「進撃の巨人展FINAL」原画展の全貌がついに明らかに!内容を一挙公開

18.June.2019 | ANIME&GAME / SPOT

「別冊少年マガジン」で連載中の人気漫画「進撃の巨人」は2019年7月5日(金)~9月8日 (日)の期間、森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ森タワー52階)にて、5年ぶりとなる原画展「進撃の巨人展FINAL」を開催する。

作中の巨人が大集合した原画展ポスタービジュアル第2弾が公開となった。

今回の原画展の目玉となるのは、この場所で初公開される「最終話の音」展示。諫山創が構想している「進撃の巨人」の“最終話”の風景を音だけで再現する。その他、進撃の巨人の世界を1分の1で再現した大迫力のジオラマシアターなど、本原画展の全貌をご紹介。

 

「人生」を選択して見る原画展

本原画展では、入口で来場者に1つの選択を迫る。あなたが生まれるのは、壁の中か、外か。選んだ人生に応じて、冒頭では異なるルートを進んでいく。進撃の巨人の世界に生まれ、進撃の巨人の世界を生きる人生を体験しよう。

 

進撃の巨人の世界を1分の1で再現したジオラマシアター

実寸大のジオラマと20m超の超大型スクリーンにより、展示の一室が進撃の巨人の世界へと変貌を遂げる。一歩足を踏み入れれば、そこは巨人たちが戦い人々の悲鳴がこだまする戦場の中。自分の目で、この戦いの行方を見届けよう。

 

初公開、「最終話の音」展示

原作者・諫山創が現在構想中の「最終話」を、「音」だけで表現、展示。作者が見据えるラストシーンの一端を感じることで、これから来るクライマックスへの期待が一層高まる。

 

前期、後期合計で180点以上の原画展示

単行本未収録の最新の原画*を含む、10年分の原稿を一挙に公開。諫山曰く、「印刷には写らない部分も見て欲しい。ホワイトを重ねて修正したり、原稿はある意味立体物のようなものだと思っている。」とのこと。
*開催日時点

 

総勢13名が登場する、声優による豪華音声ガイド

館内の展示をより深く楽しめるよう、アニメ版「進撃の巨人」の声優陣録り下しの音声ガイドを用意。出演は、エレン、ミカサ、アルミン、エルヴィン、ハンジ、リヴァイなど総勢13人。人気のキャラクターと一緒に展示を回遊するような感覚が味わえる、マニア必携のガイドだ。

 

進撃の巨人展FINALの公式グッズショップ「リーブス商会ロッポンギ直営店」では、この原画展のための限定グッズを150点以上用意。その中からまずは、第一弾のグッズ情報を公式サイトにて7月上旬に発表予定。

 

また、館内の来場者プレゼントとして、初公開となるネーム*を曜日替わりでプレゼント。前期・後期でも内容が変わるこのネーム、配布されるのは進撃の巨人公式ファンサイト「みん撃」での投票上位3枚を含む全14種類。完成原稿とは異なる構図や台詞など、ここでしか見られない作品の一端楽しもう。

*ネーム=漫画原稿を執筆する前の下描き
**配布するネームの内容は、公式サイトにて発表いたします。

 

詳細に関しては、「進撃の巨人展FINAL」公式サイトを確認しよう!

 

(C)諫山創・講談社/進撃の巨人展FINAL製作委員会
(C)HK/AOTFE

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US