米津玄師「Lemon」徳島県・大塚国際美術館にて特大ジャケットの陶板展示が決定!

05.July.2019 | MUSIC / SPOT

数々の記録を更新し続ける米津玄師「Lemon」。2018年3月リリース作品として、2018年の上半期ランキング、年間ランキングを席巻してきたが、今年、2019年上半期ランキングにおいても1位を獲得し、アーティストランキングと合わせて計25冠を達成した。MVは、日本人アーティストとして初の4億再生を突破し、今もなおその記録を更新中である。

photo by 山田智和

米津は今なお広がり続ける「Lemon」について、「ありがたいことです。とっくの昔に自分の想像を飛び越えた曲になっていましたが、一体どこまでいくんだろうか、と興味深く感じています。自分の曲という意識はもうほとんどありません。末長くみんなに愛される曲になっていってほしいです。」とコメントしている。

今回は「多くの方々からLemonを大切に育てて頂いた事への感謝の形」として、米津自身がイラストを描いたジャケットそのままに、特大サイズの「Lemon」スペシャル陶板を製作。7月30日より、大塚国際美術館にて展示されることが決定した。

陶板は、退色劣化しないため2000年先の未来までこのままの色と形を残すことができる。ぜひ足を運んでみてほしい。

RELATED ENTRIES

  • 「家庭教師ヒットマンREBORN!」のオンライン展覧会開催

    17.December.2020 | ANIME&GAME / FASHION

    オンライン展覧会を運営するサービス「Anique(アニーク)」にて、アニメのオンライン展覧会「家庭教師ヒットマンREBORN!」〜リユニオーネ(同窓会)〜を2020年12月10日より開催する。

     

    「家庭教師ヒットマンREBORN!」〜リユニオーネ(同窓会)〜

    リボーンとその仲間たち。
    今、悠久の美術館で再会を果たす。

     

    この美術館に飾られた思い出の彩りを前に、
    私たちは集い、語らい、笑いあう。

     

    消えることのないREBORNの炎を灯し続け、
    また未来で巡り会うためのリユニオーネ(同窓会)。

     

    オンライン展覧会とは

    スマホやPCでいつでも無料で楽しめるリアルな美術館。今回期間限定の展示作品を含むアニメ絵の展示作品は300枚以上となっており、エピソードの部屋は期間によって展示作品が入れ替わる。

     

    エピソードの部屋:展示期間
    12月10日 – 12月16日 日常編
    12月17日 – 12月23日 黒曜編
    12月24日 – 1月6日 vsヴァリアー編
    1月7日 – 1月20日 未来編
    1月21日 – 2月3日 未来決戦編
    2月4日 – 2月17日 全エピソード展示
    *展示期間は変更の可能性あり
    *アニメ本編の展示を行う

    コメントやグループ通話で展示作品への愛を語るなど、オンライン展覧会ならではのサービスで盛り上がることも可能!さらにここだけの描き下ろしアートや限定描き下ろしグッズも販売される。

     

    イベント

    あなたの一票で展示が決まる!名場面総選挙を開催。投票で上位に選ばれたアニメの名場面は、本展「家庭教師ヒットマンREBORN!オンライン展覧会〜リユニオーネ(同窓会)〜」内に部屋が追加される。期間内は何度でも投票できるので、もしかするとあなたの一票が展覧会の内容を変えるかも?!
    投票期間:2020年12月10日(木)〜12月21日(月)

     

    展覧会限定コレクション

    展覧会の記憶が形になって残る、“今”しか手に入らない展覧会限定コレクションも登場。

    「家庭教師ヒットマンREBORN!」リユニオーネ(同窓会)アニメ 限定描き下ろしイラスト 記念額装絵(全7種)34,000円

    オンライン展覧会の開催を記念して描き下ろされた今回だけの特別なイラストが、豪華な額装絵になった。額装絵を注文された方には、展覧会主催のAniqueから特別な証明書が一緒に届く。

    「家庭教師ヒットマンREBORN!」リユニオーネ(同窓会)限定 プレミアム葡萄ジュース&ボンゴレ刻印グラスセット(全8種)12,000円

    リユニオーネ(同窓会)を記念して、今回だけの特別な葡萄ジュースと豪華イタリア製グラスのセットを用意。葡萄ジュースのラベルには、アニメ描き下ろしイラストのキャラクターの姿をあしらった。

