FLOWメンバーが生解説!TRIBALYTHM爆音試聴会レポート

16.April.2019 | MUSIC

FLOWが、New Album「TRIBALYTHM」をリリースしたことを記念して、4月13日(土)に都内某所にて、“メンバー生解説「TRIBALYTHM」爆音試聴会”を開催した。YouTube Liveでも同時生中継され、約2時間にわたって行われたこのイベントでは、アルバム全曲を映像付きで視聴。

映像は、テーマソングとして起用されたアニメ映像や、日本武道館でのライブ映像、南米ツアーの模様や、この日のために制作された映像で上映。来場した150名のファンとともに会場は大盛り上がりとなった。

中でも「Smells Like 40 Spirit」では、大人の事情で流せない映像ということで、配信ではモザイクだらけの映像で届けられ、会場、ネット上でも笑いが起こる。

 

イベント内では、メンバートークセッションも展開。メンバーによる楽曲解説のみならず、アルバムに秘められた思いや、ここだけの面白トークも炸裂した。

 

TAKEコメント

「今回のアルバムジャケットは、村上周さんの書き下ろし。3年ぶりのオリジナルフルアルバムなので、再びタッグを組ませていただいて。FLOWのロゴやインディーズ盤の「FLOW#0」という、我々の作品に一番最初に携わってくださった方。1月に開催した日本武道館公演も見に来ていただいていて、その武道館の様が描かれてます。真ん中のステージにFLOWがいて、周りには色んな世代、ジャンルの壁を乗り越えて、国境も超えて集まった、みなさん。その日本武道館当日、感じたものを形にしてくださったデザインになっています。」

 

KOHSHI

「今年は、武道館からスタートして、そこからフルアルバムをリリースすることができて、バンド冥利に尽きるというか、音楽とライブで今年も突っ走っていきますので、よろしくお願いします。」、KEIGO「今まで以上に、色んなタイプの楽曲が一枚の中に収められているアルバムかなと思います。他のメンバーも言っていましたが、メンバー共通して思っている事はライブ。ライブで積み重ねてきたこと、体験してきたことが、「TRIBALYTHM」という作品にできて、それをまたライブで披露することができますので、みなさんぜひ、ツアーでお待ちしております。」

 

なお、5月26日(日)横浜Bay Hallを皮切りに全国7公演のツアーをまわる。ファイナルの7月12日(金)新木場Studio Coast公演は、4月16日(火)~4月23日(火)までローソンチケットにてチケット先行受付中。

 

YouTubeでは、アルバムの全曲トレーラーも公開されている。

 

FLOW渾身の力作を是非チェックしてみて!

RELATED ENTRIES

  • FLOW全楽曲全世界トータル1億回再生突破!みんなでつくる「Sign」Music Video企画実施

    02.November.2019 | MUSIC

    FLOWが、サブスクリプションサービスにて、全楽曲全世界トータル1億回再生を突破し、

    「Sign」単曲でも全世界2,000万回再生を突破したことを記念し、みんなでつくる「Sign」Music Video企画を実施する。

     

    これまでも幾多の海外公演を成功させてきたFLOWが、日本のみならず世界中のファンへ感謝の気持ちを込めて実施する本企画。

    世界中から「Sign」を奏でる動画を募集、歌唱・演奏シーンを繋いで、世界のみんなで「Sign」Music Videoを制作するというもの。

    自撮り、ひとりカラオケ、バンド演奏、ギター演奏、ベース演奏、ドラム演奏、お友達と、大勢で、ダンス、振り付けなど、動画でのパフォーマンススタイルは問わないとのこと。

    詳しくは、特設サイトをチェックし、ぜひ参加してみよう。

  • FLOW、 爆音試聴会を全世界配信! アルバム「TRIBALYTHM」トレーラー映像も公開

    10.April.2019 | MUSIC

    2019年4月10日発売となる FLOWの3年ぶり11枚目となるオリジナルアルバム「TRIBALYTHM」(トライバリズム)の全曲トレーラー映像が公開された。

    アルバムはアニメ、ゲームタイアップ曲5曲を含む全14曲収録となっており、そのアニメ映像や1月にデビュー15周年を記念して開催された武道館映像をノーカット収録するなど見どころ満載の内容となっている。

     

    また、4月13日に開催する“メンバー生解説「TRIBALYTHM」全曲爆音試聴会”の模様が、YouTube Live FLOW Official Channelにて、生配信されることも決定。この日のために制作された特別映像とともに、アルバム全曲解説、メンバーによる全曲解説やトークセッションも予定されているのでぜひチェックしよう。

    FLOWはこのアルバム「TRIBALYTHM」を引っさげ、5/26(日) 横浜Bay Hallを皮切りに、7/12(金)新木場Studio Coast [追加公演]まで、全国ツアー FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」を開催。アルバム「TRIBALYTHM」の中に入っているアルバム購入者対象のツアーチケット封入先行が現在受付中。ファン待望のニューアルバムに注目しよう!

