イルカと24時間過ごす!長崎県「壱岐イルカパーク」リニューアルオープン

06.March.2019 | SPOT

「壱岐イルカパーク」の施設やプログラムなどが一新され、4月25日(木)にリニューアルオープンする。

壱岐イルカパークは1995年に創業、近年では年間2万人程の来場者が訪れる壱岐島の最北端にある観光施設。リニューアル後はカフェスペースが併設され、壱岐島では少ないモーニングタイムから営業する。東京から長崎県へ初出店となるVERY FANCY(R)(ベリー・ファンシー・パンケーキ)のパンケーキや地元のフルーツを使ったアサイーボウルなど、これまでの壱岐にはないメニューをはじめ、壱岐島のブランド牛“壱岐牛”や旬の食材を使ったフードメニューも提供。将来的には、ディナータイム営業を目指し、地元の特産品である壱岐焼酎(麦)や、2018年に焼酎蔵が蔵を新設し、醸造を復活させた日本酒などのアルコール類の提供も予定している。

リニューアルする「壱岐イルカパーク」は、豊かな自然環境を最大限活かし“イルカとふれあう”“イルカと泳ぐ”“トレーナー体験”などアクティビティーもこれまで以上に充実。敷地内での1日1組限定宿泊サービスなど、イルカと24時間過ごせる時間と場所が楽しめるのもうれしい。

 

人と自然がふれあい共生できる空間でこれまでにない体験を楽しんで。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US