夜の京都観光!夜ならではの絶景が楽しめるスポット 5選

05.August.2019 | FEATURES / SPOT

国内外の観光客から人気の高い京都ですが、実は盆地なので夏はとっても暑いです。そんな夏の京都観光にオススメしたいのが夜の町めぐり。

 

京都の観光スポットをインスタグラムで紹介しているTakaさんの写真から、夜ならではの京都観光スポット5選をお届けします。

 

京都駅&京都タワー

古都・京都のイメージとは間逆な、近代的な建物な京都駅。大きな駅ビルの中には、京都の街を見下ろすことができるスポットがたくさんあるのですが、夜に注目したいのは鏡面仕様の窓。鏡になった京都駅の壁には、真向かいにある京都タワーが映し出されます。もちろん昼間にも見られる光景ですが、夜の京都タワーはライトアップされ、幻想的な雰囲気。

 

▼京都駅

住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町

京都駅ビルOfficial site:https://www.kyoto-station-building.co.jp/

 

▼京都タワー

住所:京都府京都市下京区東塩小路町721-1

営業時間:9:00〜21:00(最終入場20:40)

※営業時間を予告なく変更することがございます。

Official site:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

 

 

八坂神社

京阪祇園四条駅から徒歩5分という好立地にある観光スポット「八坂神社」。縁結びにご利益があるといわれるパワースポットです。国内外から多くの人が観光に訪れる八坂神社は、24時間参拝可能。

夜間参拝に訪れると、いつもとは違う八坂神社の表情を楽しむことができます。四条通で食事をした後に、夜の八坂神社を訪れてみてはいかが?

 

▼八坂神社

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

Official site:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

 

 

京都四條 南座

国の登録有形文化財でもある「京都四條 南座」は日本最古の劇場と言われています。八坂神社と同じく、最寄り駅は京阪電鉄 衹園四条駅。6番出口を出てすぐの場所にあります。

歴史ある南座ですが、2019年5月にはプロジェクションマッピングや、アーティストきゃりーぱみゅぱみゅのライブ「きゃりーかぶきかぶき」を開催。歴史と最新テクノロジーを掛け合わせ、今までにない新感覚なイベントを実施しました。夜になるとライトアップされる外観は新たな観光スポットになっており、午後10:00まで全点灯、それ以降は屋根など一部分が点灯されます。

 

▼京都四條 南座

住所:京都府京都市東山区 大和大路西入る中之町 198四条通

Official site:https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/

 

 

二寧坂

清水寺に続く参道として有名な観光スポットでもある「二寧坂(二年坂)」。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。日中は京都のお土産ショップが並び賑わいを見せていますが、夜の二寧坂も雰囲気があってステキなんです。観光客が減った夜は街並みを独り占め!夜の街灯に照らされた二寧坂をゆっくり撮影することができます。

 

▼二寧坂

住所:京都府京都市東山区桝屋町清水2丁目

サイト:http://www.2nenzaka.ne.jp/

 

 

清水寺

京阪電鉄清水五条駅から徒歩25分の場所にある「清水寺」。ユネスコの世界遺産にも登録されており、人気の観光スポットとして国内外から多くの観光客が訪れています。夕方に清水寺へ行く方にぜひチェックしてもらいたいのが、清水寺から見るサンセット。夕日に染まる京都の街並みを眺めることができます。

 

▼清水寺

住所:京都府東山区清水1丁目294

参拝時間:https://www.kiyomizudera.or.jp/access.php

Official site:https://www.kiyomizudera.or.jp/

 

Takaさんのインスタグラムでは他にも様々な京都の観光スポットが紹介されています。京都旅行の前にぜひチェックしてみてくださいね。

 

Photo:Taka

RECOMMENDED ENTRIES

  • 猪目窓が人気♡京都 正寿院の「風鈴まつり」

    27.July.2019 | FEATURES / SPOT

    国内外の観光客から人気の高い京都ですが、実は盆地なので夏はとっても暑いです。そんな夏の京都観光にオススメしたいのが正寿院。京都の避暑地にある正寿院は、およそ800年前に建立されたと伝えられているお寺。御本尊の十一面観世音(鎌倉時代~後期 町指定文化財)は、50年に1度だけご開扉される秘仏となっています。

     

    歴史ある正寿院ですが、現在は事前予約制でヨガや写経など様々な修行体験を実施。幅広い年代の人に愛されるお寺です。

     

    今回は京都の観光スポットをインスタグラムで紹介しているまっちゃんの写真と共に、正寿院の見どころをご紹介します!

