日本茶スタンドカフェ「八屋」からみかんを使用した”季節のくだもの茶”登場

16.November.2018 | FOOD

“日本文化を現代に再構築”をコンセプトに展開する日本茶スタンドカフェ「八屋(はちや)」にて、旬の果実からオリジナルで作った自家製シロップと、日本茶の新しい味わいを提案する「季節のくだもの茶」シリーズがスタートする。

シリーズ第一弾として、10月〜11月が旬のみかん”早生(わせ)みかん”を使用した、香ばしく深みのある「ほううじ茶」、甘みと渋みを併せ持った奥行きのある体に優しい「カネ十特選煎茶」の2種類を、2018年 11 月15日(木)から2019年1月31日(木)の期間限定で販売する。

「季節のくだもの茶」に使用するシロップは、八屋オリジナルの自家製。不要なものは入れず、ミネラルたっぷりの砂糖と果実の水分のみで作られたシロップは、自然な果実の果汁がぎゅっと詰まった、濃度の高いものに仕上がっている。

カネ十特選煎茶 × 早生みかん ホット、アイス共に550円(税込)

煎茶の渋み・甘みと、自家製早生みかんシロップの甘みの中に感じられる酸味、鼻に抜ける柑橘の香りが感じられる、すっきりとした味わい。
まるで、温かいこたつでみかんを食べるような、ほっと心が落ち着くお茶に仕上がっている。

ほうじ茶 × 早生みかん ホット、アイス共に 450 円(税込) 

ほうじ茶特有の香ばしさとすっきりとした味わいに、自家製早生みかんシロップの甘さが絶妙にマッチ。日本茶とは思えないまろやかな味わいが楽しめる。
ほうじ茶は煎茶に比べてカフェインが少なく、香ばしい香りはリラックス効果や冷え性改善効果抜群!冷えた体に一瞬で甘さが染み渡りぽかぽかと温かくなるような、寒い日にこそ飲みたいドリンクになっている。

寒い冬は新感覚の日本茶で温まろう!

RELATED ENTRIES

  • 手作りのちょっと大きくてかわいいマカロン♡「DOTORI」代官山にオープン

    22.August.2019 | FOOD

    手作りマカロン専門店DOTORI(どっとり)が2019年8月23日(金)代官山にグランドオープンします。

    毎日お店で手作りされる通常よりちょっと大きいマカロンは、分厚いクリームと冷たい生地を一緒に食べることで、口の中でとけて優しい食感と味が楽しめます。

    店内では、マカロンだけではなく、マカロンにピッタリなドリンクもたくさん用意されています♪タピオカミルクティーやコーヒー、チーズティーなども当店オリジナルドリンク!

    白を基調とした店内からは、代官山アドレスの木々を眺めることができ、開放感が満喫できます。

    オープニングキャンペーンとして、8月23日(金)~27日(火)の5日間は、各日先着50名の方に、ドリンク注文でオリジナルのドリンクホルダーが1つプレゼントされるので、ぜひ早めに足を運んでみてくださいね。(お一人様1個)

  • 岐阜県の泊まれる日本茶スタンド!日本茶のある暮らしを体験できる宿泊プラン受付開始

    21.August.2019 | FOOD / SPOT

    株式会社IDENTITYは、岐阜県・美濃加茂市の駅前の空きビルをリノベーションして生まれたコミュニティビル「MINGLE」にて、美濃地方に残る茶葉と器の文化を受け継いだ日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」が提案する新しい日本茶のある暮らしを、より気軽に体験できる宿泊プランの受付を開始した。

    チェックインもしくはチェックアウトの際に、「美濃加茂茶舗」が提供する茶葉を使った日本茶の飲み比べ体験が受けられる他、美濃焼のアメニティや美濃和紙を使ったインテリアで美濃地方の文化も楽しむことができる。

     

    【1階】カフェ&バー


    日本茶の飲み比べ体験はこちらのカウンターで行う。土日祝日の11:00~16:00は「美濃加茂茶舗」の実店舗として利用されている。

     

    【2階】宿泊スペース


    12畳のスペースに加え、シャワールーム、トイレが個室に完備されている。

     

    【3階】ラウンジ


    宿泊者のフリースペースとして利用。時期により、絵や焼き物の個展が開催される予定。

     

