まだ間に合う!京都観光にオススメの紫陽花スポット4選

05.July.2019 | FEATURES / SPOT

毎年梅雨の時期に咲く紫陽花。色とりどりの花が綺麗で梅雨の憂鬱な気分を楽しくさせてくれます。今回は観光スポットとして人気の京都で、オススメの紫陽花スポットを紹介。

紫陽花は見頃の時期が比較的短いので、紫陽花が咲いている今のうちに京都観光を楽しみましょう!

今回はまっちゃんさんがInstagramで公開している紫陽花フォトと共に観光名所をご案内♡

 

東福寺塔頭勝林寺

座禅や朝粥体験も行なっている東福寺塔頭勝林寺。こちらは今の時期、土日限定の花手水を行っています。お寺や神社で手などを清める時に使う手水舎に、花を浮かせて装飾する花手水。勝林寺では釈迦の誕生を祝う春にも花手水を行なっており、そちらも有名です。今の時期は紫陽花。毎週どのような花が浮かんでいるのか楽しみですね!花手水は実施されない時期もあるので、開催時期はオフィシャルサイト等で確認してください。

 

▼東福寺塔頭勝林寺

住所: 京都市東山区本町15-795
TEL:075-561-4311

公式サイト:http://shourin-ji.org/

 

 

柳谷観音

平安時代より天皇家公家を初めとする眼病に悩む人々に信仰されてきた柳谷観音。西の清水とも呼ばれており、古くから京都の人々に愛されていました。

パステルカラーの紫陽花が浮かぶ花手水。とってもかわいくて、豪華です。

こちらの写真は庭園にある花手水。こちらも大きな紫陽花が浮かんでいて存在感がありますね。

平安時代から続くこちらは庭園の作りはとても美しく、その中に咲く紫陽花が有名です。6月8日~7月7日まであじさいウイークも開催されており、たくさんの人が紫陽花を鑑賞しに来ます。

また、毎月17日には押し花で御朱印帳を装飾する体験イベントも開催している、お花好きは絶対訪れたいスポットになっています。

 

▼柳谷観音

住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

TEL:075-956-0017(受付時間 午前9時~午後5時)

公式サイト:https://yanagidani.jp/

 

 

善峯寺

春に咲くしだれ桜が、JR東海のCM「そうだ、京都行こう」にも使われた事で有名な善峯寺。急な斜面に約八千株の紫陽花が咲きます。写真は紫陽花を見上げるように撮っていますが、坂の上から紫陽花越しに京都市街を一望することもできるんです。その景色は圧巻!

善峰寺は紫陽花だけでなく、さつきや百日紅など、様々な花が咲いています。紫陽花の時期が終わってしまっても楽しめますね。

 

善峯寺

住所:京都市西京区大原野小塩町1372

TEL:075-331-0020

公式サイト:http://www.yoshiminedera.com/index.html

 

 

丹州観音

関西で最も古いあじさい寺として有名な丹州観音。観音様の霊力で眼病が治り、再び光明を得たお礼にと、七色に変化する光の花である紫陽花を数本植樹されたのがあじさい寺のはじまりとされていて、100種1万株の紫陽花が咲きます。

紫陽花の時期は寺茶屋も営業しており、紫陽花をみながらコーヒーやお茶を飲むことができます。

 

▼丹州観音

住所:京都府福知山市観音寺1067

TEL:0773-27-1618

公式サイト:http://www.tanba-ajisaidera.com/keidai/index.html

 

まっちゃんさんのインスタグラムでは他にも様々な京都のスポットが写真で切り取られています。ぜひ京都観光の前にチェックしてみて。

 

Photo:@macchan358

RECOMMENDED ENTRIES

  • 京都・銀閣寺に新しいギフトショップ「銀鶴堂」オープン

    25.June.2019 | SPOT

    京都市左京区の哲学の道沿い、銀閣寺エリアに「銀鶴堂(ぎんかくどう)」がリニューアルオープンした。

     

     新しくなった銀鶴堂は、“変わりゆく季節”をコンセプトに、訪れるゲストの暮らしに寄り添うライフスタイルを提案。和モダンの要素のある空間に、日本各地から厳選したジャパンメイドの上質な品々を揃え、「!」なデザインとの出会いを提供する。

    また、店内には飲食スペース「銀鶴堂eatery」を併設。季節に合わせたコーヒーやパン、焼菓子が味わえる。

    内装デザインは、京都・祇園のキュレーションビル「y gion」インテリアデザイナー・クリエイティブディレクターの井上拓馬氏が担当。空間はグレーを基調に、タイル・墨モルタル・染色した横山畳による畳・銅板の天板・オークなど、様々な素材を用いてまとめ上げ、ニュートラルシックな空間へと生まれ変わらせた。洗練されたシンプルな配色が、プロダクト、ドリンク、フードを引き立たせる。

     

    新たに生まれ変わった銀鶴堂で贅沢な時間を過ごそう!

  • 京都・祇園辻利本店のテイクアウトメニュー「桃×抹茶シェイク」登場

    20.June.2019 | FOOD

    祇園辻利は、祇園本店で期間限定のテイクアウトメニュー「夏色抹茶ミルクシェイク」を提供中。

    夏色抹茶ミルクシェイク 700円(税込)

    厳選した濃厚な抹茶とまろやかで優しいミルク味を合わせた、抹茶ミルクシェイクの上に、爽やかでフルーティな桃のホイップクリームを重ねている。さらにジューシーな黄桃の果肉もたっぷりトッピング。甘酸っぱい夏限定の自信作!

