豆柴・フクロウ・ハリネズミも!原宿にある動物カフェ5選

07.March.2019 | FEATURES / SPOT

原宿には動物と触れ合えるカフェがたくさんあるのをご存知ですか?今大人気の豆柴やウサギ、フクロウなどたくさんの動物と触れ合えるお店をご紹介します。

 

HARRY 原宿テラス店

HARRY 原宿テラス店ではカワウソやハリネズミに会うことができます。とっても人懐っこい3匹のカワウソたちは、あまり針を立てて威嚇することもなく安心して接することが出来ます。店内で販売しているおやつを与えるととっても仲良くなれますよ♩

垂れた耳がすっごくかわいくて毛並みの手触りもふわふわのウサギ・フレンチロップを触ることもできます♡

 

こちらのカフェの動物は、人になれている子ばかりなのでSNS映えする写真を取りやすいのも魅力的!ぜひ足を運んで見てくださいね。

 

詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/86984

 

▶︎HARRY 原宿テラス店

住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 3F

営業時間:11:00-19:00 (最終入店は18:30)

定休日:不定休

アクセス:JR「原宿駅」徒歩8分、東京メトロ「明治神宮前駅」徒歩5分

URL:http://www.animalcafe.tokyo

 

フクロウのお庭

東急プラザの裏側に位置するこちらのお店はフクロウだけでなくタカもいるカフェ。イングリッシュガーデンをイメージした広々とした店内に、フクロウとタカが計12羽ほどいます。料金は、スタンダードプラン1,500円(60分)など。ふれあい、撮影、腕乗せが無制限でできます。

「空飛ぶ犬」と呼ばれるほど頭がいいハリスホークもいます。ちょっぴり怖いイメージがあるタカだけど、実はとても人懐っこい動物なんですよ!

 

予約をするとドリンクサービス、予約なしだと100円で購入できます。遊びに行くときは、予約してから行くのがおすすめです。

詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/119924

 

 

▶︎フクロウのお庭

住所:東京都渋谷区神宮前4-31-5 インガレッソ2階

営業時間:10:00-19:00 ※火、水、木(祝日をのぞく)は18:00まで

定休日:なし

アクセス:JR「原宿駅」徒歩6分、東京メトロ「明治神宮前駅」徒歩2分

URL:https://owls-garden.jp

 

Ra.a.g.f(ラフ)

こちらはうさぎと触れ合えるカフェです。マンションの一室にうさぎが15羽くらい滞在しており、遊びたいと思ったうさぎをゲージから出して、お部屋で遊ばせられます。料金は、30分800円 or 60分1100円のワンドリンク制。その後は、延長30分ごとに550円が加算されます。

ピーターラビットにでてきそうなうさぎがたくさんいますよ♩うさぎたちは自分の名前を分かっているので、たくさん名前を呼んであげてくださいね。

 

詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/129685

 

▶︎Ra.a.g.f

住所:東京都渋谷区神宮前6-14-15 メゾン原宿3F

営業時間:平日12:00-19:30(最終入店19:00) 土日祝日11:00-20:00(最終入店19:30)

定休日:毎週火曜日

アクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」A7出口より徒歩約5分、JR「原宿駅」表参道口より徒歩約8分、各線「渋谷駅」13番出口より徒歩約10分

URL:https://raagf.com

 

原宿乃豆柴カフェ

原宿竹下通りにある「原宿乃豆柴カフェ」は、東京初の豆柴カフェ。昭和歌謡が流れるレトロな店内で、風呂敷柄のバンダナをした豆柴たちがお客さんを待っています。入場は店頭での当日券のみで、時間は30分制(大人880円)。チケットを購入したら、指定の時間に戻ってきます。売りきれてしまうこともあるので、早めに当日券を買いに行ってくださいね。

お店ではだっこは禁止ですが、豆柴から抱きつかれることも!元気いっぱいの豆柴と触れ合えます。

豆柴たちは、お昼が近づいてくるとお昼寝モード。寝っ転がる子が増えてきます。その分、一緒に写真を撮りやすくなるから、一緒に撮影したい人はお昼すぎに入るのがおすすめです。

 

詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/168013

 

▶︎原宿乃豆柴カフェ

住所:東京都渋谷区神宮前1-6-10 3F

アクセス:JR「原宿駅」竹下口より徒歩3分、東京メトロ「明治神宮前駅」5番出口より徒歩5分

営業時間:平日11:00~19:00、土日祝10:30~19:30

定休日:年中無休

入場料:大人880円(中学生以上)、小人580円(4歳~小学生、要保護者同伴)、3歳以下無料(要保護者同伴) ※フクロウの森との共通券あり(豆柴カフェのレジでのみ販売) 大人1400円、小人1000円

URL:http://owls-cats-forest.com/free/mameshiba-harajuku

 

原宿かわいい動物園

こちらはいろんな動物と触れ合えるお店です。店内は可愛さ・優しさ・幸せをイメージさせるカラー”ピンク色”の空間。

動物と家で一緒に暮らしているような感覚で過ごすことができ、カピバラやミーアキャットなど色々なめずらしい動物たちを近くで見たり触れ合ったりできます。動物の愛らしい表情に癒されてみてくださいね♩

 

詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/137901

 

▶︎原宿かわいい動物園​

住所:東京都渋谷区神宮前1-6-12 ITOビル3F

営業時間:11:00〜19:00

定休日:なし

TEL:03-3404-2233

URL:http://harajukudoubutsuen.com

 

