きゃりーぱみゅぱみゅ、100点以上の作品展示やジャケット写真が動くインタラクティブなアートワーク展開催

04.November.2016 | MUSIC

デビュー5周年となる今年は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内のクールジャパン2016で開催されたアトラクション「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」の制作を皮切りに、3度目のワールドツアー『KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016』・初めてのベストアルバム「KPP BEST」のリリース、海外アーティストとのコラボレーション、初めてのアートワーク展の実施など、勢力的に活動しているきゃりーぱみゅぱみゅ。そんな、きゃりーが、これまでリリースしてきた全18タイトルのCDジャケットデザインを展示する初アートワーク展『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016』をラフォーレ原宿で開催することが決定した。

%e3%81%8d%e3%82%83%e3%82%8a%e3%83%bc%e3%81%b1%e3%81%bf%e3%82%85%e3%81%b1%e3%81%bf%e3%82%85_%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e5%b1%952

2011年のデビュー作よりアートディレクターのSTEVE NAKAMURA氏と一緒に制作してきたCDジャケットは、デビューミニアルバム「もしもし原宿」が 『ミュージック・ジャケット大賞2012』 の大賞に選出されるなど、唯一無二の存在感で、アート性の高い世界観が評価され続けてきた。

いよいよ、その世界観が体感できるアートワーク展の実施が決定!これまでのジャケットデザインをはじめとしたビジュアルや、CDアルバムに付属されるフォトブックの未公開画像など約100点以上の作品を掲出。さらに、フォトブックで本人が着用したコスチュームやウィッグの展示、ジャケットに起用した写真が動き始めるというインタラクティブな体験も堪能できる、デビューからの5年間を多角的に体感できる見応え十分なアートワーク展になる予定。

また、このアートワーク展の開催を記念してCDアルバムに付属のフォトブックの未公開画像など、約300点の作品を掲載したビジュアルブックも発売される。初回生産分限定でオリジナルステッカーシートを付属、12月8日から全国書店ほかAmazonなどで販売開始予定だ。さらには、数量限定の特製ブックカバー付スペシャルパッケージが、アートワーク展会場と、KPP WEB STOREにて12月16日から限定販売になるので、アートワーク展と合わせて注目だ!

■コメント

きゃりーぱみゅぱみゅ

「CDジャケットとして作ってきた作品を、改めてたくさんの方に見てもらえる場所が作れるなんて本当に光栄なことです。フォトブックの作品は、チャレンジしていることが多いので、アートワーク展は少しだけいつもの私と違う雰囲気も楽しんでもらえると思います。」

STEVE NAKAMURA(アートディレクター)

「きゃりーのCDアートワークに取り組んで5年になります。アーティストに対する従来のイメージ作りとは違った新しいアイディアによる作品に挑戦し続けました。振り返ってみると、出来上がったものはきゃりーだからこそ表現することができたと思います。CDは18枚、写真は数千枚。また、企画からヘアーやコスチュームをまとめ、きゃりーの作品がどのように作られたかを展示します。」

■Information

「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016」

開催場所:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)

開催期間:2016年12月16日(金)~25日(土)

営業時間:11:00~21:00(12月25日は18時までの営業となります。)

※混雑状況によってはご入場いただけない場合がございます。

入場料:800円(未就学児無料)

主催:アソビシステム株式会社/株式会社ワーナーミュジック・ジャパン

特設ページ:http://kpp5.jp/exhibit/

■ビジュアルブック概要

・書籍名:KYARY PAMYU PAMYU ARTWORKS 2011-2016 STEVE NAKAMURA

きゃりーぱみゅぱみゅアートワークス2011-2016 STEVE NAKAMURA

・著者名:STEVE NAKAMURA (フリガナ:スティーブ・ナカムラ)