    伝統を引き継ぎながらも、お茶の新しいスタイルを伝え続ける祇園辻利で優雅な時間を過ごそう!

  • 日本最古のパワースポットや”青もみじ”のトンネルまで!京都のおすすめ観光スポットをご紹介

    11.May.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。今回は改めておすすめしたい京都のパワースポットや観光情報をご紹介!

    伊勢神宮ならぬ「元伊勢」は、日本最古のパワースポット!?

    皇室の祖先といわれる天照大御神を祀る、三重県の伊勢神宮。京都府宮津市に位置する「籠神社」は、その「元伊勢」と呼ばれている。 「籠神社」は今年で1,300年を迎え、天照大御神の 孫・彦火明命を祀る古社。その奥宮にあたる「眞名井神社」は、3,000年以上前から鎮座するパワースポットとなっている。

    「眞名井神社」は、入り口に狛犬ではなく「狛龍」が鎮座。 境内を進むと御霊水「天の真名井の水」が湧き出ており、沢山の人がこの「天の真名井の水」を求めて訪れる。 「真名井」とは水に付けられる名前の中で最高の敬称であり、神様の世界の水と言われ、多くの著名人に幸福をもたらせた。また、この「天の真名井の水」は縁結びにも徳があることで知られている。

    この他にも、日本を作ったイザナギ・イザナミや伊勢神宮・内宮外宮の主祭神を祀る「磐座(神が宿る石)」も存在し、「日本最古のパワースポット」として称されているので、“心を整えたい”“自分を見つめ直したい”という人にぴったり。

    新緑包む「青もみじトンネル」

    京田辺市の酬恩庵は、とんちでお馴染みの“一休さん”が晩年を過ごしたことから、「一休寺」と呼ばれている。ここは知る人ぞ知る紅葉名所だが、新緑シーズンも絶景。総門をくぐると、壮大な「青もみじのトンネル」が続く、圧巻の景色がひろがる。苔も青々として美しく、境内全体が緑に包まれる。

    新緑アーチ「青もみじ参道」

    市内からも好アクセスで、地元では“もみじ寺“として有名な「光明寺」。秋には「もみじ参道」と呼ばれる石畳の参道が、新緑シーズンは両脇から枝を伸ばす新緑のアーチ「青もみじ参道」として楽しめる。御影堂にわたる回廊から眺める風景も格別だ。

    新緑映える「青もみじ列車」

    叡山電車では「もみじのトンネル」区間で徐行運転を行っている。この季節ならではの瑞々しい青もみじを車窓からゆっくりと楽しもう。また、今年は期間限定で運行している「メープルグリーン」塗装の「青もみじきらら」が、イメージとなったこの季節の爽やかな新緑のもみじと競演する。

    初夏の幻想的な夜を彩る「ホタル」が見頃に!

    宮津市北部の田原は、わずか20数戸ほどの田園広がる緑豊かな集落。初夏にはゲンジボタルとヘイケボタルが現れ、6月上旬〜6月下旬に見頃を迎える。 毎年この地では、村民による「田原ほたるまつり」が開催され、村民の案内で田原川沿いでホタル散策が楽しめる。 その他、祭り会場では地元食材の出店があるのでぜひ訪れてみてほしい。

     

    まだまだ魅力が盛りだくさんの京都へぜひ足を運んでみて。

RELATED ENTRIES

  • 床リフレクションから花手水まで!秋の京都 “紅葉 絶景スポット” 5選

    10.November.2019 | FEATURES / SPOT

    京都の秋といえば”紅葉”。今回は、秋ならではの京都絶景スポットを、まっちゃんさんがInstagramで公開しているフォトと共にご紹介。過去の写真を参考に、京都旅行でどこの紅葉を見に行くか参考にしてみてください。

     

    ノートルダム女学院中学高等学校 和中庵

    普段は非公開の和中庵ですが、秋は特別参拝が可能です。2019年の公開は2019年11月22日~12月1日までとなっています。広大な庭園には小川が流れ、緑に包まれた山裾の傾斜地を活かして、渡り廊下で繋がれた奥座敷「客殿」と洋館が並ぶ和中庵。

    綺麗に磨かれた和室の縁側と、洋館の床のリフレクションはこの時期だけ楽しめる京都の絶景スポットです。

     

    ノートルダム女学院中学高等学校 和中庵

    秋の特別公開:2019年11月22日(金)~12月1日(日)

    公開時間:10:00~16:00(16:00受付終了)

    住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷桜谷町110

    料金:大人600円(15名以上は1割引)/中学生以下無料

    アクセス:

    京都駅から市バス5系統「真如堂前」「錦林車庫前」下車徒歩約9分、又は100系統「宮ノ前町」下車徒歩約7分

    京阪電車「神宮丸太町」駅から市バス93・204系統「真如堂前」「錦林車庫前」下車徒歩約9分

    阪急電車「京都河原町」駅から市バス32系統「上宮ノ前町」下車徒歩約5分、または203系統「真如堂前」「錦林車庫前」下車徒歩約9分

    URL:https://ja.kyoto.travel/event/single.php?event_id=2266

     

    柳谷観音

    京都長岡京の柳谷観音では、2019年11月2日~12月1日まで「柳谷観音 紅葉ウィーク」

    を開催中。上書院特別公開の他、限定御朱印授与やワークショップなども開催されます。また、“花手水”や、天皇家から下賜された寺宝展の展示も。

    紅葉や、秋の花が並ぶ花手水で、柳谷観音の自然の美しさに触れてみてください。

     

