「未来のミライ」アカデミー賞®の長編アニメーション映画賞にノミネート

23.January.2019 | ANIME&GAME / MOVIE

第91回アカデミー賞®の各部門のノミネートが発表され、長編アニメーション映画賞に「未来のミライ」がノミネートされた。


「未来のミライ」は、甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹〝ミライちゃん“が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語。家一軒と庭一つ、どこにでもあるたった一つの家族を通して、生命の大きな循環、人の生の織りなす巨大なループを描き出した。

価値観が多様化する現代に、「決まった家族のかたちなんてなく、自分たちで見つけていかなければならない」という新たなメッセージを小さな「きょうだい」を通して投げかけている。
細田監督の作品がアカデミー賞®にノミネートされるのは初めてとのこと。ノミネートに伴い、細田守監督より喜びのコメントが到着した。

細田守監督コメント

「未来のミライ」が、第91回アカデミー賞にノミネートされたと聞き、ただただ驚いています。
小さな子どもの日常と成長を淡々と描いたこの可愛らしい作品が、ヒーローを描いた他の作品に混じって選ばれたということに、大きな意味と意義を感じています。これをきっかけに、より広く深く多くの方々に「未来のミライ」を楽しんでもらえたら嬉しく思います。


さらに、「未来のミライ」がBlu-ray&DVDになって登場。スペシャル・エディションには、企画段階やキャラクターデザイン開発など作品誕生までを語るプロデューサーインタビューや、映画が公開されるまでのイベントや舞台挨拶なども特典として収録・封入!また、スペシャル・エディションの三方背には、作画監督・青山浩行氏による新規描き下ろしを使用している。作品をより深く知ることが出来る豪華特典になっているので、本編と合わせて楽しもう!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US