・発行:誠文堂新光社 編集:アイデア編集部

・本体予定価格:通常版 2,800円+税 / 数量限定の特製ブックカバー付スペシャルパッケージ 3,300円+税

※仕様、本体価格については一部変更の可能性がごさいます。

・サイズ:B5変形(240X170)、並製 

・ページ数:272

【通常版】初回生産分限定:オリジナルステッカーシート付。

歌手デビュー5周年をむかえたきゃりーぱみゅぱみゅのCDジャケットデザインを集めたヴィジュアルブックであり、これまで全18タイトルのデザインを担当してきたアートディレクター/デザイナー・STEVE NAKAMURA(スティーブ・ナカムラ)との初作品集。「かわいい」と「グロテスク」の融合により話題を呼んだ『もしもし原宿』のジャケットデザインをはじめとしたアートワークのほか、CDアルバムに付属のフォトブックの未公開画像など、約300点のヴィジュアルを掲載。デザインとともにきゃりーの5年間の活動と世界観を一望できる一冊。きゃりーの個性にどうコミットし、時代を象徴するアイコニックなビジュアル表現を生みだしてきたのか、STEVE NAKAMURA本人による各アートワークの解説テキストほか、STEVE・きゃりー両者による対談テキストを収録。ラフォーレミュージアム原宿で開催される「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016」【会期:2016年12月16日(金)~25日(日)】の展示作品も一部掲載。会場とKPP WEB STOREでは、特製ブックカバー付スペシャルパッケージ(数量限定)も販売します。

■KPP WEB STORE <http://store.kyary.net

■関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅ × 中田ヤスタカ、ダブルA面スプリット盤シングル発売決定!中田楽曲には某海外アーティストときゃりーぱみゅぱみゅがfeat.参加!

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

  • ニューヨークの朝食の女王”サラベス”ルミネ新宿店で来日イベントを開催

    04.October.2019 | FEATURES / FOOD

    2012年の日本上陸から7周年を迎えたデザートレストラン「サラベス」。7周年を記念して、11月5日(火)に創業者“サラベス・レヴィーン”が来日、記念メニューが楽しめる一夜限りのスペシャルイベントを開催します。

    “発酵”をテーマにした、 イベント当日のみのスペシャルメニューの数々はプレミアム!「サラベス」創業者であるサラベス・レヴィ―ン登壇によるトークもとても貴重です。

    当日の限定メニューは “ヘルシー”にこだわり抜いてアレンジした健康食を代表する発酵食品を使用し、 定番の“パンケーキ”、 “エッグベネディクト”をグレードアップさせたアイテムをはじめ、「酵素シロップレモネード」、「高知県産碁石茶」などのドリンク、さらにはお土産として「サラベス」オリジナルクッキーを持ち帰ることができます。これは行くしかない!

  • アニメ「BEASTARS」コラボイベントが埼玉・東武動物公園で開催

    02.October.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    東武動物公園では、2019年11月2日(土)〜12月29日(日)の期間、10月9日よりフジテレビ「+Ultra」で放送されるアニメ「BEASTARS(ビースターズ)」とのコラボイベントを開催する。

    当園では、今春、少年漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」創刊50周年企画として、本誌で連載中の「BEASTARS」とのコラボイベントを開催。今回は本作品のTVアニメ化を記念した2回目のコラボイベント企画となっている。

    「BEASTARS」は、擬人化された肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に、チェリートン学園へ通う動物たちの青春群像劇を描いた作品。今回のコラボでは、校外学習をテーマに、主人公であるレシゴをはじめ、ルイ・ハル・ジュノ・ジャックが」東武動物公園に訪れ、動物観察や遊園地で遊ぶレゴシたちを見ることができる。

     

    また、描き下ろしイラストや東武動物公園限定のSDイラストを使用したオリジナルグッズやコラボフード販売のほか、キャラクターボイス企画など、アニメならではの企画も予定されている。

    コラボイベントの詳細は、10月中旬以降に発表される予定なので、楽しみに待とう。

     

    ©板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS制作委員会

  • 江の島全土をジャックしたSCRAP×カゲロウプロジェクト「ナゾトキ街歩きゲーム」開催

    18.September.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    9月14日~11月17日まで、約2ヵ月間にわたる江の島最大規模となるナゾトキ街歩きゲーム「メカクシティクエスト in 江の島」がスタートした。

    このリアル体験ゲームは、音楽・小説・アニメ・漫画など数多のメディアで広く展開される人気コンテンツ「カゲロウプロジェクト」と、あのリアル脱出ゲームで有名なSCRAPがコラボレーションした、ナゾトキ街歩きゲーム。

