東京お台場 大江戸温泉物語「金魚祭りアート博覧会」開催

26.June.2019 | SPOT

東京お台場 大江戸温泉物語は、6月24日より“魅せる。飾る。創り遊ぶ。”をテーマに今年最大級のイベント~金魚祭りアート博覧会~を開催。アクアリウムクリエイター宮澤雅教氏が手がける大迫力の“日本最大テラリウム”が誕生する。

 

アクアリウム(1)迫力満載、日本最大の和風テラリウム誕生!

古き良き時代と新たに生まれる時代をイメージしたアートワーク作品をプロデュース。テラリウムとはガラスの器に植物などを入れて鑑賞する園芸スタイル。アクアリウムクリエイターGA☆KYO(宮澤雅教氏)が、日本の盆栽、苔、流木を使って幅1.5m、高さ5mの日本最大となる和風テラリウムを創りあげた。

 

アクアリウム(2)ゆかた×アクアリウム×フォトスポット!「大奥十二単」

江戸城、大奥の女性をイメージした美しい着物水槽は、フォトスポットとして可愛い金魚と一緒に浴衣姿の写真撮影を楽しめる。

 

アクアリウム(3)100万円の金魚「琉金」がお出迎え!「匠の技アクアリウム」

200年続く老舗金魚店が選んだ「ペア100万円の金魚」と古くから魔除けとして用いられている鬼瓦や、盆栽や組木を取り入れ、現代風金魚鉢として生まれ変わった新感覚のアート水槽がお出迎え。他にも金魚祭りアート博覧会にふさわしい「江戸前金魚茶室」や、こいのぼりをイメージした「大型ラウンド型水槽」、金魚モチーフのちょうちんや手ぬぐいなど、次々に押し寄せる金魚達にワクワクが止まらない!

 

心躍る金魚祭りに華を添えるの夏祭りをイメージ!スイーツ&ドリンク

(左から)ブルーかき氷に金魚&さくらんぼをトッピングした“アクアブルーハワイ”(店舗:蔵のゑ)550円(税別)

金魚が泳ぐブルーハワイソーダのアクアブルーソーダ(店舗:夢あかり)580円(税別)

ブルーモヒート(店舗:大江戸カフェ)850円(税別)

味覚でも金魚祭りを楽しもう。

 

楽しい思い出に!金魚グッズ

お土産処「両国屋」にて金魚をモチーフにしたグッズも販売。愛くるしい金魚は見るも涼しげ、お出かけの時はワンポイントアイテムと夏の旅行のお土産にもピッタリだ。

 

家族や友達と、ゆったりとした時間を過ごそう!

RECOMMENDED ENTRIES

  • ホテル雅叙園東京、文化財のアート展「和のあかり×百段階段 2019」開催

    12.June.2019 | SPOT

    2018年12月に、創業90周年を迎えた日本美のミュージアムホテル・ホテル雅叙園東京では、2019年7月6日(土)から 9月1日(日)まで、館内に有する東京都指定有形文 化財「百段階段」にて夏の人気企画「和のあかり×百段階段 2019」を開催。第5回目となる今回は、北は青森から南は鹿児島まで40にも及ぶ個人・団体が集結し、新たな展示構成で楽しめる。

    竹あかり作家 NITTAKE 氏による竹のアート作品(イメージ)

    今回は初登場となる、宮崎県日南市在住の竹あかり作家 NITTAKE氏による幻想的な空間インスタレーションをはじめ、絢爛豪華な「漁樵の間」と百万人の集客を誇る「長崎ランタンフェスティバル」との色彩コラボレーションを見ることができる。

    サンドアートデュオ emullenuett(イメージ)

    そして、気鋭のサンドアートデュオemullenuetは、本展のために制作された作品を、欄間をはじめとする会場内で映写する新たな試みを実施する。

    江戸風鈴(イメージ)

    江戸職人によって生み出される東京の「伝統工芸品」の匠の技と、現代デザイナーがコラボレーションし、後世にその技術と文化を継承することを目的とした東京都がバックアップする「東京手仕事」をはじめとする、漆工芸・ガラス工 芸・彫金など様々な工芸品をドラマチックに展示。さらに夏の風物詩である江戸風鈴が彩りと音色を添える。また、手漉き和紙とあかりが織り成す現代作家の作品も展示し、昭和初期に立てられた文化財のしつらえとあわせてみることができる。

    青森ねぶた(イメージ)

    これまでの展示で特に人気の高かったレジェンド級のあかりアートも展示。絢爛豪華な螺鈿らでんの大型エレベーターを降りると、圧倒的な存在感を誇るウエルカムねぶたが登場する。

