Travel Japan#7 南の島で新たな旅のはじまり

11.March.2019 | FEATURES / SPOT

再び海を越えたわたしは、沖縄に向かった。150もの島と、熱帯気候。青く美しい広大なビーチ。京都とはまるで別の顔をした日本が見たい。

独立した文化を持って栄えた琉球王国は、わたしに何を見せてくれるだろう? 空港に着くと、すでに南の島の風を感じた。今日から始まる、新たなストーリーを予感させる、序章のような風だった。

ピンクのスーツケースを引きながら、空港の外の景色を想像していた。

スーツケースのピンクは、海をたゆたうピンクの小舟。そして私は、たったひとりでそれを漕ぐ船員。

沖縄の守り神、シーサーが出迎えてくれたので

目を合わせてお礼を言った。

 

なんだか、良いことが起こりそう。

まだこの場から離れたくなくて

飛行機の離発着する様子を眺めていると

何だってできそうな気がしてきた

エンジンの音や、真近で見る機体の迫力。

離陸するときの加速のスピードを、まだ身体が覚えている。

人は空を飛べるから、この世界の、どこへでも行けるんだ。

そう思うだけで強くなれる。

本土とはまた違う、ゆったり流れる時間の中、出口を探す。

時間はたっぷりあるのだから、急がなくていい。

のんびりした歩調で、始めの行き先を決めればいい。

 

南の島の空気は、心を穏やかにさせるから、人の声も、表情も、柔らかくて優しいことに気がついた。

自然と人の心は、つながっているんだと改めて思う。

ベンチに座って、朝食代わりのナッツとバナナチップミックスをほうばる。

なんとなくぼおっとしていた、頭の中が冴えてきて、次するべきことが見えてくる。

ベンチのすぐそばには水槽があった。

 

水槽で泳ぐ魚たちは、まだ海を覚えているだろうか。

観光客に囲まれた水槽の中の、カラフルな熱帯魚は、脅威のない環境で、自由に生きていた。

“のんびり小さく生きるのも素敵だけど、もっと広い世界を見てみたい“

宝石と言っても言い過ぎでないほど、綺麗な海水魚に見とれながら、出発のときを待つ。

魚たちに挨拶して、颯爽と外へ向かった。新たな旅の始まるよと、沖縄の空が微笑んでいる。

 

Model / Mala Morgan

 

 

旅の朝に体もよろこぶ朝ごはん 

トップバリュ スムーブ ジッパーキャリーケースM 本体価格 9800円(税込 10584円) 規格:ピンク

キャリーケースは、バゲージクレームでも目立つピンク。静音に優れたタイヤで、容量もたっぷり。拡張ファスナーがあるため、旅の途中で荷物が増えてもへっちゃらなんだ。この中に、沖縄の思い出を詰めて次の街へと旅立ちたい。

 

トップバリュ ナッツとバナナチップミックス 158円(税込 170.64円) 規格:31g

本日の朝ごはんナッツとバナナチップミックス。ヘルシーだから、ランチのサポートや旅のおやつとしても活躍中。バナンチップと食物繊維豊富なナッツは、思った以上に高相性で、ヤミツキになる。

 

※税込価格は小数点二位まで表示いたします。

※複数点購入される場合、小数点以下の端数も合計して消費税額を計算いたします。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US