夜の京都観光!夜ならではの絶景が楽しめるスポット 5選

05.August.2019 | FEATURES / SPOT

国内外の観光客から人気の高い京都ですが、実は盆地なので夏はとっても暑いです。そんな夏の京都観光にオススメしたいのが夜の町めぐり。

 

京都の観光スポットをインスタグラムで紹介しているTakaさんの写真から、夜ならではの京都観光スポット5選をお届けします。

 

京都駅&京都タワー

古都・京都のイメージとは間逆な、近代的な建物な京都駅。大きな駅ビルの中には、京都の街を見下ろすことができるスポットがたくさんあるのですが、夜に注目したいのは鏡面仕様の窓。鏡になった京都駅の壁には、真向かいにある京都タワーが映し出されます。もちろん昼間にも見られる光景ですが、夜の京都タワーはライトアップされ、幻想的な雰囲気。

 

▼京都駅

住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町

京都駅ビルOfficial site:https://www.kyoto-station-building.co.jp/

 

▼京都タワー

住所:京都府京都市下京区東塩小路町721-1

営業時間:9:00〜21:00(最終入場20:40)

※営業時間を予告なく変更することがございます。

Official site:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

 

 

八坂神社

京阪祇園四条駅から徒歩5分という好立地にある観光スポット「八坂神社」。縁結びにご利益があるといわれるパワースポットです。国内外から多くの人が観光に訪れる八坂神社は、24時間参拝可能。

夜間参拝に訪れると、いつもとは違う八坂神社の表情を楽しむことができます。四条通で食事をした後に、夜の八坂神社を訪れてみてはいかが?

 

▼八坂神社

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

Official site:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

 

 

京都四條 南座

国の登録有形文化財でもある「京都四條 南座」は日本最古の劇場と言われています。八坂神社と同じく、最寄り駅は京阪電鉄 衹園四条駅。6番出口を出てすぐの場所にあります。

歴史ある南座ですが、2019年5月にはプロジェクションマッピングや、アーティストきゃりーぱみゅぱみゅのライブ「きゃりーかぶきかぶき」を開催。歴史と最新テクノロジーを掛け合わせ、今までにない新感覚なイベントを実施しました。夜になるとライトアップされる外観は新たな観光スポットになっており、午後10:00まで全点灯、それ以降は屋根など一部分が点灯されます。

 

▼京都四條 南座

住所:京都府京都市東山区 大和大路西入る中之町 198四条通

Official site:https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/

 

 

二寧坂

清水寺に続く参道として有名な観光スポットでもある「二寧坂(二年坂)」。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。日中は京都のお土産ショップが並び賑わいを見せていますが、夜の二寧坂も雰囲気があってステキなんです。観光客が減った夜は街並みを独り占め!夜の街灯に照らされた二寧坂をゆっくり撮影することができます。

 

▼二寧坂

住所:京都府京都市東山区桝屋町清水2丁目

サイト:http://www.2nenzaka.ne.jp/

 

 

清水寺

京阪電鉄清水五条駅から徒歩25分の場所にある「清水寺」。ユネスコの世界遺産にも登録されており、人気の観光スポットとして国内外から多くの観光客が訪れています。夕方に清水寺へ行く方にぜひチェックしてもらいたいのが、清水寺から見るサンセット。夕日に染まる京都の街並みを眺めることができます。

 

▼清水寺

住所:京都府東山区清水1丁目294

参拝時間:https://www.kiyomizudera.or.jp/access.php

Official site:https://www.kiyomizudera.or.jp/

 

Takaさんのインスタグラムでは他にも様々な京都の観光スポットが紹介されています。京都旅行の前にぜひチェックしてみてくださいね。

 

Photo:Taka

RECOMMENDED ENTRIES

  • 猪目窓が人気♡京都 正寿院の「風鈴まつり」

    27.July.2019 | FEATURES / SPOT

    国内外の観光客から人気の高い京都ですが、実は盆地なので夏はとっても暑いです。そんな夏の京都観光にオススメしたいのが正寿院。京都の避暑地にある正寿院は、およそ800年前に建立されたと伝えられているお寺。御本尊の十一面観世音(鎌倉時代~後期 町指定文化財)は、50年に1度だけご開扉される秘仏となっています。

     

    歴史ある正寿院ですが、現在は事前予約制でヨガや写経など様々な修行体験を実施。幅広い年代の人に愛されるお寺です。

     

    今回は京都の観光スポットをインスタグラムで紹介しているまっちゃんの写真と共に、正寿院の見どころをご紹介します!

    正寿院で現在注目を浴びているのは客殿の猪目窓と160枚の天井画。猪目というのはいわゆるハート型で、古来から伝わる日本の伝統文様のひとつです。

    約1400年前からお寺の建築装飾として使用されていて、災いを除き、福を招くという意が込められています。

    四季を感じられる正寿院の猪目窓は、その季節ごとにさまざまな彩りを見せてくれます。いまの時期は新緑の緑。窓の景色から五感で自然を感じられる場所です。夜のライトアップされた景色もステキですね。

     

    さらに正寿院の夏といえば「風鈴まつり」も有名。今年は7月1日〜9月18日まで開催されています。

    境内に2000個の風鈴が吊られ、涼を感じる風鈴まつり。元々京都市内より5度ほど涼しい避暑地にある正寿院ですが、気温だけでなく風鈴の見た目や音など、人間の五感「眼耳鼻舌身」で涼を感じてほしい思いから、風鈴まつりが始まりました。

    風鈴まつりの期間中はライトアップも開催!まつり期間中の土日のみ(8月1日~8月18日はお休み)時間は18時~20時までで、昼夜は完全入れ替え制となります。

     

    鳴り響く風鈴の音は、さわやかな風を連れてくるかのよう。暑い夏の京都旅行、正寿院でさわやかな夏の京都を感じてみては?