    「家庭教師ヒットマンREBORN!」リユニオーネ(同窓会)アニメ 限定描き下ろしイラスト スマホケース(全8種)3,500円

    アニメ描き下ろしイラストのキャラクターを贅沢にあしらったスマホケース。

    自宅で楽しめる「家庭教師ヒットマンREBORN!」オンライン展覧会でアニメの世界観を堪能しよう。

     

    ©︎天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会

  • 国立新美術館にて「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」開催

    14.September.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    国立新美術館は、2015年開催の「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」(2015年6月24日~8月31日)を皮切りに、同展をタイ、ミャンマーに国際巡回するなど、日本が誇る独自のカルチャーを世界に発信する取り組みに力を入れてきた。2018年は「ジャポニスム2018:響きあう魂」の一環として、フランス・パリにて『MANGA⇔TOKYO』展(2018 年 11 月 29 日~ 12 月 30 日)を開催し、3 万人を超える人々が来場。

     

    そしてこのたび、『MANGA 都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020』と題して、装いも新たに凱旋展示を実施する。

     

    出品コンテンツ90タイトル以上、マンガ原画やアニメ制作資料など500点以上の展示物

    国内最大級のMANGA総合展

    本展では、東京と密接な関係にあるマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品から90 以上ものタイトルをとりあげ、マンガ原画、アニメやゲームの制作資料や映像など500 点を超える展示物を2000 ㎡の展示室内に展開。

     

    1/1000巨大東京都市模型と映像による大迫力の展示空間

    模型制作:株式会社ニシムラ精密地形模型/株式会社マーブリングファインアーツHD

    1/1000 の縮尺で再現された、幅約17 メートル、長さ約22 メートルの巨大な東京の都市模型と、東京を舞台とするアニメ・ゲーム・特撮作品の映像によって、「東京」と「MANGA」の密接な関係を表現。現実の都市風景に、さまざまな物語の場面やキャラクターの記憶が重ねられて醸成される、”東京”の複合的なリアリティを来場者が体感できる構造となっている。

     

    キャラクターと都市が溶け合う東京を体験

    日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品は現実の都市から大きな影響を受けている一方で、そうして生み出された作品やそのキャラクターが駅や電車、コンビニエンスストアなどの現実の空間に浸出し、都市の景観やイメージを変えている。もはや我々にとってキャラクターと生きることは日常の一部となっており、本展ではこうした事例を再現インスタレーションで紹介していく。

     

    セクション1 破壊と復興の反復

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 破」© カラー

    「AKIRA」

    Based on the graphic novel “Akira” by Katsuhiro Otomo. First published by “Young Magazine”, Kodansha Ltd.

    © 1988 MASH・ROOM/ AKIRA COMMITTEE All Rights Reserved.

    日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品において、未曾有の天災や未知の生命体の襲来などによって首都・東京が壊滅的な打撃を受ける描写は、半ば定番に。その背景には、東京という都市が実際に幾度も破壊され、そのたびに奇跡的な復興を遂げてきたという歴史があると言える。このセクションでは「破壊と復興」をテーマにした作品を取り上げる。

     

    セクション2 東京の日常

    都市的な破壊と復興という、非日常の合間には、市井の人々の日常生活が息吹く。このセクションでは、「プレ東京としての江戸」「近代化の幕開けからポストモダン都市まで」「世紀末から現在まで」と3つの区分に分け、日常生活を描写した作品群を通して、人々の生活の場としての東京の姿とその変遷を見てゆく。

     

    プレ東京としての江戸

    「さくらん」 安野モヨコ ©Moyoco Anno / Cork

    「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」和月伸宏 ©和月伸宏/集英社

     

    近代化の幕開けからポストモダン都市まで

    「シティーハンター」 北条司 ©北条司/NSP 1985

    世紀末から現在まで

    「ソラニン」 浅野いにお ©浅野いにお/小学館

    「秒速5センチメートル」 ©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

    セクション3 キャラクターvs.都市

    お台場の実物大ユニコーンガンダム立像 撮影協力:ダイバーシティ東京 プラザ © 創通・サンライズ

    最後のセクションでは、これまでとは逆に、現実の都市空間に召喚されたキャラクターたちに注目する。街に現れたキャラクターたちは、商品の販売促進やキャンペーンのPR のマスコット的な存在であり、また観光資源としても幅広く活用されている。生身の人間とキャラクターが共存する街としての”東京”のアンビバレンツな魅力を、インスタレーションで再現した。

     

    東京を軸に紐解く、マンガ・アニメ・ゲームの歴史を体感しよう!