いかがでしたか?原宿でたくさんの動物たちと触れ合ってみてくださいね♩

RELATED ENTRIES

  • “さくらと苺”の春限定人気メニューが再登場! 「辻利ソフト 春のパルフェ」

    25.February.2020 | FOOD

    京都 宇治の老舗「辻利」が“抹茶の新感覚体験”をテーマに贈る、関東唯一の店舗「辻利銀座店」では、毎年大人気の春限定のメニュー「辻利ソフト 春のパルフェ」を2020年2月20日(木)より発売している。

     

    辻利こだわりの抹茶を贅沢に使ったソフトクリームに、季節感あふれるさくらと苺を組み合わせた期間限定の特別メニュー。

    辻利ソフト 春のパルフェ 815円 (税別)

    もっちりとしたさくらあん・白玉・カットいちごを、茶匠厳選の宇治抹茶を使用した人気の抹茶ソフトクリームにトッピングし、ストロベリーソースで仕上げた贅沢なパルフェ。

     

    目にも鮮やかな色彩のパルフェで、いち早く春を味わってみて♪

  • 発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi(ツケカケルコウジ ハッコマチ)」が京都・三条にオープン

    19.February.2020 | FOOD / SPOT

    発酵食品をテーマにした発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi(ツケカケルコウジ ハッコマチ)」が京都・三条に2020年2月22日(土)にオープンする。

    Haccomachiは日本の食文化に根付く「発酵(Hacco)」と美しい女性を指す「小町(Comachi)」をかけた造語。”発酵を取り入れ、豊に暮らしていきたい”という願いを込めて名付けられた。

    日本の発酵文化を支える「麹」や、それを受け継いできた先人の知恵へ尊敬の念を込めて、伝統的な麹づくりをモチーフにしたというロゴもかわいらしい。

     

    日本の食文化を語るうえで外せない「発酵」。古来より、麹菌の酵素が生み出す甘みやうまみが、日本の食文化に彩りを添えてきた。例えばみそ、しょう油、みりん、米酢などの伝統調味料は、いずれも麹を発酵させてつくられたもので、現代でも日々の食生活のなかに必ずと言っていいほど登場する。

     

    漬×麹 Haccomachiのメニューを彩るのは京都生まれの発酵食品。老舗もやし店の「菱六」をはじめ、大豆のうまみを丸ごと味わえる京納豆の「藤原食品」、伝統のまるさわの味を守り続ける「澤井醤油本店」、江戸時代より続く伏見の酒蔵「北川本家」など京都で長く受け継がれてきた発酵の技術を十分に体感できるラインアップとなっている。

     

    メニュー例

    〈ランチメニュー〉

    Haccomachi特性 発酵ランチプレート 1,690円

    発酵食品をつかった前菜や、漬け込んでうまみが増したタンドリーチキン、かじきまぐろのオリーブオイル塩麴漬、スープなどを盛り合わせたランチプレート。

     

    〈ディナーメニュー〉

    骨つきスペアリブの白みそ柚庵焼き 1,490円

    ボリュームたっぷりのスペアリブを白みそ・みりん・しょう油を使いみそ柚庵焼きに。ジューシーな肉のうまみを豪快に味わうことができる。

    サーモンの白みそなめろう ヨーグルトソース添え 770円

    サーモンをたたき白みそを加えてなめろうに。だしの風味がきいたヨーグルトソースで、さっぱりながらもコクのある味わいに仕上げている。

    自家製米麹甘酒ヨーグルト 470円

    酸味のあるヨーグルトで割ることで、甘酒の甘みを引き立てた。甘酒が苦手でも飲みやすい仕上がり。

     

    〈カフェメニュー〉

    みそパウンドケーキ バニラアイスクリーム添え 550円

    京都市内でカフェなど6店舗を展開する「さらさ」の焼菓子工房とのコラボ商品。老舗・菱六の米麹パウダーを練り込み丁寧に焼き上げた。みそのうまみが凝縮し、米麹パウダーのおかげでしっとりした生地のケーキに、バニラアイスを添えて。

    カシスとバニラの甘酒アフォガード 550円

    さっぱりしたカシスシャーベットと濃厚なバニラアイスに、あたたかい甘酒をかけて食べるアフォガート。アイスの冷たさと甘酒のあたたかさを楽しめる。

     

    日本の古くからの伝統である“発酵”を新感覚で楽しめる商品を「漬×麹 Haccomachi」で堪能してみては?

     

  • 今週のスイーツ:伊勢神宮 外宮近くのカフェ「木下茶園」で食べる季節のパフェ

    18.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    週に1回、他のことは何もせず。

    ただただ美味しいご飯やスイーツを食べる。

    幸せに生きていく上で、とても大切な時間です。

     

    今日は東京から離れて三重県・伊勢市のお店へ。伊勢出張終わり、電車までの空き時間に、伊勢神宮 外宮近くの「木下茶園」へ行きました。

    木下茶園は、伊勢神宮 外宮から徒歩3分ほど、伊勢市駅からも5分ほどで到着する、とてもアクセスの良い場所にあります。外観はレトロでカワイイ洋館のよう。店の中に入ると木を基調とした居心地の良い空間が広がります。

    明治時代から続くお茶やさん「木下茶園」のカフェでは、”お茶”を使ったドリンクやスイーツをイートインとテイクアウトで提供しています。

     

    私が今回オーダーしたのは季節限定パフェ。店内にいる9割の人が注文していたのでとても人気の商品なのでしょう・・・!