  • FLOWのニューアルバム「TRIBALYTHM」超先行試聴が全世界でスタート

    26.March.2019 | MUSIC

    2019年4月10日にリリースされる、FLOWの3年ぶり11枚目となるオリジナルアルバム「TRIBALYTHM(トライバリズム)」。本作の先行試聴カウントダウン企画がアルバム特設サイトにて3月26日(火)21:00より全世界解禁されることが発表された。

     

    3月26日より1日1曲、21:00~24:00限定でニューアルバム「TRIBALYTHM」の楽曲をリリース前に試聴することができる。開催期間は3月26日(火)~4月8日(月) まで。詳しくはアルバム特設サイトをチェックしてみてほしい。

  • FLOWニューアルバム「TRIBALYTHM」ジャケット写真&トレイラー映像公開

    12.March.2019 | MUSIC

    2019年4月10日にリリースされることが発表されている、FLOWの3年ぶり11枚目となるオリジナルアルバム「TRIBALYTHM(トライバリズム)」のジャケット写真が解禁になった。

     

    今作のテーマは、種族・民族という意味の「トライバル」というワードに、それを実行していく“意思”と“リズム”の意味を掛け合わせた 「トライバリズム」。トライバル柄をモチーフに、解禁済みのアーティス写真と合わせて力強いジャケットに仕上がっている。

    また、初回生産限定盤の特典Blu-rayには、FLOWにとって10年ぶりの開催となった「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館~神祭り~」のライブ映像を全曲完全収録が決定。そして、その日一日に密着したドキュメンタリーに加え、2018年に中南米で開催された15th Anniversary TOUR 2018 “Anime-Shibari” -Latin America Tour-のドキュメンタリー、さらに、この特典ブルーレイディスクのために撮り下ろされたTRIBALYTHM企画 ニ番勝負 “ビストロFLOW ブラジル料理対決” “世界のききビール対決”も収録されている。

     

    トータル収録時間は200分を超え、FLOWの熱気たぎるライブ映像と、芸人顔負けのメンバーのバラエティな一面を見ることができる。初回生産限定盤は、ファンにとっては永久保存版となること必至なので、早めにゲットしよう。また、初回生産限定盤、通常盤 -初回仕様-ともに、FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」チケット先行受付も封入されるので、こちらもあわせてチェックしてほしい。

    さらに、動画の内容が一部見られるトレーラー映像もYouTubeにて公開された。

     

    11th ALUBUM 「TRIBALYTHM」 -Trailer-

     

    そして今回、アルバムリリースに先駆けて“「TRIBALYTHM」超先行試聴カウントダウン企画”の実施と、“メンバー生解説「TRIBALYTHM」全曲爆音試聴会”の開催も決定!

    「TRIBALYTHM」超先行試聴カウントダウン企画第一弾はFLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」サイト内にて3月12日(火)~3月25日(月)(毎日21:00~24:00限定公開)、第二弾は、オフィシャルHPにて3月26日(火)~4月8日(月)(毎日21:00~24:00限定公開)にて、1日1曲ずつ超先行試聴が実施される。

     

    上記期間中、Twitterにて「#トライバリズム」をつけて感想をつぶやくと、抽選でメンバー直筆サイン入りポスターがプレゼントされるキャペーンも始まるとのこと。投稿数に応じて当選人数も変動するそうだ。

    さらに、4月13日(土)には、アルバム購入者対象に、“メンバー生解説「TRIBALYTHM」全曲爆音試聴会”を開催。3月12日(火)から始まる抽選に応募し当選すると、イベント当日「TRIBALYTHM」を持参することで、無料で参加できるそうだ。詳しくはFLOW オフィシャルHPをチェックしてみてほしい。