     

    まっちゃんさんのインスタグラムでは、今の京都が感じられる写真がたくさん投稿されています。ぜひ京都観光の参考にしてみてください。

  • 夏の京都観光に!並んでも食べたい京都の人気かき氷4選

    18.July.2019 | FOOD

    観光スポットが多く、日本人をはじめ外国人の旅行客からも人気の観光地・京都。また、京都では日本食をはじめとする京都フードも人気です。

    今回は、そんな中でも夏に食べたいかき氷をご紹介!並んででも食べたい、個性豊かなかき氷をご紹介します。

     

    旅籠屋利兵衛「エスプーマ 抹茶かき氷」

    宇治抹茶の産地、京都府・城陽市にあるどら焼きに特化した和菓子屋「旅籠屋利兵衛」。そんな旅籠屋利兵衛から期間限定で登場する、抹茶をふんだんに使った逸品「エスプーマ 抹茶かき氷」を紹介します。「エスプーマ」の意味はスペイン語で「泡」。ふわふわのかき氷と、ムース状になった濃厚な抹茶ソースの奥深い味わい・・・!氷とソースを一緒に口に入れた瞬間のシュワッと軽やかな口溶けは、新食感!抹茶の蜜・あんこ・白玉・抹茶ゼリーなど様々なトッピングで味に変化を付けながら最後までおいしくいただくことができます。

     

    ▼旅籠屋利兵衛

    住所:京都府城陽市寺田東ノ口44−54

    営業時間:10:00〜18:00

    定休日:火曜日(ほか不定休)

    アクセス:JR奈良線「城陽駅」、近鉄奈良線「寺田駅」

    Official site:http://rihe.jp/

     

     

    千馬MIYABI「ミックスじゅーちゅかき氷」

    フルーツサンドとスイーツのお店、「千馬 MIYABI」。果物専門店「フルーツショップ千馬」が運営しているとあって、フルーツの美味しさが格別!

    イチゴ・バナナ・キウイ・パイナップルなどの果肉をミックスジュースにしたピンク色のシロップがカワイイ♡その上に色とりどりのフルーツが盛り付けられ、氷の中にもフルーツが隠されています。甘めの味わいが好きな方は、練乳やアイスクリームをトッピングして濃厚な味わいにするのもオススメです!

    ▼千馬 MIYABI

    住所:京都府城陽市寺田袋尻19−1

    営業時間:10:00〜19:00

    定休日:月曜日

    アクセス:JR奈良線「城陽駅」から420m

    Official site:http://www.senba2018.com/

     

     

    甘味のいえ 串竹「ベリーベリーカスタード」

    京都府木津川市で手作りのお菓子・パン・自家製あんみつ・こだわりのコーヒーなどを楽しむことができるお店「甘味のいえ 串竹」。真っ赤な見た目が特徴の「ベリーベリーカスタード」は、粉雪のようにふわふわな氷に、イチゴとベリーのソースと生クリームがかかっています。氷の中には、木津川市のクローバー牧場で作られる「特別牛乳」を使用したカスタード・練乳蜜・フローズンベリーが♡甘酸っぱいベリーが爽やかな一品です。

     

    ▼甘味のいえ 串竹

    住所:京都府木津川市梅美台2-6−9

    営業時間:火14:30〜17:30/水~金11:00〜17:30/土11:00〜17:30

    定休日:月曜、日曜

    アクセス:JR関西本線「木津駅」徒歩26分

    Official facebook:https://www.facebook.com/kyoto.kizugawa.kushitake

     

     

    ぎおん徳屋「お番茶のかき氷」

    素材の質を大切にしている甘味処「ぎおん徳屋」からは、氷のまわりに輪切りのレモンが添えられ、京番茶の粉をかけたかき氷「お番茶のかき氷」を紹介します。

    番茶と氷砂糖を煮詰めたシロップを、食べる直前に少しずつ掛けながらいただくスタイル。京番茶の香ばしさと、やさしい甘さが口いっぱいに広がります。また蜂蜜漬けのレモンと番茶シロップを一緒に食べると、レモンティーのような味わいに!さっぱりしたお味を楽しみたい時にオススメです。

     

    お番茶のかき氷

    住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-127

    営業時間:12:00〜18:00 *売り切れ次第終了

    定休日:無休

    アクセス:

    京阪本線「祇園四条」駅 徒歩6分
    阪急京都線「河原町」駅 徒歩8分

    Official site:http://gion-tokuya.jp/index.html

     

    暑い京都観光のお供に、個性的でカワイイ京都のかき氷をぜひ試してみてくださいね。

     

     

    画像・情報提供:KYOTO SIDE

  • 夏の京都観光を楽しむ♪ オススメひんやり納涼スポット3選

    17.July.2019 | SPOT

    観光地として人気が高く、日本だけでなく海外からの旅行者も多く訪れる京都ですが、京都の夏はとっても暑い!そこで今回は、暑い夏にオススメの京都観光ひんやりスポットをご紹介。見どころや、アクセス方法をまとめました。

     

    鐘乳洞で洞窟探検!「質志鐘乳洞公園」

    京都府唯一の鍾乳洞「質志鐘乳洞公園」は、洞窟探検、キャンプ、バードウォッチングなどのアウトドアが楽しめる公園です。京都府指定天然記念物に認定されており、過去には二畳紀前期のフズリナやウミユリの化石が発見されたこともあります。鍾乳洞の中は年中12℃~15℃程度。暑い日には多くの人が天然のクールスポットとして訪れます。

     

    ▼質志鐘乳洞公園
    住所:京都府船井郡京丹波町質志

    アクセス:JR嵯峨野線園部駅よりJRバス園福線「桧山」で下車。町営バスに乗り換え「鐘乳洞口」下車徒歩5分

    開園時間:9時~17時

    URL:http://www.kyotamba.org/質志鐘乳洞公園/

     

     

    夕日ヶ浦ビーチブランコ「ゆらり」

    「夕日ヶ浦」は、京都の丹後エリアを代表する夕日の絶景スポット。そんな「夕日ヶ浦」には、毎年夏限定で流木などで作られた大きなビーチブランコ「ゆらり」が登場します。夕暮れ時にはまるで絵画のような美しい影のコントラストが映し出され、幻想的な写真を撮ることも可能!

