熊本県・旧国鉄駅長宿舎が古民家ホテルに!「星岳・月岳」開業

23.July.2019 | SPOT

クラシックレールウェイホテルは、2019年8月2日(金)に熊本県・JR肥薩線矢岳駅近くにある旧駅長宿舎をリノベーションした古民家ホテル「星岳・月岳(ほしたけ・つきたけ)」を開業。昨年9月に大畑駅前に開業したフレンチレストランと連携したオーベルジュ(宿泊施設を備えたレストラン)としてオープンする。

縁側からの風景

リビングルーム

寝室

こちらのホテルでは、鉄道遺産3駅にまたがる地域分散型の開発と、人吉球磨の歴史や文化・郷土食材・地域人材を活用した高付加価値サービスの提供を行う。

ひのき風呂

エントランス

また、2025年までには、九州7県すべてで拠点開発をし、九州をまるごと楽しめる鉄道一周ツアーを企画することを目指している。(現在、第二弾を熊本県他地域で検討中)

 

日本のレトロな雰囲気が楽しめる古民家で素敵な宿泊体験を満喫しよう。

RECOMMENDED ENTRIES

  • スタバのJIMOTO made Series第12弾「コーヒーアロママグ小代焼」熊本で販売

    18.July.2019 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパンは、2019年7月23日(火)より、JIMOTO made Seriesの第12弾として、熊本のパートナー(従業員)の想いを込めて完成したJIMOTO made Series「コーヒーアロママグ小代焼」を熊本県上益城郡嘉島町のスターバックス コーヒーイオンモール熊本店で販売する。

     

    JIMOTO made Series「コーヒーアロママグ小代焼」は、熊本県北部で約400年前から始まり、国指定伝統的工芸品として熊本を代表する小代焼とコラボレーションした商品。小代焼は、明治維新後に窯元が次々に廃業し一時途絶えかけた後、この貴重な焼物文化を復興するために、昭和6年にたけみや窯の初代・近重治太郎氏が再興し、小代焼の源流を築いたものが現在に繋がっている。

    今回のJIMOTO made Seriesは、小代焼に情熱を注ぎ、熊本を代表する小代焼を継承する「たけみや窯」が協力し、パートナーの想いを込めたマグカップを一緒に完成!

     

    ユニークな形状が特長のマグカップは、 熊本のパートナーたちの「“水の国 くまもと”と言われている地元のおいしい水でいれたコーヒーを楽しめるマグカップを作りたい」という想いから、商品づくりに先駆けて熊本県のパートナーが集まり、様々な種類の水でいれたコーヒーを飲み比べるワークショップを実施。その中で熊本の水でコーヒーをいれると、「コーヒーのコクや質感」が引き出されることが発見された。

    これをアイデアとしてマグカップのフォルムに「コーヒーのコクや質感」を感じやすくするワイングラスのような形状を採用し、飲み口の厚みを極力薄くして口径を広げることで、口の中にコーヒーが自然と広がり、味わいを存分に楽しめるものとなっている。

     

    デザインは小代焼の特長である茶褐色のワラ灰・木灰・長石で調合したワラ灰釉で覆い、白釉や黄色釉をスポイトや柄杓を使って流し掛ける、素朴な中にもダイナミックな印象に。口元の色味は、阿蘇の山のような 山の稜線をイメージし、マグカップの側面には水の郷・嘉島町の豊かな水の模様を入れて、嘉島町のエッセンスをデザインに加えることで地域とのつながりを表現している。地元パートナーの思いがつまった限定マグで熊本の味を楽しもう。

  • ミシュランにも掲載される東京駅前のモダン旅館!「ホテル龍名館東京」

    28.June.2019 | FEATURES / SPOT

    様々なタイプのホテルが集まる東京駅周辺。その中でも東京駅から歩いてすぐ、ミシュランにも掲載される「ホテル龍名館東京」が、開業10周年を機に客室の3割を改装しました。「東京駅から最も近いモダン旅館」をコンセプトとしたデザインルームとしてオープンした客室を紹介します。

    38室改装された中、33室が旅館を意識したデザインに。足を伸ばしてゆったりできる畳敷きのスペースや、高床の小上がりにちゃぶ台を設けるなど、日本人にはちょっと懐かしく、外国人にとっては「日本らしさ」を感じる部屋になっています。

    カーペットは菊の花がモチーフにされ、日本の伝統色である「茄子紺色」が和の雰囲気を作ります。

    けん玉や、和菓子の本なども置いてあり、日本の文化を感じられるのも特徴のひとつ。ベッドの他にくつろげる場所があるのは、旅行で疲れた体には嬉しいスペースです。

    残りの5室はビジネス利用を想定した「オフィスルーム」に。大きなソファやホワイトボードが各部屋に設置され、ラウンジのような広いリビングコーナーが設けられました。

     

    どの部屋も睡眠環境にこだわっており、ベッドのマットレスは老舗寝具メーカー「西川」の最上級モデルを採用!やわらかすぎないマットレスはとってもわたし好みでした。眠る姿勢を自然なままキープして、深い眠りに導いてくれます。

     

    さらに部屋には「日本茶インストラクター」の資格を持ったスタッフがブレンドしたオリジナルのお茶を3種類用意。その時の気分に合わせて楽しむことができます。

    また、ホテルで絶対に楽しんでほしいのが朝ごはん!ブッフェ形式なのですが、種類がすごいんです!和食から洋食まで、色々な種類のメニューが揃っています。また、野菜の種類もとても豊富で、朝からたっぷり野菜を摂ることができます。

     

    新しい客室は全てダブルルームになっており、宿泊料金は1泊1室27,000円から。時期によって金額は異なるので、詳細はHPでチェックを。

    旅館気分が味わえる「ホテル龍名館東京」が作り出す”日本らしさ”を、ぜひ感じてみてくださいね。

  • 京都で”暮らしている”かのような体験ができる「ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO」オープン

    24.May.2019 | SPOT

    宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャーのTRASTAは、インバウンド向けホテル「STAY」のブランド「住亭(ステイ)」3店舗目として、京都の清水五条に日本の情緒を感じ、住むように泊まれるホテルを2019年5月20日にオープンした。

    部屋はスタンダードツイン・スーペリアツイン・和洋室の3タイプ。スタンダードツイン、スーペリアツインにはベッドを2台、和洋室にはベッド2台がある洋室空間と、布団が2組敷ける和室空間を用意。「布団を敷く」という日本文化を宿泊を通じて体験できる。

    スタンダードツイン 20,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。コンパクトでありながら機能的で落ち着いた客室だ。

    スーペリアツイン 25,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台の部屋。大きな窓を配し自然光が差し込むため、明るく開放的な雰囲気の客室となっている。

