどを取り除くための濾過をしていないことを言います。そのため、見た目は少し濁っていて、味はワインとジュースの間のような絶妙な美味しさがあります。

    左から、無濾過・山形デラウェア、濾過・山形デラウェア

    3杯目は、濾過した山形デラウェアを出していただき、違いを比べてみました。こうして、濾過と無濾過をくらべると一目瞭然。

    「濾過の方は、バランスが良くてすっきり感がある。無濾過は、まろやかでジューシーな感じ。どっちも美味しいけど、無濾過の方が好き!」とあいにゃん。

    4杯目は、無濾過の赤ワイン「イーストベイ アッサンブラージュ レッド B」。

    ぶどうは北海道・長野・青森のものが使用され、調和されています。まさに、アッサンブラージュ!

    「赤ワインでも種類によって、こんなに味や色が違うんですね!この濃い赤ワインは、普段のんでるワインに近い!」とあいにゃん幸せそうな笑顔。

    結果、10杯近く試飲をして、あいにゃんは2本ワインを購入!「深川ワイナリー東京でワインを飲み比べて、ひとつひとつの全く違う味わいに驚きました。無濾過で自然派ワインの魅力にだんだんハマりそう。」とご満悦!

     

    12月は、クリスマスや忘年会などワインを飲む機会も多くなる季節。みなさんも東京発・深川ワイナリー東京でワインを見て・知って・自分のお気に入りを見つけてみてくださいね!

     

     

    Writer:Yuki Yokoo

    Photographer:Kayo Sekiguchi

     

    SILENT SIREN(サイレントサイレン)

    Vo&G.すぅ(吉田菫)、Dr.ひなんちゅ(梅村妃奈子)、Ba.あいにゃん(山内あいな)、Key.ゆかるん(黒坂優香子)の4名からなるガールズバンド。

    2012年11月、シングル「Sweet Pop!」でメジャーデビュー。 通称「サイサイ」として親しまれ、原宿を中心に女子中高生に人気が広がり、LINE公式アカウント の登録者数は現在54万人を超える。

    2015年にガールズバンド史上デビュー後最短で日本武道館ワンマンライブを開催し、2016年には横浜アリーナ単独公演も成功させ、5カ国6都市を回るワールドツアーも同年に敢行。

    2016年年末、ユニバーサルミュージック/ EMI Recordsへの移籍を発表。同時にバンドロゴ、バン ド名表記を全大文字へと一新。2017年にはデビュー5周年記念日にツアーファイナルとしてバンド初となる武道館2Days公演を成功させる。

    2018年、バンド史上最多となる33公演の全国ツアー「天下一品 presents SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 ~”Girls will be Bears”TOUR~」を完走。その後も大型フェス、イベントに多数出演するなどライブを中心に精力的に活動し年末恒例のワンマンライブを横浜文化体育館で開催。

    2019年、デビュー7年目、バンド結成10年目に突入。平成最後の“サイサイの日に”6枚目のアルバム「31313」をリリース後、「SILENT SIREN LIVE TOUR 2019 『31313』 ~サイサイ、結成10年目だってよ~ supported by 天下一品」で全国をサーキットし、夏フェス、イベントに多数出演。

    年末12月30日(月)には毎年恒例の自主企画ライブ「SILENT SIREN 年末スペシャルライブ 2019 『HERO』」を横浜文化体育館で開催する。

    そして2020年、バンド結成10周年を記念して9月20日(日)山中湖交流プラザ きらら シアターひびきにて「サイサイ結成10周年LIVE 2020.9.20 in 山中湖」の開催を発表している。

     

    SILENT SIREN オフィシャルサイト:https://silent-siren.com/

     

     

  • 京都「清水チーズ工房」チーズソフトの進化系スイーツや“升入り”抹茶ティラミス発売♡

    20.December.2019 | FOOD / SPOT

    京都の清水寺の麓、清水五条坂に2019年7月にオープンした京都初のボトルチーズケーキ専門店「清水チーズ工房」では、2019年のチーズ旋風を最後まで盛り立てるべく、12月に4種類の新商品を発売します!