    今年は期間限定で、オリジナルドリンク「マジックアワー」も販売しています。

    ▼夕日ヶ浦
    住所:京都府京丹後市網野町浜詰390

    アクセス:京都駅から「特急はしだて号」乗車、「夕日ヶ浦木津温泉駅」下車

    HP:http://yuukan.com/news/17/?view_oft=0

     

     

    昨年3万人動員!「天橋立砂浜ライトアップ」

    日本三景でもある「天橋立」では、南側文珠エリアで夏のライトアップイベント「天橋立まち灯り」が毎年開催されています。昨年は約3万人を動員し、今年は2019年7月13日(土)~2019年9月1日(日)までの期間限定で開催されることが決定しました。「天橋立砂浜ライトアップ」では、期間中毎晩、天橋立の砂浜を幻想的な光でライトアップします。

    また、文珠の街中を“和の灯り”で包む「まち灯りぶらり散策」や、ライトアップされた天橋立の砂浜に特別オープンする「天橋立砂浜BAR」も同期間内に開催されます。

    ▼天橋立砂浜ライトアップ
    住所:京都府宮津市文珠

    アクセス:
    開催期間:2019年7月13日(土)~2019年9月1日(日)
    HP: https://www.facebook.com/amanohashidate.machiakari/

     

    暑い夏を爽やかに変えてくれる京都のひんやりスポットで観光を楽しんでくださいね。

RELATED ENTRIES

  • 秋の京都で楽しみたい!慈徳院・五重塔など「紅葉ライトアップ」おすすめスポットをご紹介

    17.October.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、”日本文化発祥の地”とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。

     

    今回は京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」の中から、秋の京都の風物詩「紅葉」を京都各地で楽しめる様々なスポットをご紹介。特に今年は、昼の紅葉はもちろん、近年注目されている「ナイトライフ」に注目していつもと一味違った「夜紅葉」を楽しんでみては?

     

    住職と地元住民が創った憩いの場「慈徳院」

    与謝野町にある「慈徳院」では、地域住民や檀家らによって約11年前から境内の大師山にもみじが植樹され、さらに“地域住民と交流の場になるように”という想いから住職ももみじを植樹したことで、毎年秋には裏山が鮮やかな紅葉に彩られ、近年では「紅葉寺」として知られるようになった。日々コツコツと庭園づくりをしているため、毎年少しずつ風景が変っていくのも楽しみのひとつ。

    裏山一面を独占しているかのような昼の紅葉はもちろん、1週間限定のライトアップ期間には、夜空の下で一段と幻想的に彩られる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)~16日(土)

    ライトアップ時間:17時~20時(通常拝観は9時~20時)

    紅葉の見頃:11月上旬~中旬

    住所:京都府与謝郡与謝野町明石2250

    協力金:300円

    URL:http://jitokuin.com

     

    五重塔×紅葉のコラボレーション「成相寺」

    宮津市の「成相寺」は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹。聳え立つ立派な五重塔と、数百本にも及ぶ紅葉のコラボレーションは圧巻!

    昼には日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができ、11月9日(土)・10日(日)の夜は、2日間限定でライトアップされた幻想的な空間も楽しめる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)・10日(日)

    ライトアップ時間:日没後~21時(通常拝観は8時~16時30分)

    紅葉の見頃:11月上旬~下旬

    住所:京都府宮津市成相寺339

    拝観料:入山料大人500円

    URL:http://www.nariaiji.jp/

     

    山頂から眺める一面真っ赤な「笠置山もみじ公園」

    山頂に1300年の歴史をもつ笠置寺を構える笠置山では、辺り一面を紅葉に囲まれた幻想的な空間「笠置山もみじ公園」が楽しめる。

    11月は期間限定でライトアップされ、昼間とは違った空間を演出。また、山頂からは眼下に一面真っ赤に紅葉した公園や、木津川の流れを一望できる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月1日(金)~30日(土)

    ライトアップ時間:17時~21時(通常拝観は9時~16時)

    紅葉の見頃:11月上旬~下旬

    住所:京都府相楽郡笠置町笠置笠置山

    拝観料:ライトアップ時間は無料 ※通常拝観は大人300円・小学生100円

    URL:https://www.kasagidera.or.jp

     

     

    ライトアップされた紅葉を、京都で満喫してみて。

  • 伝統とモダンが共存した「デザイナーズ町家ホテル」京都の世界遺産・二条城近くに誕生

    17.October.2019 | SPOT

    デザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA SHINSEN-EN」が2019年10月15日、京都の世界遺産・二条城より徒歩5分の位置にオープンした。京都らしい趣ある町家を改修し、和モダンの新築と融合させた全21室のホテルで、1階ラウンジのフリースペースではオプションで朝食も提供。フレンドリーなスタッフが旅先の友人のように迎えてくれる。

     

    「THE MACHIYA SHINSEN-EN」の名称の由来となっているのは、徒歩1分の立地にある「神泉苑」で、日本で唯一の“恵方社”があり、恵方を司る歳徳神(としとくじん)が祀られている。大きな美しい池があり、縁結びのご利益もあるとされている、縁起の良い知る人ぞ知る京都の観光スポットだ。

