ホテル雅叙園東京にて「猫都のアイドル展 at 百段階段」開催

25.February.2019 | SPOT

2018年12月に創業90周年を迎えた日本美のミュージアムホテル・ホテル雅叙園東京で、2019年4月26日(金)から5月19日(日)まで「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」が、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催される。

前回、国宝級の猫の国のお宝アートが集った「猫都の国宝展」に続き、新時代を迎える今年ならではの時を超えた猫の都のアイドルが集結。今回は29名のアーティストによる累計総数3,000点以上の猫アート作品が展示される。


過去展示の様子

 


【十畝の間】昭和猫アイドル VS 平成猫アイドル バンザイ猫菊千代 VS たま駅長
漫画家赤塚不二夫先生の愛猫で「バンザイする猫」として有名だった菊千代は元祖タレント猫。和歌山電鐵 貴志駅のたま駅長は日本初の猫駅長に任命されて、リアル招き猫として地域経済に貢献。昭和と平成を代表するアイドル猫が、羊毛作家佐藤法雪の手でメガサイズで蘇る。

【漁樵の間】猫の鳥獣戯画「3D猫国戯画」 浮世絵最強猫Doll列伝 花魁招き猫オイにゃん
国宝「鳥獣戯画」に造形作家 小沢康麿が挑んだ「3D猫国戯画」をはじめ、ジュエリーデザイナーせきかずがデザインした白磁の猫に珊瑚や貴石などのジュエリーを散りばめたゴージャスな作品を展示。浮世絵や錦絵を題材に猫をアイドルと見立てた目羅健嗣の浮世絵風作品の新作約20点をご堪能あれ。

【星光の間】猫耳アーティストの競演 猫ジャケアートの世界 猫マッチ・ラベルコレクション
猫がデザインされたレトロなマッチラベルにおいて、日本最高の燐票蒐集家・加藤 豊のコレクションを展示。70年代洋楽ロック、ジャズの名盤から昭和のアイドル歌謡も。レコードジャケットを猫で表現したおおやぎえいこの世界や、自分の愛するアーティストを「猫耳ドール」化する人気作家 あべ夏の作品を楽しもう。

【草丘の間】22名のアーティストによる「猫のアイドル展」
「猫とアイドル」テーマ作品を中心に、陶芸、九谷焼、七宝焼、人形、切り絵、立体造形、絵画、装飾品、ぬいぐるみ、木彫などさまざまなジャンルの猫アーティストが作品を展示。気に入った作品はすべて購入可能。

 


フォトスポットで写真を撮ろう!
アイドルファッションに身を包んだリアル猫ヘッドと写真を撮ることができるフォトスポットが登場。
場所:エントランス エレベーター前 にゃんドル 猫野ミーナ

さらに、ミュージアムショップでは、百段階段訪問の記念お土産品に加え、手軽に買えてセンスのいい猫グッズを幅広く取り揃えている。猫の魅力に触れあえる豪華な展覧会をお見逃しなく!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US