    正寿院で現在注目を浴びているのは客殿の猪目窓と160枚の天井画。猪目というのはいわゆるハート型で、古来から伝わる日本の伝統文様のひとつです。

    約1400年前からお寺の建築装飾として使用されていて、災いを除き、福を招くという意が込められています。

    四季を感じられる正寿院の猪目窓は、その季節ごとにさまざまな彩りを見せてくれます。いまの時期は新緑の緑。窓の景色から五感で自然を感じられる場所です。夜のライトアップされた景色もステキですね。

     

    さらに正寿院の夏といえば「風鈴まつり」も有名。今年は7月1日〜9月18日まで開催されています。

    境内に2000個の風鈴が吊られ、涼を感じる風鈴まつり。元々京都市内より5度ほど涼しい避暑地にある正寿院ですが、気温だけでなく風鈴の見た目や音など、人間の五感「眼耳鼻舌身」で涼を感じてほしい思いから、風鈴まつりが始まりました。

    風鈴まつりの期間中はライトアップも開催!まつり期間中の土日のみ(8月1日~8月18日はお休み)時間は18時~20時までで、昼夜は完全入れ替え制となります。

     

    鳴り響く風鈴の音は、さわやかな風を連れてくるかのよう。暑い夏の京都旅行、正寿院でさわやかな夏の京都を感じてみては?

     

    まっちゃんさんのインスタグラムでは、今の京都が感じられる写真がたくさん投稿されています。ぜひ京都観光の参考にしてみてください。

  • 夏の京都観光に!並んでも食べたい京都の人気かき氷4選

    18.July.2019 | FOOD

    観光スポットが多く、日本人をはじめ外国人の旅行客からも人気の観光地・京都。また、京都では日本食をはじめとする京都フードも人気です。

    今回は、そんな中でも夏に食べたいかき氷をご紹介!並んででも食べたい、個性豊かなかき氷をご紹介します。

     

    旅籠屋利兵衛「エスプーマ 抹茶かき氷」

    宇治抹茶の産地、京都府・城陽市にあるどら焼きに特化した和菓子屋「旅籠屋利兵衛」。そんな旅籠屋利兵衛から期間限定で登場する、抹茶をふんだんに使った逸品「エスプーマ 抹茶かき氷」を紹介します。「エスプーマ」の意味はスペイン語で「泡」。ふわふわのかき氷と、ムース状になった濃厚な抹茶ソースの奥深い味わい・・・!氷とソースを一緒に口に入れた瞬間のシュワッと軽やかな口溶けは、新食感!抹茶の蜜・あんこ・白玉・抹茶ゼリーなど様々なトッピングで味に変化を付けながら最後までおいしくいただくことができます。

     

    ▼旅籠屋利兵衛

    住所:京都府城陽市寺田東ノ口44−54

    営業時間:10:00〜18:00

    定休日:火曜日(ほか不定休)

    アクセス:JR奈良線「城陽駅」、近鉄奈良線「寺田駅」

    Official site:http://rihe.jp/

     

     

    千馬MIYABI「ミックスじゅーちゅかき氷」

    フルーツサンドとスイーツのお店、「千馬 MIYABI」。果物専門店「フルーツショップ千馬」が運営しているとあって、フルーツの美味しさが格別!

    イチゴ・バナナ・キウイ・パイナップルなどの果肉をミックスジュースにしたピンク色のシロップがカワイイ♡その上に色とりどりのフルーツが盛り付けられ、氷の中にもフルーツが隠されています。甘めの味わいが好きな方は、練乳やアイスクリームをトッピングして濃厚な味わいにするのもオススメです!

    ▼千馬 MIYABI

    住所:京都府城陽市寺田袋尻19−1

    営業時間:10:00〜19:00

    定休日:月曜日

    アクセス:JR奈良線「城陽駅」から420m

    Official site:http://www.senba2018.com/

     

     

    甘味のいえ 串竹「ベリーベリーカスタード」

    京都府木津川市で手作りのお菓子・パン・自家製あんみつ・こだわりのコーヒーなどを楽しむことができるお店「甘味のいえ 串竹」。真っ赤な見た目が特徴の「ベリーベリーカスタード」は、粉雪のようにふわふわな氷に、イチゴとベリーのソースと生クリームがかかっています。氷の中には、木津川市のクローバー牧場で作られる「特別牛乳」を使用したカスタード・練乳蜜・フローズンベリーが♡甘酸っぱいベリーが爽やかな一品です。

     

    ▼甘味のいえ 串竹

    住所:京都府木津川市梅美台2-6−9

    営業時間:火14:30〜17:30/水~金11:00〜17:30/土11:00〜17:30

    定休日:月曜、日曜

    アクセス:JR関西本線「木津駅」徒歩26分

    Official facebook:https://www.facebook.com/kyoto.kizugawa.kushitake

     

     

    ぎおん徳屋「お番茶のかき氷」

    素材の質を大切にしている甘味処「ぎおん徳屋」からは、氷のまわりに輪切りのレモンが添えられ、京番茶の粉をかけたかき氷「お番茶のかき氷」を紹介します。

    番茶と氷砂糖を煮詰めたシロップを、食べる直前に少しずつ掛けながらいただくスタイル。京番茶の香ばしさと、やさしい甘さが口いっぱいに広がります。また蜂蜜漬けのレモンと番茶シロップを一緒に食べると、レモンティーのような味わいに!さっぱりしたお味を楽しみたい時にオススメです。