    美濃地方ならではのこだわりが詰まったインテリアも設置されているので紹介しよう。

    イサム・ノグチが、岐阜提灯と出会ったことがきっかけで作成された「AKARI」。

    美濃焼のブランドである3rd-ceramicsのマグカップは洗面用のコップとして並べられている。

    部屋の障子は、花浅葱色の美濃和紙をアクセントととして使用。

     

    これまでにない宿泊体験をぜひ体験してみてほしい。

  • 中目黒スタバで人気のベーカリー”プリンチ®”代官山にオープン

    08.July.2019 | FOOD / SPOT

    スターバックスとプリンチ®は、日本初の単独一号店「プリンチ 代官山T-SITE」を7月24日(水)に東京・代官山にオープンする。

    プリンチ®は、東京・中目黒に2019年2月にオープンした「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」への日本初出店以来、本場のイタリアの食文化を存分に楽しめるイタリアンベーカリーとして人気を得ている。

    日本初の単独一号店となる「プリンチ 代官山T-SITE」は、一日中楽しめるイタリアンベーカリーとして、ブレックファスト、ランチ、カフェタイム、ディナータイムで様々なメニューを展開。

    提供するメニューは、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京で大人気のコルネッティをはじめとしたパンのほか、ラザニア、サラダやピッツァに加え、この店舗でのみ提供するとっておきのデザートも用意。また、アルコールとともに楽しむ「アペリティーボ」は夕方から楽しむイタリアならではのメニュー。一日を通してイタリアの食文化を存分に味わう事ができる。

    「プリンチ 代官山T-SITE」限定デザート“ビニョラータ アル チョコラート” ¥480(税抜き)

    シュー生地に生クリームを詰めた後、ひとつひとつ丁寧にチョコレートで包み込んだプリンチ®オリジナル商品。チョコレートと生クリームの口当たり滑らかな味わいが楽しめる。

     

    「プリンチ 代官山T-SITE」で特別な時間を過ごしてみて。

  • 気鋭のフォトグラファーが女優を撮影「私が撮りたかった女優展」代官山にて開催 

    23.May.2019 | FASHION

    写真展「私が撮りたかった女優展」が、2019年6月1日から3日に東京・代官山ホワイトルームで開催される。写真展では、気鋭のフォトグラファー5名が若手女優を撮影。この展示のためだけの撮り下ろし作品が展示される。

    ヨシノハナが唐田えりか、木下昂一が久保田紗友、山本春花が奈緒、J.K.Wangが蒔田彩珠、東海林広太が松浦りょうをそれぞれ撮影した。

    会期中にはトークショーも開催されるが、予定枚数の販売は既に終了。人気フォトグラファーと若手女優がタッグを組んだ写真展にぜひ足を運んでみて。

  • “OLひがし”のゆる渋谷日記 #1 千駄ヶ谷「モンマスティー」

    07.May.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    拝啓 貴方へ

     

    皆さん初めまして。東 美結(ひがし みゆ)と申します。

    都内の某企業で働くそのへんのごく普通のOL(23)です。

    こよなく地元・渋谷区を愛しています。

    TOKYOカルチャーの生まれる街であり、多くの人が出合い、別れを日々繰り返し

    様々な物語が生まれ続けているこの街は

    控えめに言っても最高です。

    ここにはどんな人がいて、その人たちがどんな思いをもっているのか。

    少しでも知るきっかけになればと、この記事を連載させて頂くことになりました。

    この記事を読んでくださった貴方が、次のお休みに行ってみたい、会いたいと思える人を見つけられますように。

     

    敬具

     

     

    と、いうことで…記念すべき第1回!やったね!!

    そんな第一回目は、新宿と原宿のちょうど真ん中にある街へ。

    (ちなみに東がいっちばん渋谷区で好きな街です。)

     

    どうやらここに

    10年以上お店を続け、地元の皆さんにこよなく愛されている

    この街といえば!!の、あま~い名物頑固おやじがいるそう…!

     

    あま~い名物頑固おやじ…?

     

    …え?何があまいの?????????

     

    ということで、会いに行ってきました!!!!!

    でん!!!!!!

    今回は千駄ヶ谷!!!!!

    「君の〇は」でも有名になりましたよねそういえば!

    「さーて今日はどんなお店なんでしょうかね!」「なんて・・・ぷ!」

    …とかいう茶番はさておき。

    千駄ヶ谷駅から歩くこと約5分ほど。

    あ・・・・・・・・

    あったあああああああ!!!!

    でん!!!!!

