六本木ヒルズで“SAKE”を堪能するイベント「CRAFT SAKE WEEK 2019」開催決定

13.November.2018 | SPOT

2019 年 4 月 19 日(金)~29 日(月・祝)の 11 日間、東京・六本木にて、日本全国から選りすぐりの酒蔵が出店し、日本酒の魅力をあじわい尽くせる“SAKE”イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」が開催される。

「CRAFT SAKE WEEK」は、“高品質な日本酒をきちんと美味しく学べる場”として、日本全国 300 蔵以上の酒蔵へ足を運んできた中田英寿率いる JAPAN CRAFT SAKE COMPANY がプロデュースしており、2016年東京・六本木で初めて開催された。1日に出店する酒蔵を10蔵に絞り、各日にテーマを設定。一つひとつの日本酒との出会いを大切にし、自分好みの日本酒、そして酒蔵を見つけることができる場を提供している。

出店している酒蔵や、会場に常駐する利酒師に日本酒の楽しみ方や選び方などを直接聞くことができるほか、日本酒にあわせて楽しむ料理にもこだわり、予約困難な名店が数多く出店。選りすぐりの日本酒と厳選された料理のマリアージュを楽しむこともできる。

これまでの延べ来場者数は訪日外国人も含めて約 40 万人にも上り、このイベントを目的に来日したという外国人が来場するなど、国内はもちろん世界からも注目される“SAKE”イベントに成長した「CRAFT SAKE WEEK」。

「日本酒だけではなく、日本の文化を発信したい」という中田英寿の思いのもと、使う器から会場の意匠までこだわり実施してきた本イベントは、今年10月に国際PRアワードの最高峰ともいわれる「ゴールデン・ワールド・アワード」で最優秀賞を受賞。幅広い世代に対して日本酒文化に触れる場を創出し、世界へ日本酒の魅力をアピールした点が高く評価された。

 

4年目となる2019年の「CRAFT SAKE WEEK」も、一つひとつの酒蔵・日本酒の奥深さ、魅力を体験できる場になること間違いなし。国内外から注目が集まるイベントにぜひ参加してみて。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 梅酒味のキットカットが登場!「CRAFT SAKE WEEK@KITKAT BAR」東日本橋に限定オープン

    18.September.2018 | FOOD

    中田英寿プロデュースのもと開発された、訪日外国人観光客向け新商品「キットカット梅酒鶴梅」が9月18日(火)に全国で発売される。これを受け、いち早く発売前の「キットカット梅酒鶴梅」を体験できる場として、インバウンド向け日本酒バー「CRAFT SAKE WEEK @ KITKAT BAR」が9月13日(木)~9月24日(月・振休)までの期間限定で東日本橋にある宿泊施設「CITAN」内にオープンしている。

    中田英寿が全国350ヶ所以上の蔵元を巡る中で得た日本酒の知見を集結させる場として、2016年に初開催された国内最大級の日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK」が、インバウンド向け日本酒バーとして登場。

    本バーでは、新商品に使用されている梅酒・中田英寿氏が厳選したプレミアムな日本酒・名店シェフが手掛けるオリジナルフードメニュー・更には、「キットカット梅酒鶴梅」の原材料の一つである「梅酒鶴梅すっぱい」を使用したオリジナルカクテルなど、ここでしか体験できない特別なメニューを楽しめる。

    店内は幾重にも重なり合う升のシャンデリアと特設のバーカウンターが日本の魅力を新たに発見できる特別な空間を演出。オープン初日から多くの訪日外国人でにぎわった。

    実際に「キットカット梅酒鶴梅」とペアリングした初のオリジナルカクテル「紀州トニック」を体験したアジア人女性客は、「『キットカット』の甘さとカクテルの爽やかさが絶妙にマッチして日本酒ベースのカクテルなのにすごく飲みやすくて、美味しかったです。日本酒とチョコって合うんですね」と意外な組み合わせに感激している様子だった。また、「キットカット梅酒鶴梅」と同商品に使用されている「梅酒鶴梅すっぱい」の味比べをしたアメリカ出身の男性客は、「すっぱい梅酒と甘いチョコレートがこんなにも合うなんて、想像を超える美味しさでした。日本には海外では手に入らないフレーバーが沢山あるので、お土産に買って帰りたいです」と日本ならではの「キットカット」を堪能してい た。

    バーをプロデュースした中田氏は、「海外で日本酒や梅酒をさらに広めるために、楽しみ方や魅力をこのイベントと『キットカット梅酒鶴梅』を通して多くの人に知ってもらいたい」とコメント。