    ゲームの内容は、カゲロウプロジェクトの作品群に登場するメカクシ団のキャラクターたちとスマートフォンアプリのLINE上でやり取りをしながら、実際に江の島内に散りばめられた謎を解き明かしていく。

     

    ゲームで必要な謎解きキットには江の島のグルメ情報や江の島の歴史を楽しく学べる情報が満載で、謎解きに加え、観光やデートにもピッタリな内容となっており、参加するだけで江の島を何倍も楽しめる。

    本イベントは一般の人が十分楽しめる内容になっているが、カゲロウプロジェクトの生みの親である、マルチメディアクリエイター“じん”とSCRAPの共同制作によって、完全新作オリジナルストーリーのナゾトキ街歩きゲームにもなっており、このイベントでしか体験することが出来ない、メカクシ団のキャラクターたちとの濃密な体験や江の島というロケーションの魅力が堪能できるイベントとなっている。

     

    イベントスタート地点のスバナ会館ではここでしか買えない会場限定のカゲロウプロジェクトのコラボグッズがたくさん販売されているので、オフィシャルHPを是非チェックしてみて欲しい。

    また、クリア特典は「シンタローとエネから電話がかかってくる!?シンタロー&エネ メッセージボイス」となっており、ファンにとってはたまらないに。さらにゲームクリア者には、ダブルチャンスとして、来春公開予定のアニメ「カゲロウデイズ No.9」をいち早く観ることができるプレミア上映会に参加できる抽選応募券が付いてくる。

    (※プレミア上映会は関係者特別試写会で、「メカクシティクエスト in 江の島」クリア特典特別招待枠にて観ることができます。一般公募の試写会ではございません。)

     

    観光とグルメに最高な涼しくなったこの季節に、カップルや仲のいい友達と共に協力しながら謎解きをするという、新しい江の島の満喫の仕方を楽しんで。

  • ポムポムプリンをゾンビから救え!ホラーイベント「ポムポムプリンゾンビランド」開催

    14.September.2019 | SPOT

    サンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」と、東京都方南町を拠点とする方南町お化け屋敷オバケン(以下:オバケン)はこの度初めてコラボレーションし、2019年11月16日(土)・2019年11月30日(土)の2日間、サンリオピューロランドにて、一般営業終了後にミッションクリア型の本格的ホラーイベント「ポムポムプリンゾンビランド」を開催する。チケットは、2019年9月14日(土)10時よりポムバサダー限定で先行販売を開始し、一般前売り券の販売は、2019年9月28日(土)10時より開始する。

     

    ポムバサダーとは?:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/249790

     

    告知動画

    日本一脱出困難と言われている「オバケン」のお化け屋敷ホラープランナーが送る、癒し系のポムポムプリンと震撼ホラーのコラボレーションイベント。今回は、楽しいキノコ狩りのはずが誤って毒キノコを食べてしまったポムポムプリンに、解毒剤を届けてゾンビ化を防ぐことがミッション!参加者は、毒キノコにより亡者となったグリーンゾンビがさまようピューロランドで、感染せずに6つのエリアそれぞれで手に入るキノコから解毒剤を作り出し、ゾンビ化寸前のポムポムプリンの救助を目指す。

    最後までゾンビウイルスに感染せず、6つのエリアそれぞれで手に入るキノコから解毒剤を作り出し、ゾンビ化寸前のポムポムプリンを救うことができた生還者には、ポムポムプリンの限定デザインのクリア缶バッジをプレゼント。

    本イベントでしか購入できない「ゾンビプリンTシャツ」も、イベント当日に会場にて数量限定で発売。普段の“黄色”のポムポムプリンではなく、”緑“になっている衝撃的なデザインが特長。サイズ展開は、S、M、L、XLの4サイズ。(各3,500円(税込))

    また、今回はイープラスでお得な価格にて確実に「ゾンビプリンTシャツ」がゲットできる、限定Tシャツ付きのスペシャルチケットも販売している。

    さらに、ポムポムプリンのイメージカラーである「黄色」と「茶色」のものを身につけて参加すると、限定デザインの「ゾンビプリンステッカー」をプレゼント。「ポムポムプリンゾンビランド」イベント限定の「ゾンビプリンTシャツ」を着用している方は、それだけでドレスコードをクリアすることができる。