    和洋室(定員最大4名) 42,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台と布団2組の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。約7畳の畳で団欒可能。家族やグループ旅行に最適で、最大4名様まで利用できる。

    住亭では、どのホテルでも利用客を真っ先に出迎えるのが、住亭オリジナルの藍染の暖簾。藍色のグラデーションと当社のロゴ・コーポレートカラーをリンクさせTRASTAの想いをのせた暖簾に仕上げている。布の看板とも言われる暖簾は、アメリカやヨーロッパ、他のアジアの国々では見ることのない日本独特のもの。

    入り口に暖簾を掲げることで「住亭」でのおもてなしの形を表現。染めれば染めるほど色濃く現れる藍染。「ホテルに訪れるお客様が暖簾を潜る度、日本での滞在が色濃く魅力的に残るように」と思いを込め、社員がCOOと共に一つ一つ染めからロゴ抜き、縫製まですべて手作業でおこなっている。

     

    日本を旅し、日本に泊まるとき、日本を感じられて楽しめる宿を作りたいという想いから生まれたのが「住亭」。ただ、時に日本文化の格式高い側面が、居心地のよさとは相反してしまうとも考え、いかに楽しんでもらえるか、寛いでもらえるかを追求。日本を堪能し、情緒を感じつつ、住んでいるかのように寛げる空間づくり。さらにその魅力を引き出すようなサービスの提供。そうした要素を組み合わせ、日本を感じながら楽しめる宿泊施設としてホテルブランド「住亭」を展開していく。

    さらに、西の都と呼ばれる京都の魅力を徒歩で楽しめる最高なロケーションに位置しているのも嬉しいところ。清水寺・三十三間堂・京都国立博物館や祇園・四条方面へも徒歩で観光が可能だ。自然と共存するように設計される日本建築を参考にした和の内装デザイン、日本各地で永く愛されて洗練されてきた小物やアメニティをご用意した上で、日本特有のおもてなし精神に基づいた接客サービスを提供する。

     

    上質な和のテイストで統一された客室は京の静けさに包まれ日本的な情緒を感じよう。

RELATED ENTRIES

  • 北海道・OMO7旭川 旅のテンションを上げる3タイプの客室が誕生

    25.January.2020 | SPOT

    旭川を遊び尽くす都市観光ホテル「星野リゾート OMO7旭川」で、2020年4月1日に旅のテンションを上げる3タイプの客室「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ファミリールーム」が誕生する。

     

    OMO7旭川は、都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」の第1号として2018年4月にオープン。宿泊だけではなく、街と連携しホテル周辺の魅力を体験することで、旅行者の旅のテンションを上げる都市観光ホテルを目指している。

    リブランドを機にリノベーションした客室「スタジオルーム(旧:DANRAN Room)」は、コンパクトながらも機能性が高く、使いやすくゆったりと過ごせることから、好評を得ている。2019年の宿泊状況は、1室あたりの平均宿泊人数が旭川のシティホテルの平均値よりも高く、観光ニーズの利用者が多いということがわかってきた。*

    このような観光ニーズでの利用者が多いことを背景に、今回新たに111室を改装。ファミリーやグループ旅行など、より多くの方が都市観光を楽しめるよう、好評であるスタジオルームの機能性を導入した、3タイプの客室「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ファミリールーム」が誕生する。今回の改装で、総客室数237室中、226室がリノベーションした客室になる。
    *参考:旭川シティホテル懇話会データ

    各客室には、ベッド下にキャリーバッグを収納できるスペースを用意。ファミリーなど大人数での旅行は荷物が多くなりがちだが、ベッド下のスペースを活用することで、お部屋を広々と使うことができる。キャリーバッグは開いたまま使用した方が物の出し入れが便利!という発想から、収納スペースはあえて開いた状態で収める高さに設計されている。

     

    家族や仲間とゆったりする場として、新客室にはソファとテーブルを置いた団らんスペースが。旅の作戦会議をしたり、ご当地ドリンク・お菓子を広げておしゃべりを楽しもう。

    スーペリアルームとファミリールームは、定員よりも少ない人数で利用する際、ベッドにカバーがかけられて、ソファに変身!大きなソファにゴロンとして、広々と使えるのもうれしい。

    OMOのブランドプロミスのひとつに「気軽な旅に嬉しいリーズナブルな価格」がある。観光・趣味・友達との再会など、いつでも誰とでも気軽に旅へ出かけられるように、利用しやすい価格が設定されているが、今回の新客室も、ファミリールームで5,500円~とリーズナブルな価格で提供される。

     

    予約受付は2020年2月3日からスタート。ぜひ利用してみてほしい。

  • ホテル雅叙園東京、東京都指定有形文化財“百段階段”にて「百段雛まつり 2020」開催

    30.December.2019 | SPOT

    日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、 2020年1月24日(金)から3月15日(日)まで「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行」を、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催する。日本各地の歴史ある雛人形が集結する本展は、過去10回の開催で、延べ60万人を超える来場者数を記録する都内最大級の雛人形展。

     

    「百段雛まつり」初!全会場写真撮影を解禁

    展示品保護のため写真撮影を制限していた本展だが、今回初めて、500体以上の座敷雛をはじめ、江戸・明治・大正・昭和・平成・令和の各時代を象徴する時代雛など、すべての部屋が撮影可能に。また、エレベーターホールではNPO法人「日本つるし雛協会」による出雲のうさぎをモチーフにした一面のつるし飾りが出迎えてくれる。さらに今回より雛の世界観に入り込める絢爛豪華な「打掛」を用意。羽織って撮影可能なフォトスポットなど、体験型のコンテンツも充実している。 ※一部展示を除く

     

    初の地域!鳥取・島根・山口のひな紀行

    歴史や神話の舞台となった土地や、かつて城下町として栄えた風光明媚な山陰の町々から、お雛さまたちが初お目見え。鳥取県米子市の大きさ2メ ートルにもおよぶ大型御殿飾りや旧家伝来の雛人形、鳥取県北栄町の手のひらに乗るほど小さな土人形・れんべい人形など、さまざまな人形が文化財に集う。雛御殿の中にいるかのような、絢爛豪華な雛まつりの世界が堪能できる。

     

    外部初公開!石谷家住宅のお雛さま[鳥取・智頭]

    鳥取県の南東部に位置し、山々に囲まれた趣深い町・智頭(ちづ)。江戸時代には参勤交代で江戸へと向かう鳥取藩の宿泊や休憩の場となる宿場町として栄えていた。因幡街道に面して建つ石谷家住宅は、敷地面積4000坪40あまりの部屋によって構成され、近代和風建築の集大成として国の重要文化財に指定されている。巨大な梁組を持つ広大な土間や各座敷から眺められる池泉式庭園などが配された、山林経営に相応しい大規模な邸宅の中では、早春の季節になると伝来の雛人形が飾られる。衣裳の刺繍も鮮やかな明治期の雛人形や、華やかな段飾り、石谷家で雛まつりのお祝いの際に使用された雛椀ほか、時を越えて春の訪れを寿ぐ外部での公開は本展が初となる“石谷家のお雛さま”を見ることができる。