     

    「CRAFT SAKEWEEK @ KITKAT BAR」ならではの魅力的なコンテンツを楽しもう。

     

    ■Information

    CRAFTSAKE WEEK @ KITKAT BAR

    場所:CITAN(東京都中央区日本橋大伝馬町15-2)

    日時:2018年9月13日(木)~9月24日(月・振休)の12日間

    月~木曜・日曜日:18時00分~24時00分(23時30分L.O)

    金・土曜日:18時00分~25時00分(24時30分L.O)

    URL:https://nestle.jp/brand/kit/tsuruume/

     

    キットカットミニ梅酒鶴梅

    販売場所:全国のお土産店、「キットカットギフトショップ」(りんくうプレミアム・アウトレット内)

    希望小売価格:700円(税抜)

    販売開始:2018年9月18日~

    販売場所:全国のお土産店、「キットカットギフトショップ」(りんくうプレミアム・アウトレット内)「キットカットショコラトリー(一部店舗を除く)」

    内容量:9枚

     

  • カフェ風の店内で日本酒を!「日本酒バル 蔵のや」が新橋・烏森口にオープン

    17.May.2018 | FOOD / SPOT

    「日本酒バル 蔵のや」新橋店の2号店目となる「日本酒バル 蔵のや」烏森口店が、2018年5月15日(火)にグランドオープンする。

    日本酒バル 蔵のや」新橋・烏森口

    「日本酒 × 肉」をコンセプトに、豊富な種類の日本酒に合わせた料理を得意とする「日本酒バル 蔵のや」。既存の概念を取り払い、洋のエッセンスを加えた料理とともに日本酒を提供している。

    約20種ものアミノ酸を含む日本酒は、美容や健康に気を遣う女性におすすめのお酒。白を基調としたカフェ風の店内でおしゃれに日本酒と料理を楽しむことができる。

    日本酒バル 蔵のや」新橋・烏森口sub7 (2)

    「日本酒バル 蔵のや」烏森口店では、日本酒1杯299円(税抜)からとリーズナブルなものから、プレミアムな銘柄まで幅広く提供。ハイテーブルのカウンター席を設置し、女性の一人客やデートシーンに最適な空間となっている。

    日本酒バル 蔵のや」新橋・烏森口日本酒バル 蔵のや」新橋・烏森口

    また日本酒飲み放題プランでは、約30種類もの銘柄を2時間もしくは時間無制限で楽しむことが可能。希少価値の高いプレミアム日本酒の他に、日本酒で作ったサングリアも味わえる充実のライアップとなった。

    日本酒バル 蔵のや」新橋・烏森口日本酒バル 蔵のや」新橋・烏森口

    女子会やデートなど、様々なシーンで利用できる「日本酒バル 蔵のや」で美味しいお酒と料理を楽しもう。

     

    ■Information

    日本酒バル 蔵のや 烏森口店

    住所:東京都港区新橋4-18-4 村上ビル 1F
    営業時間:月~日・祝日17:00~23:00(L.O.22:30)、祝前日17:00~23:30(L.O.23:00)
    定休日:年中無休(年末年始を除く)

    TEL:03-6721-5105
    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13150045/

     

    プレミアム日本酒時間飲み放題
    価格:2時間飲み放題2,500円(税抜)、無制限飲み放題3,000円(税抜)
    実施日:月~木・土 営業時間内無制限

    *但し、金・日・祝前日は除く

    *組数限定)

     

    ウニ肉

    オープン特別価格:29円(税抜)
    期間:2018年5月21日(月)~5月31日(木)までの10日間
    *要予約。ご連絡の際に、「ウニ肉」をご注文の旨お伝えください。
    *予約なしのご注文、キャンペーン期間以降は、通常価格599円(税抜)でのご提供となります。

     

  • 日本酒アプリ「SakeWiz」世界4カ国で本格リリース

    13.May.2018 | FOOD

    日本酒専用アプリ「SakeWiz」(サケウィズ)が2018年5月8日に本格リリース!日本・米国・カナダ・シンガポールにて、iOS・Android両バージョンで利用可能だ。

     

    日本酒専用アプリ「SakeWiz」(サケウィズ)

    昨今、若い女性を中心にブームになりつつある地酒。SakeWizは、そんななか日本酒をインターネットによって更に広める役割を担うために開発された。

    「利酒師(*)」の資格を認定している日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(略称:SSI)より公式アプリとして推薦されている。