  • FLOW「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ~神祭り~」ライブレポート

    02.February.2019 | MUSIC

    2019年1月30日、FLOWによる10年ぶりの武道館ライブ「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ~神祭り~」が開催された。今回はそのライブレポートをお届け。

    武道館ライブはアグレッシヴに音を轟かせる「Break it down」から幕を開けた。

    1曲目からフロアにはサイリウムの光。赤い輝きに染まった客席を見遣りながら歌声を放つKOHSHIとKEIGOへ向けて拳もつきあげられ、幕開けから大合唱が起こった。

    続く楽曲は慟哭のラウドロック「JOY TO THE WORLD」から「7th Heaven」へ。 IWASAKIとGOT’Sが紡ぐビートでさらに熱をあげていく。「Steppin’ Out」ではタオルによる旋風を巻き起こし、「Oi!!!Oi!!!」のチャントがこだましていく。

     

    「この中に、10年ぶりに来たよって人もいると思うし、初めてFLOWのライブに来たよっていう人もいると思うんだよ。でも今日、この1月30日のFLOWのライブは、みんなでしか作れないんだからなー!ひとりでも欠けたらダメなんだぞー!」とKEIGOの声と共に感情を解放するヘビィでラウドな「赤いサイレン」、「Red Hot Riot」と情熱の歌の後には、会場を青く染めた「ブレイブルー」、「COLORS」とアニメソングの金字塔曲が響く。

    今回のライブのタイトルの“神祭り”。武道館の客席の位置がそれぞれ「神エリア」と名付けられている。ステージ前は「Fighting Dreamers 神エリア」ほかにも「東の神エリア」「西の神エリア」、さらには「天の神エリア」など。“神祭り”はFLOWや彼らの楽曲が神なのではなく、ここに集った一人ひとりが“神”なのだ、と語るKEIGOとKOHSHI。「みなさんを招くからこそ神祭りなんですからね」とKEIGOが告げると会場は拍手に包まれる。

    「今日は元祖FLOW流応援歌を持ってきました!!」とTAKEの声で掻き鳴らされたイントロに歓喜の声があがる。「メロス」だ。この曲はFLOWのインディーズでのラストシングルだった。続けて「常夏エンドレス」。10年前の武道館のときには生まれていなかったナンバーを会場一体で歌う。続いたのはピアノと都会的なサウンドが響く「音色」。ここでKOHSHIもギターを手に取り、音層厚く聴かせていく。「Answer」ではエレクトロとラウドロックをメロディックに融合させ、オールドスクール的なロックンロール「Shakys」ではメンバー全員が軽快にコーラスを重ねる。

    KEIGOが口を開き、10年前の想いを語りだす。前回の武道館公演は、ファンのみんなに連れて来てもらった武道館だった、と言う。また必ず自分たちの力でやりたい、という想いを抱きながら10年間。再びこの武道館のステージへ。デビュー5年目で立った10年前の武道館のステージでは、FLOWがどんなバンドなのか自分たちでも言葉に出来ないままにがむしゃらにライブでオーディエンスと繋がりたくてもがいていた彼ら。デビューから15年以上の時を重ね、全国のファンとライブを積み重ねてきた今、はっきりと言えることがある、と語った。

    「FLOWはみんなでライブを作り続けているバンドです。それは学生だろうが、社会人だろうが、男だろうが、女だろうが、日本なのか、海外なのか、アニメかロックか、そんなものは本当にどうでも良くて。来てくれるみんなとその日しか出来ないライブをずっと作り続けていきたい」

     

    そして響いたのは「ONENESS」。この日のために作られたテーマソング。曲を作って、ライブで観客とFLOWとがひとつになった瞬間にその楽曲が完成する。

    ビジョンに映像がインサート。超豪華共演で話題をさらったあのユニットが登場だ。再び武道館に立つことになったときからどうしても一緒に音を放ちたかった、とメンバーが言葉にし続けて来たFLOWの盟友であり戦友でもあるGRANRODEOを招きいれてのFLOW×GRANRODEOのライブへ。アニメ「七つの大罪」の楽曲のために結成された7人組スペシャルバンドが「Howling」を響かせる。