    石巻こけし(イメージ)

    会場内では、愛らしい表情の山口県柳井市の金魚ちょうちん、ほおずきや葉・貝など自然の素材を使用した造形作家川村忠晴氏による草木のあかり、かんざし作家榮の幻想的な作品、こけし作家林貴俊氏による表情豊かな石巻こけしなど、人気の作品も。体感と記憶に残るひとときを過ごそう。

  • 目黒・雅叙園にてあかりアート展「和のあかり×百段階段2018」開催

    17.June.2018 | カテゴリーなし

    今年創業90周年を迎える日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて「和のあかり×百段階段2018 ~日本の色彩、日本のかたち~」が開催される。開催日は2018年7月7日(土)~9月2日(日)まで。第4回目となる今回は「青森ねぶた」をはじめ、日本各地からシリーズ最大、前回の約2倍の63団体、1,000点を超える作品が集結する。

     

    会場である「百段階段」は、昭和10年に建てられ、雅叙園の歴史と共にさまざまな集いの場として多くの人々を迎えてきた。類稀な建築・美術による空間美から2009年には東京都指定有形文化財に認定されている。

    2015年から毎年行われている本展の第1回目は、有形文化財である「百段階段」に無形文化財である「青森ねぶた」をコラボレーション。従来の企画展の概念を変える展示を展開し、第2回目では過去最高となる9万人の来場者を数える人気企画となった。

     

    第4回目となる今回は、前回の参加団体・作家数 35団体の2倍近い、63の出展者による展示が実現。人の身長よりも大きな「青森ねぶた」から、手のひらにのる「江戸切子」まで、祭り・アート・デザイン・職人・テクノロジーをテーマに様々な作品を展示しており、全作品写真撮影も可能だ。

    ねぶた界初「3流派による完全新作の共同作品」や、インスタレーションアート集団「ミラーボーラー」の新作、日本画家間島秀徳が6年の歳月をかけ、昨年末に完成させた3部作、来場者が落書きできる「光の屏風」、日本上陸10周年を迎えるイスラエル発のボディケアブランド「SABON」による香りの演出など、盛りだくさんの内容なっている。

    コラボ企画も数多く開催されるので、詳しい展示内容はイベント公式サイトをチェックしてみてほしい。

     

    文化財と様々な展示物を同時に楽しむことができる展覧会で、日本のアートを感じてみて。

     

    ■Information

    和のあかり×百段階段2018 ~日本の色彩、日本のかたち~

    会場:ホテル雅叙園東京

    開催期間:2018年7月7日(土)~9月2日(日) ※会期中無休

    開催時間:月~木曜日 10:00~17:00(最終入館16:30)、金・土・日・祝および8月13日~17日 10:00~20:00(最終入館19:30) ※写真撮影可能(三脚・フラッシュ撮影NG)

    入場料:当日 1,500円、前売 1,200円(館内前売 1,000円7/6迄)、学生 800円※要学生証呈示、小学生以下無料

    TEL:03-5434-3140(イベント企画10:00~18:00)

    公式サイト:http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/wanoakari2018

     

  • 大江戸温泉の入口が江戸のお祭り空間に!プロジェクションマッピングで演出

    02.April.2018 | SPOT

    東京お台場温泉物語は江戸の街並みを館内に再現し、国内外の観光客に人気の温泉テーマパーク。
    ネイキッドが手がけるプロジェクションマッピング演出が大江戸温泉で味わえる体験をモチーフに、エントランスでプロジェクションマッピング演出が2018年3月22日から行われている。

     

    大江戸温泉
    演出では、建物から温泉のお湯が勢いよく飛び出すシーンや、江戸時代の宿場・東海道五十三次をテーマにした足湯エリア「湯の道」に因んだ “浮世絵”、館内着として人気の “浴衣” の和柄など、大江戸温泉らしさが盛り込まれている。

    ラストは館内メインストリートの「広小路」、屋台村が立ち並ぶ「八百八町」で湯屋に提灯やデジタルの灯りがともる江戸のお祭りの雰囲気を楽しむことができる。

    お台場・大江戸温泉でお台場で”江戸のお祭り”を体験しよう!

