きゃりーぱみゅぱみゅ、ベストアルバム発売記念のミニライブ&握手会開催

26.May.2016 | MUSIC

昨日初のベストアルバムを発売したきゃりーぱみゅぱみゅが、ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージにて、リリースを記念ミニライブ&握手会を行った。CD発売に同日配信されたiTunes Storeは既に1位を獲得するなどの好状況となっている。まだ聞いていない方はこちらからチェックしてみてほしい。

■関連記事:【KPP BEST本日発売!】MOSHI MOSHI NIPPON編集部がKPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016に行ってきた

今回行われたラゾーナ川崎でのイベントは、1年ぶりという久し振りのフリーライブ実施となった。ベストアルバムのイントロ曲となる「KPP ON STAGE」が流れ始めると客席からは自然と手拍子がおこり、ダンサーと共にKPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016の衣装のきゃりーぱみゅぱみゅが登場した瞬間、悲鳴のような声援が上がった。

「ラゾーナ川崎に起こしの皆さんこんばんは!私ごとではありますがKPP BESTが発売になりました!こんなぎっしりお客さん集まってくれててうれしいです!」と会場のみなさんへご挨拶。これまでラゾーナ川崎でのイベントは天候に恵まれなかったことが多かったが、今日は曇りでよかったな〜とほっとする場面も。

また、最後に披露した「最&高」ではベストアルバムの発売を記念し2000枚限定で配布されたきゃりーの顔のお面を付けてもらって踊ってもらいたいとファンにリクエスト。「これでみんなで踊ったら絶対きもち悪くって楽しいので!!」と呼びかけ、ベストアルバムの発売を祝うために集まったたくさんのきゃりーお面をつけた観客と一緒に盛り上がった。

_C1A1440 (1)

_C1A1490このミニライブは、5/26(木)埼玉の越谷イオンレイクタウンmori 1階 木の広場、5/28(土) 広島のイオンモール広島祇園東側駐車場特設会場、5/29(日) 大阪の千里セルシー 1Fセルシー広場と続いていく。更には、2017年1月からは1年ぶりに国内全国ツアーが行われることも発表され、「KPP BEST」の発売を盛り上げた。

 

■Information
きゃりーぱみゅぱみゅ
初ベストアルバム「KPP BEST」
2016.5.25 RELEASE

『KPP BEST』
世界共通iTunes: https://itunes.apple.com/album/kpp-best/id1103995070?app=itunes&ls=1
世界共通Apple Music: https://itunes.apple.com/album/kpp-best/id1103995070?app=itunes&ls=1

 

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US