    終盤に突入すると、軽快なイントロと共にGinyuforcE&RAB(リアルアキバボーイズ)がステージに駆け込み「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」を披露、そして「HERO~希望の歌~」に続き、彼らと共に歩み続けるアニメ「NARUTO」とのコラボの一曲である「Sign」。青く染まった会場をKOHSHIの想い滲む歌声にオーディエンスの声が重なる。そして「風ノ唄」では、ここまでこだましてきた大合唱は、より大きな声の塊に。この日、集まったオーディエンスと共にジャンプをして武道館を“今日イチ”揺らしたのはやはりこの曲。「GO!!!」だ。

     

    「今、目の前にいる全員が、オレたちがバンドやってる理由だろう!武道館!オレたちの仲間の歌!歌ってくれ!」とKEIGOの声に歓声と拳があがった「ANTHEM」。どんなに苦しいときにも、ここに集まったオーディエンス、今日来られなかったファンがいたからこそ、彼らが進んでこられたのだ、ということが深く刻まれた曲。ビジョンは映像が5分割され、5人がそれぞれ大写しにされる。彼らの表情をつぶさに見守りながら一緒に歌うファンも皆、彼らの想いを噛みしめていたことだろう。

     

    「なんで続けてこられたかというと、そんなのたったひとつ。そこにみんながいたから」と言葉少なにKOHSHIが告げる。「15年分の想いを伝えさせてください。本当にありがとう」。そして始まる「Garden」。10年前の武道館もこの曲が最後だった。これからも彼らは、目の前のファンと共に進んでいく。10年ぶりのステージはこうして幕を閉じた。

    新曲「PENDULUM」とデビュー曲「ブラスター」でアンコールを熱く盛り上げたFLOWは、ここから次の時代へと歩を進める。スクラップ&ビルドで新たな熱を刻んだ日本武道館にオーディエンスを連れて来たFLOWが次はどんな景色を見せてくれるのか。期待したい。

  • FLOW3年ぶりオリジナルアルバム「TRIBALYTHM」リリース&全国ツアー開催決定!

    31.January.2019 | MUSIC

    10年ぶりの日本武道館単独公演を開催したFLOWが、3年ぶり11枚目となるオリジナルアルバム「TRIBALYTHM(トライバリズム)」を4月10日(水)にリリースすることが発表された。

     

    Spotifyにて2018年海外で最も再生された国内アーティスト第8位、昨年7月には5カ国をめぐる中南米ツアーを敢行するなど、ますます世界を駆け巡るFLOWだが、今作はジャンルに捉われないFLOWにしかできないマスターピースが完成した。

    世界中のメロディー・リズムで構成された「TRIBALYTHM ?Intro-」で幕をあけ、北欧の楽器をフューチャーした「サンダーボルト」、ミドルテンポの壮大なロックチューンに軽快なバンジョーをフューチャーした「BELIEVER」、ルーツである90’Sミクスチャー・ヘビーロックに、彼らが影響を受けたワードをラップで歌い上げる「Smells Like 40 Spirit」、ライブでシンガロング必至の直球パンクナンバー「アイオライト」に加え、ヒットシングル「テイルズオブ」シリーズテーマ「風ノ唄」、「INNOSENSE」、「BURN」、日本武道館テーマソング「ONENESS」の全14曲を収録。全てのジャンルを超えた、新たなる傑作アルバムとなっている。さらに初回限定盤ブルーレイには150分を超えるライブ映像も完全収録。収録内容詳細は後日発表される。

    FROW コメント

    「アニメ縛り」というライブツアーを通してROCK・ANIMEという垣根を超え現場で一つになれた経験を経て、ジャンルの壁は無く、むしろ壊していきたいというバンドの想いが強くなりました。そして、15年の活動の中で、世代・性別も超え、その上ワールドツアーを経て国境という壁をも音楽で超えられた経験から、その可能性は確信に変わりました。

     

    FLOWの音楽の傘の下で一つになれるライブ

    それこそが新しい種族、民族、家族、仲間の集いであるという回答から

    「TRIBAL」

     

    それを実行していきたいという意思

    「TRIBAL+ism」

     

    それをリズムに身体を預け形にする

    「TRIBAL+RYTHM」

     

    よって

    「TRIBALYTHM」

     

    さらにニューアルバム「TRIBALYTHM」を引っさげた全国6公演ツアー“FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」”の開催も決定した。FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」先行は1月30日21:30より最速受付がスタート。

     

    また1月30日に開催された “15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ~神祭り~」のセットリストのプレイリストが早くもSpotify他サブスクリプションサービスで公開中。ぜひ合わせてチェックしたい。