    2019年9月14日(土)10時より、ポムポムプリン公式アンバサダー「ポムバサダー」限定の先行販売期間の後、2019年9月28日(土)より、一般販売を開始。限定Tシャツ付きチケットは、イベント当日に会場でTシャツを購入するよりもお得に購入することが可能となっている。

    絶対に見逃せない、この秋一番の”怖カワイイ”スペシャルなイベントをお見逃しなく。

     

    ©︎’96, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

  • 新宿・東京ミステリーサーカスの大人気イベント「シン・ゴジラからの脱出」再演決定

    11.September.2019 | MOVIE / SPOT

    世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」は、映画「シン・ゴジラ」とコラボレーションしたイベント「シン・ゴジラからの脱出」のリバイバル公演開催を発表した。

    ゴジラとリアル脱出ゲームがコラボした本作は、2018年4月~10月に開催し、延べ4万人が体験した大人気イベント。新宿歌舞伎町に設置された「巨大不明生物特設災害対策本部(略称:巨災対)」の一員となって、ゴジラを攻略する為に謎や暗号を解き明かす体験は、謎解きファンやゴジラファンだけではなく、多くの人に親しまれた。

    本作用に作られたオリジナル映像ではゴジラが実際に新宿歌舞伎町へ襲来する様子をえがき、大迫力の音と映像の演出を楽しめる。2019年10月4日(金)~11月10日(日)東京ミステリーサーカスにて約1ヶ月の限定開催で、チケットは9月7日(土)より発売。また、グッズやフードも数量限定で販売予定。期待して待とう!

     

    TM&©TOHO CO., LTD. ©SCRAP

  • “ギロチンフォトスポット”や“ホラー観覧車”も!大阪HEP FIVEでハロウィンイベント開催

    06.September.2019 | SPOT

    大阪・梅田駅から徒歩3分の商業施設”HEP FIVE(ヘップ ファイブ)”では2019年9月20日(金)〜10月31日(木)の間、オータムイベント「HEP FIVE HORROR×HORROR AUTUMN(ヘップファイブ ホラー×ホラー オータム)」が開催される。

    今年は“ホラーなFIVEにゾクゾク、ドキドキ”をテーマに「ホラー」「ビューティ」「ファッション」など、その道を極めた「オバケ」なカリスマたちとコラボしたイベントを展開する。

     

    稲川淳二 監修 ホラー観覧車「怪談車」

    怪談のカリスマ・稲川淳二氏を監修に迎え、昨年大好評だったホラー観覧車「怪談車」が、さらにパワーアップして帰ってくる。稲川怪談の傑作である「隔離病棟の地下通路」と「彼女たちの修学旅行」のストーリーをもとにした、2台の「怪談車」を運行。今年はホラーシステムも新たに導入し、地上106mの逃げ場のない密室恐怖体験が楽しめる。

     

    オバケなグルメ

    フェア期間中、「ハロウィン」をテーマにHEP FIVE飲食店でスペシャルメニューを提供する。

     

    橋本ルル Doll World(ドール ワールド)

    海外でも話題の、生けるお人形こと”ドールスーツアーティスト”「橋本ルル」さんがHEP FIVEに来館。当日は、館内をグリーティング後、1Fエントランスアトリウムにてツーショット撮影会を実施する。

     

    開催日程:2019年10月12日(土)

    開催時間:1st 13:00~(6F、5F)、13:30~(撮影会)、2nd 15:00~(4F、3F)、15:30~(撮影会)、3rd 17:00~(2F、B1)、17:30~(撮影会)

    開催場所:<グリーティング>館内各所、<撮影会>1F エントランスアトリウム

    撮影会参加方法:当日の11:00より整理券を配布(各回先着15名様)

     

    Horror Show Time(ホラー ショータイム)

    あの有名ホラー映画の姿に扮して、セグウェイに乗って人間離れした動きをする幽霊パフォーマー「さだを」が神出⻤没に館内に出現。多彩なホラーパフォーマンスで恐怖体験を届ける。

     

    開催日程:2019年10月19日(土)

    開催時間:1st 12:00~(7F、6F)、2nd 14:00~(5F、4F)、3rd 16:00~(3F、2F)、4th 18:00~(1F、B1)

    開催場所:館内各所

     

    ギロチンフォトスポット

    1Fエントランスアトリウムには、イベント期間中、手軽に“ホラー映え”する写真が撮影できるギロチンフォトスポットが登場。コスプレや仮装を楽しみながら、友達と一緒にハロウィンの思い出を残してみては?