    *“利”の字は正しくは口へんに“利”。

     

    日本酒専用アプリ「SakeWiz」(サケウィズ)

    覚えにくい日本酒の銘柄を人工知能でラベルスキャニングすることで銘柄を検索できるのが大きな特徴。

    また、好きな銘柄をお気に入りに登録することもでき、友人とお酒を共有するための機能やSNS連携機能も盛り込まれている。

     

    30代女性は、同年代の男性より日本酒に対して興味関心度が高い傾向にある。第一次ワインブームのきっかけとなった「ポリフェノール効果」も常に消費を牽引する若い女性が火付け役だった。

     

    日本酒専用アプリ「SakeWiz」(サケウィズ)

    今後はユーザーごとの日本酒や料理の嗜好によってレコメンドする機能や、飲食店でのクーポン機能などの機能拡張を予定。また、中国や韓国といった言語にも対応していく。

     

    日本酒専用アプリ「SakeWiz」(サケウィズ)

    日本酒好きや、色々な日本酒を試してみたい人は是非このアプリを利用してみて。

     

     

    ■Information

     

    SakeWiz

    機能:

    ・ラベルスキャニング機能

    ・日本酒のお気に入り登録

    ・日本酒のインターネット購買

    ・ユーザー同士のコミュニティ機能

    ・日本酒を扱っている飲食店検索機能

    ・FacebookやInstagramといったSNSへの投稿機能

     

    ダウンロード(両バージョンに対応):http://l.ead.me/baqirY

     

    Firenze SAKE:http://firenzesake.jp/

RELATED ENTRIES

  • 炭酸水で割って飲む日本酒「&Soda」誕生

    29.September.2022 | FOOD

    白菊酒造株式会社は、炭酸水で割って飲む日本酒「&Soda」を、2022年10月1日(土)より岡山県内にて先行新発売する。

    同社では「新しい日本酒文化を作りたい」という思いから、日本酒を、もっと気軽に、もっと自由に、デイリーに楽しめる日本酒として、好きな濃さで自由に楽しめる、炭酸割専用日本酒「&Soda」を開発した。

     

    炭酸割専用日本酒「&Soda」

    「これまでも日本酒をロックや炭酸水で割って飲むスタイルはありましたが、日本酒らしさが崩れたり、味わいが薄くなりすぎたりと欠点もありました。炭酸割専用日本酒『&Soda』は、弊社がこれまで培ってきた醸造技術、岡山県特産の「朝日米」と蔵の井水を用いて炭酸水で割っても日本酒らしさのある香り、お米の甘みや旨みをしっかりと感じられる酒質に仕上げました。吟醸酒の原酒としてアルコール度数を18%に高め、お好みの濃さで割って楽しめるよう味わいの幅を持たせました。パッケージは、パール紙を使用することでソーダの泡の煌き感やシズル感を持たせ、『&Soda』のネーミングと炭酸割専用日本酒であることが一目でわかる様にデザインしています」

     

    「&Soda」の美味しい飲み方や開発背景、新着情報などは、特設ウェブサイトにて。

  • 自然に寄り添う酒づくりを目指して。オーガニック日本酒「有機純米吟醸 GREEN」が新登場

    14.September.2022 | FOOD

    1673年に和歌山で創業した、13代続く京都・伏見の酒蔵「玉乃光酒造」が、有機農法で栽培した酒米を使用したオーガニック日本酒「有機純米吟醸GREEN山田錦」「有機純米吟醸GREEN雄町」を2022年9月8日(木)に新発売した。

     

    「有機純米吟醸GREEN山田錦」「有機純米吟醸GREEN雄町」は、有機栽培でつくられた酒米を100%使用。2022年2月22日にEUオーガニック認証、USDAオーガニック認証、エコサート認証の3つを取得し、次世代の日本酒づくり、特に日本酒を支える米づくりを持続可能な形にするべく、酒米の有機栽培を広げていくことを目指している。

     

    素材の中でも特に酒米にこだわり、岡山や滋賀の契約農家とともに酒米をつくっている玉乃光酒造は。もともと酒米は栽培が難しい作物と言われており、ましてや有機栽培でつくられたものは当初ほとんどみられなかったという。そこで、杜氏自ら田んぼを訪れ、滋賀県の米農家にかけあうことで山田錦を有機栽培で、その後岡山県の米農家の協力のもと雄町を有機栽培でつくれるようになった。このように、交流を深めていくことで、志をともにして酒米の有機栽培に取り組む農家が徐々に増えてきているという。