    いちごと抹茶のブリュレパフェ 和紅茶付き 1,300円(税込)

    苺がたくさん入ったキラキラしたパフェ。めちゃくちゃカワイイ♡

    とにかくどこから見ても、どこから撮ってもカワイイ♡

    ブリュレのカラメルにスプーンを入れると、ふんわりとしたカスタード出てきました。ほろ苦くカリカリとした食感のカラメルと、優しい甘さのカスタード。次に出てくるマスカルポーネクリームとの相性も抜群です。口の中が優しい甘さに満たされた後に出てくるのが伊勢抹茶のジェラート。

    抹茶ジェラートだけで食べると、一旦甘いものをリセットするお口直しに。甘いブリュレと苦味の抹茶ジェラートを一緒に食べれば、また違うおいしさが口の中に広がります。個人的にはブリュレやマスカルポーネクリーム、次に出てくるサクサクパイと絡めて食べるのがオススメです。

     

    甘み・苦味の次は、甘酸っぱさがフレッシュないちごシャーベット。そして最後にホワイトチョコのムース・いちご・ミックスベリーのゼリーでまた優しい甘みが帰ってきました♡

    パフェの最後の方って食べ飽きてしまうことがあると思うのですが、木下茶園のパフェは色々な食感や味を楽しめるのでペロリと食べられちゃいます。

    一緒に付いてくる和紅茶は、華やかなパフェを引き立てる上品な味わい。季節のパフェにはそのパフェに合うお茶がついてきます。お茶とパフェのペアリングを楽しんでみてください。

    抹茶きな粉白玉クリーム 830円

    今回注文できなかったのですが、「抹茶きな粉白玉クリーム」もとても気になる。。。自家製の白玉に沖縄産の黒蜜と伊勢抹茶がトッピングされています。もちもちの白玉にほろ苦い抹茶、濃厚な黒蜜って絶対においしい!次に行った時は絶対に食べようと心に決めています。

     

    お茶の伝統と文化を大切にしながらも、今のトレンドを捉えた「木下茶園」のドリンク&スイーツ。伊勢ならではの味わいを堪能したい方はぜひ足を運んでみてください。

     

    今日のおみや

    ティーバッグ ほうじ茶 各440円

    美味しいスイーツを食べた日は、家族や同僚にも幸せをおすそ分け。

    今日のおみやは三重県で作った茶葉を使ったティーバッグ。お茶の種類も色々あり、パッケージがカワイイ♡友人や家族へのおみやにピッタリなアイテムです。

  • IKEA原宿が4月25日にオープン

    15.February.2020 | SPOT

    イケア・ジャパンは、原宿駅から徒歩1分の場所に新しくオープンする「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」内に初の都心型店舗である「IKEA原宿」を2020年4月25日(土)にオープンする。

     

    休日はもちろん、平日のランチや仕事の後にでも気軽に立ち寄れる便利なロケーションで、お買い物を楽しむことができる。また、イケアならではのスウェーデンの味を開放的な空間で手軽に楽しめるカフェも隣接している。

     

    原宿に吹き込む新しいスウェーデンの風を感じてみて。

  • 大阪で”スイーツがおいしい”おすすめカフェまとめ

    10.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    もしもしにっぽんでは、京都など関西地方のおすすめのカフェをいくつか紹介してきましたが、今回は大阪で行きたい、スイーツが美味しいカフェをご紹介!

    関西地方のスイーツをインスタグラムで投稿しているTiaraさんの写真とともに、オススメ店舗を紹介します。

     

    ちひろ菓子店/西大橋

    TVでも活躍されているスイーツレポーター・ちひろさんのお店です。 フィナンシェやガトーショコラが人気のお店で、テイクアウトも可能です。

    ネオクラシックプリン セット(フィナンシェ+ホットコーヒー付き)

    こちらのセットは、バニラビーンズがたっぷり入った自家製バニラアイスをトッピングしたネオカスタードプリンが楽しめます。固めでしっかりとした卵感が味わえて、バニラアイスとのハーモニーもたまりません♪焼き立て熱々フィナンシェも最高に美味しい。ちひろ菓子店の営業は12時〜、カフェ営業は13時〜なのでお間違えなく。

     

    ▼ちひろ菓子店

    住所:大阪府大阪市西区新町1-25-13 1F
    営業時間:
    ちひろ菓子店 12:00〜19:00
    カフェ 13:00〜19:00
    定休日:不定休
    URL:https://chihiroshop.thebase.in

     

     

    フツウニフルウツ土佐堀パーラー/肥後橋

    以前紹介したフツウニフルウツ土佐堀パーラー。1階がテイクアウト販売、2階がカフェスペースとなっています。カフェのメニューは時間帯により異なり、モーニングではフルーツトーストなどのトーストメニュー、ランチタイムからはフツウニフルウツの看板商品であるフルーツサンドが食べられます。

    季節のフルーツサンド

    フルーツサンドの生クリームはこくがあるのにさっぱりとしてて、フルーツによく合います。他にも、フルーツがふんだんに使われたスイーツを堪能することができます。

     

    ▼フツウニフルウツ土佐堀パーラー

    住所:大阪府大阪市西区土佐堀1-1-30

    営業時間:
    テイクアウト:10:00〜16:00
    イートイン:10:00〜19:00
    定休日:月曜日
    URL:https://www.instagram.com/futsuunifuruutsu_cafe/

     

     

    Fukushima Suger(フクシマ シュガー)/福島

    旬の素材を取り入れながら、ひとつひとつ手作りでスイーツを提供するケーキやさん。イートインは1日10組限定なので、予約がおすすめです。

    いちじくのシフォンケーキ /2種のぶどうタルト/ シュー栗ーム

    いちじくのシフォンケーキは柔らかくて幸せな味♡ケーキが盛られている木のお皿も可愛いですよね。ケーキの種類は、季節によって変わるので、インスタグラムでチェックしてみてくださいね。ショーケースにずらりと並んだテイクアウトのスイーツも、どれも素敵で迷ってしまいます♪