  • FLOW武道館ライブグッズ 「FLOW × コードギアス × テイルズ オブ コラボ神色紙」イラスト解禁

    10.January.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    いよいよ2019年1月30日(水)に開催されるロックバンドFLOW10年ぶりの日本武道館公演「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館 ~神祭り~」のオフィシャルグッズが続々と解禁されている。

    その中でも、FLOW15周年ファイナルと10年ぶりの日本武道館公演開催を祝して、FLOW楽曲と親和性の高い2つの人気アニメタイトル、「コードギアス 反逆のルルーシュ」&「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」とのスペシャルコラボレーショングッズが実現した。

    FLOW5人と、「コードギアス 反逆のルルーシュ」登場キャラクター、ルルーシュ&C.C.、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」登場キャラクター、スレイ&ミクリオの総勢9名が、作品の壁を飛び越え10年ぶりのFLOW武道館公演を祝すために集結!今回だけの限定描き下ろしイラストを使用した“神色紙”となっている。

    FLOW×コードギアス×テイルズ オブ コラボ神色紙 1500円

    イラストは、FLOWが次作テーマソングを務めるソーシャルゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」の制作会社DMM GAMESと、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のアニメーション制作を手掛けるufotableによる、特別描き下ろしイラスト。

    FLOWの活動テーマでもある“ジャンルの壁を壊して音楽で一つに”を体現したこの神色紙は、会場限定・数量限定、購入時に本公演のチケット提示が必要となる。ぜひチケットをゲットしてライブに足を運んでみよう。

    二度とない貴重なアイテムだけに、プレミア化は必至となりそうだ。

     

    なお、この日本武道館公演は、ライブバンドとして定評の高いFLOWの歴代人気曲を一挙に楽しむことができる、まさに“ライブ神曲”オンパレードの満15周年ファイナルスペシャルライブ。そんな特別なステージに、これまでもFLOW×GRANRODEOの7人組ユニットで2度のシングルリリースをしている盟友とも言えるGRANRODEOがゲストとして駆けつける。ライブ曲として人気の高いFLOW×GRANRODEOの楽曲も聴ける貴重な一夜になりそうだ。

  • FLOW 日本武道館公演開催に向け、テーマソング「ONENESS」リリース

    03.November.2018 | MUSIC

    2019年1月30日(水)に開催されるロックバンドFLOWの10年ぶりの日本武道館公演「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館~神祭り~」に向けて、この公演のテーマソングとなる新曲「ONENESS」が2018年11月9日(金)より配信限定でリリースされることが決定した。

    この楽曲は、いままでの15年でFLOWと出会い、支えてきてくれた沢山の人たちへ、感謝の気持ちと、この先も共に歩んで行こう。という想いを込めた楽曲となっており、公演当日ライブで披露される楽曲となる。

     

    さらに「ONENESS」の配信リリースに先駆け、本日よりYouTubeでは、10年前に開催された「FLOW LIVE TOUR 2007-2008 「アイル」 FINAL at 日本武道館」より「GO!!!」、「Re:member」、「Answer」などの一部映像を期間限定で公開。

    来年の日本武道館公演にはGRANRODEOのゲスト出演が決定するなど、ますます盛り上がっていくFLOWに今後も注目したい。

    なお、11/10(土) より日本武道館公演「FLOW LIVE BEST 2019 in日本武道館~神祭り~」のチケット一般発売がスタートする。

  • FLOW 新曲がゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ」のテーマソングに決定

    24.September.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    FLOWの新曲「PENDULUM(ペンデュラム)」が、今冬、合同会社DMM GAMESからリリースされるソーシャルゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」のテーマソングに決定した。

    FLOWはデビューから15周年を迎え、今年もアニメ曲縛りの全国ツアーやドラマ主題歌リリースなど精力的に活動しているが、早くも新曲「PENDULUM」が完成。

     

    FLOWが「コードギアス」関連のテーマソングを担当するのは、大人気TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の主題歌として高い人気を誇った「COLORS」「WORLD END」に続き今回で3度目を数え、新曲はまさにその続編とも言える壮大で力強い楽曲に仕上がっている。待望のソーシャルゲーム化に加え、FLOW×コードギアスの最高タッグ再びとあり、ファンならずとも期待が高まる。

     