  • ユニクロUTとアーティスト・米津玄師が初のコラボ!世界のユニクロで発売

    13.August.2020 | FASHION / MUSIC

    ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は、アメリカとカナダにて先行発売がスタートし話題となった米津玄師との初コラボレーションを2020年8月14日(金)より、日本をはじめ世界のユニクロで順次発売する。米津玄師自身、アパレルブランドとは初のコラボレーションとなる本コレクションは、日本の音楽シーンを牽引するトップアーティストでありながらイラストレーターとしての才能も発揮する彼の独創的な世界観をグラフィックに落とし込んだ秀逸なデザインをラインアップ。ファンならずとも手に入れたいスペシャルなコレクションが完成した。

     

    ユニークなイラストと幻想的な写真を本人監修でグラフィック化

    本コレクションに登場するのは、米津玄師のトレードマークでもある猫のイラストなどオリジナルキャラクターの数々。イラスト作品そのものを大胆にプリントしたグラフィックや幻想的な写真を組み合わせて表現したデザインなど、本人監修のもと制作されたアーティスティックなラインアップで展開する。Tシャツのベースカラーもブラック、ホワイトに加え、グリーンやピンクも揃いユニセックスで楽しめるコレクションとなっている。

     

    特別な店舗装飾

    ユニクロのニューヨーク5番街に突如出現した、米津玄師自ら描いたイラストを外壁に装飾したコラボラッピング。“全世界3億5,000万人のプレイヤー数を突破している大人気オンラインゲーム『フォートナイト(FORTNITE)』”にて、日本人初となるバーチャルイベントを全世界同時開催した日程(2020年8月7日)と同日の展開であったこともあり、アメリカをはじめ世界各国でも大きな話題となった。このコラボラッピングは、今後UNIQLO PARK横浜ベイサイド店をはじめ日本各地と中国のユニクロ店舗、世界合計8店舗で実施され米津玄師と「UT」との初コラボレーションを更に盛り上げる。
    アメリカ:ニューヨーク5番街店/2020年8月7日〜8月18日
    中国:上海店(モニター放映)・広州ビクトリー広場店/2020年8月11日〜8月24日
    日本:UNIQLO PARK横浜ベイサイド店/2020年8月10日〜8月24日・キャナルシティ博多店/2020年8月12日〜8月31日・仙台泉店/2020年8月13日〜8月16日・原宿店/2020年8月14日〜8月28日・心斎橋店/2020年8月14日〜8月27日

     

    米津玄師コメント

    子供の頃からごく当たり前の存在としてユニクロがそばにありました。それがどれだけ大変なことで再現の難しいことなのかが今になって少しだけわかったような気がします。当たり前であることを引き受けるユニクロに敬意を示したい。

  • 徳島県産のフレッシュ素材にこだわりぬいた「だんごと大福の専門店」オープン

    27.March.2020 | FOOD

    徳島県徳島市の「だんごとバースブック珈琲」が、徳島発の県産素材の使用にとことんこだわりぬいた“だんごと大福の専門店”として2020年3月27日にリニューアルオープンする。

     

    徳島県産の“旬”フルーツを使用したフルーツ大福を目玉として、カフェメニューも全面リニューアル。つきや書店ならではの本と食の“旬”をお届けするハイブリットスイーツ専門店が誕生する。

     

    食と本の旬を届ける「だんごとバースブック珈琲」

    だんごとバースブック珈琲は、食と本を掛け合わせたカフェとして2019年3月よりスタートした。その中で「日本に根付く“旬”という文化の面白さやすばらしさを再発見したい」「自然と美食あふれる徳島県産素材を通して“旬”を皆様にお伝えしたい」という想いからリニューアルオープンへ。食の面では、徳島県産のフレッシュフルーツを使用したフルーツ大福を新開発。その時々の美味しい旬素材を活かした大粒もちもち大福を提供する。

     