    柳谷観音 紅葉ウィーク

    住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

    開催期間:2019年11月2日~12月1日

    拝観料:300円 共通券(入山料+上書院・寺宝庫拝観料)1,000円 

    *共通券の販売は14:30まで

    *寺宝庫 天皇家下賜品特別展・上書院特別公開は15:00まで

    アクセス:

    「JR長岡京」よりタクシーで15分、「阪急西山天王山」よりタクシーで10分

    「阪急長岡天神」よりタクシーで15分

    Official site:https://yanagidani.jp/event/momiji2019/

     

    真如堂(真正極楽寺)

    紅葉の名所として有名な真如堂。11月中旬頃から、石畳の参道にかかる楓や銀杏が色づきはじめます。

    紅葉に囲まれた三重塔の美しさはこの時期だけの絶景です。本堂裏に散りもみじの絨毯が広がった頃が、紅葉の終盤。例年は12月初旬まで紅葉を楽しむことができます。

     

    真如堂(真正極楽寺)

    住所:京都府京都市左京区浄土寺真如町82

    拝観時間:9:00~16:00(受付時間 15:45まで)

    *11/10、12/8の庭園・書院の拝観に制限あり

    特別拝観料:大人・高校生1,000円/中学生900円

    *11/1~12/8まで特別拝観料となります

    *小学生以下は無料です

    アクセス:

    京都駅前から「市バス5・17・100系統 銀閣寺行き」に乗車し「錦林車庫前」で下車。徒歩8分

    Official site:https://shin-nyo-do.jp/

     

    金蔵寺

    小塩山の中腹にある山寺です。現在のお寺は江戸時代に再興されました。京都盆地を一望することができるのでハイキングスポットとしても人気ですが、紅葉の時期には多くの参拝客が訪れます。

    紅葉時期に楽しめる水のリフレクションは、ハッと息を飲む美しさ。道中は大変ですが、体力に自信のある方にはぜひオススメしたい絶景スポットです。

     

    金蔵寺

    住所:京都府京都市西京区大原野石作町1639

    志納料:200円

    アクセス:

    JR東海道線「向日町」・阪急電車「東向日」駅から阪急バス65系統にて約25分、終点「南春日町」下車、徒歩約60~70分

    阪急電車「桂」駅 東口前から京阪京都交通バスにて「大原野・長峰」行きに乗り
    終点「長峰」で下車、徒歩約50~60分

    URL:https://ja.kyoto.travel/tourism/single02.php?category_id=7&tourism_id=508

     

    平等院

    世界遺産の平等院は、紅葉スポットしても人気があります。紅葉の時期、池越しに鳳凰堂を撮影するとこんな写真を撮ることができます。全体の見頃は11月下旬から12月上旬になる見込みです。

    オフィシャルサイトにて紅葉色づき情報が更新されているので、お出かけ前にチェックしてみてください。

     

    平等院

    住所:京都府宇治市宇治蓮華116

    拝観料:大人600円/中高生400円/小学生300円 *庭園+平等院ミュージアム鳳翔館

    アクセス:

    京都駅からJR奈良線に乗車し「宇治駅」で下車、徒歩10分

    祇園四条駅から京阪本線に乗車し「宇治駅」で下車、徒歩10分

    紅葉色づき情報:https://www.byodoin.or.jp/flower/

    Official site:https://www.byodoin.or.jp/

     

    まっちゃんのInstagramでは他にもたくさんの京都情報が発信されています。京都旅行の参考にしてみてください。

    Photo:まっちゃん

  • 星のや京都 舞妓と話せる女子会「舞妓サロン」かんざしスイーツも登場

    07.November.2019 | FASHION / FOOD / SPOT

    京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年2月4日~3月4日の期間、舞妓と女性同士の会話を楽しむ「舞妓サロン」を開催する。

    「舞妓サロン」は、舞妓と気軽に話をして花街文化に触れられる女子会のこと。舞妓の衣装は、かんざし・着物・帯・帯留め・「おこぼ」と呼ばれる履物など、頭からつま先まで、職人による伝統工芸品。そのため、舞妓は「歩く伝統工芸」ともいわれる*。舞妓サロンでは、そうした舞妓の衣装にちなんだ京都の伝統工芸品を用いて、女子会の場を華やかに演出する。

    例えば、テーブルランナーは舞妓の帯に使われる西陣織*で作られたもの。さらに壁には舞妓をモチーフにした帯地のアートパネルを飾っている。また、グラスには舞妓の帯や着物に使用される箔が施されている。

     

    *参考:産業観光局商工部伝統産業課

    *西陣織は京都市西陣地域で織られる織物の総称で、1000年以上の歴史があり、絢爛(けんらん)豪華で細やかな紋様が特徴です。

    「何でも聞いとくれやす」女性ならではの話題を通して、花街文化に触れる

    一般にお座敷遊びには「舞妓が男性を接待する」や「一見さんお断りで敷居が高い」というイメージがある。星のや京都では、女性にも花街文化に気軽に触れてほしいと考え、女性が楽しめる舞妓との「女子会」を2018年から毎年開催している。参加者は、スキンケアやメイクといった女性ならではの話題を通して、舞妓や花街の生活を知ることが可能。さらに、舞妓サロンでは踊りを鑑賞した後、日々の稽古ややりがいについて話を聞くことで、伝統文化を支える女性への興味や理解が深まっていく。