    また、FLOW×コードギアスの歴史を辿るSPOTが公開され、新曲「PENDULUM」のイントロを少しだけ聴くことができるのでチェックしてみよう。

     

    FLOW『PENDULUM』/ゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」テーマソング解禁SPOT

     

    2019年1月30日には10年ぶりに開催となるFLOW日本武道館単独公演が決定しており、歴代のアニメ主題歌のみならず新曲の披露も期待される。Twitterチケット先行がスタートしたので、まだの人は是非チェックしてほしい。

     

    ■Information

    15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 〜神祭り〜」

    日程:2019年1月30日(水)

    会場:日本武道館

    時間:17:30 OPEN / 18:30 START

    FLOW武道館2019特設サイトhttp://www.flow.mu/cam/2019budoukan/

     

    Twitter先行受付

    受付期間:2018年9月23日(日)16:00~10月2日(金)23:59[抽選]

    受付URL:http://l-tike.com/flow-budokantw

     

    FLOW 公式サイト:http://www.flow-official.jp/

     

    コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリー公式サイト: https://geass-game.com/

     

  • FLOW、ナルトゲームのテーマソング「Break it down」MV公開

    24.August.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    8月29日(水)にリリースとなるFLOW(フロウ)のDouble A-Side Single「音色 / Break it down」に収録される新曲「Break it down」のミュージックビデオが公開された。

     

    「Break it down」Live lyric Video(Short ver.)

     

    このミュージックビデオは、7月8日(日)に横浜アリーナにて開催された「週刊少年ジャンプ」創刊50周年イベント「JUMP MUSIC FESTA(ジャンプミュージックフェスタ)」でのライブ映像を使用したLive lyric Video(ライブリリックビデオ)となっている。音楽のジャンルや国境、様々なカテゴライズの壁を超えていこうという、今のバンドの姿勢とシンクロさせた強いメッセージが込められた本楽曲。FLOW史上でも最もハードなロックチューンに仕上がっており、熱いライブの様子と共に歌詞の世界がより楽しめるミュージックビデオをぜひチェックしてもらいたい。

    なお、この楽曲はPCブラウザゲーム「NARUTO×BORUTOボルティカルジェネレーションズ」のテーマソングに起用されることが決定。FLOWが「NARUTO -ナルト-」関連のテーマソングを担当するのはこれで7度目を数える。これまでもその高い親和性には定評があり、FLOW×NARUTO×BORUTOという貴重なコラボレーション実現には期待が高まっている。ゲームの詳細は近日発表されるのでこちらも要チェックだ!

     

    さらに、2019年1月30日に10年ぶりの日本武道館単独公演「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ~神祭り〜」の開催も決定。アリーナ席とスタンド席の一部は早くもすでにSOLD OUTとなり、特典付き指定席と通常の指定席は、ローソンチケットにてプレイガイド先行受付中だ。この10年ぶりの武道館ライブでは、FLOWの集大成を詰め込んだ内容となる予定。〜神祭り〜というタイトルだけに、どんな“神”が降臨するのか見逃せない!

    さらにシングル発売と武道館ライブ開催を記念して、8月26日(日)夜にはLINE LIVE・ニコニコ生放送・Facebook・Twitterの4つのメディアで同時生放送を行う特番「FLOW平成最後の武道館スペシャル」を生放送する。メンバー生出演はもちろん、最新シングルのMVフルサイズを初解禁し、生電話企画・10年前の2008年FLOW初の武道館ワンマンのライブ映像放送など、盛りだくさんでWEBジャックを行う。

     

    これから益々活躍の場を広げるFLOWから目が離せない!

     

    ■Information

    音色 / Break it down

    リリース日:8月29日(水)

    初回生産限定盤 KSCL-3082~3083 \1,500 (税抜)

    通常盤 KSCL-3084 \1,000 (税抜)

    期間生産限定盤 KSCL-3085~3086 \1,500 (税抜)

     

    FLOW Double A-Side Single「音色 / Break it down」リリースイベント

    開催日時:9月1日(土) 14:30~:東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

    優先エリア入場時間:14:00

    イベント参加方法:

    8月29日(水)発売(8月28日入荷)『音色 / Break it down』 を当日会場にてご購入頂いた方に、先着で「整理番号付優先エリア入場券」と「特典会参加券」を差し上げます。「特典会参加券」をお持ちの方はミニライブ終了後の<ハイタッチ+サイン入りJK写ステッカーお渡し会>にご参加頂けます。