    食だけでなく、本にも“旬”は存在する。例えば、今世間的に話題となっている賞を獲得した本、個人としてそれぞれの心境に合った本、悩んでいるときに出会えてよかった本など、「それぞれの人にとって“旬”である本と出合っていただけるようなお店を作りたい」という想いから、スイーツを楽しみながら本との触れ合いを楽しめる、つきや書店オリジナルのスイーツ専門店を開発した。

     

    カラフルでもちもちなフルーツ大福

     

    みかん大福350円(税別) いちご大福280円(税別)

    徳島県産フルーツがまるごと入ったもちもちフルーツ大福を新発売。もちもちの餅、フルーツ、あんこなどのバランスを細部まで追求した新商品となっている。

     

    鳴門金時大福280円(税別)

    餅は国産米を使用したもちもち食感が特徴的で、噛めば噛むほど甘みが増してくるため、フルーツの酸味との相性も抜群。今が旬のいちご大福から徳島県の名産でもあるみかん大福、徳島県産の鳴門金時芋を使用した鳴門金時大福も販売する。鳴門金時餡と生クリームの絶妙なバランスが口の中で弾力のある餅と混ざり合い、最高のコラボレーションを実現した。

    大粒パフェ大福 450円(税別)

    イチオシ商品は、たくさんのフルーツが詰め込まれ、見た目も華やかな大粒パフェ大福。たくさんのフルーツと生クリーム、あんこがふんだんに使用され、まるでパフェを食べているかのように贅沢な大福となった。パフェの要素をもちもちの餅で包んだ、和×洋の新感覚スイーツへと仕上がった。

     

    徳島県産“旬”素材にこだわった商品開発をしているため、季節ごとに商品は入れ替わる予定。

    徳島県の旬と本の旬を味わいに、「だんごとバースブック珈琲」へ足を運んでみて。

  • 米津玄師、「パプリカ」セルフカバーが配信決定!アリーナツアーが遂にスタート

    02.February.2020 | MUSIC

    日本中のこども達に大ヒットのキッズソングとなり、「第61回 輝く!日本レコード大賞」にて大賞を獲得した楽曲「パプリカ」。

    2019年8月に米津玄師によるセルフカバーが発表され、YouTubeでのMV再生回数は7,000万を突破するなど大きな反響を集める中、2月3日(月)よりデジタル配信でのリリースが決定した。

    「パプリカ」は2020年とその先に向けて、頑張っているすべての人たちを応援するプロジェクトの曲として、2018年7月に発表。米津玄師が作詞・作曲・プロデュース、Foorinが歌唱、ダンスの振付を辻本知彦、菅原小春が担当し、関連動画のYouTube総視聴回数は3億再生突破。昨年末には、Foorinがあらゆる音楽番組に出演し、英語バージョンとなるFoorin team E「Paprika」が誕生するなど、海外にも「パプリカ」の輪が広がり始めている。

     

    米津玄師によるセルフカバーバージョンは2019年8月9日にMVが公開されるやいなや、4日と9時間で1,000万再生を突破するという自身最速記録を残し、長らくリリースを待ち望まれていたが、遂に2月3日(月)より配信リリースをされることが決定した。ジャケットは、MVを手掛けた加藤隆によるものになる。

     

    また、米津玄師「パプリカ」は、2-3月のNHK「みんなのうた」として、2月1日(土)から再放送されることが決定。そして、米津玄師は、2月1日(土)和歌山を皮切りに、アリーナツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」をスタートさせた。

  • 米津玄師、自身最大規模のアリーナツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」台北・上海公演が開催決定

    21.January.2020 | MUSIC

    2019年年間ランキングにおいて、アーティストランキングおよび楽曲ランキングを合わせて33冠を達成した米津玄師が、来月からスタートする自身最大規模のアリーナツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」の追加公演として、台北・上海での海外公演を行うことを発表した。

     

    同ツアーは、日本国内にて2020年2月1日の和歌山公演を皮切りに、4月5日の北海道公演まで全国10会場20公演を実施。

    今回、その追加公演として新たに決定した海外公演は、4月18日の台北アリーナと、4月29日の上海メルセデス・ベンツアリーナの2都市。米津にとっては2度目の海外公演となる。

    米津玄師としてだけでなく、「パプリカ」英語バージョンが全世界に向け配信スタートするなど、日本だけでなくアジアを中心に全世界から多くの支持を集める米津玄師。2020年も圧倒的な楽曲パワーで突き進む米津の動向から目が離せない。

  • 米津玄師「Lemon」ミュージックビデオが5億再生突破!