     

    お番茶のかき氷

    住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-127

    営業時間:12:00〜18:00 *売り切れ次第終了

    定休日:無休

    アクセス:

    京阪本線「祇園四条」駅 徒歩6分
    阪急京都線「河原町」駅 徒歩8分

    Official site:http://gion-tokuya.jp/index.html

     

    暑い京都観光のお供に、個性的でカワイイ京都のかき氷をぜひ試してみてくださいね。

     

     

    画像・情報提供:KYOTO SIDE

  • 夏の京都観光を楽しむ♪ オススメひんやり納涼スポット3選

    17.July.2019 | SPOT

    観光地として人気が高く、日本だけでなく海外からの旅行者も多く訪れる京都ですが、京都の夏はとっても暑い!そこで今回は、暑い夏にオススメの京都観光ひんやりスポットをご紹介。見どころや、アクセス方法をまとめました。

     

    鐘乳洞で洞窟探検!「質志鐘乳洞公園」

    京都府唯一の鍾乳洞「質志鐘乳洞公園」は、洞窟探検、キャンプ、バードウォッチングなどのアウトドアが楽しめる公園です。京都府指定天然記念物に認定されており、過去には二畳紀前期のフズリナやウミユリの化石が発見されたこともあります。鍾乳洞の中は年中12℃~15℃程度。暑い日には多くの人が天然のクールスポットとして訪れます。

     

    ▼質志鐘乳洞公園
    住所:京都府船井郡京丹波町質志

    アクセス:JR嵯峨野線園部駅よりJRバス園福線「桧山」で下車。町営バスに乗り換え「鐘乳洞口」下車徒歩5分

    開園時間:9時~17時

    URL:http://www.kyotamba.org/質志鐘乳洞公園/

     

     

    夕日ヶ浦ビーチブランコ「ゆらり」

    「夕日ヶ浦」は、京都の丹後エリアを代表する夕日の絶景スポット。そんな「夕日ヶ浦」には、毎年夏限定で流木などで作られた大きなビーチブランコ「ゆらり」が登場します。夕暮れ時にはまるで絵画のような美しい影のコントラストが映し出され、幻想的な写真を撮ることも可能!

    今年は期間限定で、オリジナルドリンク「マジックアワー」も販売しています。

    ▼夕日ヶ浦
    住所:京都府京丹後市網野町浜詰390

    アクセス:京都駅から「特急はしだて号」乗車、「夕日ヶ浦木津温泉駅」下車

    HP:http://yuukan.com/news/17/?view_oft=0

     

     

    昨年3万人動員!「天橋立砂浜ライトアップ」

    日本三景でもある「天橋立」では、南側文珠エリアで夏のライトアップイベント「天橋立まち灯り」が毎年開催されています。昨年は約3万人を動員し、今年は2019年7月13日(土)~2019年9月1日(日)までの期間限定で開催されることが決定しました。「天橋立砂浜ライトアップ」では、期間中毎晩、天橋立の砂浜を幻想的な光でライトアップします。

    また、文珠の街中を“和の灯り”で包む「まち灯りぶらり散策」や、ライトアップされた天橋立の砂浜に特別オープンする「天橋立砂浜BAR」も同期間内に開催されます。

    ▼天橋立砂浜ライトアップ
    住所:京都府宮津市文珠

    アクセス:
    開催期間:2019年7月13日(土)~2019年9月1日(日)
    HP: https://www.facebook.com/amanohashidate.machiakari/

     

    暑い夏を爽やかに変えてくれる京都のひんやりスポットで観光を楽しんでくださいね。

RELATED ENTRIES

  • 暑い日でも楽しめる京都の伝統文化スポット!日本遺産「丹後ちりめん回廊」体験ツアー

    18.August.2019 | SPOT

    京都府北部の丹後地方は、古くから織物が織られていた地です。特に江戸時代に発祥した高級絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として明治頃から人気となりました。その「丹後ちりめん」は2020年で300周年を迎え、関連する地域一帯の「丹後ちりめん回廊」は日本遺産にも認定され、暑い夏も室内で楽しめるスポットが沢山あります。

     

    そこで、今回は伝統文化が楽しめるスポットを紹介します!