    対象商品:

    8月29日発売 『音色 / Break it down』

    初回生産限定盤 KSCL-3082~3083 \1,500 (税抜)

    通常盤 KSCL-3084 \1,000 (税抜)

    期間生産限定盤 KSCL-3085~3086 \1,500 (税抜)

    CDのご購入に関して:

    即売開始時間 :11:00~

    即売実施場所 :東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ横

     

    シングル「音色/Break it down」リリース直前「FLOW平成最後の武道館スペシャル」

    放送日時:2018/8/26(日)20:00〜22:30

    LINE LIVE

    URL:https://live.line.me/channels/21/upcoming/9231358

    ニコニコ生放送

    URL:http://live2.nicovideo.jp/watch/lv315094643

     

    15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 〜神祭り〜」

    会場:日本武道館

    日程:2019年1月30日(水)

    時間:17:30 OPEN / 18:30 START

    FLOW武道館2019特設サイト

    URL:http://www.flow.mu/cam/2019budoukan/

     

     

    FLOW公式サイト:http://www.flow.mu

     

  • FLOW新曲がNARUTOゲームのテーマソングに!リリースイベント詳細も発表

    17.August.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    8月29日(水)にリリースとなるFLOWのDouble A-Side Single「音色 / Break it down」に収録される新曲「Break it down」が、PCブラウザゲーム「NARUTO×BORUTOボルティカルジェネレーションズ」のテーマソングに起用されることが決定した。

    この楽曲には、音楽のジャンルや国境、様々なカテゴライズの壁を超えていこうという今のバンドの姿勢とシンクロさせた強いメッセージが込められており、FLOW史上でも最もハードなロックチューンに仕上がっている。FLOWが「NARUTO -ナルト-」関連のテーマソングを担当するのはこれで7度目となる。これまでもその高い親和性には定評があり、FLOW×NARUTO×BORUTOという貴重なコラボレーション実現には期待が高まる。ゲームの詳細は近日発表される。尚、もう一方の表題曲「音色」は7月より放送中のドラマ『幸色のワンルーム』の主題歌に起用されている。

    さらに、9月1日(土)に開催されるシングルリリースイベントの詳細も決定。当日は14時30分より東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてFLOWによるミニライブが行われ、CD購入者対象でハイタッチ会の実施と、サイン入りJK写ステッカーがプレゼントされる。こちらもぜひ足を運んでみよう。

     

    ■Information

    音色 / Break it down

    リリース日:8月29日(水)

    初回生産限定盤 KSCL-3082〜3083 \1,500 (税抜)

    通常盤 KSCL-3084 \1,000 (税抜)

    期間生産限定盤 KSCL-3085〜3086 \1,500 (税抜)

     

    FLOW Double A-Side Single「音色 / Break it down」リリースイベント

    開催日時:9月1日(土) 14:30~:東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

    優先エリア入場時間:14:00

    イベント参加方法:

    8月29日(水)発売(8月28日入荷)『音色 / Break it down』 を当日会場にてご購入頂いた方に、先着で「整理番号付優先エリア入場券」と「特典会参加券」を差し上げます。「特典会参加券」をお持ちの方はミニライブ終了後の<ハイタッチ+サイン入りJK写ステッカーお渡し会>にご参加頂けます。

    対象商品:

    8月29日発売 『音色 / Break it down』

    初回生産限定盤 KSCL-3082〜3083 \1,500 (税抜)

    通常盤 KSCL-3084 \1,000 (税抜)

    期間生産限定盤 KSCL-3085〜3086 \1,500 (税抜)

    CDのご購入に関して:

    即売開始時間 :11:00~

    即売実施場所 :東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ横

     

    FLOW公式サイト:http://www.flow.mu

     

  • FLOW、3年振りの中南米ツアー大盛況!新曲のジャケット、MVも公開

    31.July.2018 | MUSIC

    先日国内でのアニメ縛りツアーを大盛況で終了したばかりのFLOWが、現在アルゼンチン、チリ、ペルー、メキシコ、ブラジルの5カ国9公演を廻る中南米ツアーを開催している。

    FLOWは2006年のアメリカでのライブをきっかけに、それ以降12年間にわたり、全18カ国もの国でライブを開催。アニメソングを多く担当していることでFLOWの名は世界中に知れ渡っているが、中でも中南米での人気は群を抜いている。