     

    百段雛まつりメモリアル!500体以上の座敷雛[福岡・飯塚]

    福岡県飯塚市はかつて炭鉱の町として栄え、石炭産業の中心地として賑わっていた。2300坪の総面積を誇る「旧伊藤伝右衛門邸」は、筑豊の炭鉱王・伊藤伝右衛門の栄華を今に伝える旧宅。毎年雛まつりの時期に開催される「いいづか雛のまつり」では、町中の16の地域が雛人形で彩られる。旧伊藤伝右衛門邸は「いいづか雛のまつり」のメイン会場の一つであり、座敷いっぱいに雛人形が集まった「座敷雛」が飾られる。百段雛まつりでは過去2回展示され、いずれも圧巻の展示で人気を集めた座敷雛を「百段雛まつりメモリアル」として特別展示。今年のひな紀行のテーマに合 わせた、出雲や因幡の神話モチーフが随所にちりばめられた座敷雛の世界を堪能しよう。

     

    同時開催!「雛のしつらい」テーブルコーディネート

    「雛のしつらい」をテーマに、国内外で活躍するインテリアコーディネーター石橋とみ子氏による桃の節句のテーブルコーディネートや、自宅のリビング・玄関でも飾れる雛飾りを紹介。展示の一部はミュージアムショップでも販売。展覧会鑑賞の思い出にお気に入りのお雛さまを購入でき自宅でもしつらいが楽しめる。また同部屋にて、初の取り組みとして、1月24日(金)~2月14日(金)期間限定でお茶とお菓子が楽しめる「ひな茶房」をオープン。雛インテリアの中で特別な時間を体験しよう。

    雛人形協力:人形の東玉 インテリアコーディネート:石橋とみ子(アトリエ連主宰)

     

     

    第11回目の開催となる今回も、日本ならではの美しい展示物の数々に触れてみてほしい。

  • ご当地鍋が勢揃い!星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」で楽しむ本格鍋

    29.December.2019 | FOOD / SPOT

    寒さが身にしみる季節がやってきました。冬になると食べたくなるものといえば、やっぱり鍋。星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」では、東北から九州まで全国14施設にて、地域らしさを感じられるご当地鍋の提供を開始します。

     

    鍋を囲んで会話を楽しみながら、肩を寄せ合い、額に汗をかいて、ハフハフ言いながら食べる瞬間は、冬の時期だけ楽しめる最高に贅沢な時間! 今回は、「界」ブランドならでは、各地域の名産にこだわった鍋の数々を紹介します。

     

    【界 津軽】たっぷりのまぐろ節でとった旨だしが決め手の「牛しゃぶ」

    青森県「界 津軽」では、有名な食材のひとつである、秋から冬にかけて獲れる「まぐろ」を使用。牛しゃぶの立役者は、たっぷりの「まぐろ節」となっており、ほのかな甘みがあるまぐろ節からとった出汁に牛肉を泳がせて食べる、一風変わった鍋を楽しむことができます。

     

    期間 :2019年9月1日~2020年2月29日チェックイン *12月29日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「大間のまぐろづくし会席」プラン

    料金 :24,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/tsugaru/

     

     

    【界 加賀】活ずわい蟹を使った「蟹すき鍋」

    石川・山代温泉の温泉旅館「界 加賀」では、昆布ダシに活ずわい蟹の脚や抱き身をくぐらせ、白菜や春菊など冬の野菜と共に味わう「蟹すき鍋」を提供。

    〆には蟹の旨みを味わえる雑炊も!若手作家が制作した九谷焼や山中漆器の器と料理のマリアージュが、オリジナリティを引き立てます。

     

    期間 :2019年11月7日~2020年3月10日チェックイン *12月29日~1月6日を除く

    プラン名:特別会席「活蟹づくしのタグ付き蟹会席」プラン

    料金 :47,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/kaga/

     

    【界 アルプス】春の雪解けをイメージした「雪鍋」

    長野県「界 アルプス」で提供するのは、アルプスの山々の雪に見立てたふわふわの綿あめをのせた「雪鍋」。割下をかけると、まるで春の雪解けのように綿あめがすっと溶けて、牛肉と野菜が顔を出します。綿あめのまろやかな甘みをまとった、目でも舌でも楽しめる鍋です。

     

    期間 :2019年12月1日~2020年5月31日チェックイン *12月31日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「雪鍋会席」プラン

    料金 :25,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/alps/

     

     

    【界 鬼怒川】龍神のダイナミックさを表現した「伊勢海老と牛ロースの龍神鍋」

    栃木県「界 鬼怒川」では、龍王峡の龍神伝説にちなみ、荒ぶる龍神のダイナミックさを鍋で表現。約800℃に熱した焼き石を入れて鍋を仕上げます。ぐつぐつと出汁が煮立ち、伊勢海老をはじめとした食材の旨みが凝縮され、栃木にゆかりある具材を楽しむことができます。

     

    期間 :2019年12月1日~2020年2月29日チェックイン *12月28日~1月4日を除く

    プラン名:特別会席「伊勢海老と牛ロースの龍神鍋会席」プラン

    料金 :31,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/kinugawa/

     

    【界 仙石原】山海の幸を堪能する「雲丹と牛のすき鍋」

    神奈川県「界 仙石原」では、山海の幸をふんだんに使用した「雲丹と牛のすき鍋」を提供。牛肉と相性の良い雲丹をふんだんに使うことで濃厚な甘味を楽しむことができます。また、小田原がみかんの産地であることにちなんで、割り下の隠し味に「緑(あお)みかんシロップ」を使用し、程良い酸味が雲丹の甘味をさらに引き立てます。

     

    期間 :2019年6月1日~2020年2月29日チェックイン

    プラン名:特別会席「雲丹と牛のすき鍋会席」プラン

    料金 :46,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/sengokuhara/

     

     

    【界 伊東】伊東の山海を楽しむ「山海鍋」

    静岡県「界 伊東」で提供するのは、山海の素材を楽しめる「山海鍋」。伊豆の恵みである金目鯛・季節野菜・牛肉などを、椿であしらった界 伊東オリジナルの鍋で提供します。素材に合わせて2 種類のスープ(金目鯛や季節の野菜は伊勢海老の出汁が入ったブイヤベーススープ、牛肉を滋味スープ)を用意。ひとつの鍋で山海の恵みを楽しむことができる鍋です。