     

    ■information

    東京お台場 大江戸温泉物語
    営業時間:11:00~翌朝9:00 (22時間営業)
    住所:東京都江東区青海2丁目6番3号
    TEL: 03-5500-1126
    URL:http://daiba.ooedoonsen.jp/

    東京お台場温泉物語×ネイキッド プロジェクションマッピング
    期間:2018年3月22日から常設
    投影時間:日没30分後〜24:00マッピング演出(マッピングと照明を交互で再生)
    ※日没は時期によって異なりますので、ご了承ください。

     

RELATED ENTRIES

  • 日本橋・八重洲・京橋地域で春の体験イベント「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」開催

    17.January.2020 | SPOT

    日本橋・八重洲・京橋地域で2020年3月15日(日)から4月5日(日)の期間、「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」が開催される。

    7回目の開催となる今回は、雑誌『広告』の編集長を務める小野直紀氏をクリエイティブディレクターに迎え、「OFF TO MEET=会いに行く」をテーマに、リアルの持つ価値に触れ、“いま・ここ”でしか体験できない様々なコンテンツを展開する。

     

    さらに「SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET」の期間中、3月28日(土)~29日(日)は『圏外・NIHONBASHI』を開催。スマホをオフにして、デジタルの世界から距離をおくことでリアルな価値を全身で体感する2日間限定のスペシャルイベントを開催する。食の街日本橋に拠点を構える老舗・名店がこの日限定のスペシャルメニューを提供するフードマーケットや、ここでしか見られないライブステージ、偶然の出会いを提供するブックマーケット等様々な施策が集まる。

     

    SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEET コンテンツ

    The Tree Of Light-灯桜-

    約10万球ものLEDライトの光り方が‟いま・ここ”だけの光り方で変化する桜のアート作品。

    日付:3月16日(月)~3月31日(火) 場所:COREDO室町テラス大屋根広場

     

    Nihonbashi Art Street-コトバナミキ-

    日本橋に咲く「枝垂れ桜」をモチーフにしたインスタレーション作品。風に揺れる言葉や、日本橋の街にあふれる声を取り入れた音楽が、街ゆく人々の会話に花を咲かせる。

    日付:3月16日(月)~3月31日(火) 場所:仲通り

     

    Sakura Menu Walk

    約120もの参加店舗が、この時しか味わえない「桜」がテーマのメニューを提供。該当のメニューを注文すると、SAKURA FES NIHONBASHI/OFF TO MEETオリジナルのノベルティがプレゼントされる。

    日付:3月15日(日) ~4月5日(日) 場所:日本橋エリアの各店舗

     

    Sakura Light Up

    桜をイメージしたピンクのライトアップで街の主要施設が美しく染め上がる。江戸桜通りの桜並木も期間限定のライトアップを展開し、期間限定の幻想的な風景に。

    日付:3月15日(日)~4月5日(日) 場所:江戸桜通り、中央通り沿いの各施設

     

    圏外・NIHONBASHIコンテンツ

    圏外・SACOCHE

    スマホの電波を遮断するオリジナルサコッシュ10,000個を無料配布。スマホをOFFして、「いま・ここ」を味わう、「OFF TO MEET」を表現したオリジナルアイテムをゲットしよう。

    場所:福徳神社周辺にて配布

     

    圏外・BOOK MARKET

    新しい「本との出会い方」を提案するブックマルシェ。2019年9月に日本初出店を果たした誠品生活日本橋はもちろん、日本全国の本の目利きが集まり、「本との出会い」を提案する。

     

     

    この他にも様々なイベントが開催予定。詳細は後日発表されるそうなので、引き続き楽しみに待とう。

  • ageHaが日本最大級のカウントダウンパーティーを開催!ヘッドライナーにCAPSULE登場

    18.December.2019 | MUSIC

    日本最大級の規模を誇るageHaのカウントダウンパーティーが、今年も12月31日(火)に開催される。

    ARENAのヘッドライナーは、イングランド出身のDJ/プロデューサー”SIGALA”。2015年にリリースした「Easy Love」が空前の大ヒットを記録し全英チャート1位に。その後もリリースした「Sweet Lovin」や「Say You Do」などが数々のクラブ・フェスヒットを連発。一躍ビッグアーティストとなった。これまでにリリースしたシングル全9曲のうち7枚がプラチナムを獲得するなど、現ダンス・シーンの最前線で活躍する注目度No.1のDJである。

    国内からのヘッドライナーは、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国内外数々の音楽制作を手がける中田ヤスタカと、こしじまとしこによる“CAPSULE”。スペシャルライブを披露することが決定している。また、昨年のカウントダウンパフォーマンスを務めたbanvoxも参戦! その他、CYBERJAPAN DANCERSのスペシャルショーケースなど、豪華ラインナップが集結する。