    食べるかんざし?!「舞妓甘(かん)ざし」が登場

    舞妓のかんざしを表現したオリジナルの和菓子「舞妓甘ざし」を提供。この舞妓甘ざしは、創業約200年の老舗和菓子店「亀屋良長」が作ったもので、5種類の異なる味と色の組み合わせが楽しめる。参加者は好きな甘ざしを選び、スパークリングワインと一緒に味わおう。

  • スターバックス、京都・兵庫の出店20周年アニバーサリー!抹茶・チョコの限定ドリンク発売

    06.November.2019 | FOOD / SPOT

    スターバックス コーヒー ジャパンは、スターバックスの京都府と兵庫県の出店20周年を記念して、2019年11月12日(火)から11月21日(木)までの10日間限定で「京都・兵庫 20周年アニバーサリープロジェクトを実施。京都府と兵庫県のバリスタが京都、兵庫それぞれの地域のアニバーサリードリンクを3つずつ考案し、投票により選ばれた「京都 えらい 抹茶 抹茶 フラペチーノ®」、「兵庫 ばり チョコ はいっとう フラペチーノ®」をこの期間中にそれぞれの地域で販売します。

     

    *スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、京都20周年アニバーサリープロジェクトの実施時期及び、アニバーサリービバレッジの販売開始日を、ご案内しておりました11月12日(火)から都合により延期することといたしましたのでお知らせいたします。詳細はこちら:https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2020-3224.php

    京都のバリスタが考案したアニバーサリービバレッジは「京都らしさを感じる」ビバレッジ。バリスタが京都らしさを深く解釈し、20年の感謝の想いを込めてアニバーサリービバレッジへと仕上げました。『京都 えらい 抹茶 抹茶 フラペチーノ®』は、京都Portaウエスト店のアイデア。京都の歴史や風情のある景色をイメージに、スターバックスで人気の抹茶クリームフラペチーノ®をベースにビバレッジを考えました。カップの中のホイップクリームでは白と緑のコントラストを作り庭園に見立て、トッピングした抹茶とダークモカパウダーの緑と茶色の色合いは、紅葉により色づく葉のように見せています。

     

    ベースにはミルクを使用せず、しっかりと抹茶の味わいが楽しめるレシピを考案。さらにホイップクリームにも抹茶パウダーをトッピングし、ホイップクリームのクリーミーさと抹茶のほろ苦さが重なり、また印象の異なる抹茶の味わいが楽しめます。

    兵庫県は南北に長い県域を持ち、近畿地方の府県で最大の面積として、その中に個性豊かな、魅力的な街がたくさんあります。兵庫県のバリスタは、「魅力的な兵庫県の街がもっと好きになる!」そんな想いをドリンクに込めて考案。「兵庫 ばり チョコ はいっとう フラペチーノ®」は、姫路南店のバリスタのアイデアです。

     

    1868年の神戸港の開港以来、海外から持ち込まれる様々な文化の玄関口として栄え、洋菓子も神戸港から広まっていきました。そんな神戸の歴史的な背景と、これから訪れる寒い冬に食べたくなるチョコレートをテーマに、チョコレートのベースにチョコレートチップ、チョコレートソースを加え、トッピングにはチョコレートホイップクリーム、さらに上からチョコレートソースとダークモカパウダーをのせて、チョコレートづくしのチョコ好きにはたまらない、とっても贅沢なフラペチーノ®が完成!ひと口飲んだら、思わず「ばり チョコ はいっとう!」と言ってしまうこと間違いなし。

     

    期間限定ドリンクを、ぜひ店頭で味わってみてくださいね。

  • まだ間に合う!秋の京都で楽しめる紅葉スポットまとめ

    03.November.2019 | FEATURES / SPOT

    秋の京都の風物詩「紅葉」を京都各地で楽しめる様々なスポットをご紹介。特に今年は、昼の紅葉はもちろん、近年注目されている「ナイトライフ」に注目していつもと一味違った「夜紅葉」も楽しんでみては?

     

    慈徳院

    与謝野町にある「慈徳院」では、地域住民や檀家らによって約11年前から境内の大師山にもみじが植樹され、さらに“地域住民と交流の場になるように”という想いから住職ももみじを植樹したことで、毎年秋には裏山が鮮やかな紅葉に彩られ、近年では「紅葉寺」として知られるようになりました。日々コツコツと庭園づくりをしているため、毎年少しずつ風景が変っていくのも楽しみのひとつになっています。

    裏山一面を独占しているかのような昼の紅葉はもちろん、1週間限定のライトアップ期間には、夜空の下で一段と幻想的に彩られます♪

     

    ▼慈徳院

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)~16日(土)
    ライトアップ時間:17時~20時(通常拝観は9時~20時)
    紅葉の見頃:11月上旬~中旬
    住所:京都府与謝郡与謝野町明石2250
    協力金:300円

    URL:http://jitokuin.com

     

     

    成相寺

    宮津市の「成相寺」は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹。聳え立つ立派な五重塔と、数百本にも及ぶ紅葉のコラボレーションは圧巻!