     

    ▼Fukushima Suger

    住所:大阪府大阪市福島区福島6-22-11

    営業時間:
    テイクアウト:13:00〜
    イートイン:14:00〜17:00(予約制)17:00以降空き次第案内可能
    定休日:月曜日・火曜日
    URL:https://www.instagram.com/sugar_fukushima/

     

     

     

    いかがでしたか?どれも素敵なお店なので、ぜひ出かけてみてくださいね。

    Tiara さんのインスタグラムでは他にもたくさんのカフェが紹介されているので、関西地方で甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてください。

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

     

    *今回紹介したメニューは記事掲載時の情報です。詳細は各店舗の公式サイトやSNSでチェックをお願いします。

     

  • 下町の風情が残る“谷根千”観光の休憩に!千駄木・根津のオススメカフェまとめ

    09.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    もしもしにっぽんでは銀座や表参道など、都内のおしゃれなカフェを紹介してきましたが、今回は千駄木・根津エリアのカフェをご紹介!谷中・根津・千駄木の3エリアの頭文字を取った“谷根千”は東京下町の雰囲気が残っていることから、今注目を集めている観光スポットであることをご存知でしたか?

     

    そんな“谷根千”観光の休憩やランチに、どこのカフェへ行ったらいいかわからない!という方に、今回は都内でカフェ巡りをされているomaoさんのインスタグラムから、千駄木・根津エリアのオススメカフェをご紹介します。

     

    雨音茶寮/千駄木・根津の中心

    ケーキセットB  価格不明

    雨音茶寮は、古民家をリノベーションした屋根裏部屋のようなシックな内装。草木や花瓶が飾られており、静かに寛げる雰囲気が広がっています。1階はキッチンとカウンター、2階がイートインスペースです。メニューはお菓子とお茶のセット、お茶漬けと小鉢のセットなどから選ぶことができます。ひとつひとつ丁寧に作られたケーキは、絶品。

     

    ▼雨音茶寮

    営業時間:月・木・金 11:30〜17:00/18:00〜22:00、土・日・祝 11:30〜22:00
    定休日:火曜・水曜
    住所:東京都文京区千代田区2-44-19
    HP:www.amanesaryo.com/

     

     

    SIGNE COFFEE(シグネ コーヒー)/根津

    かぼちゃのプリン、ブレンドコーヒー 価格不明

    根津神社からすぐの場所にある珈琲店SIGNE COFFEE。店内は白を基調とした明るい雰囲気です。どれを食べても美味しいと評判のスイーツに、どっしりしすぎずライトで飲みやすいブレンドコーヒーが魅力。何度も通いたくなるカフェです。スイーツは売り切れてしまう場合もあるので早めの来店がオススメ!

     

    ▼SIGNE COFFEE

    営業時間:10:00〜18:00(L.O.17:30)
    定休日:木曜・金曜
    住所:東京都文京区根津1-22-10
    HP:https://www.signecoffee.com/

     

     

    サンクレスト/根津

    ミックスサンド550円/ ナポリタン670円 /ブレンドコーヒー 430円

    昔ながらの雰囲気が漂う喫茶店サンクレスト。カウンター席とソファー席にわかれています。コーヒーの種類がたくさんあるので、本格派の珈琲が飲みたい時におすすめなお店です。サンドイッチやナポリタンは、なんだかほっこりする味。

     

    ▼サンクレスト

    営業時間:不明
    定休日:不明
    住所:東京都台東区池之端2-2-9 サンクレスト池之端1F
    HP:tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13142959/

     

     

    CIBI Tokyo(チビ トーキョー)/千駄木

    メニュー 不明

    CIBIはオーストラリア・メルボルン発のコンフォタブルカフェ。自家製天然酵母パンを使ったモーニングメニューや、ハウスメイドのマフィン・ケーキなどのスイーツもあります。お昼は、旬な素材を使った月替わりのランチプレートが人気。どのメニューも、有機・フレッシュ・ローカルな食材を使用しているので自然派カフェが好きな方にオススメです。

     

    ▼CIBI Tokyo

    営業時間:8:00〜18:00
    定休日:不定休
    住所:東京都文京区千駄木3-37-11
    HP:www.cibi.jp/

     

     

    ゆうcafe/根津

    ビーフシチュー 1200円

    ゆうcafeは不忍通りの一本裏通りにあり、ひっそりとした佇まいの隠れ家カフェ。ランチメニューはビフシチューのみ。しっかり煮込まれた牛肉と濃厚なシチューがよくマッチしています。コーヒーなどドリンクはとっても可愛いカップに入っています。

     

    ▼ゆうcafe

    営業時間:11:45〜17:00
    定休日:火曜日
    住所:東京都文京区根津2-13-4
    HP:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13018429/

     

     

     

    いかがでしたか?

    omaoさんのインスタグラムでは、他にもたくさんのカフェが紹介されています。都内でどこのカフェにに行くか迷ってしまった時はぜひomaoさんのインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

     

    Photo&Text:omao

  • オシャレの街・銀座でカフェに行くならここ!オススメカフェ 6選

    09.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    最新の流行やトレンドファッションを発信し、気軽に入れる若者向けのランドマークから優雅な気分でセレブ感を味わえるカフェ&レストランが揃う銀座。週末は特に多くの観光客・買い物客の方々で賑わっています。

     

    ショッピングの休憩やランチに、どこのカフェへ行ったらいいかわからない!とう方に、今回は都内でカフェ巡りをされているomaoさんのインスタグラムから、銀座でおしゃれ&穴場なカフェをご紹介します。

     

    bills (ビルズ)銀座

    リコッタパンケーキ 2000円(税抜)

    パンケーキで有名なbills。リコッタチーズのパンケーキは、分厚いパンケーキが3枚のっている豪華な一品!リコッタチーズのプレーンな味わいと、ほのかに塩気のあるバターは甘さ抑えめで美味しい。メープルシロップであまみをつけて食べると二度美味しくなります。なかなか混んでいて行けないという方は平日の午前中が狙い目です!

