きゃりーぱみゅぱみゅ × 中田ヤスタカ、ダブルA面スプリット盤シングル発売決定!中田楽曲には某海外アーティストときゃりーぱみゅぱみゅがfeat.参加!

29.October.2016 | MUSIC

デビュー5周年となる今年は、3度目のワールドツアー『KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016』・初めてのベストアルバム「KPP BEST」のリリースなど勢力的に活動しているきゃりーぱみゅぱみゅ。

 

一方、中田ヤスタカは、10月に、現在大ヒット公開中の映画『何者』主題歌「NANIMONO (feat.米津玄師)」をリリース、iTunesやApple Musicチャートなどで異例の配信ヒットを記録している。そんなふたりが、11月10日ZEPP名古屋を皮切りにスタートする “〜SPECIAL DJ✕LIVE ZEPP TOUR 2016〜 「YSTK×KPP」”の開催を記念し、中田ヤスタカのソロ名義と、きゃりーぱみゅぱみゅ名義の新曲を収めるダブルA面スプリット盤シングルを発売することが決定した。

 

ふたりのアーティストの作品を一片に堪能できる新しい形のシングルが完成。先日、11月9日発売できゃりーぱみゅぱみゅ13thシングルのリリースを発表していたが、その作品が中田ヤスタカソロ曲とのダブルA面シングルとして2017年1月18日に発売変更することとなった。

 

きゃりーの表題曲は、ベストアルバムの発売後、新たにリリースする作品でとなっており『きゃりーぱみゅぱみゅ第2章』 のスタートにふさわしい、これまでとは一風変わった大人ぽいサウンドに進化。一方、中田ヤスタカソロの表題曲は、某海外アーティストときゃりーぱみゅぱみゅをゲストボーカルに迎えた奇跡の楽曲が完成している。

 

きゃりーぱみゅぱみゅにおいては、2016年の5つのたくらみのひとつである海外アーティストとのコラボレーション楽曲がいよいよ完成となっており、コラボしたアーティストの情報が気になるところ。参加海外アーティストや収録内容は、追って発表予定。きゃりーぱみゅぱみゅデビュー5周年の後半戦も目が離せない!

 

■Information

アーティスト名義:中田ヤスタカ/きゃりーぱみゅぱみゅ

収録内容/曲名は、随時、発表予定となります。

※先日発表したきゃりーぱみゅぱみゅのVR特典付きの作品は、2017年に発表するきゃりーぱみゅぱみゅ名義のシングルへ収録変更となる予定です。

 

■〜SPECIAL DJ✕LIVE ZEPP TOUR 2016〜 「YSTK×KPP」

音楽プロデューサーとして数々の作品を世に生み出し、クラブDJシーンにおいても常に引率し続ける中田ヤスタカと、独自の世界感で国内外問わずファンを魅了し続けるきゃりーぱみゅぱみゅ、この2人のステージが融合した新感覚のライブツアーとなります。独自のアーティスト表現で活動を続けるきゃりーぱみゅぱみゅと、彼女の音楽プロデューサーである中田ヤスタカとだからこそ実現したこの強力タッグでの今回のライブツアーは、客席オールスタンディング。クラブシーンのような興奮になること間違いなし。

 

・チケット情報(オールスタンディング)

1F STANDING ¥4,860-(税込/DRINK代別)

未就学児童入場不可

・INFORMATION:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

https://www.red-hot.ne.jp/live/detail/27045

 

ーーー

 

■関連記事:MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL、第一弾アーティスト発表!きゃりー、CAPSULEなど世界で活躍するアーティストが出演

http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/20065

■関連記事:中田ヤスタカ × 米津玄師、「NANIMONO(feat. 米津玄師)」MVフルバージョンを公開!

http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/19703

■関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅ、神輿で登場、宙を舞うなど盛りだくさんの武道館公演で3度目のワールドツアー閉幕!5周年の重大発表も!

http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/18288

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US