    17.December.2019 | MUSIC

    様々な”史上初”という記録を樹立し続ける米津玄師「Lemon」。今回また新たな記録を打ち立てた。

    YouTubeにて公開されている「Lemon」ミュージックビデオが12月17日10時8分に5億再生を突破し、“ビデオ公開から1年と295日”で、『日本人アーティスト史上最高再生数』の記録を更新した。

    Photo by 山田智和

    その他、米津玄師による楽曲のミュージックビデオは「打上花火」3.2億再生、「アイネクライネ」2.3億再生、「LOSER」2.2億再生、そして1億再生超えタイトルは9作品にのぼる人気となっている。(「Lemon」、「打上花火」、「アイネクライネ」、「LOSER」、「orion」、「ピースサイン」、「灰色と青(+菅田将暉)」、「Flamingo」、「パプリカ」)またYouTubeチャンネル登録者数は459万人と日本人アーティスト1位を誇っており、チャンネルの総再生回数は24億回越えと驚異の数字を日々更新している。

    2018年に続き、2年連続で主要年間チャートを席巻した、米津玄師「Lemon」。”史上初”という記録を樹立し続けているなか、たくさんの方々が「Lemon」に触れたことへの感謝を込め、「感謝ボード」としてビルボードが東京・渋谷駅のハチ公口に掲出された。この「感謝ボード」は本日から12月29日まで掲出される。是非ともチェックしてもらいたい。

  • 米津玄師、「Lemon」史上初の年間ランキングV2に「感謝ボード」を渋谷に掲出

    16.December.2019 | MUSIC

    2018年に続き、2年連続で主要年間チャートを席巻した、米津玄師「Lemon」。”史上初”という記録を樹立し続けているなか、たくさんの方々が「Lemon」に触れたことへの感謝を込め、「感謝ボード」としてビルボードが東京・渋谷駅のハチ公口に掲出された。この「感謝ボード」は12月29日まで掲出される。

     

    2018年1月クールのTBSドラマ「アンナチュラル」主題歌として書き下ろされた「Lemon」は、日本人アーティストとして最多となるYouTube上でのMV再生数4.9億回を記録するなど、発表から1年以上が経過した今なお「日本人アーティスト史上最高再生回数」記録を更新中。

    12月16日現在、「Lemon」は、CDとデジタルDLを合わせたトータルセールスで350万セールスを突破。2019年年間チャートで18冠を獲得。特に、総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year」では、2018年・19年において”日米史上初”となる同一楽曲での2連覇を成し遂げた。また”史上初”の記録として、日本レコード協会”史上最速”300万DL認定、オリコンカラオケランキング85週連続1位、など、「Lemon」という楽曲が非常に長い期間、たくさんの人たちに愛され続けていることを証明する結果となった。

     

    発表する1つ1つの楽曲が圧倒的な作品力と共に、平成~令和の新時代を駆け抜ける米津玄師。新曲「馬と鹿」、プロデュース作品である、Foorin「パプリカ」、菅田将暉「まちがいさがし」も年間チャートを賑わせ、多様な表現で音楽シーンを彩ってきた。2020年はどんな音楽を届けてくれるのか、ますます期待が高まる。

  • 米津玄師「Lemon」日米史上初!Billboard年間チャート2年連続受賞

    06.December.2019 | MUSIC

    米津玄師「Lemon」がまた新たな前代未聞の偉業を達成した。「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2019」に「Lemon」が選ばれ、2018年度に続き2年連続での受賞。この同一楽曲での2連覇は日本の「Billboard JAPAN」チャートだけでなく、アメリカ「Billboard HOT 100」チャートでも史上初となり、日米初の大偉業達成となった。

    Photo by 山田智和

    シングル「Lemon」は2018年3月にリリースされて以来、そのCD、DLセールスにおける数々の記録を樹立し、「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2018」を受賞。2018年を代表する1曲となった。2019年もその人気に拍車をかけ、2019年上半期チャートでは同チャート1位のみならずアーティストランキング含めて25冠を獲得という快進撃を続け、日本レコード協会では”史上最速”300万DL認定、そしてミュージックビデオは現在、日本最多となる4億9000万再生を突破。カラオケランキングでは史上最長となる85週連続1位を獲得するなどあらゆる方面で圧倒的な支持を拡大していっている。