     

    期間 :2019年10月1日~2020年2月29日チェックイン *12月31日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「山海鍋」プラン

    料金 :25,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/ito/

     

    【界 遠州】とらふぐを味わいつくす「てっちり」

    静岡県浜松市に位置する温泉旅館「界 遠州」では、旬のとらふぐを使った「てっちり」を提供します。ふぐの旨味を余すところなく味わえるように、鍋から雑炊までお客さんの目の前で仕上げてくれるそう!界 遠州が独自にブレンドしている「爽華(そうか)」という煎茶を雑炊に合わせるなど、お茶どころの静岡らしい鍋です。

     

    期間 :2019年10月5日~2020年3月31日チェックイン *12 月29 日~1 月3 日を除く)

    プラン名:特別会席「ふぐづくし会席」プラン

    料金 :31,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/enshu/

     

     

    【界 出雲】活松葉蟹とシジミのコラボレーション「蟹すき鍋」

    島根・玉造温泉の温泉旅館「界 出雲」では、松葉蟹を堪能できる「蟹すき鍋」を提供。身は濃厚な旨みと上品な甘みがあり、繊維が柔らかく、プルプルした触感が特徴です。〆は雑炊にして、最初から最後まで松葉蟹を味わい尽くすことができます。

    期間 :2019年11月7日~2020 年3 月10日チェックイン*12 月31日~1 月4日を除く

    プラン名:特別会席「タグ付き活松葉蟹づくし会席」プラン

    料金 :45,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/izumo/

     

     

    【界 阿蘇】味噌とチーズの濃厚な味わいを楽しむ「ねたくり鍋」

    熊本県「界 阿蘇」では、ジャージー乳と味噌をベースにした滋味スープに和牛や旬野菜を加えた「ねたくり鍋」を提供。阿蘇カルデラの草原をイメージして制作したオリジナルの土鍋で、阿蘇の恵みを楽しむことができます。

     

    期間 :2019 年9 月1 日~2020 年2 月29 日チェックイン *12 月29 日~1 月3 日を除く

    プラン名:特別会席「和牛とカチョカヴァロを楽しむねたくり鍋」プラン

    料金 :46,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/aso/

     

     

    各地の鍋を分かりやすくまとめた動画も公開されています。ぜひチェックしてみて。

    https://www.youtube.com/watch?v=6SsnhN31wOA

     

     

    「界」がこだわり素材で作った、冬限定のご当地鍋。食材はもちろんのこと、鍋や使用されている食器からも地域の素材を感じることができそうです。近くにお出かけの際は、空間やサービス、おもてなしから地域を感じられる「界」へぜひ足を運んでみて。

  • “桜”をテーマにしたメニューを提供「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」

    15.December.2019 | FOOD

    ストリングスホテル東京インターコンチネンタルでは、2020年3月1日(日)から4月30日(木)までの期間中(一部除く)、館内2つのレストラン・バーにて、春の訪れを象徴する「桜」をテーマにしたメニューを提供する。

     

    桜いちごアフタヌーンティー

    カフェ&バー「リュトモス」では、「桜いちごアフタヌーンティー」を提供。この時期ならではの、お皿の上でもお花見が楽しめ、女性が大好きな苺と桜スイーツを堪能できるメニューが考案された。

     

    春に芽吹く若葉のようなグリーンをアクセントに、桜色に彩られたアイテムの数々は、お花見のようにずっと眺めていたくなる可愛らしさ。苺と桜の織り成す味わいに、一足早い春の到来を感じることができる。見た目も春爛漫なスイーツ&セイボリーには、上質な旬食材を贅沢に使用している。

    フランスに春の訪れを告げる苺のケーキと言われる「フレジエ」はグラススタイルで用意。グラスから見える愛らしい丸い形の苺スライスに加え、苺丸ごと一個を贅沢に使い、グリーンの色が美しいピスタチオのムースリーヌとあわせている。真っ白でふわふわな食感の「クレメダンジュ」は、爽やかな酸味のいちごとラズベリーのソースがフロマージュブランの美味しさを引き立てる。

     

    そのほか、桜の香りがほんのり漂う「桜ガナッシュのタルト」や、桜いちごのクリームをあしらったマカロン、苺の大福など、春らしい色合いが目を惹くスイーツが集結。セイボリーもエレガントかつユニークなメニューが登場。梅肉ソースがアクセントとなる、桜葉で香りづけしたチキングリルのラップサンドや苺のセビーチェで楽しむ帆立のグリルなど、セイボリーもバラエティ豊かに揃え、美味しさと美しさを追求した、春の訪れを感じるコレクションが存分に楽しめる。

     

    ▶︎桜いちごアフタヌーンティー

    期間:2020年3月1日(日)~4月30日(木)

    場所:カフェ&バー「リュトモス」

    時間:14:00~18:00 (L.O. 16:30)

    料金:お一人さま 4,800円

     

    カクテル「The Breath of Spring(春の息吹)」

    カフェ&バー「リュトモス」では、桜とチャイティーをベースにしたオリエンタルな味わいのカクテル「The Breath of Spring(春の息吹)」が登場。陶器のカップで提供するこのカクテルは、待ちわびた春を迎える喜びや桜を愛でる和の心を表現している。自家製の桜ウォッカとチャイティーに、メープルシロップでほんのり甘みをプラス。桜餡のミルクフォームをあしらい、日本人にはどこか懐かしいテイストながらも、スパイスのきいたチャイティーにより、オリエンタルなカクテルに仕上がっている。夜桜デートのあとにぴったりな一杯。

     

    ▶︎ The Breath of Spring(春の息吹)

    期間:2020年3月1日(日)~4月30日(木)

    場所:カフェ&バー「リュトモス」

    時間:5:00p.m.~12:00p.m. (L.O. 11:30p.m.)

    料金:「The Breath of Spring(春の息吹)」  2,100円

     

     

    桜のエッセンスを随所に散りばめた心躍るメニューを楽しんでみて。

  • Booking.comがおすすめする夜景やイルミネーションが綺麗な国内宿泊施設6選

    10.December.2019 | SPOT

    多種多様な宿泊施設や旅ナカ体験、旅行中のシームレスな移動手段を提供する世界最大級の宿泊予約サイトBooking.comは、今年のクリスマスをロマンティックに過ごす、イルミネーションが綺麗な国内宿泊施設を厳選し、最新のクチコミスコアとともに発表した。

     

    ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(兵庫県、神戸市)

    神戸ハーバーランドのウォーターフロントに位置するホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドは、海の景色を望む、スパバス付きの広々とした客室が魅力的な5つ星ホテル。滞在中は、屋上テラスの快適なソファでゆっくりとくつろいだり、客室から眺める景色がロマンティックさを演出する。また、壮大なイルミネーションで神戸の冬の風物詩としても知られる「神戸ルミナリエ」まで徒歩約20分と、荘厳な光の芸術作品に触れるにも最適なホテルになっている。(クチコミスコア10点満点中、9.5点を獲得)

    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/la-suite-kobe-harborland.ja.html?