    新商品発売ラッシュ、1つ目は当店のテイクアウト商品人気No.1を誇るチーズソフトの進化系、「チョコモンブランチーズソフト」。さっぱりとした甘みのあるミルクと濃厚チーズが混ざり合うチーズソフトの上に、冬に食べたいカカオ風味がたまらない濃厚チョコレートをモンブランのようにぐるぐると巻き付けた贅沢なソフトクリームです。仕上げにクラッシュチョコレートとラズベリーをトッピングしたチョコレート×チーズの最強コラボレーションで、まるでチョコレートケーキを思わせる贅沢な逸品に。一度食べたらリピーターになること間違いなし!

    さらにクリスマス期間の12月18日~25日は、チーズソフトクリームに宇治抹茶パウダーと真珠のチョコレートをトッピングしてクリスマスツリーに見立てた「クリスマス限定チーズソフト」に大変身!京都のクリスマスを盛り上げます。

    夏の発売時より好評を得ている「清水チーズドリンク」、「抹茶チーズティー」にホットバージョンが登場。さらに「抹茶チーズティー」にはタピオカのトッピングも可能になりました!チーズケーキ専門店こだわりの濃厚抹茶のチーズティーと、もっちり黒糖タピオカは相性抜群で、タピオカ専門店にも負けない味わいに仕上がっています。

    また、店舗2階のイートインスペースでしか食べられない、升入り「自家製抹茶ティラミス」も12月より販売中。濃厚なマスカルポーネチーズの甘みと京都産の宇治抹茶の苦みが口の中で溶け合うことで生まれる味わいがたまらない、まさに京都旅行にピッタリのスイーツです。職人が腕によりをかけて店舗で手作りしているため、1日の販売数は5~10食に限定。早めに足を運んでみてください!

  • 人気ドーナツkoe donuts kyotoが“かぶきにゃんたろう”とコラボ!京都四條 南座で販売

    29.November.2019 | FOOD / SPOT

    「koe donuts kyoto(コエ ドーナツ京都)」は、2019年11月30日(土)から12月26日(木)の期間限定にて、京都四條 南座内でコラボレーション商品を販売する。

     

    京都四條 南座で行われる「當る子歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」に合わせ、11月30日(土)より歌舞伎公式キャラクターの“かぶきにゃんたろう”と“コエ ドーナツ京都”とのコラボレーション商品が登場。

    可愛いらしい“かぶきにゃんたろう”の焼き印がおされたドーナツは、ここでしか買えない限定商品。パッケージには、“かぶきにゃんたろう”が描かれている。

     

    お土産などにもぴったりなコエ ドーナツ京都の商品を、ぜひこの機会に試してみて。

     

    ©2017, 2019 SANRIO/SHOCHIKU APPROVAL NO. G603142  著作(株)サンリオ

  • 雪景色・グルメ・温泉など冬の京都は魅力が盛りだくさん!おすすめ観光地をご紹介

    26.November.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在します。今回は「もうひとつの京都」マガジン11月号より、冬ならではの観光や芸術、グルメなど、旬の魅力を紹介します。

     

    かやぶきの里が魅せる「雪灯廊」

    京都府中央の南丹市美山町「美山かやぶきの里」は、かやぶき民家が39棟も現存しており、1年を通じて日本の原風景に出会える観光スポットとして人気です。今では珍しくなったこの風景は、1993年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

    年明けには、辺り一面のかやぶき民家の屋根に雪が降り積もった、魅力的な雪景色を見ることができます。毎年1月下旬からは、里全体をライトアップする「雪灯廊」が開催され、雪灯籠や竹灯籠の点灯、かやぶき民家のライトアップなど幻想的な雪の世界が楽しめます。その他、温かい食事などを提供する屋台も出店されるほか、雪灯籠をつくることができる参加のイベントもあります。

     

    日時:2020年1月25日(土)~2月1日(土)

    URL:http://www.yukitouro.jp/

     

     

    “幻の景色”に出会う 日本三景「天橋立」

    天橋立は、京都府宮津市の宮津湾と、内海の阿蘇海を南北に隔てる砂嘴です。水位の変化などにより、何千年もの歳月をかけて自然が生み出したこの造形は天に架かる橋のように見え、日本三景とされています。

    一年中楽しめる「天橋立」ですが、冬には一面に雪が降り積もり、普段とは違う絶景が広がります。特に寒い日の朝には松の上まで雪に覆われますが、日が昇り気温が上がると松の雪が解け落ちるため、その希少さから 「幻の景色」とも言われています。

