大矢梨華子 #fashionsnap Sep. 2018

27.September.2018 | FASHION / FEATURES

おしゃれ大好き、タレントの大矢梨華子(愛称:りこぴん)が、日本の最新ファッションをお届けする連載。8回目はこの秋大注目の「ネオパンクMIX」がテーマ。ハードなパンク要素を取り入れながらも、ストリートやガーリーなど今っぽい空気をMIXしていくのがりこぴん流。私服コーナーでは、前回に続き菅沼ゆりちゃんがゲストで登場!

 

ストリートMIXはカラーと柄で遊ぶ

Tシャツとニットパンツの’90sっぽいストリートスタイルに、チェッカー柄のアウターやブーツでさりげなくパンク要素をMIX。色を大胆に入れることで、一歩先行く個性派パンクスタイルに。

 

Tシャツ¥2800、ニットパンツ¥11800、ニットベレー帽¥2800、ブーツ¥13800/すべてKAWI JAMELE(LTN Showroom) その他スタイリスト私物

 

 

レザーとチェックで正統派パンク

それだけでハード感の出るレザーアイテム+チェックスカートは、パンクに欠かせない組み合わせ。真っ赤なTシャツで変化をつけたり、ロング丈のスカートにすることで今っぽいシルエットに。

 

Tシャツ¥7500、チェックロングスカート¥22000/ともにAymmy in the batty girls  その他スタイリスト私物

 

 

ロカビリーMIXでスパイシーな甘さを

ふわっと広がるサーキュラースカートに、ラメのニット。女の子らしいアイテムも、モノトーンで合わせて’50sのロカビリー風スタイルに昇華。赤のさし色をきかせてパンキッシュさを底上げ。

 

ベレー帽¥8000、スカート¥14000/ともにAymmy in the batty girls  シューズ¥12800/KAWI JAMELE(LTN Showroom) その他スタイリスト私物

 

<りこぴんの感想>

「昔からハードなテイストは好きな方で、中学生の頃は真っ黒コーデにハマってたり、少し前はレザーアクセもよくつけたりしてました。だけど今回、ライダースに真っ青なチェックをあわせたり、カラフルだったり、ハードな中でもすごく新しさを感じました! 1コーデめのパープルとオレンジの組み合わせは、今年私のテーマカラーにもなっていて、それに合わせてリップもパープルにしています。つけるだけで顔がはっきりしてオシャレになるのでオススメです。3コーデめのチェッカースカートのスタイリングは、今回一番大好き! ラメ素材やスカートで女の子らしいけど格好よさもあって。小物だけ派手な感じも取り入れやすそうですよね。実はいつもこの撮影の後買い物に行くと、合わせ方とか思い出しながら勉強してるんです(笑)。今までは元気な感じのスタイルが多かったので、秋冬はシックでカッコいい感じも取り入れたいな〜!」

 

<協力店リスト>

LTN Showroom(KAWI JAMELE)03-6690-8776 / Aymmy in the batty girls  03-3470-0140

 

りこぴんの私服をCHECK!おしゃれ番長りこぴんが、マイブームな私服を披露するコラム。今回もりこぴん自身が敬愛するモデル・菅沼ゆりちゃんがゲストで登場。「秋色コーデ」を意識した2人のセルフスタイリングをお楽しみに!

 

いつもよりシックな色味で秋を感じる

<りこぴんInterview>

「今まで秋っぽい茶系やスモーキーな色味の服ってあまり持っていなかったけど、最近はチノパンでベージュを取り入れたり、今回着たようなピンクベージュを入れるのが好きで、集め始めてます。落ち着いてるけどこだわりがある感じもするし、力が抜けていてなんだか過ごしやすい(笑)。例えばTシャツ自体は定番でも、色が変わるだけで秋めくし、雰囲気が変わるな〜と実感しています。今回は黒を合わせましたが、ショートパンツやサンダルだと重くなりすぎないし、季節の変わり目にも良いです。ゆりっぱさんとも黒×秋色でリンクしていて、とっても楽しい撮影でした♡」

 

<菅沼ゆりinterview>

「今回は秋色コーデということで、パッと思いついたのがオレンジ。スカートとTシャツのロゴの色をオレンジで合わせて、統一感を持たせてます。あとはスカートやブーツにレザーをもってきて、重ためな素材で季節感を出したのがポイント。ちなみにコーデを組んだ時、色合いがちょっとハロウィンみたいだなと気付いて、これぞ秋だな!と(笑)。りこぴんちゃんもベージュと黒の組み合わせだったので、双子感があって良かったです!」

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US