    あま~い名物頑固おやじに会えると噂なのは…

    千駄ヶ谷にあるこちらのティースタンド「Monmouth Tea(モンマスティー)」!

    (マンモスじゃないよ!モンマスだよ!)

     

    早速お会いしたいところですが、

    まずせっかくなので名物の「モンマスティー」を頂きながらお話をお伺いしようかと…!

    おいしそう…!ミルクが注がれている…!

    こちらが名物モンマスティー。お味は…

    香り高い紅茶とミルクが絶妙なバランスでうま~くマッチして

    思わず飲んだ後ほっと一息つきたくなるような

    あま~~~いおいしさ…

    濃ゆい紅茶とミルク…たまらん…

    うまうま…♥

     

    こりゃ日頃の疲れもひとっとびですわ…全国のOLに捧げたいよこの甘さ…

     

    なんて思ってたら…

    「うまいだろ」と言ってひょっこり出てきたのは

    い・・・・・・いた!!!!!!!!!!!!!!

    もしやあなたが・・・あま~い名物頑固おやじ!!!!!

    お会いしたかったんです!!!!

     

    お話詳しく聞かせてください!!!!

     

    仕方ないなあといってお話につきあってくれた優しい店主。

     

     

    東「なんでこのお店をはじめられたんですか?」

     

    店主「もともと地元でロックンローラーを目指してたんだ。

    夢を叶えるためにギター片手に上京して頑張ってたんだけど

    結局うまくいかなくてね。

    その後企業で働いてサラリーマンをやってたんだけど

    10年前に脱サラ後、思い切ってこの店を開いたんだ。」

     

    東「なるほど…でもなんで紅茶屋さんになられたんですか?」

     

    店主「昔渋谷にあった紅茶屋の店主に良くしてもらっててね。

    そこの紅茶屋に弟子入りして紅茶を教えてもらって、

    今の店を開こうと決めたんだ。」

     

    東「素敵な人のつながり…

    夢はロックンローラーから変わってしまったけれど、

    今は新しい夢や目標に向かって邁進されているんですね。」

     

    店主「いや…実は今紅茶屋をやりながら曲を出してるんだ。

    知り合いと一緒に曲を作って、実はレコード会社にも入ってる。

    この前CDも出したんだ、よかったら聞いてよ」

    と、嬉しそうにお話をされながらCDをくださった店主。

    実はライブも定期的に行い、精力的に音楽活動をされているんだとか。

    東「すごい!!聞きます!!

    今は、昔の夢と道は違えど紅茶屋さんというお仕事に就かれ、

    かつての夢だったロックンローラーの夢も叶えられて…

    店主のように、『店主にあこがれてお店を開きたい!』という人がいたら

    なんとお声がけしますか?」

     

    店主「『やめとけ』っていうよ笑

    人の真似事をするやつは、所詮真似事でしかないんだ。

    前に富士山に登った時思ったんだよ。

    登っても登っても全然頂上にたどり着かなくて、

    もうこのままたどり着かないかもしれないと思ったけれど

    一歩一歩歩いたら頂上に着いた。

    つまり、『千里の道も一歩から』なんだよ。

    その言葉の意味をはき違えず、きちんと一歩一歩毎日前に進めば

    いつか夢は叶うんじゃないかな。」

     

    しっかりと目を見つめながら話してくださる店主を見て、

    この紅茶の甘さは

    今までのたくさんの人生経験を経た店主だからこそ出せる味なんだと感じました。

     

    この甘さを味わいにまた足を運んでしまいそう…

     

    ・・・・・・・というか実は私が小学校の頃から通っているお店なのです。

     

    元気がなくなった時

    落ち込んだ時

    踏ん張りどころな時

    もうちょっとパワーが欲しい時

    モンマスティーのあま~い紅茶とあま~い頑固おやじに会えば

    不思議と明日も頑張ろうと思えるんだよなあ。

     

    貴方も是非次の週末に!!

    ぴ~~~~~す!✌

    またくるね!マスター!

