TVアニメ「ギヴン」2019年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始

15.March.2019 | ANIME&GAME

「シェリプラス」で連載中の原作者キヅナツキ先生による漫画「ギヴン」がアニメ化。2019年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送することが決定した。

 

TVアニメ化の情報解禁とともに、ティザービジュアル、ティザーPV映像、メインスタッフ、キャスト、キャラクター設定画などが解禁に。さらには、原作者キヅナツキ先生からはコメントとお祝いイラスト、山口ひかる監督からはコメントがそれぞれ到着している。

 

好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日、上ノ山立夏は佐藤真冬と偶然出会う。日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、偶然聴いた真冬の歌が刺さり、2人の距離は変わり始める・・・。

 

 

原作:キヅナツキ コメント

無音の漫画だった「ギヴン」で、実際に音楽が鳴り出す新鮮さや驚きを、制作現場でいつも感じています。

 

監督:山口ひかる コメント

監督のお話を頂いたとき、原作を数ページ読んだところで「このシーン、どういうレイアウトがいいだろう」と、引き受ける前にもう脳みそが映像にしようとしていることに驚きました。

色々な工程をすっ飛ばして、身体が「私はこれをやりたいんだ」と訴えている、初めての経験でした。

音楽、友達、仲間、好きなひと、喜び、悲しみ、焦り、嫉妬。

そういったあらゆるもの、情動がないまぜになった青春群像劇を、お届けしたいと思っています。

今の多様な世の中にこそ、ひとりでも多くの人に観てほしいという願いを込めて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US