Aimer、全国ツアー最終公演にてニューアルバムのリリースを発表!「太陽」と「雨」をテーマにかかげた2タイトル同時発売

26.January.2019 | MUSIC

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。今月1月9日(水)には通算16枚目となるニューシングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」をリリース。オリコン週間合算シングルランキングで初登場1位を獲得するなど、大ヒットとなっている。

そんな中、昨年10月31日よりスタートさせた全国19か所21公演のホールツアー「Aimer Hall Tour 18/19 “soleil et pluie”」が2019年1月26日(土)に大阪・フェスティバルホールにて最終公演を迎えた。

フランス語で太陽と雨を意味する”soleil et pluie”をタイトルに添えた今回のツアー。「ONE」や新曲「3min(スリーミニッツ)」など、Aimerなりのダンスチューンを中心に太陽をイメージしたステージ演出と、「Ref:rain」や「花の唄」などのバラードを中心に雨をイメージしたステージ演出というAimerの2面性を凝縮した内容となっており、全公演ソールドアウトの大盛況となった。

 

最終公演では、MCにてAimerより初のオリコン首位獲得が改めてアナウンスされると、満員御礼のフェスティバルホールから割れんばかりの拍手で祝福を受けたAimer。さらには、4月10日にニューアルバムがリリースされることが発表され、この日一番の歓声が沸き起こった。

2016年9月に発売された『daydream』以来、約2年半ぶりとなるオリジナルアルバムは、今回のツアーでも掲げた「太陽」と「雨」をテーマにした2タイトル同時発売になるという。

太陽をテーマにしたアルバム『Sun Dance』には、「ONE」を筆頭にしたダンスチューンに加え、「花びらたちのマーチ」やAbemaTV『白雪とオオカミくんには騙されない❤』主題歌となっている新曲「コイワズライ」などのハートウォーミングな楽曲を収録。

一方、雨をテーマにしたアルバム『Penny Rain』には劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」主題歌となった「I beg you」「花の唄」に加えて、「Ref:rain」などのしっとりとしたバラードの数々が収録される。

 

待ちに待ったかいのあるアルバム2枚同時リリース。期待せずにはいられない。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US