     

    今回の中南米を廻るツアーは、2015年の「FLOW WORLD TOUR 2015 極」以来、3年ぶりの開催で、中でもブラジルに足を運ぶのは今回で6度目。先日FLOW全曲一挙配信となったSpotifyなどのストリーミングサービスのユーザー数でも、ブラジル、ペルー、メキシコなどの中南米諸国が上位にランクイン。南米との関係性の深さが伺える。

     

    今回はチリ・サンティアゴ、ペルー・リマ、メキシコ・メキシコシティなどでワンマンライブを開催。各公演約2000人にも及ぶ集客を記録し、大盛況となった。

    今回のツアーでは“アニメ縛り”ということで、国内ツアー同様、アニメ作品のシーンを想起させる声の演出が入っており、日本語のセリフにもかかわらずその度に歓声が湧く。メンバーが登場すると会場は待ってましたとばかりに割れんばかりの歓声に満ち溢れ、そこから怒涛のアニメ主題歌を披露し、日本と同様にジャンプや掛け声もさることながら、ほぼ全曲、観客は歌詞を日本語で歌う。ライブ中終始、日本語の大合唱が続いていくこの光景は、日本では見られない南米諸国ならではだ。

    ボーカルKEIGOとKOHSHIはスペイン語でMCを披露。「またライブで帰ってこれて、みんなに会えて嬉しいよ!また絶対に帰ってくるから!」と、南米の地で約束を伝えた。そんな観客に、今しかない全身全霊の歌とパフォーマンスで返すFLOW。言語も国境も越えたその光景は胸を熱くさせる。

     

    その飾り気のないありのままのFLOWの姿が中南米のファンを強く惹きつけているのかもしれない。最後は終焉を惜しむようにFLOWコールがやまなかった。

    なお8月29日には両A面シングル「音色 / Break it down」の発売が決定しており、シングルジャケット写真も公開された。

    「音色」をオレンジ、「Break it down」を青色でと1枚の絵で表現をしたジャケットが印象的だ。「音色」は現在ドラマ「幸色のワンルーム」(ABCテレビ)の主題歌として好評オンエア中。

     

    そして「音色」(Short Ver.)のミュージックビデオも同時にオフィシャルYouTubeにて公開された。このMVにはドラマ「幸色のワンルーム」でも主演をつとめている山田杏奈が「音色」のミュージックビデオでも主演をつとめている。

    「音色」の楽曲の世界感を見事に表現をしている山田杏奈の演技にも注目だ。


    CDリリースにさきがけて本日7月30日(日)より、「音色 -TV Size-」の配信(ダウンロード、サブスクリプション)もスタートするので要チェック。

    FLOWは2019年1月30日には10年ぶりの日本武道館公演も決定している。

     

    ■Information
    音色

    リリース日:2018年8月29日

    初回生産限定盤(CD+DVD)KSCL3082~3

    DVD収録内容:「音色」ミュージックビデオ&メイキング映像

    通常盤(CD)KSCL3084

    期間生産限定盤<「幸色のワンルーム」盤>(CD+DVD):KSCL3085~6

    ※ドラマ「幸色のワンルーム」(ABCテレビ)主題歌

    予約はこちら:https://www.sonymusicshop.jp/m/arti/artiShw.php?cd=72000344

     

    FLOW 15th Anniversary TOUR 2018“Anime-Shibari” ―Latin America Tour―

    7/13 (FRI) Buenos Aires, Argentina (JAPAN EXPO ARGENTINA):Centro Costa Salguero

    7/14 (SAT) Buenos Aires, Argentina (JAPAN EXPO ARGENTINA) :Centro Costa Salguero

    7/15 (SUN) Santiago, CHILE:LA CUPULA

    7/18 (WED) Lima, PELU:Barranco Arena

    7/20 (FRI) Mexico city, Mexico:El Plaza Condesa

    7/22 (SUN) Sao Paulo, BRAZIL (Pop Festival Brasil):WPF

    7/25 (WED) Rio De Janero, BRAZIL:ACERJ

    7/28 (SAT) Recife, BRAZIL (Supercon) :Classica Hall

    7/29 (SUN) Fortaleza, BRAZIL (SANA):Centro De Eventos Ceara

     

    FLOW OFFICIAL SITE:http://www.flow.mu/

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US