     

    ▼bills銀座

    営業時間:8:30-23:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 12F
    HP:https://billsjapan.com/jp/銀座

     

     

    THE CITY BAKERY(ザ シティーベーカリー)

    シナモンロール 320円(税抜)他不明

    city bakeryはニューヨークに本店を構えるカフェ&ベーカリーで、東京だけでも銀座の他、中目黒・品川・吉祥寺など6店舗を展開するほどの人気店。メインは名前の通りパンですが、ハンバーガーや、スープ、サラダ、アルコールの提供も行なっているのだとか。何より出来立てのパンをその場で食べられるのは嬉しいですよね。

     

    ▼THE CITY BAKERY

    営業時間:7:30-22:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ B2F
    HP:https://thecitybakery.jp

     

     

    銀座のジンジャー

    銀座のジンジャーは、銀座本店と東京スカイツリータウン・ソラマチ店に直営店があります。こちらは銀座本店のかき氷。銀座にあるだけあって店内は落ち着いた高級感が漂います。かき氷といえば夏に食べるイメージですが、ここでは通年かき氷を食べることができます。季節ごとに限定のかき氷が販売されているのでそちらもぜひ頼んでみてください♪生姜を使ったお菓子も販売されているので、ちょっとお土産にも最適です。

     

    ▼銀座のジンジャー 銀座本店

    営業時間:11:00-20:00
    定休日:不定休
    住所:東京都渋谷区銀座1-4-3 カルチェブラン・銀座 1F2F
    HP:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13143693/

     

     

    銀座ウエスト

    人口の香料や色素等をできる限り使用せず、材料本来の風味を活かしたお菓子を提供する老舗喫茶店、銀座ウエスト。白いクロスがかかったテーブルと椅子で明るい店内で食べるケーキはどれも絶品。人気メニューのリーフパイをお土産に買って帰るのもおすすめです。

     

    ▼銀座ウエスト

    営業時間;平日 9:00-22:00(売店は23:00まで)、土日祝 11:00-20:00
    定休日:無
    住所:東京都中央区銀座7-3-6
    HP:https://www.ginza-west.co.jp

     

     

    カフェーパウリスタ 銀座本店

    カフェーパウリスタは、銀座でブラジルコーヒーを飲むという意味の“銀ブラ”という言葉の発祥になったカフェと言われています。静かでクラシカルな雰囲気だけど、堅苦しくなく落ち着いてコーヒーを楽しめるカジュアルな印象。スイーツと深みのあるコーヒーを素敵な店内で堪能してみてくださいね。

     

    ▼カフェーパウリスタ 銀座本店

    営業時間:月〜土 8:30-21:30、日・祝 11:30-20:00
    定休日:無
    住所:東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル 1F
    HP:http://www.paulista.co.jp

     

     

    centre the bakery 銀座(セントル ザ・ベーカリー銀座)

    食べ比べセット 1700円

    こちらは食パンが食べられるカフェ、centre the bakery。イートインスペースがありますが、かなり混み合うので予約をしていくのがおすすめです。テイクアウトの購入でも1時間ほど並ぶようです。でもここの食パンは並ぶ価値以上の美味しさ。ボリュームもたっぷりで大満足できること間違いなし!

     

    ▼centre the bakery

    営業時間:10:00-19:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F
    HP:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13157424/

     

     

    いかがでしたか?

    omaoさんのインスタグラムでは、他にもたくさんのコーヒーやスイーツが紹介されています。都内でどこのカフェにに行くか迷ってしまった時はぜひomaoさんのインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

     

    Photo&Text:omao

  • 日替わりランチ・焙煎コーヒー・スイーツも!滋賀県のおすすめカフェ5選

    08.February.2020 | FEATURES / FOOD

    MOSHI MOSHI NIPPONでは京都、大阪など関西・近畿地方のおすすめのカフェをいくつか紹介してきましたが、今回は滋賀県にあるおすすめのカフェをご紹介!

    関西地方のスイーツをインスタグラムで投稿しているTiaraさんの写真とともに、オススメ店舗を紹介します。

    and f CAFE(アンドエフ カフェ)/守山

    新鮮なフルーツをふんだんに使ったパフェやアレンジドリンクが人気のand f CAFEの店内には、植物がたくさん飾られています。2階には広々としたキッズスペースがあるので、子ども連れの方に人気が高いカフェです。ペットと一緒に入れる個室や、ミニドッグラン席もあります。

    朝摘みいちごの食パン/朝摘みいちごラテ 
    「朝詰みいちごの食パン」は、一本堂のふわふわ厚切り食パンが使用されていて、マスカルポーネチーズが入った自家製クリームがたっぷりと塗ってある贅沢な一品。クリームは甘すぎず、いちごの甘さを引き立ててくれる美味しさです。ラテにはあま〜い生のいちごが入っています。
    ▼and f CAFE
    住所:滋賀県守山市二町町208-5
    営業時間:
    ランチ11:00〜16:00
    カフェ11:00〜18:00
    定休日:日曜日

    cafe de Boku(カフェ デ ボク)/守山

    歴史ある酒蔵をリノベーションし、アンティークな家具がたくさん並べられているcafe de Boku。野菜たっぷりのランチメニューや、滋賀県産フルーツを使用したパフェやタルトなどのスイーツが充実しています。