    伝統とモダンの2つの要素が心地よく共存し、開放的な景観を楽しめるコーナースイートルームや、伝統的な町家の要素をふんだんに盛り込んだ和風建築のスイートルームなど、全4タイプのスイートルームを用意。すべてのスイートルームには充実したキッチン設備や洗濯乾燥機を備えており、中長期滞在や家族、グループの滞在にも最適な部屋となっている。

    【THE SHINSEN-EN デラックス・スイート】

    最上階にあり、部屋一面の大きな窓から自然光をふんだんに取り込む開放的なコーナースイートルーム。ベッドの他にも、畳のエリアでは布団を敷いて休むことができる。開放感のある浴室、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機のあるダイニングスペース、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

    【THE MACHIYA デラックス・スイート (竜)】

    町家棟にある、和の趣を存分に味わえるスイートルーム。障子や掛け軸など、散りばめられた和のエッセンスの中に、高い天井から自然光を取り込む天窓が備えられている。洋室と和室とリビングがあり、ベッドでも布団でも休むことができ、和と洋が心地よく共存している。機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

    【THE SHINSEN-EN スイート】

    こちらのスイートルームの入り口には格子戸と石畳があり、入り口から和の雰囲気を演出。大きな窓から自然光を取り込む開放的な空間で、ベッド、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

     

    スイートルーム以外にも4タイプのお部屋「デラックス・ツイン」「スーペリア・ハリウッドツイン」「ハリウッドツイン」「クラシック・ハリウッドツイン」があり、青藍(せいらん)と橙(だいだい)を基調にした落ち着きのある現代的なデザインが楽しめる。

    独立した浴室やトイレ、ソファーやデスクも完備。また、1階の部屋はすべてコネクティングが可能で、2~3名の部屋をつなげて、4~5名で利用できる。

    1階のラウンジスペースは、宿泊の方が自由に寛げるフリースペースとなっている。また、オプションで用意している朝食もラウンジで楽しむことができる。

    フロントでは日本語と英語に堪能なスタッフが、国内外の方を万全にサポート。観光にも便利な場所に位置しているので、素敵な滞在をたのしんでみて。

  • 米大手旅行誌で日本のトップホテル1位を獲得!「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」

    14.October.2019 | SPOT

    米大手出版社コンデナスト社の旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」が実施した読者投票「2019年 リーダーズ・チョイス・アワード(Readers’ Choice Awards 2019)」の「日本のトップホテル」部門で、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」が、2年連続で1位を受賞しました。

    「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード」は、旅行業界で最も歴史のある読者投票のひとつで、世界のベスト・オブ・ザ・ベストを選出するランキングとして広く知られています。今回はこれまで別々に実施されていた米・英のアワードが合併し、過去最多となる60万人以上の投票によるランキング結果が発表されたなか、昨年に続き堂々の1位受賞となりました。

    「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」は2015年3月に国内初の「ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection®)」ブランドを冠するホテルとして京都・嵐山に誕生しました。ホテルは格式高い歴史・文化が育まれた嵐山の魅力を最大限に引き出しつつ、未来を切り開くという思い「継往開来」がコンセプト。国内外からの旅行者を迎え、四季折々の美しい情景や伝統とモダンが溶け合う空間、そして京都らしさを込めたおもてなしを提供しています。

    今回の受賞について総支配人の羽鳥寛之氏は「世界的にも認知されている読者投票にて、2年連続で1位に選出していただけたことは大変光栄なことです。日頃から翠嵐を支えてくださっている地域の皆様、そして翠嵐をご利用いただいておりますお客様に、心より感謝申し上げます。この度の結果を励みとし、アソシエイトと共に今後ともより一層皆様から愛されるホテルとなるよう努めてまいります。」とコメント。

     

    古くからの伝統を引き継ぎながらモダンな世界観を融合した、新しいかたちのホテル「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」で、過去と未来が交わる京都の魅力を感じよう。

  • 京都・東本願寺飛地境内地「渉成園」の夜間特別公開&名勝庭園ライトアップ

    13.October.2019 | SPOT

    京都・東本願寺飛地境内地「渉成園」が2019年11月15日(金)より夜間特別公開を開催します。毎日邦楽の演奏が行われ親鸞聖人が好んだと言われる小豆(ぜんざい)や精進料理を提供するなど、夜間特別公開ならではのコンテンツを体験することができます。

    渉成園は、池泉回遊式庭園をもつ東本願寺(真宗本廟)の飛地境内地(別邸)。1641年に三代将軍・徳川家光から当地約一万坪が寄進され、石川丈山の趣向を入れた作庭がなされました。園内の諸殿は1858年、1864年の二度にわたって焼失。現在の建物は明治初期から末年ごろに至る間に順次再建されました。庭園には四季折々の花が咲きほこり、変化に富んだ景観は「十三景」と称され、高く評価されています。

    今回の夜間拝観では毎日雅楽や琴や笛などの日本の音が楽しめるほか、毎週金土は事前予約をすることで30分早く入場することができ、御用庭師もしくは庭園コンシェルジュによる案内付で通常非公開の茶室「蘆菴」の特別公開に参加することもできます。

    さらに、親鸞聖人が好んだと言われる小豆を使ったぜんざいや古くから渉成園で提供される精進料理の提供も!*別料金・要予約

     

    この期間だけ味わうことができる「渉成園」の夜間特別参拝で、いつもよりディープな日本の歴史を感じよう。

  • 京都駅ビル「茶寮FUKUCHA」から日本茶ハーブティーとデザートセットが登場

    10.October.2019 | FOOD

    京都駅にて今年4月に新しくオープンした、老舗茶舗「福寿園」による「茶寮FUKUCHA(ふくちゃ)」から、新メニューが登場します。

     