    昼には日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができ、11月9日(土)・10日(日)の夜は、2日間限定でライトアップされた幻想的な空間も楽しめます。

     

    ▼成相寺

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)・10日(日)
    ライトアップ時間:日没後~21時(通常拝観は8時~16時30分)
    紅葉の見頃:11月上旬~下旬
    住所:京都府宮津市成相寺339
    拝観料:入山料大人500円

    URL:http://www.nariaiji.jp/

     

     

    笠置山もみじ公園

    山頂に1300年の歴史をもつ笠置寺を構える笠置山では、辺り一面を紅葉に囲まれた幻想的な空間「笠置山もみじ公園」が楽しめます。

    11月は期間限定でライトアップされ、昼間とは違った空間を演出。また、山頂からは眼下に一面真っ赤に紅葉した公園や、木津川の流れを一望できます。

     

    笠置山もみじ公園

    ライトアップ期間:2019年11月1日(金)~30日(土)
    ライトアップ時間:17時~21時(通常拝観は9時~16時)
    紅葉の見頃:11月上旬~下旬
    住所:京都府相楽郡笠置町笠置笠置山
    拝観料:ライトアップ時間は無料 ※通常拝観は大人300円・小学生100円

    URL:https://www.kasagidera.or.jp

     

    上書院

    毎月17日に限定公開している上書院を、紅葉ウイーク期間中は毎日特別公開。上書院は天皇家・公家や限られた方のみが入れる特別な間です。戦前に古都百庭として選ばれた同所から眺める名勝庭園の紅葉は、その美しさから数多くのVIPに愛されました。

     

    ▼上書院 柳谷観音 紅葉ウイーク

    日程:2019年11月2日(土)~12月1日(日)
    時間:9時~16時(上書院は10時~15時)
    場所:柳谷観音楊谷寺(京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2)
    入山料:300円
    共通券:入山料+上書院+寺宝庫拝観 1,100円→1,000円

    URL:http://yanagidani.jp/

     

     

    いかがでしたか?紅葉が楽しめるこの季節にぜひ京都を訪れてみては?

  • SNSで大人気の”花手水”も!紅葉イベントが京都・柳谷観音にて開催

    30.October.2019 | SPOT

    眼病平癒の祈願所として、平安時代より天皇家・公家や眼病に悩む人々に信仰されてきた京都府長岡京市の柳谷観音では、11月2日(土)から12月1日(日)まで秋の紅葉イベントとして今年も「柳谷観音 紅葉ウイーク」を開催します。庭園のライトアップやSNSで大人気の花手水も実施されるので、秋の京都で絶対訪れたいスポットです!

     

    名勝浄土苑のライトアップ ※申込制

    昨年、人気だったライトアップを今年も開催。照明デザイナー小川ユウキ氏による、日程限定のライトアップイベントで、普段と一味違う幻想的な風景が楽しめます。

     

    開催日:11/8(金) 11/15(金) 11/22(金) 11/23(土)

    開催時間:17:30~18:30 ※17:00受付

    拝観料:2,500円(限定御朱印付き)

    定員:20名

    予約はこちら:https://yanagidani.jp/contact/

     

    「上書院」特別公開

    毎月17日に限定公開している上書院を、紅葉ウイーク期間中は毎日特別公開。上書院は天皇家・公家や限られた方のみが入れる特別な間です。戦前に古都百庭として選ばれた同所から眺める名勝庭園の紅葉は、その美しさから数多くのVIPに愛されました。

     

    龍の花手水(はなちょうず)がSNSで大人気

    3年前から「はなちょうず」と名付け公開している季節の花で手水舎を彩った「花手水」がSNSで大人気に。全国の寺院でも製作されるようになり、当山は花手水ブームの先駆けとなっています。季節に合わせて花などを選び、境内や庭園の手水鉢にモミジやアジサイを彩ります。SNSに公開されると、多いときには8万人を超える国内外の方からの反響がありました。

     

    ガラシャまつり御朱印など限定授与

    毎回すぐに限定数の授与が終了してしまう限定御朱印。紅葉ウイークの期間中は、オリジナルの・ガラシャまつり御朱印、御即位記念御朱印、押し花朱印、なないろ手水御朱印などを授与します。

    1枚 500円〜、枚数限定。

    そのほかにも、紅葉ウイークの期間中にしか体験できないイベントが盛りだくさん。ぜひ柳谷観音で美しい秋を満喫してくださいね。

  • 増田セバスチャン監修の宿泊施設「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」Booking.comで限定販売

    29.October.2019 | SPOT

    数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com(ブッキング・ドットコム)は、Booking.com史上日本で初めての試みとして、世界に誇る日本のポップカルチャー「カワイイ文化」の第一人者として活躍するアートディレクター・増田セバスチャンとコラボした、Booking.comでしか予約の出来ないスペシャルな宿泊施設「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」を11月13日-14日、11月14日-15日、11月15日-16日の3泊分限定で公開する。

     

    KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」は、十二単に代表される古くから日本が誇る柄と柄を合わせる豪華絢爛な色合わせをソースに、現代のグラフィックでアバンギャルドな日本を「東京に夢中!」というコンセプトで表現した一室。色彩と柄に囲まれつつも不思議と「和」を感じることができる。この思い出に残る滞在体験は、アパートメントホテル「MIMARU東京 赤坂」の一室をこのためだけに改装しており、10月29日(火)の日本時間 PM7:00(アムステルダム時間:AM11:00)より世界で一斉に予約受付が開始され、3泊分のうち1泊ずつ計3組が早い者勝ちで宿泊権を獲得できる。

    畳に障子、座布団など和の雰囲気がある小上がりのスペースと、2ベッドが並ぶメインスぺースで構成された部屋に入ると、目を奪われるほどの柄!柄!柄!の世界が。日本のハレ文化を参考に「日常の中の非日常」を表現したという増田セバスチャン氏ならではの感性で、和空間でありながら和柄をモチーフにした柄だけでなく、アニマル柄や「TOKYO」という文字の柄を全ての面に張り巡らせたインパクト抜群の部屋となった。ピンク色の畳の上にあるクマの置物は増田氏のアイコンの1つで、今回は折り紙で作ったかのような独創的なクマの表面がそれぞれ違う柄で彩られており、カワイイながらもちょっとエッジの効いた”東京のモード感”を象徴するようなカワイイが体験できる。