     

    料理を邪魔せず寧ろ引き立て、京料理の特徴でもあるお出汁の味と調和するような、いわば、究極の食中酒を目指す、創業350年を迎える大銘蔵・玉乃光酒造。「自然に寄り添う酒づくり」を掲げ、次世代にも日本酒のおいしさを、そして日本の自然の豊かさを伝えていくために、あらたな定番としてオーガニック日本酒のさらなる拡大に取り組んでいる。

     

  • ミュージアムでしか手に入らないグッズ情報を公開!「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」

    21.June.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    作品の舞台である麻布十番に隣接する六本木ミュージアムでは、2022年7月1日(金)から12月30日(金)まで、90 年代に社会現象を巻き起こし、現在もなお高い人気をほこる少女漫画の金字塔『美少女戦士セーラームーン』の連載30周年を記念した大展覧会「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」を開催する。

    本展は、今回の展覧会のために原作者・武内直子氏が描き下ろした新作原画や、初展示を含む貴重なカラー原画を3期間に分けて過去最大規模で展示。大スクリーンの映像と特殊効果により美しいカラーイラストの世界に入り込む没入型体験シアターや、セーラー戦士たちのきらめく歴史を名シーンとともに振り返る新手法・ホログラム原稿展示など、この機会にしか見ることができない美少女戦士セーラームーンの世界を体験できる全く新しい展覧会となっている。

     

     

    ポストカードセット(A)880円(税込)

    クリアファイル2枚セット(A) 770円(税込)

    なかよしふろく復刻風 プレミアムカードダスコレクション グラフィティver.1/ ver.2 1,650円

     


    本展の特設ショップでは、武内直子先生の新作描き下ろしを含む原画を使用したオリジナルグッズを販売。名場面を色鮮やかにデザインした、ポストカードやクリアファイルをはじめ、なかよしの付録として登場した「スーパープレミアムカード」を復刻風にしたプレミアムカードダスコレクションなどオリジナルグッズを多数用意した。


    本展オリジナルグッズは、会期ごとに新しい商品の追加販売も予定しており、6月下旬にはショップの内装イメージと、オリジナルグッズの第二弾を発表予定となっている。

     

    © Naoko Takeuchi

  • 静岡県を代表するアニメ「ちびまる子ちゃん」と初亀醸造コラボ日本酒が登場

    23.May.2022 | ANIME&GAME / FOOD

    昨年、予約開始時より注文が殺到し入手困難となっていた、静岡県を代表する老舗酒造の一つである初亀醸造株式会社と、同県を舞台とした国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』とのコラボ日本酒2022年度版が、装いも新たに2022年6月4日(土)に発売する。毎年6月の第3日曜日に祝う「父の日」を記念し、本年も「純米吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」と「純米大吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」の2種類を企画した。

     

    「純米吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」

     

    「純米大吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」

    原作の舞台である静岡のお水・お米・酵母を用いた「純米吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」は、爽やかな香りと酒米“誉富士”由来の優しい甘味が口の中で広がる。
    オリジナルラベルは、「静岡県産のマグロの刺身を肴に日本酒を嗜むヒロシ」の後ろに、静岡県の代名詞ともいえる「富士山」と「初日の出」、「さくらももこデザインの亀」が初亀醸造株式会社らしさを演出しており、同様のデザインが施された紙箱付きのセットとなっている。静岡県産のマグロは、本商品との相性も良いため合わせて味わってほしい一品。父の日をはじめ、誕生日、特別な日に、特別な人へのプレゼントとしておすすめだ。

     

    ちびまる子ちゃんコラボ日本酒「純米大吟醸 父ヒロシ Vintage 2022」は“酒米のダイヤモンド”と称される希少米「愛山」を贅沢に磨き、丁寧な手仕事で醸した。南国果実を思わせる香りとリッチな甘味が口の中で広がる。
    オリジナルラベルは、旅行中をイメージした和服のヒロシが、「静岡県産のマグロとカツオの刺身を肴に日本酒を嗜む」デザインとなっている。「富士山」は箔押しが施されており、オリジナル木箱と併せて高級感をさらに演出。静岡県産のマグロやカツオとともに本商品を味わってみてほしい。本商品は、静岡県に因んでシリアルナンバー入りの223(フジサン)本での限定販売になる。

     

    日頃の感謝を込め、ちょっと贅沢なギフトはいかが?

     

    ©さくらプロダクション/日本アニメーション ©Hatsukame Sake Brewery Co., Ltd. ©Nexus Co., Ltd.

