大阪城公園に “関西のうまいもん” を取り揃えた仲見世「大阪城下町」誕生

19.May.2019 | FOOD / SPOT

大阪城公園にある複合施設「JO-TERRACE OSAKA(ジョウテラス 大阪)」内に日本初となる大阪・関西のうまいもん、ええもんを取りそろえた和のサードプレイス「大阪城下町」が5月30日(木)にオープンする。

大阪城下町は、日本の本当にうまいもん、ええもんが集結した和モダンな仲見世。大阪城公園駅前のJO-TERRACE OSAKA内の約270坪の敷地を活用した最も広いメインスペースを活用。和のサードプレイスをコンセプトに様々なコンテンツも展開する。

和モダンな屋台を再現したラーメン小路では、全国各地の多種多様なラーメンを一度に楽しめる。関西発出店も多く、今最も人気のラーメン屋さんが勢揃い。

VR NINJA 弥助は、VR技術を駆使して現実さながらの忍術体験が楽しめる訪日外国人向けのVR体験型施設で、英語・中国語・韓国語の3か国語で対応している。忍者体験で体を動かしたら、弥助のお店「忍者茶屋」でほっこりしていこう!

このほか、外国人観光客に圧倒的人気のステーキと日本酒がコラボした贅沢な空間「利き酒・和牛ステーキ 和珀 WAHAKU」も。大阪城を眺めながら、上質な和牛ステーキと日本酒の飲み比べが一緒に楽しめる。最高の食体験を楽しんで!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US