    季節のフルーツパフェ
    パフェには大きくて瑞々しい大中産の章姫という品種のいちごがふんだんに使われていて、ミルク感たっぷりで濃厚なソフトクリームとよく合います。季節毎にどんなパフェが提供されるのか楽しみ♪テイクアウトの焼き菓子なども販売されているので、ちょっとしたお土産選びにもぴったりなカフェです。
    ▼cafe de Boku
    住所:滋賀県守山市守山1-10-2
    営業時間:11:00〜17:30
    定休日:木曜日

    Cafe Marvel(カフェマーベル)/大津

    京阪電車を眺められる窓際の席が人気なCafe Marvelは、テーブルや椅子が木製でインテリアが素敵なカフェです。日替わりランチは限定10食。メイン・スープのほかに、6種類くらいあるデリを選ぶことができます。

    日替わりランチ【限定10食】有頭エビフライ・カニクリームコロッケ オムライス
    今回はエビフライ・カニクリームコロッケオムライスです。エビフライは大きくてオリジナルのタルタルソースがまた絶品。ボリュームのあるランチプレートですが美味しくてペロリと食べられます。日替わりランチは、1ヶ月分のメニュー表があるので食べたいメニューをチェックして足を運んでみるのもいいかもしれません。
    ▼Cafe Marvel
    住所:滋賀県大津市御陵町5-9
    営業時間:不明
    定休日:不明

    ドゥブルベ・ボレロ/守山

    都会から少し離れた静かな場所にある、アンティーク調のイートインスペースを備える上品な洋菓子店。ケーキやコンフィズリー、チョコレート、パンなどが販売されています。
    オペラ・エテ
    滋賀県ナンバー1の洋菓子店と言われているだけあり、何を食べても絶品です。テイクアウトもできるので、家でも味わえるのが魅力的ですよね。
    こちらのお店は大阪にも店舗を構えていますが、南仏の温かな家を思わせる滋賀の店舗では、テラス席でゆっくりとカフェタイムを過ごすことができます。
    ▼ドゥブルベ・ボレロ
    住所:滋賀県守山市薩摩田町48-4
    営業時間:11:00〜20:00
    定休日:火曜日

    Mov’s TOWN &COFFEE(モヴズ タウン&コーヒー)/大津

    古民家をリノベーションし落ち着いた雰囲気のMov’s TOWN &COFFEE。店内のインテリアはデンマーク製。ソファやゆったりとした席でゆっくり過ごせるカフェです。

    カフェオーレー コーヒーゼリー
    滋賀県守山市にあるロースター「米安珈琲焙煎所」の珈琲豆を使用したカフェオレはほんのり甘く、ほろ苦いコーヒーゼリーはキルシュとココナッツが香るクリームソースがかかっていてクリーミーで美味しい♪和紅茶やオーガニックジュースなども販売されていて、ヘルシーなメニューも揃っています。
    ▼Mov’s TOWN &COFFEE
    住所:滋賀県大津市御幸町1-56
    営業時間:10:00〜18:00
    定休日:水曜日・第3火曜日

    いかがでしたか?どちらも素敵なカフェなので、ぜひ出かけてみてくださいね。

    Tiaraさんのインスタグラムでは他にもたくさんのカフェが紹介されているので、関西・近畿地方であたたかいコーヒーや甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてください。

     

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

     

    *今回紹介したメニューは記事掲載時の情報です。詳細は各店舗の公式サイトやSNSでチェックをお願いします。

  • 充実したサービスでお気に入りコスメを見つけよう!原宿「@cosme TOKYO」レポート

    04.February.2020 | FASHION / FEATURES / SPOT

    2020年1月10日(金)、原宿駅前に新体験フラッグシップショップ「@cosme TOKYO(@コスメ トーキョー)」がオープンしました!

     

    @cosmeとは、化粧品・コスメ情報専門のポータルサイト。クチコミランキングをチェックしたり、スキンケアやメイクの疑問を質問できるなど、ビューティについてあらゆる角度からさまざまな情報を提供しています。

    そんな@cosme初の路面店「@cosme TOKYO」は約400坪を誇る面積で、プチプラからラグジュアリーブランドまで過去最大の様々な化粧品・コスメを販売していることもあり、今原宿で注目されている店舗です。

     

    3フロアに分かれているそれぞれの見どころを、早速チェックしていきましょう!

     

    1階 殿堂入りアイテムがずらり!“今”人気のコスメが分かる

    1階の入り口には、歴代のベストコスメ受賞や殿堂入りしたアイテムが一堂に介する「ベストコスメアワードタワー」が。ずらりと並んだコスメの数々は、インパクト抜群です。

    奥に進むと、サイト上での週間ランキング情報と連動する@cosme ウィークリーランキングコーナーがあります。“今”注目のアイテムを随時チェックすることができます。

    @cosme TOKYOの最大の特徴は、気になるコスメを試せる環境が整っていること。商品を自由に試すことができるテスターバーには、パフ・コットン等のアメニティの他、ウォータースペースも完備されています。周りの目を気にせず、実際に試してから購入できるのはとっても嬉しいサービスですよね。

     

    その他、スマホでロックを解除できるスマートロッカーに手荷物を預けられるスマートロッカーや、120カ国(85金種)対応の外貨両替機も完備されているので、ゆっくりと買い物を楽しむことができます。

     