    HEP FIVEでハロウィンならではのホラー体験を楽しんで。

  • “ぶどう狩り体験”や新鮮食材を販売!赤坂・アークヒルズで”秋マルシェ”開催

    06.September.2019 | FOOD / SPOT

    アークヒルズで毎週土曜日に好評開催中の「ヒルズマルシェ in ARK Hills」の10周年を記念し、9月28日(土)に、「ヒルズマルシェ10周年記念“大収穫祭”」が開催される。

     

    農林水産省のマルシェジャポン・プロジェクト第1号のマルシェとして、2009年9月にスタートしたヒルズマルシェは、これまでに述べ74万人の方々が来場し、今では東京を代表するマルシェとしてすっかり定着した。

     

    「ヒルズマルシェ10周年記念“大収穫祭”」では、全国各地から農家などの出店者が集結。朝採れの産地直送野菜や果物などの新鮮食材を販売する他、ぶどう狩り体験など「学び」をテーマにした特別企画も用意。また、ヒルズマルシェとともに10周年を迎えるアークヒルズカフェでは、マルシェの新鮮野菜を使ったランチメニューを提供するなど、祝祭感溢れる1日が楽しめる。

     

    日本全国、各地から出店者が大集合

    日本全国のみならず世界各地から44の出店者が集結!5店舗以上から食材を購入し、シールを集めると、先着100名にマルシェギフト(トートバッグ)がプレゼントされる。

     

    10種のブドウ食べ比べ!

    シャインマスカットなど大人気の品種から、超希少で入手困難なブドウまで、10品種の葡萄をひとまとめにして販売。意外と知らなかった、糖度や酸味の違いなどを感じながら、味わってみよう。

     

    ぶどう狩り体験

    カラヤン広場にぶどう狩り会場が出現!子どもから大人まで楽しみながら秋の味覚の収穫体験を楽しもう。

    時間:11:00~

    参加費:500円
    定員:なくなり次第終了

     

    ビストロマルシェ with ARK HiLLS CAFÉ

    ヒルズマルシェと同じく10周年を迎える ARK HiLLS CAFÉとのコラボ企画。ヒルズマルシェの食材を利用したビュッフェの他にも、サックス奏者石川周之介のスペシャルライブも実施。なお、9月24日~27日は、マルシェの食材を利用したランチをお値打ち価格で提供する。

    料金:¥1,000(税込)小学生¥500(税込)
    時間:ビュッフェ 10:00~15:00(14:00 最終案内)

    ジャズライブ:①11:15~ ②12:15~※変更の可能性あり

    この他にも、親子で楽しめるコンテンツや気軽に参加できるワークショップも開催。秋らしいイベントにぜひ参加してみて。

     

  • 新作ゲーム紹介や”コスプレファッションショー”も!幕張メッセ「東京ゲームショウ2019」

    05.September.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    千葉県にある幕張メッセにて「東京ゲームショウ2019」が2019年9月14日(土)〜15日(日)に開催される。

    「東京ゲームショウ」はコンピュータゲームをはじめとするコンピュータエンターテイメントの総合展示会。新作ゲームがいち早く展示されるほか、国内のゲーム業界の最新動向が披露されたり、大きな発表が行われたりすることが多く、ゲーム業界における一大イベントとして毎年多くの人で賑わっている。

    8月28日時点の出展ブース数は2417となり、過去最大規模での開催。家庭用ゲーム機、スマートフォン、PCなど多彩なプラットフォームに向けて、話題の新作やeスポーツ採用タイトル、VRに対応した最先端のゲームなど、幅広いジャンルの出展が予定されている。

     

    さらに、コスプレの魅力を発信するために、9ホール屋外エリアに「コスプレエリアステージ」を 設置。ここでは「コスプレファッションショー」と「ギャザリング」の2つの企画が実施される。