    「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2019」においてはダウンロードランキングにおいても首位を獲得。こちらも昨年に引き続きでの首位獲得となり、合わせて2連覇達成となった。また、同ランキングにおいて、1位「Lemon」、5位「馬と鹿」、6位 菅田将暉「まちがいさがし」、7位 Foorin「パプリカ」がTOP10にランクイン。米津玄師が手掛けた楽曲が10曲のうち4曲を占めることとなり、2019年のプロデュースワークを含めた多角的な活動が、日本の子供から大人まで、更なる幅の広さを知らしめる結果となった。

     

    Billboard HOT 100ランキングにおける日米の歴史を塗り替えたことに関して、米津は「とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。」とコメント。破竹の勢いを示す結果となった2019年に対する感謝の言葉を述べた。

     

    新旧問わず圧倒的作品力で突き進む米津玄師。2020年も米津玄師から目を離せない。

  • 米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョン「Paprika」MV公開&全世界配信リリース決定

    02.December.2019 | MUSIC

    2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクトの曲、米津玄師プロデュース「パプリカ」。

     

    Foorin team E 「Paprika」 Dance Video

    「Foorin team E(フーリン・チームイー)」による「パプリカ」の英語詞となる「Paprika」のミュージックビデオがYouTubeにて公開となった。

    また、「Paprika」デジタル配信が12/2(月)より全世界で配信スタート。さらにCDパッケージが1/22(水)に国内発売となることが決定。CDパッケージは「初回盤」「通常盤」の2形態でのリリースとなる。「初回盤」は7インチの紙ジャケットに、ポスターサイズの歌詞カード、ミュージックビデオが収録されたDVDが付属されるほか、折り紙が封入される。また特典“夢を描こうマグネット”が各応援店舗限定で展開。応援店舗の情報は随時発表されていく。ジャケットはFoorin「パプリカ」ジャケットおよび米津玄師「パプリカ」ミュージックビデオを描いた加藤隆氏が手掛けた。

     

    なお、Foorin「パプリカ」同様、このシングル・配信・二次使用における米津玄師の印税は全額「独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金」に寄付し、次世代アスリートの育成のために使われる予定となっている。

    Photo by Takako Noel

    Foorinによる「パプリカ」は、2018年に発表して以来、「ダンスミュージックバージョン」のYouTubeでの再生数は、1.4億再生を超え、「パプリカ」のNHK関連動画は累計2.6億再生を突破するなど今最も人気のあるキッズソングとして、日本全国でパプリカ現象を巻き起こしている。さらに、今年8月には作詞・作曲・プロデュースを担当した米津玄師によるセルフカバーを発表。YouTubeでMVを公開後、自身最速となる4日と9時間で1,000万再生を突破し、現在は5,000万再生を超えるなど世代を超えて大きな広がりを見せている。これからの展開に期待しよう。

  • 日本最大級の文具の祭典「文具女子博 2019」限定アイテムを含む約50,000点が登場!

    24.November.2019 | SPOT

    2019年12月12日(木)~15日(日)の4日間、東京流通センターにて、“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典「文具女子博」が開催されます!

    近年の文具熱の高まりを受け、一般ユーザー向けの文具イベントとしては過去最大級の規模で、2017年に第1回「文具女子博」を開催。昨年開催の第2回では、3日間でのべ約 35,000人が来場しました。昨年までの盛り上がりを受け今年は会期を増やし4日間に。11 月20日(水)には前売入場チケットの販売を開始し即日完売となありました。もちろん、会場で当日料金を支払い入場することも可能です。

    今回は新しくメーカー30社が加わり、過去最多の133社が参加。取り扱いアイテム数は約 50,000点です!「文具浪漫」をテーマにしたレトロモダンなデザインの文具や、おなじみの文具とのコラボグッズをはじめ、ここでしか手に入らない商品も多数用意されています。

    ミニチュアノートコレクション くじびき 価格:350円/1回(限定販売)

    誰もが知っているおなじみのノート6種類がミニチュアサイズになって登場!どれが当たるかはお楽しみ。デザインはそのままに、ミニチュアサイズなのに実際に書くこともできる、集めて楽しい、使って楽しいノートです。 

    文具横丁(初登場)

