うんこがアートに!「うんこミュージアム YOKOHAMA」横浜駅にオープン

13.February.2019 | SPOT

横浜駅東口に2019年春開業の複合型体験エンターテインメント施設ビル・アソビル2階「ALE-BOX(エールボックス)」内に、「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」が2019年3月15日(金)オープンする。

今回期間限定でオープンする「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」は、巨大オブジェからうんこが飛び出す「うんこ広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4つの空間で構成されている。

2月12日(火)よりアソビル2階「ALE-BOX」公式サイトにて、2月16日(土)よりe+(イープラス)にてそれぞれ事前予約チケットの販売を開始。尚、3月15日(金)~17日(日)のオープン初日から3日間に来場した人全員に、ウン試し特典として会場でオリジナルグッズがプレゼントされるので是非とも早めにご予約を。

 

さらに、うんこミュージアムYOKOHAMA内でしか聴けないオリジナル楽曲を、完全書き下ろしにて制作。テーマソングのトラック制作は水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミが、ボーカルはFrascoの峰らるが担当。うんこミュージアムYOKOHAMAでの体験を盛り上げる、ハウスをベースとしたポップミュージックに仕上がっているのでこちらも合わせてチェックしよう。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US