     

    300年の歴史ある町並み「ちりめん街道」

    明治から昭和初期にかけて「丹後ちりめん」で栄えた与謝野町には、丹後ちりめんを織る家や問屋が「ちりめん街道」として今も大切に残されています。

    街道のシンボルである丹後ちりめんで財を成した豪商「旧尾藤家住宅」や、丹後で唯一現存する明治時代のちりめん工場「西山工場」、100年以上続く老舗の旅館「井筒屋旅館」、元酒蔵の「川嶋家住宅」など約260棟のうち約100棟が江戸・明治・大正・昭和初期の建築という、レトロな街並みです。

     

    ▼ちりめん街道
    住所:京都府与謝野町字加悦
    問い合わせ:0772-43-0155(与謝野町観光協会)

     

    ちりめんを深く学ぶ「丹後ちりめん歴史館」

    明治36年創業の丹後ちりめんの旧大啓産業の建物を生かした「丹後ちりめん歴史館」では、丹後ちりめんについて学ぶことができます。館内では、江戸時代中期から伝承されてきた高級絹織物の織工程や希少な資料の見学ができたり、併設されているショップでシルク商品や丹後ちりめん、白生地も購入可能です。
    工場内では、実際にジャガードという織機が動いている様子を見たり、機械が動く音を体感することができる他、シルクのおみやげも購入できます。

     

    ▼ちりめん歴史館
    住所:京都府与謝野町岩屋317
    問い合わせ:0772-43-0469

    HP:http://www.mayuko.co.jp/rekisi/pr.html

     

    実際に手機を体験!「コースター作り」

    与謝野町観光協会では、実際に卓上手織り機を使用し、オリジナルコースター作りが体験できます。
    自分で経糸と緯糸を織り合わせ、一枚のコースターを作るこの体験では、緯糸の通し方により風合いができ、手織りならではのオリジナル作品が楽しめます。また、予約不要かつ1時間程で楽しめるため、旅行の合間のちよっとした時間に、家族や友達同士で気軽に立ち寄ることも可能です。

     

    ▼オリジナルコースター作り体験
    住所:京都府与謝郡与謝野町滝98(与謝野町観光協会)
    問い合わせ:0772-43-0155

    HP:https://yosano-kankou.net/taiken/

     

     

    いかがでしたか?伝統的な文化が根付いている京都でちりめんを楽しみましょう♡

  • 甘じょっぱさがクセになる♡京都「清水チーズ工房」から”濃厚抹茶チーズティー”登場

    15.August.2019 | FOOD

    清水寺の麓、清水五条坂にオープンした京都初のボトルチーズケーキ専門店「清水チーズ工房」では、京都ならではの濃厚抹茶チーズティーを8月13日(火)より新発売した。

    「抹茶チーズティー」とは、京都産の宇治抹茶を使用した濃厚な抹茶ミルクに、塩気の効いたふわふわチーズフォームをトッピングした新感覚チーズスイーツドリンク。こだわりのチーズフォームには、チーズケーキ専門店が厳選したクリームチーズに、アクセントとしてわずかに塩気をブレンド。こちらと宇治抹茶ミルクを混ぜて同時に味わうと、抹茶ミルクの濃厚な甘みとクリームチーズのしょっぱさが混ざり合った“甘じょっぱい”風味がクセになり、暑い夏でもしつこさを感じさせずさっぱりと味わうことができる♡

    抹茶チーズティー 460円

    清水チーズ工房おすすめする、抹茶チーズティーの3段階の飲み方で試してみよう。

    ①まずは抹茶ミルクだけで宇治抹茶の本格的で濃厚な味を楽しむ。

    ②次にストローを浅く刺してチーズフォームだけを味わうと、まろやかな味わいが口いっぱいに広がる。

    ③最後に両方を混ぜよう。チーズに含まれる塩気と抹茶ミルクの甘みが混ざり合ってクセになる甘じょっぱさが楽しめる。

     

    日本人の方はもちろん海外の方でも抹茶に挑戦しやすいドリンクをぜひ試してみて♪

  • 本場徳島の阿波おどり開幕!圧巻の総踊り

    14.August.2019 | SPOT

    阿波おどりの本場・徳島市の阿波おどりが2019年8月12日に開幕し、初日は38万人の来場者が本場徳島阿波おどりを楽しみました。

    令和元年の今年は新しい試みがいくつか導入され、特に注目されたのは、4つの有料演舞場での「総踊り」。総踊りとは、振興協会の所属連14連が合同で流し踊りを行う企画で、全長約100メートルの演舞場に1,000人を超える踊り子が次々と踊り込むさまは圧巻!

    初日の会場となったのは紺屋町演舞場。徳島きっての繁華街のなかにあり、見物客のアクセスもいい好立地の演舞場です。22時、超満員の観客が見守るなか、鳴り物がお囃子を奏でながら入場。鳴り物だけでも400人を超える大人数で、その大音量の迫力と一糸乱れぬ美しい演奏は圧巻です。鳴り物が演舞場の左右に分かれて配置につくと、いよいよ踊り子が入場。女踊りの踊り子を先頭に、男踊り、女ハッピ踊りがパートごとに一団となって踊り込みます。観客はひいきの連の踊り子や、知りあいを見つけると、大きな声援と拍手を送りました。

     

    有料演舞場のプレミアム化も新しい試みです。通常、演舞場では有名連のほか企業・職場連や学生連など、さまざまな連の踊りを見ることができますが、プレミアム公演は有名連の踊りだけが披露されます。