    人気パーティーWORLD CLASSとTCPTがプロデュースするオープンエアーのWATERフロアには、Confessionよりリリースを重ねるBass HouseデュオLoge21が初来日!さらにはREMO-CONもゲスト出演する。ISLANDは最先端のHIP HOPをフューチャー!今注目のラッパーJin DoggのLIVEにHOKUTO、KEKKE、CHARI、FUJI TRILLら東京を代表するDJが集結する。BOXはTRANCEフロアとなり、DJ KAYAやNORIO SPなどFULLMOON RAVE、agefarreを盛り上げたメンバー中心に構成される。

    さらに、誰もが予想しなかったスペシャルなコラボ企画も開催! あのROBOT RESTAURANTがageHaに登場し、史上初の店外パフォーマンスを披露することが決定。

    なお、ageHaのカウントダウンパーティには、1月1日限定で登場する「揚羽神社」での初詣、年越しそば、おみくじ、書き初め、御朱印などお正月らしいことを全て満喫できるという特徴も。大晦日から元旦にかけてワンストップで完結できるオンリーワンのカウントダウンパーティへぜひ足を運んでみよう。

  • 日本最大級の文具の祭典「文具女子博 2019」限定アイテムを含む約50,000点が登場!

    24.November.2019 | SPOT

    2019年12月12日(木)~15日(日)の4日間、東京流通センターにて、“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典「文具女子博」が開催されます!

    近年の文具熱の高まりを受け、一般ユーザー向けの文具イベントとしては過去最大級の規模で、2017年に第1回「文具女子博」を開催。昨年開催の第2回では、3日間でのべ約 35,000人が来場しました。昨年までの盛り上がりを受け今年は会期を増やし4日間に。11 月20日(水)には前売入場チケットの販売を開始し即日完売となありました。もちろん、会場で当日料金を支払い入場することも可能です。

    今回は新しくメーカー30社が加わり、過去最多の133社が参加。取り扱いアイテム数は約 50,000点です!「文具浪漫」をテーマにしたレトロモダンなデザインの文具や、おなじみの文具とのコラボグッズをはじめ、ここでしか手に入らない商品も多数用意されています。

    ミニチュアノートコレクション くじびき 価格:350円/1回(限定販売)

    誰もが知っているおなじみのノート6種類がミニチュアサイズになって登場!どれが当たるかはお楽しみ。デザインはそのままに、ミニチュアサイズなのに実際に書くこともできる、集めて楽しい、使って楽しいノートです。 

    文具横丁(初登場)

    「文具浪漫」のテーマに合わせて、定番文具の「セロテープ」や「アラビックヤマ ト」などを使った“セロテープ de 輪投げ” や、ここでしか引けない「鉛筆おみくじ」 をが用意されます。※「鉛筆おみくじ」は無くなり次第終了。 

    マスキングテープくじ&テープビュッフェ 価格:200円/1回 

    大好評の「マスキングテープくじ」が、数も種類もパワーアップして再登場。参加者全員に 「文具女子博」限定マスキングテープをプレゼント!さらに当たりが出た方は、オリジナルの台紙に好きなマスキングテープを貼りつけて持ち帰ることができる「マスキングテープビュッフェ」に参加が可能です。 ※無くなり次第終了。 

    「文具女子博」オリジナルグッズ 

    毎年大人気の「文具女子博」オリジナルグッズが今年も登場♪今回は”文具浪漫”にちなんで、どこか懐かしい文具が「文具女子博」とコラボレーションしました。さらに、8月に開催したイベント「#インク沼」でも好評だった「文具女子博」オリジナルインクも5種、揃っています。「胸きゅんピンク」や「片思いグリーン」など、思わず書いてみたくなるような色は、文具女子ならひとつは持っておきたい商品です!

    「文具女子博」オリジナルミラー 

    「文具女子博 2019」のメインビジュアルになるかもしれなかった“幻”のメインビジュアルをあしらったコンパクトミラー。会場にて15,000円(税込16,500円)以上購入すると、プレゼントされます!

    ※各日 1,000 個限定。 ※ワークショップや体験ブース、一部協賛ブースでのお買い物は対象外となります。 

     

    *価格は全て税込

  • ニューヨークの朝食の女王”サラベス”ルミネ新宿店で来日イベントを開催

    04.October.2019 | FEATURES / FOOD

    2012年の日本上陸から7周年を迎えたデザートレストラン「サラベス」。7周年を記念して、11月5日(火)に創業者“サラベス・レヴィーン”が来日、記念メニューが楽しめる一夜限りのスペシャルイベントを開催します。

    “発酵”をテーマにした、 イベント当日のみのスペシャルメニューの数々はプレミアム!「サラベス」創業者であるサラベス・レヴィ―ン登壇によるトークもとても貴重です。

    当日の限定メニューは “ヘルシー”にこだわり抜いてアレンジした健康食を代表する発酵食品を使用し、 定番の“パンケーキ”、 “エッグベネディクト”をグレードアップさせたアイテムをはじめ、「酵素シロップレモネード」、「高知県産碁石茶」などのドリンク、さらにはお土産として「サラベス」オリジナルクッキーを持ち帰ることができます。これは行くしかない!

