京都府産の茶葉を使用した”ほうじ茶食パン”一本堂より販売

22.June.2019 | FOOD / SPOT

全国に118店舗を展開する焼きたて食パン専門店「一本堂」が、「ほうじ茶食パン」と「北海道牛乳食パン」の販売を開始した。また、毎年夏季限定商品として好評の「アイス食パン」と「塩食パン」の販売も開始した(一部店舗を除く)。

 

ほうじ茶食パン 340円(税込)

国内産の小麦と、厳選した茶葉と茎を遠赤外線で焙じた「京都府産宇治砂炒りほうじ茶」を使用。甘みを抑えたほのかな苦みと、香ばしさが口の中に広がる食パンに焼き上げた。カフェインが少ないので、小さな子供でも安心して食べることができる。

北海道牛乳食パン 320円(税込)

また、一本堂では、「北海道牛乳食パン」も同時にリリース。「北海道牛乳食パン」は水をいっさい使わずに牛乳に北海道産練乳を加えてつくっている。ソフトでミルク風味の優しい味わいを、少し小ぶりな食べきりサイズで楽しむことができる。

塩食パン 390円(税込)

国内産の小麦にカルピス社製のバターを贅沢に使い、上品でまろやかな塩味に仕上げている。さくさくとした軽い食感で、そのまま食べれば優しくほんのりとした塩味。トーストすれば引き立つ塩味とそれぞれの味わいを楽しめる。

アイス食パン 390円(税込)

カルピス社製の純生クリームをたっぷり使い、冷やしても固くなりづらく爽やかな口どけが特徴。ハムやチーズ、野菜などの冷やした食材との相性が良くサンドイッチにもおすすめ。

 

毎日食べる食パンだからこそ、おいしいだけではなく安全安心にこだわった食パンでなければならないというのが食パン専門店の宿命。こだわりのパンを是非食べてみて。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US