     

  • 日本酒の価値をNFTアートで世界へ!純米大吟醸『飛騰 ASCENDING』『燈火 ILLUMINATING』登場

    19.May.2022 | FASHION / FOOD

    日本酒の作品価値をNFTでも持続的に保護しブランディングする仕組みを取り入れた純米大吟醸『飛騰(ひとう) ASCENDING』『燈火(とうか) ILLUMINATING』が数量限定でリリースされた。


    日本の原点ともいえるアナログなものづくりを追求すると同時に、最新のNFT技術を用いることで日本酒業界の課題解決にも取り組んでいる。オートメーション化が進みAIが台頭する時代であるからこそ、人が手間を惜しまず本物を追求した日本の伝統的なものづくりの真価を、今、世界に伝える。

     

     

    生酒の『飛騰』を含むペア日本酒。特定の時期、主に日本でしか味わえないという魅力がある一方で、生酒は常温保存に適さず美味しく消費できる期間が限られるため、価値を上げづらかった従来のデメリットを、NFTによって解消することを試みた。
    酒自体を消費したあとも、『飛騰』『燈火』の価値を保ち続け、そこに込めたメッセージを世界中に届けたいとの思いから、『飛騰』『燈火』の製造年シリアルナンバーと紐づけられた、パッケージの龍と鳳凰の浮世絵が対となるNFTアートが、希望する人に発行される。

     

    ストーリー

     

    米 戸邊米
    環境負荷をおさえ次世代に希望をつなぐため、新潟県十日町にて農家自らが自給自足生活を営みながら、20余年にわたる無農薬無肥料人力栽培に取り組み、日本一の評価を得た超希少なコシヒカリ“戸邊米”。総生産量の約3分の1をこの日本酒に、麹から全て使用している。

     

    水 ゼロ磁場地下水

    諏訪大社、豊川稲荷、天河弁財天、伊勢神宮、高野山など数々の聖地が存在し、“龍脈”とも呼ばれる巨大断層・中央構造線。その真上にあり日本有数のパワースポットとして各種メディアでも取り上げられている、長野県伊那市分杭峠ゼロ磁場地下水を100%使用。

     

    醸造 小野酒造店

    時に厳しい冬の自然と向き合いながら、今日に至るまで”人の手による本物の酒造り”にこだわり、真摯に歩み続けてきた。蔵人たちが挑んだのは、これまで経験したことのない超少量仕込み。戸邊米の“環境を生かす”という発想に基づき、冷暖房設備にたよらない自然温度下の特別室にて、日夜杜氏の徹底的な管理のもと醸された。

     

    外箱 浮世絵師・旬
    オブジェとしても飾れる外箱紙管には、登龍門の滝で鯉が龍に変容していく際の力強い上昇と、火の鳥鳳凰が舞い降り世界を隅々まで照らしていく姿の描き下ろし浮世絵をあしらった。コロナ禍において多くの業界が打撃を受け、世の中が閉塞感を抱えている昨今であるからこそ、新たな道が切り拓かれ、ひたむきに生きる人たちに光があたるように、という願いも込められている。

     

    瓶絵付け 丸嘉小坂漆器店
    月(水)と太陽(火)、異なる価値観が受け入れられ調和する世界、メイドインジャパンを象徴する円。ガラスへの漆絵付けの先駆的存在であり高い技術を誇る長野県塩尻市・丸嘉小坂漆器店の職人の手仕事により、純プラチナと純金箔を用いて絵付けされている。

     

    製造年とナンバーを漆で印字、特別版は蒔絵仕様に

    ナンバー1のみ、絵付けを高蒔絵技法とした特別仕様に。特に縁起の良い番号7・8・77・88も、シリアルナンバーを蒔絵仕様とした。特別版の売り上げは全て、持続可能な農業、酒造りをはじめとした日本の伝統的なものづくりの維持普及・世界に向けた発信に使用する。

    新しい時代の日本酒を手に取ってみてはいかが?