     

    ~今日の一枚~

    さくらんぼのワンポイントがついた帽子と

    おやじのエプロンが似合う店主。

    モンマスティーと同じ赤だけど

    やさしさのあふれるピンクが買った赤の似合う素敵な店主でした。

    TALENT PROFILE

    東美結

    大学入学を機にサロンモデルになったことをきっかけに読者モデルとして活動を始める。 170cmという抜群のスタイルをもち、ロンドンへの語学留学・独学でデザインを勉強するなど才色兼備なモデル。 コーヒー屋・カフェ巡り、ランニング等趣味が多い彼女の等身大なライフワークとその雰囲気で様々な業界から注目が集まる。

  • 日本茶・抹茶・ほうじ茶を使ったオススメ”ドリンク&スイーツ” 6選

    15.March.2019 | FEATURES / FOOD

    日本ならではの“お茶”素材を使ったドリンクやスイーツが続々と人気を集めています!今回はおすすめの商品をご紹介。期間限定の商品もあるのでぜひはやめにチェックしてみてくださいね。

    日本茶ミルクティー専門店「OCHABA(オチャバ)」

    日本初の「日本茶ミルクティー専門店」となる「OCHABA」が、3月22日(金)より新宿ルミネエスト地下1階にオープン!富士山がシンボルの可愛らしい店舗にて提供する商品は、日本一のお茶処である「静岡茶葉」を使用したエスプレッソ ミルクティー(ホット)とロイヤルミルクティー(アイス)。トッピングには日本茶との相性を考え、すべてのドリンクに「黒蜜入りわらび餅」が使用されています。日本らしい味わいが楽しめそうですね♩

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/182024

     

    ▶︎OCHABA

    住所:東京都新宿区新宿3丁目38−1 新宿ルミネエスト地下1階

    開店日:3月22日(金)

    営業時間:11:00~22:00(定休日は施設に準ずる)

     

    太閤園「抹茶スイーツ&ランチビュッフェ~Meet with Tea~」

    太閤園にて、抹茶やほうじ茶など、お茶を使ったメニューが楽しめるビュッフェイベント「抹茶スイーツ&ランチビュッフェ~Meet with Tea~」が開催されます。昨年も好評だった宇治茶の老舗である「京都 宇治 伊藤久右衛門」とのコラボレーションによる、お茶の風味にこだわったスイーツだけでなく、ランチメニューも堪能できるビュッフェが楽しめるのも嬉しいですね。

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/181870

     

    ▶︎抹茶スイーツ&ランチビュッフェ~Meet with Tea~

    開催場所:太閤園 大阪市都島区網島町9-10

    開催日時:

    2019年5月8日(水)~7月30日(火)
    1部11:30~13:00 2部14:00~15:30
    ※入替制 ※2部は土日祝のみ開催 ※受付はいずれも30分前から ※スタート前に写真撮影タイムがございます

    会場:迎賓館1階 レストラン「リュクセレ」

    料金:大人4,500円 小学生2,000円 幼児(3歳~)1,000円
    いずれもお一人様料金、席料・料理・税金・サービス料含む

    URL:https://www.taiko-en.com/

     

    関西限定!宇治抹茶味「ディズニーアルフォート」

    宇治抹茶を使用した「関西限定ディズニーアルフォート宇治抹茶」が関西地域限定(大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県)の駅・空港・高速道路売店、主な土産物店などで販売をスタートしました。これまでのアルフォートのおいしさはそのままに、宇治抹茶が持っているほろ苦く上品で深い味わいに仕上がっています。ディズニーキャラクターのレリーフは9種類あり、どのキャラクターが入っているのかは開けてからのお楽しみ♩

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/181513

     

    ▶︎関西限定ディズニーアルフォート宇治抹茶

    発売日および販売チャネル(予定):

    2019年3月1日(金):関西地域 JR鉄道売店先行発売

    2019年3月12日(火):関西地域 駅・空港・高速道路売店、主な土産物店など

     

    ブルボン公式サイト:https://www.bourbon.co.jp/

    ©Disney

     

    ぐでたまかふぇと「MACCHA HOUSE 抹茶館」コラボ

    HEP FIVE内にあるサンリオの人気キャラクター・ぐでたまをテーマとしたカフェ「ぐでたまかふぇ」と、枡に入った “宇治抹茶のティラミス” が数多くのメディアで取り上げられている「MACCHA HOUSE 抹茶館」の人気メニューが2019年3月14日(木)~5月6日(月)まで期間限定で販売。今回販売する「宇治抹茶のティラミス」と「ほうじ茶ティラミス」は表面に“ぐでたま”が描かれた“ぐでたま”バージョン。今しか食べられない限定メニューとなっているので見逃せません!