     

    横浜ロイヤルパークホテル(神奈川県、横浜市)

    横浜ランドマークタワーの52階以上に位置している横浜ロイヤルパークホテルは、全室から横浜市街またはベイブリッジの景色を望めることができ、横浜の夜景を一人占めした気分に浸れる宿泊施設。滞在中は屋内プール付きのフィットネスセンター、様々な料理を楽しめる8軒の飲食店、心地よいマッサージトリートメント(有料)を利用することが出来る。また、先日新たにオープンした「ハンマーヘッド」も徒歩圏内にあるので、観光も遊びも食も存分に満喫できる。(クチコミスコア10点満点中、9.0点を獲得)

    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/yokohama-royal-park.ja.html

     

    ザ・プリンス パークタワー東京(東京都、港区)

    東京タワーのすぐそばにある芝公園にそびえ立つザ・プリンス パークタワー東京は、街並みを見下ろす広々とした部屋が特徴的。ボーリング場やカラオケなどのエンターテイメント施設、サウナ、マッサージサービスを提供しており、リラックスした滞在が楽しめる。一部のゲストは、フィットネスセンター、温泉スパ、屋内スイミングプール、33階のラウンジを利用でき、ブッキング・ドットコムでは「東京タワービューの部屋」も提供している。(クチコミスコア10点満点中、8.9点を獲得)

    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/the-prince-park-tower-tokyo.ja.html

     

    ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート(長崎県、福岡市)

    ガーデンテラス長崎ホテル&リゾートは稲佐山に位置し、長崎市街のスカイラインを一望できる宿泊施設。屋外スイミングプール(季節営業)やバーなどの様々な施設があり、プールサイドから眺める夜景は幻想的でロマンティックな気分にさせてくれる。ウェディングプランも充実していることから、カップルにおすすめ!(クチコミスコア10点満点中、8.9点を獲得)
    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/garden-terrace-nagasaki.ja.html

     

    mizuka Nakasu 3mizuka Nakasu 3 -unmanned hotel(福岡県、福岡市)

    mizuka Nakasu 3 -unmanned hotelは福岡の中洲地区の魅力的なロケーションにあり、清流公園、貴賓館、博多町家寄進高灯篭から500mの距離にあるホテル。1部屋に4名が宿泊できることもあり(2段ベッド×2)、用意されているバーベキューセットやたこ焼きセットを使用して、福岡の夜景をバックに友達や家族で楽しむことができる宿泊施設となっている。(クチコミスコア10点満点中、8.8点を獲得)
    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/mizuka-nakasu-3-unmanned.ja.html

     

    琉球温泉 瀬長島ホテル(沖縄県、那覇市)

    琉球温泉 瀬長島ホテルは屋外プールや温泉、マッサージトリートメント、海の景色を望むビュッフェレストランが併設された宿泊施設。滞在中はスパオーサでビューティートリートメント、周辺エリアではウォータースポーツやゴルフを楽しめるため、令和初のクリスマスをのんびり過ごしたい女子旅や家族連れにおすすめ!(クチコミスコア10点満点中、8.7点を獲得)
    詳細はこちら:https://www.booking.com/hotel/jp/ryukyu-onsen-senagajima.ja.html

     

     

    今年のクリスマスは、リラックスできるホテルでこれまでにない特別な時間を過ごしてみては?

     

    *クチコミスコアは過去2年間(2017年12月~2019年12月)に集計されたユーザーの各カテゴリー(清潔さ、快適さ、施設・設備、スタッフ、お得感)の点数を合計し、その合計点をもとに算出しています。

  • 美術館のような空間を楽しむ 伝統と革新が融合したミュージアムホテル 難波「ホテルロイヤルクラシック大阪」

    30.November.2019 | FEATURES / SPOT

    昭和33年の開場以降、長い間大阪の人々に愛されてきた新歌舞伎座。その跡地に2019年12月、世界的建築家・隈研吾氏が設計したホテル、「ホテルロイヤルクラシック大阪」が誕生します。今回、MOSHI MOSHI NIPPON編集部は、オープン前のホテルを一足先に見学してきました。今までのホテルとはひと味もふた味も違う「ホテルロイヤルクラシック大阪」の魅力を、たっぷりお伝えしたいと思います。

     

    アクセス抜群!なんば駅直結の好立地

    大阪ミナミの中心部という好立地に位置する「ホテルロイヤルクラシック大阪」は、大阪メトロなんば駅直結(2020年3月〜)と駅からのアクセスも抜群!たくさんの荷物がある観光や、なるべく移動距離を少なくしたいビジネスなど、様々なシーンで活用できるホテルになりそうです。

     

    伝統と革新が調和した外観

    新歌舞伎座は唐破風(からはふ)の連なる華麗な佇まいが街の人々に親しまれていました。同ホテルはその意匠を引き継ぎ、低層部に復元しています。また、高層部はアルミフィンを複数枚重ねた繊細でダイナミックなデザインに。伝統と革新が調和した、特徴的な外観となっていました。隈研吾さんらしい、その土地の文化に溶け込むようなデザインが施されています。

     

    館内で様々なアートを楽しむことができるミュージアムホテル

    靉嘔 ay-o 「オリンピック女子100m」

    フロントや客室など、館内の至るところに美術品が飾られています。なにげなく歩くとアートに触れ合える館内は、宿泊する私たちの心を和らげてくれるよう。美術館に遊びに来ているような穏やかな気持ちで、ゆったりと過ごすことができます。

    ハイクラスな作品もさりげなく陳列されているので、ぜひ時間をとってホテル内のアートを楽しんでみてください。

     

     

    客室は天井が高く、ゆとりある空間に

    部屋の種類はスタンダードルーム、プレミアムルーム、スイートルームとなっており、全部で150室用意されています。部屋からは大阪の夜景を一望することができるほか、天井が高くなっているので部屋全体に開放感があります。

    内装は木を基調としたナチュラルで落ち着きのある雰囲気。家具もシンプルで、ミニマルなデザインです。

    私達はスタンダードルームに宿泊したのですが、荷物を置くスペースもきっちり確保されており、部屋の広さは十分だと感じました。

    部屋の照明はベッド横のタブレットで調整可能となっており、タブレットの言語は4言語対応。絵でみて直感的にわかるアイコンになっていて、操作もしやすかったです。

    また、スタンダードルームの浴槽とベッドルームはこんな感じで丸見えにすることも可能。個人的にはとっても仲のいい相手との宿泊であれば、お風呂とベッドでコミュニケーションを取ってみるのも楽しそうな気がします!(もちろん扉を閉めればお風呂の中は見えません!)