    14日(土)には、1ホールイベントステージで実施される「Cosplay Collection Night@2019」の参加者、関係者が出演する、コスプレファッションショーを開催。登場するのはすべてゲームのキャラクター。観覧は自由なので、洗練されたコスプレイヤーや動くコスプレの魅力をぜひ感じてみよう。コスプレランウェイは、コスプレイヤーが一人ずつステージの上を歩き、ポージングするファッションショー形式。15日(日)14時30分のステージについては、コスプレイヤーが2名以上のユニットを組み、ダンスや寸劇などの舞台パフォーマンスを行うコスプレパフォーマンスステージを実施する。

    スケジュール:
    14日(土) 12:00~ コスプレランウェイ、 15:30~ コスプレランウェイ
    15日(日)13:30~ コスプレランウェイ、14:30~ コスプレパフォーマンスステージ 、15:30~ コスプレランウェイ

    「ギャザリング」は、同じジャンルや同作品のコスプレイヤーが一堂に会して交流したり、写真撮影を行った りするコスプレイベント。主催者企画として、14日(土)に「ファイナルファンタジー」シリーズと「テイルズ オブ」シリーズ、15日(日)に「真・三國無双」「戦国無双」シリーズのギャザリングを、コスプレエリアステージにて行う。

    スケジュール:
    14日(土) 13:00~13:30 「ファイナルファンタジー」シリーズ・ギャザリング 、14:00~15:00 「テイルズ オブ」シリーズ・ギャザリング
    15日(日) 12:30~13:00 「真・三國無双」「戦国無双」シリーズ・ギャザリング

    その他、最終的なブース数や概要・イベント情報は、東京ゲームショウ2019の会期初日、9月12日(木)の午前中に公開する予定。ぜひチェックしてみて。

  • 名古屋から約30分!”戦国時代パレード”が楽しめる 一宮「木曽川町一豊まつり」

    01.September.2019 | SPOT

    愛知県名古屋市から車で約30分の場所に位置する一宮市木曽川町では、2019年9月15日(日)に「第36回木曽川町一豊まつり」を開催します。

    安土桃山時代の武将として名高い”山内一豊”の生誕の地である一宮市。「木曽川町一豊まつり」では、木曽川町の銀座通りで行われる、甲冑に身を包んだ一豊公とその妻お千代の”戦国時代パレード”が、毎年特に賑わいを見せています。

    子どもが楽しめるアニメショーや、ミニライブを無料で観覧することができるのも嬉しいポイント。販売ブースで行われる鮎のつかみ取り・塩焼き、乗馬体験、楽市楽座も楽しめます。

     

    秋のおまつりが楽しめる「木曽川町一豊まつり」に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

  • 京都にも造詣の深かった “アンディ・ウォーホル”大回顧展、2020年京都にて初の単独開催

    28.August.2019 | SPOT

    N.Y.から「ポップアート」という新たな”定義“を生み出した唯一無二のアーティスト、アンディ・ウォーホルの大回顧展 「ANDY WARHOL KYOTO / アンディ・ウォーホル・キョウト」が2020年9月19日(土)から、初の京都単独開催として決定した。(以下、本回顧展)

     

    本回顧展は、ウォーホル美術財団公式美術館 「The Andy Warhol Museum (アンディ・ウォーホル美術館)」所蔵作品のみで構成される日本初の試みとなり、“京都”にも造詣の深かった“ウォーホル自身”に迫る内容となっている。

    そして会場は、80年を超える歴史を持つ京都市美術館が「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープンする際に新たに作られる新館「東山キューブ」での開催となり、当館でのリニューアル後、最初の海外展となる。

     

    本回顧展の詳細に関しては、今後、公式ホームページ・SNSにて発表されるので、随時チェックしよう。

  • エサやり体験や”ペンギンバー”も!埼玉・東武動物公園「オータムナイト ZOO」開催

    28.August.2019 | SPOT

    東武動物公園では、2019年9月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)の営業を20:00まで延長し、「オータムナイト ZOO」を開催する。

     

    あにまるディナー(エサやり体験)

    ペンギンとゾウへのエサやり体験を楽しもう!