  • 純喫茶ジャーニー企画第三弾!クリームソーダなど純喫茶が楽しめるコラボメニュー登場

    28.March.2022 | FOOD / SPOT

    キーコーヒーは、東京喫茶店研究所 二代目所長 難波里奈氏が監修する、純喫茶の総合情報サイト「純喫茶ジャーニー」と連動した企画を実施している。そしてこの度、第三弾として昔ながらの固めのババロアやアデリアレトロのグラスに入ったクリームソーダなど純喫茶の魅力が詰まった『純喫茶ジャーニーコラボメニュー』が、アマンド六本木店にて、2022年3月17日(木)から4月10日(日)までの期間限定で実施される。

     

    花咲くクリームソーダ

    ときめき純喫茶プレートA期間

    ときめき純喫茶プレートB期間

    六本木リングシュー たっぷりあんバター

    いちごミルクのサンドウィッチ

    旅先気分モーニングセット

     

     

    『純喫茶ジャーニーコラボメニュー』の一つ「ときめき純喫茶セット」は、昔懐かしいミートソーススパゲティと固めな食感が魅力のババロア、カラフルなクリームソーダやミルクセーキがセットになった、純喫茶の定番メニューを存分に味わえるセット。ドリンクは、スミレやさくらなど春をイメージした。グラスには、昭和レトロでどこか懐かしい「アデリアレトロ」の脚付きグラスを使用し、味わいだけでなく見た目でも懐かしい純喫茶の魅力を堪能することができる。その他、このためだけに開発された合計10品の限定メニューを登場するのでお楽しみに!

  • ドコモと少し先の未来を想像するデザイン展「想像する余白」が東京・六本木で開催

    20.March.2022 | FASHION / SPOT

    NTTドコモは、通信がもたらす様々なこれからの「豊かさ」を模索するために、デザインの観点から、少し先の未来の暮らしを考察することで「プロダクト」の方向性を探る展示会「少し先の未来とデザイン『想像する余白』展」を、2022年3月19日(土)から3月27日(日)までの期間限定で東京・六本木「21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3」で開催する。本展は、当社のプロダクトデザインチームと外部デザイナーが共同で行った「デザイン研究プロジェクト」に関する展示会となっている。

     


    研究プロジェクトのテーマは「人と技術が調和したなめらかな暮らしとは」。近い未来の人々の生活のあり方を模索したプロセスとして、製品・デバイス等の「プロトタイプ(アイデアの検証目的の試作品)」などを展示する。本展示会では、デザイナー達の思考や検討プロセスを、プロトタイプやスケッチ、言葉として展示。特徴は、展示するプロトタイプがいずれも「未完成」である点だ。

     


    完成形ではないからこそ、「人と技術が調和したなめらかな暮らし」を模索した思考プロセスや、使う人の気持ちや状況に寄り添うための形、色、素材などを検討した痕跡を見ることができる。このプロトタイプは、スピーカーやプロジェクター、モビリティーなど様々です。プロトタイプと併せて、着想に関連したキーワードや、構想の過程でのスケッチ、デザイン画、素材などを、壁から床まで、空間をフルに使った構成で展示。あえて未完成のプロトタイプとアイデアの過程を提示することで、「想像する余白」をつくり、見る人の想像力を喚起する。「想像する余白」というタイトルには、先行きが不透明な時代、様々な価値観が表出してくる中で、未来を一方的に定義するのではなく、来場者と一緒に考えたいという想いが込められている。

     

    「少し先の未来を自由に想像して欲しい」という思いが込められた「想像する余白」展へ足を運んでみては?

  • 有田焼カップ酒「NOMANNE(ノマンネ)」に新柄「桜錦」「変わりだるま」が登場

    16.March.2022 | FASHION

    さが県産品流通デザイン公社は、佐賀・伊万里の地で日本酒を醸し続けて百有余年の酒蔵「古伊万里酒造」とコラボレーションし、有田焼カップ酒「NOMANNE」の16年ぶりの新柄となる「桜錦」と「変わりだるま」を、SAGA BAR公式通販にて2022年2月15日(火)より先行予約、九州佐賀国際空港のお土産店「sagair(サガエアー)」にて3月1日(火)より期間限定で先行販売する。

     

    有田焼カップ酒「NOMANNE」は、日本を代表する磁器「有田焼」の器に、佐賀県産米を用いた純米酒(佐賀県原産地呼称管理制度認定酒、GI佐賀認定酒)を充填したもので、2006年に佐賀県産品ブランド化支援事業アイデアコンテストにて銅賞を受賞したことをきっかけに制作。

     

    NOMANNE 全ラインナップ


    これまで、古伊万里様式「牡丹唐草」、染付「蛸唐草」、鍋島様式「橘」、染付「芙蓉手」、柿右衛門様式「ぼたん」の5種類のラインナップで展開されており、飲んだ後もコップの他、花瓶やペン立て等にも使えることから、発売以来長く愛されている人気商品となっている。

     