  • アニメ「BEASTARS」コラボイベントが埼玉・東武動物公園で開催

    02.October.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    東武動物公園では、2019年11月2日(土)〜12月29日(日)の期間、10月9日よりフジテレビ「+Ultra」で放送されるアニメ「BEASTARS(ビースターズ)」とのコラボイベントを開催する。

    当園では、今春、少年漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」創刊50周年企画として、本誌で連載中の「BEASTARS」とのコラボイベントを開催。今回は本作品のTVアニメ化を記念した2回目のコラボイベント企画となっている。

    「BEASTARS」は、擬人化された肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に、チェリートン学園へ通う動物たちの青春群像劇を描いた作品。今回のコラボでは、校外学習をテーマに、主人公であるレシゴをはじめ、ルイ・ハル・ジュノ・ジャックが」東武動物公園に訪れ、動物観察や遊園地で遊ぶレゴシたちを見ることができる。

     

    また、描き下ろしイラストや東武動物公園限定のSDイラストを使用したオリジナルグッズやコラボフード販売のほか、キャラクターボイス企画など、アニメならではの企画も予定されている。

    コラボイベントの詳細は、10月中旬以降に発表される予定なので、楽しみに待とう。

     

    ©板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS制作委員会

  • 江の島全土をジャックしたSCRAP×カゲロウプロジェクト「ナゾトキ街歩きゲーム」開催

    18.September.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    9月14日~11月17日まで、約2ヵ月間にわたる江の島最大規模となるナゾトキ街歩きゲーム「メカクシティクエスト in 江の島」がスタートした。

    このリアル体験ゲームは、音楽・小説・アニメ・漫画など数多のメディアで広く展開される人気コンテンツ「カゲロウプロジェクト」と、あのリアル脱出ゲームで有名なSCRAPがコラボレーションした、ナゾトキ街歩きゲーム。

    ゲームの内容は、カゲロウプロジェクトの作品群に登場するメカクシ団のキャラクターたちとスマートフォンアプリのLINE上でやり取りをしながら、実際に江の島内に散りばめられた謎を解き明かしていく。

     

    ゲームで必要な謎解きキットには江の島のグルメ情報や江の島の歴史を楽しく学べる情報が満載で、謎解きに加え、観光やデートにもピッタリな内容となっており、参加するだけで江の島を何倍も楽しめる。

    本イベントは一般の人が十分楽しめる内容になっているが、カゲロウプロジェクトの生みの親である、マルチメディアクリエイター“じん”とSCRAPの共同制作によって、完全新作オリジナルストーリーのナゾトキ街歩きゲームにもなっており、このイベントでしか体験することが出来ない、メカクシ団のキャラクターたちとの濃密な体験や江の島というロケーションの魅力が堪能できるイベントとなっている。

     

    イベントスタート地点のスバナ会館ではここでしか買えない会場限定のカゲロウプロジェクトのコラボグッズがたくさん販売されているので、オフィシャルHPを是非チェックしてみて欲しい。

    また、クリア特典は「シンタローとエネから電話がかかってくる!?シンタロー&エネ メッセージボイス」となっており、ファンにとってはたまらないに。さらにゲームクリア者には、ダブルチャンスとして、来春公開予定のアニメ「カゲロウデイズ No.9」をいち早く観ることができるプレミア上映会に参加できる抽選応募券が付いてくる。

    (※プレミア上映会は関係者特別試写会で、「メカクシティクエスト in 江の島」クリア特典特別招待枠にて観ることができます。一般公募の試写会ではございません。)

     

    観光とグルメに最高な涼しくなったこの季節に、カップルや仲のいい友達と共に協力しながら謎解きをするという、新しい江の島の満喫の仕方を楽しんで。

  • ポムポムプリンをゾンビから救え!ホラーイベント「ポムポムプリンゾンビランド」開催

    14.September.2019 | SPOT

    サンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」と、東京都方南町を拠点とする方南町お化け屋敷オバケン(以下:オバケン)はこの度初めてコラボレーションし、2019年11月16日(土)・2019年11月30日(土)の2日間、サンリオピューロランドにて、一般営業終了後にミッションクリア型の本格的ホラーイベント「ポムポムプリンゾンビランド」を開催する。チケットは、2019年9月14日(土)10時よりポムバサダー限定で先行販売を開始し、一般前売り券の販売は、2019年9月28日(土)10時より開始する。