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/180815

     

    ▶︎ぐでたまかふぇ HEP FIVE

    住所:大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 7F

    期間:2019年3月14日(木)~5月6日(月)

    営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)

    定休日:不定休(施設に準ずる)

    TEL:06-6366-3694

    ぐでたまかふぇ公式サイト: http://gudetama.createrestaurants.com/

    (c)2013, 2019 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.S594200

     

     

    抹茶ラテのリメイク商品!「BOBA365(ボバ365)」

    浅草のタピオカ専門店「BOBA365」は、人気No.1の「タピオカ 抹茶ラテ極み」をブリュレにしたドリンク「焼きブリュレ抹茶ラテ」を販売。静岡県産のほろ苦い抹茶とミルクを合わせ、表面がカリカリに焼き上げられているのでこれまでにない抹茶ラテが楽しめそうですね。さらに、「タピオカ 抹茶ラテ極み」が和スイーツ「生厚どら焼き抹茶極み」になって登場。ボリューム満点の生どら焼きも合わせておすすめです。

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/177829

     

    ▶︎BOBA365

    住所:東京都台東区浅草2-5-9

    営業時間:11:00~21:00

    定休日:年中無休

    アクセス:つくばエクスプレス浅草駅 徒歩3分、各線浅草駅 徒歩10分

    BOBA365公式サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/boba365

     

    抹茶・桜・ミックスが選べる「春色そふと」

    祇園辻利は、祇園本店で期間限定のテイクアウトメニュー「春色そふと」の提供を開始。抹茶・桜・ミックス(抹茶と桜)の3通りからお好みで選べるソフトクリームに、お花見気分を盛り上げる「三色だんご」や、やさしい甘さの「白あんホイップ」、「カスタードクリーム」、「いちごのジュレ」など、和洋の食材を組み合わせ華やかな春色のひと品に仕上がっています。抹茶と桜の組み合わせが気になりますね!

     

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/182652

     

    ▶︎春色そふと

    提供価格: 800円(税込)

    販売期間 :2019年3月8日(金)~終了時期未定

    ※予告なく終了時期が変更となる場合があります。

    提供店舗 :祇園辻利 祇園本店

     

    祇園辻利 祇園本店

    住所:東山区四条通祇園町南側 573-3

    営業時間:10:00~22:00

    定休日:不定休

    TEL:075-551-1122

    URL:https://www.giontsujiri.co.jp

     

    いかがでしたか?お気に入りの“お茶”スイーツをたくさん見つけてみてくださいね。

  • 日本初”日本茶ミルクティー専門店”「OCHABA」が新宿にオープン

    11.March.2019 | FOOD / SPOT

    日本初の「日本茶ミルクティー専門店」となる「OCHABA(オチャバ)」が、3月22日(金)より新宿ルミネエスト地下1階にオープンする。富士山がシンボルの可愛らしい店舗にて提供する商品は、日本一のお茶処である「静岡茶葉」を使用したエスプレッソ ミルクティー(ホット)とロイヤルミルクティー(アイス)。

     

    日本茶の伝統を感じられる商品でありながらも、日常の中で気軽に楽しめるよう、見た目の可愛らしさも追求。カップやロゴにもこだわった商品に仕上がっている。

     

    さらに、トッピングには日本茶との相性を考え、すべてのドリンクに「黒蜜入りわらび餅」を使用。

     

    奈良・平安時代より始まったお茶の歴史。美味しく淹れる想いは変わらずに、最新技術のフランス産 エスプレッソマシンで淹れた濃厚な「日本茶エスプレッソ」が完成した。(ホットドリンク)

    「日本茶ロイヤルミルクティー」は、日本茶の美味しさを余すことなく引き出す為に茶葉を開かせた後、ミルクでじっくりと煮込んで旨味を全てとじ込めて完成。(アイスドリンク)

    アイスドリンク 日本茶ロイヤルミルクティー

    ホットドリンク 日本茶エスプレッソミルクティー

    伝統文化を残しながらも最新の技術やトレンドを掛け合わせた“渋カワイイ”商品を堪能しよう!