     

    開催日:2019年9月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)

    ・ペンギンのディナータイム 17:00〜定員になり次第終了(1組500円/25組限定)

    ・ゾウのディナータイム 17:30〜定員になり次第終了(1組500円/25組限定)

     

    あにまるナイトガイド

    各動物の生態や個体の特徴などを飼育係が教えてくれる。動物のことをよく知れるチャンス!

     

    開催日:2019年9月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)

    ・モンキーワールド〜ジャングル・ナイト〜 18:10〜約20分

    ・ライオン・ナイト 19:20〜約10分 *夜のガイド開催に伴い、14:30からのライオンガイドは中止

    ・ホワイトタイガー・ナイト 19:30〜約10分 *夜のガイド開催に伴い、14:40からのホワイトタイガーガイドは中止

     

    紙芝居 動物の妖怪

    飼育係お手製の紙芝居で、日本に伝わる動物の妖怪の昔話のお話。読み手である飼育係の風貌にも注目!

     

    開催日:2019年9月15日(日)・22日(日)

    開催時間:19:00〜約20分

    開催場所:日本産動物舎

     

    オータムナイトZOO 特別企画 ペンギンバー

    ペンギンを鑑賞しながらゆったりとお酒が楽しめる「ペンギンバー」もオープン。当園で飼育するペンギンの名前やペンギンの餌にちなんだ商品が販売される。

     

    開催日:2019年9月14日(土)・21日(土)

    開催時間:17:30〜20:00(ラストオーダー19:30)

    開催場所:ペンギンの大地(ペンギン舎)周辺

     

    この他20:00まで展示する動物や、アトラクションも楽しめる。涼しい秋の夜に東武動物公園を満喫しよう!

  • きゃりーぱみゅぱみゅ・中田ヤスタカが登場!Kizuna AIがサマソニ出演者にインタビュー

    27.August.2019 | MUSIC

    8月18日(日)に行われたSUMMER SONIC 2019(サマーソニック)RAINBOWステージにアーティストとして出演した Kizuna AI(キズナアイ)が公式インタビュアーとなり、サマソニ出演アーティストにインタビューを行った【SUMMER SONIC2019】Official Artist Interviewが19日(月)より随時YouTubeにて公開された。

     

    【SUMMER SONIC2019】Official Artist Interview vol.02【中田ヤスタカ&きゃりーぱみゅぱみゅ】

    2018年9月にリリースされた、きゃりーぱみゅぱみゅ4thフルアルバム「じゃぱみゅ」に収録された「キズナミ」のカバーを8月16日に公開したKizuna AI。中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅのステージにサプライズゲストとしてKizuna AIが参加し、原曲を歌うという、きゃりーぱみゅぱみゅとKizuna AIが共演するスペシャルコラボレーションステージが実現した。

     

    Kizuna AI      「初コラボ!私大丈夫でしたか?」

    きゃりー        「あんまり人とコラボしたことがなくて、一緒に歌うとかが珍しくてうれしかったです!」

    Kizuna AI      「中田さんが『王子』と呼ばれたきっかけは?」

    きゃりー        「異次元のあだ名多いですよね!笑」

    中田ヤスタカ  「電池食ってそうとかw」

    Kizuna AI  「『ちゅめて』ってどういう意味なんですか?」(中田ヤスタカプロデュース曲AIAIAI のサビパート歌詞)

    中田ヤスタカ  「秘密で!いろんな解釈がありますからね」

    Kizuna AI      「きゃりーちゃんの中で一番印象に残ってるワードやエピソードは?」

    きゃりー        「にんじゃりばんばんですね。タイトル(仮)ってなってて。ワールドツアーでも、みなさんもすごい一緒に歌ってくれたり、不思議な言葉って国境がない気がして。」

    Kizuna AI      「ファンのみなさんにメッセージをお願いします!」

    きゃりー        「中田さんと一緒にステージに立たせていただいてめちゃくちゃ楽しかったので、また何か二人でも一緒にできたらいいなと思いました!」

    Kizuna AI      「きゃりーちゃん、ぴょこぴょこつけてくれる?」

     

    この他にも、SHAED、SOFI TUKKER、Alan Walker、the telephones、AIらのインタビュー動画もA.I. Channelにて公開されているので、ぜひチェックしてみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US