椿山荘にて苺スイーツとランチブッフェが楽しめる限定メニュースタート

14.November.2018 | FOOD / SPOT

ホテル椿山荘東京は、庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、22 種類の苺スイーツとランチが楽しめる「苺&ランチブッフェ 〜森のストロベリーパーティー〜」を 2019 年1月16日(水)からスタートする。

今回のテーマは「森のストロベリーパーティー」。森のような庭園を眺めながら、苺のスイーツやランチを思う存分に楽しむことができる。

パンケーキは、通常の約 2 倍の卵を使用してフワフワの食感に。苺やブルーベリーのジャムをのせれば極上のデザートに。中でも、シェフのおすすめは「苺のブリュレパフェ」。ムースの上には苺の果肉たっぷりのソース、その上のキャラメリゼはバーナーで軽く焼きあがっており、パリパリの食感を楽しむことができる。

その他、ショートケーキや苺のモンブラン、米粉を使用したモチモチのフルーツサンドウィッチも登場。パフェステーション&アイスは、3 種類のアイスや苺のコンポート、カラフルチョコスプレー、フランス産の 6 種類のシロップ(ナッツ・ベリー・サトウキビ・ローズ・レモン・キャラメル)の中から好きなものをチョイス可能。ぜひ自分だけの苺パフェを作ってみて。

サイドメニューでは、ドライ木苺をのせたクロワッサンや森をイメージして茸を使用したキッシュやマリネなど、ランチタイムに嬉しいメニューも登場。

 

ホテル椿山荘東京で苺の季節を先取りしよう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US