    プレミアム公演を見ることができるのは、市役所前演舞場の第2部。卓越した技量を持つ有名連の踊りをたっぷりと楽しめるとあって、客席には大勢の見物客が詰めかけました。


    期間中は「にわか連」もあるので、一般の人が踊りを楽しむことができます。初日は林家三平、国分佐智子、藤田朋子 、アンジャッシュ児嶋一哉、島崎和歌子をはじめ多くの芸能人も参加、大きな声援を受けて盛り上がりました。8月15日までの4日間、阿波おどり一色に染まる本場の踊り天国を存分に楽しんで。

  • 羽田空港初!機内持ち込みできるタピオカドリンク「XFLAG STORE + HANEDA」から発売

    13.August.2019 | FOOD

    2019年8月13日(火)より、羽田空港 第1旅客ターミナル内にある「XFLAG STORE + HANEDA(エックスフラッグストアプラスハネダ)」から、国内線への機内持ち込み可能なボトルドリンク3種「タピオカミルクティー」「タピオカほうじ茶ミルク」「タピオカ抹茶ミルク」が発売されます!

    同商品は、「XFLAG STORE + HANEDA」限定販売で、空港を訪れる方に旅を楽しいものにしてもらうことをコンセプトに登場したドリンクです。

    ふた付きのボトル入りなので、かばんに入れての持ち運びや国内線機内への持ち込みが可能!“空の上で飲めるタピオカドリンク”です。機内持ち込みに適したボトル入りのタピオカドリンクは羽田空港内の店舗ではこれが初めて。

    ※国内線の機内には、飲料など液体物の持ち込みが可能です。詳しいルールは各航空会社の公式サイトでご確認ください。

     

    “空の上で飲めるタピオカドリンク”の発売を記念し、8月13日(火)より、抽選でAmazonギフト券10,000円分が当たる「#旅タピ Instagramキャンペーン」が開催中。

    XFLAG STORE + HANEDA」で購入したタピオカドリンクと一緒に、「旅とタピオカ」をテーマにした写真を撮影し、ハッシュタグ「#旅タピ」「#タピオカ」「#空の上で飲めるタピオカドリンク」の3つをつけて、Instagramに投稿すると抽選で4人にアマゾンギフトカード10000円分が当たります。

     

    夏の旅行は飛行機の中でもタピオカを楽しもう♡

  • 夏の風物詩!京都で楽しむ花火大会4選

    10.August.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在します。

    そこで今回は京都で楽しめる花火大会を紹介します!

     

    バラエティ豊かな花火が満載 「亀岡平和祭保津川市民花火大会」

    世界の恒久平和と「ふるさと亀岡」の平和を祈念して開催された花火大会では、花火という伝統文化財の育成を目的として設立された「日本煙火芸術協会」の特選玉が打ち上がります。
    他にもスターマインの一斉打上げや大会オリジナルの「かめまる花火」など、バラエティに富んだ8,000 発の華麗な花火が夜空を彩ります。

    ▼亀岡平和祭保津川市民花火大会

    開催日:2019年8月11日(日・祝)19時半~
    開催場所:保津橋上流右岸
    HP:http://kameoka-hanabi.jp/

     

    大迫力の特大スターマイン!「京都南丹市花火大会」

    河川敷で開催される花火大会は、川を挟んだ目の前の対岸で打ち上げられるため、花火が空一面から
    降り注ぐような大迫力を堪能できます。フィナーレの特大スターマインは圧巻であり、空と川に花火が広がります。また、お盆行事の一環として行われる大会のため、当日は灯籠が大堰川に流され一帯が幽玄な空気に包まれます。

    ▼京都南丹市花火大会

    開催日:2019年8月14日(水)19時半~
    開催場所:大堰川河川敷
    HP:http://www.yagi-hanabi.com/

     

    400年続く燈籠流しと花火「宮津燈籠流し花火大会」

    宮津湾に「精霊船」と燈籠が浮かび、夜空に鮮やかな花火が開花する宮津最大のイベントです。宮津の「燈籠流し」は約400年前に始まり、今では日本三大燈籠流しの一つにも数えられています。

    当日は、初盆の家から送り出された「精霊船」と、約10,000個の燈籠が宮津湾を漂い、会場は美しくも厳かな雰囲気に包まれます。そして夜空には約3,000発の色鮮やかな花火が開花し、海と空の両方で美しい光の祭典を楽しむことができます。

    ▼宮津燈籠流し花火大会

    開催日:2019年8月16日(金)19時半~
    開催場所:島崎公園
    HP:https://www.kyo.or.jp/miyazu/hanabi/

     

    伊根湾を花火が覆いつくす!「伊根花火」

    伊根湾を覆い尽くす花火が打ち上がり、その輝きと舟屋の町並みが波穏やかな海面に浮かび上がるほか、舟屋群を御神燈(提灯)でライトアップするなどのイベントが催されます。海面に映 るのは約 1,200 発の花火に浮かび上がる舟屋の町並み。御神燈 による舟屋群のライトアップも見られます。

    ▼伊根花火

    開催日:2019年8月24日(土)20時15分~
    開催場所:与謝郡伊根町七面山駐車場周辺
    HP:http://www.ine-kankou.jp/inehanabi/

     

    いかがでしたか?京都らしい伝統的な花火大会から8000発もの花火からなる大規模な花火大会まで様々な花火を楽しむことができますね!