  • AIを用いた日本酒バー「YUMMY SAKE COLLECTIVE」東京・代官山にオープン

    02.February.2019 | FOOD / SPOT

    AIを用いた日本酒に関する味覚判定サービス「YUMMY SAKE」を軸としたAI酒屋バー「YUMMY SAKE COLLECTIVE DAIKANYAMA(ヤミー サケ コレクティブ 代官山)」が2019年1月25日(金)、東京・代官山にグランドオープンした。

     

    「YUMMY SAKE COLLECTIVE」は、小難しい知識は必要としない、おいしくカジュアルに日本酒を楽しむための、日本酒バー&セレクトショップ。予備知識や視覚情報に頼らず”ブラインドテイスティング”で直感的な感想を入力すると、AI(人工知能)が好みに合った酒を導き出す。

    日本酒を選ぶ際、特に初心者によくある「日本酒を選ぶのが難しい」「本当に自分に合うお酒が分からない」「いつも安心できる同じ銘柄ばかり選んでしまう」といった課題を解決。日本酒に詳しくない人でも簡単に自分の味覚に合う日本酒を選べるようになる。

    フロア内に設置された冷蔵ショーケース内には、約90種類にも及ぶ都内では流通の少ない希少な日本酒をセレクト。商品は味覚のオノマトペタイプによって分類されていて、自分の味覚に合うタイプのお酒を簡単に選ぶことができ、700円均一で注文が可能となる。気に入ったお酒はボトルでの購入やボトルキープをすることも可能だ。

    YUMMY SAKE 2000円(税抜)

    10種の日本酒をブラインドテイスティングで飲み比べ、味わいの好き嫌いを5段階で評価すると、AIがあなたの味覚タイプを判定。味覚のタイプは、「キュンキュン」「シャラシャラ」など、オノマトペ(擬音語)で表現できる12のカテゴリーに分類する。バーやショップ、イベント会場などで一度体験すれば、難しい用語や専門的なルールを知らなくても誰でも直感的に日本酒を選べるようになる。

    柚子胡椒ハイ 700円(税抜)
    紅白のスムージー 900円(税抜)

    ペアリングおつまみ/各種500円(税抜)

    12種類の味覚タイプにそれぞれ合ったおつまみを用意。日本酒とのペアリングを楽しむことができる。

     

    気軽にお酒を楽しめる、新感覚のバーで自分好みの酒を探してみて。

  • 日本茶スタンドカフェ「八屋」から雪のように白い「甘酒豆乳スムージー」「甘酒スムージー」限定発売

    12.January.2019 | FOOD

    “日本文化を現代に再構築”をコンセプトに展開する日本茶スタンドカフェ「八屋(はちや)」から、まっさらな新年と冬の真っ白な雪をイメージした「甘酒豆乳スムージー」「甘酒スムージー」の2種類を2019年1月8日(火)~1月31日(木)まで発売。また、数量限定で2種のスムージーに、新年を祝う華やかな雰囲気を表現した金箔をあしらって提供する。

    ※金箔は、なくなり次第提供終了

     

    酒粕と米麹が入った甘酒のなめらかなコクと、白餡の上品で控えめな甘さがマッチした、ふんわりとやさしい和のスムージー。甘酒は“飲む点滴”と呼ばれ、健康・美容に効果的な飲み物と言われている。※この商品は酒粕を使用しているので、アルコール分(1%未満)を含んでいます。

    甘酒豆乳スムージー  Sサイズ650円(税込)

    甘酒と豆乳のやわらかな風味が溶けあった、 クリーミーな口当たりのドリンク。

    甘酒スムージー Sサイズ600円(税込)

    牛乳のほのかな甘さのなかに、甘酒のまったりとしたコクが映えるドリンク。

     

    降り積もる真っ白な雪と、新春のまっさらな気持ちを表現した今だけのドリンクで、八屋で迎える新年を楽しもう。

  • 東京代官山「TENOHA DAIKANYAMA」にてクリスマスイルミネーション開催

    26.November.2018 | SPOT

    東京代官山の「TENOHA DAIKANYAMA(テノハダイカンヤマ)」にて、2018年11月22日(木)から「TENOHA Christmas Fes 2018」が開催される。

    MIRRORBOWLER Presents TENOHA Christmas Fes 2018 HOLY LIGHTS ILLUMINATION
    2018年11月22日(木)〜2019年1月10日(木) 点灯時間/16:00〜23:00
    今年のTENOHA DAIKANYAMAイルミネーションの演出を手がけるのは光と陰の空間作品を創るアート集団「MIRRORBOWLER」。無数の反射と輝く色彩で見る人の心に語りかける。