    見事宿泊権を得た宿泊者には、「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」限定の浴衣が用意されている。部屋で使用されている様々な柄を1つに踏襲し、ユニセックスな浴衣。宿泊中、寝巻としての使用もちろん持ち帰りも可能。

     

    また、今回の「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」宿泊者はもちろんのこと、期間中に「MIMARU東京 赤坂」に宿泊された方はルーフトップに設置された異空間に足を運び入れることが可能。増田セバスチャンのもう1つのアイコンであるキノコを大胆にあしらい、ビルに囲まれた東京のど真ん中でKAWAIIを体験することができる。13日~15日の3日間、15:00~21:00の時間内にルーフトップに行くと、ノベルティとして1日先着100名にオリジナル手ぬぐいをプレゼント。惜しくも「KAWAII Japanese Room- Addicted to TOKYO」に宿泊出来なかった方も、是非同ホテルに宿泊しルーフトップを覗いてみよ。

  • 星野リゾートが2020年に新たな施設を開業!ハワイ・沖縄の新施設など、今後の展開を動画でチェック

    28.October.2019 | SPOT

    星野リゾートは、2019 年6月に星のやグーグァン、10月に西表島ホテルの運営を開始し、11 月にはリゾナーレ那須を開業予定です。さらに2020年には新たに5 施設の展開を予定しており、2020年中に運営数が45施設に達する予定だそう。

    西表島ホテル(上)/リゾナーレ那須(下)

    星野リゾートならではの地域性を活かした滞在提案や、ユニークな体験など、独自のおもてなしのあり方を進化し、世界に通用するホテル運営会社になることを目指し活動していくなか、新施設の紹介やその施設に込めた思いを映した動画「星野リゾート今後の事業展開について」が公開されました。

    2020年オープンする施設は、ハワイ・山口県長門・茨城県土浦・沖縄小浜島・沖縄本島に2件。ハワイの「星野リゾート サーフジャック ハワイ」では、『ワイキキを満喫する、OHANA Friendly なレトロ・ブティックホテル』をテーマに、ホノルルの街が誇るアート、音楽、フードといった豊かな文化を色濃く反映したリゾートホテルを作り上げます。

    山口県長門には、界ブランド 16 施設目となる「界 長門」が、長門湯本温泉に開業。山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマとし、武家文化を生かした設えや、赤土から作られた赤間硯を使用したご当地楽など、歴史と文化に触れる温泉旅館です。

    茨城県には「星野リゾート BEB5 土浦」を開業。「居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル」をブランドコンセプトに、合言葉は「ハマる輪泊(りんぱく)」。自転車フレンドリーな土浦のまちづくりに合わせた自転車と宿泊を掛け合わせた、新たな旅の価値を発信します。

    沖縄には3つの施設が登場。「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は全60 室のプライベートヴィラに、広大なビーチを備えたリゾートホテル。コンセプトは「マンタと泳ぐ離島のプライベートビーチリゾート」となっており、多彩なビーチエクスペリエンスを備え、白砂のビーチや蒼い海を望む、リゾート滞在を提案します。

    「星のや沖縄」は、全客室を低層階のオーシャンフロントにこだわって設計。コンセプトは「グスクの居館」なっており、「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれた施設では、美しい海や自然海岸などの沖縄らしい景観に包まれ、その地に暮らすようなリゾートステイを楽しむことができます。

     

    圧倒的な絶景とスケールを誇る「星野リゾート バンタカフェ」は、目前に広がる美しい海を眺めて自由に過ごせるよう、自然海岸が生み出す独特な地形を活かした様々なタイプの席が点在。お気に入りの場所で沖縄の食材を使った鮮やかなフードやドリンクを楽しむことができます。

     

    星のリゾートが2020年新たに展開する施設の数々。動画をチェックして、次の旅行の参考にしてみては?

  • 秋の京都で楽しみたい!慈徳院・五重塔など「紅葉ライトアップ」おすすめスポットをご紹介

    17.October.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、”日本文化発祥の地”とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。

     

    今回は京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」の中から、秋の京都の風物詩「紅葉」を京都各地で楽しめる様々なスポットをご紹介。特に今年は、昼の紅葉はもちろん、近年注目されている「ナイトライフ」に注目していつもと一味違った「夜紅葉」を楽しんでみては?

     

    住職と地元住民が創った憩いの場「慈徳院」

    与謝野町にある「慈徳院」では、地域住民や檀家らによって約11年前から境内の大師山にもみじが植樹され、さらに“地域住民と交流の場になるように”という想いから住職ももみじを植樹したことで、毎年秋には裏山が鮮やかな紅葉に彩られ、近年では「紅葉寺」として知られるようになった。日々コツコツと庭園づくりをしているため、毎年少しずつ風景が変っていくのも楽しみのひとつ。

    裏山一面を独占しているかのような昼の紅葉はもちろん、1週間限定のライトアップ期間には、夜空の下で一段と幻想的に彩られる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)~16日(土)

    ライトアップ時間:17時~20時(通常拝観は9時~20時)

    紅葉の見頃:11月上旬~中旬

    住所:京都府与謝郡与謝野町明石2250

    協力金:300円

    URL:http://jitokuin.com

     

    五重塔×紅葉のコラボレーション「成相寺」

    宮津市の「成相寺」は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹。聳え立つ立派な五重塔と、数百本にも及ぶ紅葉のコラボレーションは圧巻!