     

    ポムバサダーとは?:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/249790

     

    告知動画

    日本一脱出困難と言われている「オバケン」のお化け屋敷ホラープランナーが送る、癒し系のポムポムプリンと震撼ホラーのコラボレーションイベント。今回は、楽しいキノコ狩りのはずが誤って毒キノコを食べてしまったポムポムプリンに、解毒剤を届けてゾンビ化を防ぐことがミッション!参加者は、毒キノコにより亡者となったグリーンゾンビがさまようピューロランドで、感染せずに6つのエリアそれぞれで手に入るキノコから解毒剤を作り出し、ゾンビ化寸前のポムポムプリンの救助を目指す。

    最後までゾンビウイルスに感染せず、6つのエリアそれぞれで手に入るキノコから解毒剤を作り出し、ゾンビ化寸前のポムポムプリンを救うことができた生還者には、ポムポムプリンの限定デザインのクリア缶バッジをプレゼント。

    本イベントでしか購入できない「ゾンビプリンTシャツ」も、イベント当日に会場にて数量限定で発売。普段の“黄色”のポムポムプリンではなく、”緑“になっている衝撃的なデザインが特長。サイズ展開は、S、M、L、XLの4サイズ。(各3,500円(税込))

    また、今回はイープラスでお得な価格にて確実に「ゾンビプリンTシャツ」がゲットできる、限定Tシャツ付きのスペシャルチケットも販売している。

    さらに、ポムポムプリンのイメージカラーである「黄色」と「茶色」のものを身につけて参加すると、限定デザインの「ゾンビプリンステッカー」をプレゼント。「ポムポムプリンゾンビランド」イベント限定の「ゾンビプリンTシャツ」を着用している方は、それだけでドレスコードをクリアすることができる。

    2019年9月14日(土)10時より、ポムポムプリン公式アンバサダー「ポムバサダー」限定の先行販売期間の後、2019年9月28日(土)より、一般販売を開始。限定Tシャツ付きチケットは、イベント当日に会場でTシャツを購入するよりもお得に購入することが可能となっている。

    絶対に見逃せない、この秋一番の”怖カワイイ”スペシャルなイベントをお見逃しなく。

     

    ©︎’96, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

  • 新宿・東京ミステリーサーカスの大人気イベント「シン・ゴジラからの脱出」再演決定

    11.September.2019 | MOVIE / SPOT

    世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」は、映画「シン・ゴジラ」とコラボレーションしたイベント「シン・ゴジラからの脱出」のリバイバル公演開催を発表した。

    ゴジラとリアル脱出ゲームがコラボした本作は、2018年4月~10月に開催し、延べ4万人が体験した大人気イベント。新宿歌舞伎町に設置された「巨大不明生物特設災害対策本部(略称:巨災対)」の一員となって、ゴジラを攻略する為に謎や暗号を解き明かす体験は、謎解きファンやゴジラファンだけではなく、多くの人に親しまれた。

    本作用に作られたオリジナル映像ではゴジラが実際に新宿歌舞伎町へ襲来する様子をえがき、大迫力の音と映像の演出を楽しめる。2019年10月4日(金)~11月10日(日)東京ミステリーサーカスにて約1ヶ月の限定開催で、チケットは9月7日(土)より発売。また、グッズやフードも数量限定で販売予定。期待して待とう!

     

    TM&©TOHO CO., LTD. ©SCRAP

  • “ギロチンフォトスポット”や“ホラー観覧車”も!大阪HEP FIVEでハロウィンイベント開催

    06.September.2019 | SPOT

    大阪・梅田駅から徒歩3分の商業施設”HEP FIVE(ヘップ ファイブ)”では2019年9月20日(金)〜10月31日(木)の間、オータムイベント「HEP FIVE HORROR×HORROR AUTUMN(ヘップファイブ ホラー×ホラー オータム)」が開催される。

    今年は“ホラーなFIVEにゾクゾク、ドキドキ”をテーマに「ホラー」「ビューティ」「ファッション」など、その道を極めた「オバケ」なカリスマたちとコラボしたイベントを展開する。

     