    今回、16年ぶりの新柄の企画にあたり、古伊万里酒造の蔵元である前田家が、有田焼の積出港として栄えた伊万里の地で、元々呉服店を営んでいたことから、前田家に代々伝わる器の中から「桜錦」「変わりだるま」を選定し、有田焼の熟練の絵付師の手で円柱型にデザインを起こし制作した。

     

     

    桜錦 5,500円(税込)

     

    「桜錦」は、古くから日本人に親しまれ、縁起の良いことの始まりを意味する「桜」と子孫繫栄を象徴する「鹿の子斑」があしらわれたデザイン。

     

     

    変わりだるま 5,500円(税込)

     

    「変わりだるま」は、あえて崩した形の愛らしい表情のだるまが連続して配されている珍しい文様。達磨は色により意味合いがあり、赤は魔除け、緑は健康、白は目標達成と言われている。

     

    今回は、どちらも縁起の良い新柄の「桜錦」と「変わりだるま」をセットにして期間限定で先行販売する。オンラインではSAGA BAR公式通販、実店舗ではsagair(サガエアー)のみでの先行となり、ここでしか買えないセットだ。

     

    NOMANNEの器は、1個ずつ箱に入っているため、贈答用としても使うことができる。大切な人への贈り物や、自分へのご褒美にNOMANNEで佐賀県の味を楽しんでみては。

  • ホテル椿山荘東京にて日本酒香る和のティータイム「KUBOTAアフタヌーンティー」スタート

    28.December.2021 | FOOD

    ホテル椿山荘東京は、庭園内の雲錦池畔に建つ、数寄屋造りの料亭「錦水」にて、日本酒「久保田」とのコラボレーションアフタヌーンティー「KUBOTAアフタヌーンティー」の予約受付を2021年12月21日(火)より開始、2022年1月11日(火)より平日限定で提供する。
    また、久保田とともに家庭で料亭「錦水」の味を楽しめるテイクアウトメニューや、アフタヌーンティー付き、大人のおこもりステイプランの2種も1月11日(火)より登場。



    2021年10月に提供したアフタヌーンティーの第一弾では、予約開始後1週間で満席に。「同じものでも、また食べたい」や「普段は日本酒が飲めないのに、美味しく食べられた」、「料亭で食べられることに大変満足だった」等の声が寄せられた。今回、多数の要望を得て、早くも第二弾の実施が決定。前回からメニュー数も増やし、和テイストのアフタヌーンティーを変わらず満喫できる新たなメニューもラインアップ。日本酒好きの人はもちろん、スイーツ好きの人や日本酒ビギナーの人も楽しめるアフタヌーンティーをぜひ堪能してみては?



    日本酒×スイーツのスペシャルコラボメニュー

    上段のスイーツは、甘味と酸味が調和した味わいの「久保田 純米大吟醸」を生地にたっぷり染み込ませたティラミスや、山廃仕込みならではのどっしりとした旨味を感じる「久保田 碧寿」を使用した羊羹など6種がラインアップ。下段のセイボリーには「河豚煮凝り」や「袱紗焼き」など、スイーツの合間に日本酒と合わせて楽しめるメニューとなっている。

     

    また、別皿では、当ホテルの庭園演出「東京雲海」をイメージし、「久保田 千寿」を使った前回好評の「久保田 雲海ホイップ」のほか、2022年開業70周年を記念して作られた椿の可愛らしい形をした蒲鉾が入った「椿蒲鉾 椿蘂のお吸物」などを味わうことができる。

     

    ウエルカムドリンクは、「久保田 こうじあまざけ」をヨーグルトと一緒に煮立て、アクセントに生姜を少々入れたこの時期には嬉しいホットドリンクが一人一杯提供される。

     

     

    テイクアウトメニューは、和食2段重セレクションと日本酒「久保田 千寿 純米吟醸」1本をセットにして販売。干子や唐墨といったお酒に合う珍味をはじめ、料亭「錦水」の職人の技が光る品々を久保田の日本酒と召し上がれ。


    ステイプランでは、「KUBOTAアフタヌーンティー」付きプランと、料亭「錦水」の味を客室で楽しめる大人のおこもりプランの2種を提供。前者は錦水でアフタヌーンティーを堪能したあとは、部屋で「久保田 千寿 純米吟醸」も味わうことができる。また、両ステイプランでは、お風呂に入れることができる日本酒も登場。身も心も温まる一夜を自分へのご褒美に堪能してみては?