    見学させてもらったスイートルームは、リビングや広い洗面所がついており、ワンランク上の上質空間でした。

    バスルームにも窓がついていて、夜景を楽しみながら入浴することができます。普段遣いはできないけれど、特別な日の宿泊にいつか利用してみたいな・・・と思える、素敵な部屋でした。

     

    パンピューリのヘア&ボディケアアイテムが嬉しい!充実のアメニティ

    部屋には様々なアメニティが用意されていました。寝心地のよいコットンパジャマやふかふかのスリッパ、個人的に嬉しかったのは洋服を圧縮できる袋!いたれりつくせりのラインアップです。

    また洗面まわりのアメニティもとても充実していて、シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディジェルはタイのオーガニックブランド「パンピューリ」のアイテム。香りがよく、バスルームが幸せな香りに包まれました・・・!

    その他にもヘアゴム・コットン・歯ブラシ・綿棒など一通りのアイテムは揃っています。

     

    ソファ席で楽しむ。バーラウンジ 雲雲~KUMOKUMO~

    ホテルの館内を楽しんだあとは、20Fのバーラウンジへ。エレベーターを降りるといくつかのアート作品とピアノが置いてあります。アート作品の中には草間彌生さんの作品も置いてあるのでぜひチェックしてみてください。

    「雲雲~KUMOKUMO~」の中に入ると、カウンターのほかに、窓を向いて設置されたソファー席がたくさん。

    ソファーにはクッションがいくつも置かれ、ゆったり過ごせる居心地のよい空間でした。

    ジャズの流れる店内で、大阪の夜景を見ながらゆっくりおいしいお酒を飲むことができます。

     

    たくさんのメニューを用意。朝食専用レストラン「ハフ」

    朝食を提供するレストラン「ハフ」は、宿泊者の朝食専用レストラン。

    サラダやフルーツがたくさん用意されていて、健康に気を使ったメニューが多かったです。

    もちろんホテルならでは、シェフがその場で作ってくれる卵料理や、肉料理などもあります。

    訪日外国人の方を意識したムスリムフレンドリーのメニューなども準備されており、たくさんの選択肢が用意されているのが素晴らしいなと思いました。

    ヨーグルトやミニスイーツも用意されていて、確実に朝から食べすぎてしまう、とっても豪華な朝食でした。

     

    和洋折衷の料理が楽しめる レストラン「ユラユラ」

    宿泊者以外も楽しめるブッフェスタイルのレストラン「ユラユラ」でランチブッフェも体験しました。全国各地から厳選した食材を取り寄せており、和洋折衷の料理を用意しています。

    ナシゴレンやチャプチェなどアジア料理もいくつかありました。

    ピンチョスや小さくカットされたスイーツなど、女性でもたくさん食べられる工夫がしてあるのが嬉しいです♡

    揚げたての天ぷらや、シェフがその場でカットしてくれる大きいローストビーフなどもあり、料理の品数はかなり充実しています。

    個人的に嬉しかったのはカフェラテなどのカフェメニューがあったところ!ご飯をたっぷり食べた後は、別腹のスイーツとカフェラテを楽しんで、ランチ&カフェを一気に堪能した90分でした。

     

    結婚式やパーティ利用も。シーンに合わせて選ぶ5会場

    さらにホテルには2つのチャペルと宴会場があり、結婚式やパーティで利用することもできます。チャペルは窓からたっぷりの日が差し込むデザイン。木を基調とした自然の素材をふんだんに使用した室内は、温もりあふれる空間でした。

    8F 花笑~HANAEMI~

    5つある宴会場は1フロア1会場となっており、それぞれコンセプトをもったデザインが採用されています。さらに7 ・8 ・9階の各宴会場には専用のパーティテラスも併設!パーティ・会議・結婚式など、それぞれの用途に合った部屋が選べるのは魅力的です。

    日本の伝統的を残しつつ、日本の ”今” を感じることができる「ホテルロイヤルクラシック大阪」。普段遣いしたいビジネス利用の人にとっても、大阪に遊びに来た観光客にとってもピッタリな、背伸びしすぎない、大阪の温もりを感じるホテルでした。大阪観光に出かける際は、新しい難波のランドマーク「ホテルロイヤルクラシック大阪」へぜひ足を運んでみて。

  • 東京プリンスホテル、アニメ「僕のヒーローアカデミア」コンセプトルームの内装イメージ公開

    24.November.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    東京プリンスホテルと劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』のコラボレーション宿泊プランが、12月7日(土)~2月29日(土)まで実施される。いよいよ販売が開始され、1日1室限定のコンセプトルームの内装イメージが本日解禁となった。

    本コラボでは、アニメ「僕のヒーローアカデミア」作品の世界観が再現されたコンセプトルームプラン(オリジナルグッズ&オリジナルドリンク付き)と、通常客室での宿泊にオリジナルグッズ&ドリンクが付く宿泊プランの2種類が用意されている。

    コンセプトルームは2部屋構成。作品の主人公である緑谷出久を中心とした雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちが出迎えてくれる1部屋に加え、作中にも度々登場する緑谷出久の自宅部屋をイメージした1部屋も予定されており、僕のヒーローアカデミアの空間が存分に楽める。

    更に、雄英高校の先生達や敵「ヴィラン」達も部屋の中に!?是非、「僕のヒーローアカデミア」の世界観を満喫してみてほしい。予約は先着順なので、気になる方ははやめにチェックしてみて!

     

    ©️2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©️堀越耕平/集英社

  • 渓流を眺めながら過ごす穏やかな宿泊体験 新潟県魚沼市「友家ホテル」

    17.November.2019 | FEATURES / SPOT

    自然に触れながらゆっくり温泉に浸かって日々の疲れを癒したい、そんな休日を過ごしたいときがありますよね。恋人・家族・友だちはもちろん、ひとりでもリラックスできるモダンなホテル「友家ホテル」は、これまでにない、ゆったりとした時間が流れる温泉ホテルです。

    東京から新幹線・在来線・バスを乗り継ぐこと約2時間。新潟県魚沼市の温泉地・大湯温泉街に友家ホテルはあります。田んぼや山々が広がる景色をみて、すでに心身がリラックスしていくかのよう。