    歴史と伝統ある京都では、日々、色々な国の人たちが行き交い、新たな出合いが生まれています。茶寮FUKUCHAでは日本茶と様々なハーブ、そして洋菓子を組み合わせたペアリングメニューが新たに登場しました。

     

    ▼日本茶ハーブティーとデザートの「ペアリング」メニュー

    ハーブティーとデザートのセット 各900円(税別) ※ハーブティー単品は各500円(税別)
    販売開始 2019年10月10日~(通年販売)

    ハイビスカスブレンドほうじ茶 × クレームブリュレショコラベリーのコンフィチュール

    香ばしく、あっさりとした浅炒りのほうじ茶に、ハイビスカスとローズヒップをブレンド。ペアリングスイーツは、濃厚なチョコレートの香ばしいブリュレ。ベリーのコンフィチュールで爽やかに仕上げました。

    シナモンブレンド茎茶 × マスカルポーネクリームとリンゴのタタン

    渋味の少ないさっぱりとした味と清々しい香りが特徴の茎茶に、シナモンとカモミールをブレンド。ペアリングスイーツにはキャラメリゼしたリンゴソテーにマスカルポーネの濃厚で爽やかなクリームをプラス。

    ペパーミントブレンド茎茶 × 旬のフルーツタルト

    渋味の少ないさっぱりとした味と清々しい香りが特徴の茎茶に、ペパーミントとカモミールをブレンド。ペアリングスイーツにはアーモンドの香り豊かなタルトに旬のフルーツがふんだんにトッピングされています。

    ジンジャーブレンド玄米茶 × タルト リコッタ オレンジ添え

    炒り米の甘香ばしさが特徴の玄米茶に、ジンジャーとダンデライオンリーフをブレンド。ペアリングスイーツは、リコッタチーズのタルトの上にフロマージュブランのさっぱりしたクリームを。ふんわりとオレンジの香りが漂います。

     

    ▼秋冬限定メニュー

    販売期間 2019年10月10日~2020年2月末(予定)

    笹巻きおこわ(松茸とはも/鶏そぼろと山の幸)ほうじ茶セット  1,200円(税別)

    京都の料理旅館「美山荘」の中東久人氏監修。笹の葉香るおこわとほうじ茶との食べ合わせを楽しんで。

    栗ほうじ茶最中 350円(税別)

    風味豊かな粒あんと渋皮栗に芳ばしさ薫るほうじ茶クリームを合わせ、見た目もカワイイ最中に仕上げました。

    FUKUCHA特製 抹茶の糀(こうじ)甘酒しるこ 700円(税別)

    薫り高くやさしい味わいの米糀甘酒に風味豊かな抹茶を加え、栗・芋・黒豆・白玉・水まんじゅうと紅葉麩で仕上げた温かな特製しるこ。

     

    京都観光の合間に、日本茶の新たな一面と、洋菓子のデザートが織りなす味わいを「茶寮FUKUCHA」で楽しもう。

  • 京都の町屋に話題のブランドが集結!期間限定セレクトショップ「isetan Urban Market KYOTO」

    10.October.2019 | FASHION / FOOD / SPOT

    JR大阪駅直結のファッションビル「ルクア イーレ」内の人気ショップ「isetan Urban Market」が大阪を飛び出し、京都市内の町屋で期間限定セレクトショップ「isetan Urban Market KYOTO」を10月12日(土)からオープン。

    「HAVE FUN,BE HAPPY」をコンセプトに、人気ブランドが一堂に会し、洋服・アクセサリー・フード・ランジェリー・コスメなどさまざまなアイテムを紹介する。

     

    出店ブランドのうち、半数以上は京都地区初出店!イベントも盛りだくさん

    little $uzie

    little $uzie、ch!iiiなど「isetan Urban Market」でも人気のブランドをはじめ、MALION vintage、Paso、Celvokeといった話題のブランドが登場!

    BELPER

    また、イギリスのノッティンガム芸術大学在学中に「the Bilbao International Competition」でグランプリを獲得した尾崎 雄一氏が立ち上げた新進気鋭のブランドBELPER、開店前2時間待ちという静岡で話題の焼菓子店など、京都地区初出店ブランドも多数出店する。

    ASOKO

    ASOKOからは、このイベントに合わせて企画された京都限定ライン「TODAY AND.」(「TODAY=今日」「AND=と」=京都)も登場!

    FARMAN KITCHEN MARKET

    その他デザイナーの来店や、大阪の青果店FARMAN KITCHEN MARKETが、全国各地の契約農家から届く旬の野菜・果物や大好評のサンドウィッチの販売を行う青果マルシェ(10月13日(日)・27日(日))など、イベントも開催される。

    町家と現代のデザインが融合した空間で、特別な時間を演出

    デザイナーのこだわりや信念が詰まった「モノ」との出会いとともに、デザイナーやスタイリストとの交流や町家の環境など、「isetan Urban Market KYOTO」で過ごす時間も楽しんでほしいという思いのもと、会場は洋館とミックスされた京都でも珍しい造りの町家を使い、中庭や土間など抜け感のある空間でリラックスした時間を提供。内装にもこだわり、店内のディレクションは滋賀の信楽にあるセレクトショップ「NOTA_SHOP」を運営するNOTA&designが担当。町家と現代のデザインが融合した、センスがありながらも肩の力を抜いて過ごせる空間が楽しめる。

     

    ぜひ、秋の京都でワクワクする楽しさと心安らぐ時間を過ごしてみて。

  • 山口「星野リゾート 界 長門」が2020年開業!施設テーマは武家文化を生かした「御茶屋屋敷」

    09.October.2019 | FOOD / SPOT

    星野リゾートが、山口県・長門湯本温泉に「星野リゾート 界 長門」(以下、界 長門)を2020年3月12日に開業します。星野リゾートは、2016年1月に長門市より「長門湯本温泉マスタープラン」の策定を受託し、「界 長門」の進出を含め、”温泉街そぞろ歩き” をコンセプトに地域・民間・公共が連携、温泉街再生に向けた取り組みを進めてきました。