    夏の風物詩、京都の花火大会で夜の京都を楽しもう。

  • 初日で1,500本完売した京都・伊藤久右衛門「抹茶パフェバー」祇園四条店にて販売

    10.August.2019 | FOOD

    京都・伊藤久右衛門は、「抹茶パフェバー」を2019年8月7日(水)より新店舗「伊藤久右衛門 祇園四条店」にて販売開始した。

     

    夏の新作「抹茶パフェバー」は、伊藤久右衛門 オンラインショップにて初日に用意した1,500本が1日で完売し、現在も「先のお届け(ご予約)」の形で注文を受け付けている人気商品。「伊藤久右衛門 祇園四条店」では、定番の抹茶パフェだけでなく、さくら・トロピカル・モンブラン・いちごの季節パフェも合わせ、5種類の「抹茶パフェバー」が販売されている。

    抹茶パフェバー[まっちゃ]

    室町時代から受け継がれる、宇治抹茶の豊かな味わいをそのままパフェにした伊藤久右衛門の定番「抹茶パフェ」。抹茶生チョコレート・ミニ大福・粒あん等をトッピングしたパフェバーは、石臼挽き宇治抹茶の風味を存分に味わえる。

     

    抹茶パフェバー[さくら]

    さくら色の白玉・アイスを使用し、ピンクで彩られた見た目も可憐な春限定の「さくらパフェ」。さくらクリームや桜花の塩漬けをトッピングし、ふんわり可愛らしいパフェバーに仕上がっている。

     

    抹茶パフェバー[とろぴかる]

    パイナップルやマンゴーなど、甘酸っぱく爽やかなトロピカルソースをあわせた夏限定「夏の抹茶パフェ」。トロピカルフルーツをいくつもトッピングし、果実感がたっぷり!

     

    抹茶パフェバー[もんぶらん]

    栗の甘露煮や渋皮栗、口どけの良いモンブランクリームなど、秋の味覚を満載した秋限定「抹茶モンブランパフェ」。栗の甘露煮と渋皮栗、モンブランをトッピングし、存分に栗が楽しめる。

     

    抹茶パフェバー[いちご]

    手づくりのいちごソース、いちごメレンゲがパフェを引き立たせる「いちご抹茶パフェ」。いちご、ラズベリー、ブルーベリーをトッピングし、華やかで甘酸っぱいパフェバー♡

     

    お気に入りの抹茶パフェバーをぜひ見つけてみて♪

  • 夏の京都を涼しく過ごす、おすすめ新緑スポット4選

    09.August.2019 | FEATURES / SPOT

    京都といえば紅葉された自然を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実は夏の京都も涼しげでとっても素敵です。夏休みは緑豊かな京都の新緑スポットでゆったり過ごしてみませんか。

    今回はまっちゃんさんがInstagramで公開している新緑フォトと共に観光名所をご案内します。

     

    祇王寺

    祇王寺は竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵です。アクセスは京都駅からJR嵯峨野線に乗り、嵯峨嵐山駅でおりて徒歩20分となります。「平家物語」で、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより都を追われるように去り、母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺として知られています。

    若竹が流れる音やひぐらしの鳴き声など、五感で夏を体感することができるスポットです。

     

    祇王寺
    住所:京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
    URL:http://www.giouji.or.jp/

     

    あだしの 念仏寺

    あだしの 念仏寺は1200年の歴史があるお寺です。最寄り駅は祇王寺と同じく嵯峨嵐山駅です。夏には念仏寺境内の西院の河原にまつられている数千体の無縁仏にろうそくを灯し、供養する宗教行事の千灯供養が8月23日・24日に開催されます。千灯供養とともに行われる「愛宕古道街道灯し」(あたごふるみちかいどうともし)では大小さまざまな行灯が街道沿いに並び、古き良き街並みをやさしい灯りがつつみ込みます。

     

    あだしの 念仏寺

    住所:616-8436 京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17

    URL:http://www.nenbutsuji.jp/index.html

     

    伏見港公園

    伏見港公園は体育館や相撲場もある大きな公園で、ハイキングコースもあります。アクセスは京阪中書島駅南改札より徒歩3分の場所にあります。海はありませんが、かつて運河があり、その船の港があったことから「伏見港」と呼ばれています。自然もたくさんあるのでゆったり公園をお散歩するのも楽しそうですね!