  • 「Roppongi Hills Christmas 2021」、東京の冬の風物詩「けやき坂イルミネーション」点灯

    17.November.2021 | SPOT

    東京都港区の六本木ヒルズは、今年も「Roppongi Hills Christmas 2021」を開催。六本木ヒルズを彩る冬の風物詩「けやき坂イルミネーション」の点灯を皮切りに、11月上旬から12月25日(土)まで展開する。

    けやき坂イルミネーション

     

     

    六本木の街に冬の訪れを告げるけやき坂イルミネーション。約400mにわたるけやき坂の温かみのある街の光の中で、“SNOW&BLUE”の約70万灯のLEDの光が放つ幻想的な光景が人々を出迎える。街全体がきらきらと輝くイルミネーションと人々の温かさに包まれる、六本木ヒルズならではの変わらないクリスマスをお楽しみに。

     

     

    今年のウェストウォークには、チョコレートのボンボンショコラをイメージした「お花のボンボン」のクリスマスツリー「Bon-Bon Blossom」が登場する。「お花のボンボン」を覆うドライフラワーには、ロスフラワー(廃棄予定となっていた花材)が再活用されている。

     

     

    六本木ヒルズならではの心温まるクリスマスの風景を堪能してみては?

     

     

  • 「るろうに剣心」、作者の出身地・新潟県初となるコラボ日本酒発売

    16.November.2021 | ANIME&GAME / FOOD

    新潟県長岡市の酒屋・原商は、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」の主人公を使用した日本酒を2021年12月1日(水)より新発売する。新潟県は日本屈指の日本酒の生産地。

     

    「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」は、『週刊少年ジャンプ』にて1994年から1999年まで連載された漫画で、続編となる「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」が『ジャンプスクエア』にて連載中。本作は7200万部を超えて大ヒットし、アニメ化や実写映画化など数々のメディアミックスがなされ、多くのファンの心を射止めてきた。
    本商品は作者である和月伸宏の地元である新潟県長岡市の酒蔵(中川酒造、河忠酒造、お福酒造)3ケ所で製造を行う。いずれの日本酒も、それぞれ酒蔵が個性を発揮した特別な高級酒(特定名称酒)となる。



    作中では長岡市の地名に由来する言葉が多く登場するが、それらの名所やスポットを本製品に盛り込んでいる。具体的には、キャラクターの由来ともなっている「悠久山」「蒼柴神社」のほかに全国的に有名な「三尺玉」を日本酒のラベルの背景として使用した。

     

    「るろうに剣心」をイメージして製作された数量限定日本酒をお見逃しなく!

     

  • アート×サウナ、東京「TikTok #チームラボリコネクト」秋限定アート空間&新プラン登場

    26.October.2021 | SPOT

    アート集団チームラボが東京・けやき坂下で開催中の、アートとサウナの新しい体験「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ」に、2021年10月18日 (月) から11月23日 (火・祝) までの期間限定で秋の景色が登場する。本展は、サウナ、冷水、休憩を繰り返して感覚を研ぎ澄ましたうえで、アートに没入する、全く新しい形の展覧会。休憩しながらアートと一体化する空間「降り注ぐ雨の中で増殖する無量の生命」では、花々が来場者の動きに反応し、花の種類も季節とともに変わっていく。10月18日には、花々は一斉に秋の装いに変化する。また、チケットプランも増え、平日の午前中に入場限定のモーニングチケットと、サウナ室1室を貸切で利用できるチケットプランの販売を開始した。

     

     

    生命は結晶化した儚い光 / Ephemeral Solidified Light
    teamLab, 2021, Interactive Installation, Sound: teamLab

     

     

    円相に迷い込んで / Step into the Light Circle
    teamLab, 2021, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab

     

     

    降り注ぐ雨の中で増殖する無量の生命 – A Whole Year per Year / Proliferating Immense Life in the Rain – A Whole Year per Year
    teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

     

     

    空中浮揚 / Levitation
    teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

     

     

    TikTok チームラボリコネクトは、超温冷交代浴 (サウナ・冷水・休憩を繰り返すこと) によって ”ととのう” ことで、来場者が最高級な状態になったうえでアートを体験する、新しい形の展覧会。権威ある美術館や宮殿など「高級な場所」でアートを鑑賞するのではなく、来場者自身が、サウナで感覚が研ぎ澄まされ、頭はすっきりし、美しいものはよりいっそう美しく感じられる「最高級な状態」になってからアートに没入することで、世界と時間に再びつながること (リコネクト) を目指している。

     

    今までになかった、アートの空間で「ととのう」サウナをお見逃しなく。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US