    昼には日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができ、11月9日(土)・10日(日)の夜は、2日間限定でライトアップされた幻想的な空間も楽しめる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)・10日(日)

    ライトアップ時間:日没後~21時(通常拝観は8時~16時30分)

    紅葉の見頃:11月上旬~下旬

    住所:京都府宮津市成相寺339

    拝観料:入山料大人500円

    URL:http://www.nariaiji.jp/

     

    山頂から眺める一面真っ赤な「笠置山もみじ公園」

    山頂に1300年の歴史をもつ笠置寺を構える笠置山では、辺り一面を紅葉に囲まれた幻想的な空間「笠置山もみじ公園」が楽しめる。

    11月は期間限定でライトアップされ、昼間とは違った空間を演出。また、山頂からは眼下に一面真っ赤に紅葉した公園や、木津川の流れを一望できる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月1日(金)~30日(土)

    ライトアップ時間:17時~21時(通常拝観は9時~16時)

    紅葉の見頃:11月上旬~下旬

    住所:京都府相楽郡笠置町笠置笠置山

    拝観料:ライトアップ時間は無料 ※通常拝観は大人300円・小学生100円

    URL:https://www.kasagidera.or.jp

     

     

    ライトアップされた紅葉を、京都で満喫してみて。

  • 伝統とモダンが共存した「デザイナーズ町家ホテル」京都の世界遺産・二条城近くに誕生

    17.October.2019 | SPOT

    デザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA SHINSEN-EN」が2019年10月15日、京都の世界遺産・二条城より徒歩5分の位置にオープンした。京都らしい趣ある町家を改修し、和モダンの新築と融合させた全21室のホテルで、1階ラウンジのフリースペースではオプションで朝食も提供。フレンドリーなスタッフが旅先の友人のように迎えてくれる。

     

    「THE MACHIYA SHINSEN-EN」の名称の由来となっているのは、徒歩1分の立地にある「神泉苑」で、日本で唯一の“恵方社”があり、恵方を司る歳徳神(としとくじん)が祀られている。大きな美しい池があり、縁結びのご利益もあるとされている、縁起の良い知る人ぞ知る京都の観光スポットだ。

    伝統とモダンの2つの要素が心地よく共存し、開放的な景観を楽しめるコーナースイートルームや、伝統的な町家の要素をふんだんに盛り込んだ和風建築のスイートルームなど、全4タイプのスイートルームを用意。すべてのスイートルームには充実したキッチン設備や洗濯乾燥機を備えており、中長期滞在や家族、グループの滞在にも最適な部屋となっている。

    【THE SHINSEN-EN デラックス・スイート】

    最上階にあり、部屋一面の大きな窓から自然光をふんだんに取り込む開放的なコーナースイートルーム。ベッドの他にも、畳のエリアでは布団を敷いて休むことができる。開放感のある浴室、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機のあるダイニングスペース、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

    【THE MACHIYA デラックス・スイート (竜)】

    町家棟にある、和の趣を存分に味わえるスイートルーム。障子や掛け軸など、散りばめられた和のエッセンスの中に、高い天井から自然光を取り込む天窓が備えられている。洋室と和室とリビングがあり、ベッドでも布団でも休むことができ、和と洋が心地よく共存している。機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

    【THE SHINSEN-EN スイート】

    こちらのスイートルームの入り口には格子戸と石畳があり、入り口から和の雰囲気を演出。大きな窓から自然光を取り込む開放的な空間で、ベッド、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

     

    スイートルーム以外にも4タイプのお部屋「デラックス・ツイン」「スーペリア・ハリウッドツイン」「ハリウッドツイン」「クラシック・ハリウッドツイン」があり、青藍(せいらん)と橙(だいだい)を基調にした落ち着きのある現代的なデザインが楽しめる。

    独立した浴室やトイレ、ソファーやデスクも完備。また、1階の部屋はすべてコネクティングが可能で、2~3名の部屋をつなげて、4~5名で利用できる。

    1階のラウンジスペースは、宿泊の方が自由に寛げるフリースペースとなっている。また、オプションで用意している朝食もラウンジで楽しむことができる。

    フロントでは日本語と英語に堪能なスタッフが、国内外の方を万全にサポート。観光にも便利な場所に位置しているので、素敵な滞在をたのしんでみて。

  • 米大手旅行誌で日本のトップホテル1位を獲得!「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」

    14.October.2019 | SPOT

    米大手出版社コンデナスト社の旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」が実施した読者投票「2019年 リーダーズ・チョイス・アワード(Readers’ Choice Awards 2019)」の「日本のトップホテル」部門で、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」が、2年連続で1位を受賞しました。

    「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード」は、旅行業界で最も歴史のある読者投票のひとつで、世界のベスト・オブ・ザ・ベストを選出するランキングとして広く知られています。今回はこれまで別々に実施されていた米・英のアワードが合併し、過去最多となる60万人以上の投票によるランキング結果が発表されたなか、昨年に続き堂々の1位受賞となりました。

    「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」は2015年3月に国内初の「ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection®)」ブランドを冠するホテルとして京都・嵐山に誕生しました。ホテルは格式高い歴史・文化が育まれた嵐山の魅力を最大限に引き出しつつ、未来を切り開くという思い「継往開来」がコンセプト。国内外からの旅行者を迎え、四季折々の美しい情景や伝統とモダンが溶け合う空間、そして京都らしさを込めたおもてなしを提供しています。