     

    住所:京都府宮津市文珠 天橋立公園

    URL:https://www.amanohashidate.jp/

     

     

    堂々とした天守閣に纏う雪化粧!明智光秀ゆかりの「福知山城」

    福知山市内の小高い丘の上に建つ福知山城は、1579年頃に明智光秀が丹波の拠点として新たに城を築いたことが始まりとされています。明治時代の廃城令によって一度は取り壊されましたが、1986年に再建され、 現在では光秀が築いた城の中で唯一天守閣がある城です。

    風格がたっぷりなこの天守閣は、冬の時期になると真っ白な雪化粧を纏い、日本の四季を感じる美しい景色を見ることができます。望楼からの城下の眺めは抜群です!城内は郷土資料を展示しており、来年1月11日(土)からは 「福知山光秀ミュージアム」が開館し、一緒に楽しむことができます。

     

    住所:京都府福知山市字内記5

    営業時間:9時~17時(入館は16時半まで)

    休館日:12/28~12/31,1/4~1/6

    入館料:大人330円、小・中学生110円
    URL:https://dokkoise.com/temple_shrine/

     

     

    目の前は天橋立!カニ味噌の絶品フォンデュ 「文珠荘 松露亭」

    日本三景・天橋立の運河沿いにある、木造平屋総数寄屋造の旅館「文珠荘 松露亭」では、全ての客室から天橋立の絶景を眺めることができます。鮮度の高い「松葉ガニ」を活かしたオリジナルメニュー「松葉ガニのカニ味噌フォンデュ」が絶品です!極上のカニ味噌が茹でガニや野菜と絶妙に溶け合い、カニの旨みを余すことなく堪能できます。

    天橋立温泉は「神々の遊湯」と讃えられる名泉のひとつであり、肌のキメを整える「美肌の湯」ともいわれています。中でも露天風呂は、四国から取り寄せた石造りと山野草が落ち着いた空間を演出し、贅沢な時間が過ごせます。

     

    住所:京都府宮津市天橋立文殊堂岬

    URL:https://shourotei.com/

     

     

    この他にも、冬の京都には魅力が盛りだくさん。詳しくは京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」でチェックしてみてくださいね。

  • にっぽん土産紀行:東京 いちごのパッケージが目印!「東京いちごホイップラング」

    21.November.2019 | FEATURES / FOOD

    どこかへ旅行をしたとき、大切な人にちょっとだけ旅の楽しさをおすそ分けできる、お土産。たくさんの商品から、どれがおいしいかな、あの人はどんなものが好きかな、と選ぶ時間の楽しさは、旅の醍醐味のひとつです。

     

    そんな旅の醍醐味を記事にしたのがこの企画、「にっぽん土産紀行」。

    MOSHI MOSHI NIPPON編集部が実際に食べた、実際に見つけたお土産をレポートします。

     

    東京 いちご ホイップラング 6枚入 650円(税込)

    今回紹介するのは東京土産「東京いちごホイップラング」。

    ホイップしたショコラがサンドされたラングドシャ、絶対においしいですこれは。

    かわいらしいパッケージは女性に喜ばれそう。中を開けるとこんな感じです。

    箱を開けた感じも可愛いですね。

    個包装されているので、何人かに配布する用のお土産にもぴったりです。

    中はこんな風にピンク色のホイップショコラがラングドシャにサンドされていました。

    さっそく食べてみます。

    ラングドシャはバターの風味を感じる上品なお味。

    たっぷり入った中のホイップショコラは軽い口当たりで、いちごの甘さと酸味を感じます。

    薄く焼かれた繊細なラングドシャとホイップショコラの柔らかく優しい味わいは相性抜群!いちごの美味しさが口いっぱいに広がります。

     

    今回は6枚入りを紹介しましたが、12枚(1080円)・18枚(1620円)のサイズもあるので、用途に合わせてサイズが選べるのも嬉しい!また、日持ち目安が30日と長めなので、帰宅まで時間がかかる場合も気兼ねなく選ぶことができます。

     

    いちご好きにもってこいなお土産「東京いちごホイップラング」。東京土産で迷った時は、ぜひチェックしてみてくださいね。

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON編集部)

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US