    2階 メンズコスメや美容機器を気軽に体験できる

    2階には、@cosme TOKYOで売り上げの高いアイテムをランキング展開したコーナーが充実。ベース部門、マスカラ部門、チーク部門などそれぞれのアイテム別人気コスメが見やすく並べられています。スタッフによる手描きPOPで、商品の特徴を楽しく比較しながらチェックしましょう。

    最近では男性用のコスメ商品も注目を集めていることから、メンズ・ユニセックスメイクアイテムを展開するコーナーも。パートナーと一緒に気になるコスメを選んだりして楽しめそうです。

    国産の自然由来の成分を使ったコスメや日本らしいパッケージが並ぶ和コスメのコーナーは、日本人はもちろん外国人にも人気の高いコーナー。日本ならではのコスメは、お土産にもぴったりです。

    その他2階では、最新のビューティーミラーで自分の肌年齢をチェックできることができるほか、2カ所のテスターバーがあるのでこちらでも気になる商品を試すことができます。

    キッズスペースや授乳室、オムツ替えスペースも用意されているのでお子様連れの方も安心です。

     

    3@cosmeアプリユーザー限定のフロアでリラックス

    3階は、@cosmeアプリをインストールしている方のみが利用できるラウンジ。休憩や待ち合わせなどに利用でき、原宿駅前のこの立地にはなかなかない、くつろげる空間が広がっています。

    その他、無料でお化粧直しができるパウダースペースや酸素ボックスも。嬉しいサービスがたくさん提供されています。

     

    来店するだけで@cosmeポイントが5ポイントもらえる来店ポイントサービスは、1階にあるフロアマップサイネージで提供しているのでそちらも忘れずにチェックしましょう。1ポイント1円分として利用することができます。

     

    誰でも楽しく買い物できるサービスが充実

     

    商品のJANコードをスキャンすると、@cosmeの外国語サイトで商品情報が確認できる商品情報翻訳タブレットは英語、簡体字、繁体字、ハングル語に対応しています。フロアマップも同言語に対応しているので、気になるコーナーを迷わずチェックすることも可能です。

    また館内ではFree wifi完備、商品の国内配送にも対応していることから、まとめ買いを楽しむこともできます。外国人の方でも簡単に買い物が楽しめるので安心です。

    今までの@cosme storeではあまり見られないコーナーがたくさん展開されているので、きっとお気に入りのアイテムが見つかるはず。様々な楽しい仕掛けや設備を満喫しながら、広々とした館内でゆっくりと買い物を楽しんでみてくださいね。

  • ヴィーガンスイーツ・ドリンクを提供!CBDオイルにフィーチャーした「HealthyTOKYO」原宿にオープン

    29.January.2020 | FOOD

    HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)は、流行の先端を行く有名な街・東京原宿に、日本で初のCBD専門店&カフェを2020年2月1日にオープンする。

     

    CBDオイル(カンナビジオール)は、ヘンプ(麻植物)から抽出される。CBDについての研究は、CBDが健康に数多くのメリットをもたらすものとして、期待できる結果を生み出している。主なところでは、ストレス軽減・痛みの緩和・睡眠改善・皮膚の炎症を抑える効果を期待して使う人が多い。

     

    CBDは食べ物や飲み物に混ぜても摂取できる食用オイルで、化粧品やクリームでも効果が期待できる成分として注目されている。日本で販売されるCBDは、日本の法条例に沿い製造され、THC(覚醒を引き起こす可能性のある物質)は検出されていない。


    原宿の新店では、HealthyTOKYO CBDオイルをフィーチャーした、ヴィーガンスイーツとドリンクを提供。多彩なメニューの中には、ヴィーガン対応のチーズケーキ、モンブラン、ガトーショコラに加え、グルテンフリーのラザニアなどのフードメニューもあり、有機抹茶・コーヒーなどの飲み物も楽しめる。なおフード・ドリンクメニューの多くは、CBDオイル抜きでも注文できる。

     

    HealthyTOKYOブランドのCBD製品は、店頭にて全ラインナップ取り揃えており、天然植物由来のCBDオイルは、濃度・フレーバーも種類豊富に用意されている。肌に直接塗ることができるクリームやコスメ・グミ・カプセル、その他のCBD製品も販売される。

     

    日本で初のCBDに特化したカフェ&ショップにぜひ足を運んでみてほしい。

  • 東京・大阪・名古屋・福岡・北海道にミュージアムのようなスペシャルカフェ「スター・ウォーズ」OH MY CAFEオープン

    25.January.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    大ヒット上映中の映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。42年にわたり全世界を魅了してきたスカイウォーカー家の物語のフィナーレを飾る作品は、今最も注目を集めている映画のひとつです。 昔からファンだった方はもちろん、今回の映画で初めて「スター・ウォーズ」作品を観たという方もいらっしゃるのでは?

     

    そんな「スター・ウォーズ」シリーズの世界観を存分に満喫することができるスペシャルカフェ「スター・ウォーズ」OH MY CAFEが2020年1月18日(土)より東京にて、1月17日(金)より大阪にて、1月23日(木)より名古屋にて、1月24日(金)より、北海道と福岡にて順次、期間限定でオープンしました。

     

    今回は、東急プラザ表参道原宿店で開催されている東京会場を訪れてみました。「スター・ウォーズ」OH MY CAFEは、貴重なコンセプトアートを使用したミュージアム形式のカフェ。「スター・ウォーズ」ファンが思わずこれまでの作品を語りたくなるようなアートがたくさん飾られています。

