スターバックスから、新店舗オープンを記念したジェリーフラペチーノ®登場

21.February.2019 | FOOD

2019年2月28日(木)に、革新的なコーヒーの世界を提案する世界で5番目の店舗「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」がオープン予定のスターバックス。

 

新店舗のオープンを記念して、“Make It Yours”をコンセプトに「クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ®」「ムース フォーム キャラメル マキアート」、日本限定のコーヒー豆を2月28日(水)より発売する。

クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ® Tallサイズのみ ¥590(税抜)
販売期間:2019年2月28日(木)~2019年3月19日(火)

ムース フォーム キャラメル マキアート(ICEDのみ)Tallサイズのみ ¥460(税抜)
発売日:2019年2月28日(木)~

「クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ®」は、すべての素材からコーヒーストーリーを感じることが最大の特長。スターバックスで提供している全てのエスプレッソ ビバレッジのベースである「エスプレッソ ロースト」でつくったオリジナルのコーヒージェリー、抽出したてのエスプレッソを急冷し風味を損なうことなく仕上げたフラペチーノ®に、コーヒーホイップクリームとコーヒーチェリーの果肉と外皮からつくったカスカラシュガーをトッピング。「エスプレッソ ロースト」の濃厚でキャラメルのような甘みと、フラペチーノ®のデザート感を存分に楽しめる贅沢感満載の仕上がりに。最高のコーヒー体験を楽しめる1杯となっている。

スターバックスで、長年親しまれている「キャラメル マキアート」。ふわふわできめ細やかな質感のムースフォームがたっぷりのった「ムース フォーム キャラメル マキアート」を定番商品として発売。ムースフォームにキャラメルソースで描いたおなじみの格子柄をバリスタが一杯ずつ丁寧に仕上げる。

 

スターバックス® シングルオリジンシリーズ エルサルバドル モンテカルロス エステート
カトゥアイ/パカマラ/ブルボン すべて250g ¥1,520/100g ¥610(税抜)

スターバックスは1971年の創業以来、エルサルバドル産コーヒーを購買している。2004年からは、地方の診療所や教育機関のサポートを行うなど、コーヒー農家の生活をはじめ、地域の環境改善に取り組んでいる。 今回、「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」のオープンを祝い、バラやスミレを思わせるフローラルさや甘みが特長の繊細でバランスのとれた味わいの「パカマラ」、シトラスのような明るい酸味とアプリコットやピーチを思わせる風味が特長の「カトゥアイ」、ミルクチョコレートのような風味とメイヤーレモンを思わせるほのかな甘みが特長の「ブルボン」の、単一農園で栽培された3つの品種のコーヒーをスターバックス® シングルオリジンシリーズとして日本限定で発売。

 

日本のみで楽しむことができる、スターバックスでこだわりの商品を楽しもう。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US