女王蜂、新曲「聖戦」のMVで貞子と共演

22.May.2019 | MOVIE / MUSIC

女王蜂約2年ぶりとなるニューアルバム「十(ジュウ)」が5月22日(水)に発売。今回、映画「貞子」の主題歌となっているアルバムリード曲「聖戦」のミュージックビデオが公開され、このミュージックビデオにて女王蜂と貞子の共演が実現した。

 

”映画『貞子』×女王蜂「聖戦」コラボレーション映像”

映画「貞子」は、常に日本のホラー映画界を牽引してきた「リング」シリーズ最新作として、若手実力派女優として躍進著しい池田エライザをヒロインに迎え、中田秀夫監督率いるオリジナルチームの手で新たに映画化され、5月24日に全国公開となる。

 

今回公開されたミュージックビデオは「HALF」「催眠術」「火炎」から引き続き中根さや香監督とタッグを組んだ作品で、映像内には映画のホラーヒロイン”貞子”も印象的に出演。どのように出演しているのかはぜひ映像を見てチェックしてほしい。
「聖戦」は現在各配信ストアにて先行配信中。

ニューアルバム「十」は、最高傑作とうたわれた前作アルバム「Q」の続編として制作。映画「貞子」主題歌となる「聖戦」に加え、数量限定の完全生産限定盤が市場から一瞬で消えた「催眠術」、配信ヒットを記録したTVアニメ「東京喰種:re」エンディングテーマ「HALF」、TVアニメ「どろろ」オープニングテーマ「火炎」というヒットシングルをそれぞれアルバムverとして収録した計10曲の内容となる。

女王蜂は『全国ツアー2019「十」-火炎-』を開催中。こちらもぜひ楽しみにしていて欲しい。

 

(c)2019「貞子」製作委員会

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US