     

    伏見港公園

    住所:京都市伏見区葭島金井戸町
    URL:http://www.kyoto-park.or.jp/fushimi/

     

    閑院宮邸跡

    1710年に東山天皇の皇子直仁親王を始祖として創立された、閑院宮家の屋敷として使われていた建物です。アクセスは地下鉄「丸太町駅」下車3分となっています。明治10年の東京遷都まで閑院宮家が実際に住んでいましたが戦後に公園として解放され、現在は写真や絵などの展示を行なっています。桃林があり、桃の名所としても知られており、春の人気スポットですが夏の閑院宮邸跡も緑が豊かで静かな時を過ごせます。こんなに立派なお庭を見れて入場料は無料!あまり人に教えたくない名所です。

     

    閑院宮邸跡

    住所:京都府京都市上京区京都御苑3

    URL:https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/index.html

     

    まっちゃんさんのインスタグラムでは他にも様々な京都のスポットが写真で切り取られています。ぜひ京都観光の前にチェックしてみて。

     

    Photo:@macchan358

  • 夏ならではの商品やパッケージが手土産にぴったり!大丸京都店「京土産」特集

    08.August.2019 | FOOD

    8月の旅行や帰省などのお出かけシーズンに、京のお土産はいかがですか?大丸京都店では、涼しげな和菓子や京都の抹茶を使ったお菓子、佃煮や漬物などの人気商品が、京都限定のパッケージで登場します。夏の手土産にぴったりな商品をチェックしていきましょう!

    地階 和菓子売場〈笹屋伊織〉 涼の晴風(8個入)税込2,160円 [期間限定:8月中旬終了予定]

    夏の涼やかなモチーフが入った4種の果実風味の爽やかなゼリー。

    地階 和菓子売場〈老松〉葛ながし(3本入)税込1,339円 [期間限定:8月下旬終了予定]

    波照間産の黒糖を使用した葛きりと、梅の果汁を加えた爽やかな風味の葛きり。黒糖には白蜜、梅には梅蜜が別添えされています。

    地階 和菓子売場〈聖護院八ッ橋総本店〉 かきつばた(6個入)税込540円

    ほのかな”にっき”の香りがする生八ツ橋を、団子状にし「かきつばた」の形で型抜きされています。

    地階 洋菓子売場〈足立音衛門〉 塩レモンのパウンドケーキ(1本)税込2,160円

    レモンの皮を混ぜ込んだ、爽やかなパウンドケーキ。お好みで別添えの岩塩をかけて食べるとより一層美味しさが口いっぱいに広がります!

    地階 洋菓子売場〈アトリエ ドゥ ゴディバ〉 [京都店限定]生 ショコラ 宇治抹茶(8個入)税込2,916円 [期間限定:8月中旬終了予定]

    ほろ苦い宇治抹茶を使用した生ショコラ。濃厚でなめらかな口どけです。

    地階 和菓子売場〈京都鶴屋〉 [京都限定]京ちゃふれ(5枚入)税込810円

    宇治抹茶を使用したしっとりとやわらかく仕上げた生サブレ。やわらかくて大人な味わいです。

    地階 佃煮売場〈京佃煮 野村〉 古都の夏(ちりめん山椒))税込1,080円

    人気のちりめん山椒が京都の夏パッケージで登場します。

     

    いかがでしたか?ぜひお土産選びの参考にしてみてくださいね。

  • “うんち“になってからだの中を冒険する「からだのふしぎ大冒険」京都で開催

    05.August.2019 | SPOT

    京都市にある東映太秦映画村は、巨大な人体に見立てた会場を回遊しながらからだの中のひみつについて学べる参加体験型の科学イベント「からだのふしぎ大冒険」を2019年9月14日~12月15日に開催する。

    イベントは、全米1,000万人の子供たちが熱狂したベストセラー絵本「グロッソロジー」がテーマ。日本語では、「きたないもの学」と翻訳されている。

    ゲップやオナラを出したり、体臭をかいでみたり・・・。気持ちわるいけど、気になってしまうそんな体のひみつを、「うんち流忍者・雲竹斎(うんちくさい)」というキャラクターと一緒に体験できる。

     

    会場内にはからだのひみつを体験できるアトラクションが全15種(一部有料)登場。

    くしゃみシューター

    ボールを異物に見立て、なぜくしゃみが出るのかを解説。大きな鼻の穴の中にボールを撃ち込んで、鼻をムズムズさせちゃおう。5個ボールが入ると鼻がくしゃみをして、ボールを噴出する。

    腎臓ゲーム

    腎臓で必要なものを血管に送るゲーム。尿素や糖分を左右に振り分けて腎臓の仕組みを理解しよう。

    うんち占い

    リアルな便器に座るとその日の運勢を表すうんちキャラがモニターに登場!きみのうんち具合はどうかな?

    うんちてんじ

    うんちについてのアレコレを勉強しよう。

    ゲップ少年

    ソーダを飲んだらどうしてゲップが出るの?

    巨大うんちと写真を撮ろう

    うんち視点で体の中を冒険したあとは、大きなおしりから大脱出!最後はみんな大好きキタナイもの代表・でっかいうんちと記念に写真を撮ろう。

     

    この他にも楽しいコンテンツが目白押し。みんなで楽しく”からだ”について学ぼう!