    TENOHA Christmas Fes 2018 OPENING RECEPTION
    2018 年 11 月 21 日(水) 18:00-22:00 イルミネーション点灯式 19:00〜
    前日の11月21日(水)には、光と音の幻想的なクリスマスムード漂う空間で、人気料理家とのコラボフードを味わいながら、ライブやDJイベントを楽しめるOPENING RECEPTIONを開催。点灯セレモニーにはスペシャルゲストを招き、盛大にイルミネーションをスタートする。

    *Christmas Marche*
    2018年11月22日(木)〜11月25日(日)
    また、「Enjoy Marche」をテーマに週替りでお店をセレクトしたマルシェを中庭で開催。ホリデーシーズンを盛り上げる。

    &STYLE RESTAURANT
    2018年12月23日(日)・24日(月)・25日(火)
    クリスマスコース ¥8,500
    Il Menu di S.T Natale da TENOHA X’mas
    ~今宵星夜輝くTENOHAのもとに~
    代官山のおしゃれな空間で過ごすXmasディナーも。世界の旬の食材とシェフが創りだす彩豊かな料理を楽しもう。

    bondolfi boncaffē
    *5色の冬のカラフルムース* 各¥600
    2018年12月1日(土)〜12月25日(火)
    冬をカラフルに彩る見た目鮮やかなムースを販売。それぞれ2種類の味をコラボさせた12月限定のボンドルフィオリジナルムースとなっている。

    &STYLE STORE
    *DECORATE*
    2018年11月21日(水)〜12月25日(火)
    &STYLE STOREでは様々なオーナメントを用意。自分だけのお気に入りを見つけよう。

    *GIFT*
    2018年12月1日(土)〜12月25日(火)
    クリスマス限定ラッピング:12月22日(土)〜12月25日(火)
    友達同士でのプレゼント交換、女性・男性へのプレゼント、子供へのプレゼントなど、様々なGIFTシュチュエーションに叶う品揃えを展開。GIFTにぴったりの「ここだけでしか出会えない、ストーリーのあるもの」を探そう。

    &STYLE STORE クリスマスウィンドウインスタレーション
    2018年、TENOHA&STYLE STOREのクリスマスウィンドウは、聖なる気配と、煌びやかでどこか可愛らしくもある女性の夢見る世界を再現したウィンドウインスタレーション。ウィンドウに設えた扉をノックすると、光の演出を楽しむことができる

    今年のクリスマスシーズンは、美しいイルミネーションにインスタレーション、さらに楽しいイベントや美味しいメニューが盛りだくさんの「TENOHA Christmas Fes 2018」で最高の思い出を作ろう!

  • アートと音楽で中目黒・代官山の街を埋めつくす!「企業コラボ東京プロジェクト2018」開催

    09.October.2018 | SPOT

    今年6年目を迎える中目黒・代官山の街をアートギャラリーにする、企業とアーティストのコラボイベント「企業コラボ東京プロジェクト2018」が2018年10月19日(金)~11月4日(日)に開催される。

     

    「企業コラボ東京プロジェクト」とは、企業と街と人と芸術が一体となり、日本を活性化させさらに世界に発信する機会を広げていくための画期的なアートと音楽の祭典。

    今年のテーマはオランダの画家ヨハネス・フェルメール。10月5日から東京・上野の森美術館で日本美術展市場最大のフェルメール展の開催が決まったことに合わせて、イギリスの作品画像管理会社であるブリッジマン イメージズから画像使用許諾を取得。フェルメールにインスパイアされた複数のアーティストたちが、フェルメール代表作の一つでもある「真珠の耳飾りの少女」(オランダ・マウリッツハイス美術館所蔵)をテーマに作品を描く。

     

    街中にギャラリーが出現!「ART&MUSIC WALK

    開催日:2018年10月19日(金)~11月4日(日)

    場所 :中目黒・代官山エリアの参加店舗

     

    中目黒・代官山エリアにある様々な店舗に、企業イメージを象徴するアート作品をイベント期間中展示・販売し、街中に複数のギャラリーを出現させる。また、中目黒のMDP GALLERY会場ではフェルメール トリビュート展が開催され、中目黒高架下にある中目黒 蔦屋書店付近にヨハネス・フェルメール「真珠の耳飾りの少女」の巨大3Dアートが現れる。昨年から始まった「MUSIC WALK」も加わり、クラシックやジャズなど幅広いジャンルのミュージシャンが中目黒SPACE Mでインストアライブを行い、音楽・アートが融合した新たな空間を演出する。

     