    稲川淳二 監修 ホラー観覧車「怪談車」

    怪談のカリスマ・稲川淳二氏を監修に迎え、昨年大好評だったホラー観覧車「怪談車」が、さらにパワーアップして帰ってくる。稲川怪談の傑作である「隔離病棟の地下通路」と「彼女たちの修学旅行」のストーリーをもとにした、2台の「怪談車」を運行。今年はホラーシステムも新たに導入し、地上106mの逃げ場のない密室恐怖体験が楽しめる。

     

    オバケなグルメ

    フェア期間中、「ハロウィン」をテーマにHEP FIVE飲食店でスペシャルメニューを提供する。

     

    橋本ルル Doll World(ドール ワールド)

    海外でも話題の、生けるお人形こと”ドールスーツアーティスト”「橋本ルル」さんがHEP FIVEに来館。当日は、館内をグリーティング後、1Fエントランスアトリウムにてツーショット撮影会を実施する。

     

    開催日程:2019年10月12日(土)

    開催時間:1st 13:00~、2nd 15:00~、3rd 17:00~

    開催場所:<グリーティング>館内各所、<撮影会>1F エントランスアトリウム

    撮影会参加方法:当日の11:00より整理券を配布(各回先着15名様)

     

    Horror Show Time(ホラー ショータイム)

    あの有名ホラー映画の姿に扮して、セグウェイに乗って人間離れした動きをする幽霊パフォーマー「さだを」が神出⻤没に館内に出現。多彩なホラーパフォーマンスで恐怖体験を届ける。

     

    開催日程:2019年10月19日(土)

    開催時間:1st 12:00~(7F、6F)、2nd 14:00~(5F、4F)、3rd 16:00~(3F、2F)、4th 18:00~(1F、B1)

    開催場所:館内各所

     

    ギロチンフォトスポット

    1Fエントランスアトリウムには、イベント期間中、手軽に“ホラー映え”する写真が撮影できるギロチンフォトスポットが登場。コスプレや仮装を楽しみながら、友達と一緒にハロウィンの思い出を残してみては?

    HEP FIVEでハロウィンならではのホラー体験を楽しんで。

  • “ぶどう狩り体験”や新鮮食材を販売!赤坂・アークヒルズで”秋マルシェ”開催

    06.September.2019 | FOOD / SPOT

    アークヒルズで毎週土曜日に好評開催中の「ヒルズマルシェ in ARK Hills」の10周年を記念し、9月28日(土)に、「ヒルズマルシェ10周年記念“大収穫祭”」が開催される。

     

    農林水産省のマルシェジャポン・プロジェクト第1号のマルシェとして、2009年9月にスタートしたヒルズマルシェは、これまでに述べ74万人の方々が来場し、今では東京を代表するマルシェとしてすっかり定着した。

     

    「ヒルズマルシェ10周年記念“大収穫祭”」では、全国各地から農家などの出店者が集結。朝採れの産地直送野菜や果物などの新鮮食材を販売する他、ぶどう狩り体験など「学び」をテーマにした特別企画も用意。また、ヒルズマルシェとともに10周年を迎えるアークヒルズカフェでは、マルシェの新鮮野菜を使ったランチメニューを提供するなど、祝祭感溢れる1日が楽しめる。

     

    日本全国、各地から出店者が大集合

    日本全国のみならず世界各地から44の出店者が集結!5店舗以上から食材を購入し、シールを集めると、先着100名にマルシェギフト(トートバッグ)がプレゼントされる。

     

    10種のブドウ食べ比べ!

    シャインマスカットなど大人気の品種から、超希少で入手困難なブドウまで、10品種の葡萄をひとまとめにして販売。意外と知らなかった、糖度や酸味の違いなどを感じながら、味わってみよう。

     

    ぶどう狩り体験

    カラヤン広場にぶどう狩り会場が出現!子どもから大人まで楽しみながら秋の味覚の収穫体験を楽しもう。

    時間:11:00~

    参加費:500円
    定員:なくなり次第終了

     

    ビストロマルシェ with ARK HiLLS CAFÉ

    ヒルズマルシェと同じく10周年を迎える ARK HiLLS CAFÉとのコラボ企画。ヒルズマルシェの食材を利用したビュッフェの他にも、サックス奏者石川周之介のスペシャルライブも実施。なお、9月24日~27日は、マルシェの食材を利用したランチをお値打ち価格で提供する。

    料金:¥1,000(税込)小学生¥500(税込)
    時間:ビュッフェ 10:00~15:00(14:00 最終案内)

    ジャズライブ:①11:15~ ②12:15~※変更の可能性あり

    この他にも、親子で楽しめるコンテンツや気軽に参加できるワークショップも開催。秋らしいイベントにぜひ参加してみて。

     