    今回の受賞について総支配人の羽鳥寛之氏は「世界的にも認知されている読者投票にて、2年連続で1位に選出していただけたことは大変光栄なことです。日頃から翠嵐を支えてくださっている地域の皆様、そして翠嵐をご利用いただいておりますお客様に、心より感謝申し上げます。この度の結果を励みとし、アソシエイトと共に今後ともより一層皆様から愛されるホテルとなるよう努めてまいります。」とコメント。

     

    古くからの伝統を引き継ぎながらモダンな世界観を融合した、新しいかたちのホテル「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」で、過去と未来が交わる京都の魅力を感じよう。

  • 京都・東本願寺飛地境内地「渉成園」の夜間特別公開&名勝庭園ライトアップ

    13.October.2019 | SPOT

    京都・東本願寺飛地境内地「渉成園」が2019年11月15日(金)より夜間特別公開を開催します。毎日邦楽の演奏が行われ親鸞聖人が好んだと言われる小豆(ぜんざい)や精進料理を提供するなど、夜間特別公開ならではのコンテンツを体験することができます。

    渉成園は、池泉回遊式庭園をもつ東本願寺(真宗本廟)の飛地境内地(別邸)。1641年に三代将軍・徳川家光から当地約一万坪が寄進され、石川丈山の趣向を入れた作庭がなされました。園内の諸殿は1858年、1864年の二度にわたって焼失。現在の建物は明治初期から末年ごろに至る間に順次再建されました。庭園には四季折々の花が咲きほこり、変化に富んだ景観は「十三景」と称され、高く評価されています。

    今回の夜間拝観では毎日雅楽や琴や笛などの日本の音が楽しめるほか、毎週金土は事前予約をすることで30分早く入場することができ、御用庭師もしくは庭園コンシェルジュによる案内付で通常非公開の茶室「蘆菴」の特別公開に参加することもできます。

    さらに、親鸞聖人が好んだと言われる小豆を使ったぜんざいや古くから渉成園で提供される精進料理の提供も!*別料金・要予約

     

    この期間だけ味わうことができる「渉成園」の夜間特別参拝で、いつもよりディープな日本の歴史を感じよう。

  • 京都駅ビル「茶寮FUKUCHA」から日本茶ハーブティーとデザートセットが登場

    10.October.2019 | FOOD

    京都駅にて今年4月に新しくオープンした、老舗茶舗「福寿園」による「茶寮FUKUCHA(ふくちゃ)」から、新メニューが登場します。

     

    歴史と伝統ある京都では、日々、色々な国の人たちが行き交い、新たな出合いが生まれています。茶寮FUKUCHAでは日本茶と様々なハーブ、そして洋菓子を組み合わせたペアリングメニューが新たに登場しました。

     

    ▼日本茶ハーブティーとデザートの「ペアリング」メニュー

    ハーブティーとデザートのセット 各900円(税別) ※ハーブティー単品は各500円(税別)
    販売開始 2019年10月10日~(通年販売)

    ハイビスカスブレンドほうじ茶 × クレームブリュレショコラベリーのコンフィチュール

    香ばしく、あっさりとした浅炒りのほうじ茶に、ハイビスカスとローズヒップをブレンド。ペアリングスイーツは、濃厚なチョコレートの香ばしいブリュレ。ベリーのコンフィチュールで爽やかに仕上げました。

    シナモンブレンド茎茶 × マスカルポーネクリームとリンゴのタタン

    渋味の少ないさっぱりとした味と清々しい香りが特徴の茎茶に、シナモンとカモミールをブレンド。ペアリングスイーツにはキャラメリゼしたリンゴソテーにマスカルポーネの濃厚で爽やかなクリームをプラス。

    ペパーミントブレンド茎茶 × 旬のフルーツタルト

    渋味の少ないさっぱりとした味と清々しい香りが特徴の茎茶に、ペパーミントとカモミールをブレンド。ペアリングスイーツにはアーモンドの香り豊かなタルトに旬のフルーツがふんだんにトッピングされています。

    ジンジャーブレンド玄米茶 × タルト リコッタ オレンジ添え

    炒り米の甘香ばしさが特徴の玄米茶に、ジンジャーとダンデライオンリーフをブレンド。ペアリングスイーツは、リコッタチーズのタルトの上にフロマージュブランのさっぱりしたクリームを。ふんわりとオレンジの香りが漂います。

     

    ▼秋冬限定メニュー

    販売期間 2019年10月10日~2020年2月末(予定)

    笹巻きおこわ(松茸とはも/鶏そぼろと山の幸)ほうじ茶セット  1,200円(税別)

    京都の料理旅館「美山荘」の中東久人氏監修。笹の葉香るおこわとほうじ茶との食べ合わせを楽しんで。

    栗ほうじ茶最中 350円(税別)

    風味豊かな粒あんと渋皮栗に芳ばしさ薫るほうじ茶クリームを合わせ、見た目もカワイイ最中に仕上げました。

    FUKUCHA特製 抹茶の糀(こうじ)甘酒しるこ 700円(税別)

    薫り高くやさしい味わいの米糀甘酒に風味豊かな抹茶を加え、栗・芋・黒豆・白玉・水まんじゅうと紅葉麩で仕上げた温かな特製しるこ。

     

    京都観光の合間に、日本茶の新たな一面と、洋菓子のデザートが織りなす味わいを「茶寮FUKUCHA」で楽しもう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US