パティシエのこだわりが詰まったISETAN CHRISTMAS CAKE&GIFT 2018販売

09.October.2018 | FOOD

伊勢丹がクリスマスケーキを販売する「ISETAN CHRISTMAS CAKE&GIFT 2018(伊勢丹クリスマス ケーキ&ギフト2018)」の特設サイトが10月6日(土)にオープンした。

 

今年のテーマは「エネルジ・ド・ノスタルジ~前に進む力~」。ノスタルジはフランス語で「郷愁」、「過ぎ去った時代を懐かしむ心」を意味する。パティシエの子供時代の記憶・忘れられないお菓子の味・心の支えになった師匠や家族の言葉など、「力となっている想い出」をもとにケーキを考案した。今年はカタログをすべてデジタル化し、冊子では伝えきれなかったストーリーやこだわりを紹介する。

〈アディクト オ シュクル〉フェエリー 5,616円 (約直径16.5×高さ6.5cm)80点限り

〈パティスリー ロタンティック〉アブリコピスタッシュ 5,616円(約直径16×6cm)80点限り

〈ハイアット リージェンシー 東京〉フォレノワール ノエル 5,940円(土台:縦27×横8.5×高さ1cm、上部:約直径5.5×高さ5.5cm)80点限り

〈マテリエル〉シュトーレン 2,401円(1個)

クリスマスが近づくと、あちらこちらのお菓子屋さんやパン屋さんに並びはじめる「シュトーレン」。日本でも、薄くスライスして、毎日少しずつ食べながらクリスマスまでのカウントダウンを楽しむ方が増えている。お店によって使われているフルーツなどの素材もさまざまで、選ぶのも楽しい。

今年はラッピングも個性派ぞろいなので、ちょっと早めのクリスマスプレゼントにもおすすめ!

世界にはクリスマスの頃に楽しむことのできる伝統菓子がまだまだたくさんあるが、そのひとつが「ベラベッカ」。ベラベッカはアルザス地方の言葉で「洋梨のパン」という意味を持ち、洋梨をはじめ約10種類のドライフルーツやナッツ、キルシュを使って焼き上げる贅沢なお菓子だ。熟成させることでフルーツの一体感とまろやかな味わいが楽しめる。※価格は全て税込

毎年注目を集めている伊勢丹のクリスマスケーキの断面図。年々情報量やこだわりを増し、今年で5年目を迎えた。今年はフランス語由来のカタカナの意味を併記。「食べられるもの」はすべて詳細を記載することで、「食べられる/食べられない」を明らかにしている。

 

この他にも豪華なクリスマスケーキが多数販売されるので、はやめに特設サイトをチェックしてほしい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US