  • 新作ゲーム紹介や”コスプレファッションショー”も!幕張メッセ「東京ゲームショウ2019」

    05.September.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    千葉県にある幕張メッセにて「東京ゲームショウ2019」が2019年9月14日(土)〜15日(日)に開催される。

    「東京ゲームショウ」はコンピュータゲームをはじめとするコンピュータエンターテイメントの総合展示会。新作ゲームがいち早く展示されるほか、国内のゲーム業界の最新動向が披露されたり、大きな発表が行われたりすることが多く、ゲーム業界における一大イベントとして毎年多くの人で賑わっている。

    8月28日時点の出展ブース数は2417となり、過去最大規模での開催。家庭用ゲーム機、スマートフォン、PCなど多彩なプラットフォームに向けて、話題の新作やeスポーツ採用タイトル、VRに対応した最先端のゲームなど、幅広いジャンルの出展が予定されている。

     

    さらに、コスプレの魅力を発信するために、9ホール屋外エリアに「コスプレエリアステージ」を 設置。ここでは「コスプレファッションショー」と「ギャザリング」の2つの企画が実施される。

    14日(土)には、1ホールイベントステージで実施される「Cosplay Collection Night@2019」の参加者、関係者が出演する、コスプレファッションショーを開催。登場するのはすべてゲームのキャラクター。観覧は自由なので、洗練されたコスプレイヤーや動くコスプレの魅力をぜひ感じてみよう。コスプレランウェイは、コスプレイヤーが一人ずつステージの上を歩き、ポージングするファッションショー形式。15日(日)14時30分のステージについては、コスプレイヤーが2名以上のユニットを組み、ダンスや寸劇などの舞台パフォーマンスを行うコスプレパフォーマンスステージを実施する。

    スケジュール:
    14日(土) 12:00~ コスプレランウェイ、 15:30~ コスプレランウェイ
    15日(日)13:30~ コスプレランウェイ、14:30~ コスプレパフォーマンスステージ 、15:30~ コスプレランウェイ

    「ギャザリング」は、同じジャンルや同作品のコスプレイヤーが一堂に会して交流したり、写真撮影を行った りするコスプレイベント。主催者企画として、14日(土)に「ファイナルファンタジー」シリーズと「テイルズ オブ」シリーズ、15日(日)に「真・三國無双」「戦国無双」シリーズのギャザリングを、コスプレエリアステージにて行う。

    スケジュール:
    14日(土) 13:00~13:30 「ファイナルファンタジー」シリーズ・ギャザリング 、14:00~15:00 「テイルズ オブ」シリーズ・ギャザリング
    15日(日) 12:30~13:00 「真・三國無双」「戦国無双」シリーズ・ギャザリング

    その他、最終的なブース数や概要・イベント情報は、東京ゲームショウ2019の会期初日、9月12日(木)の午前中に公開する予定。ぜひチェックしてみて。

  • 日本発の体験エンタメ「うんこミュージアム」が上海に進出

    05.September.2019 | SPOT

    2019年10月19日〜2020年1月3日の期間限定で、「うんこミュージアム SHANGHAI」が上海にオープンする。横浜駅直通のエンターテインメントビル「アソビル」で開催中の「うんこミュージアム YOKOHAMA」、「ダイバーシティ東京 プラザ」で開催中の「うんこミュージアム TOKYO」に続く第三弾は、海外初進出として「上海静安大悦城(上海ジョイシティ)」で開催。

     

    「うんこミュージアム YOKOHAMA」はオープン後、約4ヶ月半で来場者数が20万人を突破。続く「うんこミュージアム TOKYO」は、「MAXうんこカワイイ」という日本発の新しいコンセプトを国内外の利用客に向けて発信する場所として日本の中心地である東京・お台場に出展。当初の想定以上の利用客が訪れている。

     

    海外からも大きな反響がある中で、海外展開の第一歩として上海を選んだ理由は、アジア圏の中でもグローバル都市であり、また人口約14億人を擁する中国全土への影響力もあるため。世界に向けて、日本発祥の新しい体験エンターテインメントを広めていく試金石としてチャレンジしていく。

     

    会場となる大型商業施設「上海静安大悦城」は、体験コンテンツや独特の世界観のあるレストラン、観覧車など、通常のショッピング体験に加え、一味違う体験を提供している施設。

     

    コンテンツは、日本国内の「うんこミュージアム」同様巨大オブジェから小さなうんこが飛び出すうんこボルケーノのある「大広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、世界のうんこグッズを知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4エリアで構成されている。

     

    今、大きな注目を集める大人気コンテンツのこれからに期待しよう!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US