  • 人口約700人、自然豊かな山梨県小菅村に古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」オープン

    04.August.2019 | BUSINESS / SPOT

    築150年以上の地元名士の邸宅を改修した古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」が2019年8月17日(土)に開業する。

    古民家ホテルがある多摩川源流にある小菅村は、東京から約2時間の場所にあり、面積の95%が森林と豊かな自然に囲まれた小さな村。人口は約700人で、ピーク時の3分の1にまで減少するなど、深刻な過疎高齢化に直面している。

    そこで、この美しい自然と村の文化を後世に残すべく、「700人の村が一つのホテルに。」をコンセプトに、地域全体を一つの宿に見立てる分散型古民家ホテル「NIPPONIA小菅 源流の村」をオープン。過疎化・空き家問題の課題解決や、観光資源を生かせるモデルとして取り組んでいく。

    プロジェクト第一期として、築150年超の地元名士の邸宅「細川邸」を改修。OHYA棟と名付けて、客室4室及び22席のレストランの開業を決定。

    OHYA棟の客室は主屋に3部屋、蔵に1部屋あり、それぞれの部屋でコンセプトが異なるプライベート空間を楽しむことができる。

    OHYA 1

    敷地内には美しい日本庭園も。部屋から庭園を眺めることができるスペースも用意された。

    レストランでは、日本の四季をさらに6つに分けた「24sekki(二十四節気、にじゅうしせっき)」をコンセプトに、村の旬の食材を厳選。「生産者の顔が見える、流通していない地元の食材を使いたい」という想いから、小菅村の小生産者が作る食材を用いた料理を提供する。

    「NIPPONIA小菅 源流の村」を運営するスタッフは全員が村人。食材もほとんどが小菅村の農家が栽培したものを使用する。またホテルの中だけでなく、スタッフとともに周辺の自然を散策し、自転車で村全体を巡り、村人と触れ合うことで、村全体を感じられる体験の提供も。ホテルに泊まることで、小菅村の歴史文化や暮らしを守ることにも繋がっていく。

     

    2020年5月には、新たに古民家2棟を改修し、客室2室が加わるほか、中長期的には、村に70~100棟ほどあると言われている空き家の中から、家主の合意が得られて、特徴的で立地が良いものを順次客室に改修。「700人の村が一つのホテルに。」のコンセプトを実現していく。

  • 山口県・秋吉台の星空を楽しむナイトツアー「流れ星ツアー」開催

    31.July.2019 | SPOT

    山口県美祢(みね)市にある特別天然記念物指定の日本最大級のカルスト台地「秋吉台」。その秋吉台にて、一般社団法人 美祢市観光協会が流れ星ツアー「気軽に行ける秋吉台の星たち」宿泊プランの開催を発表しました。

     

    全国の観光地では、単に「風景を見る」だけの観光から、いかに「そこでしかできない体験をするか」という観光客の「体験」ニーズに沿ったコンテンツを提供することが求められています。

    秋吉台では星が観察しやすく写真愛好家の人が多く来訪していることに着目。美祢市観光協会でツアーが商品化されることになりました。


    コンセプトは「使う秋吉台」。市街地から気軽に行けるということと、人工的な灯りが届きにくい地形という利点を生かし、さまざまな流星群を観察するシリーズツアーを商品化します。

     

    秋吉台ならではの星空観察や、流星群観察を楽しめるとっておきのツアー。詳細は公式サイトで確認してみて。

  • 箱根土産の新定番!地元素材を使用したバスクチーズケーキ専門店「箱根チーズテラス」

    29.July.2019 | FOOD

    バスクチーズケーキ専門店「箱根チーズテラス」が7月26日にオープンしました。濃厚なのになめらかな食感にこだわったケーキは箱根の新定番土産になりそうな予感!

    箱根は日本有数の人気の観光地。温泉や豊かな自然は、東京から1時間半の場所にあるとは思えないほど非日常的な空間を作り、来る人の心を癒してくれます。チーズケーキ専門店「箱根チーズテラス」は、自然あふれるリゾート地・箱根の新たな魅力を発信するためオープンしました。

    箱根チーズテラスのバスクチーズケーキはカップ入り。食べ歩きをしながら箱根の観光を楽しんだり、お土産として渡しやすように、カップに入った食べ頃サイズのバスクチーズケーキになっています。

    チーズケーキは、地元の食材をふんだんに使用!南箱根産の新鮮な牛乳と高級なクリームチーズをオリジナルの配合でブレンドし、濃厚さを感じつつも、なめらかな食感のチーズケーキに仕上がりました。

    そしてチーズケーキは店内の工房で全て製造しているため、できたてのしっとりしたチーズケーキを一番美味しい状態で食べられます。店頭では岩塩・ブラックペッパー・醤油のトッピングが用意されており、新感覚なチーズケーキの提案も。

     

    「箱根チーズテラス」のバスクケーキで、箱根の味覚を堪能してみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US