     

    今回この取り組みの1つとして「界 長門」に界ブランド初となる、宿泊者以外が利用できる「あけぼのカフェ」の併設が決定。このカフェでは、温泉街をそぞろ歩きする時に食べられるスイーツ「どらやき」を販売します。

     

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、和の趣や伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなしを追求しています。

    施設外観

    界ブランドの16施設目となる「界 長門」は、山口県北部の山に囲まれた川沿いの温泉地、長門湯本温泉の中心を流れる音信川(おとずれがわ)にかかる曙橋のたもとに位置します。山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマとし、地域の豊かな文化をたっぷりと体験できる宿を目指しています。ロビーや客室は武家文化を生かした設えになる予定だそうです。

    ご当地部屋

    山口県の武家文化を生かした客室は、藩主が泊まる部屋をイメージして造られました。寝台は一段高くなっており、格子状の囲いは高貴な雰囲気が漂います。

    ベッドボード

    ベッドボードには室町時代より800年以上も続き、山口県の無形文化財に指定されている「徳地和紙」を使用。寝台が華やかになるような色合いに染めた和紙を設えました。

    萩焼 *現在制作中の為、仕上がりが変更になる可能性があり

    また、段違いになっている床の間には、古くは茶の湯で使うための陶器として使われていた焼き物「萩焼」を設置しています。

    食事は、プライベートが保てる半個室の食事処で、地域ならではの旬の素材をいかした会席料理を、意匠を凝らした器とともに楽しめます。イカの摂取量全国第二位を誇る山口県で、甘みが強く肉厚で柔らかい活イカを先付やお造りで提供します。

    また、酢の物・八寸・お造りを一緒に盛り合わせた華やかな宝楽盛りには、萩焼の器と桶を使い見た目でも楽しめる料理に仕上げます。

    「界 長門」は「長門湯本温泉観光まちづくり計画」が目指す魅力的な温泉街の一部になることを目指し、”温泉街そぞろ歩き” が楽しめるコンテンツの1つとして、界ブランドで初めて宿泊者以外の方も利用できるショップ「あけぼのカフェ」を併設。このカフェでは、山口県オリジナルの柑橘の一種「長門ゆずきち」や、海外から日本に持ち込まれ、山口県で最初に栽培されたと言われる「夏みかん」のジャムを使ったどらやき、カフェラテを販売します。甘さの中にほのかな酸味を感じる味わいのどらやきは山口県ならでは味わいです。

     

    山口県の地域の魅力がたっぷり詰まった「界 長門」で、長門湯本温泉の温泉街をそぞろ歩きで楽しもう。

  • スヌーピーのチョコレートショップ「SNOOPY Chocolat」京都 清水坂・嵐山に2店同時オープン

    01.October.2019 | FOOD / SPOT

    スヌーピーで知られるアメリカのチャールズ・M・シュルツ原作の人気コミック「PEANUTS(ピーナッツ)」の世界観をテーマにした和のチョコレートブランド「SNOOPY Chocolat(スヌーピーショコラ)」が、2019年10月9日(水)に京都の嵐山・清水坂に2店舗同日オープンする。

    Tablet Chocolat(タブレットチョコレート) ¥1,200~

    8種類のチョコレートに描かれた、恋・友情・家族の物語、小さな幸せのストーリー。一粒のチョコレートがあなたの勇気になりますように。

    Tablet Chocolat -JAPAN-(タブレットチョコレート-ジャパン-) ¥500~

    わさび、柚子、紫蘇、胡麻、抹茶、小豆、七味、ほうじ茶など、和の素材をふんだんに使ったショコラ。可愛らしさと日本らしさをひとつに。

    BonBon Chocolat(ボンボンショコラ) ¥800~

    香り豊かなカカオと、柚子、わさび、きな粉、抹茶、ほうじ茶、日本酒など和の素材とのマリアージュ。まろやかで上品なひとときを。

    店舗は、いずれも日本家屋の情緒あるインテリアで、京都 清水坂店はホワイトチョコをイメージし白を基調とした高級感ある店舗、京都 嵐山店はミルクチョコレートをイメージしたブラウンを基調としたシックな店舗と各店異なるデザインが施されている。随所にPEANUTSのデザインをさりげなく施した店内では、和の素材と厳選したカカオの香ばしさがマリアージュした本格ショコラが楽しめる。

    タブレットショコラ 嵐山限定

    タブレットショコラ 清水坂限定

    さらに各店舗により異なる限定商品もあり、それぞれの店舗にしかいないスヌーピーとの出会いが楽しめる。すべての取り扱い商品は「SNOOPY Chocolat」オリジナル商品。

    また、SNOOPYこだわりジェラートやチョコレートドリンクなどのテイクアウト品や、ぬいぐるみ・マスコット・マグカップやタンブラー・トートバッグ・保冷バッグ・レザースリーブといった「SNOOPY Chocolat」オリジナルのグッズ類も用意している。自宅用に、そして、大切な方へのギフトやお土産として利用しよう。

  • MOSHI MOSHI NIPPONでは、京都でオススメしたいタピオカドリンクを紹介しましたが、タピオカだけじゃない!どこか懐かしい”プリン”が堪能できる京都のお店をピックアップ。happy_pinkrose_tiaraさんの写真とともに、オススメのお店をご紹介します。

     

    やまもと喫茶/東山

    プリン(セット)750円

    ほろ苦く香ばしいカラメルソースが特徴の、たまご感の強い硬めのプリン。銀色の器が昭和レトロな雰囲気で素敵ですよね♪

     

