京都・伊藤久右衛門 から抹茶とほうじ茶を味わうバレンタインチョコレート販売開始

18.January.2019 | FOOD

江戸後期創業、京都・宇治茶の老舗 伊藤久右衛門は、「抹茶とほうじ茶で日本を味わう」新作バレンタインチョコレート「ショコラコレクション」を2019年1月より順次販売開始する。

 

「京都のお茶屋 伊藤久右衛門だからこそ創ることのできるバレンタインチョコレートをお届けしたい」。その思いから「ショコラコレクション」は生まれた。
伝統の技法「石臼挽き」による宇治抹茶と、京都では日常茶として馴染み深いほうじ茶。2種の宇治茶を存分に愉しめるチョコレートに仕上がっている。

ショコラコレクション-椿- 4個入1,200円(税込)

ショコラコレクション-梅- 6個入1,800円(税込)

抹茶は、すこしの光や熱で、色も香りも褪せてしまうほど繊細。しかし、ショコラティエの匠な技と、茶葉を使い分け、選びぬいた日本のクラフト酒をアクセントに加えることで、味と香りを設計し尽くしたチョコレートができあがった。

ショコラコレクション-藤- 9個入 送料込み3,500円(税込)

黒扇のシンプルな見た目に反し、蓋を開けば、京を彩る絢爛豪華な屏風絵が現れる。それぞれに描いた椿・梅・藤は、気品ある美しさを持った日本の花木。見た目は控えめに、隠れた内側は華やかに、日本の粋を忍ばせた扇箱。

 

宇治抹茶&宇治ほうじ茶とチョコレートのコラボレーションを味わってみて。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US