    店内に入ってまず目に入るのは、ダース・ベイダーの立像。本物さながらの姿は、迫力満点です。

    壁には、これまでの「スター・ウォーズ」シリーズ制作過程が伺えるコンセプトアートが至るところに飾られています。

    提供されるメニューはこちら。フードは全部で7種類、ドリンクは5種類あります。人気キャラクターをイメージしたメニューや、劇中にでてくる“再現”メニューもあります。

    <STAR WARS> はるか彼方の銀河系ブラックカレー 1,590円

    スター・ウォーズロゴを模った看板メニュー。ロゴはモナカで表現されているので、もちろん食べられます。宇宙は竹炭で炊いたライスとピリ辛い黒カレー。周りにはピーナッツを砕いた“星”が散らばっています。

    <BB-8> 海老ービーエイト・グラタン 1,690円

    ユニークな名前のこちらは、まろやかなグラタンメニュー。かわいいBB-8に癒され、サラダやフランスパンと食べればお腹も満たされます。

    <ヨーダ> ルート=リーフ・シチュー 1,590円

    『スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲』でヨーダが、ダゴバの沼地の小屋で振る舞うシチューを再現したこちらのメニュー。野菜をしっかり煮込んだ優しい味で、大人も子どもも嬉しい一品です。

    <R2-D2とC-3PO> 仲良しバーガープレート 1,990円

    R2-D2はベシャメルソース、C3-POはミートソースを挟んだチキンバーガー。ハンバーガーにささっているR2-D2とC-3POのフラッグは、持ち帰ることも可能です。2人でシェアして食べるのにおすすめメニューです。

    ポーションパン 500円

    個人的に、見た目からどんな味がするのか一番気になっていたこちら。液体を混ぜると、ふわっと膨らんでくる、レイが作中で食べていた再現メニューです。見た目こそゴツゴツしていますが、思っていたよりふわふわでやさしい甘さです。

    ライトセーバードリンク 各600円/コースター付:各1,300円

    左からダース・ベイダーはブラッドオレンジ風味、ルーク・スカイウォーカーはラムネ風味、ヨーダはメロン風味の炭酸ドリンクです。付属ストローの袋をとるとライトセーバーに変身します!

    <STAR WARS >漆黒のブラックコーヒー ドリンク単体 600円/ボトル付き 1,750円

    『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』までのオープニングクロールを使用した、限定ボトルがついてくるブラックコーヒー。どのエピソードかはお楽しみ!ファンにはたまらないドリンクです♪

    フードやドリンクを楽しんだあとに絶対にチェックしたいのは、ここでしか買えない限定グッズ。「スター・ウォーズ」シリーズのアートを使用した限定グッズは13種類販売されています。

    クリアファイル 350円

    特におすすめのグッズはこちら。今回「スター・ウォーズ」OH MY CAFEで販売されているメニューがイラストとして描かれています!カフェで過ごした楽しい時間をいつでも思い出せるグッズです。

    トートバッグ 3,500円

    こちらのトートバックには、「スター・ウォーズ」シリーズの相関図が描かれています。

    その他にも、日常生活で使いたい人気キャラクターをイメージしたグッズがたくさん販売されています。

    カフェ限定グッズを1,000円以上(税抜)購入した方には先着で「ショッパー」がプレゼントされます。※無くなり次第終了。

    店内にはそのほかにも、思わず写真に収めたくなるスポットや楽しい仕掛けが盛りだくさん!

    事前予約を利用し、メニューを注文した方には「オリジナル A5 クリアファイル(ランダム25種)」が1枚プレゼントされるので、ぜひ予約をしてから足を運んでみてくださいね!※種類はお選びいただけません。

     

     

    © & TM Lucasfilm Ltd.

    ※全て税抜価格です。 ※画像はイメージです。

  • 日本初!カピバラとねこが一緒にモフモフできる「カピねこカフェ」吉祥寺にオープン

    24.January.2020 | SPOT

    吉祥寺に、カピバラ&ねことふれあえる動物カフェ「カピねこカフェ」がオープンした。

    「カピねこカフェ」は、カピバラとねこが一緒にふれあえる動物カフェ。日本各所、数ある動物カフェだが、カピバラとねこが同時にモフモフできるのは日本唯一ここだけ。吉祥寺駅からすぐの好立地に地域NO.1の映えスポットが登場した。

    カピバラって安全にふれあえるの?と思う方もいるはず。カピバラは世界最大のげっ歯類、実は人になでられるのが大好きな動物。そして、ねこたちとも仲良く暮らせる温和な性格。ソファでくつろぐカピバラと一緒に写真を撮ったり、エサをあげたりと、まるで家で飼っているかのような体験が楽しめる。

    ▶︎タワシ 男の子

    繊細で愛情深い優しい男の子。おやつ大好き。お尻をなでなでするとゴロンする。ソファーで猫と一緒にお昼寝するのが日課。

    ▶︎ダン 男の子

    カピねこカフェ副店長。人間大好き。ブランケットを膝に広げてソファに座れば、高確率で乗ってくるなれなれっ子。

    ▶︎エマ 女の子

    人間大好きな控えめ女子。食事はみんなに先を譲る。ベタベタの甘えんぼうで、膝に乗ったら離れない。ダンと姉弟。

    ▶︎クリーム 男の子

    みんなのアイドル!動じずブレずに甘えんぼう一直線。黒目がまんまるの美男子君。

     

    この他にもかわいい動物がたくさん♪カピねこカフェでは、保護ねこの里親様探しも行っている。ねこを飼うならペットショップからでなく、保護ねこを飼いたいと探している方も増えてきているが、カピねこカフェに来店すると、実際に会って相性などを確かめることができる。

     

    予約優先のお店なので、来店の際は公式サイトからの予約をお忘れなく。ドリンクとともに癒しの時間を過ごしてみて♡

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US