    大きな窓のすぐそばにあるフロントでチェックイン。夕食・朝食の時間、貸切風呂の説明をしていただき、早速部屋へ。

    私が宿泊した部屋は305号室。ウッドスタイルが施された部屋で、広々としています。2人で贅沢に、家族や友だちとのんびり、様々な過ごし方が可能な部屋です。

    窓からはすぐそばを流れる佐梨川を眺めることができます。透き通った川の流れは、ずーっと見ていられそう。

    部屋には部屋着・バスタオル・歯ブラシ・靴下などのアメニティや、冷蔵庫・湯沸かし器も完備されています。

    階段のランプや廊下に置いてあるソファー、アートなどは全て友家ホテルによって厳選されたもの。ひとつひとつにこだわりを感じます。

    フロント横にはDJスペースと、数えきれないほどのレコード・CD・DVDが!新しい音楽や映画に出会うことができるのも、このホテルの魅力のひとつです。

    開放的な雰囲気のフロントロビーで読書をしたり、レコードから流れる音楽に耳を傾けてみるのもオススメです。

    売店では、特別にセレクトされた地元のジュース・おやつ・雑貨・友家ホテルのオリジナルスキンケアグッズなどが販売されています。商品に記載されている、館主の思わずクスッと笑ってしまうコメントを読むと、ひとつひとつの商品が愛着を持って、大切にセレクトされた商品であることが伝わってきます。

    夕食は、部屋食。魚沼コシヒカリなど地元食材や旬の野菜を使った料理が次々と運ばれてきます。

    今回は、自家製なめこの鍋・いわなの塩焼き・れんこん豆腐・刺身などをいただきました。新米のコシヒカリはとっても甘くて、思わずおかわりをしてしまうほど。山と海の幸は素材本来の味わいが楽しめるよう薄めに味付けられており、贅沢な夕食が楽しめます。

    食事と一緒にいただいた「冷酒 Tomoya」。地元酒蔵・玉川酒造と友家ホテルによるオリジナルのお酒です。スッキリとしていて飲みやすく、どの料理とも相性抜群!この他にもビール・厳選ワイン・希少地酒・自家製果実酒など豊富な種類のアルコールドリンクが揃っています。

    館内には貸切風呂・大浴場がそれぞれ2種類。貸切風呂「四角い風呂」は、佐梨川のせせらぎを真横に、開湯1300年の歴史を持つ温泉に浸かることができます。のどかな外の景色を眺めながら、最高にリラックスできました。

    本館1Fの湯上がり処は、ゆっくりとくつろげるスペース。たくさん並べられた本を読んだり、ゲームで遊んだり、思い思いの時間が楽しめます。

    別館1Fの湯上がり処は、私が友家ホテルで1番好きなスペース。様々なジャンルの音楽が流れ、ミラーボールが輝く広々としたスペースに、卓球台・ビリヤード台・マッサージ器・ピアノ・ファミコン・漫画などが用意されています。遊びごころがたっぷりと詰まった空間に思わずテンションが上がりました。

    翌朝いただいた朝食も、部屋食。焼き魚・車麩・だし巻き卵・自家製チーズケーキなど、盛りだくさんな内容です。和食も洋食も一緒に楽しめるのが嬉しい。朝食も夕食も、ひとつひとつ丁寧に作られています。

    紹介しきれないほどの魅力や工夫がたくさん詰まった友家ホテル。地元食材を使用したおいしい料理、温かい温泉、音楽や映画などの芸術体験、渓流を眺めながら過ごす静かな時間…様々な魅力溢れる友家ホテルで、至福なひとときを過ごしてみてくださいね。

     

    Writer:Ellie(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • 京王プラザホテル多摩、ハローキティルーム5周年を記念した宿泊者プレゼントキャンペーンを実施

    04.November.2019 | SPOT

    京王プラザホテル多摩は、オリジナルルーム「ハローキティ ルーム」オープン5周年を記念し、宿泊者向けにプレゼント企画を実施します。今年の11月1日はハローキティ誕生45周年、京王プラザホテル多摩に「ハローキティ ルーム」が誕生して5周年を迎えます。今回のサンリオキャラクタールーム宿泊者向けプレゼント企画では、それぞれのキャラクタールームに宿泊した方に2019年11月1日(金)〜2020年2月29日(土) まで応募用紙を配布。この応募用紙を、2階ロビーのポストへ投函・応募すると、抽選で3部屋(3組6名様)のサンリオキャラクタールーム宿泊券(1泊2日)をプレゼント!その他、京王プラザホテル多摩のオリジナルグッズも賞品になっています。

    また、今年6月に新設した「マイメロディ ルーム」「リトルツインスターズ ルーム」と、バージョンアップした「ハローキティ ルーム」3キャラクター ルームのPR動画をホームページ、インスタグラムにて公開中。 ぜひチェックしてみて。

     

    この期間に宿泊予定のある方は、キャンペーンに応募して素敵な賞品をゲットしよう!

  • 増田セバスチャン監修の宿泊施設「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」Booking.comで限定販売

    29.October.2019 | SPOT

    数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com(ブッキング・ドットコム)は、Booking.com史上日本で初めての試みとして、世界に誇る日本のポップカルチャー「カワイイ文化」の第一人者として活躍するアートディレクター・増田セバスチャンとコラボした、Booking.comでしか予約の出来ないスペシャルな宿泊施設「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」を11月13日-14日、11月14日-15日、11月15日-16日の3泊分限定で公開する。

     

    KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」は、十二単に代表される古くから日本が誇る柄と柄を合わせる豪華絢爛な色合わせをソースに、現代のグラフィックでアバンギャルドな日本を「東京に夢中!」というコンセプトで表現した一室。色彩と柄に囲まれつつも不思議と「和」を感じることができる。この思い出に残る滞在体験は、アパートメントホテル「MIMARU東京 赤坂」の一室をこのためだけに改装しており、10月29日(火)の日本時間 PM7:00(アムステルダム時間:AM11:00)より世界で一斉に予約受付が開始され、3泊分のうち1泊ずつ計3組が早い者勝ちで宿泊権を獲得できる。

    畳に障子、座布団など和の雰囲気がある小上がりのスペースと、2ベッドが並ぶメインスぺースで構成された部屋に入ると、目を奪われるほどの柄!柄!柄!の世界が。日本のハレ文化を参考に「日常の中の非日常」を表現したという増田セバスチャン氏ならではの感性で、和空間でありながら和柄をモチーフにした柄だけでなく、アニマル柄や「TOKYO」という文字の柄を全ての面に張り巡らせたインパクト抜群の部屋となった。ピンク色の畳の上にあるクマの置物は増田氏のアイコンの1つで、今回は折り紙で作ったかのような独創的なクマの表面がそれぞれ違う柄で彩られており、カワイイながらもちょっとエッジの効いた”東京のモード感”を象徴するようなカワイイが体験できる。