    フェルメール トリビュート展

    開催日:2018年10月19日(金)~11月4日(日) 11:00~19:00

    場所 :[メイン会場]中目黒「MDP GALLERY」

     

    10月5日から東京・上野の森美術館で開催されるフェルメール展。オランダの画家ヨハネス・フェルメールは寡作で知られ、現存する作品は35点とも言われている。国内外で高い人気を誇り、2008年に東京・上野の東京都美術館で開かれたフェルメール展は93万人の来場者を記録した。今年開催のフェルメール展は混雑が予想されるため、日時指定入場制が導入されるなど国民の関心の高さがうかがえる。当社の本展は、トローニという独自の様式に分類されるフェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」にスポットを当て、メディアの普及により表面的で視角重視になっている現代社会にこそ、表面上のモノや事象を“描き写す”のではなく表面上では計り知れない内面的なものをフェルメールにインスパイアされた現代のアーティスト達が“表現する”作品を展示する。

     

     

    アーティスト ナイトライブ!

    開催日:<1st stage>2018年10月26日(金)、27日(土)、28日(日) 17:00~20:00

    <2nd stage>2018年11月2日(金)、3日(土)、4日(日)  17:00~20:00

    場所 :中目黒「SPACE M」

     

    音楽ライブ・DJパフォーマンス・アートライブペイント・ダンスパフォーマンスなど様々なアーティスト達が毎週末にタイムスケジュールで行うアートと音楽のライブフェスを開催。

     

    アートマルシェ「Place du Arukas」

    開催日:2018年10月20日(土) 11:00~18:00

    場所 :中目黒「アトラスタワー前 交通広場」※東急東横線「中目黒」駅前

     

    19世紀末から20世紀初頭のパリの芸術の中心はモンマルトルにあり、若き芸術家たちの熱気に満ち溢れていた。今でも当時の面影を求めて多くの観光客が訪れるモンマルトル。なかでも人気を集めるのは、画家がイーゼルを立て、絵を描き、観光客を楽しませるテルトル広場だ。そんなテルトル広場の風景が中目黒のランドマーク「ナカメアルカス」に登場。アートと音楽、フードの香りに包まれる特別な一日を演出する。

     

    五感を刺激する楽しく新しいアートに触れてみよう。

  • UK発の抹茶ブランド「Matchaeologist」代官山に期間限定出展

    08.October.2018 | FOOD

    UK発の抹茶ブランド「Matchaeologist(抹茶オロジスト)」は、代官山 蔦屋書店主催 代官山T-SITE 1Fお料理フロアにて2018年9月29日(土)~10月22日(月)に開催中の“日々是好日 お茶の世界を知る”フェアに出展中。

     

    代官山T-SITEにて開催中の“日々是好日 お茶の世界を知る”では新進気鋭のお茶関連ブランドを紹介しており、その中でMatchaeologistは茶葉2種、茶器等商品全般を展開。洗練されたミニマルなスタイルという新手法で伝統を後世に継承するブランドMatchaeologist。通常はオンラインストアのみの取扱いだが、このフェアは商品を直接手にとって購入できる。

     

    販売商品について

     

    Matsu

    焙煎職人が煎った絶品なエスプレッソのようなクリーミーで滑らかな口当たりが特徴のMatchaeologist特製セレモニーグレード抹茶は、松の濃い緑色をイメージしている。代々受け継がれた焙煎技術を取り入れた茶葉の香りを魅力的なものにした逸品。焙じた際に生じる苦味を、複雑な風味の奥に香る旨味と甘美さで緩和した、コクのある持続するクリーミーな味わいが特徴の絶妙なブレンドだ。

    Meiko

    豊満な味わいと甘美さに加え、フローラルな香りに上品なタンニンを含む深いエメラルドグリーンが特徴の心温まるセレモニー・グレード抹茶。甘く、豊潤な味わいの奥にある塩キャラメルのような香りや微かに感じるフローラルなタンニンがたまらない。覆下栽培による優れたチャノキから採取された覆い香が爽やかな風味の抹茶は、そのまま抹茶として楽しむだけではなく、生薬の選択肢の一つとしても取り扱うことができる。

    茶器

    現代的なライフスタイルにフィットするように設計された茶器。誰でも簡単に抹茶が点てられるよう徹底したミニマルなデザインでデイリーユースが可能となった。

     

    抹茶の新たな可能性を提示するMatchaeologistの世界観に触れてみよう!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US