    ▼やまもと喫茶
    住所:京都府京都市東山区白川北通東大路西入ル石橋町307-2
    営業時間:7:00~17:00 (L.O.16:30)
    定休日:火曜日
    公式instagram:@yamamoto_kissa
    喫茶ゾウ/今出川
    プリン 450円
    別添えのクッキーをプリンにのせた、濃厚な味わいが特徴のプリン。何と言ってもこの見た目が可愛い!食べるのがもったいないくらいです。
    ▼喫茶ゾウ
    住所:京都府京都市上京区三丁町440-3
    営業時間:9:00~18:00(L.O.17:00)
    定休日:不定休
    公式instagram:@kissa_zou
    喫茶探偵/元田中
    プリンアラモード 700円
    季節のフルーツやケーキやアイスクリームが上にのった贅沢な一品。レトロで独特な雰囲気の店内とともに、プリンを堪能することができます♪
    ▼喫茶探偵
    住所:京都府京都市左京区田中里ノ内町26
    営業時間:12:00〜17:00  19:00〜翌2:00
    定休日:日曜日、不定休
    公式サイト:https://kyoto.bartantei.com
    高木珈琲店 高辻本店/四条
    自家製プリンセット 800円
    厳選素材で丁寧に作り上げられたケーキのような形が特徴的な高木珈琲店のプリン。固めでラム酒が効いた大人の味。コーヒーにもぴったりです。

    ▼高木珈琲店 高辻本店

    住所:京都府京都市下京区高辻通室町東入ル骨屋町175
    営業時間:7:00~19:00(日曜日は18:00閉店)
    定休日:1月1〜3日
    フランソワ喫茶室/祇園四条
    プリン ア・ラ・モード 850円
    実物は想像以上に大きい、シンプルだけど味は間違いなしの昔ながらの固めのプリン。プリンは甘く、ほんのり苦いカラメルソース、上にはアイスクリームと甘酸っぱいイチゴが添えられた、ちょっぴり大人な贅沢な一品。
    ▼フランソワ喫茶室
    住所:京都府京都市下京区西木屋町通四条下ル
    営業時間:11:00~22:30(L.O 22:0)
    定休日:無
    公式サイト:http://www.francois1934.com
    NOTTA CAFE(ノッタカフェ)/西院
    カスタードプリン 500円
    ケーキのうような形が印象的な、カスタードのコクのあるしっかりと固めのプリン。少し渋めの味わいなので、甘いのが苦手な方にもおすすめ。おいりが付いたクリームソーダも一緒に頼めば、贅沢な時間になること間違いなし!
    NOTTA CAFE(ノッタカフェ)
    住所:京都府京都市右京区西院北矢掛町37
    営業時間:
    (火〜日)11:30〜20:00
    (水) 11:30〜21:00
    定休日:月曜日
    公式サイト:http://nottacafe.com

    いかがでしたか? Kyoto café life tiara さんのインスタグラムでは他にもたくさんのスイーツが紹介されているので、関西地方で甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてくださいね。

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

  • 台湾発!カルチャーの発信基地「誠品生活」が東京・日本橋にオープン

    27.September.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    台湾にて書店として創業し、現在は読書とカルチャーを生み出すカルチャー体験型店舗「誠品生活」が2019年9月27日(金)日本橋にオープンします。

    中国圏外では初の出店となる「誠品生活 日本橋店」は”くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド”がコンセプト。日本橋の歴史や人々の暮らしの中で受け継がれてきた文化を「誠品生活」がキュレーションし、発信していきます。

    その時の台湾のトレンドを知ることができる「誠品生活」は、私が台湾に行くと必ず訪れるお店。東京進出を聞いたときから、オープンする日を楽しみにしていました。誠品生活が「日本橋」という地で、どんな店やアイテムをピックアップするのか、ドキドキワクワクしながら足を踏み入れます。

    店内は4つのゾーンで展開。書籍「誠品書店」・文具「誠品文具」・セレクト物販、ワークショップゾーン・レストラン、食物販ゾーンに分かれており、書店には誠品ならではの選書による書籍が並びます。

    雑貨や食エリアには、世界中からセレクトした100ブランドが出店。半数は台湾のブランドとなっており、台湾で買うことができる雑貨を手にすることができます。

    空間のデザインは台湾を代表する建築家、クリス・ヤオ氏が担当。”古今が交わり、新旧が溶け合う”がコンセプトになっていて、スタイリッシュな中にも伝統的な和の雰囲気を感じる、居心地の良い空間が広がっていました。店先には藍色の暖簾が並び、オシャレながらも古き良き日本が表現されています。

    今回オープンする「誠品生活」には、日本初出店の店舗や、日本橋限定アイテムを販売している店舗も多いです。中でも気になる店舗4店舗を紹介します。

     

    グォウイェンイー(郭元益)

    台北・士林発の菓子店「グォウイェンイー(郭元益)」。何世代にも渡って伝承された技術で作り込まれたお菓子は、口にすると深い味わいが広がります。

    伝統を守っていく一方で、新興デザイナーとコラボレーションした商品等も生み出している同店。その美しい見た目と歴史ある味わいを、ぜひ体験してみて。

     

    猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店

    以前MOSHI MOSHI NIPPONで取材をしたことがあるスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」。

    まず目を引くのが他店舗とは異なる内装。”コーヒーと言葉”をコンセプとした内装は、ブックディレクターの幅允孝(はばよしたか)氏が担当。本からピックアップした様々な言葉が店内にデザインされているほか、座席の下に本が収納されているスペースも。どこを切り取ってもオシャレな店内です。