    見事宿泊権を得た宿泊者には、「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」限定の浴衣が用意されている。部屋で使用されている様々な柄を1つに踏襲し、ユニセックスな浴衣。宿泊中、寝巻としての使用もちろん持ち帰りも可能。

     

    また、今回の「KAWAII Japanese Room – Addicted to TOKYO」宿泊者はもちろんのこと、期間中に「MIMARU東京 赤坂」に宿泊された方はルーフトップに設置された異空間に足を運び入れることが可能。増田セバスチャンのもう1つのアイコンであるキノコを大胆にあしらい、ビルに囲まれた東京のど真ん中でKAWAIIを体験することができる。13日~15日の3日間、15:00~21:00の時間内にルーフトップに行くと、ノベルティとして1日先着100名にオリジナル手ぬぐいをプレゼント。惜しくも「KAWAII Japanese Room- Addicted to TOKYO」に宿泊出来なかった方も、是非同ホテルに宿泊しルーフトップを覗いてみよ。

  • 星野リゾートが2020年に新たな施設を開業!ハワイ・沖縄の新施設など、今後の展開を動画でチェック

    28.October.2019 | SPOT

    星野リゾートは、2019 年6月に星のやグーグァン、10月に西表島ホテルの運営を開始し、11 月にはリゾナーレ那須を開業予定です。さらに2020年には新たに5 施設の展開を予定しており、2020年中に運営数が45施設に達する予定だそう。

    西表島ホテル(上)/リゾナーレ那須(下)

    星野リゾートならではの地域性を活かした滞在提案や、ユニークな体験など、独自のおもてなしのあり方を進化し、世界に通用するホテル運営会社になることを目指し活動していくなか、新施設の紹介やその施設に込めた思いを映した動画「星野リゾート今後の事業展開について」が公開されました。

    2020年オープンする施設は、ハワイ・山口県長門・茨城県土浦・沖縄小浜島・沖縄本島に2件。ハワイの「星野リゾート サーフジャック ハワイ」では、『ワイキキを満喫する、OHANA Friendly なレトロ・ブティックホテル』をテーマに、ホノルルの街が誇るアート、音楽、フードといった豊かな文化を色濃く反映したリゾートホテルを作り上げます。

    山口県長門には、界ブランド 16 施設目となる「界 長門」が、長門湯本温泉に開業。山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマとし、武家文化を生かした設えや、赤土から作られた赤間硯を使用したご当地楽など、歴史と文化に触れる温泉旅館です。

    茨城県には「星野リゾート BEB5 土浦」を開業。「居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル」をブランドコンセプトに、合言葉は「ハマる輪泊(りんぱく)」。自転車フレンドリーな土浦のまちづくりに合わせた自転車と宿泊を掛け合わせた、新たな旅の価値を発信します。

    沖縄には3つの施設が登場。「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は全60 室のプライベートヴィラに、広大なビーチを備えたリゾートホテル。コンセプトは「マンタと泳ぐ離島のプライベートビーチリゾート」となっており、多彩なビーチエクスペリエンスを備え、白砂のビーチや蒼い海を望む、リゾート滞在を提案します。

    「星のや沖縄」は、全客室を低層階のオーシャンフロントにこだわって設計。コンセプトは「グスクの居館」なっており、「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれた施設では、美しい海や自然海岸などの沖縄らしい景観に包まれ、その地に暮らすようなリゾートステイを楽しむことができます。

     

    圧倒的な絶景とスケールを誇る「星野リゾート バンタカフェ」は、目前に広がる美しい海を眺めて自由に過ごせるよう、自然海岸が生み出す独特な地形を活かした様々なタイプの席が点在。お気に入りの場所で沖縄の食材を使った鮮やかなフードやドリンクを楽しむことができます。

     

    星のリゾートが2020年新たに展開する施設の数々。動画をチェックして、次の旅行の参考にしてみては?

  • 伝統とモダンが共存した「デザイナーズ町家ホテル」京都の世界遺産・二条城近くに誕生

    17.October.2019 | SPOT

    デザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA SHINSEN-EN」が2019年10月15日、京都の世界遺産・二条城より徒歩5分の位置にオープンした。京都らしい趣ある町家を改修し、和モダンの新築と融合させた全21室のホテルで、1階ラウンジのフリースペースではオプションで朝食も提供。フレンドリーなスタッフが旅先の友人のように迎えてくれる。

     

    「THE MACHIYA SHINSEN-EN」の名称の由来となっているのは、徒歩1分の立地にある「神泉苑」で、日本で唯一の“恵方社”があり、恵方を司る歳徳神(としとくじん)が祀られている。大きな美しい池があり、縁結びのご利益もあるとされている、縁起の良い知る人ぞ知る京都の観光スポットだ。

    伝統とモダンの2つの要素が心地よく共存し、開放的な景観を楽しめるコーナースイートルームや、伝統的な町家の要素をふんだんに盛り込んだ和風建築のスイートルームなど、全4タイプのスイートルームを用意。すべてのスイートルームには充実したキッチン設備や洗濯乾燥機を備えており、中長期滞在や家族、グループの滞在にも最適な部屋となっている。

    【THE SHINSEN-EN デラックス・スイート】

    最上階にあり、部屋一面の大きな窓から自然光をふんだんに取り込む開放的なコーナースイートルーム。ベッドの他にも、畳のエリアでは布団を敷いて休むことができる。開放感のある浴室、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機のあるダイニングスペース、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

    【THE MACHIYA デラックス・スイート (竜)】

    町家棟にある、和の趣を存分に味わえるスイートルーム。障子や掛け軸など、散りばめられた和のエッセンスの中に、高い天井から自然光を取り込む天窓が備えられている。洋室と和室とリビングがあり、ベッドでも布団でも休むことができ、和と洋が心地よく共存している。機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

    【THE SHINSEN-EN スイート】

    こちらのスイートルームの入り口には格子戸と石畳があり、入り口から和の雰囲気を演出。大きな窓から自然光を取り込む開放的な空間で、ベッド、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

     

    スイートルーム以外にも4タイプのお部屋「デラックス・ツイン」「スーペリア・ハリウッドツイン」「ハリウッドツイン」「クラシック・ハリウッドツイン」があり、青藍(せいらん)と橙(だいだい)を基調にした落ち着きのある現代的なデザインが楽しめる。

    独立した浴室やトイレ、ソファーやデスクも完備。また、1階の部屋はすべてコネクティングが可能で、2~3名の部屋をつなげて、4~5名で利用できる。

    1階のラウンジスペースは、宿泊の方が自由に寛げるフリースペースとなっている。また、オプションで用意している朝食もラウンジで楽しむことができる。

    フロントでは日本語と英語に堪能なスタッフが、国内外の方を万全にサポート。観光にも便利な場所に位置しているので、素敵な滞在をたのしんでみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US