    「文具浪漫」のテーマに合わせて、定番文具の「セロテープ」や「アラビックヤマ ト」などを使った“セロテープ de 輪投げ” や、ここでしか引けない「鉛筆おみくじ」 をが用意されます。※「鉛筆おみくじ」は無くなり次第終了。 

    マスキングテープくじ&テープビュッフェ 価格:200円/1回 

    大好評の「マスキングテープくじ」が、数も種類もパワーアップして再登場。参加者全員に 「文具女子博」限定マスキングテープをプレゼント!さらに当たりが出た方は、オリジナルの台紙に好きなマスキングテープを貼りつけて持ち帰ることができる「マスキングテープビュッフェ」に参加が可能です。 ※無くなり次第終了。 

    「文具女子博」オリジナルグッズ 

    毎年大人気の「文具女子博」オリジナルグッズが今年も登場♪今回は”文具浪漫”にちなんで、どこか懐かしい文具が「文具女子博」とコラボレーションしました。さらに、8月に開催したイベント「#インク沼」でも好評だった「文具女子博」オリジナルインクも5種、揃っています。「胸きゅんピンク」や「片思いグリーン」など、思わず書いてみたくなるような色は、文具女子ならひとつは持っておきたい商品です!

    「文具女子博」オリジナルミラー 

    「文具女子博 2019」のメインビジュアルになるかもしれなかった“幻”のメインビジュアルをあしらったコンパクトミラー。会場にて15,000円(税込16,500円)以上購入すると、プレゼントされます!

    ※各日 1,000 個限定。 ※ワークショップや体験ブース、一部協賛ブースでのお買い物は対象外となります。 

     

    *価格は全て税込

  • Foorin / Foorin team E、米津玄師プロデュースの英語版「Paprika」初披露!

    20.November.2019 | MUSIC

    2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクトの曲、米津玄師プロデュース「パプリカ」。この度、NHKホールにて開催された「ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO」にて、英語ネイティブの5人組こどもユニット「Foorin team E(フーリン・チームイー)」が歌う「Paprika」が10名編成で初披露された。

    「Foorin team E」は先日11/14に”日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい”という思いから結成が発表されたばかり。トルコ、ベトナム、インド、韓国などアジア各国の放送局の人々が集まり、国を代表するアーティストがパフォーマンスを見せるABUテレビソングフェスティバルにおいて、3000人の観衆を前に、「Paprika」初披露の緊張をものともせず、メンバーは元気いっぱいに登場した。

     

    パフォーマンス前のインタビューではFoorin team Eメンバーのジャスミンは「Foorinが作ってきた『パプリカ』の世界を、世界中の人たちに届けることがとても楽しみです。」とパフォーマンスに向けての意気込みを語った。

    「パプリカ」は、日本中で”音が鳴ると子どもが自然と踊りだす”とまで言われ、社会現象にまでなっている曲。ライブパフォーマンスでは、まずFoorinが「パプリカ」を披露。5人はステージ上を所狭しと駆け回り、飛ぶように元気いっぱいに歌い踊る。サビの「♪パプリ~カ」に合わせて客席中が手で花を咲かすパフォーマンスを楽しむ光景は、この一年で「パプリカ」という楽曲がいかに日本中から愛される楽曲になったかを証明するような印象的なワンシーンとなった。

     

    Foorinに導かれるようにステージに現れたFoorin team Eメンバーは、やや緊張した面持ちで「Paprika」をFoorinと共に歌い踊る。ネイティブな英語で披露された「Paprika」は、楽曲の持つ弾けるような楽しさを表現しつつ、10名による新しいダンスフォーメーションは、新鮮かつ壮大な美しさを見せた。10名の笑顔溢れるパフォーマンスによって、会場にいるオーディエンスの表情も笑顔の花が満開に。見てるこちらにも元気と笑顔をくれる、エネルギッシュな全力のパフォーマンスを披露した。

    2020年に向けて広がり続ける「笑顔」と「パプリカ」の輪。世界中の子供たちが「Paprika」を歌い、踊りを繋いでいく日が来る。そんな予感をさせるパフォーマンスであった。

     

    Foorin、そしてFoorin team Eは「第70回紅白歌合戦」に初出場が決定。年末は是非家族みんなでパプリカを楽しもう。

     

    photo by 山谷佑介

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US