    日本橋限定のスペシャルホットケーキとオジリナルブレンドも用意。ホットケーキはトップにモンブランがたっぷり乗っていて、とても濃厚な味わい。秋の味覚を楽しむことができます。どちらも11月14日までの期間限定メニューなので、気になる方は早めに足を運んでみて。

     

    ワンダーチュアン(王徳傳)

    日本初出店の老舗台湾茶荘「ワンダーチュアン(王徳傳)」。大地にやさしい茶葉の栽培を心がけており、大切に育てられた茶葉を丁寧に焙煎。

    いただいた台湾ウーロン茶は緑茶のような色合いでほんのり甘く、日本で飲むウーロン茶とは違うまろやかな味わいでした。お店ではウーロン茶を使ったカクテルなども販売しているほか、伝統的な茶芸の実演、今後は台湾茶のワークショップも開催予定となっています。

     

    フージンツリー(富錦樹台菜香檳)

    最後に紹介する「フージンツリー(富錦樹台菜香檳)」も日本初出店。私も大好きなお店なので、東京進出がとても嬉しい・・・!

    なかなかレストランでワインが飲めない台湾で、”洗練された台湾料理をシャンパンと共にスタイリッシュに楽しめるレストラン”として人気がある店舗です。

    新鮮な野菜とフルーツを取り入れた料理が多く、中でも人気なのは「花ニラとピータン 豚挽肉のピリ辛炒め」。お酒に合うようしっかりめの味つけになっていて、美味しいんです♡ご飯との相性も抜群。もちろん他の料理も美味しいですが、何を食べるか迷った時はぜひ候補に入れてみてください。

     

    日本と台湾の文化の架け橋となり、アジア文化の発信地を目指す「誠品生活 日本橋」。読書を軸に様々な文化を楽しむことができる体験型店舗へ、新しい日本橋の魅力を見つけに出かけよう。

     

    Writer:Sayuri Mizuno(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • 箱根七湯「そこくらの湯 つたや旅館」老舗旅館型のゲストハウスがオープン

    21.September.2019 | SPOT

    宿泊施設「そこらくの湯 つたや旅館」が、2019年11月26日(火)箱根町底倉に開業します。江戸時代から続く温泉の歴史を継承しつつ、古旅館をリニューアル。新しいカタチの老舗旅館型ゲストハウスとして営業します。

    都心から電車で90分、江戸時代より伝わる”箱根七湯”の一つでもある”底倉温泉”。源泉は効能の高さから、多くの武将たちに愛されたと言われています。創業当時は「蔦屋旅館」という屋号で、地元の人々はもちろん東京から来る人々にも重宝される旅館として有名でした。この歴史ある底倉温泉と蔦屋旅館が「そこくらの湯 つたや旅館」として11月26日に装い新たにオープンします。

    施設は築29年の古旅館をリノベーション。開業から29年の年月を経た旅館の風情を残しつつも、傷んだ部分を改修、ノスタルジックな老舗旅館型ゲストハウスとして蘇らせます。部屋は広めの旅館タイプ6室、コンパクトな籠床(かごどこ/ゲストハウス)46室。また、川を眺め、湯上りのひと時に想いを馳せるスペースや、出逢ったばかりの人々がテーブルを囲み交流ができるラウンジスペースも用意されています。露天風呂・内風呂は男女各一つずつ、長期滞在もできるよう自炊スペースやコインランドリーもバッチリついています。

     ”温泉で交流を楽しむ”をコンセプトにゲストが思い思いの時間を過ごせるレトロな空間。昔ながらの炬燵や棚など、日本の古具をリメイクしたオリジナルの家具が配置されます。日本文化を継承した懐かしさを残しつつも、現代アート作品が融合する空間になりました。

    老舗温泉旅館とゲストハウスの良さが融合されているので、外国からの旅行客にも快適に古き良き日本のカルチャーを楽しんでもらうことができる「そこくらの湯 つたや旅館」。

    都会の喧騒を離れて、箱根の温泉で日頃の疲れを癒やしてみては?

  • カプセルホテル 京都「安心お宿」が刀剣聖地巡りのキャンペーン開始

    10.September.2019 | SPOT

    進化系カプセルホテル「安心お宿プレミアリゾート 京都四条烏丸店」は9月6日(金)より、京都の刀剣聖地巡りを応援する「刀の聖地巡りプラン」を販売開始する。

     

    10月4日(金)は「日本刀の日」。京都でも、刀剣の聖地巡りや御朱印集めに遠方から訪れ、当ホテルを利用する人が増加しており、日本刀界隈がかなり盛り上がっている。そこで、より快適な聖地巡りをサポートするため「刀の聖地巡りプラン」を販売開始する。

    要望に合わせ「レンタサイクル付き」「地下鉄orバス乗車券付き」「ノーマル」の全3つのプランを用意。プラン利用の方には、効率的に巡礼できるよう、代表的な聖地を記載した「オリジナル巡礼MAP」を配布する。地図は、QRコードから読み取ることも可能で、「レンタサイクル付き」の方向けに駐輪情報も加えたり、ご朱印周りの情報も案内。

     

    さらに、推しの刀との思い出をしっかり残せるよう、三脚にもなる自撮り棒を無料で貸し出し。正装(コスプレ衣装)着用の人に向けたパウダールームや、チェックアウトまでの入浴も可能。

     

    そのほか、充電を切らさないようモバイルバッテリーの貸し出し、足の疲れ対策などに冷却シート、首掛けハンディ扇風機の貸し出し、岩盤浴30分無料(女性限定)、マッサージチェア、足湯、人工温泉、露天風呂の使用無料など、巡礼後の疲れを癒すところまでサポートしている。

    京都での刀剣聖地巡りやご朱印集めを徹底的にサポートし、さらに愛を深めるプランを是非楽しんでみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US