大矢梨華子 #fashionsnap Oct. 2018

25.October.2018 | FASHION / FEATURES

おしゃれ大好き、タレントの大矢梨華子(愛称:りこぴん)が、日本の最新ファッションをお届けする連載。9回目は野外ライフに対応したスポーティテイスト「アウトドアMIX」。アウトドアらしい機能性を入れつつも、別テイストを合わせて遊び心をプラスした新しいスタイルを披露。私服ではお気に入りアイテムを紹介しちゃいます♪

 

もこもこボアはあえてスパイシーに着る

 

アウトドアスタイルの定番とも言えるボア素材をメインに、ブルーのカラーボアで華やかさをIN。更にボトムにレオパードのスカートをもってくることで、今っぽい辛口なストリートMIXに仕上げました。

ボアパーカ¥14800/Candy Stripper  USEDスカート¥2900/原宿シカゴ 神宮前店 その他スタイリスト私物

 

 

NOTナチュラルなカラフルボーダーが気分

 

ファーのフライトキャップやコーデュロイのジャンパースカートで、アウトドアらしいほっこりスタイル。そこにマルチボーダーのニットをレイヤードし、POPな’90sテイストにアップデート。

ボーダーニット¥15800/Cansy Stripper  USEDジャンパースカート¥3900/原宿シカゴ 神宮前店 ボアハット¥4800(フィント)/フィント ラフォーレ原宿店 その他スタイリスト私物

 

本格アウター×ワンピの意外なマッチング

 

アウトドア仕様なボアジャケットに、華やかなワンピースを合わせて意外性を楽しむ! 異テイストのつなぎ役は下に重ねたワッフルレギンス。トレンドのパープルと独特のゆるさが全体を中和してくれる。

ボアジャケット¥23800/Candy Stripper  ワンピース¥16500/Aymmy in the batty girls  USEDレギンス¥1900/原宿シカゴ 神宮前店

 

<りこぴんの感想>

「アウトドアっていうと野外フェスのイメージが強いかな? わたし自身私服ではほとんどやったことがなかったので、すごく新しい感じでした! しかも全身じゃなくて違うテイストをMIXすると、いい意味でイメージが変わって面白いですよね。中でも1コーデめのボアパーカのコーデは真似しやすいバランスだけどレオパードで今っぽかったり、私服でもすぐ取り入れたいくらい好き。フードをかぶるのも、あったかいしぜひみんなにもやってほしいバランスです♡  3コーデめのボーダーとジャンスカは、コーデも新しい感じがしたし、今年狙ってるフライトキャップがかぶれて嬉しかった! 3コーデめのボアアウターにワンピのスタイルは、ミニワンピにワッフルレギンスを合わせるっていう発想がめっちゃ可愛くて、これからやってみたいスタイルNo.1! むしろ、気づいたらやっていそうなくらい(笑)。」

 

<協力店リスト>

原宿シカゴ 神宮前店  03-5414-5107 /Candy Stripper  03-5770-2201 /Aymmy in the batty girls  03-3470-0140 /フィント ラフォーレ原宿店  03-5843-0395

 

りこぴんの私服をCHECK!

おしゃれ番長りこぴんが、マイブームな私服を披露するコラム。今回は秋らしくシックな色味のワンピースを主役にした、’90sテイストなりこぴんスタイルをお届け♡

 

現代版コギャルファッションは大人要素がカギ

 

<Interview>

「今回はミニワンピにロングブーツっていう、このバランスがやりたかったんです! 今自分の中で’90年代のコギャルっぽいバランスがブームなんだけど、今までやったことなかったので何を着よう…?と思ってた時に、このX-girlさんのワンピースに出会って。丈感がちょうどブーツと合うし、総ロゴだけど大人っぽい色味なのが可愛い。そしてウエストが絞ってあったり、ポッケがついてたり、1枚で着ても凝ってる感じがして、もうほんと素晴らしすぎるんです!(笑)。今回は秋なので、黒いハット合わせで秋らしくシックにしてみました♪」

 

 

Writer&Stylist:Manami Ishii

Photographer:Asami Nobuoka

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US